上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッカーノ!

バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
(2003/02)
成田 良悟

商品詳細を見る


あらすじ
1930年NY。その裏社会に生きる人々――裏組織“カモッラ”のフィーロとマイザー、泥棒カップル、警部補、マフィアの三兄弟、錬金術師のセラードと助手のエリス――は互いに関りのない生活を続けていた。
だがセラードが“不死の酒”を蘇らせた事により、彼らの運命は複雑に交錯していく。
全く予測がつかない動きでニューヨーク中を転々とする“不死の酒”。
そして、複雑に絡み合った人間関係の螺旋が収束する時、物語は意外な結末を迎える事になるのだが――。

人間の記憶と言うのは曖昧なものです
特に私は記憶の正確さがかなり低いので、あまり信用していません
その代り、大雑把に記憶する能力はあったりすのですが、日本社会ではあまり評価されない能力ですね
そんな私は記憶力で大抵の学力が決まるような試験はダメだと思いますが、半分は僻みなので話半分でお願いします

で、内容ですが
出てすぐに読んだので、もう読んでから9年近くになるんですよねぇ
いい感じに忘れてきたので、よく群像劇で比較することもあって読み返してみました
・・・で、上の通りです
まぁ 読み始めてすぐに内容を思い出したわけですけどね
とは言っても、今までに読んできた作品の中で群像劇としての出来は間違いなく一番だと思います
特に群像劇部分を作中作として取り扱っているところが斬新かつうまいところです
これによって、群像劇の盛り上がりの部分と締めの部分を分けることが出来るのがうまいですよねぇ
ただ、思ったよりも盛り上がりがなかったのが、記憶の曖昧なところです・・・
とは言っても、アイザックとミリアのコンビがいるだけで個人的に満腹なのでいいのですけどね
ともかく、記憶の中の作品は結構美化されてしまうものだと思うので、古い作品を余裕があれば読み返してみようかな
スポンサーサイト
  1. 2011/10/05(水) 23:33:06|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電撃文庫Magazine vol.21 | ホーム | 僕の妹は漢字が読める>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/1013-c943eead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。