上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

六花の勇者 4

六花の勇者  4 (スーパーダッシュ文庫)六花の勇者 4 (スーパーダッシュ文庫)
(2013/07/25)
山形 石雄

商品詳細を見る


あらすじ
「七人目」の脅威がいまだ残る六花の勇者たちは、ドズーの話から、テグネウの策略の一端を知る。
「黒の徒花(あだばな)」とよばれる聖具が、「七人目」に関する重大な手掛かりであるというのだ。
アドレットはその聖具が造られた神殿へ向かい、正体を暴くことを決める。
一方、テグネウは六花の勇者を阻止するため、人間を兵器に作り替えた『屍兵』を動員する。
『屍兵』の中にはアドレットの故郷の人間も含まれていることを知ったロロニアが『屍兵』を救う方法はないか、と言い出し…!?

いじめを無くすことに本気で務めるなら、力関係の均一化があります
結局、いじめは対象よりも力が上でだったり、一方的に攻撃できるから発生するので効果がありそうです
しかし、実際には個人個人の力が均一でも、集まり方によって不均衡に陥るので、共産主義的な対応は効果はなさそうです
では、どうすればいいのかと言うと、社会での関わり方の教えて、一見一方的に見える力関係も様々な関わりがあることを認識すれば、少しはマシになるのではないかと思うのですけれど?

で、内容ですが
今回は7人目探しは置いておいて、謎の聖具「闇の徒花」の秘密を探すことになります
さらに武装司書でもありましたが、六花側と闇の徒花を知っている者の双方を描くことでより高いサスペンスを演出しています
その相手もアドレッドの深い関わりがある人で、彼の思いとは別に動く体と彼諸共殲滅しようとする六花
さらにその方針を無視して助けようとするロロニアが混乱に拍車を掛けます
この巻で六花の勇者たちが置かれている状況とそこに至る様々な策略が明らかになりますが、核心部分はまだ分からないところが多いですね
また、ロロニアとアドレッドの過去にも触れており、彼らがどうして六花になろうとしたのかがよくわかります
そして、最後に判明する黒の徒花の正体ですが・・・これは一体どうなるのでしょうか?
ともかく、今までとは一風変わった構成ですが、山形氏らしい作風が戻ってきた感じがあるので、今後に期待です

でも、黒の徒花と7人目が同じとは限らないんですよねぇ
また、魔神と一輪の聖者の正体、それとテグネウの目的はまだわからないままですね
スポンサーサイト
  1. 2013/07/29(月) 23:00:57|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<椎名町先輩の安全日 | ホーム | 0能者ミナト 6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1502-5ff1719b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。