上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祟り火の一族

祟り火の一族祟り火の一族
(2012/10/17)
小島 正樹

商品詳細を見る


あらすじ
殺したはずの女が蘇り、のっぺらぼうが林に立つ。
包帯男に語り聞かせる怪談に興味をもった劇団員の明爽子は、刑事の浜中と探偵の海老原を巻き込んで、捜査に乗り出した。
舞台となった廃鉱山では、連続殺人が起きていたと判明。
解き明かされる真実から、火に祟られた一族の宿命が浮かび上がる。

さて、生活保護が一体何に基づいて行われているのでしょうか?
一般的には「日本国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」ことから行われていると言われています
・・・それなら、なぜ日本国民以外へも給付が行われているのか整合が取れません
そうすると、生活保護自体の正統性はないことになりますが、これは違憲ではないのでしょうか?
せめて、日本に有用な人か、日本人に限定していればいいのですけれど・・ねぇ

で、内容ですが
包帯を巻いて寝込んでいる男へ聞かせる6つの怪談、それは現実にあった話であり、その真相は意外な事件だった
怪談の会に参加していた明爽子は好奇心から調査に乗り出したが、異常な事態に高校の後輩で刑事の浜中に助けを求める
調査を進めるととある廃坑の一族へたどり着き、浜中の知人の名探偵を紹介されて、真相に迫っていく・・・
単体作品だと思って読んだら、結構関連する作品が出ていたみたいです
まぁ 途中から読んでも大きく影響しなさそうな作りになっているので、助かりました
小島氏の作品は作中に語られる幻想的な出来事が実際にあったという観点から始まります
しかし、今回は6つもです
また、問題となる狩野家と池ノ井家の確執と起きた事件は恐ろしい怨念に塗れた酷いものです
その中でこの終わり方は救いがあったのではないかと思います
ともかく、本作はホラーテイストではありますが、純粋にミステリィであります

そして、浜中刑事と明爽子との関係っていうのも気になりますが、やはり名探偵の海老原が気になります
とりあえず、既刊作品を読んでみようかと思います
スポンサーサイト
  1. 2013/03/13(水) 23:19:03|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安達としまむら | ホーム | のぞきめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1403-d96a9f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。