上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

扉の魔術師の召喚契約 3

扉の魔術師の召喚契約(アドヴェント・ゲート)III-サヴロスの迷宮- (HJ文庫)扉の魔術師の召喚契約(アドヴェント・ゲート)III-サヴロスの迷宮- (HJ文庫)
(2013/09/28)
空埜一樹

商品詳細を見る


あらすじ
最強すぎる女子高生アヤメと共に、無事トーナメントの二回戦を突破した魔術師ロイ。
すると次の対戦相手から「試合を棄権する代わりに、難攻不落とされる《サヴロスの迷宮》の攻略を手伝って欲しい」との提案を持ちかけられる。
アヤメの強い希望もあり、ロイたちは条件を呑んで迷宮へと足を踏み入れるが、そこには様々な怪物や罠が待ち受けていた!!

艦隊これくしょん始めました
スマートフォンで何かできることはないかと思って、たどり着いたのが艦隊これくしょんです(ぁ
正直、スマートフォンでやるにはかなりギリギリで、小さいボタンやチェックは一度拡大してから押して戻すという面倒くささです(そして、パソコンの起動頻度が上がる・・)
しかし、1つ1つはそこまで良いものではありませんが、あらゆる総合力とゲーム性を含めた全体のバランスが非常に優れています
そして、遠征や建造、修理などは時間が掛かるので、その間は放置していても大丈夫で、そこまで肩がこらないのもいいところかもしれません

で、内容ですが
あれ?トーナメント戦から一転、とある財宝を求めて地下迷宮の大冒険です
どうしてこんなことに?(笑)
魔導具コレクターの次の対戦相手から、財宝探しを手伝ってほしいと言われて、引き受けます
まぁ 相手は長く二つ名を轟かせる老練な魔術師なので、情報がないまま戦うよりはって言うよりも、アヤメさんの冒険心に火をつけただけなんですけどね
・・・お前は麦わらの海賊かっ!(笑)
しかし、それを別に狙う厄介な組織との抗争に迷宮内の罠です
アヤメさんの力技も逆効果になる状況で仲間が離れ離れになるなどかなり厄介です
そんな中で徐々に表立ってくるロイ争奪戦(笑)
ある程度自覚しているカノン先輩とハンナはいいとして、まったくわかっていないながらその感情に戸惑っているアヤメさんです
今回はカノン先輩が攻めるのですが・・・
そして、どうにか財宝を手に入れたわけなんですが・・・あれ?新たなる鍵?
最後にとんでもない状況になって、次回に続くです
ともかく、あれ?トーナメントって感じなんですが、これはこれで面白そうな展開です

しかし、ぽんじりつさんのあとがきに書かれていますが、ロイがドSだと言うのは同意です(笑)
そして、割と何でもありの二つ名持ちの魔術師にも反則だと思われるアヤメさんの元の世界での生活ってどうなってるの?
スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 23:48:10|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法戦争 6

魔法戦争VI (MF文庫J)魔法戦争VI (MF文庫J)
(2013/09/21)
スズキヒサシ

商品詳細を見る


あらすじ
トレイラーの首領・龍泉寺和馬が永い眠りから目覚め、第二次魔法大戦が開戦した。
すばる魔法学院は急襲され、現存世界ではギフトが効力を失ってしまう。
魔法使いの少女・相羽六との出会いをきっかけに、自身も魔法使いになった高校生・七瀬武は、弟の月光との闘いに敗れ、くるみとトワイライトを月光に奪われてしまう。
六とキャメロットの魔女たちの助けで、一命を取り留めた武は、彼女らを奪還するために回避魔法の修行に臨むことになる。
しかし、修行の相手というのが武の母・陽子で……? 悲痛な想い。
喪失の彼方、漆黒の闇から幾重にも絡まる運命の欠片が溢れ出す――。

自転車の左側通行強制ですが、そもそも論で言えば道路交通法を守ったからと言って事故に合わないわけじゃないのが一番の問題だったりするんですよね
正しく、自分が交通ルールを守っても、警察がすべての違反者を処分して、違反者がいない状態を作れない上に、ルールを守っている人が危険になるって状態が間違っているわけです
(以下余りに長く愚痴るので、下記に続く)

で、内容ですが
えっと、アニメ化ですか?
う~ん、瑠奈璃亜さんのイラストはいいのですが、あまりアニメ向きの作品じゃないと思うのですよ
魔法戦争というタイトルの割に、主人公の武の周辺描写が大半で、戦争という感じよりも2つの組織の抗争って感じです
その戦いのためには手段をまったく選ばないトレイラー側と傲慢で裏でとても碌なことをしていないC7との戦いって、すごく悲惨な感じなんですよね
そして、魔道に落ちた弟月光に敗れて、武器のトワイライトとくるみも奪われるわけです
寸でのところで助かるのですけど・・・なに、この複雑な人間関係
この表紙、洗脳されたくるみかと思ったら、新キャラのキャメロット所属のえなさんです
キャメロットは女性のみで構成された魔女たちの組織で、そこで匿われるのも複雑な人間関係のなせる業です
えぇ この作品って戦争描写よりも、こういう複雑すぎる人間関係が主題なんですよ
昼ドラよりも複雑で愛憎渦巻く人間関係をアニメでやるの?(笑)
そして、攫われたくるみなんですが、ついに洗脳されてヤンデレ化するのかと思ったら、無事脱出です・・・あれ?
また、復活した和馬によるトレイラーの電撃作戦で現世での不戦条約の要であるギフトが失われると共に、五格の鷲津も復讐を果たします
まぁ それはトレイラーの反抗の第一歩でしかないわけですが・・・
そして、首領の和馬はC7の一角であるペンドラゴンを乗っ取ったわけですが・・・どうにも妙な動きをする
C7への宣戦布告をしておきながら、どうにも打倒C7ってわけじゃないみたいです
あれ?もしかして、和馬って・・・・
また、月光の暴走が止まらない
月光の事故にはなにやら複雑な事情があるみたいですが、すごく禄でもなさそうです
でも、それと武をあれだけないがしろにする理由がつながらないのですが?
どちらのしろ、この兄弟がこの戦争の鍵を握っているらしいですね
ともかく、ついに本格決戦となったわけですが、いきなり本拠地に乗り込んだり、現世で大暴れって、やりすぎです

しかし、そんな大変な状況の中で伊田の妹が攫われたりで、最後はウィザードプレスがラスボスなんじゃないかと思うのですが・・・
[魔法戦争 6]の続きを読む
  1. 2013/09/29(日) 23:18:05|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瞳のさがしもの

瞳のさがしもの (メディアワークス文庫)瞳のさがしもの (メディアワークス文庫)
(2013/09/25)
入間人間

商品詳細を見る


あらすじ
「あ?」
僕の乗っているバスが、交通事故に巻き込まれた。隕石が落ちてきたような、とても大きい音がした。
それと同時に、僕の隣に偶然座っていた、とてもかわいい女の子と、激しくぶつかりあう。
事故に遭ったことを瞬時に理解できず、僕の頭の中は真っ白になっていた。
唯一記憶しているのは、その衝撃によって、自分の『右目』を失ってしまったこと。
そして、隣に座っていたかわいい女の子と、ファーストキスを交わしたこと――。
『片目』と『初恋』を描く『静電気の季節』ほか、『ひかりの消える朝』『みんなおかしい(ぼく含む)』、最新書きおろしエピソードを加えた短編集。

自転車の右側走行に罰金5万円となるようです
・・・この法律を決めたのって自転車に乗らない人でしょ?
基本的に左側走行を推奨するのは何の異議もありませんが、道路の構造的に困難なところが沢山ありすぎます
私の経験から路肩のない道で左側走行を堅持してたら、煽られたり、ひかれ掛けたり・・・ならまだマシで、頭のおかしい人に後ろから追いかけられて殺されそうになったことも数回あります
色々なネット上のコメント見ていると肯定的な意見も多いのですが、実際に路肩のない道路でトロトロゆらゆら自転車が前にいて、追い越せない状態が頻発して、車に乗る人は耐えれるのかな?
その前に路上駐車をなくすことと、携帯電話や音楽プレーヤーの使用、喫煙運転などの取り締まりが欠片もできていない、むしろ警官の前でしているのに注意すらしない現状で取り締まれるとは思えないのですが・・・
こんな現場の警官ができないようなルールを決めて、混乱させて、死者とかが出たらこの規則を決めた人たちは死んでお詫びしてくれるかな?(そんなことは絶対にない)

で、内容ですが
入間氏らしいダークさと青春のつまった珠玉の短編集です
基本的には片目の喪失と恋を取り扱った3つの短編に、描き下ろしの2編を加えたものです
書き下ろしの1編も同じく片目と恋を扱っていますが、1編だけ毛色が異なります

「ひかりの消える朝」
再開発が進められる町で、再開発の責任者として転校してきた少年と再開発で出ていく少女
秘密の隠れ場の潰れたパチンコ店での玉集めとそこで起こった出来事
本来はかなり感情的になる場面でも、たんたんと書かれていく入間氏らしい作品
全体的に暗く、タイトルからも暗いものかと思ったら、意外と希望のある終わり方ですね

「静電気の季節」
あらすじの短編です
この二人の歪な距離感が入間氏らしいと思ってしまいます
また、このヒロインの意外と陽気で馴れ馴れしい感じがなぜか好きですね

「みんなおかしい(ぼく含む)」
かなりサイコな作品です
理想の彼女を追い求めて、どこまでも狂っていく狂気
そして、自分の死さえも彼女に会うために利用するくらい狂っています
個人的には最後の2文はなしでもよかったかなって思ってしまいます
ところで、この律儀な殺し屋ってあまり描写はないのですが、木曽川?

「瞳のさがしもの」
幼い時に出会った望遠鏡を見ている少女と一度だけした旅
要所要所で現れる「ひとみ」と悪化していく右目
何かを探して、自暴自棄的な行動をとりつつ、探しものを見つける話です
何かが起きそうで、何も起きなくて、それでいて何かは進んでいる不幸なようで幸せな感じです

「にゃんと素敵にゃ」
・・・この作品だけ明らかに毛色が違う(笑)
吾輩は猫であるのように猫の視点からある姉妹を描くハートフルストーリー
伝わらない思いと気まぐれで触れられる感じ、それでいてやはり嫌いになれない微妙な関係が種族を超えてもどかしい

これぞ入間氏という感じの作品が多く、今までの作品も楽しめた人は必読の作品です
でも、今までに読んでいて合わない人には厳しいかもしれません

個人的にはおススメは「にゃんと素敵にゃ」ですね
でも、「静電気の季節」のなんとももどかしい二人も好きです
  1. 2013/09/28(土) 23:51:47|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

16:00の召喚魔法 2

16:00の召喚魔法 2 (オーバーラップ文庫)16:00の召喚魔法 2 (オーバーラップ文庫)
(2013/09/21)
木緒なち

商品詳細を見る


あらすじ
再び異世界(インフラヴァース)との行く来をはじめたヒロキ。
相変わらず研究熱心なアリサと、まるで結婚生活のようなくすぐったい時間を過ごしていた。
ある日、ふたりの前に、戦闘で孤児となった少女エイミと、エミリを助けた兵士ウェイクが現れる。
ウェイクがエイミを引き取れる3ヶ月後までエイミと過ごすことになったヒロキとアリサ。
ヒロキはウェイクから剣術の手ほどきも付け、少しずつ自信をつけていっていた。
そんな中、ヴィクティマを動かす敵の総統の存在をミラから聞かされてーー。

労働者派遣法が見直しされるようです
現行制度から3年を期限に別の派遣者を受けることができるようになることと除外されていた26業種についても対象になるようです
ここですごい笑い話なのですが、あれだけ派遣社員制度の反対を取り上げていたマスコミがもっとも派遣社員に頼っていて、この見直しを受けると成り立たなくなるからやめてって言ってるのです
・・・正社員は1千万円近い給与をもらって低賃金で残業ありの残業代なしで顎で使っているって、今まで散々批判していたのですから派遣社員を全員社員登用してくれるんですよね!

で、内容ですが
研究で散らかった部屋でまともな生活を送れないアリサに16:00になったら通い妻状態のヒロキです
前回のピンチの反省と後悔から体力の強化を試みるわけですが、見本もなにもない状態では成果は芳しくない
そんなおりに偶然知り合った兵士から少女を預かることになるわけですが・・・
代わりにヴィクティマを倒すほどの剣の手ほどきを受けることになります
しかし、前半ののほほんとした状況から徐々に不穏になり、そこには最悪な結論が待ち受けているわけです
また、この異世界の最大の問題点とそれに付随するいくつかの謎が浮上するのですが、このアリサとの暮らしとのギャップがひどい
そして、異世界だけではなく、現世界では幼馴染のサイカとの微妙な関係に変化の兆しです
しかし、ヒロキの両親の話題が度々出てきますが、やはり異世界でも何か関係あるのでしょうか?
また、今までは軍部の内部だけでの問題でしたが、ヴィクティマを操る黒幕が現れます
・・・あれ? ヴィクティマって人間に操られてるの?
でも、この方向はシリアスで救いのない方向に向かう気がして気が重いです
ともかく、異世界での救世主として扱われるヒロキですが・・・あれ?今回はまともな戦闘が1回しかない

セルギアとミラの関係も気になるところですが、二人が直面したものってなんだったんでしょうか?
また、敵の目的はいったいなんなんでしょうかねぇ
  1. 2013/09/27(金) 23:49:37|
  2. オーバーラップ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロンリー・マイセルフ・サーガ 2

ロンリー・マイセルフ・サーガ 2 (オーバーラップ文庫)ロンリー・マイセルフ・サーガ 2 (オーバーラップ文庫)
(2013/09/21)
深山ユーキ

商品詳細を見る


あらすじ
「これが縁切りでしてよ」――命と信輝の運命に対峙から数週間後。
命は新たなターゲット「縁結びの神様」浅間サクヤとの対決に挑む。
しかし、苦境に陥った命は「縁切り」の”呪い”を受けてしまう。
それは、すべての人との”縁”を切ってしまうという恐ろしい技。
精神的にも、肉体的にも衰弱しきった命に救いの手を差し伸べたのは信輝であった。
しかし、またもや命に自分が神であるということがバレそうになってしまい――信輝はついに”ある決断”を下す。
そして、サクヤとの出逢いは”過去との縁”も命と信輝に突きつける。

さて、SONYからレンズ型デジカメが来月に発売されます
革新的な製品ではありますが、スマフォのカメラ性能が高くなった今では・・・という意見が多いみたいです
しかし、この製品は革命を起こすかもしれません
このカメラはレンズを離してもスマフォのディスプレイに画面が映るので、これを使えば今まで着ぐるみにできなかった形状も可能になると思われます
そう、この製品は世のゆるきゃらブームに革命をもたらす恐るべき製品なのです(笑)

で、内容ですが
・・・なぜか積んだ本から強力なブラコン妹作品を続けて読むことになってしまった
まぁ 今回は命の出番は少ないんですけどね
う~ん、結構この作品好きだったんですけど、何やら終わりフラグが立ちまくりなんですが・・・
せっかく、命と打ち解けたと思ったら、その勢いでこの状況の元凶まで攻め込みます
・・・いや、わかってたけどね
それにしても、この作品の面白い学園パートが今回はバッサリです
命の状況からしようがないんですけど
ともかく、これで終わりにも、まだまだ終わらんよって感じにもなる終わりなんですけど、あのダメダメな神々に一泡吹かせるためにも続いてほしいものですが・・・

ところで、神とか御使いってなんでスカートなのに上から降ってこようとするのかなぁ?(笑)
この作品ってダメじゃない人って神も含めてだれがいたっけ?
  1. 2013/09/26(木) 23:51:35|
  2. オーバーラップ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 10

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ10 (MF文庫J)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ10 (MF文庫J)
(2013/09/21)
鈴木大輔

商品詳細を見る


あらすじ
那須原さんの衝撃発言によるあれこれと、まさかの全国生中継となった「アナとあっきー」漫才デビューの顛末については、これはもう本を読んでもらうしかないとして。
怒涛の夏休みが終わり、季節は秋。そう、学園祭の季節である。
聖リリアナ学園きっての一大イベント――リリアナ祭は、生徒会ではなく文化祭実行委員が主となって運営するのだけど、実行委員長である十乗寺君佳さんはあの会長さんが苦手にするほど厄介な人らしい。
それだけでも嫌な予感しかしないのに、学園祭の出し物に我が不肖の妹こと秋子が提案したのはなんと、「新藤光一郎のサイン会」で――!?

一昔前はお笑いブームとしてネタ番組や賞レースが流行りましたが、現在は関西でも下火です
理由は・・・単純に飽きられたからじゃないですかねぇ?
ブームの際はまだテレビに出していないネタが沢山あったんでしょうけど、それが底をついて、使える新ネタなんて半年に1本できればいいくらいなのに番組はあるから使い回すしかないわけです
そうして、芸人殺しが成り立つわけですが、テレビ局は芸人は使い捨てて、残った人間をパーソナリティに使えばいいと思っているので、この傾向はなくならないでしょうねぇ・・・
むしろ、残るのはテレビ局にコネのある芸人が大半なので、バラエティがつまらなくなるのは当然の帰結なんですよね

で、内容ですが
那須原さんの策略で、いきなり生放送デビューで漫才をすることになったわけですが・・・何このハードルの高さ(笑)
これで逃げ出さなかった秋人さんを尊敬します
しかし、始まってみると意外とうまく行って・・・って、あの温厚な秋人をキレさせる那須原さんが強すぎる!
また、ネタもたぶん本人はテンパりながらも本気で言っている話が散見されます
・・・これって那須原さん的にはプロポーズみたいなものなんですよねぇ
まぁ それで「ハイ」なんて言えるわけはないんですけどね
そして、なぜか残りの夏休みをすっ飛ばして(笑)、新学期です
学園中が全力投球する学園祭に向けて大盛り上がりですが、生徒会は通常運転なので特に何もする必要はなかった・・・はずだったんですけどね
文化祭実行委員長の十乗寺さんが毎日のように泣きついて、何だかんだで生徒会に仕事を振ってきます
この人は何気に人にお願い事をするのがうまいというか、強いです
そんなこんなで生徒会も出し物を出したり、文化祭実行委員に秋人が出向したりするわけです
その中でそれぞれに協力をしたり、本を書いたり、サイン会に悩んだりするのですが、御幸さんの訪問を忘れてない?
そして、文化祭を目前として事件は起こってしまったのです・・・って、前半の那須原さんとかすっ飛ぶ凶悪な引きですよ!
ともかく、秋人絶体絶命の上に、監視役のやっかいな叔母登場と四面楚歌状況をどう切り抜けるんでしょうか?

それにしても、秋子が優等生だというイメージがさっぱり吹っ飛んでしまっていますが、大丈夫なんでしょうか?
それと、睡眠時間が取れただけでハイテンションになる秋人はかなり危険な状況だと思うのですが・・・生きろ!
  1. 2013/09/25(水) 23:24:20|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グランクレスト・アデプト 1

グランクレスト・アデプト  無色の聖女、蒼炎の剣士 (富士見ファンタジア文庫)グランクレスト・アデプト 無色の聖女、蒼炎の剣士 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/09/20)
夏希 のたね

商品詳細を見る


あらすじ
混沌がすべてを支配する大陸では、君主たちによる富と土地を巡る戦乱が続いていた。
戦場の中心にいた者たち、それは己に混沌を刻み、異能の力を振るう傭兵――邪紋使い。
若き傭兵ロイは戦場で敵を倒し、その混沌、異能の力を奪い続けていた。
すべては、ただ「強くなるため」に。
そんな彼の前で突如として収束を始めた極大級混沌。
龍、魔神王クラスの混沌災害をもたらすはずが――
「あれ、ここってどこ?」――現れたのは、この世界を何も知らない少女!?

今回のiPhone5Sの発売ですが、端末は大きな変更が少なくて失望さえ受けているわけです
しかし、日本国内ではドコモが導入することが決まって大盛り上がりとなってしまいました
その結果、東京ゲームショーやSONYのレンズデジカメなどが吹っ飛んでしまったくらいです
・・・あれ?ミクペリアも含めてSONY潰しなんじゃない?(笑)

で、内容ですが
水野氏の「グランクレスト戦記」と同じ世界で、逆の位相にある作品です
あちらは聖印を扱う騎士と魔女のコンビですが、こちらは同じ異能使いでも邪道の徒である邪紋使いのロイが主人公です
そのロイが所属する傭兵団と仕えている君主は、テオが出てきたエストレーラ島が舞台です
そこに現れた異世界の少女真璃なんですが、彼女は・・・
混乱が続くエストレーラを舞台に徐々に頭角を現して、確固たる地位を築いたアンドリーニ準子爵
偽善であれ、苦しむ住人達を開放する彼と山猫傭兵団が一時の平穏を過ごすわけです
しかし、そこにかつて山猫傭兵団に所属して、勝つためにはあらゆる非道を是とするペイラーが接触して来て・・・
本編は七色の魔女ということで、こちらは無色の聖女という対比です
何が無色なのかは読んでください
しかし、聖女と言うにはすごく少女らしい明るく、姦しさ何ですが、別に馬鹿というわけではありません
でも、シルーカ自体への対比というのでは、女医のリオンの方が会うのかもしれません
やけに物知りすぎる彼女の正体は・・・って、本編でも匂わされているだけで出てきてないですね
また、こちらは一傭兵の立場にあるので、具体的な戦闘描写が主体となっています
むしろ、逆に細かな用兵描写がないくらいですね
しかし、明るく快活な真璃と朴念仁でありながら熱いモノを持っているロイのかみ合わなさが、今後の流れでどのようになっていくのか気になります
また、それ以前に君主であるアンドリーニ準子爵を失って、いきなり子爵となったアンシェンテの方も気になります
ともかく、本編の方とはかなり違った切り口で書かれていますが、こちらの話も期待ができそうです

しかし、同じ時代で書かれていることから、いずれはクロスオーバーすることがありそうですね
あと、春日歩氏の真璃のイラストが可愛いのです
  1. 2013/09/24(火) 23:12:17|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーガント反英雄譚 3

バーガント反英雄譚3  揺れる王都の騎士姫君 (富士見ファンタジア文庫)バーガント反英雄譚3 揺れる王都の騎士姫君 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/09/20)
八街 歩

商品詳細を見る


あらすじ
隣国のシャンミュニ皇国で発生したクーデター事件を食い止めたシュンたち。
だが、事件中の独断を咎められ、シュンは謹慎、そしてソフィーは左遷されることになった。
自分の責任だと落ち込むリュリシアを元気づけて欲しいとアンジュに(力ずくで)お願いされたシュンは、彼女をレストランデートに誘い出す。
だが、そこで運悪く、先の事件の黒幕モニカと遭遇してしまう! 
混乱のどさくさでモニカに攫われるリュリシア。
行方を追うシュンだったが、その裏では王都を、いや大陸全土を揺るがすような陰謀が進行しており……。

さて、台風シーズンとなり、次は20号が日本に向けて来ています
今まではそこまで酷い水害がなかったのですが、ここ数年は深刻な被害が出ています
これは降水量が大幅に増えたことが状況の一端だと思いますが、水害対策の劣化の可能性もあるのでは?
例えば、農地の住宅地への転用などで灌漑と生活排水などの水路が混線したりとかってないのかな?

で、内容ですが
再び舞台がジュヴレーヌ王国に戻っての一大決戦前夜です
シャンミュニ皇国での出来事で独断で動いたことから、それぞれ処分されることになった面々です
その原因を持ちながら、処分をほとんど受けていないリュリシアは悩むわけですが、ソフィーは学園に左遷されたけど、シュンの傍に入れるのでまったく気にしてない
むしろ、ラッキーっと思っているくらいです
まぁ それも復帰するための案があるからなんですが、それは読んでのお楽しみです
そんないろんな意味でライバル関係で認め合っている二人をよそに、朴念仁は付き人のアンジュとイチャイチャです(笑)
まぁ 実際には説教されているのですが、二人にはそう見えてしまうわけです
そこで二人の仲を取り持つために、ちょうどいい物があったの使ってみたわけですが・・・そこはちゃんと説明しておこうよ
あと、事前連絡なく、誘われなかったエストさん南無
そこでモニカ達と出会ったことで、ペルデ暗殺計画が進行するのですが・・・
しかし、反則とも言える強力な滅神咒具を持つシュンの姉妹なんですが、彼女たちを圧倒できる敵がいるなんて
まぁ 相性の問題はあるのでしょうが、四天剣という反則級の敵の登場です
でも、外敵のために置いていた前線から全員を引き上げて大丈夫なの?
大々的に残存している魔族への宣戦布告を行ったペルデを前に絶望するのですが、ここでモニカ救出に全員集合です
う~ん、ここまで早い段階で全員集合が掛かるとは
ともかく、今まで登場しなかった姉妹が何をしていて、この状況でどう戦うのか次の巻が楽しみです

でも、最後の国王の話しぶりから、魔族ってもしかして女系一族だったりするのかな?
そして、総括するとリュリシアも・・・
  1. 2013/09/23(月) 23:18:07|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勇者リンの伝説 LV.3

勇者リンの伝説    Lv.3 七つの球を探し求めて俺たちの学園祭がカオス。 (富士見ファンタジア文庫)勇者リンの伝説 Lv.3 七つの球を探し求めて俺たちの学園祭がカオス。 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/09/20)
琴平 稜

商品詳細を見る


あらすじ
冒険者育成機関ユースタシア学園に、一年で最もにぎやかな日々が訪れた。
学園祭――その名も「獅子王祭」。
勇者に転向したい伝記士課程の少年カイは、勇者課程のお騒がせ少女リンと、仲間のジル、ニーナと共に学園祭を満喫
……するはずが、なぜか魔女が学園内にバラまいた七つの恐るべき球を探し回るハメになり!?
「メイドになってあいつのズボンを脱がせてくれないか!?」
――メイド喫茶や、「私がまた白ビキニってどういうことよ!」――
ミスコンなど、様々な出し物をクリアして、学園祭を守りぬけるか……!?
これは超個性派パーティの混沌極まる伝説の記録である!

私が経済対策の論者でよくわからないのは、問題点があるから全否定ってするところです
アベノミクスに問題点が多々あるのは経済学でも自明の話で、それで否定して挙げてくるのは同じく問題がある対策か毒にも薬にもなるかわからない地道な対策です
本来は問題点があるならそれをフォローする対策を早めに検討しておき、問題が起きたら即応できるようにすることであり、安倍政権は今のところうまくやっていると思われます
しかし、そんな否定しか言わない学者やコメンテーター(笑)を重用するマスコミって馬鹿なの?死ねば

で、内容ですが
登場人物が増えてきて、コメディとして勢いがついてきました
主人公のカイは普段は冷めた人間なんですが、勢いがつくととことん熱血になります
う~ん、基本的にチチスキーでテンパったら最低な手段を使ったりするのですが、いざというときはテライケメンに変身するから困ります
お化け屋敷なんてカイさん無双です・・・おばけ怖いくせに
そして、今回は学園祭の裏で魔獣が封印された玉を解放されるまでに回収しないといけない状況にいつものパーティーが挑みます
行く先々でツッコミ待ちのボケの嵐が吹き荒れているわけです(笑)
もう本当にやめてって思うくらいにボケ続けます、この人たち
自由っていいですねぇ・・・
しかし、ツッコミ禁止に陥ったたまごやき対決はそれを逆手にとって、ツッコミを耐え忍ぶカイ達がおもしろすぎる
また、ニーナじゃないけれど、この学園はどれだけ美少女揃いなんでしょう!
クロトのパーティーメンバーをはじめ、カイ達の行く先々には美少女が・・・
そして、それ彼女たちを可愛くトッピングして書かれるのが素晴らしい
特にクロトは男装ウェイターからメイド服、ツンデレにドジっ娘まで全方位で書かれています
・・・ここまで書かれているのにカイはスルーなんですけどね(涙)
また、ニーナもカイと同様にボケとツッコミを使い分けて、カイと相乗効果で話を回しますね
でも、最近は召喚士っていうのがさっぱり忘れられているのですけど・・・
タイトルに名前がある割にリンはマスコット的な立ち位置なんですが、実はうまくカイのフォロー役に回っているんですよね
もちろん、トラブルメーカーでもあるわけですけど、基本的に何でもできるカイのできない部分をリンが持っているわけで、すごくいいコンビです
これにニーナとジルが加わることで、おかしい面白パーティーになるわけなんですけどね
そして、今回活躍するのはクロトパーティーのメンバーです
その中でも実質的なリーダーのイレースさんが個性爆発です
・・・この人って面白ければなんでもいいの?(笑)
また、今回の敵の魔女なんですが・・・正体をほとんど隠してないですね
でも、魔女を馬鹿にされたことでカイたちにこんなことをしたのかと思ったら・・・
しかし、今回の話を見ると当面の敵は魔女なんじゃないかな?
つぎは王宮での見学会ということですが・・・何、この面白さしか感じない次回予告は!
ともかく、面白おかしい登場人物が溢れてきて、カイのツッコミ大全開ですごく楽しい作品に育ってますね

しかし、これだけ可愛い女の子達が出てくるとKaroryさんのイラストがすごく活きてきますね!
そして、すごくダメダメなアイリス先生って首になったりしないのかな?
  1. 2013/09/22(日) 23:10:13|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フルメタル・パニック! アナザー 6

フルメタル・パニック!  アナザー6 (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック! アナザー6 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/09/20)
大黒 尚人

商品詳細を見る


あらすじ
今明かされる、過去と現在を結ぶミッシングリンク――
〈レイヴン〉に隠されていた一三年前の秘密が、達哉やアデリーナをさらなる戦いへと誘う。
一方、無人ASを巡るジオトロンの野心は、水面下で世界に様々な波紋を引き起こしていった。
その尖兵として暗躍する、菊乃や旭たち。
インドシナの密林、カルパチアの雪山――うち続く新旧D.O.M.S.の対決の中で、達哉はとある決断を下す。
それは『戦士の回廊』へと至る、決定的な一歩となるのだった。

さて、iPhoneがdocomoから出たらdocomoにすると言っていたので、docomoになりました
しかし、今手にしている端末は緑系でS○NYとか書いています・・・あれ?
この端末も何気に不運で、いろいろな条件が重なった結果、発売時にはまったく話題に上っていないわけです
でも、私はボーカロイドのデザインやコンセプトは好きなんですけど、ほぼボーカロ曲を聞かないのですが・・・(ぁ

で、内容ですが
ついに達也がやります
むしろ、○ります!
しかし、読んでみるとかなり変則的なもので、そこまで気に病むようなものではないような気も・・・
まぁ これでリミッター的なものが解除されてしまったのは否めませんが、それがどう関わってくるのでしょうか?
また、前回の続きからレイブンが作られた経緯が説明されますが、これってやっぱりアレですよね
そうなると、レイブンもアレができるんですね
でも、溝呂木の話を聞く分にはそんな風には作られていないようですが、いざという時のスローモーションはその影響かもしれません
今回はユースフに驚きです
戦闘ではあまりいいところがなかったのですが、日常ターンでは無双状態です(笑)
えぇ~ サミーラって何だったんだぁぁぁぁああああああああって叫ぶ感じです!
そんな面白設定をなんで黙っていれたんですか!
しかし、今回のライバルの機体大破は新型機導入フラグです
レイブン3号機はないと思うので、新たな騎士っぽいASの登場じゃないかと思います
そして、敵の無人ASの製造基地攻撃作戦では、やはり3機の少数作戦では厳しいところです
特に敵のボスクラスが偶然に訪問中というタイミングもやはり厳しい
でも、そこでの結末は意外なもので・・・
また、リーナと達也の関係も何やら微妙な段階だったのですが、今回の件で並び立つようになるのかな?
それとも、伏兵の菊乃さんが動くのでしょうか?(笑)
それにしても、敵は巨大企業のジオトロン社につながっている合衆国と言う強大すぎる敵だと思い知らされましたが、それも一枚岩ってわけではないみたいですね
そして、敵に回してはいけない人間を敵に回したモーガンは自業自得ですが、クルツの動きはかなり相手にプレッシャーをかけていますね
まぁ 1キロ先から動いている敵を確殺できるスナイパーなんて、個人で恨みを買ったらダメな相手ですからね
ともかく、反撃の狼煙を上げたところで、双方かなりの痛手を負った状態ですが、自己を持ったAIの誕生は一体何をもたらすのでしょうか?

新生D.O.M.S.での社長の扱いが酷いけど、実際のことを考えたらこんなものですよね
でも、本当に自分でルールを拡張できる自己を持ってしまったら、確実に暴走しますよね?
  1. 2013/09/21(土) 23:58:44|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 7

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。7 (富士見ファンタジア文庫)勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。7 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/09/20)
左京 潤

商品詳細を見る


あらすじ
勇者試験直前に魔王が倒されてしまい、勇者になれなかった少年ラウル、
父親である魔王が倒されて居場所が無くなった魔王の娘フィノ、
ラウルの勇者予備校時代のライバル・アイリの三人は、王都にあるマジックショップで一緒に働いていた。
いつものようにラウルが出勤すると……お店にラウルがもう一人!? 
急遽「どちらが本物のラウルくんでしょう大会」が開催され、その結果、ラウル(本物)は偽者と認定されて店を追い出されてしまう。
……って、なんでだよっっっ!!?? 
ラウル(偽者)の目的はいったい何なんだ!? 

結局のところ、与党に過半数を取られた野党の仕事はより良い政策を提案し、与党に取り入れさせることにあるというか、それ以外にできないのです
そのためには、与党案の問題点を精査して指摘するのは同じでも、反対ばかりを言っていてもしようがなく、より良い案を国民に分かるように知らしめることになります
正直なところ、ずっと自民党が与党であった時代はそれでもよかったわけですが、もはやそんな時代ではない以上反対を言っても好転するわけがないのです
最近ではアベノミクスに対する批判が多いのですが、もう実行することは決まっている以上は文句を言うよりも、相手の問題点を補って株を上げないとね
でも、マスコミが頭がおかしい上に、学校でそんな教育を受けていないので、何が国民の利益になるのかってわからないからそんな政治になってしまってるわけなんですけどね・・・

で、内容ですが
1冊1冊はちゃんとストーリーが成り立っているのですが、全体でみると紆余曲折が激しくて心配になる作品です
今回も偽ラウルの登場ってどうなるのかと思いましたが、原点復帰でなんとなく方向性も見えてきた感じです
しかし、今回の途中で挿入されていた夢の話っていったい何なんでしょう?
なんとも不穏でありながら、やけに唐突であり、何の関連が・・・って思ったのですが、これってもしかして?
そうなるとこの現状っていうのは・・・
この作品はなんだかんだで店長の手の平の上じゃないのかと思ってしまうのです
何でもできてしまう天才でありながら、気さくで、意外と敵の策略に巻き込まれてしまうわけですが、それさえもわざとじゃないかと思ったり
でも、それにしてもさらっと悪気なく、ひどいことをやってしまう店長が恐ろしい
そして、今回はボケ要員というか浮かれまくってNPC化していたアイリさんです
だめだ、この人褒め慣れてなさすぎる!
明らかにおかしすぎるラウルにまったく気づかないのは少しダメすぎる
そんな状況の中で本物のラウルに気付いたり、無邪気に抱き着いたりとか、フィノが可愛すぎる!
うん、もうお前ら結婚しちゃえよって思うくらいにいい関係じゃないか
でも、そうなるとあの夢と頑なに魔王になるのを拒むところがすごく気になる
また、偽ラウルの正体なんですが、これは魔人が化けているわけなんですけども、この魔人も可愛すぎるのです
アレですか?
女の魔人ってみんなこんな感じで無邪気で可愛いの?天使なの?(笑)
まぁ 魔力が高すぎで魔法で攻撃されたら消し炭になるけどね
しかし、本当に元勇者連中って腐ってますが、警察とかはちゃんと動いていてよかったです
ともかく、フィノが馬鹿可愛くてどうしようもないのですが、他の女の魔人がもっと登場したらいいのに!(オイ

しかし、表紙のフィノは関係ないですね(笑)
そして、バイザー副店長はもはやボケの芸人のようで哀れです
  1. 2013/09/20(金) 23:39:54|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リカーシブル

リカーシブルリカーシブル
(2013/01/22)
米澤 穂信

商品詳細を見る


あらすじ
この町はどこかおかしい。
父が失踪し、母の故郷に引越してきた姉ハルカと弟サトル。
弟は急に予知能力を発揮し始め、姉は「タマナヒメ」なる伝説上の女が、この町に実在することを知る――。
血の繋がらない姉と弟が、ほろ苦い家族の過去を乗り越えて田舎町のミステリーに迫る。


で、内容ですが
「ボトルネック」のようにファンタジー的な作品かと思ったら、がっつりとミステリィでした
なにやら予知だとか生まれ変わりが題材になっていて、それが主題になっていきます
しかし、それは割とミスディレクションで、この町で燻る高速道路待望論によってゆがんだ人間関係に揺れます
この前半の何も起こらない感じは「ボトルネック」のような青春小説に見えるんですよね
でも、弟が言い当てる過去の出来事が徐々にミステリィ仕立てになっていきます
本当にミステリィに見えないところに、急に論理立てた解決が表れて少しびっくりするくらいです
しかし、ミステリィ的には解決しても、この先には何の希望も見えないのですが・・・
ともかく、不気味にうごめく陰謀とそこで改めて確認される姉弟の絆の切ない話ですが、彼らが救われることを願います
  1. 2013/09/18(水) 23:27:24|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怖い本ベストセレクション

怖い本 ベストセレクション (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-17)怖い本 ベストセレクション (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-17)
(2013/07/13)
平山 夢明

商品詳細を見る


あらすじ
見慣れた世界がふとした瞬間に垣間見せる、奈落の闇を知っていますか。
新居での怪異、解剖室での出来事、人身事故の後日談
――著者が二十年以上にわたって蒐集してきた「本当にあった怖い話」から、とくに禍々しいものばかりを再編集し、三篇の書き下ろしを加えた狂気のベストセレクション。
明日はあなたの身に起こるかも知れない、戦慄の体験談四十篇。
今夜眠れなくなるほどの恐怖を、お約束します。



で、内容ですが
様々な怖い話を40編も集めたまさにベストセレクションです
しかし、ただ単に怖い実話を書いただけではなく、書き手の平山氏のうまくまとめています
特にオチの部分では、最後の一文で内容を一変させるようなものもあり、怖さを強調や哀愁を感じさせたりと色々な風味が加えられています
また、平山氏のバイオレンス作品ではかなりのグロテスクな描写もありますが、本書の掲載作品はあまり残酷描写はありません
どちらかと言うと、恐怖というよりは怪異小説に近いような、恐怖体験をした人たちの諦観した感じがそうさせるのかもしれません
あと、こういう怖い話にある呪いめいた作品がないのも私的には評価が高いです
ともかく、恐怖というよりも奇妙な出来事にあったと言う感じですが、こんな感じが一番読みやすいかもしれません

しかし、読み終えてみると表紙が一番怖い(笑)
  1. 2013/09/17(火) 23:11:08|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の謎その他の謎

謎(リドル)の謎(ミステリ)その他の謎(リドル) (ミステリ・ワールド)謎(リドル)の謎(ミステリ)その他の謎(リドル) (ミステリ・ワールド)
(2012/08/24)
山口 雅也

商品詳細を見る


あらすじ
ミステリ(謎)に必ずしも答えがあるとは限らない。
芥川龍之介「藪の中」のように、謎(リドル)があり、結末は読者の想像に任せる物語をリドル・ストーリーという。
本書はそんな脳を刺激し興奮の極致へ誘うリドル・ストーリーばかりを集めた世界でも類を見ない短篇集だ。
王女サロメと彼女を巡る人々の選択や、連続殺人鬼が出す謎々、サラリーマンが出会う不条理等奇妙な味の謎(リドル)をご堪能あれ



で、内容ですが
背表紙のタイトルだけで読んでしまったわけですが、こういう結末のはっきりしない作品は苦手です
逆にミステリは一応の回答をくれるので、読後が落ち着きます
本書は5編のリドル・ストーリーから成り、最後を明確には書かれていません
しかし、中には予想が付きやすいものもありますが、逆に予想できない、どちらでもとれるものもあります
たとえば、「女か虎か」は史実に基づいて作られているようなので、歴史を調べていけば答えは出そうです
まぁ 出だしの部分でその答えもつけて書かれていると思ったのですが・・・同じように終わっていますね
「群れ」と「謎の連続殺人鬼リドル」はなんとなく予想できそうですが、「私か分身か」はどちらでも受け取れそうというか、ファンタジー的な話なので難しいです
また、「見知らぬカード」はどんな風にでも受取れてしまうので、そういった不気味さを楽しむ作品でもありそうです
しかし、こういった結末をひっぱって、ひっぱって、ぶった切られてしまうとやっぱりストレスが溜まります(笑)
ともかく、様々な謎を解く作品かと思ったら、新しい謎を与えられる作品で、色々と考えると楽しいのかもしれません

・・・少し本を読む量を減らさないとって思っている私には余裕がありません
  1. 2013/09/16(月) 23:46:36|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パダム・パダム

パダム・パダム Eの悲劇'80パダム・パダム Eの悲劇'80
(2013/06/19)
古野 まほろ

商品詳細を見る


あらすじ
京都府警の本部至近ばかりで発生する、連続眼球強奪殺人。
犯人はいつしか「眼喰鬼」と呼ばれ始めるが、手がかりもつかめない。
若きキャリア警察官・二条実房は、被疑者必検の命を受けて、捜査本部のある平安署に署長として赴任する。
警察内部の暗闘と、捜査陣を挑発するように繰り返される犯行の渦中、二条は京都の闇に潜む真犯人を検挙することができるのか!?



で、内容ですが
「命に三つの鐘が鳴る」の後日談です
正確には「天帝のつかわせる御矢」の前日譚でもあるみたいですが、読んでいないのでわかりません
前回の事件の後も特高で警視として本署に勤めていたわけですが、京都での連続殺人事件の発生で現地の署長を命じられます
もっと現地の署員との軋轢などがあるかと思ったら、意外と歓迎ムード
実際には連続殺人事件が発生中という中で、火中の栗を拾いに来た二条警視を疎むのは馬鹿という話です
まぁ その馬鹿が1人だけいるのですが・・・
しかし、本作は初めに犯人の独白めいた描写から始まっていて、独特の言い回しやその時の状況を考えればその時点で犯人が分かります
その犯人の動機を充てるハウダニットのように見えて、実はこの作品の主題は・・・・
また、作中で描かれる警察の内部事情が赤裸々に書かれています
・・・実際の警察もこれくらい使命感に溢れている人たちだったらいいのですが
ともかく、この二条実房シリーズはどうにも後味が悪い終わりが続くのですが、彼は救われるのでしょうか?

まぁ 「天帝のつかわせる御矢」の改訂版が幻冬舎から出ているので読めばいいのですが、文量とかが気合が必要です
  1. 2013/09/15(日) 23:25:38|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安達としまむら 2

安達としまむら (2) (電撃文庫)安達としまむら (2) (電撃文庫)
(2013/09/10)
入間人間

商品詳細を見る


あらすじ
今まで興味なんかなかった。ないフリをしていた。だれにも、なにもほしがらなかった。
だけど今年は違う。
私が初めて願うクリスマスプレゼントは、しまむらとのクリスマスだった。
今までなんとなく毎年過ごしていた。強い関心があるわけでもなかった。
だけど今年は違う。
少し気を遣って、安達へのクリスマスプレゼントを選ばないといけない気がしていた。

今回の台風18号は私が経験した中で今までの台風で一番強力だったかもしれない
近隣では京都、遠方では埼玉などでかなり大きな被害を出していますが、この台風で人的被害が昔より低いのは悪い話ではないと思います
まぁ 大阪も南部の方で川が氾濫の危機にありましたが、淀川は30年以上前に氾濫対策を実施したのでかなり耐性が高いようです
聞くところによると、40年くらい前は大雨のたびに河川が氾濫していたというので、当時の大阪の人はかなりがんばって対策を行ってくれたと感謝するばかりです

で、内容ですが
ゆるゆるゆりゆりじゃなくて、ゆりゆりゆるゆりくらいの百合作品です
もはや入間氏の新境地開拓といってもいいくらい何も起きないま~たりとしています
初めのしまむらジムへ行くは、しまむらが母親に連れられてジムへ行った先で思わぬ人と遭遇する話です
それ以外はクリスマスに二人で出かけるのに向けての葛藤とその落ち着いた顛末です
全体的に百合っぽい感じなんですが、結局のところ行き着くところは友達の先であって、恋人って感じではないんですよね
でも、逆にその微妙なところが特に大きな出来事がなくても引き込まれるところでもあります
う~ん、そういえばこういう作品って他にあったかな?って感じのすごく隙間に嵌まった感じです
そして、安達としまむらの二人だけではなく、その友人の日野と永藤も違う感じにゆりゆりしています
安達としまむらが高校で出会って仲を狭めている最中なのに対して、幼馴染でいつも一緒にいるのが当たり前な二人もまた違った味わいが・・・
特に永藤の独特の考え方と底が見えない日野の謎・・・特に家の関係が気になる!
しかし、こうした本編の後に挿入されるヤシロとの短編がこの作品は入間氏の作品なのを思い出させてくれて落ち着きます(笑)
ともかく、男なんていらない!って感じで登場人物が女性ばかりのゆりゆりゆるゆりな作品ですが、この先の二人を読んでみたいですね

クリスマスに遊びに行くのにその服のチョイスはない!(笑)
しかし、それはそれでアリだと思います!!
  1. 2013/09/14(土) 23:55:33|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マグダラで眠れ 4

マグダラで眠れ (4) (電撃文庫)マグダラで眠れ (4) (電撃文庫)
(2013/09/10)
支倉凍砂

商品詳細を見る


あらすじ
「諸君に、帰る場所はない。故に、進む以外に道はない」
新天地を求め、クラジウス騎士団と共に、改宗宣言のあった異教徒の町カザンに入植したクースラたち。
異教徒の技術を得るため、まずは騎士団の手が伸びる前に、町に残る文献を読みあさることにする。
そこでクースラたちは、カザンに残る竜の伝説を知る。
そんな中クースラたちは、新たな工房を得ることに成功。
新天地で、仲間四人での穏やかな生活が始まるかと思われた。
だがその矢先、彼らにある過酷な運命が降りかかることになり――?
竜の伝説が残る町で、クースラたちは大きな決断を迫られる!



で、内容ですが
異教徒との戦いの最前線であったカザンにつく前に相手の女王が改宗してどうなることかと思ったけど、入植はどうにか問題なく進む
そんな中で、新たな知識をどん欲に得ようと騎士団の思惑と相成って先陣を切って調査に乗り出すわけですが・・・
もうフェネシスが可愛くて、可愛くて、頭をなでなでしたいくらいです
しかし、最近ではクースラのツンデレ具合が酷いことになっていて、逆に萌えるくらいです
そう、この作品は実在の錬金術を扱った物語ではありますが、不器用で素直じゃない二人をニヤニヤしながら愛でる作品じゃないかと
しかし、それにしては状況が過酷です
安住の地と思われたところでの大波乱です
まぁ 伝承とフェネシスの話を聞いたら、すぐに思いつくことでしたが・・・って、そんな終わり!?
かなりすごいところでぶった切られています
・・・これは4ヶ月とか言わずに3ヶ月くらいで続きが読みたいです
ともかく、一難去ってまた一難ですが、その困難が二人を近づけるようで・・・ギリギリのところで近づけないような・・・(笑)

P.243のフェネシスがけしからん(笑)
これで次の巻で主要な登場人物が欠けてたら本を投げ捨てるかもしれません
  1. 2013/09/12(木) 23:21:42|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漆黒のエインヘリアル 2

漆黒のエインヘリアル (2) (電撃文庫)漆黒のエインヘリアル (2) (電撃文庫)
(2013/09/10)
相原あきら

商品詳細を見る


あらすじ
オーディンの化身を倒し、崩れ始めた世界の均衡。破滅の未来「神々の黄昏(ラグナロク)」を阻止するため、謎めいた男アヴィが語る地・ミリアの故郷ウルズを訪れたロストたち一行。
だが、そんな彼等の前に立ち塞がるのは、「神々の黄昏(ラグナロク)」を引き起こし、世界を滅ぼす災厄の元凶・炎の巨人スルトと呼ばれる神を信奉する集団・焼神閥団(バンズコンパニオン)だった……。

さて、桜ノ宮高校のバスケットボール部の顧問による暴行・脅迫による殺人事件の公判が行われています
自殺後の生徒への暴行具合から、私はこれは体罰などと言えるものではなく、体育科の顧問という生殺与奪権をもった人間によるパワハラに実暴力も加えた最低の行為だと言って、この状況で体罰に悩む教師が出るのが狂っていると言ってきました
そして、公判で証拠として出された暴行映像は体罰と定義するのが恥ずかしいくらい、堂々と人前で一方的に弱者を否定し、攻撃するというものだったようです
しかし、検察はこの映像を見てもなぜか求刑が禁錮1年です
こんな最低で、生徒のことなんてなんとも思わず、自分が気に食わないから反抗しない生徒を一方的に暴行して、自殺に追い込んだ教師は死刑以外にないと思うのですが、なぜ教育者や人権団体はそういった声が上がらないのかが不思議でなりません

で、内容ですが
・・・あれ?ロストさんが主人公じゃ?(笑)
まぁ 1巻から表紙で前に出て目立っているのはミリアさんでしたが、今回はずっとミリアさんのターンです
復讐者としての本懐を遂げた以上は主人公らしさがなくなって、世界を守りたいという意志もそこまで強くないですしね
そんなロストさんよりも、人々のために何かできることをやるっていうミリアの方が主人公らしいのは仕様がありません
ついでに意志の力を具現化するレヴァーティンの使い手であることも関係しているかもしれません
ところで、北欧神話に詳しい人ならロキのグリームニルであり、巨人スルトと戦うのにレヴァーティンを持っていることがおかしく感じると思います
どうやらロキの思惑があるようですが・・・
そんなロスト一行はウルズの泉でスルト達に対抗する知識を得るためにミリアの故郷へ向かいます
そこはスルトを信奉する焼神閥団に蹂躙されているわけですが、領主のグラーバグは半巨人でミリアの恩人であるハミンギャと反抗に出るわけです
う~ん、この作品って中ボスクラスの扱いがすごく荒いですねぇ
まさかあれだけ煽っていて、今回のラスボスかと思っていたらサクっと死亡です
そのかわり、敵味方がよくわからないくらいに目まぐるしく変わって引っ掻き回されます
しかし、まさか神々と戦うために相手の国に乗り込むとは・・・
何か新しい力が入ったわけでもないし、まだ仲間として3人が打ち解けたわけではないのですけどね
ともかく、復讐を果たしたけれど何もかもなくしたロストと不幸な身の上でも前に進むミリア、マスコットのスーの一行の明日はどっちだ?

しかし、ロスト達は本当に裏切られすぎです
そして、スーは今頃そんな大事なことを言うな!(笑)
  1. 2013/09/11(水) 23:46:09|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新約 とある魔術の禁書目録 8

新約 とある魔術の禁書目録 (8) (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録 (8) (電撃文庫)
(2013/09/10)
鎌池和馬

商品詳細を見る


あらすじ
全世界を、陰から操る『グレムリン』。その科学と魔術の融合組織が起こした様々な『脅威』――ハワイでのテロ行為、バゲージシティでの『実験』、学園都市に眠る『不死の存在』の奪取――には、全て理由があった。
『グングニル』。
魔神オティヌスの最終目的であるその神槍製造を止めるため、『魔神になり損ねた男』オッレルスは、姿形を雷神トールと偽り、『グレムリン』の本拠地・サルガッソーへ侵入、調査を開始する。
世界崩壊のカウントダウンは、間近に迫っていた。
ところで一方の上条当麻なのだが、彼が朝自宅で目覚めたら、幼い少女にエロい少女が同じ布団に入っていた。

そして、東京オリンピックの開催が決まりました
しかし、それは消費税増税の序章でしかありません
まぁ 景気が上向く中での増税は仕方がないとは思いますし、今の財政状況ではどうにもなりません
でも、それなら歳出抑制をしっかりやれって話で、それができないなら社会福祉関連の予算縮小という増税理由の真逆にはしるしかなくなるわけですが・・・
その場合は、国会議員はもとより地方議員に至るまで議員数半減か、議員報酬半減を受け入れてもらうしかないわけです
あと、同じく責任論でいえば、公務員の役職報酬の大幅減も必要かもしれません

で、内容ですが
ついに上条さんが限界突破です
今回は出だしからロリっ娘を侍らせるという荒業です
珍しく出番が長いインデなんたらさんと美琴さんを合わせても全員年下ハーレムを形成です
まぁ 選択肢を間違うと即死もありうる上に、そんな選択肢をたくさん用意してくる人もいるから必死です(笑)
本当に敵と戦うよりもインデなんたらさんに噛まれたダメージの方がいままでで一番多いんじゃ?
そして、ついにグングニル作成に動き出したグレムリンに対抗するために学園都市を除く全世界が手を組みます
しかし、敵の拠点がわからずに潜入中のオッレルスからの情報待ちです
・・・各国の代表でまともなのが心を入れなおした教皇だけって(笑)
判明した敵の拠点は思わぬところで・・・
対クレムリンで動いている戦力にクレムリン側の刺客が襲い掛かり、各地で戦闘が始まります
拠点へ向かう上条さん達にも先制攻撃で分断です
大混乱になった街でバラバラになったわけですが・・・上条さんに女の敵を当てちゃだめぇぇ(笑)
とは言え、グレムリンの1人1人は聖人クラスと戦えるほどであり、上条さん大ピンチ
そこで合流したインデなんたらさんが珍しく大活躍です
(もちろん美琴さんも)
また、今回の上条さんパーティの異分子雲川鞠亜さんもベルシこと木原加群が絡んでいることを知って、大乱入です
この娘もかなり行き当たりばったりで度胸が据わってますね
しかし、グングニル作成の妨害に動いていたわけですが、最後は思わぬ展開に・・・って、世界はどうなるの?
ともかく、割といい感じで盛り上がったところで、こんなことになってしまいましたが・・・続きが非常に気になります

今回出てきたシルビアの切り札がこの状況でどう作用するのか気になるところです
あと、まったく動きがなかった学園都市側も不気味なんですが・・・
  1. 2013/09/10(火) 23:03:46|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八王子七色面妖館密室不可能殺人

八王子七色面妖館密室不可能殺人 (講談社ノベルス クL- 11)八王子七色面妖館密室不可能殺人 (講談社ノベルス クL- 11)
(2013/09/05)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
八王子の一角にある七色に外壁を塗られた洋館、七色面妖館は魔術・拷問・占星術・邪教など、倒錯的なテーマをもつ七つの部屋を擁している。
各部屋に収められた財宝を目当てに訪れる、一癖ある客たちを惨劇が襲う。
魔術研究家が密室内で刺殺される事件を皮切りに連続する七つの不可能殺人。
館主の依頼を受けた探偵、宵内初二は、すべての謎を解き、七色面妖館に隠された大きな秘密に肉薄するが……。

オリンピックの東京招致で最大の問題となっている汚染水問題です
韓国では日本の水産物の全面禁輸まで騒がれています
しかし、それは仕様がないと思います
福島第一の原発事故以前の日本では少しの放射能漏れでも大騒ぎで原発叩きをやっていて、今さら科学的根拠で判断してくれって、どの口で言うのかという話です
とはいえ、現地の漁師が悪いわけではないので、東電を処分して、しっかりと補償と対策をする以外にないのではないかと思うのですが?

で、内容ですが
これは傑作です!
バカミスとしての完成形と思っていた「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」よりも完成されています
とは言っても、それはバカミスとしてって訳ではありません
やはりバカミスとしては、その呪い的な仕掛けなどが内容と合致していた前述の作品には及びません
むしろ、ミステリィ的にはかなり物足りない感じさえある
それでいて、やっぱりこの作品は傑作と評価せざる得ないくらいの作品です
出だしはミステリィ風味で、徐々にバカミスらしくメタな状況になり、現実とのリンクなどを使って怪異小説や幻想小説のような味わいに変わります
その作中には数々の暗号が含まれているのですが、その暗号は内容からは若干首をひねる暗号です
しかし、この作品の本題がミステリィじゃないなら、呪いのような暗号は必要ないわけです
本当にこの作品のタイトルである七色面妖館とはつけたもので、ジャンルを超えて様々に色を変える作中を現しているとも思います
この作品を書けるのは倉阪氏以外にはいないと断言できる作品で、その完成度は高いです
また、バカミスの読後感を全否定するかのような澄み切った読後感はキツネに抓まれたような感じでもあります
この作品をバカミスで括るのはすごく勿体なくて、幻想小説や広い意味でのミステリィ、場合によってラブストーリーとして紹介してほしいところですね
ともかく、前半のバカミス然として部分を含めて、七色に変わる傑作なので、バカミスファン以外にも是非に読んでもらいたい作品です

残念なところは、バカミスを読み終えた後の馬鹿馬鹿しくて脱力する感じがないことですが、それを超えたものがこの作品にはありますね
あと、あらすじはほとんどあてにならない(笑)
  1. 2013/09/07(土) 23:47:29|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巡ル結魂者 1

巡ル結魂者1 (講談社ラノベ文庫)巡ル結魂者1 (講談社ラノベ文庫)
(2013/08/30)
秋田 禎信

商品詳細を見る


あらすじ
「リンクトランスフォーム、スタート。我とともに来たれ我とともに生きよ。
我、汝と魂の契りを望む!」 そんな声により、航斗は異世界に転送された。
そこは魔法技術を持つリンカと呼ばれる少女たちが存在する世界。
禁忌である男のリンカになってしまった航斗は、彼女たちと学園生活を送ることになる。
そして航斗を召喚したのは、リンカの祖にして最後の魔法使い・聖女メイマスモゴリアだと判明し!?
「お前の要素一ミリも聖女じゃないな。ええと、メイマ……?」
「ひっどいわー……メイでいいわよ。モゴはやめて。ゴリは絶対駄目」
「分かった。メイゴリ」「絶対やぶ蛇だったー!」

詳しくはわかりませんが、まだ在日朝鮮人へのヘイトスピーチデモって続いているのかな?
まぁ ある程度は権利としても認められているので問題はありませんが、あまりに行き過ぎたものはまったくの逆効果なのでやめてほしいですね
在日特権と言われる処々や彼らの大半が戦後や朝鮮戦争での難民として日本に居ついていることなど、事実を正しく批判し、知らしめるのはいいのですが、ただの嫌がらせみたいな批判は抗議自体を損なう恐れもあります
むしろ、そういった輩を加えて、崩壊や逆批判をしようという企みがあるかもしれませんので、あくまで事実に基づいて、論理的に批判をして下さい

で、内容ですが
何かに憑かれて異世界へ
割と王道的なファンタジーの流れですが、行った先が大きな町の内と外だけしかわからない世界
獣たちとリンクして、その力を使いこなすリンカとなった少女たち
外の山賊に脅かされる町の守備隊
・・・意外とスケールが小さい異世界が!?(笑)
まぁ 山賊によって閉じ込められている状態なので、町の外はどうなっているのかまったくわかりません
そんな世界に無理やり連れてこられたわけですが、航斗って意外と大物っぽいです
たしかに日本語が通じて、かなりの部分で日本と似ているので、そこまで慌てることはありませんが、それにしても動じないですね
まだその真価は見えませんが、元の世界の彼がどんな生活をしていたのか気になるところです
そして、異世界に来た航斗が初めに出会った少女テイカ
かなり強力なリンカを宿しているのですが、色々とややこしいタイミングと状況での出会いです
そして、禁忌の男のリンカであるために狙われるのですが・・・創始者のあんたが何で知らない!
昔に滅んだ魔法使いということですが、その力はあまりにも万能で強力
伝説では色々と言われているけれど、中身は割と軽いお姉さんです
彼女が消えてから一体この世界になにがあったのでしょうか?
また、今回は山賊のハンドレッドスレイダースは接触程度の登場ですが、彼らの存在はどういった状況なんでしょう?
この世界と日本とのリンクは・・・
と、色々な疑問が残っていて、まだまだどうなるのかよくわかりません
しかし、私が一番気になるのはノノメ先生が本気を出すのはいつでしょうか?(笑)
ともかく、意外と狭い異世界ですが、偶然というにはあまりにもつながりがありすぎるので、ここらへんに大きな何かがありそうです

テイカが頭が残念な娘で本当によかったって、中二病だったの?(笑)
あと、この校長で大丈夫なの?
  1. 2013/09/06(金) 23:05:05|
  2. 講談社ラノベ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“花散里” ヒカルが地球にいたころ…… 8

“花散里“花散里" ヒカルが地球にいたころ……(8) (ファミ通文庫)
(2013/08/30)
野村美月

商品詳細を見る


あらすじ
母との別れを支えてくれた葵【あおい】を、妙に意識してしまい動揺する是光【これみつ】。
そんなところに、「ぶ、文化祭の実行委員に、赤城【あかぎ】是光くんを、推薦します」
みちるの発言に始まり、月夜子【つやこ】主催の日舞研の出し物、朝衣【あさい】の特別警護班への参加要請と、文化祭の準備に奔走するハメになってしまう。
学校行事には慣れない上に、クラスメイトには避けられ、帆夏【ほのか】も何故か素っ気ない態度。
そんな時、資料を差し入れてくれる、正体不明の援助者が現れ――!?

最近よく聞く魔法の言葉、「日本は歴史認識を改めよ」があります
しかし、どう考えても事実を捻じ曲げ、言論統制及び似たような状況になっている中国と韓国には言われたくない言葉です
正直、東南アジア諸国と歴史のすり合わせをすればすぐわかるような気もしますが、両国は世界各地で情報工作しまくっているのでどうなることか・・・
しかし、そう考えると欧米ってアジアのことはほとんど興味がないんですよねぇ・・・それが諸悪の根源なんですけどね・・・

で、内容ですが
なんと言う萌えキャラ帝国!(笑)
最強のツンデレの是光の祖父を始め、王道ツンデレの帆夏さん、さらに覚醒を始めた朝ちゃんが恐ろしい勢いで萌えキャラかです
えぇ 朝ちゃんサイドで書かれた文化祭の威力はすごいです
これは朝ちゃんを応援しないといけない!って思うけど、このままツンツンしていて欲しいのです
そして、是光爺の陰に隠れていた逸材がついに牙をむく
その名は・・・頭条先輩です
最近はみんなが相手をしてくれない上に、葵に邪魔って言われて落ち込んだ先輩の哀愁とこるりが出会ったとき、その萌えは爆発する!
ダメだ!この人、早く何とかしないと・・・みんな萌え死ぬぞ!(笑)
そんな萌えキャラで溢れる作品ですが、今回はすれ違いまくりです
色んなすれ違いの中でどうしようもない状況に是光が陥ります
葵に惹かれるけど、ヒカルに遠慮する気持ち、帆夏の告白を受けたのによそよそしくてどうしていいのか分からない
さらに文化祭で助けてくれる謎の白い花の君と急接近するみちるが徐々に壊れていく・・・
まぁ そんなことよりも今回の文化祭を通して是光がヤンキーキングとして恐れられている状況が改善していったのが嬉しい
そこには影で動いていた人たちがいるわけですけどね
しかし、そんな文化祭の裏で何やら動いている帝門家の人々
・・・えっ このタイミングで連絡があった夕雨に迫る影
あと、2冊で完結予定ということですが、まったくどうなるのかまったくわかりませんねぇ
ともかく、とりあえずは三角関係という形でおちつきましたが、夕雨の帰国でどうなることやら・・・

しかし、これで夕雨がアレを逆に落として、二人が落ち着いたらよかったような・・・何とも言えない気分になります
短編は本編のアナザーサイドなので、必ず後で読んでくさい
  1. 2013/09/05(木) 23:27:27|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬とハサミは使いよう Dog Ears 3

犬とハサミは使いよう Dog Ears 3 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう Dog Ears 3 (ファミ通文庫)
(2013/08/30)
更伊俊介

商品詳細を見る


あらすじ
夏野霧姫【なつのきりひめ】の飼い犬として、読書に励む日々を送る俺、春海和人【はるみかずひと】。
その元同級生である映見【はみ】が、助けを求めて駆け込んできた。って何があった!? 
そして何故そこからアイドルプロデュース対決が始まるの!? 
『犬にも衣装』、夏野に心を読まれ、思考ダダ漏れ→おしおきの理不尽な立場に身を置く俺。
しかしある日突然、夏野の心の声が聞こえてきた!? 
日頃の復讐、いや下克上のチャンスか!? 
『犬心忘るべからず』他、
俺とおかしな奴らの騒々しい日常を描く、短編集第3弾!

日本の司法で狂っていると思うのは、知らないことが免罪符となることです
正確には知っていたら責任を負うが、知らないといけない人でも知らないことで罰せられないことです
本当になんでこんなことになっているのかと思いますが、日本では弱者保護という名目で努力をしない人が中途半端に努力する人よりも得をするようになっているのです
本当はこんな状況は間違っているし、すべての不公平の原因なんですが、教育と責任の付与が曖昧にしている政府とそれを放置している司法に変わらないと・・・
ともかく、生きて行く上で必要なルールや手続きは義務教育で行い、それを持って責任を負うシステムに変える必要がありますよねぇ

で、内容ですが
早くも3巻となったDog Earです
短編集ということで、作中の本の解説は少なめなのが個人的に残念です
しかし、いろんな変態さん大集合な作品ですが、短編になるともっと濃くなりますねぇ(笑)

「犬にも衣装」
なんだか最近マキシさんの株が高騰中なんですが、これはマキシビームに充てられたのかな?(笑)
マキシさんってあのウザすぎるボジティブさと自分好きを除いたら、面倒見がよくて、気が利く人なんだけど・・・前者が9割を占めてるから困ったものです
マキシさんは妹といるとちょっと薄まるので、ずっと妹をオプションで付けてくれないかな?(笑)
そんなマキシさんがネガティブ少女の映見に絡むという最悪の展開から、衣装コーディネート対決です
しかし、マキシさんが映見に絡むのは実にいい話ではあるんですけど、すべてはマキシさんのポジティブさが悪いのです

「犬子危うきに近寄らず」
引っ越してきたばかりの紅葉を危険から守るために立ち上がったカラスとメイドの危険な珍道中に巻き込まれた犬の話です
本当にこのカラスはもうダメです
シスコンをこじらせて、変態にランクアップです
そして、何を見てもすごく過酷な過去をフラッシュバックさせるメイドの佐芽さん・・・あんたってよく生きてこれたねぇ
しかし、微妙に変な任務が多いのですが・・・この組織って伏線ですよねぇ?
とにかく、会う者は斬ると言うように対処していく凶悪な3匹が斬るです
あの後で鈴菜がどうしたのかが微妙に知りたい

「犬心忘るべからず」
実は初心忘れるべからずって世阿弥の言葉で、本来の意味は違うのですが今の解釈で一般化したみたいです
そんなことはおいておいて、1巻の頃に帰って夏野さんとの密室劇です
しかし、この犬はこういう罠に綺麗に入りすぎるので困ったものです(笑)

「犬は相談」
本田書店の妹の方である弥生から姉の桜に関する相談を受けた訳なんですが、言葉が通じない
そして、間に夏野さんが入って相談が続くのですが・・・他人とかけ離れたこの二人に聞いてもダメですよ
まぁ それに気づいた二人が他に聞くわけですが、常識人の桜に聞けない時点で聞くまでもない!
そして、最後に至った結論は順当なところですが、そこに子供の理論が入って最悪な回答になっちゃったよ!(笑)
逆に荒唐無稽すぎてよかったような気もします

「犬を持って集まる」
7巻のサイン会を円香の友人で基本的に常識人の奈央の視点から描く短編
奈央の特徴である謎の兄達は今回はお休みです
個人的には大好きなんですけどね、兄ネタ
そして、参加者から見たらあんなカオスだったのかって、和人の方から見てもカオスだったよ
しかし、この出来事を経て、新たな読書バカが誕生し、いつかクロスオーバーするんですね

という感じに今までの登場人物が一通り出てきた本巻ですが、夏野さんのはさみで対決が今回はなかった奇跡
ともかく、読書好きと作家、編集者を中心にした馬鹿馬鹿しいまでのコメディがここにあるということで

しかし、二面相ならほとんど変装できていないからすぐに捕まえられるでしょうが、それよりもアリスを捕まえないといけない気がしてきます
そして、8巻に登場する3人も次にはここでバカなことをするのですね・・・
  1. 2013/09/04(水) 23:45:25|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトブレイク・カンパニー 7

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7 (講談社ラノベ文庫)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7 (講談社ラノベ文庫)
(2013/08/30)
榊 一郎

商品詳細を見る


あらすじ
謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。
そこにオタク文化を浸透させようと創設された交易会社<アミュテック>のメンバー達がバカンスすることに。
美埜里のたまってしまった休暇を消化するために、エルダントの湖へGO!
となれば当然みんな水着ですよ、水着! そして、お約束の・・・・!?
などとはしゃいでいたら、なんだか雲行きが変?
あれっ、誰かに狙われているような?
また刺客、敵襲か、な話とか、美埜里さんのアレな性癖が爆発しちゃう話とか、ミュセルのお母様の話とか、いろいろどうぞ!

福島第一原発で放射性物質で汚染された排水が漏れていることがやっと発覚して、東京電力ではなく、国が対策を進めるそうです
なんでも500億円も予算どりするとか・・・って、仕様がないけど、これは東京電力と対応を決めた管政権や経済産業省、原子力関連の組織に責任を取らせる必要があると思うのです
特に東京電力は対応をしっかりとやると言うことから存続が許されている状況だと思うのですが、ここまで碌なことをしていないと取り潰して、中部電力と東北電力に分割統治させた方がいいのでは?
しかし、先日の東京電力や管政権の原発事故について不起訴になるということですが、証拠を握りつぶして、関係者へ聞き取りを行ったら、証拠なんて出ないですよね?
特捜の証拠ねつ造などと取引で不起訴にしたのかと少し疑ってしまいます

で、内容ですが
今回は陰に日向に美埜里さんが大活躍の短編集です
色んな魅力(笑)を見せる美埜里さんが恐ろしい
そして、ミュセルも問題の直接の関係者になってしまって、いろんな意味でアミュテックのみんなが仲良くなった感じです(笑)
もうサブタイトルが萌えるから、腐るに変わってもいいくらいじゃないかと思います(オイ

「彼女が水着に着替えたら?」
何という才能と努力の無駄使い(笑)
湖での優雅な休暇を満喫するアミュテックとペトラルカ様一行です
なかなかあざとい技を習得したペトラルカ様ですね
しかし、その裏で守護兵士たちに襲い掛かる一団、その真相は・・・ってこの人たちは馬鹿じゃないの?(笑)
でも、その馬鹿さは嫌いじゃないです
それにしても、このタイトルの選定はなかなか秀逸です

「母、来る」
何気にややこしい家族関係だったミュセルの母親が来襲です
ミュセルって結構いいところのお嬢様なんですね
まぁ 生まれてすぐに里子に出されて、そこから抜け出して軍隊入りなんでまったくお嬢様生活してませんけどね
そんな複雑な家庭環境が変化したことから、母親で現当主になったファルメルさんがミュセルを引き取りにやってきます
そこには引き裂かれた過去の恋が関係ありそうですが・・・
しかし、悩むミュセルとすれ違うアミュテックの面々がもどかしい
最後は元の鞘に収まりまずが、残された言葉はこのシリーズの終わりに影を落としそうです

「腐の七日間」
火の七日間とか生ぬるいと思わざる得ないこの一週間
悪逆非道の限るを尽くす美埜里さんの全力がここにある!
しかし、こんな人が自衛隊に入っていて大丈夫なんですか?(笑)
う~ん、腐女子というのはなんと業の深い生物なんでしょうねぇ
でも、この洗脳ってちゃんと解けたのかな?
そうじゃないと、本当にタイトルが「アウトブレイクカンパニー 腐る侵略者」になっちゃいますよ

何気に敢闘賞はガリウスさんです
ちょ、この人ってこんな感じでいいの?
ともかく、そんな感じでタイトルが次から変わっているかもしれない本シリーズの明日はどっちだ?

今回はいろんな意味で水着回です
イラストのゆーげん氏も頑張りすぎです
  1. 2013/09/03(火) 23:50:22|
  2. 講談社ラノベ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイコメ 3

サイコメ 3 殺人希と期末死験 (ファミ通文庫)サイコメ 3 殺人希と期末死験 (ファミ通文庫)
(2013/08/30)
水城水城

商品詳細を見る


あらすじ
仮釈放の懸かった期末試験も近いある日、転校生がやってきた。
異例の入獄となった人物は神谷綾花【かみやあやか】! 
「やっと会えたね、お兄ちゃんっ!」と笑顔の妹に京輔【きょうすけ】は愕然。
しかし、兄に会いたいがため殺人未遂を起こしてしまった綾花の心境を知り、京輔は深い自戒とともに周囲の殺人鬼から綾花を守る決意をする。
一方、京輔の最愛の人"アヤカ"が妹と知った氷河煉子【ひかわれんこ】の様子が一変し……。

人を批判する者は逆に批判を受ける義務があるというよりも、批判されるかどうかを先に考える義務がある
いくら批判を受けても混乱を起こすこと自体がすでに問題なんです
まぁ それが想定外のことや確信犯として実行することもあるので、最終的に批判されるのは悪くはありません
でも、少し考えればわかるようなことを考えずに発信するのは考え直してほしい・・・最近の若者や某市長とか
しかし、これだけ騒がれてても相次ぐってことは、想像以上に最近の若者の社会って狭いんですねぇ

で、内容ですが
殺人者ばかりの学校に妹がやってきた
兄の京輔と離れすぎて、兄の後を追うために殺人を行うくらいに重症です
そこでどうにか友好関係が築けた煉子、鋭利、舞那と京輔の間に転がり込んできます
もう兄しか見えない綾花と仲良くやっていきたいみんなと齟齬があります
それと同時に期末死験も迫っていて、上位3人は仮釈放が認められるわけで、京輔がやる気を出した瞬間に妹の転入ですからねぇ
もうやる気が出ない
しかし、平均点の半分以下の赤点を取ると補習の上に追試です
この学園のって考えると、とても取ってはいけない点数です
そこでわかったこの学園と各人の学力レベルがあきらかになりますが、意外と煉子さんって頭がよかったんですね
まぁ こんな状況の中ではこのヤンデレ化した綾花さんが暴走するのは当然です
そのとばっちりで無茶した挙句にボコボコになった紗魔夜さんが可愛そうです(笑)
しかし、この学校は本当に禄でもないですね
ただ、どうやら京輔の父親にも関係があるみたいですが・・・って、まぁこんな状況で両親何をしてんの?とは思っていましたけども
でも、この最後は両親が学園に乗り込んでくるフラグでしょうか?
次巻は妹も打ち解けたところで、煉子の親が出てきて、なぜか鋭利が大活躍の巻らしいです
ともかく、急いで脱出する必要がなくなった京輔ですが、学園はかなりろくでもないみたいなのでどうなることやら?

何か煉子お姉さまフラグが立った気がするのですが、大丈夫でしょうか?(笑)
そして、京輔の力の原因は一体なんでしょうねぇ
  1. 2013/09/02(月) 23:44:48|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壱級天災の極めて不本意な名推理 1

壱級天災の極めて不本意な名推理1 (ファミ通文庫)壱級天災の極めて不本意な名推理1 (ファミ通文庫)
(2013/08/30)
鳳乃一真

商品詳細を見る


自称名探偵・壱級天災【いっきゅうてんさい】が奇妙な悪魔と結ばされた契約は、七重島中にばら撒かれた、死を生む《刻印の呪い》を回収するというものだった! 
方法は悪魔との推理対決。舞台は未来の事件が具現化する異空間《惨劇の未来》つまりどんな名推理を披露しても喝采されない、天災にとっては極めて不本意な勝負。
「さあ、お嬢さん、我輩といざ尋常に勝負ぅぅぅ!」
「断る」
――だが直後、天災は付き人・ダルクの頬に刻まれた《呪い》を発見する!!

さて、この夏はバカッターに溢れて、大炎上が続きました
そんな状況や選挙のネット解禁などを受けて、規制の導入が検討されているという話もあります
しかし、インターネット上は悪意が目立ちますが、それ以上に善意に溢れてると思うのですよ
お金にならず、誰が見てくれるのか分からない情報を綺麗にまとめてくれる人たちが多くいるのです
日本人は馬鹿だから実名でボランティアをして、不備があったら協力じゃなくて、批判する人が多いのに実名を義務付けるなんてナンセンスです
そもそもインターネット上どころか、日常でのマナー教育もしていないのに、そういったものを求める方が頭がおかしく、まずはそういったことを教育してから規制しろって話です

で、内容ですが
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金のスピンオフ作品です
この表紙は誰だ?って思ったら、そういうことですか・・・バアルさんは中々いい趣味です
七々々コレクションの1つである「悪魔と対決できる呪い本(七々々命名)」を開いたことから、悪魔と対決することになる話です
あとがきにもありますが、単純な推理劇ではなく、色んなバリエーションをとる為に変則的な対決になっています
どちらかと言うと天災の推理力が高すぎるからでもあるのですが・・・なぜこれが本編で活かされない!
まぁ 本編ではあまり興味が出ることが少ないからなんでしょうけど・・・
しかし、このシリーズは実は推理劇ではなく、天災の友達探しだったりするんですよね
性格に難がある天災がダルクの手を借りつつ、同じく性格に難がある人達と友情を結ぶわけです
・・・天災もどうかと思うけど、それに輪をかけて変な人達ですねぇ
そして、この悪魔バアルは自分で言うとおりに上位悪魔なんですが、天災と自分の軽い性格のせいで損しています
初めの対決での散々たる結果は少し可愛そうなくらいです(笑)
しかし、こうして見るとダルクの天災への献身は本当にすごいですね
あれだけいじられても・・・惚れた弱みです
まぁ それよりも某重護さんの女性への対応の方が感心するのですけどね(笑)
ともかく、天災が本当はちゃんと名探偵しているこのスピンオフですが、実はこの本って友達ができる本だったりするのですか?

はっきりとは言われていませんが、天災って何気にサラブレッドなんですね
あと、書籍化するのに後日談を加えているので、FB Onlineで読んでいる人も読んでみてください
  1. 2013/09/01(日) 23:03:06|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。