上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オツベルと笑う水曜日

オツベルと笑う水曜日 (メディアワークス文庫)オツベルと笑う水曜日 (メディアワークス文庫)
(2013/06/25)
成田良悟

商品詳細を見る


あらすじ
先日少年刑務所から出てきた容疑者の部屋で発見された声明文。
そして殺人現場の壁に残る『私は無実です』のメッセージ──。
芸能ゴシップや都市伝説等を扱う、とある雑誌の編集部。
そこは編集長の乙野辺ルイ、通称オツベルが若き女帝として君臨していた。
そんな部に急遽配属された、強面で顔面に傷痕が走る巨漢、喜佐雪弘。
自分を悪人だと自負するルイと真面目ながらも謎の多い新人記者・喜佐が、いつしか連続殺人事件に巻き込まれ──。

モノづくりがしたいと言う人が覚悟しないといけないことは、新しいモノなんて100個考えて、10個作って、1個当たれば上出来です
結局、新たに作るっていうのは人柱になるのと同じようなものなんですよね
つまり何が言いたいかというと、私が会社で使っているパソコンのOSはWindows Vista Ultimateなんですね
会社で新OSが使えるかどうかの人柱になって、会社でただ一人のVistaユーザーになった・・・そんなことを覚悟できない人はモノづくりに向いていません(半分嘘)

で、内容ですが
デュララなどとシェアワールドしていると言うことで、結構途中で読むのが止まっていて読もうか迷ったのです
しかし、読んでみるとシェアしているのは判るけど、本当に知らなくてもまったく問題ないですね
まぁ 今回は読んでいると少しニヤニヤできる程度だと思ってもらえたらいいかと思います
基本的にはオツベルこと、乙野辺ルイがゴシップ週刊誌の編集者として君臨する編集部に、強面の巨漢の新人が配属されて、のんのんのんのんと象のように働く話です
成田氏の作品らしく、複数の流れが合流していく感じではあります
しかし、厳しい編集長のオツベルが心を許せる存在に像である喜佐がなっていく友情というか相棒モノでしょうか?
また、オツベルと喜佐の二人の過去が作った現状の二人はまったく違うのに、それぞれ補うあうかのようになっているのもいいですね
それにしても、喜佐の顔の傷の秘密は・・・
ともかく、登場人物の年齢が高いくらいで、割といつもの成田氏の作品なので外れはないと思います

結局、とある雑誌記者って誰なんでしょうかねぇ?
あと、他の作品を全部は読めていないので、実は結構重要な関わりとかあったらごめんなさい
スポンサーサイト
  1. 2013/07/01(月) 23:28:45|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<終わりのセラフ 2 | ホーム | 犬とハサミは使いよう 7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1485-6635b5bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。