上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

部活アンソロジー2 「春」

部活アンソロジー2 「春」 (ファミ通文庫)部活アンソロジー2 「春」 (ファミ通文庫)
(2013/08/30)
野村美月、ほか 他

商品詳細を見る


あらすじ
窓の向こうの美しいものを見守る共犯関係の二人を描く、野村美月『鑑賞部の不埒な倫理』、
日日日『根暗男子のバスケットボール』、
田尾典丈『インセンシティ部』、
田口仙年堂『輝け、モ部! -Flash mob-』、
岡本タクヤ『僕たちの部活動はまだ始まったばかりだ!』のWEB掲載作に文庫『僕学』に繋がる掌編、
石川博品『地下迷宮の帰宅部』を加えた全七篇でお贈りする、
努力と情熱の先にある何かが垣間見える部活エピソード集第2弾!

・・・少し思ったことですが、最近ライトノベルを買いすぎじゃない?
ここ2か月くらい講談社ノベルスとか全然読めてないんですよね
少し読むのを減らそうかと思っても、なぜか発行日が重なってしまう始末です
う~ん、ちょうどいい感じで刊行されてくれれば、余裕ができるのですけどね

で、内容ですが
前月の「青」に続いて「春」です
合わせて青春、部活アンソロジーらしい符号です
今回は割と部活っぽい感じが・・・と思ったら、かなり変則的な作品もありますね
また、「僕の学園生活はまだ始まったばかりだ!」のプロトタイプでもあるWEB小説も掲載されています

『鑑賞部の不埒な倫理』
学園一の美少女と一緒に美術部からそれぞれの思い人を鑑賞する
共にS気味の変態が二人
そして、思い人の方に変化があって・・・
と、割と王道的なラブコメかと思ったら、裏切りに裏切られる展開に驚愕です
えぇ~ それはちょっと可愛そうですよね

『根暗男子のバスケットボール』
王道的なスポ根作品です
日日日氏の私小説的な作品らしいのですが、普通に小説的です
まぁ あまりライトノベルらしくなく、普通の青春小説として読める作品です

『インセンシティ部』
ブーメラン王に俺はなる!と言う感じの作品です(笑)
学内の恋愛事情通で、助言でキューピット役で活躍する裕哉を助言役として、「そのラブコメをぶっ潰す!」って感じでラブコメをさっさと片付ける部活です
しかし、その実態は・・・
うん、墓穴を掘るとはこういうことだと言う良い見本です
掘りすぎてカタコンベみたいになっていますけどね

『輝け、モ部! -Flash mob-』
割と王道的な部活コメディです
タイトルの通りフラッシュモブというよりも、合いの手や助言などで主役級の人を盛り上げる活動です
しかし、こんな部活あったら結構助かるかも!
まぁ 私もモ部側かもしれませんけどね

『僕たちの部活動はまだ始まったばかりだ!』
これは1冊にしていいくらいのボリュームがある
う~ん、とても馬鹿馬鹿しい部活対決
佐藤さんの最低な生活
無駄に暑苦しいくらい熱い部決への情熱
いい意味で頭の悪い作品です
そして、スピンオフの方は本編を読んでいないとよくわからないです

『地下迷宮の帰宅部』
何気にいい感じで部活が始まったそこは魔王配下の拠点の一つ
異世界から召喚されて、任されたタカヒロはどうにか魔物達に馴染んだところで・・・
う~ん、短編だから仕様がないのですが、ここは最後に逆襲を目指してほしいところ

ここ最近恒例化しているアンソロジーですが、今後も続けてほしいですね
スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 23:25:01|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マカロン大好きな女の子がどうにかこうにか千年生続けるお話。

マカロン大好きな女の子がどうにかこうにか千年生き続けるお話。 (MF文庫J)マカロン大好きな女の子がどうにかこうにか千年生き続けるお話。 (MF文庫J)
(2013/08/22)
からて

商品詳細を見る


あらすじ
「そんなわけで、千年生きるにはどうしたらいいの?」
マカロン大好きなメルヘン少女が千年生き続けるお話や、コンクリートとお話ができる女の子のお話、不思議な宇宙人ぱらぽろぷるん君の恋のお話、そしてセミ王国からやってきたセミ子のお話……。
ネット小説界の新星と、ニコニコ動画の人気イラストレーターが紡ぐ連作短編が登場。
幸せで、切なくて、愛しい。
そんな、ちょっと不思議な物語。

さて、猛暑が続いたこの夏です
そこで秘密兵器をどうにゅうしたわけです・・・その名は「COCOMIN」です
情報番組などで取り上げられていたので知っている人もいると思いますが、簡単に言えば水冷式水枕です
使った感じはちゃんと冷えるし、けっこう静かで中々使えます!
まぁ これって5万円するのが最大のネックなんですが、結露しないし、途中で交換しなくてもいいので、そこらへんに価値を感じる人は買いじゃないかと思います(笑)

で、内容ですが
元はまおゆう等と同じように掲示板で書かれていた小説を改稿した作品らしいです
抽象的に説明すると絵本のようなライトノベルです
どこか荒唐無稽な設定にそれを感じさせない登場人物たちの行動
本当は不幸な境遇なのかもしれないけど、その中で前へ歩いていくことで幸せの中へ行くようななんとも不思議な作品です
基本的には表題作の「マカロン大好きな女の子がどうにかこうにか千年生続けるお話。」を柱です
そして、枝葉として「彼女はコンクリートとお話しできる」と「ぱらぽろぷるんぺろぽろぱらぽん」があります
この短編を読むことで、少し表題作の内容が深く感じます
特に「彼女はコンクリーとお話しできる」の彼はあの少年ですよね
最後の「嘘つきセミと青空」はその流れから外れた作品ですが、これも何か切ないです
個人的には世界の果てに行った科学者たちやマカロンと暮らしていたおじさん、ぱらぽろぷるん君と戦っていた少女の話も読んでみたいですね
ともかく、かなり過酷な状況も絵本的にやさしく書かれた幸せの話はいかがでしょうか?

まぁ かなり荒唐無稽な設定が当たり前のように綴られているので、そこを呑み込めない人は読みにくいかもしれません
正直、「彼女はコンクリートとお話しできる」は表題作とつながらなかったら不幸な話なんですけど、逆にそのつながりがあるからいい話です
  1. 2013/08/30(金) 23:38:12|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の目を見てボクと言え! 2

俺の目を見てボクと言え! 2 (俺の目を見てボクと言え! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 14-7)俺の目を見てボクと言え! 2 (俺の目を見てボクと言え! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 14-7)
(2013/08/23)
神秋 昌史

商品詳細を見る


あらすじ
至高の「ボクっ娘」を探す高校一年生・真木路大智。
その理想に最も近い(?)黒髪美少女の幼馴染み・小椿淵花。
二人の「ボク」をめぐる勝負が続いている中、大智は淵花を上回る成果を出すため、「二年生の風紀を正す」作戦に出た。
だがそこに、左癒さゆりと右常みのりという、二人の先輩美少女が現れる。
彼女たちは二年生を仕切る風紀委員でありながら、率先して風紀を乱す極端な服装と性格の曲者コンビだった。
おまけに、二人そろって大智にまさかの一目惚れ。
ボクッ娘バトルは予想外の展開に…?

そして、実質の国連事務総長の謝罪です
あの質問をした韓国のマスコミって、あの質問をした時点で事務総長を貶めるって気づかなかったのかな?
まぁ それに乗っかって、自分の立場を忘れて日本批判するのだから人が知れるわけですが・・・
それはそうと、謝罪会見前にさらに調子に乗って日本を批判をしていた国の方が歴史認識を見直せってことで、事務総長が意見はFAですね!

で、内容ですが
オレっ娘になっていた幼馴染をぎゃふんと言わしてボクっ娘にしようって話です
しかし、ドSなお嬢様の介入や百合っ娘なのに女の子が苦手な親友とかややこしい人間関係です
まぁ 前回でとりあえずひと段落した感じだったのですが、まだまだ淵花に勝てなくてあきらめ気味
そんなところに2年生とのトラブルです
共学化した1年生に比べて、ずっと女子校だった2年生は純正だったわけで、とても荒れて、自由奔放だった
そして、それを率先しているのは2年生の風紀委員2人だったりするから困りものです
でも、淵花は1年生の風紀を優先して、2年生は放置
そのために太智が2年生の更生に立ち上がり、淵花をぎゃふんと言わせるというか認められるようにがんばります
しかし、風紀を乱しているのは、基本的には極度の暑がりと寒がりの所為で、それに輪をかけて唯我独尊だったりするからなんですね
これでどうするのかと思ったら、実は2年生が1年生と距離を開けている理由は・・・
そして、球技大会での3on3バスケットボール対決になるわけですが、大切な戦力である雲八木さんはあの日で、とんだ伏兵でピンチ
・・・何か今回って淵花はヒロインで、雲八木さんがヒーローです
この太智のモテ期の結末は・・・(笑)
でも、2年でこれだったら、3年って一体!?
ともかく、意外とバランスが取れていい作品になってきた本作ですが、実はこの2年とか3年って男塾をオマージュしているので、3年生は巨人じゃないかと思います(笑)

太智が雲八木さんと付き合ったら、確実に閑崎さんに殺されますね
何気に雲八木さんとケーキ屋との戦いが熱い(笑)
  1. 2013/08/29(木) 23:28:43|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライジン×ライジン 6

ライジン×ライジン6    RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)ライジン×ライジン6 RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)
(2013/08/20)
初美 陽一

商品詳細を見る


あらすじ
「バカ隆良をっ――――返せぇぇぇぇぇぇっ!」
下野根隆良が、仲間であるアリアを庇って政府に連行されてから、早5カ月。
研究施設に閉じ込められている彼の身に、命の危機が迫っているという情報を得た『最強異能』雷轟魅神たちは、隆良救出作戦に乗り出す。
一方そのころ隆良は――「鳥籠に囚われしヒーローの悲嘆!」囚われの身の上を楽しんでみたり――
「スンスン。タカラ、いいニオイ……」
謎の銀髪美少女に匂いを嗅がれていたりして!?

国連の事務総長が強大な援護射撃です
日本に対して一方的に「正しい歴史認識が必要だ」と言い放ったことによって、国際的に韓国の孤立を招きそうです
まぁ 実際にどうなるのかは続く藩氏の発言によるところですが、否定しても肯定しても立場が揺らぐことになるし、一方的に非難を繰り返していた韓国への風向きがかわる可能性が高そうです
ここでうまく立ち回る必要がありますが、現在の政権が民主党じゃなくて本当によかったと思います

で、内容ですが
隆良が連れ去られて早くも5か月が経過です
意外と気楽に囚われシュチュエーションを楽しんでいる隆良です
ここまで中二病をこじらせて、それをやり抜く意思があったらかっこいい気がしてきます
そして、最大の問題であるゲルもここまで使いこなすとあまり変な感じはしませんね
そんな隆良の奪還作戦を向かう魅神たちですが、肝心の研究施設がまさかの飛行要塞化です
そして、その要塞の守護するのは政府最強の能力者「1」です
光を使いこなす強力な能力者ですが、いかにもな役どころです
どこぞの一方通行さんを思い浮かべさえします(笑)
しかし、この5か月での3人の成長っぷりには驚きです
魅神や夜侘はその片鱗が前からありましたが、あの沙凪さんが・・・
あのゲル中毒で、ダメお嬢様の名をほしいままにしていた沙凪さんが活躍するなんて!
研究施設で謎の能力者ルーネと一緒に脱出を目指す隆良と合流したところで、さらに謎の仮面のヒーロー率いる燈矢達が介入です
どうやら以前に能力者として活躍していたらしいのですが、何か非常に危うい感じですね
とりあえずは日常を取り戻し、邪魔だった眺める物を排除できたわけですが、なにやら不穏な状況です
ともかく、残念能力3人衆だったのに今ではその能力を使いこなして、まことのヒーローになった感じがあります

アリアは馬鹿姉過ぎますねぇ・・・こんなおねいさんが欲しいです(笑)
しかし、政府の上位3人が研究所にいたはずなんですが・・・ほかの二人って?
  1. 2013/08/28(水) 23:50:01|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱衣伝 2

脱衣伝 2 (ガガガ文庫)脱衣伝 2 (ガガガ文庫)
(2013/08/20)
大谷 久

商品詳細を見る


あらすじ
<脱衣の儀>本戦始まる! 
予選大会を勝ち抜いた強豪18チームが、決戦の地・日本武道館に集まった。
脱衣士・古織木綿とお針子巫女・天縫ミシンのコンビは、その中にミシンの姉・天縫マチの姿を発見する。
彼女のパートナーは、日本刀を使う女子高生脱衣士・妹ヶ原美杏。
尋常でない脱衣力を秘めたその少女は、強敵となること必至だ。
――厳かに執り行われる開幕式の中、全日本脱衣連盟会長である織姫真幌より出場選手たちに言い渡されたのは、<恋愛禁止令>なるものだった……。
脱衣の頂点を極め、聖人となるのは果たして誰か!?

さて、この時期になるとブログタイトルの感想文から小学生と思わしきアクセスが増えるのですが、最近はライトノベルの感想文もいいのかな?
基本的にはドラマや映画などで話題になっている作品のタイトルのアクセスが多いみたいですね
しかし、ここで断言しておくと、このブログの内容は割と一般的な感想と離れているうえに、ネタバレを避けているので、宿題の感想文の参考にはならないです
まぁ 読書感想文の奥義としては、タイトルとあらすじだけで話を膨らませて、まったく内容を読まずに書き上げる方法があったりするのですが・・・(笑)

で、内容ですが
タイトルと内容からはエロい方向しか見えませんが、どちらかと言うと馬鹿らしいことを真面目にする熱血作品です
神聖な儀式としての脱衣、その決勝大会へ進出したわけなんですけど、男は全員で4人
そのうち1人は男のお針子巫女・・・盛大なる矛盾です
さらに38歳の赤城さん・・・一つ間違えるとこの大会って、おっさんおばさんの集まりとかになったりしていたと思うと恐ろしいです
何気に女性ばかりでハーレム状態ですが、血筋による継承を進めてきただけにこの大会が盛大な見合いの場になるのは仕様がない
・・・見合いで済めば御の字ですらあります
そんなことから大会中は恋愛禁止で、ミシンへの思いを伝えることができません
また、木綿の最大の弱点である対男脱衣士は恋のライバルで乗り切ります
しかし、このタイトルと馬鹿馬鹿しい戦い内容からここまで熱く、かっこいい話になるとは思いませんでした
そして、決勝前に明かされる最大の試練ですが、相手の方のオチはわかりましたが、そういう終わり方をするとは・・・
やだ、木綿かっこいい・・・そんな恰好じゃなかったら(笑)
それにしても、こんなばかばかしい設定でここまでうまくまとめてくると思いませんでした
ともかく、脱衣を正当化する設定なのですが、意外なほど熱血でうまくまとまっているので、意外とオススメ作品です

そして、対戦相手たちもそれなりにいい感じでまとまってたりしますね
赤城さん、お相手が見つかってよかったです
  1. 2013/08/27(火) 23:13:57|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人質のジレンマ (下)

人質のジレンマ (下) (メディアワークス文庫)人質のジレンマ (下) (メディアワークス文庫)
(2013/08/24)
土橋真二郎

商品詳細を見る


あらすじ
人質ゲーム》――それは自らを人質にして第三者に交渉を求める禁断のゲーム。
だが、三浦可憐の目的はゲームの“拡大”だった! 
学校に閉じ込められた約七百人の生徒達。
人質は百人に増え、そして檻の下の穴には可憐を含む三人の死体が落ちていった。
あれから一週間。一向に解決しない状況への不満は、ゲームを終わらせようと行動を起こした高城幸介へと向けられていく……。
人質をすべて解放するか、十人の生贄を捧げるか――。
約七百人の生徒達が選んだ選択、そしてゲームの結末は?

雨が降って、急に気温が下がってしまいましたが・・・
何気に今年の天候は熱帯的な感じで、熱帯化していると言われると反論の仕様がないわけです
しかし、こういう状況、特に天候なんて言うものは様々な要因が関わっているわけで、単純に何の所為でって言えないものです
まぁ この状況が定常化しないことを祈るばかりです

で、内容ですが
ゲーム的な舞台の中で人々の心理を描く、土橋氏の最新作品です
生徒会長の福山が死んで、人質解放に失敗した高城は失脚します
そして、生徒会長を失ったことで指導者がいなくなった学園で、新たに選挙で5人の代表者を選ぶことになるわけなんですが・・・
どうにか代表者の1人になったわけですけど、そのまま隔離されて、発言権をはく奪されたら意味ないやん!
そして、実権を握った理沙の強権で人質解放が進められるわけですが・・・
二転三転する力関係の変化の中で段々と狂っていく学園内の人間関係
さらに遅々と進まない人質解放の中で、最終的に至った結末はかなり最低な部類ではないでしょうか?
本作は人質のジレンマというタイトルですが、どちらかと言うと人質を中心とした人々のジレンマですね
そして、新たな事件へと広がっていくわけですが、結局内通者やジャックはどうなったんでしょうか?
ともかく、バッドエンドに向けた閉じた世界の人々のジレンマが書かれた本作ですが・・・後味はかなり悪いですね

こう暗い作品の後で再びOP-Ticket gameの続編とか来ないかな?(笑)
あと、何気に表紙がネタバレだったりするわけです
  1. 2013/08/26(月) 23:47:18|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デスニードラウンド 2

デスニードラウンド ラウンド2 (オーバーラップ文庫)デスニードラウンド ラウンド2 (オーバーラップ文庫)
(2013/08/22)
アサウラ

商品詳細を見る


あらすじ
借金返済のために女子高生傭兵を続けるユリの前に、台湾から美鳳という狙撃手がやってくる。
同年代だった美鳳とユリは自然と仲良くなっていき、いつしかユリの学校の先輩・宇佐美玲奈も一緒に遊ぶ関係になっていった。
そんなある夜、ユリの携帯に宇佐美から1本の電話が入る。
「ユリ…お願い、助けて。あ、あたし、殺される」
そして銃声と、甲高い子供のような人ならぬ声。
はたしてユリは大切な人を守る事ができるのか…?
泥だらけの逃走、迎撃、そして事態は群馬県へ。

ここ半月以上もまともに雨が降っていなかった大阪です
しかし、雨がって言うと、逆に洪水になりそうなくらい大雨が降るのが最近の傾向なので黙っていました
とは言え、降るとなると結構ふりますねぇ・・・
これで気温が下がってくれるといいのですが、何か蒸し暑いだけで終わりそう

で、内容ですが
・・・何と戦っているというよりも、どれだけ攻め続けるんですか?
すでに表紙の時点でかなり危険だし、めっちゃくっちゃ作中で警視庁のマスコットって言ってるよね!
一応はP君って伏字か名前を変えてか対応していますが、激しくあのキャラです
もう事件に巻き込まれても関係者は助けてくれないかもしれませんよ!
そこまでを賭けて出版されたこの作品です(笑)
でもね、これがまだ序の口だとは思いもしませんでした
途中でP君ファミリーの会話が怖い怖い(恐)
何か説明セリフ的な討論になってるなと思ったら、まさかの結論です
アサウラ氏は家族が殺されたとかそんな恨みがあるんですか?(笑)
もう逆に夢の国が都市伝説的に言われているイメージを払しょくするために、作品を書かせてる気さえしてきましたよ!
どんなホラー作品よりも読んでいて寒気がしましたです
今回の話はとある事件に関連する人をP君が始末している中で、ユリの友人の宇佐美先輩も入ってしまっていた
そして、実は特殊な武装だったP君が執拗に宇佐美先輩とその周囲の人間に襲い掛かるある意味でサスペンスホラーです
ちなみにあらすじやイラストに出てくる美鳳は狙撃が得意なわけですが、別に傭兵稼業をしているわけではないんですね
ただ、日本で新調したカスタム銃を受け取りに来たついでに松倉達に会い、なし崩し的にユリと宇佐美先輩と仲良くなっただけなんですね
まぁ 仲良くなっただけって言っても、カラーイラストを見たらわかりますが、ものすごく仲良くなっていますね
そして、ついに噂のアーマーが登場です
えっと、確かにこんな部隊があったら戦況が変わるわ・・・
しかし、そうなるとこんなものを導入しないと勝てない相手が存在していたってこと?
最終的にこの完成形が登場して、ネズミをハチの巣にするんですね!
ともかく、序盤のなごやかムードから中盤以降のシリアスな展開、さらに背筋の凍る恐ろしい話がこの作品って新種のホラーなんじゃないかと思ったりするわけです(笑)

でも、この作品って確実にラスボスはネズミの人かその作者の人でしょ!
大野って人はある意味でこの作品の癒しです

以下店頭配布の描き下ろしSS
[デスニードラウンド 2]の続きを読む
  1. 2013/08/25(日) 23:26:59|
  2. オーバーラップ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕は友達が少ない 9

僕は友達が少ない9 (MF文庫J)僕は友達が少ない9 (MF文庫J)
(2013/08/27)
平坂 読

商品詳細を見る


あらすじ
冬の日の夕暮れ。
友達との本気のぶつかり合いによって前に進むことを決意した羽瀬川小鷹は、逃げ出してしまった告白の返事をする。
それと時を同じくして、三日月夜空から隣人部の部員たちに一通のメールが届くのだが……。
新たな局面を迎えた隣人部は、生徒会と共にスキー研修で宿泊する旅館の下見(という名目の慰安旅行)に行くことになる。
小鷹の迷走によって結果的にもたらされた“外側のコミュニティ”との交流は、どんな化学反応を引き起こすのか?

ある政党を見て応援したくなったので、ここで取り上げさせてもらいます
その政党の名前は「NHKから国民を守る党」です
常々最近のNHKの報道姿勢がおかしく、国民から直接視聴料を取り立てているのに国民が不利になるような報道を一方的に実施です
また、視聴料で余裕があることから他の民放では考えられないような金遣いの番組を制作し、さらに職員の給料もかなりの高級なんですよね
正直、長年ちゃんと視聴料を払っている人には減額していくべきなのに、新たな徴収者を探して一生懸命で、散財体質をまったく改めません
そんな状況なので、こちらのNHKから国民を守る党をとりあえず応援したいと思います

で、内容なんですが
前回で理科と正式に友達となり、いい感じで終わったわけですが、いきなりのダメ展開です
夜空が逃亡したことはとりあえず置いておいて、星奈の告白に対する回答が予想外でした
土下座でそんな回答するとは・・・
そして、マリアはいつも通りバカ可愛い(笑)
幸村が前巻のあとに葵と意気投合して、友達になったり、女子力向上を目指したり、夜空から離反したりします
話し方や淡々とした行動などを置いておけば、幸村ってすごく基礎女子力高いんですよね
まぁ そんな幸村の心無い発言で理科を撃沈させるわけですけども(笑)
そして、肝心の夜空は思わぬところに匿われていて・・・って羽瀬川家かいっ!
夜空に思わぬフラグが立っていてびっくりですが、夜空って中二病に好かれる何かがあるのでしょうねぇ
しかし、夜空さん・・・人の家でなにしてるんですか?(驚)
そんな最底辺に落ちて、失うものがないある意味で無敵状態の夜空さんです
でも、いつもの無理に攻める部分がなくなって、かなり人当たりがよくなった気もしますね
そして、肝心の理科と小鷹なんですが・・・あれ?友達というか、恋人みたいな感じに見えるのですが・・・?
むしろ、小鷹の心の声の理科の評価が驚くほど高くてびっくりです
もう理科が素のリアクションをとると最後に「理科可愛いな」と普通につくくらいです
もうお前ら付き合っちゃえよ!
まぁ 小鷹は理科の外見が好みで、理科の内面は親友だと思っているので、そんな気配にはなりそうもありませんが・・・
また、生徒会に協力していたことから、小鷹が修学旅行の下見という生徒会の旅行に参加することになり、なし崩し的に隣人部もついていくことに・・・
そこで思わぬ人間関係が発覚するわけですが、表紙の火輪さん推しはそっちかよ!
なにやら夜空改造計画がたちあがりましたが、その成果はどうなることでしょうか?
ともかく、人間関係を新たに見つめなおしたら、実は豪いことになっていたので、隣人部のために小鷹が向き合うの巻でした

ロマンシング・佐賀は羽瀬川家に何か恨みでもあるのでしょうか?(笑)
そして、攻める幸村が強いですね
あと、夜空はもうお姉様路線で攻めたらいいんじゃないかな?
  1. 2013/08/24(土) 23:08:21|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グランクレスト戦記 1

グランクレスト戦記  1 虹の魔女シルーカ (富士見ファンタジア文庫)グランクレスト戦記 1 虹の魔女シルーカ (富士見ファンタジア文庫)
(2013/08/20)
水野 良

商品詳細を見る


あらすじ
混沌がすべてを支配する大陸。
人々は混沌により生じる災害に怯え、それを鎮める力〈聖印〉を持つ、君主に守られ生きてきた。
だが、いつしか君主たちは「人々の守護」という理念を捨て、互いの聖印と領土を奪い合う戦乱へと突入していく――
理念なき君主たちを軽蔑する孤高の魔法師シルーカと、故郷を圧政から解放するべく修練の旅を続ける放浪の騎士テオ。
「わたしは騎士テオの聖印と契約し、永遠の忠誠を誓います」
ふたりが交わした主従の誓いは、混沌と戦乱の大陸に変革の風をもたらすのか!?

自転車に乗る人と子供を持つ親を震撼させた地裁での9500万円の賠償判決です
確かに無謀な自転車運転での事故であり、子供だから無罪と言うことでは決してありません
しかし、坂道での時速20~30kmでの走行ってみんなしていますよね?
そして、自分の安全のためのヘルメット着用こそしていませんが、他者への危険を知らせるライトの点灯はしていたという話です
これで子供への指導が行き届いておらず、保険会社への賠償をしろっていうのはあまりにひどいと思うのですよ
まぁ 所詮は自説で法律を捻じ曲げる人が多い地裁の判決なので、最後はある程度妥当な金額に減額か示談となりそうですが、一体どうなるのですかねぇ

で、内容ですが
デス・ニード・ラウンドやはがないの新刊が出る前に時間があったので少し読んでみたわけですが・・・
うわっ この作品はすごく面白い!
ライトノベルで一番書かれる戦乱モノ、さらに作者は25年もこの分野を書き続ける水野氏です
まぁ 面白くないわけがないのですが、これはまったく新しい形態の戦乱モノだと感じます
まず視点が君主ではなく、その君主に使えるという名の元に戦乱を主導する魔法師のシルーカです
そして、大事なところはこういった戦乱ものでありながら、戦闘シーンはあっさりしているというか、簡略・省略と言っても過言ではあります
本当にRPGゲームのように敵が飛び出して、側面から見方が攻撃し、全滅させたという感じなんですよ
これは一つ間違うと手抜きに見えますが、この作品の主題はシルーカとテオが戦闘を前にどう動いたかというところであり、その結果である戦闘は蛇足なんですね
しかし、こういった戦乱ものではその戦闘を丁寧に書くことが作品への評価とされることが多いです
それを省略することによって、その裏の戦略・戦術面を強調するとともに、物語の展開がスピーディです
一介の放浪騎士から村レベルの領主を経て、周囲の領地を整合し、一国の王レベルまでを1巻にまとめています
それを詰め込みすぎに感じないほど読みやすく、わかりやすいのですよ
また、その立身出世の展開の中に一通りの世界観も解るようになっているのですよね
たとえば、この世界の勢力は主に大工房同盟と幻想詩連合の二つに分かれているわけです
統合を目指した両方の盟主がいなくなったために対立が深まっている上、それぞれの中も群雄割拠の状態で、ギリギリ均衡をとっている状態
この世界のシステムで大切なのは聖印システムです
混沌というエネルギーがあふれるこの世界で、混沌が集合して現れる魔物を倒して混沌核から聖印を作り、さらに混沌核や他の聖印を吸収することで領地の制限が撤廃されていくという流れです
たとえば、騎士クラスは領地を持つことができなくて、爵位を持てばそれに応じて領地を多くなり、最終的にはすべてを統合してタイトルのグランクレスト(皇帝聖印)を目指す
しかし、ほとんどの君主は領地で特権を行使し、戦乱を戦い、爵位を上げることに終始し、領地は疲弊している状態です
そんな状況を苦く思うシルーカと故郷の圧政から解放するために旅に出たテオがであったことから戦いの始まりです
思慮遠望で、策謀に長けるシルーカが、とにかく現状を変えたいけどどうしていいのかわからないテオを導くことになります
しかし、シルーカは意外と感情的なところがあって、大事なところで失敗します
でも、一見何も考えていないように見えるテオがいざというときには活躍するのですね
一時は絶望的なところまで追い込まれつつ、どうにか生き延びて再出発という形に戻りましたが・・・シルーカの心境にも変化がありますね
ともかく、驚くほどにスピーディで読みやすく、また面白いのですごくオススメの作品です

メディアファクトリーとのシェアワールド作品らしいので、そちらからも関連作品が発刊されると思います
  1. 2013/08/23(金) 23:48:07|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 4

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 4 (ガガガ文庫 あ 11-4)下ネタという概念が存在しない退屈な世界 4 (ガガガ文庫 あ 11-4)
(2013/08/20)
赤城 大空

商品詳細を見る


あらすじ
「〝円〟って漢字、女の子のお尻に見えない!? これはエロい!」
「その素晴らしい発想はこの状況を打破するために使ってください!」
鬼頭グループ総帥・鬼頭慶介に、エロイラストをゼロから生み出せる唯一無二の存在、早乙女乙女を引き抜かれてしまった《SOX》は、彼女を連れ戻すため、四大下ネタテロ組織との五本勝負に臨むことに。
勝算は五分五分か――と思われたそのとき! 
狸吉と引き離され一触暴発状態となった生徒会長・アンナが現れる。
この勝負……負ける!? 
この夏読みたい下ネタ台詞、夏の100発。
下ネタ言いすぎ、すまんこ!

昨日の続きですが、女性の方が変わらないといけないわけですが、だからどうこうって話でもないわけです
現在って女性はかなり自由にできて、それが権利として行使できるようになりつつあるのですね
しかし、いくら権利があろうと周りに批判されるような使い方をされたら困るわけですよ
具体的にいうと、出産後に復職するや結婚しても働くって言っていたのに、突然辞められたら企業は困るわけですね
まぁ 現在は環境が整っていない面もあるのでしようがない場合もありますが、何の悪びれもなく勝手をする人もいるわけです
そうなると一番割を食うのはちゃんとしている女性なわけで・・・というか、女性の敵は逆の立場の女性なんですね
だから、ある程度ガイドラインやルールを決めて、周りに迷惑をかけすぎないようにすることが女性が社会進出する一番の近道じゃないかなぁって思うのですよ

で、内容ですが
・・・もう受けとか攻めとか、それが10周くらい回って面白くなる面白さです(意味不明)
何を言っているのかよくわからないと思いますが、大体そんな感想じゃないかと思います
早乙女先輩を再び取り戻すために下ネタ5本勝負をすることになるわけですが、これが色々と酷い
SOX側に不利なように仕組まれてる上、多勢に無勢です
その上で審判を務める早乙女先輩が相手側に靡きつつあるのだから、絶望に近い状態です
それでも、その勝負を受けないと早乙女先輩を失い、下ネタテロ組織からも愛想を尽かされることになるわけです
しかし、ここで明らかになるのはゆとりが共同代表を務める哺乳類と絶対領域の散々な現状です
そんなゆとりの心境に狸吉はまったく気づかず・・・
また、敵のベーコンレタス母の会の代表の羅武マシーンという強大な実力差に先輩も心が折れそうになります
さらに転校を勝手に決められたアンナの家出という来襲で、場は大混乱です
・・・もうアンナ先輩はラストクリーチャークラスの化け物になってるのですが?
しかし、羅武マシーンの妄想力は訳が分からないのが何周もまわって面白くなる・・・これは何の呪いですか?
最後はどうにか早乙女先輩を引き留めることができましたが、新たなる問題が発生です
ともかく、何かこの作品を読んでいると驚くほど頭が悪くなっている気がするのですが、気のせいですよね?(笑)

本気を出した鬼頭慶介は危険すぎる!(主にビジュアル的に)
あと、いいえ、ケ●ィアですって言いたいだけでしょ!
  1. 2013/08/22(木) 23:56:43|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺が生きる意味 3

俺が生きる意味 3 水迷宮のデモニアック (ガガガ文庫 あ 9-4)俺が生きる意味 3 水迷宮のデモニアック (ガガガ文庫 あ 9-4)
(2013/08/20)
赤月 カケヤ

商品詳細を見る


あらすじ
そして悪夢は、再び襲い来る――。
葦原第二高校の惨劇から二週間。
自責の念とトラウマに苦しむ斗和は、彼を元気づけようとする妹の一花と中学時代からの友人・天音川銀河によって、半ば強引に水族館に行くことになる。
そしてアインズヴァッハの門をくぐった殺人鬼が、正体を隠して一花の命を脅かすことに……。
果たして誰が殺人鬼なのか!? 
人喰いの化け物が徘徊するなか、妹を救うための「鬼ごっこ」が開演する。

何やら女性の活用という政策を進めるようなのですが、なぜか企業や男性が変わらないといけないって論調です
もしも女性の企業などの社会活動へ推進しようとするのなら、変わらなくてはいけないのは女性のほうです
たしかに女性は仕事、家事、出産、子育てなど多忙ではあります
しかし、逆に女性は選択肢が基本的に多くて、もしも社会進出を進めていけば、女性の非常に自由に行動できる反面、企業や男性は選択肢を奪われます
だから、より自由に動ける女性の方が動けない企業や男性がやりやすいように動かないといけないと思うのですよ

で、内容ですが
・・・ついにアインズヴァッハの門が登場です
って言っても、このシリーズだけ読んでいると訳が分からないと思います
この概念はデビュー作の「キミとは致命的なズレがある」に関わってくる概念なんですが、この門を超えた人は超人的な力と殺人鬼としての特性を受けてしまうわけです
そんな殺人鬼がヒョンなことから斗和に狙いを定めます
そのことから、立ち直るために訪れた水族館が大パニックです
さらに例の化け物の襲来が加わったから地獄絵図
ついでに言えば、前回の事件で打ちひしがれて消極的になっている斗和で、どうやっても生き残ってやるっていう気概にかけます
今回の化け物はでかい包丁婆、人面ムカデ、デカイクリオネ、角がある巨大タコ、水を操る敵とあまり開けた場所がない水族館では多いですね
しかし、前回の猫バスのような凶悪な大量殺傷能力はありませんが、閉鎖された土地勘のない場所では圧倒的に不利です
それに事態の始まりは一緒に水族館に入ることになったメンバーの一人で、混乱から妹達とはぐれることになるわけです
そこからは前回よりもむごい状態ですねぇ
名前を知っている人たちがあっさりと死んでいくというよりも、名前を知っていた人が死んで登場ですからね
その上で一緒に行動している銀河が驚くべき凶悪な異能力を持っていて、その割にあっさりと化け物に囚われてしまうのですから・・・
さらにその裏で殺人鬼と妹とどちらが早く合流できるかの競争があるわけです
・・・もう絶望しかない状況です
そして、行き着いた先は本当に絶望です
ともかく、もう何か救いがない状態なんですが、ここからどう戦っていくのでしょう?

青葉そっくりの少女の登場が何やらさらに大きな展開を思い起こさせるのですが、これってどれだけのスケールになるのでしょうか?
あと、この世界は髪の色とかで属性が決まっているみたいですが・・・
  1. 2013/08/21(水) 23:23:28|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼくのゆうしゃ 2

ぼくのゆうしゃ 2 (富士見ファンタジア文庫)ぼくのゆうしゃ 2 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/08/20)
葵 せきな

商品詳細を見る


あらすじ
日本から異世界へ勇者として召喚されたぼく、ミカミトオル。
この世界でのぼくの保護者を(勝手に)名乗るファルディオに連れられ、闘技都市ルザルにやって来ました!
ここの闘技大会で、彼はお金儲けをしたいみたい。
まあ、彼には世話になってないこともないし、手伝ってあげてもいいかなー。
そんなぼくの前に現れたのはすっごく強くて、しかも美人なセシリアおねーさん。
彼女の話では、この闘技大会に≪魔人≫という悪い奴が混じってるらしくて……。
だったらもっと強くならなくちゃ! おねーさん、ぼくに色々教えてください!
「……っ!」
「セシリア、お前、さてはショタ――」
「黙れ」

大阪は雨が降りません
熱いです
台風が来ています・・・なぜに西へ・・・
まぁ 今週末には雨が降るということらしいのですが、今度は大雨とかはやめて欲しいです

で、内容ですが
やっとセシリアさんが仲間になりました
しかし、セシリアさんの登場とともに魔人というやっかいな相手もご登場です
勇者を狙う魔人から守るためにセシリアさんも頑張る・・・べ、別にショタコンじゃないんだからね!
という感じなんですが、安定のファルディオさんで安心です
しかし、2巻にしてトーナメントです
えぇ ジャンプだったら打ち切り前のテコ入れですよ
う~ん、肝心のトーナメントはさすがに分かっている登場人物が2人だけでは盛り上がりません
実はトーナメントよりも誰が魔人なのかという点が大事だったりします
犯人はカラーイラストの中に!
しかし、安定の最低人間のファルディオさんですが、新たな禁呪を覚えます
あれ?本当にファルディオって大魔導士なんじぇない?
そして、この魔法ですが・・・普通に凶悪じゃないですか?
この魔法があればセシリアさんにも勝てるんじゃないかと思ったけど、触れないから無理っぽい
でも、これで触角を強化すれば・・・(18禁)
ともかく、やっとパーティーが揃って旅の始まりですが・・・・トオルは本当にどれだけの業を背負ってるんですか?!

今回初めてルウが役に立った予感
セシリアさんの残念美人さは一周まわって、アリな気がしてきます
  1. 2013/08/20(火) 23:56:36|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンタイム列伝 AFRICA

ゴールデンタイム列伝 AFRICA (電撃文庫)ゴールデンタイム列伝 AFRICA (電撃文庫)
(2013/08/10)
竹宮ゆゆこ

商品詳細を見る


あらすじ
香子と千波がまさかの合コン!?
美人&かわいいコンビなのにそういう気配は皆無な二人。
とある事情により荒ぶる彼女たちが巻き起こす騒動を描く表題作「AFRICA」。
柳澤の危険で怪しい夜のアルバイトと意外とひたむきな?恋心、さらには香子との過去のエピソードも明かされる「ユア・アイズ・オンリー」。
実家に帰ってしまった万里の留守宅についに侵入をしてしまった香子を襲う恐怖体験――「束の間の越境者」。

さて、これだけ暑く、日差しの強い日が続くと家に引きこもってしまいます
当初の予定では週の後半は曇って多少気温がマシになるという話だったのですが・・・
しかし、家に引きこもっていると快適かというと、実は部屋がビニールハウス並みに暑くて、日本の最高気温を更新しそうです
すべては日当たりの良すぎる屋根の所為なので、日よけに太陽光発電を導入しようかしらって思っている今日この頃です

で、内容ですが
列伝とかAFRICAとかついていますが、基本的に本編とつながっている短編です
むしろ、視点が違うだけで同じ流れの中にあったりするので、本編として扱ってもおかしくないところです
基本的には千波、やなっさん、香子の3人が万里が帰省する前後での心境を書いた3つの短編です
・・・なんだ、このすれ違いの様は!って思ってしまうやなっさんに涙です

AFRICA
映研でのひと騒動から香子を誘って合コンに出ることになったわけですが・・・香子さんの捨身さが恐ろしい
そんなことよりも冷めて、恋愛ごとから距離を置いていた千波に心境の変化です
しかし、それは少し遅かったとしか言いようがない・・・
それにしても、玲奈先輩はそんな接待をしないで、やなっさんから土下座でコネをもらった方がいいのにね

ユア・アイズ・オンリー
AFRICAですれ違いまくりのやなっさんの視点からなんんですが、やなっさんって結構惚れやすいですね
基本的に本当にいい奴なんだけど、すごく残念です
でも、この短編の展開を読むとどうしてもリンダ先輩とのフラグは立たないわけで・・・
むしろ、段々と香子との復縁フラグが見えてきたような、そうでないような
しかし、ラメ入りパンツで運ばれて来たら肩身が狭いだろうな・・・折角のイケメンの盛大な無駄使いすぎます

束の間の越境者
なんとなくここで短編が用意されているところから、万里はリンダ先輩の方に傾きつつあるのかなって思ったりする
まぁ 内容はやなっさんに対する3つの呪いの流れを受けているのかいないのか、暴走した香子の危険なお遊びです
傍から見たら赤面と茫然するようなバカなことを万里の部屋に忍び込んでやって・・・そんなことは自分の部屋ででもええやん(笑)
しかし、それを見られていたことによって怪談の世界へ
って、普通に怪談を披露させられるだけなんですけどね
まぁ やなっさんの怪談は前の短編や1巻の状況を知っていると本当に怖いのですけれど・・・
そして、最終的にはトモヤスが燃える・・・それでいいのか?トモヤス

ともかく、万里以外の視点でのゴールデンタイムに見せかけて、実は様々な角度での香子を書いた香子オンリー本だったりするような・・・

高校生香子のツンヤンデレっぽさがすごく可愛いのですが、これが高校生じゃなかったらやなっさんにも余裕があったんだろうけどね
今回は次の人間関係再構築に向けた一休みな感じなんですが、つぎはどんな波乱が訪れるのやら・・・
  1. 2013/08/16(金) 23:55:38|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アリス・リローデッド 3

アリス・リローデッド (3) サクリファイス (電撃文庫)アリス・リローデッド (3) サクリファイス (電撃文庫)
(2013/08/10)
茜屋まつり

商品詳細を見る


あらすじ
好敵手・ロックフェローと交わした約束を果たすべく動くミスター・マグナムとアリスたちは、東洋人の女盗賊、ツバキと合流し謎の存在《闇の主》を追う。
それは悲劇の再来と、仲間たちとの別離をもたらした。
そして、全ての哀しみに終止符を打つべく、ミスターとアリスは最終決戦の地へと赴く。
「弾丸よ、この世界に愛を教えて――」

終戦の日ということで、各地で式典などが相次いだわけですが・・・NHKは何言ってるの?
これらの式典自体が戦争による死者の追悼と二度と同じような犠牲者を出さないための誓いを確認するもののはずです
それに海外への反省を示すことは基本的に関係ないでしょ?
準国営放送で衛星放送で海外へも配信されている放送局が行き過ぎた政府批判というか、偏向報道するのなら受信料を拒否したいのですが・・・国会でそんな法案出してくれないかな?

で、内容ですが
SFファンタジー西部劇の完結編です
・・・SFにファンタジー、それに西部劇を合わせるまさに開拓的作品でしたが、受賞作ということで物凄く展開が速かったですね
やはり最近のライトノベルはやることをやってしまっているので、被らないようにするには展開を早くして詰め込む傾向がすごく高いです
あと、オチを一発だけじゃなく、複数使えるというのもあるのかな?
でも、実際に本になった時には少しゆっくりと付き合っていきたい作品もあるので、ここらへんのバランスが難しいですね
すべての黒幕である闇の主の存在を知り、ロックフェローとの約束を果たすために北を目指すアリスたちです
そこで未来でアリスに体術を教えたツバキに遭遇するのですが、あらかじめ手の内を知っているミスターのおかげで被害なしです
時代に差があると言っても、未来のツバキと今のツバキってあんまり差がない感じです
でも、表紙に出てきている割にはあんまり活躍できてなかったというより、十本の剣の話が出てきたのにその力がまったく発揮されなかった・・・
そして、ついに現れた闇の主・・・あれ?
その正体は大体想像した通りなんですが、この展開は想定外です
ブラックロッキーがどこで絡んでくるかと思ったら、ここだとは・・・
しかし、本当にジギーが屑過ぎて困ります
スティールは悪役としての信念みたいなのがあたのですが、ジギーは行き当たりばったりの上でこの体たらくです
そして、一度は心が折れたミスターです
この巻のミスターはずっと迷いっぱなしで、その上でそれが折られたからねぇ
しかし、小アリスは大アリスとは違った大人さがありますよね
これもホークアイの狙いだったのかな?
よくよく考えると、本作は未来視能力者の戦いでもあり、魔弾使い達の戦いでもあり、もちろん西部劇的なガンマンの戦いでもあるわけです
それがお互いに影響しながら、うまくバランスを取ってるのですよねぇ
最後は魔法がすべてを解決するみたいな感じもありましたが、あくまでも別世界ですしね
でも、ミスターは本当にミスターでよかったのかな?
ミスターにならない方がよかったんじゃないかと思ったりもするのですが、それはそれでありかな?
ともかく、やり直しと魔弾とガンアクションが溢れる西部劇はラストは荒野に帰って行くものですね

あれ?・・・パンプお義兄さん?
そして、ホークアイの完全勝利! そりゃミスターがいい銃(おとこ)なはずです
  1. 2013/08/15(木) 23:15:50|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フルスケール・サマー

フルスケール・サマー (電撃文庫)フルスケール・サマー (電撃文庫)
(2013/08/10)
永島裕士

商品詳細を見る


あらすじ
夏の始め。転入生の少年・慶介は席が隣になった少女に懐かれた。
教科書や地図帳にミリタリーだったりガ○ダムだったりな落書きをしていたその変な子の名は、春日野鮎美。
昼休み、彼女に案内された先には――なんと自衛隊が有する90式戦車が!! 
どう見てもホンモノのそれを、鮎美はなんと“プラモ”だと言う。
すごいけど迷惑なこれらの作品たちのせいで生徒会から目を付けられた模型部を守るため、慶介は協力を求められるが――?

アツはナツいと言いたいくらいに今年の夏は気温が高いです
そして、急に復活したCO2悪玉論というか、温室効果ガス諸悪の根源論です
たしかにCO2による温室効果ガスによる影響はそれなりにあると思いますが、基本的には化石燃料のエネルギー化に伴う排熱の増加が主因じゃないかと思うのですよ
だって、温室効果ガスの影響だと日照時間と温室効果ガスの関係が崩れていないとおかしいのですが、そんなデータが報道された記憶がありません
むしろ、わざと温室効果ガスの所為にして、電力会社とマスコミと一部の学者や専門家が原発再開を進めようと世論操作に勤しんでいると見る方が正しいと思うのですが?
大体、火力発電と車などの原動機が一番の諸悪の原因って話なのに、車を減らせって言いませんよね?

で、内容ですが
お堅い俺と熱血でハーレムな真夏の青春物語
・・・何を言っているのかよくわかりません(笑)
う~ん、デビュー作としては仕様がないのですが、少し盛り込みすぎな感じです
たぶん、前後編とかに別けるとちょうどいい感じだと思うのです
クラス委員などを責任感から引き受けて、お堅いイメージから人から距離を置かれる慶介が懐かれたのは隣の席の鮎美
微妙にミリタリー好きとガンダム好きは差があるような気がしないでもないのですが・・・
しかし、あらすじではこの戦車達を所有する模型部に所属している印象ですが、実は彼女は模型部員ではありません
模型部が残していった邪魔で迷惑な遺産を片付ける条件で模型部再興を許可されただけなんですね
しかも、許可といっても口約束のようなものだし、ある意味で無関係の一人に罪を背負わせただけです
そんな彼女の状況を過去の自分と重ねて、現状を打破するために立ち上がった慶介なんですが・・・
どうにか遺産の処分を免れたところで、まさかロボットものになるなんて思いませんでした(笑)
微妙にROBOTICS;NOTESに似ているところもあるのですが、向こうみたいに巨大な敵は出てきません
むしろ、現実的な成果を上げることが指名になるわけです
そこでボルテックという人型重機関連に詳しく、プログラムに強いマナとその付き人ロボットのカスミを加えて大会出場に向けて夏休み返上です
しかし、作中の舞台は日本橋が出てきて、メガフロートを建設中なので、大阪付近だと思うのです
そこから東京まで・・ですか?
あと、今の電気屋街はどんどん北上していて、恵美須町で降りてもあんまり部品屋が近くになくなってきているのはここだけの話です
そして、どうにか大会に出場してもルール変更によって大ピンチです
最後はどうにかなりましたが・・・って、慶介の宿題が終わっていない(笑)
ともかく、モノ作りに燃える熱血作品だったりするのですが、浅野会長との陰謀劇だったりもするので内容が詰まっています

2章の始めで浅野会長に騙された・・・許せない(笑)
妹の由紀のおもしろ設定があんまり活かされていなくて少し残念な反面、母親が要所ですべて持っていく・・・由紀にも少し分けてあげて下さい(涙)
  1. 2013/08/12(月) 23:31:28|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エーコと【トオル】と真夜中の落雷少女。

エーコと【トオル】と真夜中の落雷少女。 (電撃文庫)エーコと【トオル】と真夜中の落雷少女。 (電撃文庫)
(2013/08/10)
柳田狐狗狸

商品詳細を見る


あらすじ
わたしの名前は【エーコ】です。友達と呼べる“人”は居ませんが、つい最近“喋る人体模型”と知り合いました。
深夜の学校を【不審者】が徘徊しているという噂が立ち、あらぬ疑いを掛けられたエーコ。
疑いを晴らすため深夜の学校に忍び込んだエーコだが、屋上で焼け爛れた人間の死体を発見してしまい!?
『人の心は目に見えない。だから簡単には触れられない』
ひねくれ少女が遭遇する、残酷で救いのない事件――。

先日、丸ビルに行ってきました
もちろん東京の丸ノ内ビルとか言う四角いビルではなく、ちゃんと丸い梅田の丸ビルです
普通に考えて、坪単価が高い梅田で、建蔽率が下がり、部屋割りがしにくい丸いビルっていうのはあまり機能的ではありません
しかし、逆に誰もしないからこそ、丸いビルが大阪のランドマークの一つになったわけです

で、内容ですが
相変わらず、諦めて、終わった状態のA子こと、エーコ
そんな彼女に身に覚えない色々な犯行の容疑者になってしまいます
また、美化委員として掃除することになった空き部屋で閉じ込められて、過って教頭をボコってしまったりするわけです
そんなわけで、犯人探しの開始なんですが・・・探せば探すほどに容疑がかかってくるわけです
軽部刑事に雪村先生を生贄に捧げながら、どうにか容疑を晴らしていくわけですが・・・
しかし、相変わらずトオルががんばっています
エーコを叱ったり、励ましたり、なだめたり、本当に一人二や・・ゲフンゲフン
今回は伝説のレッドブルマーに迫る場面がありましたが、どえらいことになって有耶無耶に・・・
でも、雪村先生の過去と言うか、エーコに拘ることが明らかになります
それにしても、今回の話は後味が悪く、終わりも惨いものです
しかし、一見関係ないと思われていたあの事件までも、綺麗に一連の事件として成り立っていたとは
ともかく、設定自体はライトノベルっぽいのですが、ミステリィとしても評価されていいかと思います・・・後味は悪いのですが

エーコの周りにはまともな人はいないのでしょうか?
軽部刑事の打たれ強さと図々しさは見習いたいと思うけど、ああはなりたくない(笑)
  1. 2013/08/11(日) 23:13:30|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔王なあの娘と村人A 6

魔王なあの娘と村人A (6) ~彼女の普通とあの娘の特別~ (電撃文庫)魔王なあの娘と村人A (6) ~彼女の普通とあの娘の特別~ (電撃文庫)
(2013/08/10)
ゆうきりん

商品詳細を見る


あらすじ
ある日《魔王》竜ヶ峯桜子と俺はスーパーでカートに話しかけている《メデューサ》の石杷実鬼灯を見かけた。
物と人の区別つかないってのは個性者の中でも重度らしい。
竜ヶ峯が気を使って話しかけると石杷実はなんと彼女を『普通』と言い捨てて去ってしまう。
『魔王』なのに『普通』――大ショックの竜ヶ峯。
そんなことがあった翌日、デッカー先生から呼び出されて行ってみるとそこには昨日に続き石杷実が。
先生曰く、彼女が『個性者をやめたい』と言い出したとか――。
え、マジ? そんなことできんの!?

夏季連休前ということで大掃除です
諸事情で大掃除の監督役をやることになったわけです
しかし、私は小姑よりも小姑という鬼なので、エアコンの上や巨大設備の隙間などを指でなぞって「まだ埃が残っているザマス」って言わなければなりません
私は結構細かいところまで掃除してしまうので、やり残しの指摘をするとそんな感じになります(笑)

で、内容ですが
ついにメデューサさんが動きました
でも、実はここまで引っ張る必要ってあんまりなかったような感じです
まぁ その前に他のクラスメイトの個性者との話が進まないと言うのがあるのですけどね
しかし、実はメデューサさんを題材にした勇者と魔王の対決を煽っているわけなんです
特にメデュ子こと石杷実さんが言った一言で竜ヶ崎さんを本気にさせて、それを防止するために村人Aが立ち上がる!
立ち上がった村人Aに最後の希望を託すわけですが、そのための行為がさらに竜ヶ崎さんを熱くさせるわけです
そんな石杷実さんと竜ケ崎さんを横に、お前ら結婚しちゃえよオーラを出す幼馴染の二人
要所要所で仲間としてうまく絡んでくる塚耶さん、マスターと慕っているように見えてまったく違うロボ子
まぁ 基本的には石杷実さんがメデューサについての才能を現世で持ってしまったことからの勘違いではあるわけですけど、これを解決したら村人Aの撃墜記録がまた増えるんじゃ・・・?
ともかく、新たにややこしい人に狙われることになった撃墜王ですが、何気に個性者システムについても少し情報が出てきましたね

村人Aはスキル「なでなで」を覚えた、魔王のかわいさが倍になった!
このまま村人Aが天下を取って、魔王と勇者を侍らせて、魔王と勇者と村人が仲良く暮らす世界を作りそうです
  1. 2013/08/10(土) 23:08:06|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冴えない彼女の育てかた 4

冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/07/20)
丸戸 史明

商品詳細を見る


あらすじ
詩羽先輩に続き原画担当の英梨々の作業も快調に進み、順風満帆に思えた同人ゲーム製作。
だが、意外な落とし穴が……。
「って、結局絵とシナリオ以外は何も進んでないってことじゃないの! BGMとかどうすんのよ?」
悩む俺に追い打ちをかけるように、突然家出中の従姉妹・美智留が転がり込んでくる。
男と同居していることなんて頭の隅にもないような無防備な美智留に振り回される俺だったが、
彼女の奏でるギターの旋律に心を奪われてしまい――。
「一緒に、最強のギャルゲーを作らないか?」「……は?」
ここに、非オタクのバンド少女と俺の"戦い"が幕を開ける!!

最近になってやっと原発に対する議論がある程度できるようになってきたようで、いつ廃止にするかという議論だけが活発になっているだけのような気がします
しかし、本当の意味での原発の問題は、原発の危険性だけをクローズアップして、対処方法やその実現性などの議論ができないことです
むしろ、技術大国なんて言っているのに、技術的かつ論理的な議論ではなく、感情論でしか議論ができないことがおかしいところです
つまり一番大切なところは教育がなっていないってことなんですよ

で、内容ですが
・・・しまった
なんでもっと早くこの本を読まなかったんだろう?
ヒロインが狂言回し役とかいう異色作で、天然ジゴロの主人公がいつのまにかハーレムを築くとかいうよくわからない作品なんですが・・・
何かもはや加藤さんはヒロインじゃなくて、加藤さんが主人公なんじゃない?
順次できてきた倫理ハーレムを最後には加藤さんが乗っ取るんじゃないかと思えてきます
それはさておき、シナリオとグラフィックとヒロインが揃って、あとはスクリプトとBGM
そんな時に転がり込んできたいとこの美智留なんですけど、これがやっかいです
ヲタクへの理解がないだけでもややこしいのに、非常に無防備で、倫理に懐いていて、前の女の二人を刺激しまくりです
・・・むしろ、その生い立ちというか倫理との関係で、片方は撃沈してますがね(笑)
しかし、もう何かお前らもう結婚しちゃえよオーラを出しつつ、ゲームへの協力を拒む美智留なんですが・・・
もうここでネタバレしたいくらい酷いオチです
彼女の作った曲からそういうオチだとは思っていましたが、ここまで徹底的だとは思いもしませんでした
正に「もうやめて!美智留さんのMPは0よ!」って感じです
もうこれはニヤニヤ、じゃなくて、ニタニタが止まらない!
勘弁してください
そして、どうにかゲーム完成に向けてがんばるのみとなったわけですが、この人間関係が非常にややこしい
その中にいて、安定の加藤さんです
うん、何か加藤さんが段々と輪の中心になって行ってる気がします
また、次は再び詩羽先輩のターンみたいですが、大丈夫・・かな?
ともかく、前半の美智留さん無双と加藤さんの追い討ち状態から、美智留さん総受け状態への流れは傑作です

今回の英梨々さんはずっと唸って、愚痴って、加藤さんに泣き付いてだけの存在だった気が・・・
あと、ジライヤーズの元ネタはスレイヤーズ!ですね、世界忍者戦ジライヤじゃないですよね?(笑)
  1. 2013/08/07(水) 23:01:56|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部活アンソロジー「青」

部活アンソロジー1 「青」 (ファミ通文庫)部活アンソロジー1 「青」 (ファミ通文庫)
(2013/07/29)
更伊俊介、ほか 他

商品詳細を見る


あらすじ
全ての揉め事を大貧民で解決する「大貧民部」最後の一戦を描く更伊俊介『B.E.T』。
読書部を隠れ蓑にした非公式の部の実態とは――。
綾里けいし『宵下様探索部』、
嬉野秋彦『理由なき反逆部の誰も知らない最初で最後かつ最大の戦いとその後日譚』のWEB掲載作に、
関根パン『たたくぶ』、
櫂末高彰『バビ部!』、
佐々原史緒『サルと踊れば』の書き下ろしを加えた全6篇でお贈りする、努力と情熱の先にある何かが垣間見える部活エピソード集、第1弾!

う~ん、マスコミが悪いのか、政治家が悪いのか、市民活動家が悪いのか、脱原発が独り歩きです
私は今原発があって、特異な想定にならない程度の安全性が担保されているなら原発を使って、その後想定レベルを引き上げて安全性が担保出来ないなら廃炉を進めていけばいいと思うのです
と言うよりも、今までに30年以上使ってきた技術で、実際に東日本大震災で女川原発はどうにか耐えているわけで・・・と言うよりも、事故後の対応を見たら、どう考えても東電の対応能力がなかったことが原因としか
しかし、先日のテレビ番組で、原発が止まってもまったく問題ないじゃないですか?って偉い人で学者の人が言っていましたが、電気料金が約1割アップって製造業や家庭では大問題では?
企業勤めもしてなくて、お金に不自由していない人がそんなことを世間一般論として言っても困るわけですが・・・

で、内容ですが
FBonlineに掲載された3作を含む部活を題材とした6編の短編集です
舞台が学校だけじゃなく、企業の部活とか意表を突いたものはありませんので、安心してください
また、いずれの作品も挿絵付きで、ボーイミーツガール作品でもあります

『B.E.T』
揉め事は大貧民でって言うのは割とよくある題材なんですが、部員が二人だけとは珍しい
そして、解散の日の最後の大勝負なんですが・・・泳太が雑魚すぎる
なんでそこでそっちを出すんだ!って小1日間説教したいくらいです
それはそうと、こんなに部活があって本当に活動している部っていくつあるんですかねぇ・・・?

『宵下様探索部』
ホラーで、本を題材に使ったりと異色な作品です
部活を決められずに入れられた読書部、その中では宵下様という怪談を調べているようなんですが、調査は新入部員に丸投げです
しかし、行き場なく集まった新入生4人ですが、どうにか仲良くやっていくわけですが、ある日奇怪な事件に遭遇し・・・
また、それとは別に読書部の隣にいる謎の読書少女との出会いが品川に奇妙なしこりを与えるわけです
あとがきにもありますが、この作品はこのままシリーズ作品としていけそうな感じですね

『理由なき反逆部の誰も知らない最初で最後かつ最大の戦いとその後日譚』
英語弁論部なんて言う活動実績のない部活で幽霊部員然としているコウイチは顧問の愛宕先生が気になって所属しているわけです
そんなある日にその愛宕先生から呼び出されて行った屋上では、デッキチェアに水着でビールを飲む愛宕先生が・・・
お堅いはずの先生の暴走と訳、それに巻き込まれたコウイチと後輩のマツザキ
微妙にややこしい人間関係と先生の選択である後日談
・・・マツザキがんばれ!

『たたくぶ』
ひらがなで話すバカっぽい柚実はテレビ番組に影響されて、軽音部でドラムを叩くと宣言する
しかし、新入生として入った軽音部で遭遇した大問題が・・・
とにかく、みんなの背景が大きすぎるよ!
その中で物おじせずに自分を押し通す柚実さんが強すぎる!
そして、その最後に至った結論というか、文章が・・・笑い殺す気ですか?
あとがきにもありますけど、これをやれるなら本当に紅白に出れるかもしれません・・・余興としてですが・・・
しかし、この柚実のキャラはすごく面白いので、ほかの作品でもみたいかも

『バビ部!』
他人を驚かせることをごく一部ではバビるなんて・・・言うらしいです
そういった活動に情熱を注ぐバビ部の面々が最大の対象をロックオンです
そのためにメンバーで暗躍するわけですが・・・
朝倉のがんばりとかが本作の中心なんですけど、どうしても沙織さんのツンデレに目が行ってしまいます
そして、このオチは・・・(涙)

『サルと踊れば』
このタイトルだけでは何の部かまったくわかりませんが、これはフットサルの略です
フットサルは男女混合での一般大会も開かれていたりするわけで、そこに目を付けた感じです
しかし、この先輩達の切り替え怖~
あと、アップで10キロってどこの強豪陸上部ですか?
早い人でも1キロ3分で30分で、さらに別の基礎トレが・・・って、無理です
終わり自体は俺たちの戦いはここからはじまるって感じなんですけどね

今回は部活と言うか学園が舞台の作品ばかりなので、このままシリーズ化してもいい感じの作品もありますね
まぁ 逆に一発ネタの作品もありますが・・・
ともかく、今回は青春の「青」ですが、後編の「春」も期待ですね

どうでもいいのですが、私の地区の大富豪は8切りや階段、縛り、イレブンバックなどのないオーソドックススタイルでした
(むしろ、富豪、大富豪への上納がなかった)
  1. 2013/08/06(火) 23:33:38|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンマと世界と嫁フラグ 6

シンマと世界と嫁フラグ6~それがシンマの選択です~ (HJ文庫)シンマと世界と嫁フラグ6~それがシンマの選択です~ (HJ文庫)
(2013/07/31)
空埜一樹

商品詳細を見る


あらすじ
「シンマ君――キミ、世界を手に入れるつもりはないかい?」
嫁候補たちとの恋愛フラグも絶賛進行中なシンマの前に、突如として現れた《資格者》を名乗る少女・ルナ。
強大な資格者の力を武器に世界掌握を目論む彼女は、自分と同じ資格者のシンマを仲間にすべく勧誘しに来たのだという。
平穏を望むシンマは当然、ルナの誘いを断るのだが――。

政界の再編がまったく進まない
本来はこれだけ与党が圧勝している状態で、野党が結集や協力が進むはずなんですけどね
一つは民主党や社民党とか言う政党はただでさえ組みたくない上、与党時代の反省をまったくせず、その癖に他党の批判は盛大にするという狂気の沙汰です
もう一つは野党はあまりにレベルが低いのに、さらにマスコミによる集中砲火です
でもね、マスコミって野党が頼りないとか、再編するべきだなんて言ってるのに、その最大の障害になっている最悪の癌の自覚がないっているのが民主党以下なんですよね

で、内容ですが
シンマと同じく創造と破壊の資格者であるルナの登場によって、ついに資格者による頂上対決です
ぶらっと現れたルナを交えてエアホッケー大会
お気楽な雰囲気でルナからの誘いを受けて、断るシンマですが・・・
しかし、4つの属性ではないもう一つの属性に覚醒したルナに手も足も出ない
・・・この属性って反則じゃない?
そして、考える猶予期間を与えられたシンマなんですが、言い間違え大王の奈々さんがいい子過ぎて泣いた
この妹がいて、この兄ありって感じですね
そのまっとうな二人に対して、孤独の中で歪んでしまったルナが見事な対比です
そして、全員集合の大決戦とその後の大団円
神の力を手に入れて、何も特別なことを望まないというのは実はすごく強い信念が必要なんですよね
まぁ このままで行くとコトハ達を嫁にするためにその力を使いそうな気がしてなりません(笑)
ともかく、ここにきて見事な大団円なんですが、結局はだれが嫁なんでしょうか?

一番嫁の位置に近いのはコトハなんでしょうけど、本命は奈々にしか見えないのですが・・・
あと、虎ぶるの続きは・・・でなさそうですね
  1. 2013/08/05(月) 23:51:56|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剣と拳の闘婚儀 黙って俺のヨメになれ!

剣と拳の闘婚儀 黙って俺のヨメになれ!  (一迅社文庫)剣と拳の闘婚儀 黙って俺のヨメになれ! (一迅社文庫)
(2013/07/20)
葉原 鉄

商品詳細を見る


あらすじ
「わたしがあなたの腕になるから……」
戦後、剣術・武術・気功が一般に広まったもうひとつの日本。
武術の達人「宇上嵐太」はひょんな勘違いから剣術の達人にして学園一、二を争う美少女「岬白葉」と試合になり、彼女が持つ妖刀の特殊能力で気脈を損傷し、両腕が動かなくなってしまう。
責任を感じた白葉は嵐太の腕がわりになると甲斐甲斐しくも日常の世話をすることになるのだが、様々なハプニングが起きて……

日本のマスコミって謝罪はしますが、まったく悪いと思ってないですよね
ペンは剣より強しとか言いながら、そのペンの力で誤って人を虐殺することを考えないのですね
例えば、朝日新聞の誤報が発端となった従軍慰安婦問題では何人が被害にあったのでしょうか?
そして、最近では麻生副総理の演説を曲解して、ネチス賛歌と捏造した上で世界に配信です
それでどれだけの被害がでるのかわかっててやっているのか・・・と言うか解る頭があればしないはずだけど、本当に狂っているだけかもしれない

で、内容ですが
死にたくなければシリーズかと思ったら、新シリーズでした
しかし、このあらすじは誤植に近い間違いなんじゃないかと?
初めのカラーイラストを見たらあらすじと合わないんですね
なぜかと言うと、このあらすじだと嵐太が格闘技の達人でムキムキの朴念仁みたいな感じに思うのです
しかし、この主人公は女顔で、諸事情で闘うことを禁止されているわけです
そう、元から闘うことができなかったけど、その原因が白葉の妖刀が原因で再び暴発して、あらすじのように腕の代わりになるわけです
う~ん、合ってそうで何か大きくズレた感じですね
それはそれと、今回も学園ものですが、この雰囲気は名作「土属性はダテじゃない!」を髣髴させる感じです
闘戯という格闘勝負によって争い事は白黒をつけ、ランキングや大打ちなんかもあるのです
特に名前とコメントだけでてきた四天王が嵐太達に絡んできたときが絶対に面白いことになると思います
そして、個人的に葉原氏の作品には必ず出てくる印象の古い口語調の合法ロリさんは今回も登場です
今回は売り言葉に買い言葉で嵐太が所属する体操術研究会が陶芸愛好会との全面戦争になるわけですけど、肝心の主人公が戦えないわけですからストレスが溜まります
そして、大切な戦力の部長の瀬田がアホなんですよ
ただでさえキノコなのに、その上できのこだとか・・・(ネタバレ防止)
まぁ 今回は戦うことができなかった嵐太が闘えるようになる話と、使命のために少女らしい機微がなかった白葉がそんな嵐太と出会って変わるまでの話です
でも、基本的なストーリーは嵐太に嫉妬する生徒たちによる逆襲だったりするわけですけどね(笑)
ともかく、今回は大口を叩く割に闘えない嵐太にストレスがたまりますが、戦えるようになった嵐太がどうなるのか続きに期待です

でも、いきなりヨメになれ!なので、次って一体何なんでしょう?
あと、さらっと出てきた気骨ってすっごく大事なファクターですよねぇ
  1. 2013/08/04(日) 23:11:16|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紳堂助教授の帝都怪異考 二

紳堂助教授の帝都怪異考 二 才媛篇 (メディアワークス文庫)紳堂助教授の帝都怪異考 二 才媛篇 (メディアワークス文庫)
(2013/07/25)
エドワード・スミス

商品詳細を見る


あらすじ
女性から熱い視線を注がれる、帝国大助教授の美青年。
大正ロマンを謳歌する帝都東京で、紳堂麗児は時代の先端を行く洒落た粋人でもある。
だが、科学的なアカデミズムを標榜する彼にはもう一つの側面がある。
近代化が進むこの大正の世において、古来から伝わる知識の系譜“魔道”にも通じているというのだ。
因習と近代の狭間を縦横に行き来する紳堂の下には、自然と怪異が引き寄せられる。
それは美しいものあり、妖しいものあり──。

最近流行の自転車用品といえば・・・痛ジャージです
でも、痛ジャージで走っている人って見たことないんですが・・・?
という話をしたら、頭を叩かれた
・・・あ、あれは痛ジャージじゃなくて、ネタジャージなんだからね!
と萌えよりも、ネタに走る大阪人な私でした

で、内容ですが
怪異との話よりも、可愛い助手をあの手この手で愛でるどうしようもない人の話です(笑)
特に今回は前作の終わりにあんなことになって、それを引きずっていることもあって、甘やかしまくりです
そして、甘やかそうが厳しくしようが大きく反応してくれるアキヲくんを愛でるのです
・・・へ、変態さんだ~!(笑)
これでアキヲくんが子供っぽさがなかったらダメダメです
本当にこの紳堂助教授は困ったものです
しかも、アキヲくんの叔母にも手を出していたとは・・・
なんだろう、この心境って?
まぁ 先生は訳ありの女性にしか手を出さないので、その頃の時子さんにも何かあったんじゃないかと思うのですけどれ
しかし、今回は才媛編です
才・・媛・・・?
春奈が才媛なのはわかるのですが、町子さんも・・・時子さんが才媛というのは少し抵抗がありますよね(笑)
すごくいい加減で、自由で、感覚で生きている人なので、才媛っていうのとは違う感じです
今回は最後の鵺以外魔道との対決はありません
逆に鵺では魔道より怪異を召喚する敵の存在が明らかになり、今後はそちらに軸が移るのかな?
ともかく、二人は2年後も相変わらずなので、ニマニマしながら生暖かく見守りましょう

才媛ではないとは言いましたが、ある種の才を持った時子さんが宴会に加わったら・・・どうなっていたのでしょうか?
また、アキヲくんを女装させるとかとてもややこしいです(笑)
  1. 2013/08/03(土) 23:56:34|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガリレオの魔方陣

ガリレオの魔法陣 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 18-1)ガリレオの魔法陣 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 18-1)
(2013/07/25)
青木 潤太朗

商品詳細を見る


あらすじ
Circle Hologram(サークル・ホログラム)--それは多層レイヤー構造で描かれたDTP魔法陣と立体映像技術の進歩により生まれた最先端のテクノロジー。
光の模様によって空間エネルギーを絡めとり、あらゆる現象を引き起こす、この科学の魔法陣は、世界に未知の可能性と新たな火種を生んだ。
遺産魔法陣(エンシェント・サークル)--遺跡や文献から発見される太古の魔法陣。
いまだ現代魔法陣の百年先を行くといわれる、それらの争奪戦が始まったのだ。

う~ん、また蒸し返すのですが、桜ノ宮高校のバスケ部顧問だった小村基氏による暴行&パワハラ事件は体罰だとなんで思えるのですか?
あの事件の詳細が明らかになった後で体罰に悩む教師が続出していますが、悩んでいる時点で教師失格なので今すぐ辞めて欲しい
だって、教師に恭順している生徒を試合に負けて気に食わないという感じの理由でボコボコにしているのですよ?
特に体育科で顧問と言えば、選手生命の生殺与奪権という強力な権限を持つ者がそれを行ったのですよ!
学校のいじめなんて目じゃないくらいに最低な行為を聖職者だとか偉そうに言う指導もできない人が一方的に感情で行った暴力行為をどう捉えたら体罰っていう定義なるのですか?
当初は橋下市長も体罰も致し方ないとの立場をすべてすっ飛ばしてしまうくらいの明らかな犯罪以下の行為を、悩んでいる教師はする予定があったの?
警察も調査で聞いたら、これが体罰じゃなく、一方的な暴力の発露だってことくらい判るのに暴力のビデオ映像を見るまで判断できないなんてねぇ・・・
それにしても、抵抗できない相手にここまで反省せずに暴力を続けて、死に追いやったこの小村基氏は死刑でいいと思うのですよ

で、内容ですが
この作者は私が今一番のお気に入り漫画「℃りけい」の原作の人なので、発売予定から気になっていました
とは言え、タイトルからはまったく違う内容だったので、どんな感じかと思ったわけですが・・・このあらすじはっ!?
まぁ 読んでみるとこのあらすじのような難解な技術による戦闘に、トリッキーな構成で圧倒されます
情報を処理するのにすごく時間がかかるのです
しかし、序盤を過ぎた当たりからCHや遺産魔法陣などの説明と実践が入って、段々と世界観や戦闘の原理が解ってきます
ここまで来るとやっとこの作品を楽しめるようになるので、このオーバーヒートしそうな序盤をがんばって読んでほしいです
今回は2章構成で、第一章が世界観を理解するためのチュートリアル
第二章が本編といった感じでしょうか?
また、第一章と第二章はそのまま続いているのですが・・・つなぎのための人物が動けなくなっているのであんまり関係ないですね
また、第二章は世界の力関係、特にレイル達の所属する環太平洋地域のOCAと欧州を主体とするCRP、その他の地域で最大の同盟PLPでCH技術を中心とした覇権を競っている状態でもあります
まぁ 一応OCAとCRPは同盟関係ではあるのですけどね
今回はOCA内での暴走、CRP内での狂気、PLPの壊れ方が書かれていますが・・・最終的には対PLPになりそうですね
そして、肝心の登場人物は主人公のレイルはCH技術で装備類を整えるホログラマー
見た目はひ弱な優男で、新米の駆け出しなんですが、シャオと過ごしてきたことから遺産魔法陣にも、というよりも遺産魔法陣に非常に強いです
また、相方のシャオは映造人間というCH技術で作られた人間ではあるのですが、そこには秘密が・・・
相方としてレイルの作成・操作したCH装備を使って直接戦闘を担います
そして、CRPで知り合ったホログラマーとサーキュリストを兼任するエルヴァ
その従者で純粋な映造人間であるクララ・・・あれ?この名前でメガネ執事・・・だと?
さらに敵は気のいい傭兵に変態です(笑)
でも、ヘルタってあれで制御できてるの?
ともかく、かなり特殊な技術と戦闘方法なので、理解するまでに時間がかかりますが、これを映像とかにすると映えそうですね

しかし、どんだけサーキュリストは格闘ゲーム好きなんですか?(笑)
絶対にこのどすえってサーキュリストでしょ?
あと、エルヴァの再登場というか、逆襲に期待です
  1. 2013/08/02(金) 23:09:29|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼天のサムライ 第一部

蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦 (オーバーラップ文庫)蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦 (オーバーラップ文庫)
(2013/07/24)
田代 裕彦

商品詳細を見る


あらすじ
竜洞マスミと竜部シンヤの名を知らぬ者はない。
二人の名は天津煌国(あのつこうこく)の滅亡とともにいつまでも語り継がれていく。
煌国の下士官竜士である竜洞マスミは赴任先の端琉島で親友の竜部シンヤとその妹、アユネと再会を果たす。
竜巣艦の教官を拝命したマスミだったが、敵国であるグロース帝国が端琉島へ奇襲攻撃を行い、部隊は甚大な被害を被ってしまう。
かろうじて難を逃れたマスミとシンヤは、住人と負傷兵を脱出させるため、絶望的な戦力差のなか、敵国の戦闘機部隊との戦いに赴く。
煌国の歴史が大きく動くこの戦いは後に《端琉島脱出戦》と呼称されることとなる。

終戦記念日が近づいて来て、こういう戦争ものを読むのはいいですね
戦後になぜか勘違いされているのは、あの戦争に参加した兵士はお国のためにと送り出しはしましたが、彼らは国なんかのためじゃなく、家族や恋人、友人、知人のために戦ったのです
もし国のために戦ったのなら、敗戦色が濃厚になった時に戦いを諦めているのですよ
つまり戦争というのは相手を傷つけるものではなく、自分の関わりのある者を守りたいから行うことが大半であることを覚えておかなければならないのです

で、内容ですが
飛行機の代わりに竜や鳥竜というものを使用する天津煌国を舞台にした一大戦中ファンタジーです
そのほかの国はどうやら普通に飛行機を使うので、天津煌国だけが特別みたいです
また、天津煌国は4つの武家が軍の実権を握る竜部、狗部、亀部・・・あれ?もう一つって?
まぁ その4つの一門で軍部の力関係がさらにややこしくなった中で、さらにややこしい立場の竜士の激闘を書くシリーズみたいです
なぜ竜士がややこしいかというと、今までは竜部のみが有する竜に乗って戦うことが戦力増強で他の一門にも開放されたことと、元々鳥竜という類似したものがあったことが原因なんですね
そのため、微妙な立場のまま他の一門が支配する軍艦ナガヌキの撃竜師範という竜や鳥竜に乗る教官として配属されるわけです
しかし、そこには狗部の令嬢も配属されて、実権を握っていて・・・
そして、そこへマスミが推測した最悪の予想が的中してしまい、敵のグロース帝国の奇襲で壊滅状態に陥ります
それをどうにか竜部シンヤを中心に立て直して、脱出計画を成功させるためにマスミ達の撃竜隊の死闘が始まる・・・
と、ここまで内容に触れていてなんなんですが、あらすじに重大な問題があります
このあらすじでは二人が協力してグロース帝国と戦ったように書かれていますが、本編やカラーイラストで描かれているように二人の立ち位置は決定的に違います
竜部シンヤは天津煌国を立て直し、天津国を建国した偉人として祭り上げられ、逆に竜洞マスミはその竜部に最後まで逆らった逆賊として史実から消されています
どうしてこうなったのかは、この巻だけではまだまだわからない状況ですが、グロース帝国が攻めてくる中でどこで二人が決裂し、竜洞マスミがどうなったのか気になるところです
また、二人に絡む二人の令嬢に皇女、ライカ姐さんなどの関わりも気になります
特に狗部トモエは傲慢娘からマスミを信頼するところまでランクアップする中で、ツンデレ及びデレ化の期待がやみません
一度廃棄されようとされた皇女の扱いもどうなるか気になるところです
ともかく、史実で決められた事実とそれに抗う偽書として現される本書は様々なものが絡まって面白くなっていきそうです

あらゆる面で不利というかどん底の状態から、どのように立て直し、退けるのか、手に汗を握る作品です
また、本国に帰ることでさらにややこしい政治闘争に巻き込まれそうですが・・・
  1. 2013/08/01(木) 23:00:41|
  2. オーバーラップ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。