上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔王っぽいの! 4

魔王っぽいの! 4 (ガガガ文庫)魔王っぽいの! 4 (ガガガ文庫)
(2013/01/18)
原田 源五郎

商品詳細を見る


あらすじ
突然、マノやイサミがいちゃいちゃしてくるようになり、戸惑いをみせる颯太。
マノ自身もどうしていちゃついてしまうのかわからず大魔王に相談すると、なんと颯太は“魔王がいちゃいちゃしたくなるタイプの勇者”に成長していた。
大魔王は「このタイプの勇者は魔王をダメにする。
今すぐ別のやつにしろ!」と告げるがマノは反論。
そこで大魔王は自らとの対決型の試験をおこないマノを試すという。
その内容は、大魔王とマノのどちらがより魔王っぽいかを投票数で競う『魔王選挙』だった…………なんで選挙なの!?

大阪市立桜ノ宮高校での体罰問題で、市長から体育科の入試を中止にしたいとの意見が出ました
むしろ、これが内部から出ない方がおかしいとも思うのですが、なぜ市長に批判が向かうのでしょう?
だって、どう考えてもこの学校の校長が諸悪の根源であり、また周囲の教員も酷い体罰の黙認をしていたわけです
これで処分が正しくされたら、体育科が運営できる状況じゃないと思うのですよ
それでも批判するってことは、死人が出るほどの酷い体罰と言うか進路を人質にした虐待を許可するってこと?
まぁ 市長の苦言を押しのけて入試を行って、再びこのようなことが起こらない体制にできる気概があって言っているのならいいのですが、ただの縄張り意識でしょうねぇ

で、内容ですが
うむ?これで完結ですか?
何かあとがきの話だとそうともとれるような、売れ行きがあればまだ続くよって感じなんですが・・・
基本的にこの作品はエロゲ脳の主人公とドジっ娘魔王が大魔王に怒られないように伝説を自作自演する話です
たぶん(笑)
しかし、ここで飛んでもない勇者の力が颯太に発現します
「魔王とイチャイチャする勇者」のタイプ能力で、魔王の名のつく者は近くにいるといちゃつきたくなると言う驚異の能力です
・・・これってガチムチの正統魔王が出てきたらそういう展開になったんですしょうか?(アー
しかし、そこから大魔王とマノの選挙対決です
大魔王様は見た目の幼さに対して、圧倒的な大魔王の貫録
そして、それなりに膨らんだ胸(ぁ
圧倒的じゃないか
それに対してマノは絶対的な味方である妹のイサミは選挙管理で中立、奈尾も大魔王側へ付いて大ピンチ
ある意味で強力な味方であるスライムは無双状態なんですが、魔王選挙には向かないのです
そして、内藤さんはまったくブレずにスライムを応援です
そんな中で大魔王の策略で来た魔族達と思いがけないことで絆を深める颯太
もう颯太が魔王になればいいんじゃないかと思ったりするわけです
選挙結果は思いがけないグダグダな結果になりますが、この大魔王はできる人です
ともかく、魔王と勇者のグダグダな日常に大魔王が乱入でさらにグダグダになってしまいました

この作品はスライム無双に内藤さんが切り込むというある意味でジャンケンスタイルな力関係です(嘘)
スポンサーサイト
  1. 2013/01/18(金) 23:31:36|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。