上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

六花の勇者 2

六花の勇者 2 (六花の勇者シリーズ)六花の勇者 2 (六花の勇者シリーズ)
(2012/04/25)
山形 石雄

商品詳細を見る


あらすじ
「七人目」だったひとりの六花は去ったが、ロロニアという少女が現れ、またもや七人になってしまった六花の勇者たち。
魔神再起までのタイムリミットが迫っており、疑心暗鬼はぬぐえないまま、魔哭領の奥へと進む。
するとそこへ一体の凶魔が現れ、モーラに「君には時間がない」と告げる。
さらに凶魔を束ねる統率者の一体、テグネウが六花の勇者の前に突如現れる。
それは「七人目」の関わる策略なのか!? 
混乱の中で激闘が始まる!

某裁判の結果が出ましたが、無罪はやはりしょうがないと思います
検察の取り調べにあの前田検事が参加していた以上、正しい供述だろうが信憑性は疑われてしかるべきです
しかし、この裁判結果はあくまでも罪があったとは認められないということだけで、罪を犯していない証拠じゃないのですよねぇ
最低でも国会で4億円の出所などについては説明する義務があるはずですが、民主党だからこのまま終わりにするんでしょうねぇ・・・民主党は早くこの世からなくなれ

で、内容ですが
前回の終わりが散々騒いだ7人目は誰かでから解放されたら、新たな7人目登場でした
このまま再び7人目探しが始まるのかと思ったら、違っていて安心しました
とは言え、7人目探しはこのまま続いているわけですけどね
ロロニアの登場で再び疑いが走る六花の勇者たちですが、そこに凶魔を統べる3人の統領を一人テグネウが登場します
基本的に凶魔は知略のテグネウと力のカーグイックの二つの勢力に別れていているわけです
・・・あれ?3人目の統領は??
もう一人のドズーは魔神に逆らって追放されているという訳のわからない状況です
そして、今回はテグネウと六花の勇者たちの知略勝負となるわけです
う~ん、基本的には思った通りの展開だったので、内容については触れない方向で・・・
最後に書かれた凶魔側の様子は正統派の凶魔のカーグイックは本陣を守っているので、しばらくはテグネウと戦うことになりそうです
しかし、まさかナッシュタニアがそんなことになっているとは・・・
彼らが目指す目的とそのための方法って・・・?
ともかく、能力を持った勇者たちが集まったわけですが、そこでの決戦は知略勝負と言う武装司書シリーズとはまったく逆な感じですね
スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 23:42:34|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明智少年のこじつけ 2 | ホーム | 俺は彼女の犬になる! 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1139-f8bc8f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。