上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

或るろくでなしの死

或るろくでなしの死或るろくでなしの死
(2011/12/22)
平山 夢明

商品詳細を見る


あらすじ
震えながら、戦きながら、そうとは知らずに……七人の人間たちが迎えた、決定的な"死の瞬間"。
異能・平山夢明が魅せる狂気の淵に、決して飲み込まれるな!
驚愕の傑作短編集。

いや~ 実は韓国旅行がありました
なんでこんな時期にソウルに行くことになってるんだと散々文句を言ったわけですが、受け付けてもらえませんでした
北の戦闘機が接近とかあったしねぇ・・・
それにしても、準戦闘地域で長距離砲の射程に入りそうなソウルや仁川空港を渡航可能地域にしている政府はどうかしている
そして、いざと言うときの話を聞いたら、行く人が悪いと言いたそうにいざと言うときの危機管理をしていない旅行会社が怖かったのです

で、内容ですが
平山氏の作品らしく、グロテスクな描写が端々にあります
しかし、一時の悪意によるグロテスクさに比べると人生の空しさや愚かさを感じますねぇ
とは言え、短編によってかなりグロテスクで悪意がある作品があるので注意が必要です
そして、この短編集はある死の物語となっています
詳しくはあとがきを読んで欲しいのですが、死の定義が難しい作品もあります
例えば、或るごくつぶしの死は青年自体は80で埋められるの待つ身とあるので、生物的には死んでないんですよねぇ
又、或る嫌われ者の死は家族と帰ったと書いていますが、これは死体としてってことなんでしょうねぇ
ともかく、不条理な何かによって死ぬこととなったモノを描く渾身の短編集ですが、あまり人にお勧めできないのが難点です
スポンサーサイト
  1. 2012/06/08(金) 23:52:13|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘヴィーオブジェクト 第三世代への道 | ホーム | 昆虫探偵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1175-de0d93ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。