上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明智少年のこじつけ 1

明智少年のこじつけ1 (ファミ通文庫)明智少年のこじつけ1 (ファミ通文庫)
(2012/01/30)
道端さっと

商品詳細を見る


あらすじ
幼なじみの明智京太郎【あけちきょうたろう】は、今日もお決まりの台詞を言い放つ――
「小林【こばやし】くん。キミがこの事件の犯人だ!」ってオレを犯人扱いすんのはもうやめろ!
おまけに文美【ふみ】は「すごいわ、名推理!」なんて合いの手打つし、二重【ふたえ】ちゃんに至っては「兄さんをイジめないで」と叫びながらドロップキックを繰りだす始末。
なぜだ被害者はオレなのに……。
とにかく京太郎、お前はまず証拠をもってこい!

さて、個性を伸ばそうとか言う人がいます
しかし、個性は伸ばしていいモノでしょうか?
例えば、真面目な個性を持っている人は、それを伸ばして生真面目、堅物となったらいいのですか?
基本的に個性的な〇〇って言葉が、大抵の場合で褒め言葉じゃないように個性をただ伸ばすのはダメなんですよね
本当は自分の個性を理解し、対応を考えていくことが重要なのに個性を本当に考えていない人は適当に言っているので注意です

で、内容ですが
本格学園ミステリィ・・・なわけはなく、普通に学園コメディというか、青春モノに近いですね
個人的にはもう少しミステリィ仕立てにした方がよかった気もしますが、あくまでもミステリィの外観だけを借りたコメディなので仕様がないですね
でも、ネタ的には無理やりでもなんでも小林くんを犯人だと断言して、そのまま押し切ろうとし、最後に真相がわかって有耶無耶にするパターンです
正直なところ、3回目くらいには飽きてしまうわけですよ
キャラクターも若干みんな不安定で、小林くん以外は家庭問題を抱えていたりで複雑です
う~ん、このままのパターンだったらつまらないなぁと思ったところで事態急変
そのまま青春モノに突入です
そして、終盤は今までの真相に小林くんが挑みます
まぁ 2章くらいでふと思い浮かべた感じと大体同じでしたが、ここらへんは前述のパターンや家族問題の件がうまくつながってうまいですね
でも、これって1巻ってことは2巻が出るんですか?
割と今回できれいに落ちたので・・・次は文美さんの件でしょうか?
あと、何だかんだで付き合いがいい小林くんが頼りになります
むしろ、小林くんがいないとこの幼馴染たちは成り立たないですしねぇ
逆に小林君はこれだけツッコめたら、どこででもやっていけるような頼もしさです(笑)
ともかく、コメディやミステリィとして期待して読むと期待外れに終わってしまう可能性がありますが、中々歪んだ青春している作品ですね

とりあえず、二重のよくできた妹は誤植だと思います(笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/01/31(火) 23:10:14|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュージュツカ!

キュージュツカ!1 (ファミ通文庫)キュージュツカ!1 (ファミ通文庫)
(2012/01/30)
関根パン

商品詳細を見る


あらすじ
魔王封印のために創立された『ダミニチュア戦士養成学校』。
この春、その『弓術科』に入学したわたしことミカの冒険に満ちた学園生活がまさに幕を開け……ってアトラっ、弓をそんな風に使っちゃダメ!
ヌンキくん、弓術にクロスボウは反則だよっ。
あぁっパルちゃんも的を爆破しないで!
はぁ……こんなわたしたちは、弓術科です。
魔王復活まであと50年。
凪の日々を油断と隙だらけで送る、斧よりマシなキュージュツカ!

さて、最近はマスコミによる民主党バッシングではなく、自民党バッシングが静かに行われています
正直、自民党の戦術に情けないところもありますが、そうしたのは間違いなくマスコミなんですけどね
なぜなら、麻生政権時代はどんなしょうもないことでも論って批判に結び付け、逆に今は民主党を庇うような態度を取るマスコミです
ここで自民党がなにかミスすれば、鬼の首を取ったかのように批判しまくるので強く出ずに民主党の自滅を待つのもしょうがないと思いますよ
個人的には自民でも維新でもいいけど、政権交代したらテレビのマスコミとしての責任追及をしっかりして欲しい
本来は各マスコミ同士で牽制して腐敗防止となるはずが、今のテレビは完全に談合状態ですからねぇ

で、内容ですが
魔王が倒されて、復活するまでのモラトリアムな期間の魔王を倒すために集められた戦士たちの学校のゆる~いダメダメな日常です
表紙にもありますが、挿絵がすべて4コマ漫画です
そして、その4コマ漫画を読むように軽く読める作品です
また、見開きごとにタイトルが付いてはいるのですが、タイトルごとに切られるのではなく、割とそのまま続いて行く感じです
とにかく、このゆるさとダメダメさが楽しい!
まだ魔王復活までに50年もあるのだから、みんなのやる気が出ないもの判るけど、よくもここまで変わり者が集まったものです
弓術科でこれなら、斧術科や魔術科はどんなことになっているんでしょうか?
わくわくが止まりません(笑)
しかし、序盤を読むと思うのは、斧術科の安定感ですね
まぁ 先生は出てきますが、生徒が出てこないので何とも言えません
弓術科の面々ですが、詳しくは人物紹介を読んで下さい
たぶん、その通りです
まぁ カホンは意外性の人です(笑)
あと、ヌンキの空気読まない度は天井知らずです
とにかく、軽く、テンポよく読めて、各章も思わず笑いがこぼれることも多くあります
そして、たまに外したなと思ったら、その後にかぶせてくるので注意が必要です
正直、この作品のキャラはキャラが立ち過ぎて、シゲタカじゃなくても普通に埋もれると思うのですよ(笑)
これで大賞じゃないとか、今回のえんため大賞は豊作っぽいですね
・・・スーパーダッシュ文庫に別けてあげてください(涙)
まぁ 少し人物の書き分けが判りにくいところがありましたが、会話劇では難しいところですね
ともかく、バカテストの流れをくむようなテンポの良いコメディで、すごくオススメできる作品だと思いました

しかし、本作の最後を読んだら、たぶん「誰?」って思って、続刊が気になると思うのですよ
あと、HPの方に入学試験の面接の短編が載っているので、そちらもどうぞ
  1. 2012/01/30(月) 23:22:21|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間のおとしもの

時間のおとしもの (メディアワークス文庫)時間のおとしもの (メディアワークス文庫)
(2012/01/25)
入間 人間

商品詳細を見る


あらすじ
『携帯電波』――少女が台所で偶然見つけた携帯電話。耳を傾けた向こう側には、もう一人の自分がいて……。
『未来を待った男』――この時代にタイムトラベラーを呼び寄せる。それが男の目標だった。『やり直したいことがある』のだという。そして、ついにその時が訪れる。
『ベストオーダー』――四人の俺が、同じ場所に現れた。自分自身が複数いるこの状況を前に、俺達四人はしばし考えた後、全員で共謀し、『完全犯罪』を企てる。
ほか、書き下ろし短編『時間のおとしもの』を含む、時間に囚われた人間たちの、淡く切ない短編集。

さて、先日の環境の話ですが、これをちゃんと考えている人は実際には少ない
例えば、節電のためにエアコンの温度を20度にするけど、寒いのでストーブをつける人がいると逆に使用電力が増えます
また、室温が低いままで無理して作業していれば、無駄な体力を使って風邪をひき易くなり、風邪が蔓延する環境になります
結局のところ、環境はバランスであって、何かを無理してまで推し進めるのはたいていの場合で環境を悪くします
人間が自然を破壊していると言うのなら、人類が全滅すればいいのかと言えば、今人類が全滅したら多くの種も道連れになるのじゃないかと思います

で、内容ですが
電撃文庫Magazineでの掲載分と表題作を合わせた時間に関する4編の短編集です
しかし、時間を題材とした短編と言っても、ホラーやSF、ミステリィに青春物と多彩です
まぁ 似たような話はあるものですが、入間氏らしくすこし捻くれた感じがありますね
個別の感想は
『携帯電波』――携帯電話を使って異世界を移動して行き着いた先は・・・
終始能天気だった少女が閉じた世界と自分の正体について至った恐怖はまさしくホラーです
『未来を待った男』――タイトルがすでに引っ掛けです
まぁ 途中で展開が見えてきますが、これは左門さんがかっこいい
でも、瀬川は待ち得ですよねぇ
・・・よく考えたら、左門さんってあんまり救われてなくない?
『ベストオーダー』――この作品を読んだら流水氏の木村彰一シリーズを思い出しました
でも、ここでまさかのあの人が登場とは思いませんでした
あっちのシリーズは好きなんですけど、一般受けしないみたいですしねぇ・・・
『時間のおとしもの』――入間氏らしい捻くれた青春物です
ここまで時間や空間を超えて来て、まさかこの展開とは・・・
まぁ それよりも大きなものを超えた感じもあるので、これはこれでいいのですけどね
と、個別に書くと核心に触れそうで抽象的になり過ぎたかな?
ともかく、実は時間を飛び越えながら、大切な人との距離は縮められなかった短編のような気がしたのはここだけの話です

個人的にはアイで空が落ちてくるは結構好きなんですけど、廃墟がダメだったのですかねぇ
  1. 2012/01/25(水) 23:00:05|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミカヅチ5

ミカヅチ 5 (MF文庫J)ミカヅチ 5 (MF文庫J)
(2012/01/23)
榊一郎

商品詳細を見る


あらすじ
壊滅してしまったミカヅチ。
生き残った者たちは、ヤドリギたちの包囲網をかいくぐりながら逃亡生活を送っていた。
梨緒と二人で潜伏を続ける紅蓮は、ある時、琴音が失踪したことを知る。
捜索の末、御杖代邸で再会をはたすのだが、そこには変わり果てた幼なじみの姿があった……。
「私も同じだよ。紅蓮達とね。同じになれたよ?」絶望の中、紅蓮は剣と銃をとる。
そんな紅蓮に言葉をかけるのは――太刀花明月。明かされる謎、曝かれる秘密。
生存競争の果てに待つ衝撃の真実に、紅蓮がくだす決断とは――。

野田総理大臣は・・・むしろ、民主党がここまでだとは思いませんでした
ドヤ顔でねじれ国会時代の自民党の当主の演説を引用して、与野党協議に結び付けようとしました
・・・その当主の演説を聞いて、自分たちがどういう行動に出たかを覚えていたら、そんな挑発行為なんて絶対にできないはずなんですけどね
しかし、そういった事実を判っているはずのマスコミがほとんど言及しないのは最低です
そして、そんな事実を忘れて自民党を批判している人も・・・まぁその政治手法は稚拙ではありますけどね

で、内容ですが
個人的にバッドエンドに近い状態で終わりそうだと思っていたので、結構希望のある終わり方だと思いました
だって、前回の時点で味方はほぼ全滅で、国も敵の手に落ちかけている
この状況で琴音も明月が張り付いていたら、バッドエンドしか考えられない
あっても他が全滅して復讐エンドでしょうか?
とは言え、味方の大半が殺されているわけで、復讐というか国を奪還するような形になるわけですけどね
しかし、紅蓮は何だかんだと言って、琴音を意識していたんですね
このまま琴音を無視してヤドリギと戦うのかと思いましたが、出会いが複雑だっただけで二人は両想いみたいなものだったんですね
それだけにどうなることかと思っていましたが・・・どうにかなりましたねぇ(笑)
また、ヤドリギ側は完全に国の中枢を掌握したわけですが、幹部の明月が不穏な動きです
・・・まさかそんな大物だったなんて・・・
ともかく、変身ヒーローものを書くと言っていたので騙されましたが、これは変身ヒーロー誕生の話だったんですね

何気に迫水隊長が熱くて、一番ヒーローらしいと思ったりします
  1. 2012/01/24(火) 23:10:21|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 (富士見ファンタジア文庫)勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/01/20)
左京 潤

商品詳細を見る


あらすじ
勇者試験直前に魔王が倒されてしまったために、勇者になれなかった少年ラウル。
夢破れて腐っていたラウルは、マジックショップで働く日々を送っていたが、そこにバイト志望の人物が驚愕の履歴書を持って現れる――。

さて、環境システムと言えば、何を思い浮かべますか?
ISO14000が一番有名ですが、環境省主導のエコアクション21といったものもあります
しかし、ここでお勧めしたいのはKESです
KESとは京都環境(エコ)システムのことで、COP3が京都市で開催されたことから京都市で発足した環境システムです
知名度は今一つですが、中小企業や学校などが導入しやすいようにStep1と2に別けてあり、取得費用も安い
その上で助かるのは、NPOとして親身に、かつコンサルタント的な対応もしてくれてます
しかし、何よりもお勧めしたいのは、変に決めつけで環境問題を見ず、企業活動と環境活動のバランスを考えている点を評価したいと、先日話をする機会があって思いました

で、内容ですが
勇者の専門学校ができるほど勇者を支援していた国で、魔王が倒された後の話です
成績優秀で勇者になる目前、魔王が倒されたことによって路頭に迷ったラウルはしぶしぶマジックショップに就職した
そこに現れたのは就職志望の魔王の忘れ形見だった
ということで、魔王バブルがはじけた不況の世界は現在と重なるところがあり、妙に世知辛い世の中はどこでもいっしょなのかな・・・
まぁ そんな不況時に正社員でそこまでブラックじゃない会社に就職できたのだからよかったんじゃないかと思うけどね
そして、魔人のフィノは人間界での常識がなくて、トラブルばかり・・・というか、こんな現代日本と変わらないファンタジー世界に魔界の果てから来たら付いて来れないですよねぇ
そんなマジックショップというかコンビニな店でのトラブルの数々と魔王の忘れ形見の割に妙に素直なフィノが繰り広げるドタバタ劇です
終盤は陰謀に無理やり巻き込まれて、飛んでもない事実を知ることになるわけですけどね
でも、この設定は結構面白いのですが、伏線の多くが回収されちゃったので続刊は厳しいかな?
まぁ 元ライバルのアイリの怪しい行動が気になるところではありますけど、エルトが殺されたのがつらいところです
ともかく、ファンタジー世界には思えないくらい切実で世知辛い世界のドタバタ劇はいかがでしょうか?
  1. 2012/01/23(月) 23:24:37|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライジン×ライジン

ライジン×ライジン  RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)ライジン×ライジン RISING×RYDEEN (富士見ファンタジア文庫)
(2012/01/20)
初美 陽一

商品詳細を見る


あらすじ
『異能』に憧れる少年・隆良。彼が授かったのは、世にも残念な最低ランクの『異能』だった!?
そんな隆良の前に、Aランク『異能』を持つ幼馴染みの少女・魅神が現れて……。

ホームシアター環境を整えてしまいました
なんで、こんな節電の時期にそんなことを?と思われますが、実は昨年の2月に購入していたわけですよ
しかし、テレビに接続するのに片付けないといけないので、置いておいたら・・・
そのまま、節電となってずっと置いていて
で、色々と節電対策を進めた結果、ご褒美として整えたわけです

で、内容ですが
異能力もので残念とくると最近の鉄板設定です
今回の主人公の能力は・・・別に弱いわけじゃないと思うのです
でも・・その・・・あの・・・最低な感じですよねぇ~(笑)
このくらいならお笑いウルトラクイズとか、そういうのでテレビでもやってたりしたのですけどね
まぁ 少女にあの能力は・・・卑猥です
今回は基本的には能力者チームを作るために、A級能力者と対決して仲間にするという話なんです
その能力者の能力が雷なんですけど・・・あれ?この娘が主人公じゃ・・・?
その娘とは昔に因縁があって、能力に憧れていた隆良の嫉妬の対象であるわけなんですけど、向こうは・・・
さらにチームメイトは女版の隆良とも言うべき痛い娘の焔使い、お嬢様な虫使いという布陣
中々強そうだと思うけど・・・残念な能力者チームなので、期待しないでください
まぁ この設定ならそうなるだろうなという感じで終わりに進むわけですが、あれ?
・・・この政府の人達は頭悪すぎすでしょ?(笑)
ともかく、能力者チームによる異能バトルモノかと思ったら、何やら迷走しそうな展開なんですけど・・・大丈夫かな?(笑)

そういえば、アリアさんって何気に残念な人で、友達が欲しいだけなんじゃ・・・
  1. 2012/01/22(日) 23:02:28|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生徒会の十代 10

生徒会の十代  碧陽学園生徒会議事録10 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る


あらすじ
杉崎はハーレム王になり、世界を救うことが出来るのか?
あれ? そんな話だったっけ? まっいっか。全(ての)米が涙した卒業編、ついにクライマックス!
これにてっ、第三十二代碧陽学園生徒会、解散っ!

さて、最近では韓国企業の躍進を讃える経済ニュースを多く見ます
たしかに資源の集中と国と一丸になった展開、何よりも素早い決断力などによって躍進してきたことは認めざる得ません
しかし、実際には国内4社に国が全面支援をして、何よりもウォン安が大きく寄与しているのはあまり言われないですねぇ
逆に言えば、日本はこの凄まじい円高をどうにか耐えられるだけの企業努力をしているのですが、なぜかまだまだ努力が足りないと言われるわけです
・・・日本の企業であることを辞めれば一発解決だったりするけど、それは最終手段だから取らないだけなんですけどね

で、内容ですが
ついに碧陽学園生徒会シリーズの本編完結です
しかし、なんだろう?無駄にいい話風だったり、馬鹿話だったりするわけです
・・・あれ?何か一番グダグダな気がするのは私だけでしょうか?(笑)
まぁ 生徒会の面々も、作者も、みんなが卒業や転校してしまうことが名残惜しいからだとは思います
また、幕間として語られる卒業式ですが・・・リリシアさん無双です
もう本当にやりたい放題ですねぇ
リリシアさんの家って、この学園のオーナーか何かなのかと思うくらいです
そして、肝心の生徒会の方はここに来てみんながデレ始めます
でも、鍵がツンデレます
あれ?ここまでハーレムの完成が迫っていて、どうしてそこで動かない!
このままでは知弦さんの呪いで一生・・・(笑)
ともかく、本編と言うか三十二代碧陽学園生徒会は終わってしまいましたが、鍵には次の生徒会もあるわけです
たぶん、巡と流南さん、さらに入学してきた林檎とかが生徒会にいそうですが・・・残りは1年C組からかな?
・・・しかし、これは酷い(笑)

予定では黙示録の最終巻が出た後で、三十三代生徒会も刊行されるそうです
  1. 2012/01/21(土) 23:18:10|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死にたくなければ××! 脱ぐのは絶対にイヤ!

死にたくなければ××! 脱ぐのは絶対にイヤ! (一迅社文庫 は 5-8)死にたくなければ××! 脱ぐのは絶対にイヤ! (一迅社文庫 は 5-8)
(2012/01/20)
葉原 鉄

商品詳細を見る


あらすじ
魔獣を唯一倒しうる武具フェザリング・ギア。其を纏いしは若き狩人ファルコネットたち。
ファルコネットになったばかりの少年カムトは、美しく成長した幼なじみの姉貴分と再会するが、彼女は自分のことを覚えておらず、そっちがその気ならばと彼女の部屋に忍び込み下着に細工をしてしまい……。

野田政権というか民主党の厚顔無恥さが酷い
野党に対して、今まで協議しようと言ってきたときには無視して、東日本大震災や福島第一の悲劇を起こしたのに、今更協議しましょうです
むしろ、麻生政権時代に同じことをやってたのはどこの政党かと思います
まぁ 自民党も大人げないですが・・・
しかし、本来ならここらへんについてマスコミが指摘して批判すべきなんですよねぇ
でも、その片棒を担いで、今のどうしようもない政府を作り出した一番の戦犯がマスコミだから見ないふりですか?

で、内容ですが、
土属性はダテじゃない!の葉原氏の新シリーズです
前作は現代に精霊というファンタジー設定ですが、今回は完全にファンタジー世界です
孤児院から魔獣と戦う英雄ファルコネットとなった姉と慕う少女を追いかけて、ファルコネットにどうにかなったカムトが主役です
でも、なぜかクール美少女のシズが主役に見えてしようがないです(笑)
まぁ いろんな意味で主役なんですけどね
でも、この主人公はファルコネットになるために悪事さえいとわず、貧困の中で金の信奉者でもあります
・・・ほら、主人公っぽくないでしょ?
さらに、始めの魔獣狩りでは同期に置いてけぼりにされて、ソロでボロボロになりながら狩を達成するくらいです
明らかな劣等生として印を押される中で、目的の姉貴分を追いかけて・・・表紙に至るわけですね
しかし、最後まで読んだけれど、このタイトルの××がなんなのか判りませんでした
恐らくは「我慢しろ」か「脱げ」だと思うのですが・・・どっちでしょう?
そして、カムトとシズ、ホトリ以外のファルコネットも体育会系の楽しい人たちです
アルバス先輩と仲間たちを中心に変態と馬鹿が多いのです
その中でも注目は期待の新人ファルコネットのルーフくんです
まさかこの作品に会長枠あるなんて・・・これは期待です(笑)
A級魔獣を倒すこととなりましたが、世界観の紹介とホトリとシズの仲を取り持ったくらいでこれから広がりそうです
ともかく、落ちこぼれ主人公の成長と優秀なファルコネット姉妹、そして楽しい仲間たちの物語は期待が持てそうです
  1. 2012/01/20(金) 23:27:47|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人見知り部は健全です 2

人見知り部は健全です 2 (電撃文庫 さ)人見知り部は健全です 2 (電撃文庫 さ)
(2012/01/07)
佐野 しなの

商品詳細を見る


あらすじ
発言エロ過ぎ残念美人・乃花さん率いる『人見知り部』は、あがり症に無表情、そしてオネエ言葉と、“青春不適合者”の集まりだ。
そんな人見知り部に、執事をつれた高飛車お嬢様・一条礼香がやってくる。
彼女の目的は部をつぶすことだというが、どうも彼女からも“人見知り”のにおいがして──!?

先日、衝撃的な出来事に出合ったので、ここで報告したいと思います
某店内の狭い通路で、押したとかでデカいリックサックを背負ったヤンキーな人が絡んでいました
正直、デカい荷物背負った上に携帯電話掛けながら店内にいる人は常識的に絡んでて、悪いとしか言えないわけですし、謝ったら許してくれるってわけでもないのに騒ぎを大きくしてどうするのかと思います
で、そんな話は置いておいて、テレビとかでそういうヤンキーとか不良って因縁をつけるときに相手の顔に近づいて行くでしょ?
それを今回の相手にもやっていたんですが、美少年や紳士なおじ様ならいいけど、おっさんとヤンキーが顔を近づけるとか、やおいのネタにもならず気持ちが悪い
で、相手の方が「気持ち悪いから離れろ」って言ったら、「気持ち悪いってなんやねん」ってめちゃくちゃキレてたんですよ
・・・ああいう人たちって男同士で口づけするくらいに顔を近づけても気持ち悪くない、むしろそういう趣味がないと不良ってできないの?って思って不良にはならないでおこうと思いました(笑)

で、内容ですが
残念な人の集まりというと隣人部ですけど、人見知り部は残念で救いがないのですよ
顔面に感情が出ない藍人、超絶あがり症でドジっ娘の明、おねぇな先輩の倫太郎、そして、なんでも下ネタにして会話する部長の乃花
特に部長は美人のわりに下ネタ、過剰サービス、留年などコミュニケーションの障害だらけです
・・・でも、部長は相手が人見知りになるだけで、本人はまったく人見知りしないんですけどね(笑)
そこに乃花に助けられて、転校してきた礼香がやってきますが、彼女はかなりのツンデレ体質です
非常に捻くれて、常に強がりを言う、そして、人から距離を置かれることで・・・逆に強く憧れるというか、もう女の子好きの域に達している
・・・ダメだこの娘、早く何とかしないと
うん、礼香はわりとどうでもいいけど、その執事の波佐宮がめちゃくちゃいい性格しています
まぁ 礼香の母親が執事を集めている内容を知ったら、こういう人しか対応できないなぁとか思います
そんな礼香と執事が合わさって人見知り部がどうなるのか・・・
でも、学校を舞台にしているのに授業風景がないという生徒会の一存状態です
まぁ それとやっと付き合うに至った藍人と明の仲も色々とあるわけですけどね
ともかく、すごく残念な人達が集まって、いろんなことに挑戦しますが・・・この人たちは人見知りを治す気はまったくないでしょ?(笑)

あと、平和ちゃんが不思議可愛いので、次回は主役でお願いします(笑)
  1. 2012/01/09(月) 23:43:42|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VS!! ―正義の味方を倒すには―

VS!!―正義の味方を倒すには (電撃文庫)VS!!―正義の味方を倒すには (電撃文庫)
(2012/01/07)
和泉 弐式

商品詳細を見る


あらすじ
俺は21号。
悪の組織の下っ端戦闘員だ。
キーって叫びながら、変身ヒーローにアッサリ倒されちゃう、全身黒タイツのアレだよ、アレ。キー!
毎度毎度、新たな怪人とともに懲りもせずにヒーローに挑み、敗北ばかりの日々。
よくみんな飽きねぇな。
さあ今日も、正義の味方にコテンパンにやられてくるか……。

最近思うことはなぜ民主党なんていう訳のわからない政治素人集団が国会議員で、さらに与党でいられるかということです
近い部分の要因としては、自民党政治の時点でたくさんの問題と不誠実を抱え込んでいて、その反発から成り立ったと思われます
しかし、そもそもこんな国政ができないし、する気がない集団が存在すること自体おかしいのです
で、その深遠の要因は日本人の個々の政治に対するスキルが低いことと、政治を抜きにしても生きていける適応能力の高さではないかと思います
正直なところ、反自民で動いていた団体が本来目指すべきは政治への興味を養い、政治家や政策を見定める能力を上げることだったのです
しかし、そういった団体の多くは自分の意見を通すために国民の政治能力が低いことが有利だったので、そういうことはほとんどしてこなかったわけですよ・・・ねぇ 日教組さん

で、内容ですが
過去にも戦闘員にスポットを当てた作品がありましたが、本作の戦闘員は一番戦闘員らしいかと思います
特に優れた能力はなく、ただ消耗品のように使われていくのに反発しているだけですしね
戦闘員として経験が初めから盛り込まれたホムンクルスとして生まれるわけで、本来は経験値は関係ないはずなんですね
しかし、それでも設定された経験と実際の体験では差はあるわけで、その修正ができないと生き残れない
まぁ 本来は消耗品で生き残る必要なんてないわけですけど・・・
そんな戦闘員21号こと、ニーイチが対正義の味方に目覚めるまでを描いた本作ですが、悪の組織にいることを抜けばそのまま熱血ものですよねぇ
そして、その悪の組織アルスマグナも悪の組織にしては会社勤めっぽい感じもある、割と緩い組織立ったりするわけです
本来なら、実は正義の味方側にも何か非があるという話だったらいいのですが、この相手はあくまでも正統派の正義の味方です
これではニーイチが勝って、めでたしめでたしってわけにはいきませんしねぇ
しかし、この設定はすごく面白いと思うし、続きがみたい気もするんですけど、これは厳しいですねぇ
まさか大事な仲間の大半が消耗している状態では・・・
でも、最後の状況から実はニーイチが対正義の味方の怪人とかにランクアップする可能性もありそうです
せめて、彼女が生き残っていてくれたらよかったんですけどねぇ
ともかく、戦闘員の意地で正義の味方に一泡吹かせる痛快作品ですが、さすがに犠牲が多かったです
  1. 2012/01/08(日) 23:36:34|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トカゲの王 2

トカゲの王 2―復讐のパーソナリティ (上) (電撃文庫 い)トカゲの王 2―復讐のパーソナリティ (上) (電撃文庫 い)
(2012/01/07)
入間 人間

商品詳細を見る


あらすじ
世界を塗り替えるはずだった俺の野望は、右目と共に消失した。
あの日、ビルの最上階で『神様』の少女に勝負を挑んで、そしてあっさり負けた。もう二週間ほど前の話だ。
そして俺は──ヒキコモリになった。
ん? 世界を支配? できるわけねーだろそんなの。あんな殺し屋どもに、なんで太刀打ちできるんだ。中二なめんな。
だけど明確に分かったことがある。敵はあの『神様』だ。いつか、この左目──『リペイント』を、『神様を倒す能力』にしてみせる。
……そしてもう一つ気づいたことがあった。この力は戦うことに向いていない。
だから、俺はもう戦わない。
そうして自室でこっそり復活を目論む俺だったが、なぜか目の前にエロい巣鴨とエロいDVDが!?

さて、寒くなってきました
そして、まだ風邪が治りません
・・・これは何か違う病じゃないかと思ったりするわけです
更新が止まったら、それはs

で、内容ですが
1巻のあの展開で、続きはどうなるかと思っていましたが、入間氏らしい捻くれ具合です
あの俺たちの戦いはこれからだ!エンドから、ここまで堕ちて、再起するとは思いませんでした
そして、再起のための行動はネットゲームのオセロで戦うこと・・・対戦相手のほとんどは身内じゃね?(笑)
その上、その後の展開はまるでヒロインのような役どころなんですけどね
まぁ その中で強制的に覚悟完了することになるわけですけどね
そして、もう一人の復讐者であるナメクジは巣鴨とカワセミへの復讐を目指すわけです
でも、超能力も、仲間も、利き腕をなくして、直接対決で戦えるわけはなく、復讐方法を探して燻る毎日です
そんな彼女に誘拐の依頼が来るわけですが、ここで冒頭の話とリンクするとは・・・
さらに誘拐の際に対象の秘密を知ってしまうわけですけど、これって彼女が求めていたものじゃ・・・
まぁ そんな中で巣鴨の石竜子への愛情が次の段階へ・・・
その結果、白ヤギさんの自責の念で石竜子の助けに向かって、事態はさらに混迷を深めるわけです
しかし、冒頭のカワセミの能力の秘密もそうですが、能力者バトルでありながら能力メインでの戦いじゃないんですよね
むしろ、この世界観は能力なんてこんなちょっとしたものだというスタンスであり、そのちょっとした能力をどう活かすかが求められている気がします
まぁ 実際には入間氏の捻くれた能力バトル観から来た戦いなんでしょうけどね
それにしても、まさかあの人が姉だったとは・・・あれ?幼馴染じゃなかったの?
ともかく、1巻の俺の超能力でかっこよくシラサギを倒すぜ!って感じから、知謀で戦う方向に仕切りなおして、どうなるんでしょうか?
  1. 2012/01/07(土) 23:41:56|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

“若紫” ヒカルが地球にいたころ……

“若紫” ヒカルが地球にいたころ……(3) (ファミ通文庫)“若紫” ヒカルが地球にいたころ……(3) (ファミ通文庫)
(2011/12/26)
野村 美月

商品詳細を見る


「お兄ちゃんが、ヒカルのお友達……なの?」 ヒカルの次の"心残り"は何と、9歳・小学4年生の美少女だった!!
ドン引きする是光【これみつ】だったが、見かけによらずしたたかな少女、紫織子【しおりこ】には弱みを握られ、ヒカルにも頼み込まれて、しぶしぶ彼女の面倒を見ることにするが……。
案の定ロリコンと誤解され、葵【あおい】や帆夏【ほのか】にも白い目で見られて散々なことに。
さらに紫織子は、大金を稼ぐため、大物を狙った"雀狩り"を企んでいて――!?

さて、年が明けて、風邪が治らずに床に臥せっていたわけです
年末年始は9割布団の中だったりしました
そのおかげで、某狩でHR2になりました・・・アクションゲームは苦手なんだから、これでもすごいんだからね!(笑)
と、ゲームで過ごしたこの休みです

で、内容ですが
・・・まさかの生活力あるロリ娘の登場です
というか、ヒカルの所為で嵌められた是光、南無
しかし、このシリーズは文学少女と比べて、黒い部分が少ない感じだったのですが、今回は暗いですね
紫織子の出自に関する謎、人のいい祖父の苦境から、思わぬ復讐劇
さらにその復讐劇も二転三転して・・・
このまま夕雨のように別れるのかと思ったら、まさかの展開です
・・・祖父さんのツンデレさと言うか、赤城家のツンデレ一家ぶりに笑った
これは祖父さんの攻略があるで!(ナイナイ
そして、このシリーズの個人的な楽しみは帆夏さんのベストなツンデレさです
もう、この一番おいしいと思うツンデレ行動にニヤニヤが止まりません
恋愛マスター(笑)の帆夏さんの恋が実るといいのですが、葵さんとか紫織子も中々の強敵です
また、今回は次の相手であるヒカルの兄嫁?らしい人も登場で、きな臭さがかなり強くなりましたねぇ
ともかく、若紫と言うことでどうなることかと思いましたが、是光おにいちゃん誕生の巻でした
  1. 2012/01/03(火) 23:20:05|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。