上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GOSICK 8下

GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
(2011/07/23)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
幽閉されていたヴィクトリカは、母コルデリアの身代わり計画により脱出。
一方徴兵された一弥は、ある日の敵襲で……。
二人に再会の日は訪れるのか!?

オリンパス・・・何してるんですか?
外国人を社長にして、社内の不祥事がバレそうになって解任し、それを批判されたら糾弾して、事実がばれる寸前なのにそんな事実はないの一点張りです
・・・ここまでやったら会社ぐるみの犯罪ですよねぇ
これで言い逃れると思えるところが民主党とかぶるわけですが、これでオリンパスは終わりじゃないでしょうか?
まぁ 主要事業を切り売りして生き延びることはできますが、上場廃止で信用をなくし、海外での商売ができなくなる企業が生き残ってどうするのかな?

で、内容ですが
前巻だけでもバッドエンドへ向かっていたのに、さらにバッドエンドルート全開です
特にヴィクトリカの方はここに来てファンタジー色が強くなってますね
旧大陸の呪いで死んでいく人々って、どうやって新大陸へいったんですか?(笑)
まぁ 全員が旧大陸人じゃないってことなのかな?
その姿がバレそうになったり、人買いに売られたり、バッドエンドをぎりぎりで回避です
一方、一弥は段々と前線となってきた戦場で、辛くも敗走する日々
このまま会えないのではないかと思うほどです
まぁ やっと会えた後は今まで会えなかった分も合わせて、偉く情熱的ですね
しかし、そうなるとその他の登場人物のその後が気になりますねぇ
セシル先生やアブリルなど戦後はどうなったのかが判らないので、非常に気になります
GOSICKsⅤが出て、そちらで書かれることを期待します
しかし、二人の陰に隠れることになりましたが、コルデリアとブライアンの関係もいい物語だったと思います
ともかく、二人の別れと再会の話ですが、一弥が大人になったのにヴィクトリカは変わらないんですね

どうでもいい話ですが、ヴィクトリカの体の印は実際に考えたらちょっと笑ってしまいました・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/11/08(火) 23:58:55|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘヴィーオブジェクト 死の祭典 | ホーム | GOSICK 8上>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1032-f8498429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。