上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベン・トー 10

ベン・トー 10 恋する乙女が作るバレンタインデースペシャル弁当350円 (ベン・トーシリーズ)ベン・トー 10 恋する乙女が作るバレンタインデースペシャル弁当350円 (ベン・トーシリーズ)
(2013/04/25)
アサウラ

商品詳細を見る


あらすじ
半額弁当バトルに青春を賭ける佐藤洋は、節分の日限定の特別な弁当『鬼斬り弁当』に狙いを定めるが、そこへ新たな狼が現れる。
「退魔師」という二つ名を有するその狼は弁当だけではなく、なんと白粉を標的として現れたのだった。
さらに白粉につきまとう悪しき虫がついたと認識した白梅が介入し、状況はより混乱する一方に。
そんな中、間近に迫ったバレンタインデーを前にそわそわする佐藤に、槍水は予定を空けておくように言うのだが…!? 

今日はグランフロント大阪の開業日です
まぁ あの近くをよく歩くので、外からよく見るわけですが、大阪最後の一等地とは言ったものです
しかし、現在迷走しまくっている第二期工事がどうなるのかが勝負だと思うのですが・・・
確かに大阪には緑は少ない、けれどもただの公園にするのは勿体ないので、うまくもう一工夫考えてほしいところです

で、内容ですが
・・・なんだこの10巻は!
正直、普段のベン・トーも十分にボリュームがありますが、本作は通常比で2倍です
初めの節分だけで満足なのに、バレンタインデー・・・だと!
そして、その間には奢莪とのデートというかあせびワールドツアーもあるのです
これって、デスニードラウンドと同じ作者が書いているんだぜ?って言いたいくらいに別物です
アサウラ氏は女性が主人公だとシリアスに、男だとコメディになるのでしょうか?
まず、節分編は旧HP部ともやりあった退魔師が帰ってきて、白粉が秋鹿こと大厄の闘牛士を倒したと勘違いして付け狙います
そこに白梅さんが介入したことから佐藤が退魔師と戦う流れになります
しかし、今回は全編を通して白粉先生が絶好調です
散々煮え湯を飲まされながら、退魔師と佐藤で妄想爆発
さらに二階堂介入で・・・
そして、佐藤達の生活保護の話から、アニキを支給という生活課が怒鳴ってきそうなネタにフィーバーです
・・・ジッパーの音で起きる上に、正確に聞き分けできるんですね(笑)
まぁ 白粉さんは置いておいて、退魔師はオカルト使いってわけではなく、バリバリの肉体派です
しかし、相手を分析して、戦うたびに相手に対応してくるかなり厄介な相手なんですね
でも、能力の変動が激しい佐藤とは相性が悪いですね
まぁ これで佐藤さんはストーカーをげっとです(笑)
あと、気絶した白梅さんと(白粉さんと)部屋で一緒になった時の佐藤の行動がおかしい
いや、触ってみたいや覗いてみたいってのはまだ言いにしても、なぜそこに飛躍する!
そして、その時の高揚感だけじゃなくて、その後も言ってるってことはそっちの気も覚醒したの?
白粉さんの洗脳で微妙に危険になってきたのに、そっちも覚醒したら白粉さんを超える魔物が誕生するぞ!(笑)
箸休めの奢莪とのデートはカオスです
本題のあせびちゃんからのチョコ配布は・・・あせびちゃんって運がいいから無事って話じゃなかったの?
得体の知らない何かを知った気がします
そして、オルトロスとの遭遇ですが・・・まさか二階堂!
まぁ 二階堂はガブリエル・ラチェットの時はまだしも、今の彼は佐藤から見てもイケメンですからねぇ
これでモテないはずがない
そして、いつもの奢莪と佐藤のイチャイチャです
もう結婚しちゃえよ!
後半のバレンタイン編は白梅様のチョコから始まって、白粉の罠入りチョコ、オルトロスの手作りチョコ、蔓先輩の黒いチョコケーキといっぱいもらいまくってますね
しかしですね、飛んだ伏兵がいたものですよ
それは今回の表紙のウルフヘアーも伏兵ではあり、かなりいいキャラしているのですが、伏兵の名は茉莉花です
まぁ この名前が出てくる時点で先輩の予定の半分はネタバレです
それにしても、いきなりの抱き着き攻撃からあんなところを佐藤に触らせたり、佐藤にアレを出し入れさせたりと天然でやっているなら末恐ろしい娘です
まぁ わざとやっていていたらそれこそ驚愕ですが、このまま数年もしたら悪女の名をほしいままにしてそうですねぇ
早く奢莪か白梅様かオルトロスの梗と結婚しないと、茉莉花に雁字搦めにされそうです
そして、最後は・・・やはりそういう話ですか
しかし、次で最終巻ではないらしいので、安心しました
まぁ 今のスーパーダッシュ文庫ではそうそう人気作品を終わらせられないという現状があるのでしょうけどねぇ
ともかく、今回は佐藤と愉快な仲間たちは控えめでしたが、この作品のバランスは奇跡的に絶妙すぎると思うのです

あーんを要求する先輩が可愛いすぎるのです
白粉さんの作品が面白そうに思えてきたのは洗脳の末期段階じゃないかと思います
スポンサーサイト
  1. 2013/04/25(木) 23:44:37|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。