上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五色沼黄緑館藍紫館多重殺人

五色沼黄緑館藍紫館多重殺人 (講談社ノベルス)五色沼黄緑館藍紫館多重殺人 (講談社ノベルス)
(2011/09/07)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
某県・五色沼のほど近くに唐草模様で彩られた黄緑館・藍紫館という名の面妖な洋館が並んで佇んでいる。
深い霧と降りしきる雪の中、館のお披露目パーティーが開催された。
が、招待客はわずか4人。奇妙なムードの中、第一の殺人が!! 
被害者は「怪物が……」と死の直前に呟く。
連鎖して起こる不可能殺人!

バランス調整型かと思われていた野田首相ですが、国民のためっていう支点がないので最悪なバランスです
TPPで賛否両論がある中で議論を深めて結論を出しますならいいのですが、私の政治判断で決めるとか言います
・・・じゃ、間違っていた時はその損害を野田氏がすべて引き受けてくれると言うことでいいのでしょうか?
最悪の場合、日本は日本反民主党国になって、民主党の人達は民主党本部ビルを賃貸する日本という国ですべてを引き受けると確約してから進めろって話です

で、内容ですが
キング オブ バカミス作家の倉阪氏だ!と言うような凄まじいまでの意気込みを感じる意欲作です
前作の「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」よりもバカミス度がさらにパワーアップしてしています
但し、今回はメタ視点の影響が大きく、物語としても出来は前作よりも劣りますねぇ
個人的にはもっとホラー的な視点で書いていたらよかったように感じますが、ファンタジーな感じなので物足りないです
また、館の秘密は意外と普通でちょっと残念だったかもしれません
しかし、それを補って余りあるくらいの暗号です
正直、前作を読んでいたらある程度はわかると思いますが、それはあくまでも倉阪氏の攻撃開始の合図です
そこからの怒涛の攻撃は呆れるばかりです
そして、最後のオチは倉阪氏らしいオチで安心できます(笑)
でも、そこまで凝るならもっと内容をって思ってはいけません
ここまで馬鹿なミステリィが書けるのは、読者に喜んでもらおうとしてその勢いが余ってしまっただけなんですよねぇ
ともかく、中ではあまり触れられていませんが、連続殺人じゃなくて多重殺人も重要な意味があったりするわけです
スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 23:53:32|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GOSICK 8上 | ホーム | メルカルトかく語りき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1030-1a11d104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。