上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

問題児たちが異世界から来るそうですよ?降臨、蒼海の覇者

問題児たちが異世界から来るそうですよ?  降臨、蒼海の覇者 (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者 (角川スニーカー文庫)
(2012/06/30)
竜ノ湖 太郎

商品詳細を見る


あらすじ
魔王のゲームにより中断していた“アンダーウッド”の収穫祭が改めて開催される!
神格を返上した白夜叉により【全員水着着用!】で開催されることになった、メインイベント“ヒッポカンプの騎手”の勝者は誰だ!?

戦前は軍部に協力して、プロパガンダを大量にばら撒いて、戦場に国民を送り出して死なせた
そして、敗戦後は手のひらを反して、国を導くためと切り替えて体制批判に乗り換えた
しかし、企業や団体などからの広告収入で運営されているため、そちらの影響を受けて様々な情報を捻じ曲げて国民を扇動している
これが本当に利益のために行っているのならまだしも、国民は馬鹿で我々が先導してやらないと間違った道を進むと思ってやっているわけです
で、福島第一原発や民主党政権誕生などの問題が明るみになったら、自分たちは関係ないですよ~なんて風に批判する側に回る
はっきり言って自分のところで煽って発生した問題は、連帯責任を受けるべきなんですが・・・どこの業界かは言いませんけど

で、内容ですが
この作品はライトノベル的ファンタジー小説の歴史の先に結集した新時代のファンタジーと言っても過言ではないと思うのですよ
数々のファンタジー作品が生まれて来て、その系譜の流れにあって、その先にあるのではなく、できるだけ多くの流れを吸収した作品ではないでしょうか?
確かに過去にも同様の試みは行われてきましたが、あまりにも広げた風呂敷が大きくなりすぎて、畳めないどころか破れて投げ捨てられることが続いてきました
その中でこのシリーズは初めに読んだ巨大な何でもありのファンタジー世界に狂喜し、それと共にこの風呂敷はちゃんと畳めるのかと思ったものです
しかし、それは今のところまったくの杞憂に終わるだけではなく、さらに風呂敷を広めつつ必要なところは畳んで、作者がコントロールできていることが見えます
様々な神話や異世界ファンタジー、能力バトルに知略、謎解き、萌えに燃え、それらを内包してまだまだ余裕のある世界観、実に素晴らしい!
涼宮ハルヒシリーズが停滞し、勢いに陰りがあったスニーカー文庫を一気にけん引していく作品ではないでしょうか?
と、賛辞はこの辺で押さえておいて・・・
今回は魔王襲撃によって中断していた収穫祭の再開です
問題児たちの能力がある程度把握されていく中で、飛鳥と耀は能力のコントロールを目指してゲームに参加します
現時点ではあまりに強力なギフトのためにまだまだ自分の能力にできていないと言う感じですね
前回で圧倒的な潜在能力を示した耀に比べて、戦闘に不向きで能力もやっと把握できただけの飛鳥も今回は可能性を示します
むしろ、飛鳥の方ではなく、ノーネームに関わるある秘密が関わってくるわけですけどね
また、ノーネームが5桁へ復帰するにあたって連盟旗を掲げる必要があり、同盟先を探す必要があるわけです
ここでは頼りない、名だけのリーダーだったジンが交渉術で魅せます
当初の頼りなさを忘れるくらいの堂々とした交渉で、どうにか同盟は結ばれましたが、残る1つはどんなコミュニティなんでしょうか?
これでコミュニティとしてのノーネームも動き出したという感じです
そして、今回は全編を通して白夜叉さまが大暴れです(笑)
しかも、神格を返上して表紙のアダルトバージョンです
天之有氏はいい仕事をします(あとがき参照)
まぁ 戦いこそしませんが、白夜の化身として参加者(主に男性)の心を鷲掴みです
何、この暴走列車?(笑)
しかし、その仕事はグッジョブです (><)b
また、メインイベントのヒッポカンプの騎手は各陣営の思惑が重なりまくります
とは言っても、開始直後のノーフェイスさんの暴挙です・・・なんでイラストがないんですか?(爆)
まぁ はっきり言ってあれだけ大見得を切った人たちがみんな敗れ去っていくわけですが・・・
今回のサブタイトルである蒼海の覇者は今までまともな敵がいなかった十六夜の好敵手というか、目標になりそうですね
また、彼自体も目標なく彷徨うだけだったところから、十六夜に煽られて熱を取り戻した印象ですしね
とりあえずは南部のゴタゴタは片が付いて、次は本格的に同盟締結を目指すみたいですが、何度か気になる名前が出てきているのでそちらとの戦いになるのかな?
ともかく、ライトノベル的ファンタジーの集大成と言っても良さそうな本作を、ファンタジー好きは読まないと損をするというより、どうせい後で読むのだから早めに読んでだ方がいいですよ

今回の話で水着が出てくるのは白夜さまのおかげです(笑)
白夜様万歳!白夜様万歳!白夜様万歳!白夜様万歳!(壊)
スポンサーサイト
  1. 2012/07/01(日) 23:42:40|
  2. 角川スニーカー文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シンマと世界と嫁フラグ 2 | ホーム | 犬とハサミは使いよう 5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1193-cfa1b07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。