上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔法戦争

魔法戦争 (MF文庫J)魔法戦争 (MF文庫J)
(2011/11/23)
スズキヒサシ

商品詳細を見る


あらすじ
七瀬武はちょっと暗い過去を持ってはいるが普通の高校生だ。
良く言えば真面目、悪く言えば根暗というのが周囲からの評価。
とある事情から幼馴染みの五十島くるみと嘘の恋人関係を築いているが、それ以外は普通の生活を送っていた。
しかし、ある日彼は校内で、見たことのない制服を着た少女・相羽六が倒れているのを発見する。
彼女との出会いにより、武の運命は大きく揺さぶられ、そして変化していくのだった。
「わたしは、魔法使いなの。ごめん……あなたを魔法使いにしてしまった」2つに分かれた世界でいくつもの精神が交差する!

最近の集英社の新コミック誌発行ラッシュがひどい
その分、廃刊になった雑誌もあるのですが、2割増しくらいになるのではないでしょうか?
はっきり言うと現在のコミック誌はあきらかに供給過剰であり、雑誌で儲けると言うよりも単行本で儲けている感じもします
しかし、漫画の単行本は雑誌ベースが基本であり、単行本供給にはコミック誌を多数持っている方が有利であるのは間違いありません
あとはこれだけ作品が供給されると、似たような作品が多くなるので、差別化に雑誌を作るという場合もありますが、集英社はそういう作り分けはあんまりしていないですね

で、内容ですが
・・・あれ?ぼっちの話?(オイッ
何か登場人物が無駄にぼっちばかりなので、そういう話かとふと思ってしまいました
でも、魔法使いってそんなイメージですよねぇ
しかし、当初は重めの家族問題と学校での問題を抱えてる武の明るく振る舞うところからどうつながるのかと思いました
でも、その割に結構無理やり巻き込まれましたねぇ
さらに幼馴染のツンツン少女のくるみの巻き込まれ方が強引と言うか、なんというか・・・
むしろ、魔法を食らったら魔法使いになるなら、誰彼構わずに魔法使って連れ去ればいいのにって思ってしまいます(笑)
まぁ 魔法で傷つけると魔力が奪われるということなんですけどね
そして、世界を二つに別けた元凶である魔法使い、龍泉寺和馬の魔法ってなんでしょう?
60億の人間だけを殺傷することが出来るって結構難しいような・・・
人間専用の毒物・細菌くらいしか思い浮かばない
敵のゴーストトレイラーをどうにか退けて、次回は魔術学園編です
・・・ぼっちの4人が集まって、隣人部を立ち上げたら一生ついて行きます(笑)
ともかく、魔法戦争というには今のところ小競り合い程度なんですが、魔法体系を学んで、本格参戦する頃には戦争っぽくなりそうです

しかし、くるみのツンデレ具合はなかなかレベルが高いですね
スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 23:51:55|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日は彼女も恋してた

昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫)昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫)
(2011/11/25)
入間 人間

商品詳細を見る


あらすじ
小さな離島に住む僕。車いすに乗る少女・マチ。
僕とマチは不仲だ。いつからかそうなってしまった。
そんな二人が、島に住む変わったおっさん(自称天才科学者)の発明したタイムマシン(死語)によって、時空を超えた。
はじめは二人はどこにいるのかわからなかった。なぜなら、島の景観なんて、十年やそこらじゃあまり変わらないから。
僕たちが『過去』に来たと分かったのは、自分の足で全力で向こうから走ってくる、『小さいマチ』を見たからだ。
僕は驚き、そして思いつく。やり直すことができると。ずっと後悔していたことを、この、過去という『現在』で。

入間氏の作品を読むうえで、元ネタが何なのかということは大事です
なぜなら入間氏の作品は元ネタへの皮肉に溢れているからです
皮肉とは言え、作品をけなすと言うよりもこんな風にしたらとか、普通ならこうじゃないかとか取り入れてくる感じですね
まぁ 元ネタを知らなくても楽しめる作品が大半ですが、花咲太郎シリーズはミステリィの皮肉というかアンチテーゼだとわからないと今一つかもしれません

で、内容ですが
あとがきにあるように本作は「バックトゥーザフューチャー」、「潮騒」、「レッツ☆ラグーン」のオマージ・・・?
まぁ わからないでもないけれど、普通にバックトゥーザフューチャーのオマージュ作品と思ったらいいかと思います
とは言っても、入間氏なのでそこにはかなりの皮肉や改編がありますけどね
まずは、過去に行くのが男女二人だったり、二人が子供時代の自分たちに接触してもタイムパラドックスは起きない
島の生活はのどかでゆったり流れていきます
でも、今は険悪になっている二人の前で、過去の二人が仲良くしているのを見るのが気まずい状況で、
さらにマチは車椅子ではなく、自分の足で自由に飛び跳ねているのは複雑ですね
しかし、もっと二人の間にある不仲の理由は深い物かと思っていたら、子供らしいちょっとしたことなんですよね
まぁ そんな些細なことで分かれてそのままなんていうことも多々あるので、そんなものだと言えばそんなものですよね
これが1冊完結なら、過去を変えて、戻ってハッピーエンドなんでしょうが、入間氏なのでどう捻ってくるか・・・
と、思ったらそんな捻った展開がくるとは思いませんでした
とりあえず、今回はバックトゥーザフューチャーの一作目までという感じですが、次の展開がかなり捻っているのでどうなるのか気になります
  1. 2011/11/29(火) 23:04:42|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある朝、ヒーローの妹ができまして。

ある朝、ヒーローの妹ができまして。 (集英社スーパーダッシュ文庫 も 1-6)ある朝、ヒーローの妹ができまして。 (集英社スーパーダッシュ文庫 も 1-6)
(2011/11/25)
餅月 望

商品詳細を見る


あらすじ
普通の高校生・貴樹にはかつてヒーローだった妹たちがいる。
超能力者・宇宙人・異世界人と様々な事情を抱えた少女たちを、世界を股に掛ける英雄である両親が引き取ってきたのだ。
しかしそれは、貴樹にとってはごく普通のことで、どの妹もかわいらしく、愛らしいことに変わりはない。
今朝も父親から電話があって…また妹が増えた。
今度はどうやら未来からの妹のようで…。

さて、大阪がひと段落したところで、東京ですが・・・相変わらずひどいですね
東京電力は放射能汚染の醜い責任逃れを行って、マスコミも政治家も指摘しない
はっきり言って、東電を解体して、東北電力にでもその資産を貸し出して、その利益で被災者の補償をすればいいと思います
個人的には、太陽電池やエネファームを電力会社なしで家庭で使えるようにしたらいいだけだったりしますが・・・

で、内容ですが
う~ん、今回の内容的にはヒーローだった妹ができた、またはヒーローになる妹ができたという感じです
確かにヒーローは戦乱が終わってもヒーローなんでしょうけど、
ここで書かれているのは望んでヒーローとなった少女ではなく、ヒーローになってしまった彼女たちです
ヒーローというか俗にいう成功した革命家は、本来その国から出て、その後の抑止力化するのが最善なんですけどね
まぁ ヒーローの妹ということでその能力を使ってバタバタと敵を倒すような作品ではありますが、
どちらかと言えば血のつながりがない少女たちとの家族愛を描いた話ですね
優しいけど芯のある兄貴という感じの貴樹ですが、英雄として各地を回る両親と二人が送ってくる英雄だった妹たち
その強大な力と実績を兼ね備えた家族に対して、何の能力もない貴樹の葛藤はかなりのものだったと思います
しかし、今はそれを乗り越えて妹たちのためにがんばるところが非常に好感が持てます
そして、そんな彼だから家族以上の好意を妹達に持たれているんですけど・・・実際の兄妹ってこんなものですよね
これがもう少し年齢が高くなると別なんですけど・・・
そして、そんな家族にすべてを平等にすることで争いを克服した未来からの来訪者ユエが加わります
とは言っても、父親からの聞き取れない電話と出現のタイミングが合っただけで、直接は関係ないんですけどね
そんな感情をなくした彼女が家族になるまでの話が今回です
しかし、この次を考えた時にどんどんと妹が増えて2万人の妹を超えるのか、未来世界を開放しに行くのか・・・
でも、何だかんだで人を引き付ける能力がありそうな貴樹なので、自分ひとりじゃなくて妹達と世界を救って英雄になりそうです
あと、妹は発明家の宇宙人キャスティア、超能力者の凛、失われた異世界の竜神のフローラの3人です
三女のフローラはあまりに強力すぎるのと、性格が幼いので出番が少ないです
また、次女の凛はユエと年齢も近いところと貴樹への好意があからさまなので、もっとも出番が多いですね
そして、長女のキャスティアは作者の別作品の小学星出身で、基本的には貴樹のフォローに回っていますが、彼女が司令官ですよね
まぁ その小学星のプリンセスは読んでいないので、関係性がどうなのかはわかりません
ともかく、相馬先輩ってどこ行った?と思わないでもないくらい家族を中心とした話でした
  1. 2011/11/28(月) 23:15:01|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

精霊使いの剣舞 5

精霊使いの剣舞  5 魔王殺しの聖剣 (MF文庫 J し 4-11)精霊使いの剣舞 5 魔王殺しの聖剣 (MF文庫 J し 4-11)
(2011/11/23)
志瑞 祐

商品詳細を見る


あらすじ
エストを失ったカミト。
エストは戻らないまま〈精霊剣舞祭〉本戦は開幕し、竜騎士レオノーラたちがカミトに迫ってくる。
失意に沈むカミトだが、クレアたちの(獣耳コスプレなどの)協力のもと、少しずつエストの過去に触れてゆく。
そこでカミトが見たものは、はるか昔の、伝説の聖剣と、救世の聖女と呼ばれたひとりの少女の物語だった。
「ねえ、エスト」「なんでしょうか、マスター」「いつまでも、私のそばにいてくれる?」それはとてもあたたかな記憶。
そして失われるぬくもり。最後に残されたのは、冷たい指先と……。
闇の中で彼女は祈り続ける。繰り返される罪と、罰と、決して得られぬはずの赦しを願いながら――。

大阪ダブル選挙・・・反維新側の惨敗ワロタ、大爆笑です
これで少しは考えなおしてくれるといいのですが、どうせ批判路線は維持するんでしょうねぇ
逆に維新側はちゃんとした敵がいないので、政策を実行時の修正がうまく行くかに危険性がありますね
これは橋下氏の側近がちゃんと意見を上げれるのかが大事なんですが、今のところ寄せ集めでしかないのでがんばって欲しいものです

で、内容ですが
エストがいなくても精霊剣舞祭は続いて行くわけです
精霊がいなくなって戦力が大幅に減退してしまったカミトたちは、エストを取り戻すために調査を進める
・・・落ち込むカミトを励ますという名目でアピールしながら(笑)
買い物や図書館での調査から、子供世話・・・意外と余裕あるんじゃ・・・?
そして、なぜか再び女装で潜入したりとどうにか闇の烙印が消せたわけですが・・・
その裏で徐々に明らかになる救世の聖女と魔王殺しの聖剣の真実
また、レスティア達のアルファス教王国が暗躍して、不穏さを上げていく精霊剣舞祭も開催です
・・・偽のレン・アッシュベルってもうあの人で決定ですね
でも、どうしてこうなったのか?精霊王と魔王にどのような秘密があったのか気になるところです
その他にドラグニアのレオノーラが接触してきますが・・・竜の血ってチートじゃないですか?(笑)
まぁ カミトもミュアも今回登場した他の強豪も似たようなものなんですけどね
ただ、バルスタン王国はなんであれに魔石を預けた?
ともかく、精霊剣舞祭が開催し、エストも戻ってきたことで、次回は本来の精霊剣舞祭が盛り上がってくると思います

ところで、メイドや妹に奉仕することで家事全般を極めたリンスレットさんが萌えツボです
  1. 2011/11/27(日) 23:25:06|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一緒に革命しませんか?

一緒に革命しませんか? 僕らのバラ色の出撃 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 3-25)一緒に革命しませんか? 僕らのバラ色の出撃 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 3-25)
(2011/11/25)
淺沼 広太

商品詳細を見る


あらすじ
選ばれし者が集う渡良瀬学園に抽選で入学してしまった佐藤大輝は、「トリプルスター」「コモン」「アンコモン」という階級が存在し、さらに『カップルかどうか』で人の価値が決まってしまう学園の制度に違和感を覚え、入学3日目にして事件を起こしてしまう。
そのピンチを救ったのは「スカーレット」と呼ばれる美女・翔子だった。
彼女は反生徒会を掲げて革命を目論む地下組織「紅のスバル」の首謀者だったのだ!
大輝は自由のために戦うという翔子に惹かれるのだが…!?

明日は大阪のダブル選挙です
しかし、政治家のレベルが低すぎてどうしようもないですね
普通に考えて、大阪の府市ともに財政の問題を抱えていて、それについて一案挙げている維新側があるなら、なぜそれよりもいい案を上げて対抗しないの?
折角の問題提起を受け付けないで、独裁だ!社会保障が縮小させられると煽るだけでは何ら前進しない
大体、このまま行けば国の直轄と言う独裁以下の待遇になるし、その場合は社会保障はもっと縮小される例を夕張で見ているのに!
正直維新側にも多々の問題があるけど、市民や府民のことを考えているように見えない現在の議員には任せられないわけですが・・・

で、内容ですが
個人的には浅沼氏と言えば、妄想からの暴走で話をかき回すというイメージがあるわけです
しかし、今回は妄想キャラがいませ・・・あっ 風紀委員の美雪がそうかな?
むしろ、非常に残念で、扱いが可愛そうななんですよねぇ
何気に銭形警部が混ざってるし・・・(笑)
でも、割と変化球的な作品が多かったわけですが、本作品は強権で支配する生徒会長と反逆の組織です
そこに馬鹿らしい理由とか、因縁は今のところないようです
少し変わっている点では、優秀な生徒を登用するのは判りますが、カップルを奨励している点でしょうか?
かと言って、生徒会長が恋人の愛菜を溺愛しているような印象は薄かったりとか・・・
むしろ、生徒会長は可愛いモノ好きとかいう裏設定があったりするのかなぁ
そして、生徒会と紅のスバルの抗争は本格的なミッションです
・・・作者はFPSにはまり過ぎだと思います(笑)
まぁ その割にあとがきであのゲームをやっていることを書いていますけど
しかし、主人公の大輝は静かに熱い性格だと言うのはわかりますが、どうも生徒会長はもとより紅のスバルとも相容れない感じですよねぇ
このまま続いて行けば、どこかで決裂して大輝が覇を唱える日が来そうな気がします
まぁ 結局は人がたくさん集まる、特に優秀な人間を選抜することによって競わせているので、どうやってもいじめ的な部分は出るもんですからね
ともかく、割とありふれた強権の生徒会と反対する組織の構図ですが、何かこの裏に意図が隠れていそうな雰囲気がありますねぇ
  1. 2011/11/26(土) 23:37:29|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サカサマホウショウジョ

サカサマホウショウジョ (集英社スーパーダッシュ文庫 お 5-1)サカサマホウショウジョ (集英社スーパーダッシュ文庫 お 5-1)
(2011/11/25)
大澤 誠

商品詳細を見る


あらすじ
ある日、魔法少女たちが住まう魔法国家まほろばがこの世界に現れた。
親善大使として日本の学院に派遣された魔法少女・ゆうまは不安にかられる国民の安全のため、この世界の征服を企んでいた!
手始めに派遣先の学院を支配しようとするゆうまだったが、そこ待っていたのは想像を絶する能力を持った生徒たちばかり!
ここでは魔法少女などただの一個性でしかなかったのだ。
早々と世界征服をあきらめたゆうまだったが、学院にはさらなる影が迫っていた…!?

本を買い過ぎた
来週にはファミ通文庫と講談社のラノベ文庫があるのに・・・
何の用事もなければ、土日で読み終える量ではあるんだけど、そろそろ忘年会シーズン&年末進行です
そして、最近は夜更かしできずに寝落ちして、夜中に起きて読み終えるを繰り返していたり・・・
しかし、あまり積本はしない方向で頑張りたいと思います

で、内容ですが・・・
魔法少女なので、ファンタジーかと思ったらSFだった・・・
少しあらすじの内容が間違っていて、落ちこぼれ魔法少女のゆうまが行った学園は変な能力を持った生徒ばかりの学園だったではないでしょうか?
あらすじでは、魔法少女を凌駕するような異能者ばかりに感じるけど、実際はゆうまがへっぽこな方が大きいですし
そして、学園最大の問題児で、権力者の山田と彼の研究所を荒らした犯人との騒動に巻き込まれるだけかと思ったら、これが意外に練られたストーリーでした
まさかアンノンが・・・魔法の国が・・・
しかし、それだけに残念なことがあります
地の文が親切です・・・親切すぎます
本来は登場人物の行動やセリフ、内面などによってわかることを地の文で全部説明してしまっています
当初は独特の文体だと思っていましたが、中盤あたりでこちらが考える前に地の文で説明されてしまったちょっと困惑することもありました
それを除けば、それぞれキャラクターも立っているので、悪くないだけに残念で仕方がありません
また、ヒロインである嵐さんは・・・何このチートキャラ(笑)
内面攻撃以外で彼女を倒せる者はいるんでしょうか?
そして、忍者の忍足さんは・・・忍者のように隠れていて要所にしか登場しない(笑)
でも、彼女もまほろ市の影響を強く受けた人間で、山田と非常に性格が似ていますよねぇ
ともかく、魔法というファンタジーはあるものの、それは新技術程度の話で、伏線をうまく使ったSF作品だと思います

しかし、竜巻がそういう仕様だったら、複数いた他の個体の処理はどうしたんでしょうか・・・?
  1. 2011/11/25(金) 23:46:08|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この部室は帰宅しない部が占拠しました。 3

この部室は帰宅しない部が占拠しました。 3 (MF文庫J)この部室は帰宅しない部が占拠しました。 3 (MF文庫J)
(2011/11/23)
おかざき登

商品詳細を見る


あらすじ
人畜無害な超シスコン高校生・柊木夕也。彼はある晩、学校で生活している2人の美少女・桜江ゆすら、木滝恋子と出会い、『帰宅しない部』を設立する。
生徒会長・秋月琴音に学校から追い出されそうになったり、夕也のシスコン発動で帰宅したりと、はちゃめちゃだが楽しい毎日を過ごす帰宅しない部の面々。
しかし、対照的に生徒会では不穏な空気が漂っていた……。
琴音、生徒会長の座から陥落――!? 「がう。……おっぱいさんも群れの仲間になる?」(by桜江ゆすら)
「おっぱいさん」こと生徒会長まさかの入部!?

就職難とは言うけれど、今年採用活動に絡んだ経験から言うと今の学生は悪い意味でまじめ過ぎてダメなんだと思います
なぜなら、自分が他人よりも明らかに優秀であるならばいいのですが、そうじゃないのになんで他人と同じことを言うの?
他人と違っていたらいいとは言わないけど、他人と違いがなかったら選ばれるはずなんてないじゃないですか
そこは少し頭を使って、いい意味で他人と差別化してもらえるように下準備しておこうよって思ってしまいます
ここらへんもまた仲間内だけで固まり過ぎて、横並びで生きてきたことの弊害なんでしょうか・・・
と、他人から常にズレた位置にいるらしい私の参考になるかもしれないお説教でした

で、内容ですが
今回はおっぱいさんのターン!
かと思ったら、おっぱいさんの回なんですが、ターンではなかったですね
むしろ、あえて言うなら夕也さんのターンとも言えるかもしれません
裏で動いている作戦のために時間稼ぎもありつつ、耶宵たちの牽制していたおっぱいさんが失脚するわけです
・・・まぁ ゴールデンウィークに帰宅しない部と一緒に遊んでいたらそうなるわなぁ
しかし、ここからの夕也さんがかっこいいのです
お嬢様で負けず嫌いのはずの琴音を諭して、離反した右京達第二生徒会に正々堂々と立ち向かいます
でも、たしかに容赦なく対応する右京なんですけど、ちょっと視野が狭いですね
一時はどうなるかと思いましたが、雨降って地固まるをそのままにより強固となってしまった生徒会です
さらに悪い意味で左京さんを本気にさせてしまった夕也さん、南無
それとは別に、前回に誘って断られた彼女へのアプローチは継続です
まぁ 彼女が入ったところで正式に部になるために1名足りないんですけどね
あと、ゆすらと恋子はキャラクターが固まってきた感じですけど、夕也へのアピールは耶宵と琴音に置いてけぼりですね
でも、トラブルメーカーのはずのゆすらは何気にちゃんと部長しているから不思議です(笑)
ともかく、再び帰宅しない部VS生徒会になりそうですが、この学校に帰宅しない生徒は何人いるんでしょうか?
  1. 2011/11/24(木) 23:50:24|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スレイヤーズすまっしゅ。 5

スレイヤーズすまっしゅ。5  恋せよオトメ (富士見ファンタジア文庫)スレイヤーズすまっしゅ。5 恋せよオトメ (富士見ファンタジア文庫)
(2011/11/19)
神坂 一

商品詳細を見る


あらすじ
「恋愛のためには手段を選ばない」……恋愛相談所の刺客が放つ"恋愛的な攻撃"にリナのロマンス力が試される標題作や、恋愛至上主義の老夫婦、はたまた勝手に歩く秘密基地。

今週末にまで大阪のダブル選挙ですが、反維新側のお粗末さには呆れるばかりです
正直大阪都構想がいいかは別としても、財政がひっ迫している大阪の府と市に何かしらの改善策を提案しているのに対して、反維新側は独裁反対だとか、向こうが通ると社会保障が削られるとかしか出てきません
ここで維新よりも良い案を上げてくれれば評価もできるわけですけど、批判するだけでは今の自分たちの利権を守りたいだけにしか見えません
今回の勝敗はわかりませんが、この状況で反維新側が勝つようならどれだけ自治体利権を受けている人がいるんだと思います

で、内容ですが
・・・いつものスレイヤーズです
もう、それとしか言えないくらいの定番になっていますね
特にこの短編集の方はスレイヤーズが作り上げた様式でありながら、他の参入を許さないくらい定番化された専売特許です
とはいえ、今回で雑誌掲載分のストックがなくなったので、ひと段落と言うところでしょうか?
でも、ここまで読んで、カラーイラストにガウリィとかいるとなると本編の続きとかを期待してしまいますねぇ
ともかく、そろそろ短編じゃなくて、神坂氏の長編も読んでみたいなと思ったりした今日この頃です
  1. 2011/11/23(水) 23:01:54|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンツブレイカー

パンツブレイカー (一迅社文庫)パンツブレイカー (一迅社文庫)
(2011/11/19)
神尾 丈治

商品詳細を見る


あらすじ
「半径2メートル以内に近づく者の下着を消し去る」前代未聞の能力“パンツブレイカ―”を持った少年・汐正幸。
周囲に疎まれ、研究機関や宗教団体に狙われる受難の果てに、妹の美幸とともに特殊学校法人「国立醍醐学園」へやってきた。
そこは正幸のような特殊な事情を持つ生徒だけを通わせるための学園だった。
正幸の能力に興味を持った天才少女・姿影那はその力を解明しようとするが、影那に恨みを持つ者が襲いかかる!

う~んと、化学系の学生に朗報です
化学系の知識のある学生の採用が増えるかもしれません
これは世界的に環境に影響のある物質を削減していこうと言う流れで、主に電気電子自動車系で採用が増えるんじゃないかと思われるからです
実際に化学材料の先端メーカーでも、意外とここらへんの管理が進んでいないところがあったりするわけです
特に化学系はできる人は研究職、そうじゃない人は一般職へ流れる傾向があるので、しっかり化学系を学んだ研究職以外の採用が重視されそうな・・・
でも、そんな人は極稀にしかいないので、関係ありませんでした
ついでに、法律と英語くらいは読めないといけない上に、購買やメーカーとの交渉力も必要だったりします・・・

で、内容ですが
・・・一迅社文庫さん、あらすじを書きすぎです
基本的にはあらすじの通りです
しかし、思っていた感じとはかなり違いますねぇ
まず、そのギフトを授かった場面というか、出だしがフェイントです
そして、もっと外でのドタバタ劇があるのかと思ったら、そこはカットして学園入学からです
しかし、主人公の正幸はけっこう痛い性格ですが、この能力で疎まれて生きてきたことを考えるとまっとうに生きていますよねぇ
まぁ あのときにあんなことを祈らなければよかったので、自業自得かもしれませんが・・・
そして、どこまでも献身的な妹の美幸です
正幸の能力が発動したのが小学生の低学年として、小学生か幼稚園と考えると兄っ子になるのもしょうがないですね
そんな正幸を受け入れたのはギフト持ち専門学校の国立醍醐学園ですけど・・・あれ、半分の一般生徒って?
色々な能力者がいるみたいですけど、現時点では念動力者と感覚強化、獣化、空中浮揚と少ないですね
まぁ それは今後続いて行ったら出てくると思います
あらすじでは影那しか書かれていませんが、獣化能力のサンダーと念動力の瞳もメイン登場人物ですね
基本的には被害者=瞳と覚えてもらったらいいと思います(笑)
今回の大半は正幸の能力の扱いにくさとギフトの説明的なものが多いですね
しかし、終盤に出てくる影那を襲われるところまで書かなくてもよかったような・・・
このまま学園のドタバタに見せて、外部の襲撃者って流れがあったら驚きがあったかも
ところで、最後にあのような能力が開花してしまったら、続きが難しいのかな?
でも、順調に能力を掌握していくのはありかな?
このまま終わってしまうには勿体ない感じが知るので、ぜひ続編が続いて欲しいところです
ともかく、神様のストレス発散に選ばれてしまった正幸と能力者達の学園パラダイスはいかがでしょうか?
  1. 2011/11/22(火) 23:46:51|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIG‐4

BIG‐4  ぼくの名前は山田。目覚めたら四天王になってました。 (富士見ファンタジア文庫)BIG‐4 ぼくの名前は山田。目覚めたら四天王になってました。 (富士見ファンタジア文庫)
(2011/11/19)
大楽 絢太

商品詳細を見る


あらすじ
魔王軍直轄の最高戦力である四天王。
メンバーは雷のアーディンブルグ、雪のヴォルフォレカ、焔のイグナレス。
そして知の山田(ぼく)。
今日も人類を殲滅するための会議が始まるのだが……。

さて、現在の日本の危機の根幹にあるのはどう考えても民主党だと思うのです
たとえば、TPPにしても交渉参画のために参加推進だったのですが、どう考えても民主党に期待ができないので参加反対です
国防についても沖縄の基地問題や自衛隊の扱いなど混乱を引き起こし、信頼を崩壊させているのは民主党です
さらに外交でも国賓を差し置いて、自分の身内のただのパーティに参加して、こっちの方が大事だと言うような馬鹿を大臣にできると言う点で救いようがありません
とりあえずは、民主党から他に変われば持ち直すと思いますが、自民よりはと思った民主党が地獄を突き抜けるくらい最低だったので見本の政治家は安心できませんねぇ

で、内容ですが
人間が四天王に紛れ込んで、人類殲滅作戦を邪魔するのかと思ったら、推進する方だった・・・
あれ?推進してどうするの?
今のところ、人類殲滅作戦が発動したら復活する魔王を打つためらしいのですけどね
それにしても、魔王軍の幹部はどんなにダメな人の集まりなんですか?
どう考えても人類殲滅作戦なんかよりも仲間でわいわいやりたいだけじゃないですか?(笑)
なんで、推進しようとしたら怒られるのか全く分からない
そして、この司令官・・・絶対に面白がって機密情報持ってきてるでしょ?
しばらくの間来てないときは機密情報であs・・・調べてたとしか思えないのです(笑)
それにしても、この幹部たちなら普通に人類と共存と言うか仲間になれるんじゃ・・・
むしろ、それこそが最大の利益っぽいのだけど、どうしてこうなった
また、四天王は雷と氷と炎と知の魔族からなりたっています
リーダー(自称)の雷のアーディンブルグはドラゴンの頂点に立つ存在だけど、体育会系の純情少女です
雪のヴォルフォレカはブリザード・キングだけど、内気で自殺癖があるけど無駄に防御力があるので一人芝居な美少女
焔のイグナレスはスーパー・ノヴァという火炎族の特別変異体で、無口設定が・・完全に玩具の虜です(オイッ
彼らの日常は部下の恋と玩具とほんの時々人類殲滅作戦です
・・・しかも、山田が思ってもいないときにだけ人類殲滅作戦を考えると言うすごい嫌がらせ
絶対に仲間でわいわいするのが楽しくて、作戦進める気がないでしょ(笑)
う~ん、平均魔力だけで四天王を選んだ結果なのか、代々こういう人たちだったのか気になるところです
ともかく、状況がこんがらがって不思議な雰囲気を醸し出していますが、ゲーム機や仲間のことで熱くなって人類殲滅する気のない彼らの行く末を見守ろうと思います

それはそうと、初代のファミ〇ンはコンポジットケーブルに対応してなかった記憶が・・・(ぁ
  1. 2011/11/21(月) 23:09:57|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別れる理由を述べなさい!

別れる理由を述べなさい! (一迅社文庫)別れる理由を述べなさい! (一迅社文庫)
(2011/11/19)
太田 僚

商品詳細を見る


あらすじ
突然、超ドSの美少女・秋乃に告白されて、よくわからないまま付き合うことになったドMの雪人。
肝心なことはお預けだけど、それなりに幸せな調教生活を送っていたのに……なぜか俺と秋乃が××すると、この世界が崩壊するらしい!?
「秋乃、俺と別れ――」
「絶対イヤ!」

さて、警察庁の交通局が混乱中です
自転車の扱いで二転三転が続いていますが、はっきり言って今までちゃんと自転車の危険行為を取り締まってこなかったこととルールをはっきりしてこなかったことが原因じゃ?
つまり、始めに警察のお偉い人たちが土下座して謝るのが始めじゃないのかな?
むしろ、交通安全委員会に天下った人たちかな?
しかし、危険行為の話が挙がっていますが、どう考えても携帯電話しながらの運転が出てこないのはなぜ?
もう罰則を殺人未遂か罰金100万円くらいにして、携帯電話を使いながら自転車に乗るバカをなくして欲しいものです

で、内容ですが
当初は「俺がお嬢様~」を購入する予定でしたが、変態のキーワードでこちらを購入しました(オイッ
ヒロインのSさは変わらずによかったのですが、主人公が中途半端でした
むしろ、主人公が変態であることに気づかない人間なのに、一人称なのが敗因かもしれません
校内全員に変態だと知れ渡っている変態なのに、そこが全然見えませんでした
これならクラスメイトの望月の方が変態に見えるのですよ
正確には随所に変態の片りんを見せてはくれているんだけど、もっとダメな変態にした方がよかったような・・・
と、変態評論家の評価はこのくらいにして(笑)
内容的には彼女と何かをすると世界が崩壊するから別れるんだ!という気持ちになるまでが半分です
う~ん、正直なところよく練られたストーリーなんですけど、今となっては割と捻りのない展開なんですよねぇ
もっと捻くれていた方が個人的には好きなんですが、悪くはないんですけど・・・物足りないかなぁ
むしろ、秋乃の姉の性格で激しく責めたてるくらいだった方が・・・むしろ、ダブルSヒロインとかにしていたら・・・
ともかく、オーソドックスな良作ではあるのですが、変態度が思っていたのと違ったので残念でした
  1. 2011/11/20(日) 23:00:11|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはゾンビですか? 9

これはゾンビですか?9  はい、祝(呪)いに来ました<ハート> (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?9 はい、祝(呪)いに来ました<ハート> (富士見ファンタジア文庫)
(2011/11/19)
木村 心一

商品詳細を見る


あらすじ
「ぱぱぱぱーん。ぱぱぱぱーん」という音楽と共に入場する俺。なぜ結婚披露宴をしているのかって? 
それは『そこに嫁がいるから』、ってえええ嘘だろ!? 
そんな中、大先生とまさかの京子まで現れて――!?

DeNAの参入問題で注目されているプロ野球です
そこにさらにプロ野球を私物化している渡辺オーナーに反旗を訴えた清武GMが辞めさせられたようです
はっきり言って清武氏も同じようなものだし、訴え方も下手だったけど、あの渡辺オーナーを訴えたのは評価できる
このままドロ沼になって、渡辺オーナーを道連れにしてくれると一番いいのですが、それに失敗するとアレが死ぬまでプロ野球は改革されないんでしょうねぇ・・・
でも、アレって政治記者で、野球についてまったく知らなくて、前任の社長から引き継いでから政財界のコネで我が物顔だけど、プロ野球のために何かしたわけじゃないんだけどなんで許されているのかねぇ

で、内容ですが
基本的にはドラマガなどで書かれた短編集です
しかし、この作品のカオスな部分で無理やりつなげられて、1つの作品っぽくなっています
正直、タイトルや今までの流れで何をやってもいい作品になっている印象が・・・
当時に発売された「蒼穹のカルマ」がカオスでありながら、綺麗に伏線を回収してくるのとは対称な感じです
まぁ 細かな内容はいつも通りですが、まさかあの織戸を・・・
それと、何気に次回につながる話になっていて驚きましたが、ハルナって何者?
もしかして、女王の関係者とかその上の大王の子孫とか・・・なわけないか
たぶん、そこは天才で押し切ると思います
ともかく、今回はサラスが目立っていましたが、次は女王でしょうか?
  1. 2011/11/19(土) 23:30:00|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最弱の支配者、とか。

最弱の支配者、とか。 (ガガガ文庫)最弱の支配者、とか。 (ガガガ文庫)
(2011/11/18)
竹内 佑

商品詳細を見る


あらすじ
「総統様!」空から落下してきたその少女は、地面に腰まで突き刺さったまま俺に叫んだ。
いや俺、高校一年生だし人違いですよ。その少女を無視して学校へと急ぐ。
放課後、担任の先生に呼び出された美術室で、俺はその少女と不吉な再会を果たす。
隣にはなぜか保健室登校のクラスメイト権藤季乃の姿も。
「これで総統閣下の部下が三人、現代に揃った!」担任の新出先生はそう叫んだ。
だから先生、俺は総統じゃないんですってば!!
 三人は俺が「三〇年後に世界の支配者となる総統様」って言ってはばからない。
一体何が起こった!?

これから年末に掛けての読書月間に向けて、他の用事の処理をしていたところ色々な出来事がありました
その中で野田の外交能力はまったくなく、売国行為で媚びへつらうしかできないだけだと判りました
正直、民主党で誰が首相になっても政治能力がない人か人間として問題がある人しか首相にならないと思います
なぜなら、自民党で思い通りにならなくて出て行った自民2軍と批判するだけしか能力のないのに権力を求めた社会党という合わさるはずのない二つが合わさってできた党にまともな人はいないでしょうねぇ

で、内容ですが
とりあえず、「とか」とかって気になって買ってみました
未来からのボーイミーツガールなのかと思ったら、学園での青春モノに見せて、ターミネーターのようで・・・
う~ん、普通はこういう設定を盛り合わせて行ったら、バランスが悪い作品ができるわけです
確かにバランスが悪かったり、話が左右に振れていますが、不思議とバランスが取れていますねぇ
始めのラピュタのような出だしを台無しにするパンツと逃亡から、ドジっ子放置と言う大技につながるとは・・
うん、表紙の彼女は影の薄い忠犬でした (T-T
そんなにマゾくて大丈夫か?
放置、スルー、暴力、怪我と不幸が彼女に付いてくるようですが、健気に総統を慕っているわけです
・・・その割には思いっきり説教していたような
しかし、そんな桑畑さんは完全に脇役で、メインはまさかの権藤さんです
もっと未来からの刺客から主人公を守る話かと思ったら、保健室登校の彼女との青春モノが主体とは思いませんでした
まぁ 桑畑が第七行使と言っているところから、彼女も行使だとはすぐわかるわけですけど・・・
でも、いきなり転送されて、30年の未来から来たとか言ってたら、そうなりますよねぇ
それが、まさかの陰謀とは思いませんでしたが
そして、主人公の守護者でありながら、こいつがレジスタンスの首謀者じゃない?と思ってしまう新出先生です
正直、未来から送られてきて、その世話役をやっているなら他の行使のいる場所とかわかってるんじゃ・・・
ユキトが総統なのも、黄金のユキト像も、今回の件も新出先生が暗躍している気がしてなりません
確かにユキトは内側に眠る正義感はありますが、それで世界を征服できるとは思わないですし
むしろ、彼女たち行使が来たことで戦力が手に入って世界征服へ向かったのではないかなぁ
ともかく、ちょっと影の薄い桑畑さんですが、他の行使と合わせて次で活躍できるのを期待します

ところで、新出先生の正体って・・・まさか大柿っ!!?
  1. 2011/11/19(土) 04:30:21|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「超」怖い話A

「超」怖い話A (竹書房文庫)「超」怖い話A (竹書房文庫)
(2003/01)
加藤 一、平山 夢明 他

商品詳細を見る


あらすじ
事実は小説より奇なり…とはよくいうが、げに現実より恐ろしいものはないのかもしれぬ。
予想をあっさりと裏切られる心もとなさと衝撃。
ここに集まった36篇にはそうした凄みと愉悦にも似た何かがある。
まさに恐怖とは麻薬。
91年に産声を上げ、20世紀の終焉とともに眠りについた実話会談シリーズ“「超」怖い話”。
オール新作にてここに復活!!

野田って無能首相は殺されたらいいと思う
はっきり言って、参加の時点で揉めていたのに、何で聖域なくとか言ってるわけなんでしょうか?
最終的に守る分野は守るように発言していくと言って出て行ったのに、1日でひっくり返すとかもう詐欺罪で捕まえて欲しい
大体TPPの交渉会議に入れなかったら、即参加取りやめでしょ?
う~ん、帰りの政府専用機が落ちて爆発してくれないかな・・・ついでに民主党の議員会館に落ちて欲しい

で、内容ですが・・・って内容も何もありません
実話系の怪談を36篇も書かれた怪談集です
正直なところ、始めの方の怪談が馬鹿が怖い目に合いたくてそういった場所で滅茶苦茶するって話ばかりなんですよ
そして、そこから自業自得な怖い目に合うって話が続いて、ちょっと気分が悪かったです
しかし、中盤以降はそういうものは少なくなりますので、個人的には助かりました
特に平山氏が書いていることもあって、描写が非常に気味が悪いのです
でも、こうやって読んでおきながらなんですが、怪談ってあんまり好きじゃないんですよねぇ(オイ
ともかく、季節外れの怪談は夜の冷え込みと合わせて、身に染みるものです
  1. 2011/11/13(日) 23:55:34|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウチの姫さまにはがっかりです…。 4

ウチの姫さまにはがっかりです…。〈4〉 (電撃文庫)ウチの姫さまにはがっかりです…。〈4〉 (電撃文庫)
(2011/11/10)
鈴木 鈴

商品詳細を見る


あらすじ
ディアマンドラ・ドル・ベテルギアス。世界を支配する『帝国』の第二皇女が、配下の軍勢を引き連れてクィンストラウス王国にやってきた。
彼女の目的は──王女イリステラを、自分のハーレムに入れることだった。
「もうおしまいです。おねえさまには、逆らえません……」
三人の仲が引き裂かれてしまうことを悲しむイリステラ。
アッシュは彼女の傍にいつづけるために、ディアマンドラの元に嘆願に向かう。
そこでアッシュは、信じがたい光景を目の当たりにする!
最強の皇女の秘密とは……果たして!?

・・・あまりみんなが言っていないけど、今って世界恐慌じゃない?
すでに半年前から半減近くに株価が下がって、通貨の信用不安で金の価格が暴騰している状態です
これにインフレが合わさったら完全に世界恐慌ですが・・・TPPはインフレ作成機だと思うのです
短期的にはデフレに触れても、それによって通貨価値が下がって最終的にはインフレになると思われます
しかし、世界はインフレ対策どころかギリシャの件でもわかるようにインフレに向けて動いている気がしてなりません

で、内容ですが
本当にこの世界の王族関係者にはがっかりです・・・
クィンストラウス王国の上位にある帝国の第二皇女さまが暴君しにやってきたって話です
しかし、この世界最強の軍隊を統べる割には見た目は少女なんですね
まぁ そこらへんが今回の話の中心になるわけです
でも、アッシュかイリステラかティリエルのうち誰か一人を毎日寄こせという要求が・・・
アッシュを犠牲にして、突破口を開くということになるわけですけど・・・あんたら一体何やってるの?(笑)
むしろ、お前もかっ!って思ってしまいました
でも、これがアッシュじゃなくて、始めにイリステラが行っていたら・・・
そして、今回は魔族の世界についても話が出てきます
・・・魔族の世界も複雑です
でも、それだけの力があれば軽く世界を征服できるんじゃ?
そして、今まで語られてこなかった天使も・・・あれ?この世界は天使とかいるんですね
魔族を放置しているのに何してるのでしょうか?
まぁ 何にしても落ち着くところに落ち着いたわけなんですけど、ここに落ち着いたらダメでしょ(笑)
ともかく、この姫様たちは頼もしくなるくらいにがっかりしてしまいます
  1. 2011/11/12(土) 23:31:40|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔王なあの娘と村人A 2

魔王なあの娘と村人A 2~牛と勇者とパンプキン~ (電撃文庫 ゆ)魔王なあの娘と村人A 2~牛と勇者とパンプキン~ (電撃文庫 ゆ)
(2011/11/10)
ゆうき りん

商品詳細を見る


あらすじ
あー、どうも。《村人》の佐東っす。
なんか前回の騒動を収めたせいで、先生たちから信頼されたのか便利に思われたのかわかんないが、《魔王》竜ヶ峯桜子(りゅうがみねおうこ)の本格的な監視を頼まれちまった。
なんでも今回は校庭の片隅で急に牛を飼い始めたとか。
例によってあいつの人類殲滅計画に関係あるんだろうが……なんで牛? どうやって人類を滅ぼすんだ?牛追い祭りとか? 
……ともかく竜ヶ峯の目的をつかんで、トラブルメーカーの《勇者》さま、光ヶ丘翼(ひかりがおかつばさ)の武力介入を防がねば。
被害を最小限に抑えて、平穏な学園生活を送れるようにしないと──ってそれって《村人》の仕事なのかよ! 
……ホント勘弁してくれ。おっと噂をすれば竜ヶ峯。え、なに? 「見た目も魔王っぽくなりたいから服を買いに行きたい」だって? 
なるほど……ん? それ俺も行かなきゃいけないの!? え、は? なんで翼も来るんだよ!
 《魔王》と《勇者》でお買い物なんて嫌な予感しかしない……!

TPPへの参加が決まったみたいです
はっきり言って問題点は2点です
一つはTPPへの参加検討をあれだけ早くに始めておきながら、議論も対策も進めてなくて、仮にTPPが発動した時に対応が間に合うとは思えないこと
もう一つは国内の意見も集約できない民主党や政府が海外と渡り合って、日本の利益を守れるとは欠片も思えないこと
特に野田って無能は相手の言うことを聞くことを外交だと思っているみたいなので、大失敗する可能性が高いと思われます

で、内容ですが
村人AのAはエースのAで、魔王と勇者を撃墜した称号なんだよ!
と、魔王と勇者の個性を持つ二人に挟まれて、振り回される村人Aというよりも、裏で出来レース化させている張本人のような気がしないでもないプロ村人Aさんです
うん、ここまで対個性者能力が高いとテイル・ユニバース行きじゃなくて、そこを管理している責任者になるんじゃないかとか思ったり・・
黒服たちを操って、個性者を統制する村人A・・・黒幕と言うか、某知謀の魔王さんが目指している者じゃないですか?(笑)
しかし、そのテイル・ユニバースの情報って言うのが小出しでしか出てこないわけです
でも、これってゲームのNPC予備軍?
魔王は元より、最近では勇者のNPCって言うのも稀にありますしねぇ
そうなると佐東達が住んでいる世界って・・・?
そして、この作品の魅力は何より魔王の竜ヶ峰さんです
立案する人類殲滅計画はあまりにも知謀にたけ過ぎて、裏目に出るくらいです
そして、何よりその見た目が少しも威厳がないけど、一生懸命計画にがんばる姿が可愛いのです
また、本来であれば周りをあまり気にしない個性者でありながら、佐東に対する態度がこの上なく萌えるのです
基本的な個性者の性質の問題がありますが、この好意に気づかない佐東は村人Aでしょうがないと思う
そして、もう一人の個性者である勇者さんは・・・完全に噛ませ犬です
魔王の陰謀を暴き、計画を粉砕して、黒服に連行される・・・素晴らしいまでの様式美(笑)
まぁ 今回は魔王との対決色を色々な面で強めたので、今後は噛ませ犬を脱却するかもしれません
そして、次は新たな個性者を(クラスの)仲間にすることと文化祭を成功させることみたいです
ともかく、美少女魔王の迂遠な人類殲滅計画が裏目に出て、凹んだ魔王様を愛でる会の会場はここで間違いありません

しかし、牛と冷えたバスで今回の計画がわかった私は魔王の才能があるのかもしれない(笑)
  1. 2011/11/11(金) 23:06:22|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘヴィーオブジェクト 死の祭典

ヘヴィーオブジェクト 死の祭典 (電撃文庫)ヘヴィーオブジェクト 死の祭典 (電撃文庫)
(2011/11/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


あらすじ
「……お兄ちゃんは、最後まで私の味方でいてくれるよね……?」
「───とでも言って欲しいのか? この変態め」
全世界が待ちに待ったスポーツの祭典、テクノピック。
世界的勢力の代理戦争であるこの一大イベントに、とある少女が参加した。
全てを金で解決する『資本企業』航空PMC所属の一二歳の少女。
課せられたのは、スポンサーが売り出す新型ライフルを使用してテクノピックで好成績を上げること。参加者は等しく代理戦争の『敵兵』。
この競技の常識を理解し、幼女は銃器を手にして挑む。
「スポンサーの許可がとれたからって、選手のドキュメント撮影クルーをバスルームの中にまで入れるなよ」
「あの失礼ですが、そちらの需要はスタイルを鑑みて、ユーザーニーズはほぼ皆無というか、我々も商売でやってんだぞと」
「どこ見てコメントしやがったこの野郎」
……クウェンサーとヘイヴィアは? 
そんな細かいことはどうでもいいのだ近未来アクション!

さて、マスコミは相変わらず橋下氏を独裁って言う反維新側の主張を支持していますねぇ
何度も言ってますが、橋下氏は納得できる反論やいい対案があればちゃんと受け入れているわけで、欠片も独裁じゃないです
むしろ、今までの大阪府では府民になんの情報もなく議会と知事が一緒になって決めていたのだから、そちらの方が独裁では?
大体、橋下氏の言い方が悪いだけで、始めの第一声は問題提起なだけで、ちゃんと対案や問題点を言ってくれと言っている
しかし、今までずっと府政に携わっていた府議会や長い間続けている市長たちが建設的な意見やデータに裏付けられた反対意見をすぐに出せないことが問題なのですよ
結局、日本の議会は生産的な意見を集約する場ではなく、お互いの利権の通し合いしかできない・・・じゃ、そんな議会いらないやん

で、内容ですが
・・・本当にクウェンサーもヘイヴィアも出てこなかった(笑)
さすが鎌池氏は思い切ったことをします
ついでに言えば、オブジェクトもほとんど関係ないというか・・・なんでオブジェクトを生身の人間が守る話なのよ!(笑)
もう本当に世界観だけを取り入れた別物の話です
まぁ このシリーズは結局のところ、ダイ・ハードで敵側に巨大な施設ではなく、メカがついているところが肝なんでしょう
今回はエースパイロットのロリ少女がテクノピックの裏で暗躍する組織の野望を砕くアクション作です
ロリっ娘なはずなのに、非常に男前なマリーディちゃんです
正直、この娘ならオブジェクトを倒せるでしょ?
そして、彼女をサポートする人たちとの愉快な掛け合いもこのシリーズの魅力です
特にあらすじにあるやり取りが真価を発するときやアリシアと広報担当との戦いとかが見物です
・・・広報担当はそんなバランスいらないというか、それはバランス取れているのか?(笑)
まぁ やはり巨大なオブジェクトを倒す展開じゃないだけに爽快感は今一つですが、その分様々な武器を駆使して襲い来る敵組織をなぎ倒すのもありですね
このままクウェンサー達と会合したらどうなるのかと思うのですが、そんなこともあるのかな?
ともかく、ヘヴィー・オブジェクト外伝 マリーディちゃんが斬るでした・・・ナイフはあんまり使わないけどね
  1. 2011/11/10(木) 23:54:28|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOSICK 8下

GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)GOSICKVIII下‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
(2011/07/23)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
幽閉されていたヴィクトリカは、母コルデリアの身代わり計画により脱出。
一方徴兵された一弥は、ある日の敵襲で……。
二人に再会の日は訪れるのか!?

オリンパス・・・何してるんですか?
外国人を社長にして、社内の不祥事がバレそうになって解任し、それを批判されたら糾弾して、事実がばれる寸前なのにそんな事実はないの一点張りです
・・・ここまでやったら会社ぐるみの犯罪ですよねぇ
これで言い逃れると思えるところが民主党とかぶるわけですが、これでオリンパスは終わりじゃないでしょうか?
まぁ 主要事業を切り売りして生き延びることはできますが、上場廃止で信用をなくし、海外での商売ができなくなる企業が生き残ってどうするのかな?

で、内容ですが
前巻だけでもバッドエンドへ向かっていたのに、さらにバッドエンドルート全開です
特にヴィクトリカの方はここに来てファンタジー色が強くなってますね
旧大陸の呪いで死んでいく人々って、どうやって新大陸へいったんですか?(笑)
まぁ 全員が旧大陸人じゃないってことなのかな?
その姿がバレそうになったり、人買いに売られたり、バッドエンドをぎりぎりで回避です
一方、一弥は段々と前線となってきた戦場で、辛くも敗走する日々
このまま会えないのではないかと思うほどです
まぁ やっと会えた後は今まで会えなかった分も合わせて、偉く情熱的ですね
しかし、そうなるとその他の登場人物のその後が気になりますねぇ
セシル先生やアブリルなど戦後はどうなったのかが判らないので、非常に気になります
GOSICKsⅤが出て、そちらで書かれることを期待します
しかし、二人の陰に隠れることになりましたが、コルデリアとブライアンの関係もいい物語だったと思います
ともかく、二人の別れと再会の話ですが、一弥が大人になったのにヴィクトリカは変わらないんですね

どうでもいい話ですが、ヴィクトリカの体の印は実際に考えたらちょっと笑ってしまいました・・・
  1. 2011/11/08(火) 23:58:55|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOSICK 8上

GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)GOSICKVIII上‐ゴシック・神々の黄昏‐ (角川文庫)
(2011/06/23)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
ついに始まった第2次世界大戦。
ソヴュールもまた嵐の中へ--ブロワ侯爵は、娘・ヴィクトリカを再び幽閉し、その超頭脳で未来を読ませようとする。
そして一弥は召集され生死不明に

さて、製造業の面接官をしている人から言われたことですが、「ものづくりがしたい」と面接で主張する学生は多いらしい
しかし、その中で「では、今までに何をつくりましたか?」と聞くと答えられない学生ばかりとのことです
はっきり言ってモノを作ったことがないのにものづくりがしたいという感覚がわからないわけで、今まで作ってきたものの延長や関係でものづくりがしたいと思うのです
この話の流れが判らない人は面接でものづくりがしたいと言わずに、製造業に興味があると言うべきです
ちなみに、ここで知ったかぶりで〇〇を作ったと言った場合、面接官に食いつかれてウソがばれるのでやめた方が賢明です

で、内容ですが
クライマックスの再会に向けての別れです
今までの喧騒がうそのように引いて行き、急に不穏な雰囲気が立ち込めます
その様子に前巻から気づいていたヴィクトリカは別として、一弥は相変わらずの能天気です
しかし、ヴィクトリカの誕生日に出された15の謎を集めてくる中で、さすがにおかしな雰囲気に気づきます
そして、ヴィクトリカにかかった刺客を追い払うところまではよかったのですが、ここで急に別れが・・・
また、ヴィクトリカも予てから言われていた「欧州最後にして最大の知性」として使われるために囚われます
しかし、ここでのヴィクトリカの決断はさすがです
何だかんだと言って、一弥への思いに気づいていたのでしょうねぇ
でも、ここからの二人はバッドエンドへ向けて行進するように嵐に飲まれて行きます
このまま再会どころかヴィクトリカの命が危ないところで、あの人の登場です
正直、いつ助けに来るのかと思っていましたが、ここでですか・・・
しかし、この世界は史実にソヴェールという架空の国があるだけかと思っていましたが、今回の嵐はどうもアメリカとその他で戦争しているような感じですね
ここに来てシリアスな展開は予断を許さずに次を読みたいくらいです
と、言いながらもうすでに次巻を用意している私がいます
  1. 2011/11/07(月) 23:32:41|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五色沼黄緑館藍紫館多重殺人

五色沼黄緑館藍紫館多重殺人 (講談社ノベルス)五色沼黄緑館藍紫館多重殺人 (講談社ノベルス)
(2011/09/07)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
某県・五色沼のほど近くに唐草模様で彩られた黄緑館・藍紫館という名の面妖な洋館が並んで佇んでいる。
深い霧と降りしきる雪の中、館のお披露目パーティーが開催された。
が、招待客はわずか4人。奇妙なムードの中、第一の殺人が!! 
被害者は「怪物が……」と死の直前に呟く。
連鎖して起こる不可能殺人!

バランス調整型かと思われていた野田首相ですが、国民のためっていう支点がないので最悪なバランスです
TPPで賛否両論がある中で議論を深めて結論を出しますならいいのですが、私の政治判断で決めるとか言います
・・・じゃ、間違っていた時はその損害を野田氏がすべて引き受けてくれると言うことでいいのでしょうか?
最悪の場合、日本は日本反民主党国になって、民主党の人達は民主党本部ビルを賃貸する日本という国ですべてを引き受けると確約してから進めろって話です

で、内容ですが
キング オブ バカミス作家の倉阪氏だ!と言うような凄まじいまでの意気込みを感じる意欲作です
前作の「三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人」よりもバカミス度がさらにパワーアップしてしています
但し、今回はメタ視点の影響が大きく、物語としても出来は前作よりも劣りますねぇ
個人的にはもっとホラー的な視点で書いていたらよかったように感じますが、ファンタジーな感じなので物足りないです
また、館の秘密は意外と普通でちょっと残念だったかもしれません
しかし、それを補って余りあるくらいの暗号です
正直、前作を読んでいたらある程度はわかると思いますが、それはあくまでも倉阪氏の攻撃開始の合図です
そこからの怒涛の攻撃は呆れるばかりです
そして、最後のオチは倉阪氏らしいオチで安心できます(笑)
でも、そこまで凝るならもっと内容をって思ってはいけません
ここまで馬鹿なミステリィが書けるのは、読者に喜んでもらおうとしてその勢いが余ってしまっただけなんですよねぇ
ともかく、中ではあまり触れられていませんが、連続殺人じゃなくて多重殺人も重要な意味があったりするわけです
  1. 2011/11/06(日) 23:53:32|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メルカルトかく語りき



あらすじ
ある高校で殺人事件が発生。被害者は物理教師、硬質ガラスで頭部を5度強打され、死因は脳挫傷だった。
現場は鍵がかかったままの密室状態の理科室で、容疑者とされた生徒はなんと20人!
銘探偵メルカトルが導き出した意外すぎる犯人とは──「答えのない絵本」他、全5編収録。

さて、大阪は府知事と大阪市長のダブル選挙です
そんな中で橋下氏を独裁者という人がいますが、橋下氏のどこが独裁者なんでしょうか?
むしろ、橋下氏は他者の意見を受け入れて、取り下げることも多くあるくらい独裁をしていないと思うんですけど・・・
そういう橋下氏をうまく説得して、自分たちの考えた改革案を進めたらいいのに、改革案がないから批判だけに終わっているんじゃ?
大体、財政状況があまり芳しくないから何かしらの改革を行う必要があったのに、放置していた府議会や大阪の市町村が悪く、橋下氏に言われるまでは何の議論も前向きな意見もでてこないわけですよ
まぁ 府の職員に対しては独裁者かもしれませんけど、これは地方自治上しょうがないことですね

で、内容ですが
死んでいるのに活躍が続くメルカルト鮎です
メルカルトさん・・・やりたい放題ですねぇ
はっきり言って、事件を解明することと興味深い状況にすることと面白い事件の解決を目的に事件に関わっているからしょうがない
今回はあらすじにある「答えのない絵本」が衝撃的過ぎました
あれ?そんな解決でいいの?
たしかに論理的にはそういうことになるわけですけど・・・それでは何の解決にはなっていないわけで
また、「収束」もあまりに馬鹿げた結末で、それでありながら犯人を明示はしていない
メルカルトがそうなるように仕組んだかのような馬鹿げた収束の仕方が末恐ろしい
「密室荘」も密室の中で死体と二人の容疑者がいる場合の理論実験ですし、「九州旅行」はあの後どうなったのか気になります
本当に問題作ばかりですが、だからと言ってオススメできるかは別なんですけどね
ともかく、メルカルトのやりたい放題な探偵業と合わさって、本当に麻耶氏は実験的な作品を作り続けていますよねぇ [メルカルトかく語りき]の続きを読む
  1. 2011/11/03(木) 23:31:01|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DINER

ダイナーダイナー
(2009/10/23)
平山 夢明

商品詳細を見る


あらすじ
ひょんなことから、プロの殺し屋が集う会員制ダイナーでウェイトレスをする羽目になったオオバカナコ。
そこを訪れる客は、みな心に深いトラウマを抱えていた。
一筋縄ではいかない凶暴な客ばかりを相手に、カナコは生き延びることができるのか?
暗躍する組織の抗争、命がけの恋――。

福島第一原発2号機から放射性キセノンが検出されたそうです
まぁ 原子内で核分裂が進行していれば、もっとひどいことになっているので、集まったウランが一瞬反応しただけではないかと思われます
しかし、今回の件は問題ないと言う専門家の意見がたくさんありますが、冷温停止が近いと言う状況で核分裂が起こということは冷温停止しても核分裂する可能性があるってことでは?
もちろんちゃんとした意味での冷温停止では起きないのでしょうけど、東電や政府のいう冷温停止は何が起きてもおかしくない状態だと思った方がいいのかもしれません

で、内容ですが
・・・このあらすじを書いた人は誰ですか?(笑)
いや、間違ってはいないんですよ
でも、この著者が平山氏だと言うことを考えたら、残酷で血みどろの暴力で彩られた感がありません
正直、食前酒は軽く読めるだろうと思っていたら、いきなり全力で平山ワールドでした
いきなり組織に捕まって、拷問と言う名の私刑公開ですからねぇ
そこからタイトルにあるダイナー(アメリカの定食屋の意味)に引き取られても散々ですしねぇ
いつもの短編ではそこで終わってしまうところです
しかし、今回は丸一冊分なので、地獄の底ではありますが山あり谷ありとなっています
うん、いつものは非常に後味が悪いままに終わってますねぇ
今回はあとがきにもあるように成長の物語であり、終わりに救いがあります
まぁ どうしようもなく酷い世界観の中でなので、それがいいのか悪いのか・・・
でも、普通の人は食前酒でお腹いっぱいでそれ以降は読めないんでしょうねぇ
私もこれが文章でなければ受け付けないわけなんですけど・・・
ともかく、まったく人にお勧めすることができない描写が多い作品ですが、普通に読める私はおかしいのでしょうか?
  1. 2011/11/02(水) 23:10:52|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。