上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GOSICK 8上

GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
(2011/06/23)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
ついに始まった第2次世界大戦。
ソヴュールもまた嵐の中へ--ブロワ侯爵は、娘・ヴィクトリカを再び幽閉し、その超頭脳で未来を読ませようとする。
そして一弥は召集され生死不明に

さて、製造業の面接官をしている人から言われたことですが、「ものづくりがしたい」と面接で主張する学生は多いらしい
しかし、その中で「では、今までに何をつくりましたか?」と聞くと答えられない学生ばかりとのことです
はっきり言ってモノを作ったことがないのにものづくりがしたいという感覚がわからないわけで、今まで作ってきたものの延長や関係でものづくりがしたいと思うのです
この話の流れが判らない人は面接でものづくりがしたいと言わずに、製造業に興味があると言うべきです
ちなみに、ここで知ったかぶりで〇〇を作ったと言った場合、面接官に食いつかれてウソがばれるのでやめた方が賢明です

で、内容ですが
クライマックスの再会に向けての別れです
今までの喧騒がうそのように引いて行き、急に不穏な雰囲気が立ち込めます
その様子に前巻から気づいていたヴィクトリカは別として、一弥は相変わらずの能天気です
しかし、ヴィクトリカの誕生日に出された15の謎を集めてくる中で、さすがにおかしな雰囲気に気づきます
そして、ヴィクトリカにかかった刺客を追い払うところまではよかったのですが、ここで急に別れが・・・
また、ヴィクトリカも予てから言われていた「欧州最後にして最大の知性」として使われるために囚われます
しかし、ここでのヴィクトリカの決断はさすがです
何だかんだと言って、一弥への思いに気づいていたのでしょうねぇ
でも、ここからの二人はバッドエンドへ向けて行進するように嵐に飲まれて行きます
このまま再会どころかヴィクトリカの命が危ないところで、あの人の登場です
正直、いつ助けに来るのかと思っていましたが、ここでですか・・・
しかし、この世界は史実にソヴェールという架空の国があるだけかと思っていましたが、今回の嵐はどうもアメリカとその他で戦争しているような感じですね
ここに来てシリアスな展開は予断を許さずに次を読みたいくらいです
と、言いながらもうすでに次巻を用意している私がいます
スポンサーサイト
  1. 2011/11/07(月) 23:32:41|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GOSICK 8下 | ホーム | 五色沼黄緑館藍紫館多重殺人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1031-a80a04a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。