上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絶海ジェイル

絶海ジェイル Kの悲劇’94絶海ジェイル Kの悲劇’94
(2012/01/18)
古野まほろ

商品詳細を見る


あらすじ
天才的ショパニスト・八重洲清康。
世界最高峰とまでいわれたショパニスト「イエ先輩」こと八重洲家康の祖父だ。
先の大戦中、赤化華族の疑いをかけられ、獄死した、はずだった。
その清康が、存命だという。
情報元の音楽雑誌編集者・波乃淵今とともに、家康が絶海の孤島・古尊島を訪れた時……。

共産・社会主義と言うのはとても理想的で、平等で、理知的で、平和な楽園だと心から思います
しかし、現実問題として共産・社会主義と言うのは人間が個性や感情、好意や執着心を持っている以上決して叶うことのない理想郷です
もし実現させたいなら2つの方法しかありえません
それは絶対的な暴力による異分子の排除か、高い教養と理性と能力と知能をすべての人で共有できる教育です
まぁ 支配する側がSFのようにコンピュータとかなら達成できるかもしれませんが、それは幸せなんでしょうか?

で、内容ですが
再び八重洲家康の登場です
元ネタの吉村達也のKの悲劇で、ケネディ暗殺をなぞる様に発生したアイドル殺害事件から思わぬ事態に・・・と、言う感じだったらいいなぁ(未読です)
本作との関連性は恐らく過去の事件の再現という点だと思います
しかし、本作は強要されて再現を演じるという状況です
それも絶海の孤島の監獄塔、ここからの脱出劇となります
でも、本作を混迷させるのは波乃淵の存在です
これだけの大掛かりの事件を起こしておきながら、その目的がブレ過ぎです
事件の真相を知りたいのか、復讐したいのか、協力したいのか、さっぱり分からない
まぁ すべてだったのかもしれませんが、壊れるのが早すぎです
そして、イエ先輩以外に収監された華族の面々ですが、絶対音感を持つコックの山崎つぐみ嬢があっさり退場したのは勿体ないような・・・
しかし、脱出物の割に真相の手段は反則気味です
この状況で無事に脱出するにはそれしかないわけですけど、う~ん・・・
ともかく、絶海の監獄塔からの脱出ですが、これは一体

しかし、あれだけの屈辱にも動じないイエ先輩が恐ろしい
スポンサーサイト
  1. 2013/01/08(火) 23:20:29|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。