上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男たちの怪談百物語

男たちの怪談百物語 (幽BOOKS)男たちの怪談百物語 (幽BOOKS)
(2012/10/05)
安曇潤平、怪談社 他

商品詳細を見る


あらすじ
2012年5月4日、黄金週間に沸きたつ世間をよそに、深川某所の仄暗い民家で人知れず催された、男性怪談作家による百物語怪談会。
厳格なルールのもと、一晩をかけて開催されたその模様を、紙上に完全再現する。
2010年に刊行され話題を呼んだ『女たちの怪談百物語』。
その第二弾は、日本全国から参集した怪談実話の精鋭たちによる、恐怖と哀愁の男祭りだ!
見届人に京極夏彦氏を迎え、野郎どものメンツと意地をかけた仁義なき怪談実話合戦の火ぶたは切られた……
晴れて朝日を拝めるのは、どいつだ!?

北朝鮮の暴走が止まりません
ここまで暴走したら、交渉も何もないような気がしますし、このまま続ければいよいよ国連軍などの投入につながりそうです
しかし、なぜこのタイミングだったんだろうか?
まさか中国がレーダー事件でボコボコになるのを回避するために北朝鮮をそそのかしたり・・して?

で、内容ですが
冬に百物語も乙なものです
本作は男性の怪談師10名が行った百物語を書籍化したものです
各人の怪談はどちらかと言うと怖いと言うよりも怪奇的な作品が多い気がします
恐ろしい体験談と言うよりも、何か奇妙な出来事に出合ったと言う感じでしょうか
そのため、背筋が凍るような怪談を期待している人には物足りないかもしれません
でも、長くて4ページの怪談でそういった怖さを求めると呪い系の話になりますので、私はこれくらいの怪談が好きです
また、内容的にも祟られるという物よりも、少しいい話系の話が多く、読んでいてホッとすることもあります
それにしても百物語です
話の流れや個人の強いネタなどの傾向があり、それが面白いのです
ともかく、怖い話と言うよりは奇妙な話という感じの百物語ですが、各人によって色々な傾向があり、興味深いところです

もの凄くどうでもいいことですが、男たちの化物語って嫌だなぁって思いました(笑)
スポンサーサイト
  1. 2013/02/13(水) 23:20:06|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私たちが星座を盗んだ理由 | ホーム | ジグβは神ですか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1376-9c666744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。