上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬とハサミは使いよう 7

犬とハサミは使いよう7 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう7 (ファミ通文庫)
(2013/06/29)
更伊俊介

商品詳細を見る


あらすじ
「決着を付けましょう」
そんな言葉で、何故か決まった夏野【なつの】と紅葉【もみじ】のサイン会対決。
何をどう勝負するのかと思いきや、「沢山読者を倒した方が勝ちに決まってるじゃない」って駄目ぇぇ!!
実はサイン会の経験がないふたり、まず情報収集を始めるが……これ本当にサイン会開けるのか!?
そして紆余曲折の末迎えた当日。
「無事に終わると、良いね」ほくそ笑む人影の正体は!?
サイン会、そして作家たちの対決の行方は――!?

通常国会が閉幕して、参議院選ムードになりつつあります
しかし、今の野党は前の衆議院選までは与党だったわけであり、自民党の批判や政策をアピールする前に与党時代の反省をしっかりする必要があると思います
しかし、民主党のように見当違いの反省らしきものを堂々とアピールして、まったく与党時代のことを顧みない政党は問題外です
参議院選の争点をいろいろなコメンテーター(笑)が挙げていますが、恐らくは与党時代の反省とそれを伴った政策を野党が挙げられるかという点が一番の争点ではないかと思います
それができないなら、この前の都議選のように与党の自民党と公明党、民主党政権から距離を置いていた共産党が議席を伸ばすだけでしょう

で、内容ですが
サイン会対決って某国民的(笑)アイドル集団の握手会みたいなモノを想像していたら、もっと違う何かだった
とは言っても、あらすじのように読者を多く倒した方が勝ちというものではなかったのですけどね
むしろ、普通のサイン会を豪華にした感じに落ち着いたわけですけど、マキシさんがそこらへんの感性がまともでよかった
しかし、サイン会を開くまでにサイン会とは何かを確認する作業が必要とは・・・
そして、被害を受けるマキシさんですけどね
・・・サイン会でのアレはこの時の逆襲では?ってことは、マキシさんにはありませんね
何だかんだで負けず嫌いで、絡んできますが、意外と恨みとかってさっぱり忘れる気のいい人です
それにしても、この登場人物はおかしい人ばかりで、ツッコミ役の和人が大変です
まぁ その和人も本以外はダメなんですが・・・
って、九郎もシスコン爆裂というか、シスコンのみになっているのは、動物に転生すると一番の思い以外はなくなってしまうのでしょうか?(脳の体積的に)
そして、サイン会はマキシさんの独壇場かと思ったら、霧姫さんも黙っていない
紅葉は佐芽さんの努力で偉いことになってますしね
でも、マキシさんの読者を大切にするって言うのは徹底してますよね
おっかけ読者をするならマキシさんがいいですが、おっかけなんてしたことはありません
しかし、いざ結果発表というところで事件が発生するも、簡単に解決されます
それがさらなるややこしい展開につながるとは・・・
新たなる敵との戦いが始まるわけですが・・・って、この作品でなんで対決!?
むしろ、霧姫さんと相手って執筆じゃなくて、肉弾戦で戦う気まんまんですよねぇ
そして、紅葉に訪れたある変化が明かされて、次の刺客との戦い編になりそうです
それにしても、何気にライバルと戦って、仲間になっていくという往年の少年漫画展開を踏襲している点が憎いです(笑)

NASA製の拷問具って何?どんなの!(笑)
あと、アニメでは作中に出てきた本の内容がもう少し明かされるそうなので、楽しみです
特装版 犬とハサミは使いよう7 (ファミ通文庫)特装版 犬とハサミは使いよう7 (ファミ通文庫)
(2013/06/29)
更伊俊介

商品詳細を見る


あらすじ
大澤映見【おおさわはみ】の元に届く贈り主不明のプレゼント。
それは、バットにグローブに野球のボール!? 
そして謎のメッセージ"あたしの輝ける後輩に贈る"。
『なんか、嫌な予感』(by春海【はるみ】)――そして始まる野球対決!! 
夏野【なつの】が、映見が、鈴菜【すずな】やマキシが、青空の下で汗を流す!? 
オリジナルストーリーによるドラマCD付き特装版が登場!

・・・マキシさんテンション高すぎです
馬鹿馬鹿しい理由から野球をやることになるわけですけど、作中に出てきたトンデモ野球作品を書いている夏野さんだからまともなことになるはずがない
むしろ、このメンバーでまともになるはずなんてないのです(笑)
物理法則を曲げてるトンデモ魔球が実在したり、それに対抗する特殊打法があったりと超次元野球が繰り広げられます
まぁ 最後はタイトル通りなんですが・・・
ともかく、このとんでも設定とハイテンションを受け入れられるか結構別れそうな作品ですが、私は大好きです

しかし、マキシさんって結構あとの方まで出番がないはずですが・・・まぁ ちょい役で出ては来れそうですね
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 23:44:20|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オツベルと笑う水曜日 | ホーム | 悲惨伝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1484-8b313c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。