上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マグダラで眠れ

マグダラで眠れ (電撃文庫)マグダラで眠れ (電撃文庫)
(2012/07/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


あらすじ
人々が新たなる技術を求め、異教徒の住む地へ領土を広げようとしている時代。
錬金術師の青年クースラは、研究の過程で教会に背く行動を取った罰として、昔なじみの錬金術師ウェランドと共に戦争の前線の町グルベッティの工房に送られることになる。
グルベッティの町で、クースラたちは前任の錬金術師が謎の死を遂げたことを知る。
その足で出向いた工房。そこでは、白い修道女フェネシスが彼らを待ち受けていた。
彼女はクースラたちを監視するというが──?

ついに大津市のいじめがあったことを認め始めてきました
本当にこの学校と大津市の教育委員会と大津警察などはどうしようもありません
とは言え、これは下手打っただけであって、もっと多くのいじめによって死んだ子が何人いて、それが闇に葬られて来たのかと思います
しかし、こういった組織の問題で思うのは、問題のある人を温情程度ならまだしも無罪くらいまで庇ってどうするの?ってことです
それが組織的に必要であったり、温情を掛けるべき理由があれば別ですが、問題のある人を下手に庇うことでちゃんとやっている人が受ける被害を考えられないのかと思います
ちゃんとやっている人を犠牲にして、犯罪者を助けて、犯罪組織でも作るの?って話です
むしろ、公務員やマスコミ、政治団体などの公共の組織は厳しくあるべきですが、日本はそうとうあまいですねぇ
まぁ 儒教国家は身内びいきが思想に含まれているわけですが、平等を広く公言する教育者及び公務員がこんな依怙贔屓をするなんて馬鹿らしい話です

で、内容ですが
本作は錬金術師の話です
鉄の錬金術師のクースラさんが錬金の術を使って、敵の錬金術師と戦う異能バトル物では欠片もありません(笑)
詐欺師的な錬金術を使って、極悪な貴族や司祭を懲らしめて回る頭脳バトルでもありません(笑)
本当の意味での錬金術の探究者とその監視者の任を与えられた少女が、前任者が残した錬金術の秘儀と殺された原因を探る話です
まぁ 先の二つを足したうえで、直接バトルとファンタジー的な錬金術を抜いたものと考えてもらったら判りやすいと思います
(余計に判りにくい・・・)
一時期、超合金という謎の物質について志していた時期があった私には興味深い話です
(超合金は厳密には存在しません、超耐熱合金などある機能を特化させた合金はあります)
基本的にはその知識と技術を持って重用される錬金術は、その庇護の元でのみ守られているだけで、異端者として周囲からは白眼視されている存在です
そんな中で若くして高い技能を持つ反面、問題行動が過ぎるクースラとウェランドの二人が前任者の死と技術の謎を解き明かしていく話なんですね
そこに騎士団と教会の対立と監視者として工房に来ることとなった修道女のフェネシスが絡むわけです
フェネシスについて表紙を見て思ったのは、「あれ?イン何たらさん、出張ですか?」です(笑)
で、読み終えた後は、まさかここで〇〇がくるとは・・・でした
これは読者の読みを裏切りつつ、見事に期待に応えたと言う感じです
鍛冶屋組合の娘さん、フリーチェさんの妹だとか、敵の錬金術師とかが仲間になって、ヒロインの座を追われないことを祈るばかりです(笑)
まぁ あの飛び道具があるので問題ないと思いますが、決して後半の方の挿絵を先に見ないようにして読んで欲しいです
しかし、北への侵攻やフェネシスのことなどを考えると、ホロ達が登場する可能性もありそうな予感です
今回はフェネシスが錬金術師の仲間になる話までですが、次は引き続きトーマスの技術の解明か、それとも次なる場所へ飛ばれるのでしょうか?
ともかく、ラノベ的な錬金術師とはかけ離れた知と技術と肉体を使った知識の探究者と孤独で呪われた少女はマグダラへたどり着けるのでしょうか?

ところで、フェネシスのお尻の方はどうなっているのでしょうか?
アレは、アレは・・・(自主規制)
スポンサーサイト
  1. 2012/07/14(土) 23:23:12|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人類は衰退しました 7 | ホーム | 彼女はつっこまれるのが好き! 7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1199-12fd5b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。