上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GOSICKs 4

GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐ (角川文庫)GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐ (角川文庫)
(2011/05/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
聖なるその日、雪の午後に明かされるそれぞれの「秘密」
警部グレヴィールのせつない初恋、ヴィクトリカの“ライバル”アブリルに向ける思い……。

トルコでの地震で死者数が明らかになるにつれて、その被害の大きさが判って来ています
しかし、トルコは民族問題などの影響から他国からの救援を拒否していました
本来はトルコと親交が厚く、先日の震災の恩もある日本が強く支援を申し込むべきだったんじゃないかと思います
そうすれば、トルコ側も拒否は難しく、ここまでの被害が防げたのではないかと考えると、残念で仕方がないですねぇ

で、内容ですが
本編の最終巻、第二次世界大戦へ向かう直前の学園のある冬の一日を描いた短編集です
とは言っても、その日の出来事を描いたと言うよりは、今まで語られなかった過去のフォローなんでしょうけどね
また、大戦が迫っていることを表す隠喩として、チェスがあちこちに使われています
ライブチェス大会、各章のタイトルなんかもそうですね
そして、その中でクレヴィールがリーゼントになった話やドリルになった話、イアンとエバンが手をつないでいる理由、ブライアンがコルデリアを救出した話・・・あれ?クレヴィールの話が多すぎる(笑)
しかし、ほんの悪戯心で命令したことを律儀に守るクレヴィール達は、逆にヴィクトリカへの嫌がらせなんじゃないかと思えてくるくらいです
また、楽しげな学園の様子からそこかしこに不穏な雰囲気が漂い、大戦の足音が聞こえてきそうです
ともかく、大戦に向けて不穏な気配に包まれ始めて、一弥とヴィクトリカの二人はどのようになるのか気になりますねぇ
スポンサーサイト
  1. 2011/10/27(木) 23:34:01|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬とハサミは使いよう Dog Ears | ホーム | スーパーダッシュ&ゴー! 創刊号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1025-7162f437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。