上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その男、魔法使い“A” 2

その男、魔法使い“A” 2 (ファミ通文庫)その男、魔法使い“A” 2 (ファミ通文庫)
(2012/03/30)
榊一郎

商品詳細を見る


あらすじ
米軍との交戦で深手を負った魔法使い"A"こと佐久間榮太郎【さくまえいたろう】。
瀕死の彼を匿うことになってしまったクラリッサは、アメリカの陰に蠢く敵の存在を知る。
その名は『世界を統べる者』! しかし、ようやく真相に近づいたと思った矢先、エステルの急襲を受けクラリッサは榮太郎とはぐれてしまった!
果たして敵の目的と榮太郎の次なる一手は?
そして、事態を静観する〈学園〉は動き出すのか――!?

デジタル一眼レフを購入しますた
これに太陽用フィルタと三脚を購入すれば、あとは5月21日を待つばかりです
でも、平日の朝7時半って・・・通勤時間やん
そのための予行演習として、5月12日のミサイル防衛が撮れたらいいなぁ(笑)

で、内容ですが
あらすじに書いてあるので書きますが、本作は佐久間先輩が拓人達と出会う前、ある意味でまかでみの前章に当たります
その割に非常にきな臭く、壮大な話なんですけど、何人か見覚えのある人が・・・
しかし、こんな科学と魔術の混在した話をネタバレ回避しながら書いているのに読みやすい
流石は榊氏です
・・・あれ、今月は本が3冊出ていないですか?(笑)
しかし、本作で問題となるのは世界の敵であるニムロッドの正体ではなく、エーネウスは?じゃないかと思います
本書を読む人は巻末のBlede氏の漫画を絶対に先に読まないように!
むしろ、本編はこの漫画で萌え死ぬための伏線と言っても過言でないので、絶対に先に読まないように!
また、本作品はなぜか幼女がたくさん出てきます
むしろ、幼女を除くと屈強な兵隊と老人たちが大半です
えぇ Aの趣味ですとも!
そして、シリアスが基本であることを崩さない程度に小ネタ全開です
これでこのシリーズは完結っぽいですが、また彼らのスピンオフ作品がありそうですね
ともかく、魔術師Aというか、エーネウス誕生秘話だったりするわけですが・・・あれ?ガルム?(笑)

絶対に絶対に先に巻末漫画を先に読んではいけませんよ!(大切なので3度言いました)
スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 23:36:34|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生徒会探偵キリカ 2

生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫)生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫)
(2012/03/30)
杉井 光

商品詳細を見る


あらすじ
生徒数8000人超の巨大学園を支配する生徒会に、見習いとして入った僕。
正式な書記になるには、生徒会長のライバル・中央議長の朱鷺子さんに認められなければいけない。
次第に明らかになる生徒会役員たちの過去、そして登場する前任の書記は……やっぱり変態さん?
着替え中の女子中学生を狙った(?)詐欺事件に、陰謀渦巻く文化祭実行委員会の委員長選挙、そして会長と朱鷺子さんとウサギを巡る失踪事件。
次々と舞い込むトラブルを《生徒会探偵》聖橋キリカが一発解決!

本日で決算末の製造業は多いかと思いますが、どうなんでしょうか?
感じとしては、来期に向けて抑えていた生産力をある程度元に戻すところが多いように思います
でも、その判断も企業ごとに違う感じがするので、実際に動いてみないとわからないのかと思います
それにして、消費税増税に向けて経済情況を加味したいのなら、まずは経済政策をしろってことなんですが・・・

で、内容ですが
・・・この作品にはツンデレとデレデレしかいないのか?(笑)
むしろ、生徒会の書記ではなく、詐欺師としての立場を確立しつつあるひかげです
なぜにこんなにモテモテなのかよく解らないところもありますが、全方位にモテモテです
特に美園先輩はひかげの姉からどういわれているのかまったくわからないくらいにデレデレです
・・・もう結婚しちゃえよ(笑)
そして、キリカと朱鷺子さんは残して置いてください(笑)
しかし、キリカは無口キャラと言うこともあって、探偵兼ツンデレ役です
さらにヒカゲで誤魔化すものだから、ひかげにはまったく伝わらないわけです
そして、2人の新キャラです
一人は前生徒会書記で、超イケメンな柏崎先輩です
ラブ全開で、すごくいい先輩に見えるのですが、その趣味が・・・
そして、もう一人は神林薫です
名字の通り朱鷺子さんの家の人ですが・・・騙されました
それにしても、薫も初対面でどんだけ好感度Maxなんですか?
朱鷺子さんはどんなけひかげの好感度高いの?
そして、今回はあらすじの詐欺事件と学園祭実行委員長選挙、生徒会室の工事における使途不明金です
学園祭実行委員は前回に登場した風紀委員長の長峰さんが再登場です
すごく融通が利かない風紀委員の鏡ですが、なぜに上司が郁乃さん(笑)
この人が上司で尊敬しているとか、今後の人生で黒歴史にならないでしょうか?
まぁ かなりおいしいキャラなのでたびたび登場するんじゃないかと思います
そして、使途不明金での事件では会長がいない内に監査攻撃に来た郁乃さんによって判明する会長と朱鷺子さんの確執の真相
それにしても、郁乃さんは自由ですよねぇ~
これだけ自由で適当な人格なのに、ちゃんと有能なので困りものです
でも、実際に使途不明金とかが問題になって、告発せずに体を要求したりしそうですが・・・(もちろん性的な意味で)
前回に確立した詐欺師の称号が強化されたような、陰ったような・・・
ともかく、陰謀渦巻く巨大な学園で敵味方に別れているはずなのに、なぜか全員ひかげに好意全開なのはなんでしょうか?(笑)

そして、ひかげ王朝(ハーレム)が誕生するのですね・・・
  1. 2012/03/30(金) 23:08:01|
  2. 講談社ラノベ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュージュツカ! 2

キュージュツカ!2 (ファミ通文庫)キュージュツカ!2 (ファミ通文庫)
(2012/03/30)
関根パン

商品詳細を見る


あらすじ
『不当の呪い』にもメゲず、わたしことミカは日々研鑽に励んで―
―「たんけん行かないっ?」ってパルちゃん他学科に興味あるの? 
「いけません!」カホンすごく怖がってる? で、アトラその人は? 
「アトラ様『ダミっこランラン』にてわたくしと勝負を――」「受けよう」即答!? 
でもって、そのヘンな名前のイベントはなにっ!? 
……こんなわたしたちは、弓術科です。魔王復活まであと50年。
斧よりマシなキュージュツカ!

本当に東京電力はダメな子です
北海道と九州を除く他の電力会社が電力値上げを軟着陸させるために注意して動いているのに、その発端の東京電力が騒ぎを助長していたらしょうがない
もう同じ50Hz帯の東北電力が関東地方の送電網を管理しちゃいなよ!と思います
とりあえず、この状況で経団連の会長がどんな擁護をするのか気になるところです

で、内容ですが
見開き2ページで1エピソード完結の四コマ方式というか、紙芝居というか・・・
でも、それが連続して続いているので、まさにRPG方式と言えるのかもしれません
しかし、この学園の生徒は楽しそうである
魔王と戦うためのパーティーを育てるために設立された学校ですが、まだ魔王復活まで50年もありますからねぇ
でも、この作品のオチとしては、50年早く魔王復活だとか、もう復活していて学園生活に馴染んでいるとかしてそうですが・・・
この作品の楽しいところは、個性的なキャラクターとその率直な発言だと思います
みんなピュアすぎるくらいに胸をえぐる率直な発言の応酬です
うん、もう少しでいじめです・・・がんばれカホンちゃん
そして、1巻から継承する人間関係が素晴らしくできあがっていますね
もうボケにボケを被せて、そこに鋭くツッコむ・・・日本代表に見習ってほしいくらいです(笑)
そして、今回はA組だけじゃなく、B組も関わってきますが・・・なんでこんなクラス分けにしたんでしょうか?(笑)
また、魔術科との絡みが多く、アトラの幼馴染でライバルキャラのヴィヴィアが登場です
アトラと同じく英雄の孫で、高飛車お嬢様かと思ったら何気に策略家です
しかし、無駄に高いプライドの所為で色々とダメな子ですよねぇ・・・
また、ミカを中心とするグループはいつの間にか「当たらーず」と他の科からも呼ばれるようになっていたりします
・・・ヌンキは意外と情報発信能力があるのか!?
そんな当たらーずに対抗するかのように、魔術科の濃い面々を集めたグループがヴィヴィア達なんですけどね
何気に肉体派のヴィヴィアさんの明日はどっちだ?
そして、今回もすごく強力な引きで終わりますが、ミカにまさかの強力フラグです
これって父親が関係者ってことなのか、突然変異なのか・・・・
ともかく、今のライトノベルで軽く読めて一番面白い作品ではないかと思いますので、余裕がある人は読んでみてはどうかと思います
  1. 2012/03/29(木) 23:41:15|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法戦争 2

魔法戦争? (MF文庫J)魔法戦争? (MF文庫J)
(2012/03/22)
スズキヒサシ

商品詳細を見る


あらすじ
魔法使いの少女・相羽六との出会いをきっかけに、自身も魔法使いになってしまった高校生・七瀬武。
彼は、同じく魔法使いになってしまった幼馴染み・五十島くるみ、友人・伊田一三と共にすばる魔法学院に転入し、そこで魔法の勉強をすることになる。
魔法にも慣れてきたある日、六が敵コミュニティに囚われた兄・十を救出しに戦乱の中に飛び込んで行ってしまう。
武は六を助けるために後を追いかけるのだが、そこで見た光景は、まさに「地獄」そのものだった。
魔法使いの血が舞い散り、躍る――!!

さて、AIJ投資顧問による企業年金の消失はかなり大きな問題です
しかし、その関係者は悪びれもせず、取り返せるはずだったなどと言う始末です
正直なところ、経済犯罪についても最高刑を死刑にするべきだと思います
仮に懲役刑になっても、その間に次の儲け話を考える時間を与えるだけで害悪でしかないのだから、もう二度と経済犯罪なんかできないようにしないと・・・
でも、今まで一向にそんな話がないところを見ると政治家とかは詐欺師の仲間なのかな?

で、内容ですが
魔法戦争なんて仰々しいタイトルですが、なぜか学園モノです
えぇ 前回の最後でこうなるのかと思ってはいましたが、思いのほか魔法学園です
その中ではあまり戦争中という匂いがなく、学園内にトレイラー関係者もいる始末です
そんな中で魔法を使えるように努力する武とくるみと伊田、そして、選抜クラスからクラスダウンした六
なんとか学園生活にも慣れていったわけですが、ここで3つの問題が発生するわけです
一つは六の兄である十の所為で、六がウィザーズブレスで肩身の狭い思いをしていること
もう一つは伊田が能力をうまく制御できないこと、これは破壊魔法の性質的な問題なので仕様がないみたいです
そして、最後がくるみのツンデレです(笑)
もうねぇ 武との偽りの関係自体がツンデレってるのに、現実の態度もツンデレなので、武にしても何が何だかまったくわからないでしょうねぇ
もう素直に振りじゃなくて、武と付き合いたいって言えばいいのにねぇ
そして、それが段々とこじれてツンデレがヤンデレにクラスチェンジしそうです
あと、瑠奈璃亜氏のくるみのイラストが非常にいい出来ですね
肝心の武ですが、その能力を発動させる道具、化身選びです
この武器トワイライトが由来から、その形状、性能まで中二仕様全開です
銃機能付きの長剣で、使用者の魔力を極限までに吸収して最大限に能力を引き出す
そして、他者の魔法を封じて、必要なとときに取り出して使用できる・・・う~ん、素晴らしい(笑)
終盤は六の兄探しから戦場へ乗り込むことになります
しかし、その戦場はいままでの学園生活が嘘みたいに地獄絵図です
また、戦場の魔法使いは武達にしてみたらチートな能力者です
しかし、その能力と化身の性能によって大幅にチートされた武は凶悪です
油断していたこともあるでしょうが、格上に連勝ですよ
まぁ これなら校長も実践に使いたくなるでしょうねぇ
次回は戦場へ出るために試験で実力を見せることになりますが、ここにトレイラーのスパイの影が・・・
ともかく、再び次回は学園モノに戻りそうですが、敵の暗躍とくるみのヤンデレ化でどうなることやら
  1. 2012/03/27(火) 23:43:03|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変態王子と笑わない猫。 5

変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。5 (MF文庫J)
(2012/03/22)
さがら総

商品詳細を見る


あらすじ
ついに小豆梓の大攻勢が始まった!
チアガール系ワンワンの笑顔に押され気味のぼくは、無表情ガール系月子ちゃんのプレッシャーに震える日々。
「あの、そのハサミは何に使うのかな……?」「先輩が悪いのです。
わたしをほったらかしにする先輩が」……あっちもこっちも大変で、どうにかしようとしているうちに引き寄せてしまったのは、まさかの10年前の世界!
「久しぶりの、ふたりきりの大冒険ですね」――すっかり上機嫌の筒隠と、今度は過去をたずねて時間旅行!?
しかも月子ちゃんのお母さん、“筒隠ツカサ”さんまで現れて……?

さて、今年の5月は金環食です
というわけで、デジカメを新調しようかと思っているわけですが、D800とかいいのですけど、重いですねぇ
この値段では持ち歩きに向かないものはかなり厳しいです
しかし、実際の問題、天気になるのかわからないので、入門機にしようかと思っています

で、内容ですが
小豆梓の大逆襲を思わせる始まりだったのですが・・・非常に痛くて残念さをアピールするだけで今回の出番は少なかったです
がんばれ、梓!
しかし、そんな梓の暴走で部活が邪魔されているのに、肝心の鋼鉄さんは何やらお悩み中です
そして、ある意味無敵状態の梓に引っ張りまわされている間に届いた月子の相談メール
急いで帰ってみたところで遭遇する謎の行動
バーバラさんをそんなことしちゃダメぇぇぇl
って、バーバラさんにそんなことしちゃダメぇぇぇぇぇ
ほら、変態さんを挑発するようなことをしたら・・・(笑)
でも、普段が冷静なだけにテンパった月子ちゃんの暴走は想像外ですね
今回は月子成分が高くなって、説教タイムが従来比2倍です(笑)
そして、過去を調べていたら発覚した過去の食い違いを調べるうちに過去に飛ばされることになった二人
そこで遭遇する月子たちの母親は記憶とあまりに違っていて、何気にツンデレです
・・・あれ?この鋼鉄さんがそのままダメな大人になった感じは?
その秘密は最後に明かされるわけですが、なんであの幼い鋼鉄さんが今のダメな鋼鉄さんにしてしまったんだろう?(笑)
あと、今までに出てきた関係者たちはこの時から因縁があったんですね
この頃の横寺少年のままに成長していたら・・・結局変態のままだったんでしょうか?
ともかく、梓ターンかと思ったら、ずっと月子のターンのような展開でしたが、タイムトラベルものとしてもかなりうまくまとまっていると思います

しかし、横寺は梓と鋼鉄さんとの結婚フラグをどうやって折る気なんでしょうか?
  1. 2012/03/25(日) 23:18:15|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アプローチ、アプローチ。 そして彼女は救いを言った。

アプローチ、アプローチ。 そして彼女は救いを言った。 (集英社スーパーダッシュ文庫 は 5-3)アプローチ、アプローチ。 そして彼女は救いを言った。 (集英社スーパーダッシュ文庫 は 5-3)
(2012/03/23)
葉巡 明治

商品詳細を見る


あらすじ
全ての人間は異能を持っている。
『声で人を殺してしまう少女』、もみ子に出会った瀬人日は、そんな世界の真実を告げられてしまった。
「わたしと、友だちになってください」
「……」
「わたし、こんなんだから、人を助けられたら、もぉ死んでもいいから」
もみ子の声を聞いても死なない唯一の人間らしい瀬人日は、もみ子に付きまとわれる日々を送ることになってしまう。
そして、瀬人日が世界の真相を知った途端、振りかかってくる事件の数々……。
学校では『宮色梶派』と『郡島派』という二つの組織が抗争を繰り広げているらしく、瀬人日が巻き込まれることで争いは三つ巴に展開していき――?

この時期になって冷え込んでいます
基本的に寒いのが苦手なので、引きこもっています
そろそろ暖かくなって欲しいものですが、どうなんでしょうか?
しかし、それ以上に最近の天気予報がまったく信用ならないのが困りものです

で、内容ですが
嘘つき天使は死にましたは読んでいませんが、あらすじとタイトルから購入しました
しかし、もみ子の能力の所為もありますが、人が死にまくりです
声を聴いただけで眠るように死ぬか、爆散するわけで、もう核兵器並みの殺傷力です
そのもみ子の能力を受けても死なない瀬人日がなし崩し的に面倒みることに・・・
あれ?今までどうやってもみ子は生きてきたんでしょうか?
そして、そんな瀬人日は母親の死因を作ってしまったことで罪悪感にまみれ、妹に嫌われていても大切しています
しかし、その妹の態度は実は・・・
謎の消失事件を調べるために学校に乗り込んでからは、能力バトルに移ります
しかし、この地区だけが能力者が集まっているわけじゃないのなら、どれだけ世界で争ってるの?とか思ったりするのはここだけの話です
凶悪な能力を有する生徒会長で瀬人日の友人の宮色梶と能力を制御できないの力者「鈴」を取りまとめる郡島の争いに巻き込まれます
宮色梶の能力がその副作用と合わせて凶悪です
あぁ この世界の能力には基本的に副作用が発生し、それによって大きな代償を払うことになります
そんな宮色梶に対して、郡島は相手の能力を知る能力という戦闘に不向きな能力ですが、普通に拳で突き抜けます・・・お前は上条さんかっ!(笑)
そんなこんなで大乱戦の上で、宮色梶と決着をつけることになるわけなんですけど、それは置いておきます
この作品を読んで思うのは、あれ?お前がヒロインかよ!ってツッコミじゃないかと思うわけです
パターン的にはもみ子とか、変則的には妹の稲子だと思うのですが、あまり前振りなくなので、あれ?って思います
でも、今回だけでもかなりの人を殺しているもみ子はないとすると・・・そうなるのかなぁ
しかし、設定とかは結構いいのですが、内容が詰まり過ぎてちょっともったいない感じがしますねぇ
ともかく、色んな設定を取り込んでいるのにバランスが取れているわけですが、受賞作じゃなければ分冊して、シリーズ化とか狙ってもよかったんじゃないかと思ったりしました
  1. 2012/03/24(土) 23:39:49|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豚は飛んでもただの豚? 2

豚は飛んでもただの豚?2 (MF文庫 J す 6-2)豚は飛んでもただの豚?2 (MF文庫 J す 6-2)
(2012/03/22)
涼木行

商品詳細を見る


あらすじ
元不良の高校1年生・真宮逢人はひょんなことがきっかけで、クラスメイトでポニーテールの美少女・藤室綾に初恋中だ。
バイト先の同僚で、綾の妹・瑞姫の協力があるにもかかわらず、真宮の初恋は少しも前に進まない。
夏――それは恋の季節。
少しでも綾とお近づきになるために努力しなければいけない真宮であったが、超バカな彼の前に大きな壁が立ちふさがる……。
青春を謳歌する高校生にとって最大の敵――「中間試験」である。
「綾姉に教えてもらえばいいじゃん?」赤点必至の真宮は、このピンチをチャンスに変えることができるのか!?

さて、1台パソコンを組もうと思って準備していたら、大失敗してしまいました
・・・通販で買ったらPCケースがデカかった(笑)
普通のデスクトップサイズと思ったら、横が長いのですよ
まぁ 横幅を確認しなかった私が悪いわけですが・・・重くて処理にどうしようか悩み中

で、内容ですが
・・・なんでこのタイトルにしたし!
いや、もう豚は関係ないでしょ
むしろ、この豚は飛べるし、戦えるし、勉強もできる只者じゃない豚だしねぇ
うん、この作品はすごくまともな青春モノです
コメディもファンタジーもなく、真っ向勝負です
あえて言えば、美少女の3つ子がファンタジーですか?
私も藤宮3姉妹が欲しいです(爆)
それにしても、この登場人物がたどたどしくてしようがない
特に間宮はあまりにニュートラルな人、むしろ馬鹿なので、ヤキモキ感がすごい
頭がよくないのに一人で考えて、そこでループして、人に聞いて悩んで・・・あんまり主人公っぽくないです
まぁ これはラブコメよりも、間宮の成長物語っぽくて、今回で一つ成長して、最後にはクラスにもなじめるようになりました
ここからラブコメに持って行くにはかなりの遠まわりが必要な気がします
そして、本命ヒロインの長女 綾がかなりしっかりとして、なおかつさっぱりしているので、間宮が動かないとまったく進展がなさそうです
逆に次女の瑞希が間宮と共通点が多いところとかあって、間が詰まっていっている感じです
その瑞希もできる姉たちへのコンプレックスがあって、そこから今一つ何事にも踏み出せない性格だったりしますが、今回の一件で前へ半歩踏み出した感じですね
そして、雲雀は・・・間宮相手にあれだけ話ができるなら、並みの男は大丈夫なんじゃ?
あと、豚こと風太郎は雲雀が絡んでないと、すごくいい奴です
ともかく、タイトルからはまったく想像できない青春ものなんですけど、次はクラスメイトとの絡みもでてくるのかな?
  1. 2012/03/23(金) 23:30:24|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この部室は帰宅しない部が占拠しました。 4

この部室は帰宅しない部が占拠しました。4 (MF文庫J)この部室は帰宅しない部が占拠しました。4 (MF文庫J)
(2012/03/22)
おかざき登

商品詳細を見る


あらすじ
人畜無害なただのシスコン・柊木夕也(高校生)。
彼はある晩、学校で生活している2人の美少女・桜江ゆすら、木滝恋子と出会い、『帰宅しない部』を設立する。
敵対しているはずの生徒会長・秋月琴音と生徒会とのイザコザを解決したお人好しな夕也たちが、根城にしている部室に戻るとそこには一通の手紙が。
それはどうやら恋子へのラブレターらしい。色恋沙汰に会話が華やぐ面々。
しかし、この手紙が帰宅しない部の仲を引き裂くこととなる。
「あたし、帰宅しない部を辞めます」恋子、帰宅しない部を脱退――!?

というわけで、某綺麗な人が日本で五指に入るくらい多くいそうな会社に行ってきました
さすがに綺麗な人が多いです・・・特に肌が綺麗でした(笑)
しかし、たまには外に出てみると珍しい体験ができるわけですが、人見知りするのであまり外に出たくないのです
でも、うちの部署で一番人当たりのいい人なので、こういう外部折衝について行くことが多いのですよ

で、内容ですが
表紙は恋子かと思ったら、新キャラでした
新キャラは陰陽師の家系である沙月です
むしろ、恋子の父親が陰陽師の出自だったとか新事実です
・・・娘がネクロマンサーで、父親が陰陽師だとマッチポンプなことができませんか?(悪)
そんなつながりと恋子の魔法を見てしまったことから、ライバルとして立ちはだかるわけです
しかし、彼女は・・・
まぁ 帰宅しない部では恋子の魔法が浮いていたので、それを理解しているキャラが増えるとバランスがよくなるかな?
そして、基本は恋子について話が進むわけですけど、何気にまゆらの変化が大きかったのかと思います
個人的にはまゆらの琴音と更紗のあだ名がツボです
また、宿舎完成が迫って、動き始める右京・左京姉妹です
しかし、段々と姉の左京がツンデレ化していますが・・・あれ?最後の一人は左京だったりして(笑)
ともかく、ゆる萌えな話を書かせたらおかざき氏の右に出るものはいないくらいうまいですよねぇ
  1. 2012/03/22(木) 23:18:45|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フルメタル・パニック! アナザー 3

フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫)フルメタル・パニック! アナザー3 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/03/17)
大黒 尚人

商品詳細を見る


あらすじ
達哉のASオペレータとしての才能を目の当たりにし、様々な思いが交錯するアデリーナ。
そんな中、AS-1<ブレイズ・レイヴン>のパイロットを巡り、試験をすることになるのだが、果たして――!?

3月も下旬となりましたが、再び冷え込んでいます
寒いと通勤が厳しいので暖かくなって欲しいのですが、あんまり暖かいと汗だくになるので難しいところです
何よりも寒いと起きれなくなるのでつらいわけです
特に最近は寝不足が続いていたりしたので、朝が起きれない・・・

で、内容ですが
・・・リーナのツンデレ具合がいい感じです(笑)
しかし、主人公は達哉なんですけど、やはり注目はリーナです
どうやって見ても崇介の関係者としか思えない・・・むしろ、女版崇介と言って間違いないリーナが理屈では片付けられない壁にぶつかりツンデレ化です
崇介もアーバレスト関係などで似たような状況に陥っていたわけですけど、あっちはかなめの存在や目の前の戦いがあって乗り越えたわけです
しかし、リーナにはそういったものがなく、自分で乗り越えないといけないわけです
どちらかと言うと、問題の元である達哉が一番近い存在だと言うことが問題かもしれないわけです
それはそれとして、まさかのユースフ王子の早い再登場です
さらにレギュラー化だと!
負けん気が強いところで達哉とかぶっているわけですが、庶民の達哉に対して王子ですからねぇ
でも、この王子は負けん気の強いところと傲慢な態度を取るところを除くと結構いい奴かもしれない
そして、ここで学校イベント学園祭が発動です
さらっと再登場する菊乃と旭の姉弟ですが・・・リーナと一緒に何て恰好やってるんですか?(笑)
そして、ユースフ王子も・・・
ここで策士の由加里の魔の手にクララが堕ちるわけですが・・・由加里、恐ろしい子(笑)
しかし、今回はD.O.M.S.内部の演習だけなので、あまり派手な戦いは少ないのです
まぁ ここに来てAS-1の2号機との演習という熱い展開です
・・・まさかのリーナの暴走でまさに真剣勝負となり、その勝敗は?
とりあえずはリーナの心内も折り合いがついたみたいですが、次は再び三条姉弟との戦いになりそうです
ともかく、リーナがとても崇介とかぶるわけですが、実際のところどういう関係があるんでしょうねぇ
  1. 2012/03/21(水) 23:26:59|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

棺姫のチャイカ 4

棺姫のチャイカIV (富士見ファンタジア文庫)棺姫のチャイカIV (富士見ファンタジア文庫)
(2012/03/17)
榊 一郎

商品詳細を見る


あらすじ
今は亡き<禁断皇帝>を弔うため、フェルビスト大陸を旅する「棺担ぐ姫君」チャイカと、乱破師のトールたち。
皇帝の骸を持つ<八英雄>の情報を追う彼らの前に、同じ目的を持つ“紅のチャイカ”が立ちはだかる……!!

眠い・・・疲れた・・・でも、忙しい・・・
予定前倒しになったのに、その準備が遅れまくっているのです
まぁ 最低限のことは進んでいるので、どうにかなるわけですが、私はアドリブが効かないのです
行く予定のところは、噂では綺麗な人が多いらしいので、それでテンションを上げていくしか・・・(笑)

で、内容ですが
このまま行くと、戦隊モノを超えて、鶯色のチャイカとか江戸紫色のチャイカとかエーゲ海に沈む夕日色のチャイカとかが出てくるのでしょうか?(笑)
見た目やたどたどしい話し方はチャイカと同じですが、その目的と色と武器が異なっています
このままでは風林〇山とかいう木刀で戦うチャイカも登場するのでしょうか?
冗談はさておき、紅いチャイカの目的は父親の敵討ちであり、最も理解しやすい目的ではあります
そして、その行動力と合致するように白兵戦用の武器を得意にしています
・・・何かラスボスな気配があります
また、その紅チャイカの元にも2人の従者がいて、トール達と同じように男女のコンビですが、技能などはやはり違います
でも、総合力で見るとあまり差がない感じもありますね
やはり、遺体回収の目的で逃亡と戦闘を兼ねると似たようなパーティーになるのでしょうか
・・・そういえば、今回は遺体回収や八英雄はでてきませんでした
しかし、チャイカの謎に迫る重要な話であり、ライバルである紅チャイカ一行ではあります
あと、地味にマテウスの凄さを見せたのですが、飛んだ当て馬でした(笑)
う~ん、それにしてもフレデリカの役どころが非常においしいですねぇ
好きな時に現れて、好き勝手言って、消えて行く
なんて自由なんでしょう
そして、今回はイラストがいいです
p.315のすれ違う白チャイカと紅チャイカ、カラーイラストの非常に凛々しいチャイカさまやP.149のけしからんチャイカなどいつにも増して気合が入っている気がします
ともかく、話には合った他のチャイカの登場で、トール達の旅にも転機が訪れそうですが、実はもう遺体は回収されていて強奪ゲームになってたりして・・・

しかし、チャイカの二人に気に入られると言うことは・・・トールの最終目的は各色のチャイカを集めたハーレムですね!(アカリ風)
  1. 2012/03/19(月) 23:15:14|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIG- 4 2

BIG‐4 2.ククク……ついに勇者が現れたか。ってぼくの妹じゃねーか!? (富士見ファンタジア文庫)BIG‐4 2.ククク……ついに勇者が現れたか。ってぼくの妹じゃねーか!? (富士見ファンタジア文庫)
(2012/03/17)
大楽 絢太

商品詳細を見る


あらすじ
目覚めたら、魔界の四天王になってしまったぼく、山田。
あいも変わらず人類抹殺計画が進まず、イライラする中、ファンタジーの定番、勇者が現れるが……。
「お兄!」「ウソだろ?」ぼくの実妹でした……。

というわけで、某荒行に行ってきました
朝早くから出かけて、雨に打たれて、疲れて帰ってくるって・・・
というわけで、そのまま寝込んでいるわけです
せめて、翌日が休めたらよかったのですが、ここのところ忙しくて休めないのです
まぁ 遊びで体調崩して休んでたらしょうがないわけですけどね

で、内容ですが
魔王を倒すために四天王に潜り込んで人類抹殺計画を推進させる・・・もはや原型すらない(笑)
いや、毎回山田が言及してはいるんですけど、今回は会議の議題で議論にすら上がってない(オイッ
もう四天王内での友情というか仲間のために奔走するか、その誰かが起こしたトラブルの処理しかしてない
しかし、それがいい・・・(笑)
もう人類抹殺計画なんて進めないで、このまま四天王を安定的に堕落させた方が遥に平和なんじゃないかな?
無駄な魔力の大きさと無邪気と言っていいほどの性格、そしてはた迷惑な行動力・・・うん、トラブルしか見えない(笑)
そして、今回登場した勇者の妹、雫は逞しいと言うか残念と言うか・・・
しかし、いくら修行して鍛えてきたと言っても、一撃で人間を跡形もなく粉砕する攻撃とツッコミと言う化け物だからねぇ
むしろ、体よりも娯楽を邪魔される方がダメージが大きいとか
でも、雫の勇者の冒険はかなりひどい
雫の目的のために家探しやモンスターからの略奪もできなくて、地道に働かないといけないし、モンスターを襲うこともできないので地道に体を鍛えるとか・・・
しかし、それでもすぐに馴染んでいるのが雫の逞しいところです
・・・むしろ、魔族たちの中に人間がいてもまったく問題ないの?って思いましたが、問題ないんでしょうねぇ~(笑)
そして、山田が覚悟を決めたところで、司令官からのイベント開催の案内が・・・
えぇ 何そのイベント? 人類抹殺する気まったくないだろう、あんたら!
ともかく、このツッコミどころが満載で、ツッコんだら負けみたいな作品で、この愛すべき四天王が楽しくてしようがない

むしろ、このまま実績を積み重ねて、山田が魔王になればすべて丸く解決するような・・・
  1. 2012/03/18(日) 23:28:05|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔王っぽいの! 2

魔王っぽいの! 2 (ガガガ文庫)魔王っぽいの! 2 (ガガガ文庫)
(2012/03/16)
原田 源五郎

商品詳細を見る


あらすじ
マノは見た目は美少女、だがその正体は「魔王っぽいの」らしい。
なぜか「魔王室」をつくって学校に住み着くことになったマノと、勇者として伝説を作るための手伝いをさせられることとなった僕・颯太。
しかし勇者のことも魔王のことも全然わかってないマノと、単にエロゲが大好きなだけの僕の伝説がうまくいくはずもなく……。
そんなある日、魔界からマノの妹・イサミが来て――ドSどころじゃない性格&スパルタ教育で「勇者には血反吐を吐いてでも逞しくなってもらおう」と言い出すイサミに颯太、大ピンチ!?

あれ?うちの会社は3月決算じゃないのに忙しいのです
そして、なぜか3月に私事の用事を入れ過ぎて、本を買いに行く余裕がない・・・
今までも本を読む余裕がないことはありましたが、買う余裕がないのは久しぶりです
本を読んで寝不足じゃなくて、本を読まないでも寝不足って・・・
また、そういう時に限って本がたくさん出るのです

で、内容ですが
エロゲ脳の勇者がランクアップして、エロ魔人になりました(本当です)
魔王っぽいのであるマノに絡まれて、勇者っぽいのになって、伝説をでっち上げる話なんですが、
この勇者、何気に楽しそうである(笑)
何かあればすぐにエロいことに結びつける逞しさと億尾もなくそれを出せるところがすごい
この思い付きだけで、スライムやマノ達にコスプレさせるとか、どんなにコスプレ好きなの?
しかし、スライムは普通に可愛いのですが、今回はスライムの天敵が現れます
マノの妹のイサミの配下である内藤さんです
・・・内藤さん?
無口で気配を殺して振る舞う美人型モンスターらしいのですが・・・あれって時給制だったんですね(笑)
そして、ドジっ娘マノの妹のイサミは姉に似ずにしっかりもののようです・・・たぶん
しかし、どうしても先走って前のめりな性格なので、色々と酷い惨劇がおきるのです
・・・イサミの世界の勇者さん、南無
でも、読み終えてみるとなぜかイサミがツンデレヒロインのように見える不思議(笑)
まぁ ま~ったく颯太にはデレてないんですけどね
ともかく、スライム、マノや奈尾にエロいことしようと楽しい日々を送っていた颯太の前に地獄が現れたわけですが、次回からは地獄の特訓編なんでしょうか?
  1. 2012/03/16(金) 23:36:09|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンタイム 4

ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back (電撃文庫)ゴールデンタイム〈4〉裏腹なるdon’t look back (電撃文庫)
(2012/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


あらすじ
とある深夜、束の間だけかつての記憶が戻り、当時抱えていた想いそのままにリンダのもとへ駆けつけようとして見事にこけた多田万里。
翌朝。目を覚ました万里を待っていたのは唇を腫らし超絶ぶさいくになった己の面だった。
その上、発熱までして香子をはじめみんなの看病を受けることになるが、なぜかその流れで香子と夏に海に行く話が持ち上がり!?
先立つものは金! とバイトをしようとする万里だが、香子からは一緒にいる時間が減ると大反対され──。
かつての自分が好きだったリンダといまの自分が好きな香子。
二人の狭間で揺れる、万里の心の旅路はまだ半ば?

さて、前日雪が降りました
ちょうどその日は外に出ていて、昼食に出ていました
雨がパラついてきた? みぞれ? おっ雪! 吹雪いてキターー
と言う状態になり、店に入った時には雪まみれでした
・・・店の中にいた人に2度見されました

で、内容ですが
・・・あれ? これってこんな作品でしたっけ?
リンダ先輩との過去がフラッシュバックというか、別に分かれてしまった過去の万里が降りてきた感じです
そして、そこから始まる変則的な三角関係というか、四角関係?
ノリはいつもの竹宮氏なんですけど、妙にシリアスというか深刻で重いです
また、今回はリンダと香子の三角形のように見えて、実はNANA先輩の正体に迫る話だったりします(笑)
不良が子犬を拾うかのように、ぶっきら棒でつれない感じなのに、なぜか困った人をほっとけない人みたいです
でも、それに甘える万里が酷い
なんでここまでしてもらって、そこでふざけられるの?って思ってしまいます
そして、後半は海へ行くために香子に隠れてバイトに行くわけですが・・・なんのバイトですか?(笑)
何気にセレブっぽい人たちに囲まれた馬鹿騒ぎですよ
今回は調子に乗りまくりな万里がやってしまって、最終的にはリンダへと告白することになります
しかし、この展開になって、今後はどこに向かっているのかまったくわからなくなってきました
  1. 2012/03/14(水) 23:52:42|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9S 11

9S(ナインエス)〈11〉true side (電撃文庫)9S(ナインエス)〈11〉true side (電撃文庫)
(2012/03/10)
葉山 透

商品詳細を見る


あらすじ
地球上の全生物の滅亡が目前に迫る中、由宇がついにその地に立つ。
これは偶然か必然か。このシベリアに「遺産」の原点に関わるすべての者が揃ったのだった。
峰島と真目家の確執を知る女性スヴェトラーナ・クレール・ボギンスカヤの失われた過去。
セルゲイの後継者と目される狂える天才イワン・イヴァノフが握る秘密。彼らと由宇が交わるとき、封じられていた歴史の扉が開かれる!?
生存が絶望視される岸田達の消息は?
グラキエスから逃れるため、闘真達一行が繰り広げる決死の逃避行の行方は?

さて、仕事をする上で大切なことをうまく人を使うことです
しかし、ここに大きな問題があって、基本的に仕事の関係はギブアンドテイクなのです
つまり、うまく人に頼みごとをするためには、自分の得意分野でうまく使われることだったりします
でも、ここらへんが判らない人は面倒な人付き合いや小間使いをしませんが、そういう人はいざと言うときに誰も助けてくれなかったりするので、どちらがいいのか考えておく必要があります

で、内容ですが
もう出ないかと思われていた9Sがイラストレーターを変更して、2冊です
しかし、別シリーズの0能者ミナトが出て来てまた休止しそうでしたが、どうにか続きが出ました
まぁ 電撃文庫Magazineの方で半連載という形で書いていたものを本にするのに追加したものなんですけどね
でも、峰島勇次郎のオーバーテクノロジーに絶体絶命の危機に陥るところまではいつも通りですが、今回の敵はあまりに酷いですね
とは言っても、イワンが問題じゃなくて、単純に敵であるシリコン生命体のグラキエスが多すぎです
その上で、敵地のロシアなので、大規模な増援や強力な武器も投入できないわけです
そんな中でグラキエスに襲われた難民を救助して移動する闘真とスヴェトラーナ達と敵の本拠地に乗り込んだ由宇
でも、徐々に近づいて行くわけなんですけど、別行動ですね
また、スヴェトラーナを中心として、過去の話がいくつか明らかになります
とは言っても、断片的で今一つわかりませんが、このロシアで峰島勇次郎とスヴェトラーナが決定的に決裂したことがわかります
・・・しかし、どうやって岸田博士は生き残ってたんだろう?(笑)
そして、どうにかみんなが合流することになったわけですが、八代の扱いが酷い
よくこれで生きてるとは思いますが、腐っても八陣家の跡取りだった男です
また、日本では海星事件でADAMの処遇を巡って伊達さんが大奮闘
とは言え、ADAM設立を成し遂げているので、本気を出せばこんなものなんでしょうけどね
これで次回はADAMの全軍投入だと思います
それにしても、今回は闘真が全然活躍していませんが、このままでは埋もれてしまいそうです
逆に由宇はなにか黒幕というか、最後に登場する敵のボスみたいな感じになっていませんか?
ともかく、ロシア編も反撃開始で次で完結しそうですが、二人の無双の活躍がみたいです

もう八代とマモンは色んな意味でお似合いなので、付き合っちゃえよ(笑)
  1. 2012/03/13(火) 23:01:30|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンチリテラルの数秘術師 5

アンチリテラルの数秘術師(アルケニスト)〈5〉 (電撃文庫)アンチリテラルの数秘術師(アルケニスト)〈5〉 (電撃文庫)
(2012/03/10)
兎月 山羊

商品詳細を見る


あらすじ
数々の“災厄の数”を生み出してきた集団、“クリフォト”。奴らが雪名を攫った。
雪名の中の“無限の災厄の数”を解放するのが目的だという。
“無限”の解放──それが意味するのは、雪名の死だった。
攫われた雪名は“クリフォト”に攻撃を受けていた。ただし、肉体への攻撃ではなく、精神への。
雪名の精神が死ぬとき、最凶の“災厄の数(アルヘトス)”が蘇る──それを倒すには雪名の肉体ごと殺さねばならないという。
雪名の死を何としてでも阻止するために、俺は明津、アンデレ、タデウスとともに敵のアジトに向かう。

さて、仕事をやる中で変にややこしくなる場合がありますが、それは「できる人」ではないでしょうか?
とは言っても、本当にできる人ならそんなことにはならないので、中途半端と言うか自分一人ができる人です
そういう人は自分が下手にできてしまうから、他人にもできるものと考えてしまうわけです
しかし、実際には得手不得手ややり方が解らないなど様々な障害があるわけで、それらを考えないでゴリ押ししたら反発されて敬遠されるだけなんです
まぁ 仕事の中ではなんでこんなことがわからないの?ってことはたくさんあるので、結局仕事ができるってのは相手を理解してうまくできるように導けることなんですが、成果主義って個人成果なんですよねぇ

で、内容ですが
妹の愛架が高校に進級して、平穏な日々が続きます
あまりの平穏さにアンデレがアルバイトするくらいです(笑)
教団ってアルバイトOKなんだ・・・
しかし、そんな平穏に強襲する組織が現れて、滅茶苦茶にします
その中で覚醒する誠一のアンチリテラルの能力、敵は非常に面倒な組織です
そんな中でわかる事実、まさか明津の隠れ家がそんなことになっていたとは・・・教団ヤバイ(笑)
そんなこんなで、雪名を助けるために敵の本拠地に潜入するのですけど、何だかんだで一緒に行ってくれるアンデレさんのツンデレさん!
そして、最終決戦ではただの厄災の数でさえチート能力なのに、雪名の無限も誠一の法則無視もあまりに反則すぎるチートです
しかし、これで決着がついて完結と言うことですが、まだいくつか決着がついてないところがあるんですよねぇ
あと、電撃文庫Magazineの方の短編も未収録な気がするので、もう1巻くらいでるかな?
特にカラスのその後が非常に中途半端なので、アンデレさんのツンデレなところと合わせて書いて欲しいですね
ともかく、チート能力な敵ばかりの本作ですが、本領はキャラクターのうまさだと思ったりするわけです

そういえば、ヘリコプターから降りるときになぜに誠一は胸に掴まってるんですか?(笑)
  1. 2012/03/12(月) 23:19:47|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼女はつっこまれるのが好き! 6

彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!〈6〉 (電撃文庫)彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!〈6〉 (電撃文庫)
(2012/03/10)
サイトー マサト

商品詳細を見る


あらすじ
人気アイドル声優・音無まどかを「お姉さま」と呼び、挑発するかのような発言を繰り返す新人アイドルが現れた。
彼女の名は、木立陽菜乃。まだ中学三年だという。
ある日、いつものようにラジオを収録している良人とまどかのもとに、その陽菜乃が乱入してくる!
まどかと陽菜乃がピリピリとした対決ムードを漂わせる中、良人はひたすらオロオロ……。
そして彼女の登場に刺激され、良人がまどかへ積極的にアプローチしようとするのだが──。

本日は震災から1年と言うことで、テレビで震災特番が多く並んでいます
しかし、震災からの復興に向けての話なら、政府と言うか菅政権に対する批判はなぜないのでしょうか?
まぁ 追悼の中で批判を混ぜるのはどうかという話もありますが、復興が遅れているのは間違いなく政府が本腰じゃないからです
でも、その政府が誕生した一番の原因はテレビマスコミによる偏向報道にあるのだから、それも合わせてテレビ局も反省する必要があるのですが・・・
あと、こんな言い方もなんですが、次の選挙で民主党、最低でも菅政権の主要人物が政治生命を絶たれて、責任をちゃんと調査されてとられるようにするのが、国民の義務だと思います
ともかく、亡くなられた方々のご冥福を祈りたいと思います

で、内容ですが
まどかのライバルとして、新人アイドルの登場です
とは言っても、売れっ子でベテランな風格を持つまどかのライバルとしてはまだまだです
しかし、その売り込み方がまどかを煽る形なので絡んできます
まぁ ファンレター事件の当事者であることを知っているので、扱いにくいです
まどかにはラジオ放送やライブなどを被せてきますが、何気にこのマネージャーか事務所は優秀ですねぇ
特に二人の間に立つこととなる良人にははた迷惑な話です
とは言え、ボケを振られたらツッコむ体質なので、挟まれつつもつっこみながら番組を回していきます
また、このひなのには父親の源太が関わっているらしく、とある勝負で答えてくれることになりますが・・・素直に言ってたら問題なかったんじゃ?(笑)
下手に隠すと勘繰られて、ややこしくなるのになんで隠すかなぁ
その秘密は・・・ひなのの憎めないキャラの一因ですね
あぁ そういえば前回の告白からの展開はうやむやです
あれ?クライマックスとか書いてあったのに・・・
そして、今回は終盤のライブでの掛け合いが熱いです
・・・あれ?これは誰のライブだっけ?(笑)
他人のライブでこれだけノリノリでやれたら無敵ですねぇ~
最後に唐突な展開になるわけですが・・・これってまどかなのかな?
ともかく、新たなライバルキャラ登場ですが、しゃべりの面ではノリノリのまどかには適いませんねぇ

しかし、どう考えても良人の最大の敵は妹の愛好だと思うのですが・・・(笑)
  1. 2012/03/11(日) 23:19:43|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新約 とある魔術の禁書目録 4

新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)
(2012/03/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


あらすじ
──『11月13日より、我々反学園都市サイエンスガーディアン二七社は東欧のバゲージシティにおいて、格闘大会「ナチュラルセレクター」を開催します』──
そのアナウンスが始まりだった。
第三次世界大戦を契機とし、反学園都市勢力は各地で様々な抵抗運動を模索していた。
この『ナチュラルセレクター』では、トーナメント制の異種格闘大会を通じ、『超能力を凌駕する「異能」を証明する』こと目的としていた。それは、学園都市のアイデンティティを根本から破壊することに他ならない。
魔術と科学の融合組織『グレムリン』の手を借り、その策謀は進む。
そして。
学園都市はそれを許さない。
これは、たった三人の『木原』と。たった三人の『グレムリン』。それだけでは済まない、最悪の騒乱。

・・・今回の帯に劇場版決定との文字が!
そして、劇場版には御琴さんも参戦です
もちろん、インなんたらさんもですが、このままではイ何たらさんと言う韓国人みたいになってしまいます
恐らく、いつもと同じ上ように最後に条さんの説教タイムで終わると思いますが、まさかのラブコメだったらどうしよう?(笑)

で、内容ですが
今回はアツイです
内容と実際の本とです
ついに川上作品に厚さで戦いを挑もうと言うのでしょうか?(笑)
そして、今回の内容もヘヴィーオブジェクトと同じように番外編で、トーナメントです
・・・鎌池氏の作品でトーナメントは場外戦が基本のようです(笑)
そのトーナメント参加者はかなり際物が揃っているみたいですが・・・あれ?全然話に出てこない?
あれだけ大見得切ったトーナメントで、思わせぶりな登場人物がいたのに・・・
そして、始まる木原VSグレムリン・・・?
どちらかと言うと、木原VSその他な気がするのですけど、はた迷惑すぎます
その中でも一番はた迷惑なのが、木原乱数とウートガルザロキです
あれだけ思わせぶりに登場したお互いの陣営のトップかと思ったら、最低な結末で終わります
まぁ お互いに最悪な相性で、ぶつかったらお互いに地獄を見せ合って共倒れとか・・・
そして、木原らしく壊れた思考の木原病理、未熟ながらある意味で最悪な木原円周が暴れまわります
でも、その割に病理が雑魚っぽい
まぁ これも相性が悪いんだけど、まったく実力が発揮できないまま、発揮した途端に・・・
なんかキャラ的にはキレた麦野沈利に良く似ているけど、下手に頭がいいので失敗したみたいな感じです
対するグレムリンは・・・シギン(笑)
そして、冥王星Oの彼らの仲間かと思うマリアンです
というか、彼女は普通に並みの聖人よりも強いでしょ?
身体能力は普通と言ってもあれだけの装備を作り出せたら、防御用の装備も作れるんじゃないのかな?
そして、謎のヘルメット男ですが、彼が今回の主人であると言っても間違いないです
そんな滅茶苦茶な争いの中で、それぞれに思惑を持った3人が巻き込まれるのですけど・・・何気に異能者との戦闘経験がないだけで手裏さんが強いんじゃないかな?
でも、なぜかただの格闘家のはずのサフリーさんが情報戦などにも精通していて、何れ右腕に何かが宿るんじゃないかな?(笑)
と、どうにか彼らの争いが終結してからがなんじゃこりゃ~って思うような大展開です
終止符を打った上条さんを軽く捻る敵の魔神、そして対抗に出てきたフィアンマと魔神になるはずだった男
さらに聖人とワルキューレの能力を持つ女性とそれに並びうる聖人
その上、木原の大ボスっぽい木原唯一の登場と言うインフレが飛び抜ける凶悪さです
むしろ、ここに来て魔神ってなんやねん!ってツッコみたくなるのは仕様です
ちょっと前まで神の上で神上とか言っていたのに、さらに魔神?エイワスとかってどこ行ったの?
むしろ、この作品は何巻まで続けるんだ!と驚かされました
次回の舞台は学園都市っぽいのですが、ワルキューレの方になるかもしれません
ともかく、登場人物が多すぎて、もはや数巻前の登場人物が思い出せません(笑)が、その・・・インなんたらさんの活躍は再びあるのでしょうか?

今回のあとがきは激しくネタバレなので、先に読んでは絶対にいけません
むしろ、登場人物の説明を全部最後にするとか、どんな凶悪仕様ですか?(笑)
  1. 2012/03/10(土) 23:43:12|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 (ファミ通文庫)ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 (ファミ通文庫)
(2012/02/29)
野村 美月

商品詳細を見る


あらすじ
『グリンダ・ドイルを廃業する』そんな言葉を残して、"万能の天才"グリンダは、同盟国への派遣を目前に失踪した。
このままでは国際問題に――というわけで身代わりとして白羽の矢が立ったのが、グリンダの双子の弟、つまりこの僕、シャールだった。
いや無理!僕男だし! 
天才の姉と違ってニート予備軍の浪人生なのに!
抵抗も虚しく女装させられ、同盟国の王様一家の家庭教師をやることに……!?

ところで、3D対応のテレビを購入しました
しかし、3Dで見れるテレビがない(笑)
紀行モノやドキュメンタリーくらいで、映画はこの前のアバターも3Dじゃありませんでした
3Dのブルーレイを借りようかと思いますが、実はブルーレイデッキがないという事実があります(涙)

で、内容ですが
内容はタイトルそのままです・・・終わり(笑)
まぁ 家庭教師の相手が他国の王族でその子息2男3女の家庭教師と多いのが違うところでしょうか?
しかし、天才の身代わりで言った割に天才があまり必要なかったりするわけです
簡単に言うとエーレン王国は人材とそのレベルが高いので、別に天才がいなくてもやっていけるわけなんですよね
まぁ もう少しレベルが高いと質問レベルが高くなって、ばれるわけですけどね
しかし、浪人で燻って、好きな子には振られる状態から、一気に2人からプロポーズされるくらいにモテモテです
それが女性だったらいいのですが、残念ながら男性です
・・・アニスさん大興奮ですね
そうそう、そのメイドのアニスさんは腐女子なんですが・・・この人は国家侮辱罪とかで捕まらないのかな?(笑)
まぁ 何気に色々とシャールとお似合いだと思ったりするわけですけど、どうなることやら
そして、登場するかと思っていた本物のグリンダはメモを残すのみです
結局、どうして失踪したのかとかはわからないままですね
ともかく、完全に王家の人々と馴染んで、そろそろ抜け出せない感じになってきましたが、とりあえず第一の目的を解決してどうするのかな?

今回の話の中で、シザエル王も天才だとすると・・・シャールの変装はすでにバレテそうな・・・むしろ、グリンダと事前に組んでいたりとか・・・
  1. 2012/03/04(日) 23:08:09|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕はやっぱり気づかない 4

僕はやっぱり気づかない4 (HJ文庫)僕はやっぱり気づかない4 (HJ文庫)
(2012/02/29)
望 公太

商品詳細を見る


あらすじ
「あんたら、海とか行きたくない?」桔梗院柚希の発言が発端となり、コン部は合宿を行なうことになった。
曰くつきの民宿で諦たちは、とある事象に捉われてしまう。
その事象に唯一気がついた神楽井もにゅ美が一人事態の解明に乗り出す。
果たしてもにゅ美は無事コン部の皆を救うことが出来るのか?

さて、この3月末から4月に日本経済の今後が決まります
と言っても、一般の人はよく解らないかもしれません
昨年の震災発生で昨年度の企業業績は悪いことの免罪符となっていて、さらに円高、電力制限などと合わせて今期にしわ寄せする企業が多いと思います
そして、来期の開始である4月から本気を出すというのが多いと思いますが、これでどれだけ経済が回るかです
つまり、4月からどれだけ企業が本気を出すかが、これからの日本経済を占うわけですが・・・国から経済政策は碌にないのですねぇ

で、内容ですが
鈍感というか、信念によって気づかないと言う主人公の本作です
しかし、今回はどうしようもない状況に陥ったもにゅ美から真実を打ち明けられて、気づいてしまいます
これはどうなることかと思いますが、この状況を考えたら・・・まぁ大丈夫かな
しかし、この作品は某ハルヒさんと被せてきますねぇ
まぁ 状況が同じだけど、立場とかがまったく違いますけどね
そして、今回の主人公でもあるもにゅ美は学校イベントの一つである合宿で浮かれまくりです
・・・でも、もにゅ美の学校行事の知識はエロゲーだから残念です(笑)
そして、事件に気づいて、あれこれと動くわけなんですけど、インドア派だから周りと孤立しまくりです
奇行をして、部屋でパソコンに向かうとか、どこの引きこもりですか?
まぁ 隔離されてループする世界に上司が現れて、助言をくれるのですが・・・解るか!
何気にうまく伏線を張っていたりするので、悔しかったりします
そして、途中に現れる謎の人物の正体がちょっと驚きです
・・・ハーレムエンド?この作品にそんなものがあるのですか?(笑)
ともかく、気づかない主人公が気づいた今回ですが、次回からは再び通常運転でしょうか?
  1. 2012/03/03(土) 23:28:04|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンマと世界と嫁フラグ

シンマと世界と嫁フラグ ~びっくりするほどハーレムです~ (HJ文庫)シンマと世界と嫁フラグ ~びっくりするほどハーレムです~ (HJ文庫)
(2012/02/29)
空埜一樹

商品詳細を見る


あらすじ
男子高校生シンマに突如として芽ばえた《異能》――それは神にも悪魔にもなれる【世界を一変させうる強力無比な力】だった!
しかし庶民的なシンマは力にも世界にも興味がなく「よく出来た嫁と幸せな家庭を築く」という夢を抱きながら普通に生きると宣言。
すると次の日から、複数の美少女がシンマの前に現れ、彼の嫁の座を狙って争い始め……!?

タイミングを逃した感がありますが、河村市長の南京大虐殺がなかったんじゃないか発言の何が悪いのか判りません
何もそんな事実なんてない!嘘をつくな!と言うような話ではなく、祖父が大変良くしてもらったので、そんな酷いことはなかったんじゃないかなぁ~って言ったわけですよねぇ
これに反論するのであれば、日本人に良くした南京市民を人民軍が虐殺したと言う話にも飛躍しかねないのですが・・・
本来はこれを機に、一部の日本軍が一部の南京市民を虐殺して、東京裁判で裁かれたとまとめれば今後の関係修復にもなりますが、実際には後付けの証拠ばかりの上に話を盛り過ぎているので、今言われているような南京大虐殺はなかったと思うのですよ
・・・いい加減、中国人は話を盛る、〇〇人は捏造(でっち上げた事実を本当を思い込む)すると世界の共通認識になりませんか?

で、内容ですが
ある日突然、破壊と創造の特殊能力を同時に手に入れてしまったシンマと彼に取り入ろうとする少女たちの物語
・・・残念ながら、勝者は妹です(ぁ
この見事なまでのシスコンに対抗するには、将を得るためにまず妹を攻略しないと!
まぁ シスコンと言っても家庭の事情で、両親を失ってただ一人の家族と言うことなので、妹へのフラグはありません
でも、ここらへんの話が見えてくるとシンマの夢である「よく出来た嫁と幸せな家庭を築く」って言うのが理解できます
結局のところ、失った幸せな家族をもう一度取り戻したいと言うのが本当の夢なんでしょう
そして、そんなシンマを狙う2勢力は世界的な企業を含む夜明けの星々のアリスと宗教団体エターナルのミンクです
アリスはツンデレで、ドジっ娘な感じで、この作品の引っ掻き回し役です
素直で単純なのですが、使命感が強すぎて暴走しまくりです
そして、対するミンクは実は幼馴染だったりするわけですが、今回はあまり出番がありません(涙)
そんな組織からシンマを守るために使わされたコトハは代々続身辺警護の家系で、自信も身を挺して守るための道具として生きています
そんな彼女がシンマと一緒にいることで人間らしい生き方に目覚めるのが今回の内容でしょうか?
でも、これは続けていくたびに他の勢力から新たな嫁候補が現れるのか、このメンバーで取り合うのかどっちなんでしょう
ともかく、本当に神と同じような力を手に入れてしまったシンマと、彼に取り入ろうとする少女のハーレムな日常的な話っぽいです
  1. 2012/03/02(金) 23:05:20|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て

問題児たちが異世界から来るそうですよ?  十三番目の太陽を撃て (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て (角川スニーカー文庫)
(2012/02/29)
竜ノ湖 太郎

商品詳細を見る


あらすじ
仲間である元魔王のレティシアが連れ去られ、突如として始まったギフトゲーム。
最強種である龍、吸血鬼の古城が空に現れた神話のような光景のなか、勝利条件が提示されない最悪のゲームが始まる――!

さて、メール確認問題で揺れる大阪市ですが、やはり色々と問題が発覚したみたいです
組合側は事前連絡がなく、違法と言うことで争うようですが、ヤミ専従や口利きを行った事実は消えません
それ以前に、役所のメールは監視対象であることが明言されているのになんで使うの?
個人のケイタイで連絡取ればいいのに?
でも、個人的には事前連絡して、消されたメールをサルベージして突き付ける方が楽しいかったと思うのですよ
結局、一度記録された情報はそう簡単に消えないので、どっちでも同じだったということで終わりじゃないかな?

で、内容ですが
和やかな小事件と十六夜の過去の前巻から、ギフトゲームの開催と言う凶悪な引きで始まった今回です
何気に十六夜とレティシアは同じ重要人物と関わり合いがある共通点が見つかるなど、驚きがあったわけですが、ここでまさかのゲームマスターとなるとは・・・
そして、アンダーウッドでは巨龍の出現と同じくして、再び巨人の侵攻に晒されて大混乱
そんな中でも大活躍の十六夜さんで、今回も十六夜回かと思ったら、さすがに今回は耀の出番です
とは言え、仲間たちと分断されて、敵の本拠地に連れ去られてどうするの?って感じです
しかし、過去の回想と耀の父を知る人物たちに触れることで内面の成長と、また不完全な同じ能力者と対することでその能力の真価を掴めそうになりましたねぇ
そして、ディーンを手に入れて強化されたと思われた飛鳥も重大な欠点が発覚します
その結果、かなりボロボロにされてしまいますが、こちらも能力の真価に触れて、次への足掛かりが得られます
今回で二人の能力が大体が明らかになってきましたが、これが活かされたらかなり凶悪な力ですね
また、レティシアを攫って、今回のギフトゲームを始めた連中は4人組で、1人は例の襲撃者のアウラです
そして、純真な少女のリン、老齢な声の男に、殿下と言われる4人のリーダーです
・・・この殿下ってノーネームの関係者じゃないかなぁとか思ったり
まぁ 今回は耀の出番と言いながら、本当はレティシアの回だったりするのはここだけの話です(笑)
今回のギフトゲームに勝ったことで、大きな褒賞の機会を得ましたが、ここでそんなことを選ぶとは、ジンも中々侮れません
ともかく、今ファンタジー作品で一番熱く楽しいのは、このシリーズじゃないかと思いまして、大変オススメでございます

しかし、時間の概念もあやふやなので、箱庭内の人間関係が非常にややこしいことになっていそうで怖いです(笑)
  1. 2012/03/01(木) 23:19:05|
  2. 角川スニーカー文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。