上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天使の飼い方しつけ方5

天使の飼い方・しつけ方純情と友情のあいだに (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 3-20)天使の飼い方・しつけ方純情と友情のあいだに (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 3-20)
(2008/07/25)
淺沼 広太

商品詳細を見る


あらすじ
イデルの命をつなげるために、ひかるとセラは魔界へ向かった。そこには「第二港市」ともいうべき、イデルのためだけに作られた楽園があった。待ち受けるベルフェラジィとの家族ごっこ生活。しかしそこには七大悪魔の強大な計画が潜んでいて…!? はたしてイデルの命は!? セラの恋心の行方は!? そしてひかるは選択を迫られる…!ぬくぬくラブコメディ、全世界幸福の完結編☆

浅沼氏は魔王始めましたからずっと読んでいるんですが、後半に行くに従ってものすごくシリアス度が上がっていくんですね
特に今回はシリアスな雰囲気が充満していて、作者も最後にオマケをつけて面白さを追加しないといけないくらいシリアスです
そんなところに唯一つの清涼剤、アークくんだけが頼りです
アークの台詞は自然にルー大柴に変換されるから不思議だ
しかし、そんなルー大・・・じゃなくて、アークくんも後半は非常にまともでした・・・いや、彼は口調がおかしいだけで元々まともでしたが
そんなシリアスでまともな最終巻です

で、内容ですが
悪魔のエキストラを使ったなごやかバイト生活を経て、ついになごやか家ぞ(以下自主規制
リデルのためにと動くひかる、カルマ、セラ
それをあざ笑うかのように暗躍するベルフェラジィ
う~ん、ベルフェラジィは本当に滅ぼそうとしたのだろうか、それともすべてを終わらせたかったのか非常に深い話です
しかし、エピローグ部分のセラとの別れはどちらかというとセラとひかるがくっつくのかなとか始めのころは思っていたりしていたのであっさりしすぎて、少し拍子抜けでした
このシーンはカラーイラスト部分をこのときまで見ないで、そちらを読んだ方が雰囲気が出るんじゃないかと思います
そして、エピローグ2での悲しい別れ・・・そう、エピローグであのキャラは死んでしまうのです
それは置いておいて(笑)、個人的には最後の部分は二人が出会うまで書いて欲しかったとか思います
でも、何はともあれハッピーエンドですし、こういった終わり方も好きなんでけどね
といった感じで、コメディ調かと思ったら最後はシリアスで終わるなんて騙されたぁ~って思わない人にオススメです(オススメなのか?)

それにしても、次回作にはアークが登場するんじゃないかと思うのだが、役職が付いたので気軽に人間界に降りて来れなさすなのが残念です
スポンサーサイト
  1. 2008/07/27(日) 12:34:31|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<円卓生徒会8 | ホーム | ドラゴンクライシス!6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/117-5059fb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。