上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水剋火

探偵小説のためのエチュード 「水剋火」 (講談社ノベルス)探偵小説のためのエチュード 「水剋火」 (講談社ノベルス)
(2008/04/08)
古野 まほろ

商品詳細を見る


あらすじ
私は人殺しだから――。過去の過ちのため帝都から逃げるように転校した水里(みなざと)あかね。
彼女を待っていたのは、南国・実予の陽光と、謎めいた美少女・小諸るいかだった。
周囲の温かい歓迎に心癒されたかに見えたあかねの目の前で、不可解な爆発&転落事件が。
超絶推理で犯行を解明し、陰陽の力で事件に潜む怨霊の姿を暴き出す小諸(コモ)。

映像や音楽の売れ行きが悪化して久しい今日この頃です
理由は個人の嗜好が多岐にわたるようになって、大きく分散したことが一番大きいのではないかと思います
しかし、一番は独占に近い占有状態で企業努力も横並び、価格もカルテルのように高値で、その間にインターネットの発達にもついて行けずに旧来のままで変われなかったことが大きいのではないかと思います
そして、今頃になって色々と動いていますが、動画共有サイトでボーカロイド曲などが無料で閲覧できる中で高値の音楽や映像を買おうと思う人は少ないのではないでしょうか?
特に今はCD買うなら携帯代に充てるって世の中ですしねぇ

で、内容ですが
急に古野氏の作品を読もうと思ったのは、イラストがゴツボ氏だったからです
まぁ 小説のイラスト買いは地雷の元なんですけど、個人的によかったと思います
なぜなら、この作品の登場人物とゴツボ氏の漫画が結構重なってる気がするのですよ
そのため、わりとすんなり登場人物の動きをイメージできたりします
特に主人公のあかねの内面暴走やキレたときの行動とかゴツボ作品そのままな感じです
ゴツボ氏でコミック化したらいいのにとか思います
内容的にはとある事情で四国に流れ着いた女子高生が陰陽師を名乗る少女と怨霊の絡んだ事件を解決するファンタジーなミステリィ?
・・・ミステリィ?
う~ん、前半の不穏なホラーミステリィ調から終盤の逆転裁判のような犯人との対決は想像できなかった・・・・
この終盤の感じはまさにゴツボ作品の雰囲気です
しかし、この作品もまた読みにくいのですよ
天帝シリーズは長く、吹奏楽知識と青春成分が多く、ルビなどが読みにくい原因でした
今回はもの凄く単純ですが、実予の方言が読みにくいのです
私は大阪で、同じ関西弁に含まれるのですが、かなり本気の方言なので読みにくいです
これさえどうにかなれば読みにくくはないのですけどねぇ・・・
ともかく、終盤の犯人との逆転裁判は人を選びますが、ゴツボ☆リョウジ氏の漫画を読んでいると楽しめると思う作品です

しかし、嫌な警察組織である(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/09/27(木) 23:48:13|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひるねねのききねね | ホーム | パントロジスト〈上〉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1260-0f95bf9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。