上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奇面館の殺人

奇面館の殺人 (講談社ノベルス)奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
(2012/01/06)
綾辻 行人

商品詳細を見る


あらすじ
奇面館主人・影山逸史に招かれた六人の男たち。
館に伝わる奇妙な仮面で全員が“顔”を隠すなか、妖しく揺らめく<もう一人の自分(ドッペルゲンガー)>の影……。
季節外れの吹雪で館が孤立したとき、<奇面の間>に転がった凄惨な死体は何を語る?
前代未聞の異様な状況下、名探偵・鹿谷門実(ししやかどみ)が圧巻の推理を展開する! 

ダメだ、全然本が読めません
実際には毎日本を読んでいるんですけど、数十ページ読んでる途中に寝てしまうのを繰り返して、1冊読むのに1週間も掛かってしまいました
まぁ 今週は帰るのが遅かったりしたのですが、気温の上下して体調を壊し気味だったのが効いてるのかも・・・
これから再び連続刊行が続くので、体調には気を付けたいものです

で、内容ですが
館シリーズも第9作と残すはあと1冊となりました
今回は館シリーズとしては割と意表を突いた作品ではないかと思います
なぜならトリックには館は関わっていないのですよねぇ
とは言え、奇面館だけに仮面が重要なファクターなんですが・・・
それにしても、首なしの遺体に、仮面が外せない6人の客に雪に閉ざされた山荘と揃って、論理的な解法で犯人を絞り込んでいくわけです
そこにある2つの重要な事実に気づけば、なぜ6人がそんなことになっていたのかが分かるのですが・・・
しかし、これはあとがきなどに書かれていますが、少し卑怯かもしれませんね(笑)
ともかく、変則的な館物ですが、こういう作品もいいかもしれません

しかし、暗黒館の後で最後を締める作品は一体どんな館なんでしょうか?
むしろ、何ページになるんでしょうか?(笑)
スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 23:57:01|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下ネタという概念が存在しない退屈な世界 3 | ホーム | ゴールデンタイム 6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1430-b8a2ca01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。