上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蒼天のサムライ 第一部

蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦 (オーバーラップ文庫)蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦 (オーバーラップ文庫)
(2013/07/24)
田代 裕彦

商品詳細を見る


あらすじ
竜洞マスミと竜部シンヤの名を知らぬ者はない。
二人の名は天津煌国(あのつこうこく)の滅亡とともにいつまでも語り継がれていく。
煌国の下士官竜士である竜洞マスミは赴任先の端琉島で親友の竜部シンヤとその妹、アユネと再会を果たす。
竜巣艦の教官を拝命したマスミだったが、敵国であるグロース帝国が端琉島へ奇襲攻撃を行い、部隊は甚大な被害を被ってしまう。
かろうじて難を逃れたマスミとシンヤは、住人と負傷兵を脱出させるため、絶望的な戦力差のなか、敵国の戦闘機部隊との戦いに赴く。
煌国の歴史が大きく動くこの戦いは後に《端琉島脱出戦》と呼称されることとなる。

終戦記念日が近づいて来て、こういう戦争ものを読むのはいいですね
戦後になぜか勘違いされているのは、あの戦争に参加した兵士はお国のためにと送り出しはしましたが、彼らは国なんかのためじゃなく、家族や恋人、友人、知人のために戦ったのです
もし国のために戦ったのなら、敗戦色が濃厚になった時に戦いを諦めているのですよ
つまり戦争というのは相手を傷つけるものではなく、自分の関わりのある者を守りたいから行うことが大半であることを覚えておかなければならないのです

で、内容ですが
飛行機の代わりに竜や鳥竜というものを使用する天津煌国を舞台にした一大戦中ファンタジーです
そのほかの国はどうやら普通に飛行機を使うので、天津煌国だけが特別みたいです
また、天津煌国は4つの武家が軍の実権を握る竜部、狗部、亀部・・・あれ?もう一つって?
まぁ その4つの一門で軍部の力関係がさらにややこしくなった中で、さらにややこしい立場の竜士の激闘を書くシリーズみたいです
なぜ竜士がややこしいかというと、今までは竜部のみが有する竜に乗って戦うことが戦力増強で他の一門にも開放されたことと、元々鳥竜という類似したものがあったことが原因なんですね
そのため、微妙な立場のまま他の一門が支配する軍艦ナガヌキの撃竜師範という竜や鳥竜に乗る教官として配属されるわけです
しかし、そこには狗部の令嬢も配属されて、実権を握っていて・・・
そして、そこへマスミが推測した最悪の予想が的中してしまい、敵のグロース帝国の奇襲で壊滅状態に陥ります
それをどうにか竜部シンヤを中心に立て直して、脱出計画を成功させるためにマスミ達の撃竜隊の死闘が始まる・・・
と、ここまで内容に触れていてなんなんですが、あらすじに重大な問題があります
このあらすじでは二人が協力してグロース帝国と戦ったように書かれていますが、本編やカラーイラストで描かれているように二人の立ち位置は決定的に違います
竜部シンヤは天津煌国を立て直し、天津国を建国した偉人として祭り上げられ、逆に竜洞マスミはその竜部に最後まで逆らった逆賊として史実から消されています
どうしてこうなったのかは、この巻だけではまだまだわからない状況ですが、グロース帝国が攻めてくる中でどこで二人が決裂し、竜洞マスミがどうなったのか気になるところです
また、二人に絡む二人の令嬢に皇女、ライカ姐さんなどの関わりも気になります
特に狗部トモエは傲慢娘からマスミを信頼するところまでランクアップする中で、ツンデレ及びデレ化の期待がやみません
一度廃棄されようとされた皇女の扱いもどうなるか気になるところです
ともかく、史実で決められた事実とそれに抗う偽書として現される本書は様々なものが絡まって面白くなっていきそうです

あらゆる面で不利というかどん底の状態から、どのように立て直し、退けるのか、手に汗を握る作品です
また、本国に帰ることでさらにややこしい政治闘争に巻き込まれそうですが・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/08/01(木) 23:00:41|
  2. オーバーラップ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガリレオの魔方陣 | ホーム | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 暴虐の三頭龍>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1505-0e8a584f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。