上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕はやっぱり気づかない 5

僕はやっぱり気づかない5 (HJ文庫)僕はやっぱり気づかない5 (HJ文庫)
(2012/05/31)
望公太

商品詳細を見る


あらすじ
「わたし、魔法が使えなくなっちゃいましたぁ」そう言って家に転がり込んできた栗栖=クリムゾン=紅莉亜と諦は何故か兄妹として1週間を過ごすことになった。
栗栖は魔力を失ったために、諦は当然のように気づかなかったが、世界には、その他主要メンバーを巻き込んだ危機がひっそりと訪れていた。

大問題になっている生活保護ですが、この問題ってかなり前から言われていたことです
しかし、この問題で重要なことは本当に必要な人にちゃんと生活保護が適用されることなのは間違えてはいけます
とは言っても、現在の生活保護は最後のセーフティーネットという当初の目的から大きく外れているのが大問題です
なぜ年金や障がい者補助など支給すべき理由が明確で、長期的に受ける必要がある補助より生活保護の方を受けるのか?
そして、生活保護を長期間受ける場合の審査はどうなっているのか?
(原則として生活保護の支給は3か月が目安と聞いていますが、担当者任せであまり制限されていないようです)
ということを考えると、生活保護の支給は最低限の金額として支給要件を下げて、期限を決めて支給し、他の補助を拡充するのが本来の目的に合ってると思うのですよ

で、内容ですが
この作者は構成がうまいですよねぇ
周囲の複数の特別な出来事を組み合わせつつ、主人公の視点からは普通の日常が続く
まぁ ツッコミどころはたくさんありますが、このすれ違いというかズレが楽しく思えると思います
そして、そんなデタラメな内容でありながら、最後にうまくまとめるところが憎いです
なんで全体を見るとこんな鬼のような主人公がこんなにモテるのかと思うけれど、この気づかないことで救われることがあるんですね
前回はもにゅ美先輩の回でしたが、今回は紅莉亜の回です
夏休みの宿題を前に逃げに走る主人公の家に魔力を失った紅莉亜が訪れるわけですけど、この主人公にこの状況は酷い
最終的に中二病に加えて、露出痴女が追加されたわけですが、ここから紅莉亜との偽兄妹生活がはじまるわけです
それと同時にデュエルカードを処分する途中で知り合った少年とデュエル勝負することにもなるわけです
まさかこれがこの町と紅莉亜の世界の運命を握っているとは・・・(笑)
でも、この主人公は本当に容赦がない
ワンターンキルとか大人げなさ過ぎです
また、旅行と言う名の異世界調査に出かけた織野さんとか、紅莉亜の祖母、異世界の封鎖、賢者の石と九尾などの話が絡まりますが、紅莉亜の祖母の話し以外はほぼスルーです
しかし、今回の最後に斎条との関わりと箱庭計画はまさかの関わりです
そして、カイの正体も明らかになったところで、次回は織野さんの誕生日なんでしょうねぇ
ともかく、様々なファンターな出来事をスルーや無理やり現実的に置き換えながらも、なぜかいい具合に関わる主人公がどうしても鬼畜に見えて仕方がありません(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 23:34:45|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恋物語

恋物語 (講談社BOX)恋物語 (講談社BOX)
(2011/12/21)
西尾 維新

商品詳細を見る


あらすじ
“片思いをずっと続けられたら――それは両想いよりも幸せだと思わない?”
阿良々木暦(あららぎこよみ)を守るため、神様と命の取引をした少女・戦場ヶ原ひたぎ。
約束の“命日”が迫る冬休み彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった……。
<物語>はその重圧に軋み、捩れ、悲鳴を上げる――

もうさっさと処分される者を処分して、火消しすればいいのにぐずぐず燻っている大阪市の入れ墨問題です
そして、入れ墨をなぜか擁護する人が出て来ているわけですが、入れ墨で有名な話に遠山の金さんがあります
これは奉行所の長である遠山の金さんが入れ墨を見せびらかして、悪を裁くと言う話です
これだけを見ると肯定的な話に見えるのですが、実はこれには重要な時代背景が抜けています
実は当時は入れ墨を入れたら厳罰対象だった時代があり、そんな中で入れ墨をしている人間が奉行をやっているという逆の意味があるわけです
当然、悪役が入れ墨を入れた金さんが奉行に似てても、本人であるはずがないと思い、散々悪口を言ってしまうのも無理がない話です
で、何が言いたいかと言うと、人から非難されそうなことを自分で決めてやったのに、非難されてから取り繕うなってことです
大体、伝統や文化と言うならアイヌの人みたいに顔に入れ墨を入れるくらいの覚悟を示してから言ってください

で、内容ですが
・・・あらすじなどの煽りに騙された
なんで貝木が語り部なんですか?(笑)
この胡散臭さはいーちゃんやみーくんのようです
そして、戦場ヶ原さんから例の撫子の問題について解決を依頼されるわけです
しかし、あの貝木が大した報酬もなく、この依頼を受けることになったのは何だかんだで貝木にも血も涙もあったということでしょうか?
まぁ 忍野や影縫と一緒にいたことを考えたら、そこまで悪いだけの人間ではないんでしょうけどね
でも、この2ndシーズンの最後になって、臥煙先輩が積極的に絡んできているわけですが、貝木を止められるのは神原だけ
・・・神原だけ? うん、会ってないから神原のために命を懸けられるんだね(笑)
そして、自分を解放して大暴れ中の撫子ですが、意外と影響は少なかったりします
出不精で、さびれた神社に引きこもってるからねぇ・・・
でも、何だかんだで阿良々木たちシリーズの中心メンバーが出てこない分、珍しい組み合わせが多かったですね
そして、いったんハッピーエンドで終わるかに見えたわけですが、最後は飛んだどんでん返しです
ともかく、恋という言葉一番似合わない男が語り部でありながら、何気に恋の物語だったような気がします
  1. 2012/05/30(水) 23:13:31|
  2. 講談社BOX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一緒に革命しませんか? 2

一緒に革命しませんか? 2 聖女不平等 (一緒に革命しませんか? シリーズ)一緒に革命しませんか? 2 聖女不平等 (一緒に革命しませんか? シリーズ)
(2012/05/25)
淺沼 広太

商品詳細を見る


あらすじ
自由を獲得するため、翔子たちと共に「紅のスバル」の一員として活動を続行することにした大輝。
次に課せられたミッションは、新メンバーの勧誘だった。
自信のない大輝も奮起し、ひょんなことからマリアという少女と仲良くなる。メル友にまで関係は発展するのだが、大輝の知らない所でマリアは陰謀に巻き込まれていた。
そんな中、大輝は翔子に連れられ、仮面パーティへ潜入する。
そこには生徒会長のマークがおり、ある取引を持ちかけてくるが…!?
生徒会、「紅のスバル」に次ぐ第3の勢力が現れる!?

本日の事故調査委員会で問題の人物である菅直人が登場しました
そこでどんな答弁があるのかと思ったら、「国が悪い」ですよ
これは普通は国政のトップである総理大臣であった自分が悪いって話なんですが、文脈からはそれまでに原発推進していた人たちが悪く、私は改革しようしていたので悪くないって言いたいみたいです
でも、首相になってから半年も原発問題に触れず、原発による発電は50%にする鳩山案を国家戦略担当大臣で支えたわけで、責任がないどころか責任ありまくりじゃないですか?
とりあえず、内臓などの臓器をうっぱらった上で、全資産を被災者に寄付してから死んでください
本当にお願いします

で、内容ですが
生徒会と反逆者紅のスバルとの対決かと思ったら、生徒会がなくなったよ(笑)
なんだってー!
不穏なプロローグで始まって、新たに第三勢力が登場して三つ巴になるのかと思っていました
それがなんと、あっさりと下剋上ですよ
本当は会長は人望ないんじゃない?(笑)
大体、このカップル優遇政策も愛菜とのバカップルぶりから来てるとしか思えないわけです
どういう出会いをして、こんなことになったのかよく判りませんが、それはもう周りが見えないくらいの恋に堕ちたんでしょう
そして、大輝は勧誘と言う名のナンパというかナンパを偽った勧誘の作業中に偶然知り合った美少女マリアと出会います
小さく、可愛く、純真でありながら頑固な面もあるマリアは大輝とのメールで徐々に自信を取り戻すわけですが・・・
正直なところ、二人はかなりお似合いだと思うので、このまま付き合っちゃえよ感がすごいのですが、それでも大輝は翔子さんだけなんですよねぇ
また、今回の最後はついに黒幕が動いて・・・大輝が見せた統率者の片鱗が開花するのかな?
ともかく、生徒会との戦いがなくなって、美雪や真奈美の影が薄くなってしまいましたが、次回に活躍の場はあるんでしょうか?

しかし、この会長の自信と言うか偉そうなところはまったくブレなくて、もう安心できるくらいです(笑)
  1. 2012/05/28(月) 23:25:53|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酸素は鏡に映らない

酸素は鏡に映らない (MYSTERY LAND)酸素は鏡に映らない (MYSTERY LAND)
(2007/03/30)
上遠野 浩平

商品詳細を見る


あらすじ
「それはどこにでもある、ありふれた酸素のようなものだ。
もしも、それを踏みにじることを恐れなければ、君もまた世界の支配者になれる――」ひとけのない公園で、奇妙な男オキシジェンが少年に語るとき、その裏に隠されているのはなんでしょうか?
宝物の金貨のありか? 未来への鍵? それともなにもかもを台無しにしてしまう禁断の、邪悪な扉でしょうか?
ちょっと寂しい姉弟と、ヒーローくずれの男が巡り会い“ゴーシュ”の秘宝を探し求めて不思議な冒険をする。

某芸人の母親の不正受給発覚によって、生活保護の見直しが活性化しています
その中で審査を厳しくと言う話がありますが、一番の問題である本当に必要な人が受けられないことになりかねません
では、どうすればいいのか?
支給を本当に最低限として、医療費などの無料となるサービスも100円でいいので負担をさせることです
本当に必要な人はそれでも普通に払いますが、不正にしている人の多くは受けなくなると言うデータもあるそうです
それに本当に最低限であることによって、困った時の生活保護を受けるハードルが低くなり、受けた後の自立も早まると思うのですよ
ここで笑い話、大阪市の嘱託で生活保護担当をしている知人は生活保護の支給額よりも給料が安く、毎日役場の消灯時間に追い出されながら働いているのに、生活保護を受ける方からは給料が高いと思われて羨ましがられているそうです(実話)
阿呆かと思います

で、内容ですが
ミステリーランド作品らしい少年の冒険と成長の物語です
オキシジェンとの出会いから元アクションヒーローの男とある男の遺産であるエンペロイド金貨を巡る冒険巻き込まれる割とオーソドックスな話です
とは言え、かなりブギーポップシリーズの話と関わっているので、あちらを読んでから読んだ方が楽しめそうです
また、少年の成長は基本的にはオキシジェンとの会話によるものであり、その何を言っているのかわからない問答は少年のためのものか、それとも
また、作中に散りばめられた無限戦士ゼロサンダーの話は物語とリンクしているような、リンクしていないような・・・
しかし、それは最後に思わない形でリンクするわけですけどね
でも、この話ってある意味で機構の世代交代の話だったりするんですよねぇ
ともかく、少年の一夏の冒険とヒーローの復活の話をブギーポップ風に書いた作品ですね
  1. 2012/05/27(日) 17:42:12|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンピオーネ! 12

カンピオーネ! 12 かりそめの聖夜 (カンピオーネ! シリーズ)カンピオーネ! 12 かりそめの聖夜 (カンピオーネ! シリーズ)
(2012/05/25)
丈月 城

商品詳細を見る


あらすじ
クリスマスも近づく時期、草薙護堂は心労を重ねていた。
七人目の魔王である護堂を監視するために派遣されてきたイタリアの魔術師・エリカやリリアナからの視線は厳しく、日本の正史編纂委員会からの遣い、媛巫女・祐理は護堂を恐れている。
もう慣れてはしまったが、ギスギスとした雰囲気に居心地悪くも思うため、護堂は彼女たちとの関係を改善しようと思うのだが…。
なぜか護堂には「今」のこの状況ににぬぐえない違和感があって…?

もしも世界平和を望むなら、世界のすべてを解き明かさないと行けないかもしれない
仮にすべてが解らなければ、少しの歪みで世界の平和は崩れてしまう
でも、実際の話ではこんなに問題を孕んだ世界でもどうにか平和を維持できています
例え多大な不幸や不利益を受ける人々がいても、完璧でなくても維持できる世界があるわけです
何を言いたいかと言うと、議論に完璧を求める人とは議論ができないって話だったりするわけですが・・・(笑)

で、内容ですが
作中は今の季節と逆でクリスマス前です
あの護堂さんなので、クリスマスを前に彼女たちとクリスマスパーティーの準備に大忙し
と言う状況を思っていたら、何やら状況がおかしい
どうにも護堂の認識にズレがあるし、彼女たちも何か余所余所しい
そんな中でサンタの色が奪われる事件が発生して、この問題の元凶を思い出すわけです
・・・羅濠姐さん(笑)
なんて無茶ぶりかつ豪放すぎる
普通の人間にとって死ねと言うようなことをやらしておいて、本気でその人のためだと思ってたりするので余計たちが悪い
戦い馬鹿のドレや知的好奇心のために何でもする黒王子よりも、圧倒的にカンピオーネらしいです
まぁ これで欲望に溢れていたらヴォバン侯爵のになったのに、これですごくストイックな生き方なので畏怖と敬意で扱われているのでしょうね
でも、鷹化は基本スペックはカンピオーネ以外ではあらゆる能力がたぶん一番高いのに、戦闘以外でそれが活かされないのが哀しい
この二人が敵じゃないのはこれほどありがたいことはないと思いますが、姐さんの身内はリスクが大き過ぎる(笑)
そんなとばっちりでややこしい敵と戦うこととなり、その呪詛でこんな状況になったわけです
しかし、これはある意味でエリカじゃなくて、リリアナと先に出会っていたらというIFでもありますよねぇ
基本的にリリアナとの関係は変わらないわけですが、あのエリカがこんなに余所余所しいとは
そういう訳で、今回は表紙の二人がいい意味でも悪い意味でも大活躍です
そして、珍しく今回はエリカが目立たないので、今までとはかなり違った雰囲気です
まぁ こんな状態でもあと半年もすれば元の状況に近い感じになっていそうですが・・・
草薙一族の男はほんとうにどうしようもない
それにしても、草薙一族は祖父が完成形らしいのですが、父親もなにやら癖が強そうです
また、今回の最後の最後で次につながるキーワード「鏃」が出てきますが、どうなんでしょうか?
ともかく、テレビアニメ化も決まっていますが、あの剣の精製シーンとかだいじょうぶなんですかねぇ?

しかし、これだけ女性に囲まれながら、男同士のクリスマス会を楽しそうだと言える護堂さんはかなりのツワモノです
  1. 2012/05/26(土) 23:43:02|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6 (MF文庫 J す 5-6)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6 (MF文庫 J す 5-6)
(2012/05/24)
鈴木 大輔

商品詳細を見る


あらすじ
那須原アナスタシアは悩んでいた。
「どちらがよりマシな選択なのかしらね――昨日から穿いたままのパンツで学校へ行くのと、いっそパンツを穿かずに学校へ行くのと」 そんなアナスタシアの心の動揺に気づくのはただひとり、秋子のみ。
いつものように彼女に憎まれ口をたたきながら、アナスタシアはふと思い出す。
六年前に出会った、誰より可憐で愛らしく、だけどその美貌をわずかに翳らせた転校生、有栖川秋子の姿を。
――聖リリアナ学園において「八十二期の二輪差し」と謳われる二人の少女の馴れ初めが、いま明かされる!

利根川でホルムアルデヒドが検出された件で、原因物質を輩出した企業が判明したようです
しかし、その物質は規制対象ではなく、浄水処理の時の塩素と反応してホルムアルデヒドが発生するわけです
そして、環境省の大臣の人は原因物質も判ったので規制して終わりみたいに思っているみたいですが、ここからが大変なんです
というより、まず今年になって発覚したPCB問題をこの大臣は知らないのかな?
また、世界的に化学物質の管理を進めている状況ですが、反応して発生する有害物質の多くは規制対象外だったりもします
だって、反応しない状態ですら管理できていないのに反応性も考えて管理なんてまだ早いのです
さらに、大手化学メーカーでさえ化学系出身者は研究職と技術営業だけで、購買や品質保証は文系出身者なんていうのが多いのに、そんな管理を始めたら化学系の人材不足で大混乱です
ついでに言えば、化学系は分野が広すぎるので、大卒では真面目に勉強した一部以外は使い物にならず、使える人間の大半は研究職に行くので、そんな余剰人員はほとんどいなかったりするのです

で、内容ですが
今回は短編集のような構成になっています
何か読み終えてみるとアナスタシアさん卑怯、秋人卑劣、秋子ブレなさ過ぎ(笑)と言う感じです
むしろ、ずっと秋人と秋子のいちゃいちゃを見せつけられたような気もします
特に姫小路兄妹の日常2編は本当に二人がいちゃ痛するだけの話で、読んでいるとむず痒いような、イラっとくる感じです(笑)
そして、温泉回というか秋人の愚痴を言い合うお風呂の女子会、眼鏡アレルギーになった秋子に眼鏡を掛けさせる眼鏡コンテスト
最後にアナスタシア視点での姫小路兄妹との出会い秘話です
もう日常の2編は飛ばして(笑)、お風呂の女子会は散々愚痴りあう女性陣の中でひたすら惚気る秋子の強さがすごい
本当に馬鹿が一周して天才に見えるような秋子の兄への思いが本物過ぎて怖い(笑)
正直、汐兄妹を見習えって思ったりするくらいです
そして、眼鏡コンテストはそれぞれが必殺の武器と眼鏡で秋人を攻撃しますが、ほんとんどスルー
あんたは鬼ですか?(笑)
最後のアナスタシアさんの話は実に興味深いですねぇ
この表紙にも絡んでくる話なんですけど、秋子をライバル視はしているが、嫌ってないんですよねぇ
まぁ これは秋人を見てたらわかる話ですけど、好きだから意地悪をすると言うか、好きだから素直になれないと言うかとても分かりにくいツンデレなんですね
そういう視点で見ると、アナスタシアさんがすごく可愛く見えるわけです
まぁ ここらへんの話を進めてしまうと、兄妹でくっついて、アナスタシアが二人の愛人とかいう未来が・・・
あれ? 他の登場人物もそれで綺麗に収まってしまいそうです(笑)
でも、出会いの回想だけで終わっていたらよかったんですが、これがあらすじの話なんですよねぇ
えぇ トンデモナイ状態です
ともかく、読み終えると秋子と秋人のイチャイチャ感とアナスタシアさんの心内に萌えるのですが・・・今回は次回への爆弾がないんですね

今回も伝説のぎんぎんのにゃ~んがあるよ!
  1. 2012/05/25(金) 23:14:40|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

精霊使いの剣舞 7

精霊使いの剣舞7 最強の剣舞姫 (MF文庫 J し 4-13)精霊使いの剣舞7 最強の剣舞姫 (MF文庫 J し 4-13)
(2012/05/24)
志瑞 祐

商品詳細を見る


あらすじ
ネペンテス・ロアとの死闘から一夜明け、ひとときの休息をとるカミトたち。
だが、〈最強の剣舞姫〉レン・アッシュベルの剣技を使ったことで、カミトはクレアたちからある疑惑を向けられてしまう。
「あいつなにか隠してる気がするのよね、レン・アッシュベルのことで」
「……確かめてみるか?」
そんな中〈チーム・スカーレット〉は、クイナ帝国代表〈四神〉からの宣戦布告を受ける。
だが、決闘に向かう両チームに、アルファス教国の王女にして〈煉獄の使徒〉副将、魔精霊使いシェーラ・カーンの魔の手が迫り……。
真実を騙る偽りと、偽りを装う真実。
少女たちの憧憬に絡みつく蒼い蛇を、真の最強は断ち切れるのか――?

さて、やっとパソコンが組み上がりました
ゴールデンウィークからなのであと少しで1カ月掛かるところでした
まぁ ある程度お金をかけてしまえば、失敗はほとんどないわけですけど、それでは面白くないわけです
でも、それで失敗して目的のパソコンが出来なかったらもっと面白くないわけですが・・・

で、内容ですが
・・・なんてことしてくれたんですか!
この表紙はいい仕事しすぎです
桜はんぺんはん、なんてことしてくれたんですか!(笑)
ネペンテス・ロアとの激闘が終わったのに今度は四神からの宣戦布告です
4人の強力な精霊使いを擁する優勝候補の一角でもあります
しかし、その宣戦布告の理由は・・・
そんなチーム・スカーレットではカミトが使った剣技で疑惑が溢れるわけです
・・・エリスさんは期待を裏切らない
また、そんななかでフィアナが力不足に悩んでいるわけですが、焦りばかりでうまく行かないままに決戦の日になるわけです
覚醒しはじめたカミトの剣技とフィアナの支援でどうにか優勢になったところで、まさかのリンファ姫の奥義炸裂です
本当に我が儘なお飾りだと思っていたのに、そんな裏ワザがあるなんて・・・
しかし、カミトの本気でどうにか休戦としたところで、不穏な動きを見せていたシェーラ・カーンが動き出す
でも、この能力って相手の影を取り込まないとダメなんだけど、レン・アッシュベルの影っていつ取り込んだんだろう?
そして、前回と同じように四神と共闘してシェーラ・カーンに挑むことになります
しかし、クレアが覚醒した力はなんなんでしょうか?
いまのところ、それらしい伝承や逸話などはないみたいですし・・・
でも、今回の冒頭の話をかんがみると横暴な精霊王達に対する復讐が今回の精霊剣舞にありそうな・・・
ともかく、フィアナがパワーアップして、次は最後の優勝候補の精霊騎士団と共闘でしょうか?それとも噂のドルイドさんでしょうか?(笑)

しかし、相変わらずエストが凶悪ですが、やはりここはリンスレットの奴隷になりたいですね(笑)
だって、奴隷になったらおいしい手料理を毎日振る舞ってもらえるわけですよ・・・どこが奴隷ですか?
  1. 2012/05/24(木) 23:56:58|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンナ 出雲の顕在

カンナ 出雲の顕在 (講談社ノベルス)カンナ 出雲の顕在 (講談社ノベルス)
(2011/07/07)
高田 崇史

商品詳細を見る


あらすじ
理由も告げぬまま逃亡を続ける諒司は、竜之介を密かに出雲へ呼び出す。日本史を揺るがすような社伝を巡る事件の全貌を明かすというが、その真意は……?
一方、甲斐は竜之介を捜すため、聡美と島根へ向かう。
さらに出雲大社と素戔嗚尊の関係を調べる甲斐たちを残酷な運命が待ち受ける!
裏切り者は誰なのか!?

個人的にまったくよく判らないのですが、なぜ入れ墨問題で橋下市長が叩かれるのでしょうか?
どう考えても、入れ墨で児童を脅した人が悪く、他のまともで入れ墨擁護の人はその人を叩いて、以後そんなことがないようにすると申合せればよかったのです
でも、実際には変な擁護をして、結局入れ墨自体がダメって雰囲気を作ってしまったのだからしょうがないですよねぇ
また、なぜか入れ墨をする民族や大昔の事例を挙げる人がいますが、顔面に入れ墨をしている人が接客に出て来て驚いたり、不快にならないのかと聞きたい
民族習慣などで本当に仕方がないならまだしも、ファッションとか覚悟がないのにやる方が悪いと思うのです

で、内容ですが
ついに敵の全貌が明らかになります
その組織の名は三好とも玉兎とも言われる組織で、日本の陰で太古から続く組織です
波多野村雲流とその玉兎の争いに巻き込まれた結果、丹波は重傷を負い、甲斐も命を狙われているわけです
そして、諒司はその争いの中で逃亡を続けていたわけですが、ここで一気に勝負に出ます
しかし、よくよく考えると玉兎に娘の澪を人質にとられているのと同じであり、さらに妻の実家が波多野村雲流となると大変な渦中に巻き込まれたものです
その中で妻も娘も取り戻そうとすると今回の逃亡劇になったのではないかと思います
また、ここで諒司が切り札として用意したのはまさかのあの人で・・・
そんな中で甲斐は聡美と出雲へ探索の旅を強行することになります
しかし、覚醒した甲斐はスーパー忍者です
すべての攻撃がスローに見え、最小限の動きで回避し、軽く力を入れただけで金属を貫くくらいにパワーアップです
・・・なに?このサイボーグ(笑)
そんな甲斐はさらに知能も覚醒していて、もはや貴湖が要らないレベルというか、乗り移った感じです
何を覚醒したらこんなことになるんでしょうか?
あの人よりも甲斐の方が素戔嗚や聖徳太子みたいなんですが・・・
そして、この不毛な争いで周りが傷ついて行く中で、ついに甲斐の逆襲が始まる
・・・あれ?これはカンナシリーズですよねぇ?
確かに忍者アクションもあるけれど、そんな復讐劇とかじゃなかったはずなのに
ともかく、今回で様々な謎が明らかになって大きく物語が動いたわけですが、次は京都で甲斐の大逆襲になるのかな?
  1. 2012/05/22(火) 23:23:24|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンツブレイカーG

パンツブレイカーG (一迅社文庫)パンツブレイカーG (一迅社文庫)
(2012/05/19)
神尾 丈治

商品詳細を見る


あらすじ
影那を狙った敵対組織の襲撃を“パンツブレイカ―”の秘められた力を解放し阻止した正幸。
学園に平穏を取り戻したかに思えたが、正幸に敵意を剥き出しにする少女・野田雨音が現れる。
そんなおり、“パンツブレイカ―”の研究のため、影那が南の島での実験を兼ねた旅行に誘ってきて……。

本日は金環日蝕でした
朝早くから出かけた結果、ブログの更新もできなかったのはここだけの話です
しかし、会社の前で一人でデジ一眼で撮影している変な人状態でしたが、通報されてないですよねぇ~?(笑)
どうにか大阪は金環日蝕前後では雲がほとんどかからなかったのでよかったです
今度ここにアップするのです

で、内容ですが
まさかの続刊です
しかし、このタイトルからはどうしようもないコメディ臭がするのですが、何気にまともです
特に主人公が中二病を患ってはいますが、数々の偏見と迫害を受けても腐らない
その根底は受けた信頼に対しえ裏切らないという信念です
この能力が能力なのでどうしようもありませんが、何気にこの主人公かっこいいのである(笑)
そして、この作品は他にあるシスコン、ブラコンモノが見劣りするくらいの真の意味でのシスコン・ブラコン作品です
もうこの兄妹よりも信頼し合っている兄妹はないくらいに堅い絆が出来ています
この普通なら躊躇する場面でもまったくの躊躇もない美幸さんは無敵です
この妹に勝てるできた妹は誰がいるんでしょうか?
また、新キャラとしてサンダーの飼主と言うか保護者の香奈子さんです
聞いただけではすごく微妙な能力ですが、使い方によっては凄まじい汎用性をもつ能力です
また、正幸を恨んでいる少女が登場ですが、正幸があまりに説明不足だからややこしいですね
でも、ここでもできた妹の暗躍によって、味方にしてしまうのです
恐るべき汐兄妹!
また、正幸の能力の調査によってその恐るべき能力が解るわけですが・・・解っても正幸が馬鹿だから(笑)
ともかく、こんな馬鹿な能力なのに、こんなにまともな作品ができるのは神尾氏がうまいんだと思います

つぎはパンツブレイカーHでしょうか?(そう増えるの
  1. 2012/05/21(月) 23:06:53|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生徒会の図鑑

生徒会の図鑑 碧陽学園生徒会活動記録 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の図鑑 碧陽学園生徒会活動記録 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/05/19)
ファンタジア文庫編集部、 他

商品詳細を見る


あらすじ
ごめんあそばせ!
このたびファンタジア文庫編集部の熱烈な要望を受け、渋々「生徒会の一存」シリーズの軌跡を監修することなりました、藤堂リリシアですわ!
おーほっほっほ!
さて内容ですが、まず生徒会役員達の魅力に迫ってますわ。
編集部の意向で仕方無く!
次に本編10巻&外伝6巻のダイジェスト解説ですわね。
この作品にそんなもの必要あるのか大いに疑問ですが。
あとは葵なんたらと狗神煌先生の初対談に加え、ここでしか読めない書き下ろし小説や没原稿も収録。
要は生徒会らしいグダグダなファンブックですわね。
……まあ、その、つまりは……悔しいですが、いつも通り面白い本ということですわよ!

本日のたかじんのそこまで言って委員会を見て、タイミングの悪さに涙しました
原発再稼働の是非が議題になったのですが、そこでは安全性が確認できるまで再稼働させないか電力需給や経済を考えて再稼働させるという2つに大体別れたわけです
しかし、当日の朝刊には橋下市長がどうしても電力需給が足らなかったら、夏場限定で安全が確認された原発だけを再稼働させる案です
これは政府や関西電力としては受け入れざる得ない提案であり、この提案を受け入れることによってそれ以外での稼働を強く制限することができるようになるわけです
この案に対して反対する問題はほとんどないと思いますが、どうする?原発

で、内容ですが
約半分は現在までのデータペース辞典で、その後対談があって、残りの1/3が未掲載の3篇の短編です
対談はこの作品がかなり行き当たりばったりで書かれていたことがわかります
特に担当の指示が神です(笑)
狗神さんがんばったのです!
そして、短編は作者のブログに書いた販促用の短編です
これははっきり言って良くも悪くもいつもの生徒会です
次の短編が問題作の鍵のバイト仲間との交流です
しかし、このバイト仲間は鍵たちの先輩にあたる人なんですが、これがゆる~く、抜けていて、隙が大きすぎる!
あまりに隙が大きすぎて手が出せないくらいに隙だらけです
まぁ 最強のボディガードのみーちゃんさんが付いているから大丈夫です
しかし、なぜか対処されたのは買い物に来た守なのはいつものことです(笑)
そして、最後のあまりにも酷い企業の取締役会です
ここでまさかの雨宮先輩の登場です
しかし、完全にやさぐれていて、取締役に毒を吐きまくりです
まぁ その気持ちはわからないでもないですけど・・・
でも、このグダグダでダメダメな話が何かいい話で終わるわけですが・・・
う~ん、大人の生徒会というかダメな爺たちの生徒会・・・何かもう2~3周して取締役に萌えて・・・来るわけがない(笑)
ともかく、碧陽学園生徒会はまだまだ続くんじゃって感じで、つぎは新生徒会でしょうか?

もう、何か鍵はつぼみさんとそのまま結婚したらいいと思います(笑)
  1. 2012/05/20(日) 23:38:27|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはゾンビですか? 10

これはゾンビですか?10 はい、ラブリーでチャーミングだけどあたしは (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?10 はい、ラブリーでチャーミングだけどあたしは (富士見ファンタジア文庫)
(2012/05/19)
木村 心一

商品詳細を見る


あらすじ
何をするにも手厳しいセラがこんな発言をするのは、ヴィリエの女王に俺こと相川歩に関する記憶がリセットされる呪いをかけられたから。
呪いを解くためには女王に“しゃぶしゃぶ”をさせないと、ってどーゆーこと!?

・・・自作したパソコンがうまく行かない(涙)
原因はWinwosHomeServer2011は60GB以下の容量だと直接インストールできないことだと解っているんです
しかし、これで折れたら・・・
というわけで、素直に240GBのSSD買いました(あっ
マザーとメモリとOSと合わせた値段と同じだったりしました・・・
そして、もう一つ懸案事項だった電源は80Plusのプラチナがほちいと思っていましたが、紆余曲折を経て150WのACアダプタ電源になりました(あれ?
静かです(笑)

で、内容ですが
女王とダメな接触をしてしまったことから忘れられる呪いを掛けられた歩
なぜか呪いの効果がないハルナと共に呪いの解除を試みる話です
しかし、なぜか今回はセラさんの回ですよ
記憶がなくなったら、歩を恋人だと思い込んでしまう仕様は何と言う絶望感
そして、一緒にお風呂に川の字だとぉ~ なんという歩ハーレム
でも、これは歩があり得た可能性の一つであっても、歩が欲しい今ではないんですよねぇ
ここらへんの歩の考え方は嫌いじゃない
そして、女王であるリリアとの接待ですが、基本的にリリアは好戦的ではあっても悪い娘じゃないんですよねぇ
また、どうしても重なるのはユーと同じく、感情を殺しているところ
この二人は何か関係があると思うのですが・・・
そして、明らかになるハルナの秘密、って意外とさらっときましたねぇ
あと、織戸とセラスは歩の記憶がなくなってもいつもと変わらなくて笑った
特にセラスはもう歩(のお尻)と結婚しろよ!
ともかく、どうにか呪いを解除して打倒女王へ向かうのかと思ったら、今度は冥界編です

しかし、この作者はモーツアルトでどんなけ妄想できるんですか?(笑)
  1. 2012/05/19(土) 23:17:14|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここに死体を捨てないでください!

ここに死体を捨てないでください!ここに死体を捨てないでください!
(2009/08/20)
東川 篤哉

商品詳細を見る


あらすじ
有坂香織は、妹の部屋で見知らぬ女性の死体に遭遇する。
動揺のあまり逃亡してしまった妹から連絡があったのだ。
彼女のかわりに、事件を隠蔽しようとする香織だが、死体があってはどうにもならない。どこかに捨てなきゃ。
誰にも知られないようにこっそりと。
そのためには協力してくれる人と、死体を隠す入れ物がいる。
考えあぐねて、窓から外を眺めた香織は、うってつけの人物をみつけたのであった……!

大阪で問題となっていることと言えば、大阪市の入れ墨問題です
本来であれば人目に付かない場所への入れ墨まで規制するのは行きすぎかもしれません
しかし、入れ墨をした職員が入れ墨で子供を脅したという事例が発生した以上は、規制せざる得ないでしょう
それなのに規制をする市長などを批判して、入れ墨で脅すとか言う暴挙に出た職員とそれを擁護した職員を批判しないのはなぜ?
ちゃんと節度をもって入れ墨していればここまでの問題にならなかったのに、それができないことが一番の問題なのですが・・・

で、内容ですが
妹が部屋に乱入してきた謎を女性をナイフで刺してしまったことから、死体を始末することになった姉と廃品回収屋が繰り広げる珍道中
と言うとコメディみたいですが、探偵と死体遺棄犯のすれ違う攻防がこの作品の面白さの一つではあります
しかし、実はこの女性は誰か?どうして部屋に乱入してきたか?という謎と捨てたはずの遺体が消えた謎、殺害された老人の謎という複数の謎が絡み合っている話なわけです
特に一見関係ないと思われていたことが徐々に絡まりあっていることが解ってくるところが面白いです
そして、最後にはすべての謎が氷解するようにつながります
この姉と廃品回収屋と探偵と助手の落語的なコメディとミステリィがうまくまとまった感じはあります
しかし、あの二人の結末が少し納得がいかないですねぇ
まぁ これで妹とうまくつながるわけですけど、それにしてもコメディっぽく終わって欲しかったですねぇ
ともかく、コメディ調で話は進みますが、ミステリィとしても中々楽しく読める作品だと思います
  1. 2012/05/17(木) 23:46:39|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QED 伊勢の曙光

QED 伊勢の曙光 (講談社ノベルス)QED 伊勢の曙光 (講談社ノベルス)
(2011/10/06)
高田 崇史

商品詳細を見る


あらすじ
秘宝の鮑真珠『海(あま)の雫』を携えて三重県から上京していた神職が、不審な墜落死を遂げた。
桑原崇は親友・小松崎良平から事件解決への協力を頼まれ、棚旗奈々とともに伊勢へと向かう。
二人が伊勢神宮の真実に迫る一方で、東京では新たな被害者が。
さらには崇と奈々までもが命の危険に晒されてしまう!
事件の背後に拡がる歴史の闇は、日本史上最大の神秘を解き明かす鍵となるのか!?

この作品を読むと皇族=暴虐の限りを尽くした支配者たちの末裔であって、まったく尊敬する気がなくなります
まぁ こう書いてしまうとこの作品が天皇批判を行っているように見えますが、そのようなことはまったく書いていません
しかし、歴史を読み解くと時の支配者たちがどのようなことを行っていたかは事実としてそこに示されているわけです
とは言っても、遠い過去の出来事で現在の皇族を批判するのは若干間違っていますが、暴君になった時には批判することは問題ないのではないかとも思います
今の制度の中では、そんなことはないんでしょうけどね

で、内容ですが
QEDシリーズも遂に完結です
そして、挑むのは伊勢神宮の謎です
伊勢神宮と言えば、天照大神です
しかし、そこには色々な謎と言うか理屈に合わないことが沢山あるわけです
そういう私も数年前に伊勢神宮に言ってきたことはあるわけですけど、一人で行ったわけではないので細かいところまでは見て回れていないです
とは言え、QEDシリーズは直接的に歴史を扱うミステリィはなく、とある事件が間接的に歴史に関係しているという流れです
今回は東京で開かれる展示会に秘宝を出展しようとした神職が転落死したことから始まります
そこになぜか小松崎を通して、崇に調査の依頼が来るわけです
その理由はとある人物が関わっているわけです
しかし、伊勢神宮の謎を解く割には中々伊勢神宮に行きません(笑)
また、完結編と言うことで二人の関係も決着がつくところなんですけど、これもまったく進みません
とは言っても、朴念仁の崇が旅行に誘うくらいの仲になっていますし、ところどころ好意が表に出てきているわけですけどね
しかし、この伊勢神宮の謎はよくよく考えると非常におかしいのです
なぜ明治以前の天皇は伊勢神宮に公式参拝していないのか?、これだけで驚くべき謎です
しかし、そうなると先日祭主になった皇族と言うのは非常におかしいことなんですね
とは言え、あまり内容を書くと折角の完結編なのでこのへんで
ともかく、これでQEDシリーズは完結ですが、カンナや千波シリーズとシェアしていますので、そちらに登場してくるかも?

それにしても、沙織の結婚の話は驚きましたが、相手は・・・
  1. 2012/05/14(月) 23:50:22|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はやく名探偵になりたい

はやく名探偵になりたいはやく名探偵になりたい
(2011/09/17)
東川 篤哉

商品詳細を見る


あらすじ
名探偵の条件
――気力・体力・変人あしらい
そしていかがわしい依頼が舞い込む町在住であること。
はた迷惑な奴らリターン!!

私の原発に対する立ち位置は反原発でも脱原発でもないけど、もう原発をつくったのだから危険じゃないなら動かしたらいいんじゃ?という感じでしょうか?
古く、老朽化の進んでいる原発はさっさと潰して、必要ならば新しい原発にしたらいいと思っています
そもそも今回の問題は菅とか言う頭のおかしい人が自分が情報を握っているのに開示しないで、独断で原発は危ないって煽ったことが原因です
本来は事故の原因をはっきりさせる予定を立てて、そこから安全性を見る必要があるのですけど、それをいまだにやっていないことが一番の問題なんですよねぇ
このことだけでも、民主党がこの世から消えてなくなるだけの理由は十分だと思うのですけど?

で、内容ですが
飄々とした探偵の鵜飼とその相棒の流平が事件に巻き込まれる短編集です
しかし、この鵜飼は名探偵の素質があるわけですけど、あまりに抜けたところがあるというか、ドジなところがありますねぇ
まぁ その名探偵になりきれていないところがこの作品のいいところに感じます
でも、何気にそれぞれのトリックや構成は本格でうまいんですよねぇ
何と言うか東川氏の作品は登場人物がどれも憎めないと言うか、何か抜けたところがあるので楽しく感じるわけです
けれども、逆に本筋の推理面がそっちに隠れてしまうのがある意味で残念です
まぁ ミステリィの楽しみ方は色々とあるので、どちらの楽しみ方もできると言う意味ではすごい作品です
ともかく、割と凝ったミステリィでありながら、登場人物のやりとりが面白く読みやすい作品なのでオススメです
  1. 2012/05/13(日) 23:00:40|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉千波の怪奇日記 化けて出る

千葉千波の怪奇日記 化けて出る (講談社ノベルス)千葉千波の怪奇日記 化けて出る (講談社ノベルス)
(2011/11/08)
高田 崇史

商品詳細を見る


あらすじ
国際江戸川大学の1年生、ぴいくんと慎之介は、同期生の古都里ちゃん、海月ちゃんと居酒屋「ちの利」で開く宴が学校帰りの楽しみ。
そんなある日、大学に伝わる恐怖の七不思議、通称「江戸七」の一つを目の当りにしてしまう。
4人は、ぴいくんの従弟である天才高校生、千葉千波くんに解決を依頼するのだが――!?

さて、黄金週間から組んでいるパソコンがまだ組み上がりません
まぁ 起動できるようになっているわけですが、当初の目的には至っていない状況です
一番の問題はSSDにOSがインストールできないことなのはここだけの話です(笑)
今は移植用のHDDへのインストールが終わっているわけですけど・・・どうしよう?

で、内容ですが
事件日記の怪談版です
とは言っても、お化けの仕業でしたで終わってしまうと千波くんが出てくる必要はないわけです
基本的な流れは、怪談や都市伝説に巻き込まれて、いつもの居酒屋で集まって駄弁ってたら、千波が参加して事件の謎を解明すると言う感じです
でも、それだけだったら何も面白くないわけです
最後にぴいくんが再度事件を考えるわけですが、そこで真相に気が付いて・・・という感じです
まぁ 本来は学校の怪談を取り上げているわけですけど、立ち飲みの日の読み切りがあるので崩れたような感じですね
しかし、最後の最後に駆け足で次回の予告のようにぴいくんの彼女の話が出てくるわけですけど、これは事件フラグでいいのでしょうか?
ともかく、ぴいくんのノリのおかげで怪談らしくはないけれど、オチの部分は怪奇小説ですよねぇ

あと、海月さんの「え?」は卑怯すぎます(笑)
  1. 2012/05/12(土) 23:37:56|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インテリ・ビレッジの座敷童

インテリビレッジの座敷童 (電撃文庫)インテリビレッジの座敷童 (電撃文庫)
(2012/05/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


あらすじ
ここは『インテリビレッジ』。『田舎』という概念が高級ブランド化した地域。
表面上は寂れた景色を演出、しかしその裏では科学技術の粋を集め、最先端の田舎というちょっと妙なハイテク感満載の土地だった。
田園風景と最新鋭テクノロジーのコラボエリア。それが『インテリビレッジ』だ。
ここは、あまりに『田舎』演出が完璧すぎて、“妖怪”すら呼び寄せた。
棲みやすい『環境』を求めてやってきた彼らは、当然俺ン家にも居る。
3D用ゴーグルとワイヤレスコントローラで優雅にゲームをやってる巨乳の座敷童が……。
ただ、妖怪と暮らす平穏なここにも、落とし穴があった。
妖怪の持つ特性を利用したシステム『パッケージ』。
その片鱗に、俺は偶然触れちまったんだ。

最近問題になっているのにあんまりテレビに取り上げられていない問題に(コンプリート)ガチャ規制があります
これは規制されるとか以前の問題で、オンラインゲーム時代から言われている問題でもあります
まぁ オンラインゲームはその性質上小学生は参加しにくく、親も監視しやすいわけですが、現状の携帯電話のゲームは電話会社でまとめて請求するので把握もできません
また、ガチャの当選確率の情報は開示されず、最悪の場合実は宣伝用に作ったけど当選しないなんてことも行われてる可能性すらあります
一応、そういった会社で自主規制を掛ける相談をしていますが、なぜ小学生が5000円も使っていいの?と疑問です
でも、小学生はガチャ禁止にしてもアイテムの受け渡しができるなら、今度はゲームアイテムで売春する子供がでてきそうです、というか今もいるんじゃない?
つまり、アイテムのやり取り禁止にするか、ガチャとか高額のアイテムにならないようにするしかないわけです
でも、官僚やPTAとかの偉い人にはここらへんがわからんのです

で、内容ですが
禁書目録やヘヴィーオブジェクトに連載中の作品も抱えて、さらに新シリーズです
さらにこのボリュームです
来月もヘヴィーオブジェクトの新刊が出ることを考えたら、鎌池氏はどれだけ筆が軽いんですか?
そして、今回は4章構成なんですが、1~3章と4章が同じくらいのボリュームとか驚きました
各話はそれぞれが妖怪の特性を利用したパッケージと言うトラップや兵器に巻き込まれて、戦うという話です
そう考えると座敷童って1話と4話しか出てなくない?(笑)
それも1話は喰っちゃ寝で、4話も話をしているだけ・・・むしろ、主人公の忍が考えをまとめるための媒介という感じですねぇ
また、舞台設定が近未来なのに田舎回帰で、ハイテクなのに外見は旧世代というインテリビレッジです
そこではなぜか妖怪が公然化して彷徨っているわけです
その中の人に死を与えかねない存在を致死誘発体というわけですが、基本はこの致死誘発体との戦いではなく、そういった妖怪を使う人間との戦いなわけです
う~ん、簡単に言うとロボット兵器を妖怪兵器に取り換えたヘヴィーオブジェクトです
そう考えると舞さんはマリーディちゃんって感じですか?
しかし、妖怪って言う存在を介したシステムなので、ルールが判りにくいのが難点ですねぇ
そして、この最後の最後に登場する黒幕というか元凶がとてもひどい
その目的も状況も、今後もすべてにおいて最悪で、これで続いたら最悪からの脱出って感じになりますよねぇ
この最後の忍こそ「不幸だ・・・」が似合うと思うのですよ
ともかく、舞台と人物が変わっても、基本的には巨大な敵に知恵と勇気で立ち向かう話なので、ファンの人は安心して読めると思います

しかし、何気にこの作品は人が死にまくっているわけですが、次は世界に拡大ですか?
  1. 2012/05/11(金) 23:28:56|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽園島からの脱出

楽園島からの脱出 (電撃文庫)楽園島からの脱出 (電撃文庫)
(2012/05/10)
土橋真二郎

商品詳細を見る


あらすじ
高校生活最後の夏休み。無人島に集められた100人の男女が島からの脱出を目指して競い合う。
ゲーム名【ブリッツ】──鍵を握るのは、自身とペアの“価値”!?
そして、女性だけに与えられた謎の機器の持つ意味とは──?
「極限ゲームサークル」から“変わり者”として要注意される主人公の沖田瞬は、このゲームの本質にいち早く気づくが……。

節電に揺れる関西です
顧客からもどうするの?なんて問い合わせがあるわけなんですが、状況が決まっていないのでどうにもできないのが正直なところです
試算に挙がっているデータは一昨年の消費電力が過去最大となった時のものだし、関西電力も本気で原発以外の発電能力強化をしていないので、どうなるのかわかりません
しかし、関西電力も可愛そうと言えば可愛そうなんですよねぇ
だって、福島第一原発の事故原因がわからないのに安全対策しろって言われても、原因がわからないのに対策なんて取れない
むしろ、対策の効果ってどうやって判定するの?人類や地球が滅んでも稼働させろってこと?馬鹿なの?

で、内容ですが
アトリウムの恋人が続きそうな感じだったのですが、新シリーズです
プロローグでいきなりファンタジー世界だったので、土橋氏の作品かと表紙を見直しました(笑)
まぁ すぐにRPG、それもテーブルトークのRPGだと気付いたわけですけどね
しかし、今回の主人公は何かネジが飛んでいるというか、ブレーキが壊れている印象です
ゲームの中とは言っても、あまりに酷い扱いですねぇ
そして、本題の無人島でのサバイバルゲームになるわけですけど、これの首謀者って心理学のあの人?
サバイバルゲームと言いつつも、和気あいあいとして、ぬるい環境は土橋作品らしくないくらいです
しかし、そこから徐々にルールギリギリまで迫って、ゲームの主導権争いが始まると逆に安心します(笑)
このまま脱出できてしまうのかと思う展開なんですが・・・なんでここで脱出しない!
この展開は次の巻はかなり血みどろで取り返しのつかないサバイバルゲームになりそうですねぇ
むしろ、それを望んでアクセルを踏んだ感じの主人公が危険です
ともかく、ゲームのルール自体は一通り明らかになった感じですが、賞金目当ての略奪ゲームは回避できないんでしょうねぇ・・・

ところで、本作の鈴木の噛ませ犬感が半端ない
  1. 2012/05/10(木) 23:35:20|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中空

中空中空
(2001/05)
鳥飼 否宇

商品詳細を見る


あらすじ
繰り返される惨劇、閉鎖された村、どんでんがえし。
荘子の思想に従い暮らす竹林の村で起こった奇怪な連続殺人事件。



で、内容ですが
作中作だと思ったら、冒頭の酒場の部分がその後でまったく出てこなかった
基本的には竹の花の咲く九州の隠れ里で事件に巻き込まれた鳶山と猫田の二人の話です
植物カメラマンの猫田と自称観察者を名乗る鳶山の二人が飲んでいるところに旅庵なる人物に声を掛けられる
そして、百年以上に1度花を咲かせる竹の花を撮影に向かったその村で事件に巻き込まれるわけです
その村は荘氏思想が根付いていて、竹を生業に暮らす独特の村です
村には7つの家があり、その当主一家のみが村に残ると言う独特の仕来りがあったりもするのです
村社会の中で、過去の因縁によって起こる事件というのが横溝正史ミステリの受賞作らしいですね
話は20年前の因縁や荘氏思想、竹取物語などを絡めて進んでいき、ややこしい連続事件の真相は・・・
しかし、話は非常に中途半端なところで終わり、どうなるのかと思ったら、これが冒頭につながるわけです
まぁ つながっただけですけど(笑)
でも、そこで鳶山が明かした事実はすべてに納得できる内容ですね
猫田が変な方向に騒いだだけのような気もしますが・・・
ともかく、横溝ミステリィが好きな人にはこの雰囲気は合うのかもしれません
  1. 2012/05/06(日) 23:04:46|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放課後はミステリーとともに

放課後はミステリーとともに放課後はミステリーとともに
(2012/02/25)
福山潤、森川智之 他

商品詳細を見る


あらすじ
鯉ケ窪学園高校探偵部副部長・霧ヶ峰涼の周辺には、なぜか事件が多い。
校舎から消えた泥棒、クラスメ-トと毒入り珈琲一族との関わり、校外学習のUFO騒動――解決へ意気込む涼だが、ギャグが冴えるばかりで推理は発展途上。
名推理を披露するのは探偵部副部長なのかそれとも?
ユーモア学園推理の結末は?

さて、今年はオリンピックイヤーで出場選手が段々と決まっていっています
しかし、よくよく考えると今年の夏は節電ですよねぇ?
あれ?オリンピックはロンドンだから9時間の時差があって、夜に開催だから大丈夫なのかな?
でも、これで電力不足だったら、テレビ局が軒並み視聴率低下で採算割れするんじゃないかと思ったり・・・
というわけで、オリンピック前になって原発再開にマスコミが傾くんじゃないかと思いますが、それならそもそも脱原発を煽るなって話なんですけどね

で、内容ですが
鯉ケ窪学園高校探偵部シリーズです
ユーモアミステリーの真骨頂という感じがするくらいに、ユーモアとミステリーの両方がうまいですね
何よりもこの一番初めの霧ヶ峰涼の屈辱はやられた感がすごいです
なぜなら表紙に重大なヒントがあるのに騙されたからです
まぁ ちょっとミステリィの中では反則技が含まれていますが、それはよしとしましょう
そして、主人公の涼の飄々とした感じと共にうまく捻った本格なミステリィも光ります
でも、何よりも探偵部副部長と言う役職が絶妙すぎます
う~ん、名探偵を目指しているということなんですけど、どう考えても迷ワトソンです(笑)
どの短編でも探偵役は他にいて、探偵に事件を説明する役割ですからねぇ
この作品はテレビドラマ化しているそうですが、あの仕掛けが崩れるのでちょっと勿体ない気もします
・・・あっ見るの忘れてる
ともかく、ユーモアとミステリィが非常にいい感じで合わさって、両者を引き立てているのでミステリィを読み始めるのに非常にいい作品だと思います
  1. 2012/05/05(土) 23:32:56|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムスリップ聖徳太子

タイムスリップ聖徳太子 (講談社ノベルス)タイムスリップ聖徳太子 (講談社ノベルス)
(2011/11/08)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
倭国に君臨する聖徳太子は、自ら幻術を駆使し、隣国・塊(かい)やマーシア国との戦いに勝利し征服した。
太子の次なる狙いはラバダ王国。
彼は部下に老若男女問わず王国のすべての人間を抹殺することを命じる。
圧倒的兵力をもってラバダに侵攻した倭国軍!
だが王国にも天才的な軍師が出現し太子をも翻弄する。
戦いの行方はいかに!?

電力不足が問題となっている関西地方ですが、この原発を含む電力問題について解らないことだらけです
まず脱原発は民主党政権が言い始めたことであって、なぜ民主党、それもその事故処理にあたった閣僚が脱原発を否定しているのか?
また、福島第一の事故原因が何かわからないのに、なぜ安全とかを決めれるのか?また逆になぜ危険だと言い切れるのか?
そして、電力不足が発生するのに原発再開以外にあまり改善策を打ってこなかった電力会社への対策は?
さらに電力買取制度で電力会社の収益を圧迫して本当に賠償や電力の安定供給はできるの?
という話なんですが、この根元の部分はすべて原発事故での民主党の対応と情報開示が問題で、解決する方法は解っているのになんでそれを問題にしないのかが判りません

で、内容ですが
飛鳥時代にタイムスリップして聖徳太子を太子にするって話かと思ったら、何このブラック聖徳太子(笑)
そして、冒頭のいつものメンバーではなくて、氏家という教師がタイムスリップです
・・・その割にはそのまま終盤まで放置ですけどね(笑)
また、麗はいつものようにタイムスリップしているわけですが、夢を見ていたこともあって、そのままタイムスリップしているわけではなさそうです
その麗ことウラーと商人見習いのテオがなぜか聖徳太子率いる倭国連合からサンディアを守ることになるわけなんですけど・・・地理がよく解らない
まぁ 何と書くトーアがヨーロッパでインドや中東あたりがサンディアっぽいわけですが、どうなんでしょう?
そして、このブラック聖徳太子がマジブラックでどうしようもない
惨殺、略奪当たり前、部下は都合よく使うのが正しいとでも言いたいくらいの鬼畜で女癖も悪い
そんな大魔王な聖徳太子に地球儀を持って参じたテオは地球儀を売る間もなく、逃亡犯に・・・
さらに誘拐、脅迫と言ってるとどこの極悪人かと思うくらいですけどね(笑)
しかし、奇しくもテオが初めに言っていたことが現実になるとは思いませんでした
でも、このあとのテオはどこに行ったのでしょうか?
むしろ、今回の話はいつもの未来からの犯罪者とかは関わってないのかな?
名前は出ているけど、何かと役回りが違って、記憶とかもないみたいですし・・・
この話の続きは次でやるのかな?
ともかく、何ともイメージにまったくない聖徳太子はあまりにファンタジーすぎます(笑)
  1. 2012/05/04(金) 23:51:07|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 3

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3 (講談社ラノベ文庫)アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者3 (講談社ラノベ文庫)
(2012/05/02)
榊 一郎

商品詳細を見る


あらすじ
ウェアウルフのエルビアはやっぱり、月の満ち欠けで凶暴化!? 
リザードマンのブルークのまるでトカゲそのものの表情はやっぱり、伺い知れない?
異世界特有の人種問題にぶち当たる異世界交易会社〈アミュテック〉総支配人・加納慎一だった。
そして、彼がオタク的解決法として選択したのは、なんとスポ根!
かくして、第一回エルダント・サッカー天覧試合が開催されることに。
でも、ここは魔法上等の異世界、普通に試合する訳がない。
超展開のスーパー・サッカーの連続となっていく。
そして、その結果、あらわになるブルークの意外な過去の事件とは!?

忙しくないはずなのにパソコンに触る余裕がない
まぁ 宣言通りにパソコンを組んでいるのですが、現在トラブル中なのです
回避方法は解っているけど、面倒なので避けていたら、結局面倒なことをしないといけないという流れが・・・
それはそうと、オンボードCPUのマザーボードを買ったのに、店員にCPUは買わなくてよかったんですか?って聞かれて大混乱したのはここだけの話です

で、内容ですが
・・・エルビアさんが表紙になって大活躍の今回です
エルビアさんはトラブルメーカー的に大活躍です
主にボケとエロの方向で・・・
そして、真のメインはまさかのブルークさんです
リザードマンがほのぼの世界で大活躍ですよ
これはかなり意表を突かれました
また、ブルークが実はリザードマンの中では英雄として敬われているのですよ
どうして英雄と言われているのかは書かれていませんが、そういわれたらあの動じない雰囲気の理由はわかりました
そして、そんな思惑とは別に学園の中での問題から、直接的ではなく、スポーツで競い合うことを目指してサッカー大会が開かれます
うん、慎一は確実にスポーツ系の部活経験ないですよねぇ~
スポーツの中での諍いはスポーツの外に持ち越されないって考えが解らない
特に勝負の結果が重要になればなるほどに勝敗は遺恨を残すのですが・・・
そして、ルールをちゃんと説明しないままに漫画やアニメでルールを覚えたから、まさかの超人サッカーの現実化です
まぁ 作品の中なので現実じゃないわけですけどね・・・
そんな慎一の思惑から完全に外れたサッカー大会は当初の目的の大半を達成するわけですけど、肝心のエルフとドワーフの諍いはどうなったの?(笑)
ともかく、トンデモなスポ根作品となった今回ですが、次巻当たりは他国の干渉がありそうですねぇ
  1. 2012/05/03(木) 23:32:27|
  2. 講談社ラノベ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……

“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……(4) (ファミ通文庫)“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……(4) (ファミ通文庫)
(2012/04/28)
野村美月

商品詳細を見る


あらすじ
突然葵【あおい】から「彼氏になってください」と頼まれてしまった是光【これみつ】。
そのせいで帆夏【ほのか】ともギクシャクしているところに、さらに"ヒカルの愛人"を名乗る少女、月夜子【つやこ】が現れる。
「わたしがヒカルの大事な花を散らさないように、見張っていてくれる?」という言葉に、是光は、彼女の主催する日舞研に仮入部するが……。
次々とむしり散らされる学園の花。
やがて、葵の身にも危険が迫る。謎めいた言動をする月夜子の本意は?
そして彼女が恐れる"蜘蛛"とは――?

最近の天気予報は当たらなさ過ぎる
でも、なんとなくですが、某北の挑発行動が起こると天気予報のはずれが多くなっているような・・・
まぁ 天候と言うのは重要な戦略情報の1つだから当然と言えば当然なんですけどね
しかし、こういった情報について今の政府はま~たく理解してなさそうなんですがねぇ

で、内容ですが
・・・帆夏のツンデレの可愛さが堪りません
この反則的なツンデレさが作中で大爆発ですが、その背景の部分が飛んでいるので是光にとってはまったく訳が分からないんでしょうけどね(笑)
しかし、ぱーぷる姫(笑)に対して、ほのほのが可愛すぎです
この二つの秘密がバレたら、ダッシュで屋上へ逃亡ですねぇ
そして、この作品の主人公の是光もまた見事なツンデレです
何この作品、ツンデレ対ツンデレで恋愛戦争とかノーガードでの殴り合いですよ
相手の真意に気づく余裕がないままに、自分の好意に気づけってなんと言う恋愛手法(笑)
でも、第三者から見るとそれがいい・・・二人がまじめで初々しいだけにすごく応援したいと思います
さて、そういう是光ですが・・・あれ?いつのまにか天然ジゴロへの道を歩んでいます
このナチュラルに彼女たちを落としていく所業はヒカルよりも達が悪いです
何か次の巻あたりから、今回の被害者は?って感じにならなければいいのですが・・・(笑)
そんな今回の被害・・・じゃなくて、今回の被疑者はヒカルと最後にキスした女性の月夜子です
ヒカルの兄の許嫁だった人で、赤い髪の優美な先輩です
でも、そんな優美さを持ちながら色々とおちゃめなところがあったりするわけです
そして、彼女との出会いから不審な事件が起き始め、蜘蛛こと六条という謎の人物が現れるわけです
それは彼女の二重人格なのか?それとも・・・
また、今回大活躍するのは葵ではなく、兄代わりの頭条さんです(笑)
この人も葵が大切で大切でしょうがないのに、頑張って保護者をしているのです
はっきり言って、もうおまえが葵と付き合っちゃえよ!って思うくらいです
まぁ その葵は今回のヒロインでもあるのに、意外と活躍できていない
出番は結構あったんですけど、今回の犯人に振り回され過ぎましたねぇ・・・
そして、今回の事件によって頭条先輩と朝衣が動き出すことになりそうです
また、今回あまり出番がなかったしーこの逆襲が次回くらいにありそうです(笑)
・・・そういえば、帆夏とのプールの約束って「二人だけ」で内容はなかったんですよねぇ・・・合掌
ともかく、Wツンデレによるラブコメの裏で、良家を巡る政略暗闘劇になりつつあるわけですが・・・果たしてヒカルは成仏するのか?

しかし、ヒカルの最愛って・・・やっぱり母親?
むしろ、源氏物語ということなのでまさかのヒカルの息子登場?(笑)
  1. 2012/05/02(水) 00:29:16|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まおゆう 5

まおゆう魔王勇者 5あの丘の向こうにまおゆう魔王勇者 5あの丘の向こうに
(2012/01/21)
橙乃ままれ

商品詳細を見る


あらすじ
希望か?絶望か?――ついに最終決戦へ
歪んだ欲望で、崩壊寸前の世界。
勇者の気迫、魔王の葛藤、女騎士の啖呵、女魔法使いの覚悟、メイド姉の祈り――戦いの終結を探り、それぞれの思いが交錯する!!

う~ん、最近の通勤で思うのは大阪府警の交通課は仕事してないってことです
なぜかと言うと、自転車乗りながらの携帯電話やヘッドフォンの使用をま~ったく注意すらしないからです
昨年の取り締まりの成果報告を出していましたが、あれってどこの話?捏造?今日も警官の隣を携帯電話使用した高校生がすれ違ったけど無視でしたけど?
大体、交通課の仕事って基本的に二重ルールで基本的に向こうなんですよ
だって、見ていなけ(見ていないことになってい)れば、取り締まらなくてもいいんですよ?
本来はすべての交通違反を取り締まってこその交通ルールなのに、独自ルールで現行犯でも見てないことにしてスルーできるし、現行もしているのだから交通違反されてもしょうがないでしょう
まずは今までの歴代の交通課の幹部が公安委員会とかに天下った給料のすべてを交通遺児に寄付して、土下座するところから始まるわけですが・・・それでは無法状態になるのでできないんですよねぇ
残念ながら

で、内容ですが
ついにまおゆうも完結です
魔王と勇者が手を取って、小さな寒村から世界を変えるために奮闘する話です
しかし、ここまで来てみると順風満帆で進んだ当初から、数々の失敗を重ねてかなり多くの血が流れる結果になりましたねぇ
そして、開門都市を取り囲む15万の聖鍵軍と都市の魔族たち、さらに南部連合軍に王弟元帥たちとマスケット銃などで武装して戦えば数万単位での死者が生まれる状態です
この状態で魔王たちはどう動くのかと思ったら、新たなる魔王が誕生です(笑)
まさかあの人が魔王になることになるとは・・・
そして、追放された魔王は勇者と共にすべての元凶である光の精霊の元へ向かいます
とは言っても、未だに開門都市は聖鍵軍に取り囲まれていて、物資のなくなっている聖鍵軍は混乱の一途
さらに、反王弟元帥と大司教、貴族たちや農奴のそれぞれの思惑から大暴走が・・・
本当にこれをどう収めるかと思ったのですが、新たなる魔王と勇者とか色々な人間が戦いの終結のために駆けつける
そして、戦いではなく、論理的な説得によって戦いを終わらせるところがまおゆうらしい
また、光の精霊の元に向かった魔王と勇者と女騎士には凶悪な敵が襲い掛かります
しかし、ここであののほほ~んした執事こと弓兵が男を見せます
さらにその後の女騎士も男を見せます(笑)
いや、本当に熱くて、格好いいのですよ!
そして、魔王と勇者は光の精霊との対決ですが、この勇者天然すぎる
なに、この天然ジゴロ?何も考えていないのに的確に相手を落としていくなんて・・・
そこからのエピローグが大団円って感じなんですけど、何だかんだと言って青年商人が無敵すぎる(笑)
まさに金の力を統べた魔王として君臨するに違いないです(笑)
また、魔王と勇者の最後は・・・あれ?女騎士も(笑)
でも、この話が物語のその後である以上、この物語にもその後が必要ですよね
ともかく、数々の出会いと失敗が積み重なって至った丘の向こうの景色に至るまでを楽しんで欲しい作品です

外伝として、勇者の仲間の過去の話が刊行されていますが、女騎士の過去話が気になるところです
  1. 2012/05/01(火) 23:34:32|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。