上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私たちが星座を盗んだ理由

私たちが星座を盗んだ理由 (講談社ノベルス)私たちが星座を盗んだ理由 (講談社ノベルス)
(2011/03/08)
北山 猛邦

商品詳細を見る


あらすじ
●恋のおまじないに囚われた女子高生の物語……「恋煩い」
●絶海の孤島にある子供たちの楽園の物語……「妖精の学校」
●孤独な詐欺師と女性をつなぐケータイの物語……「嘘つき紳士」
●怪物に石にされた幼なじみを愛し続ける少年の物語……「終の童話」
●七夕の夜空から星座を一つ消した男の子女の子の物語……「私たちが星座を盗んだ理由」



で、内容ですが
青春小説やSF、ファンタジーなど様々なジャンルの作品の終盤で一気にミステリィなどに変わって、印象が覆るという作品です
同じような作品では米澤氏の「儚い羊たちの祝宴」に近い感じでしょうか?
最後のラストで覆るとは書いていますが、その前くらいから「あれ?」って感じになって、最後には「あ~」って感じになります(笑)
大体の作品は割とわかりやすい作品だと思います
しかし、妖精の学校は判りにくいですね
最後の数字の後ろが低い値だと言うことから、あの場所に気づくかどうかです
でも、それに気づいて読み返すと北と東の「虚」と「影」という存在や書置きの内容が興味深い
特に最近の時事ネタに見事に合致するので、すごく納得と言うか、恐ろしく思ってしまいますね
(あの場所を守るための人身御供と外の国からの妨害工作との戦いってことかな?)
しかし、見事に5つとも救われない話ですね・・・
まぁ 空白の後に続く彼らの物語に幸あれってところです
ともかく、多彩なジャンルにミステリィ仕立ての転覆ストーリーはいかがでしょうか?

覆り度で言うと「妖精の学校」と「終の童話」の二つが大きく印象が変わったと思います
スポンサーサイト
  1. 2013/02/14(木) 23:57:38|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『瑠璃城』殺人事件 | ホーム | 男たちの怪談百物語>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1377-f3332d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。