上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眩談

眩談 (幽BOOKS)眩談 (幽BOOKS)
(2012/11/30)
京極夏彦

商品詳細を見る


あらすじ
視界が歪み、記憶が混濁し、暗闇が臭いたち、眩暈をよぶ。
読み手を眩惑する八つの物語。
京極小説の本領を味わえる怪しき短篇集。

人を批判するのは難しい
相手を叩きのめすだけの暴言ならば、何も考えずに批判すればいい
しかし、相手に考えを変えて欲しいという思いで批判するなら、論理性とダメな理由、他の方策などを含めないといけません
でも、日本での批判は相手を全否定するモノが多いのですが、それは教育でそんなことすら教えていないからです
まぁ そもそも教育業界でそんな教育ができる人がどれだけいて、発言力があるのかという話でもあるのですけれど・・・

で、内容ですが・・・
このシリーズは内容を語るのが難しい
今回はまだ怪談的な話が多いのですが、怪談かファンタジーかその境目が曖昧な感じの作品ばかりです
怪異が受け入れられているような、そもそも語り部が怪異なのかもしれないくらいの世界観です
出だしから段々と怪異の海に落ち込んでいくかのように、それでいて完全には漬からないような
はっきり言うと話自体はどの作品もさほど怖くはありませんし、面白く感じるかもしれません
しかし、そんな世界があると考えることが怖く思えてくるのです
なにか壊れてしまった世界がこの世にも侵食して来るかのような怖さがあります
でも、この感覚を理解するにはやはり読んでもらうしかないですねぇ
ともかく、読んでもらわないと伝わらないこの何とも言えない感覚をぜひに味わって下さい

個人的にシリミズさんの怪異ど真ん中のはずがのほほんと生きている話が一番好きです
スポンサーサイト
  1. 2013/01/27(日) 23:28:46|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猫柳十一弦の後悔 | ホーム | 紳堂助教授の帝都怪異考>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1360-9bfc8a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。