上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パダム・パダム

パダム・パダム Eの悲劇'80パダム・パダム Eの悲劇'80
(2013/06/19)
古野 まほろ

商品詳細を見る


あらすじ
京都府警の本部至近ばかりで発生する、連続眼球強奪殺人。
犯人はいつしか「眼喰鬼」と呼ばれ始めるが、手がかりもつかめない。
若きキャリア警察官・二条実房は、被疑者必検の命を受けて、捜査本部のある平安署に署長として赴任する。
警察内部の暗闘と、捜査陣を挑発するように繰り返される犯行の渦中、二条は京都の闇に潜む真犯人を検挙することができるのか!?



で、内容ですが
「命に三つの鐘が鳴る」の後日談です
正確には「天帝のつかわせる御矢」の前日譚でもあるみたいですが、読んでいないのでわかりません
前回の事件の後も特高で警視として本署に勤めていたわけですが、京都での連続殺人事件の発生で現地の署長を命じられます
もっと現地の署員との軋轢などがあるかと思ったら、意外と歓迎ムード
実際には連続殺人事件が発生中という中で、火中の栗を拾いに来た二条警視を疎むのは馬鹿という話です
まぁ その馬鹿が1人だけいるのですが・・・
しかし、本作は初めに犯人の独白めいた描写から始まっていて、独特の言い回しやその時の状況を考えればその時点で犯人が分かります
その犯人の動機を充てるハウダニットのように見えて、実はこの作品の主題は・・・・
また、作中で描かれる警察の内部事情が赤裸々に書かれています
・・・実際の警察もこれくらい使命感に溢れている人たちだったらいいのですが
ともかく、この二条実房シリーズはどうにも後味が悪い終わりが続くのですが、彼は救われるのでしょうか?

まぁ 「天帝のつかわせる御矢」の改訂版が幻冬舎から出ているので読めばいいのですが、文量とかが気合が必要です
スポンサーサイト
  1. 2013/09/15(日) 23:25:38|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謎の謎その他の謎 | ホーム | 安達としまむら 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1540-6e54426e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。