上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のぞきめ

のぞきめのぞきめ
(2012/11/30)
三津田 信三

商品詳細を見る


あらすじ
辺鄙な貸別荘地にバイトに来た若者たち。
彼らは禁じられた廃村に紛れ込み恐怖の体験をしたあげく、次々怪異に襲われる。
そこは「弔い村」の異名をもち「のぞきめ」という化物の伝承が残る、曰くつきの村だったのだ…

ホラーとは突き詰めると解らないと言うことを判らせることです
うん、意味が解りにくいです
しかし、恐怖は解らないことに由来し、そこを突くにはそんなものがあることを教えないといけない
そこからさらに解らないことを知らしめないといけないのだから面倒な作業です
まぁ 普通は常識化した事例や恐怖を使って簡略化するわけですけどね

で、内容ですが
これは作家3部作の続きに近い感じの作品ですね
特に「蛇棺葬」と「百蛇堂」のように第三者からの伝聞として話が始まります
そして、最近と50年前の二つの怪異談が続くわけです
それは同じ場所の話で、思わぬ結論にたどり着くわけですが・・・
しかし、普通は過去の因縁から現在の怪異へとつながって、サスペンス的な恐怖を味わうことになることが多いと思います
でも、本作は最近の怪異談から始まって、その因縁として50年以上前の怪異談へと続きます
簡単に言うと事件の後で、その動機を過去に求めるような感じです
まぁ 出だしや終わり方は作家3部作と同じような感じですが、内容的には刀城言耶シリーズのような感じです
現在に起きた明らかな怪異とその原因の一つである過去の因縁
しかし、その過去の因縁は実は怪異ではなく、より恐ろしい人の所業だったり・・
でも、やっぱり怪異が絡んでいたりと三津田氏の作品がすべて組み合わされたような一冊です
あと、本作は出だしでわかりますが、読んだらついてくる系の話ではありますが、過去の真相を考えるとそこまで怖い感じではありません
まぁ 最近の怪異談の方がとても危険な気がするのですが、どうしてあの過去からこうも変遷してしまったのでしょうかねぇ・・・
ともかく、ホラーではあるもののどちらかと言うと表紙の少女のように意外と穏やかな話だったり・・・するのかな?

しかし、本作だけでは色々と欠けている部分が多いので、穴を埋める作品が刊行されるのかな?
特に廃村になった理由や大岩が割れた理由とか・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/03/12(火) 23:03:58|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祟り火の一族 | ホーム | 彼女はつっこまれるのが好き! 9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1398-5ddc693a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。