上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

問題児たちが異世界から来るそうですよ?そう……巨龍召喚

問題児たちが異世界から来るそうですよ?  そう……巨龍召喚 (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? そう……巨龍召喚 (角川スニーカー文庫)
(2011/10/29)
竜ノ湖 太郎

商品詳細を見る


あらすじ
幻獣が多く住む“南”で開催される収穫祭への参加権を賭けて、問題児たちがギフトゲームで対決することに!!
時を同じくして、十六夜のトレードマークのヘッドフォンが盗まれた!
まさか問題児たちが仲間割れ!?

さて、東日本大震災で影響を受けた電力会社の対応が正反対で面白い
震源地に近く、多大なダメージを受けつつも大きな事故を起こさずに、その後も無難な対応を続けて、先日赤字を計上して社内の見直しで対応しようと言う東北電力
それに対して、自社の不手際を国の責任としつつ、マスコミや政治家、官僚を利権で丸め込んで有耶無耶にし、大赤字のはずなのにボーナス満額支給し、被災した人への補償は後回しな東京電力
うん、東京電力を整理解散させて、東北電力に関東の電力利権をあげちゃいなよ!

で、内容ですが
今回は短編集で軽いノリだと言う話でしたが・・・番外編に見せたバリバリの本編でした
むしろ、十六夜の過去に絡む話があった分、通常よりも重いくらいです
感じとしては手柄を焦っている耀ががんばろうとして空回りする話と十六夜がこの世界に来た経緯です
しかし、一見無関係だと思われていた十六夜と耀ですが、これはアレですよねぇ
むしろ、十六夜と同じように耀の両親も・・・
ところで、十六夜のヘッドフォンは何かギフトに関係あるのかと思ったら、普通に知人からのもらい物でした
まぁ 思い入れのあったモノからというよりも、何かを感じ取って遠征を降りたみたいですね
で、収穫祭では今までに出会った人たちとの再会や奇縁による出会いがあり、そのまま収穫祭開催かと思ったら・・・巨人です
しかし、巨人は出てくるわけですけど、巨龍なんて・・・ってそう来るの!?
今回の収穫祭はバトルでの強化はほとんどなかったわけですけど、それまでの、特に前回のボーナスで大幅強化です
また、強力な仲間が2名も追加になるわけで、ジンを除いて凶悪な戦闘力です
しかし、次巻の敵はかなり強力な巨龍に魔王に巨人軍団です
あっ なんか巨人軍団って書くとジャイアンツみたい(ぁ
何だかんだで、十六夜の頭脳労働がこの作品を単なる異能バトルだけに収めていないところがいいですね
それにしても、5桁の時点でこれだけ凶悪な敵が出てくるなら、4桁とか何が出てくるのか・・・
むしろ、最終の敵はこの世界って話じゃ・・・
ともかく、近年のバトル物のファンタジーでは格段にスケールが大きく、とても期待の持てる作品だと思います

ところで、ザ・スニーカーWEBでスペシャル企画と短編小説があるので、合わせてどうぞ
スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 23:24:54|
  2. 角川スニーカー文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬とハサミは使いよう Dog Ears

犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)
(2011/10/29)
更伊俊介

商品詳細を見る


あらすじ
強盗に殺され犬になって蘇った俺。でも本は読めるので無問題。
大人気作家秋山忍【あきやましのぶ】こと夏野霧姫【なつのきりひめ】の飼い犬として、読書三昧な毎日を送っているのだが――何!?
本田書店が潰れるだと? 本が、本が買えなくなる……!? 『雨降って犬固まる』、
忽然と消えた夏野のブラジャー。
え、ブラ? 覆うほど胸は無いよね……って待て、分かった探すの手伝う!
だからハサミはヤメテお願い!! 『犬も鳴かずば撃たれまい』
他、俺を襲うデンジャラスな日常を描く短編集登場!

ドラフト会議が面白いことになりました
巨人の単独指名と思われていた原監督の甥に日本ハムが介入して、日本ハムが指名権を取得しました
それでなぜか祖父で原監督の父親が事前に挨拶がないとゴネているみたいですが、会わないって言い張ったのはあなたたちじゃ・・・?
そして、ドラフトはどの球団でも対象者を指名する権利があって、それを否定するってことはドラフト批判なんですよね
で、ゴネている人たちは野球部の顧問とかでドラフトに選手を送り出して、批判していなかったはずなんですが自分たちの時は批判ですか?
さらに、そんなに批判を続けたら、仮に間違って菅野が日本ハムに入団した時に困るだけなんですけど、判らないのかなぁ
大体、ゴネれはゴネるほど、事前に獲得宣言をして他球団をけん制した巨人批判になるわけですけど・・・この父親は原が嫌いなの?
まぁ そんな私はアンチ巨人です

で、内容ですが
・・・厚い!(笑)
まぁ 今までにファミ通文庫HPで書き溜めていた短編集ですが、結構文量ありましたねぇ
そして、読書狂による読書狂のためのバカ小説ですねぇ~(笑)
もしも和人と同じ境遇になったら、私も同じような感じかもしれません
でも、余計なことを言って死にかけたりしないと思いますけど・・・
それにしても、和人は本と胸に反応が強すぎます
本にしか興味がなくて、二次元になってから来いって言い切るのに、なぜか霧姫の貧乳にはすごく触れてきますよねぇ
これは巨乳好きな割には鈴菜には反応薄いし・・・これって実は貧乳が好き過ぎてなわけがない
ということは、霧姫の残念なところが目についているだけなのかなぁ?
それって、暴力的なところと貧乳以外はツッコむところがないってことじゃ・・・
それはそれとして、今回は急に本田書店の姉妹が大登場です
姉の桜は、もう店長になっちゃえよ!ってくらいよくできた娘さんです
しかし、この新稲葉に店があったことで、碌な客が来ないことが不幸な気がします
そして、妹の弥生は普通に幼女さんですねぇ
まぁ 何気にマッサージマスターだったりするし、余計なことを言うのが得意だったりするトラブルメーカーですけどね
短編集ということで気を抜いていたら、何気に次の3巻の伏線貼りまくりですね
あとがきにもありますけど、次からは霧姫さんと他の作家とのバトルっぽいのですけど・・・ここで編集十傑集が出てくるの!?
何気に今までの適当な設定が伏線に昇格してきそうで、気を付けないといけない作品になりそうです
また、妹の晴海も登場して、今後も絡んできそうなんですけど、ヤンデレ成分が抜けて、もはやカレーと鮪喰しか残っていない
しかし、なぜに霧姫も鮪喰持ってるの?しかも、試作機とか結構有名なのこの包丁!
と、前座はこれくらいで、霧姫さんのことですけど・・・
はっきり言って、このヤンデレなのかツンデレなのかわからないデレ方が非常に判りにくいのです!
これは和人じゃ判らないですよ
特に普段が鋏を振り回して剣呑な人だから余計にわかりません
そんな霧姫さんがデレデレ全開です!
しかし、普段が普段なのでこのデレもわからない
そして、そのまま最近流行のアレです・・・あのアレです
それにしても、この作品は何気に引き出しが多く、さすがに2人で書いているだけあると思ったり、思わなかったりします

ところで、マジ駆るストーカーメリーさんを読みたいです
むしろ、地獄雑炊も読んでみたいのですけど、こんな感じの戸惑わせる本って意外とありますよねぇ~

  1. 2011/10/28(金) 23:35:36|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOSICKs 4

GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐ (角川文庫)GOSICKsIV‐ゴシックエス・冬のサクリファイス‐ (角川文庫)
(2011/05/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
聖なるその日、雪の午後に明かされるそれぞれの「秘密」
警部グレヴィールのせつない初恋、ヴィクトリカの“ライバル”アブリルに向ける思い……。

トルコでの地震で死者数が明らかになるにつれて、その被害の大きさが判って来ています
しかし、トルコは民族問題などの影響から他国からの救援を拒否していました
本来はトルコと親交が厚く、先日の震災の恩もある日本が強く支援を申し込むべきだったんじゃないかと思います
そうすれば、トルコ側も拒否は難しく、ここまでの被害が防げたのではないかと考えると、残念で仕方がないですねぇ

で、内容ですが
本編の最終巻、第二次世界大戦へ向かう直前の学園のある冬の一日を描いた短編集です
とは言っても、その日の出来事を描いたと言うよりは、今まで語られなかった過去のフォローなんでしょうけどね
また、大戦が迫っていることを表す隠喩として、チェスがあちこちに使われています
ライブチェス大会、各章のタイトルなんかもそうですね
そして、その中でクレヴィールがリーゼントになった話やドリルになった話、イアンとエバンが手をつないでいる理由、ブライアンがコルデリアを救出した話・・・あれ?クレヴィールの話が多すぎる(笑)
しかし、ほんの悪戯心で命令したことを律儀に守るクレヴィール達は、逆にヴィクトリカへの嫌がらせなんじゃないかと思えてくるくらいです
また、楽しげな学園の様子からそこかしこに不穏な雰囲気が漂い、大戦の足音が聞こえてきそうです
ともかく、大戦に向けて不穏な気配に包まれ始めて、一弥とヴィクトリカの二人はどのようになるのか気になりますねぇ
  1. 2011/10/27(木) 23:34:01|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーダッシュ&ゴー! 創刊号

スーパーダッシュ&ゴー!スーパーダッシュ&ゴー!
(2011/10/25)
不明

商品詳細を見る


早速、感想を言うとなぜ今更コミック誌?という印象です
今の勢いが失速中のSD文庫でコミカライズに耐えられる作品が少ないのですよねぇ
そして、そこからピックアップしてコミカライズしたところで、原作の売り上げに貢献できるかはかなり微妙です
まぁ ベン・トーは必殺のイラストレーターがコミカライズアタック炸裂で、文句なしの出来ですけど
本当は電撃文庫Magazineのように漫画と小説短編の混合雑誌が一番良さそうだと思うのですよ
だって、見たこともない作品の番外編漫画を見ても、原作が面白そうだとはあまり思いません
それよりは、短編小説載せて新シリーズ化や既存原作へのつなぎにした方がいいと思うのです
まぁ どちらかと言うとこのままではコミック誌+ドラマCDという構成で行きそうな気がします
でも、このドラマCDがアニメ版の出演者を使っていてクオリティが高い
けれども、声優ファンじゃない人には出演者のトークってあんまり必要ないような気がします

で、個別の内容です
ベン・トーは番外編です
雨の日に現れる見えない狼「ジャック・ザ・リッパー」との争奪戦になりそうです
しかし、毛玉ってパーマじゃなくて、本当に毛が多くて毛玉みちあになっているだけなんですね・・・
あと、漫画版でははじめて白粉先生の登場で、括目して見よ!(笑)
パパのいうことを聞きなさいはパパに引き取られる前の番外編です
むしろ、多方面でコミカライズしすぎて内容の印象が薄れて行っているような気がしないでもない売り方ですねぇ
でも、絵柄は一番原作に近い感じがして、今回の作品はまったくの番外編としての出来はいい気がします
カンピオーネ!も番外編です
いきなりハーレム設定で、魔術とかの説明があまりないので原作読んでいる人用の作品です
個人的にはシコルスキー氏のかわいい絵柄だから許されてきたエロい描写がこのコミカライズで耐えれるのかなぁと思ったりします
ニーナとうさぎと魔法の戦車は原作のコミカライズでしょうか?
原作を読んでいないのでわかりませんが、出会いのシーンから始まっているので原作っぽいです
まぁ SDMPの時も評価が高かったので、今回も安心のクオリティです
オワ・ランデも原作でしょうか?
原作の初め部分はSDMPの方で掲載したっぽいので、その続編な気がします
でも、そうなると今回からの読者を置いてけぼりっぽいのですが・・・
あと、絵柄にちょっと癖がありますよねぇ
六花の勇者は予告編・・・?
あれ?SDMPでも予告編やったのに今回も?って感じですが、一応今回は導入編です
でも、これって逆に原作を読んでいる人は盛大なネタバレ状態で読まないといけないのですが、大丈夫なんでしょうか?
あと、原作の2巻っていつ発売するのでしょう
そして、原作なしの2作品です
Latinは捨てられたアンドロイドと拾った少年との交流を綴った読み切り作品です
絵柄にちょっと癖がありますが、大変面白かったと思います
でも、なんでこの作品が掲載されたのかが不思議ですねぇ
アンドロイドでライトノベルっぽいからなんでしょうか?
そして、唐突に始まった第一回SD&GOコミック新人賞です
副賞のソフトは受賞者は持っているか、別のを使っているかしている気がしますが、スポンサーなんですよね
そして、もう一つの原作なし1月のプリュヴィオーズですが、確かにライトノベルっぽい内容です
まぁ 出だし部分なので面白いかどうかは何とも言えませんが、なんでこの作品が連載するのか今一つよく解りません

あと、ドラマCDなんですが・・・
あれ?佐藤パパって若本ボイスなんだ・・・あの声で数々の奇行の伝説を再生すると一際笑いが止まらない
これは酷い、原作読んでいる人は絶対に聞いた方がいいです
そして、その流れで第2話なんですけど、これがさらに酷い
白粉ワールドとの相乗効果がとても・・・大きいです(笑)
さらに梅さんが色んな意味で大活躍ですが、大きな音量で聞けない危険な出来です
声優の座談会は個人的にはいらない派ですが、確実に需要はあるんでしょうねぇ
また、オワ・ランデは・・・イヤホンで聞きましょう
次はニーナとパパのいうことの2作品がドラマCD化です
・・・何か道を踏み外している気がしますが、いいのでしょうか?

と言う感じで、価格分の価値は十分にあると思います
でも、それが原作の売り上げに貢献するかは本当に微妙です
個人的にはもっと早くに創刊していたら、色々とコミカライズを期待する作品があるのですけど
今のSD文庫でそれなりに続いている人気作はすでにコミカライズしていて、あとはこれからか、短期で終わっている作品ばかりなんですよねぇ
もっと原作であるSD文庫の方を何かで強化しないとジリ貧な気がするのですよ
SD文庫を初期から愛読しているだけにこのまま消えて行くのは避けて欲しいところなんですが・・・

あと、RODというか倉田氏関連で動きがありそうな感じがあるインタビュー記事とアサウラ氏セガに行くの企画があります
うん、ROD待ってます
  1. 2011/10/25(火) 23:09:45|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 4

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ4 (MF文庫J)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ4 (MF文庫J)
(2011/10/22)
鈴木大輔

商品詳細を見る


あらすじ
『お前さん、妹と血が繋がってないんだってな?』会長さんの爆弾発言には焦ったものの、僕こと姫小路秋人の日常がそれで変わるわけでもなく。
学校では授業を受けながら小説のネタを練り、寮に帰れば寮長と小説家の二足のわらじを履き、妹や那須原さんや銀兵衛が持ち込んでくる相談にも乗り……って、そんな多忙な毎日を送ってたら案の定、風邪と過労で寝込んでしまった。
ありがたいことに生徒会の面々が付きっきりで看病してくれたのだけど、そのやり方がまた三者三様で……?

タイの洪水の規模を舐めていた
正直なところ、大陸の中にあるタイと島国の日本では洪水の発生の仕方がまったく異なるわけです
さらに熱帯に近いタイでは雨季の概念もあるわけで、集中した雨が広大な平野で洪水すると海に流れて引くどころかとどまり続けるんですね
ということは、この問題はかなりの長期化が懸念されるわけです
タには驚くほど日本企業が進出している中で、もっと初期に救援を送ったりできなかったのかと思ったりするのですが・・・民主党だしねぇ

で、内容ですが
いきなりの衝撃の事実を突き付けられても、意外と問題なく進んだわけです
でも、そこにさらなる衝撃の事実が2点含まれていたわけです
まぁ それも今後の伏線になるんだろうと思います
そして、今まで謎に包まれていた秋人の学園生活が明らかになります
・・・よくこれで学生生活が送れているモノだと思います
というより、訪れる生徒会役員が被っていないとか協定結ばれているんじゃ・・・
そして、体を壊した秋人への看病大会ではそれぞれ思い思いの看病を披露するわけです
個人的にはアナさんの迷走っぷりがどうしようもないところまで来ているような気がしてならないのですが・・・
まぁ 看病大会は最後に秋人も言っているように寝かせろってことですよねぇ(笑)
しかし、ここまでのところで一歩引いて対応している会長は、本当に衝撃の事実のアレなんでしょうか?
そして、話の流れから判るけれど、さらに新たな参加者が登場するわけです
・・・ところで、この娘は働いてもいいのかしら?
ともかく、ただでさえ乱戦模様の明人争奪戦にさらにややこしい人物が参戦して、色々と大丈夫なんでしょうか?
  1. 2011/10/24(月) 23:50:38|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生徒会の金蘭

生徒会の金蘭  碧陽学園生徒会黙示録6 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の金蘭 碧陽学園生徒会黙示録6 (富士見ファンタジア文庫)
(2011/10/20)
葵 せきな

商品詳細を見る


あらすじ
全てのキャラに表紙(ただしコスプレ姿)の可能性が生まれた「黙示録」シリーズ。
杉崎以降、破られることのなかった禁忌がついに……。

人工衛星は落ちてこなかった?
何気に見失っただけのような気がしますが、本当にどこに落ちたんでしょうか?
とりあえずは都市部に落ちたと言う情報はないみたいなので、よかったわけです
でも、人知れず耐熱性の宇宙生物やウィルスが付いて着たら・・・

で、内容ですが
守の女装姿は必要ないので勘弁してくださいと初めに言っておきます
しかし、始めの方こそいつもの生徒会でしたが、偽生徒会から怪しげな雰囲気になって、二年B組完結編につながるわけです
それにしても、完結編とはよくいったモノですねぇ
前回の巡と鍵のスキャンダルから始まる今回の完結編はまさかの中目黒の成長の話だったりします
えぇ 別に男の娘から本当の女の子に変身するわけではありません
二年B組と中目黒の友人の祐天寺さんのザッピングで進んでいきます
まぁ 生徒会の一存シリーズで叙述トリックが来るとは思いませんでしたが、何が何やらわからない展開から中目黒へ集約していく流れが熱いです
そして、そこからの中目黒の熱い思いがまさに青春モノです
恐らく、二年B組の面々の熱さを受けて中目黒も受身なだけの過去から戦う男へ変わったんだと思います
う~ん、ここまで熱くボリュームがある話だと、前半のいつもの話の印象が薄らいでしまいます
個人的には今頃中二病を発病した会長と馬鹿馬鹿しさ大増量の大生徒会もよかったと思うのですけど、喰われてしまいます
特に水無瀬さんのキャラが多人数だと特に生きてきますねぇ
ともかく、次はついに本編完結編と一年C組完結とのことですが、これは期待せずにはいられませんねぇ

あっ よく考えたら一年C組完結編ってリリねぇと葉呂のことだから、下手したら真冬はいらない子になりませんかねぇ・・・
  1. 2011/10/23(日) 23:05:38|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土属性はダテじゃない! 7

土属性はダテじゃない!7 (一迅社文庫)土属性はダテじゃない!7 (一迅社文庫)
(2011/10/20)
葉原 鉄:作 八坂 ミナト:絵

商品詳細を見る


あらすじ
最大の敵として麒一郎の前に立ちふさがったのは、恋人である雪乃の父だった。
雪乃の家にまつわる秘密と、精霊たちにまつわる因縁に麒一郎は昂然と立ち向かう。

モバゲーが横浜の買収をするとのことですけど、たぶん厳しいと思います
なぜならホリエモン問題があって以降、オーナー会議でIT関連は敬遠されがちっぽいからです
また、特にモバゲーの宣伝依存と子供たちから利益搾取な収益構造も敬遠される一因だと思います
でも、仮想通貨をRMTでもなんでも換金できるような仕組みがあるなら、その会社は通貨偽造とかで捕まえたらいいと思うのですよ
そうじゃないと、いずれ仮想通貨で現実通貨が買い取られるような日が来てしまうと思うのです

で、内容ですが
この作品が一迅社文庫から発行されたのが惜しいくらい面白かった
本当にマイナーなレーベルで埋もれてしまった感が強く、レーベルの押しもほとんどなかったのが残念すぎます
特に生徒会長竜宮院さんは最強の面白キャラすぎます
1巻こそできる生徒会長として活躍しましたが、それ以降は番外編を中心に馬鹿事件を起こしまくりです
そして、前回についに折れた生徒会長は・・・今回は踏んだり蹴ったり踏みつぶされて、泥を掛けられるような酷い状態です
本当に竜宮院さんのライフポイントはマイナスよ!というくらいの酷い仕打ちです
・・・でも、それがいい(笑)
さらに壊れ気味の彼と同じように壊れたルイルイが追い打ちをかけるわけです
まぁ でも、最終的に幸せそうな彼に乾杯です!
しかし、この作品は登場人物がどのキャラも立っているのですごくいいのですよ
ミワミワ、渦美、鳴ねぇ、師匠、堀田、刃凰とキャラが立っています
ミワミワは本編の主役をジャックしたくらいですし、もっとこのシリーズを続けて欲しかったです
でも、今回はあまりに内容がリア充な内容なので、ちょっとうらやm・・・じゃなくて、うざく感じます
これできれいに思ったと思ったら、まさかの番外編がありました
2年後の話で、無駄に壮大な事態からはじまります
そして、二人が卒業するって時の話なんですが・・・あんたらどんなけ奥手同士なんですか?
さらにナチュラルに邪魔要員が多すぎるでしょ
特に螢蔵の空気読めなさの安定感と小比丘尼さんのオチ要員さは鉄板クラスです
本当にこれで終わってしまうのは惜しいのですが、次の作品を準備中とのことなので期待して待っていようと思います
ともかく、この作品の真価は番外編にあると思いますが、この作品をどこかで漫画化してくれないかなぁ(笑)
  1. 2011/10/22(土) 23:32:45|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十六夜聖域 1

十六夜聖域1  イザヨイサンクチュアリ (富士見ファンタジア文庫)十六夜聖域1 イザヨイサンクチュアリ (富士見ファンタジア文庫)
(2011/10/20)
水城 正太郎

商品詳細を見る


あらすじ
宮殿芳一は平穏を愛する高校生。
しかし、入学した聖湘学園は平和とはほど遠い学校だった! 
美少女に襲われ、DQNに絡まれ、最強に狙われって、全然安らげねぇ!
くそ、こうなったら全員まとめてぶっ飛ばす!!

ついにカダフィーさんが倒れたようです
別に親しみを持ってさんづけしているわけじゃなく、大佐でもない人を大佐と言うのはおかしいのでつけていないだけです
しかし、今回の内戦で再び英雄的な存在が出来てしまったと思いますが、彼らが再び独裁や虐殺に走らないことを祈ります
まぁ たくさんの血が流れてしようがないとは思いますが、ここは殺さずに正式な裁判で裁くように持って行ってほしかった
ともかく、再びリビアが荒れないように暫定政府は公正に統治をしてほしいものです

で、内容ですが
・・・平穏を愛する高校生がスナフキンな生活をするのか?
という疑問はさておき、思っていたような抗争劇はあまりなく、厄介な奴に囚われた友人を助けるために知恵と能力で立ち向かう話でした
当初こそは能力対決っぽい流れなんですけど、学園ルールが厳しいので無造作に戦えないから異能バトルって感じじゃないんですよ
ついでに言えば、割と能力がシンプルなので、異能の相性問題って醍醐味が少なかったのが残念です
また、主人公は一般の人間ではなく、一応超人なんですけど・・・吟遊詩人・・・だと!?
この微妙に中途半端な能力のために、終盤まではいらない子状態です
まぁ 覚醒してからは意外と強い能力なんじゃないかと思ったりするわけですが
しかし、この作品の残念なところはヒロインがいないことですよ
まぁ 一応絽美がヒロインっぽい立場なんですが、表紙的には佳乃だったりするわけです
でも、じゃぁ あの天使の女の子は?って感じですが、あの子が能力を拡散した?
そして、最強の超人である創海のデタラメさは伝わるわけですけど、攻めた場所が明らかに判る場所なんですが、水城氏は大丈夫なんでしょうか?
後日変死したら・・・・ ガクブル
今回は1年の代表決定戦でしたが、次は学園最強ですか?それともJとの対決でしょうか?
ともかく、さっそくパワーインフレ起こしつつあり、さらに続きには新しい登場人物がたくさん必要そうなんですが・・・許容できるんでしょうか?
  1. 2011/10/21(金) 23:54:03|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

棺姫のチャイカ 3

棺姫のチャイカIII (富士見ファンタジア文庫)棺姫のチャイカIII (富士見ファンタジア文庫)
(2011/10/20)
榊 一郎

商品詳細を見る


あらすじ
「む……胸!?」「先ずそれかよ」「豊胸。秘訣。是非教授」
チャイカの“捜し物”を求めて旅するトールたちは温泉で休んだのも束の間、英雄がいるという『帰らずの谷』でジレット隊と衝突、全員崖から落ちてしまう――

警視庁で自転車の取り締まり強化を行う一環で、自転車の車道走行を徹底するとの噂です
しかし、通勤中に端に寄れないのに車道を走って、渋滞を毎日起こしている自転車を見ているので、そんなことをしたら事故とひき逃げが増えるだけな気がします
むしろ、大阪は最も早く携帯電話使用しながらやヘッドフォンを付けての運転の取り締まりを決めたはずですが、今までに一度も捕まっているどころか、注意しているところも見たことがありません
もちろん、そんなことをしている人がいないどころか毎日たくさん見るし、警官の前を通っても知らんぷりです
一度、信号待ちで後ろの音漏れするヘッドフォンの自転車を注意るように警官に言ってみましたが、聞いてない振りでスルーです
まずはそういった危険運転を排除した後で、歩道走行の是非を議論してほしいものです
あと、大阪府警の交通関係の人は給料泥棒と言われても仕方がないんじゃないかと断言しておきます

で、内容ですが
今回は温泉回です!
温泉でキャッハウフフ・・・は初めだけで、今回は何やら精神的な内容ですね
新たに仲間っぽいものになったフレドリカが加わって、さらに剣呑となったトール達・・・剣呑!?
えぇ 兄を狙うアカリ、ドジっ子アタックのチャイカ、そして命を狙うフレドリカで心休まる暇がない
そんな中でやっとの休養も裸の少女に囲まれて羨まs・・(略
そして、3つ目の遺体回収として、最後に姿を見たと言う谷に向かうことになります
そこでジレット隊と戦いになって・・・ってあらすじの通りです
でも、ここでやっと半分くらいなんですよねぇ
ここで怪しげな展開になって、何ですか?これは?って感じになりますが、その後と英雄の過去が判ればどういう状況かはわかると思います
それにしても、英雄たちは本当に碌な余生を送ってませんねぇ
まぁ 遺体を売って、大金で企業経営で成功している英雄も嫌なんだけですけどね
また、実は今回はトールの内面葛藤で占められていたりするわけですけど、それによってトールのチャイカへの信頼度がアップします
そして、チャイカのトールへの好感度はいつのまにか高かったわけですけど、信頼度のアップで大幅ダウンです・・・あれ?
ともかく、ライトノベルのファンタジーとして王道な展開ですが、この作品のキーであるガス皇帝についてはまったくわからないままなんですよねぇ
  1. 2011/10/20(木) 23:57:03|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼も夜も、両手に悪女

昼も夜も、両手に悪女 (ガガガ文庫)昼も夜も、両手に悪女 (ガガガ文庫)
(2011/10/18)
鳥村 居子

商品詳細を見る


あらすじ
「あなたみたいな下衆とつきあうなんてお断りよ! 汚らわしい!」ある日突然、見覚えのない女の子・月夜から、こっぴどくふられてしまった僕。
どうやら僕は先週、彼女にラブレターを出したらしい。
でも、僕には先週一週間の記憶がなくて……。さらに学校ではみんなの憧れ、生徒会長の日向さんの「初めて」を奪ったことになっていて!?
雨の日にはずぶ濡れで、晴れの日に傘を差す「魔女」月夜と、とっても積極的で小悪魔な「才色兼備」の日向さん。
記憶を操作する「呪いの仮面」を巡って、二人の美少女と僕の奇妙な三角関係が始まった!

なぜか韓国との首脳会談で、日本が一方的に貢物をしていた
あれ?日本は震災と原発事故で大変で、国民には増税課すような状況のはずなのに大幅融資?
逆に韓国から融資をもらっておかしくないくらいなんですけど、なんで勝手に決めてくるわけ?
そして、当初よりも多くの韓国の文書を返して、なぜか向こうにある日本の書籍は戻ってこないし、竹島も不法占拠されたままの上、慰安婦問題や賠償問題をいまだに蒸し返している
・・・これでどうやったらこんな外交ができるんでしょうか?野田って人は馬鹿なの?死ぬの?
正直、これで今後松下政経塾出身の総理大臣どころか政治家は一掃されるんじゃないかな?

で、内容ですが
もっと悪女に振り回される話かと思ったら、思いのほかストーリー展開がうまくて驚きました
魔女な少女と才色兼備の生徒会長に挟まれて、四苦八苦しながらも忘れてしまった一週間を取り戻す話です
しかし、この魔女っ娘が電波さんかと思ったら、普通にツンデレ少女だと!
もの凄く勘違いされやすいだけで、モチェという国の歴史を研究している普通の少女なんですよねぇ
そして、もう一人の悪女は明らかに作った感じの好意をかぶった悪女です
しかし、その本性は・・・変態さんだと!
覚醒した彼女の止まらない暴走に振り回されて、本当にタイトル通りです
でも、ここでまさかのヤンデレモード、さらにデレるとか変態しすぎでしょ!(笑)
庄助をアソコヘ一人で送り出すとか鬼過ぎます
その上で、誠意を見せるために全裸待機とか馬鹿ですか?
今までに全裸写真をうっぷしたことあるんじゃないの?(笑)
そして、そんな二人に銀髪少女でボクっ娘の藤森さんが怪しく絡んで、いい感じにストーリーをかき回しますねぇ
正直、普通にSF(ちょっと不思議)ラブコメとして名作じゃないかと思ったりするわけです
ともかく、可愛い悪女に振り回されるだけではなく、失った記憶にたどり着くまでの流れもオススメな作品です

ここだけの話、イラストから魔女っ娘と生徒会長が反対だと思っていました
  1. 2011/10/19(水) 23:19:15|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔王っぽいの!

魔王っぽいの! (ガガガ文庫)魔王っぽいの! (ガガガ文庫)
(2011/10/18)
原田 源五郎

商品詳細を見る


あらすじ
その美少女は言った。「我こそが……魔王っぽいの!」肝心なところが、曖昧な自己紹介だった。……っぽいの?
魔王とは違うの?
「魔王っぽいの」と名乗る女の子・マノに勇者として設定され、「やらせ」で伝説を作るための手伝いをさせられることとなった僕。
僕はそんな展開より、可愛いマノとのエロゲ展開のほうがいいんだけど……。
マノは変な魔法しか使えないし、召喚したスライムは気弱な女の子にしか見えないし……全然魔王っぽくない!

特捜部検事の証拠偽造事件で、その上司も裁判で罪に問われています
しかし、その証拠偽造で庇ってもらった上司を売りつける前田元検事の鬼畜さは最強ですね
ここで上司に報告していたことになれば、最終責任が上司に移って罪状の軽減があるから嘘でも言うかもしれません
かばった相手の所為で罪に問われ、さらに罪をなすりつけられる上司の二人は可愛そうな気がしますが、それも見抜けずにかばった方が悪いんでしょうねぇ
大体、警察やマスコミ、政治家、教師、公務員など身内に甘い日本の組織に問題があるわけではあるんですけど

で、内容ですが
魔王っぽいの・・・っぽいの!?
という、当然の疑問から購入しました(笑)
これはしようがないです
実際の内容は、すごくカオスです
魔王らしい伝説を作ってこいと言われて異世界に飛ばされた大魔王配下のマノですが、戦闘力は魔王なのにドジっ娘設定です
この時点で状況がおかしいのに、現実とエロゲを混同しているエロゲ脳で勇者脳になった勇者そうたが相手なので、さらにスレ違っていきます
正直、そうたはもう治る見込みがないくらいに重度のエロゲ脳です
でも、高校生のそうたが堂々とエロゲって出してもいいのでしょうか?
そんな二人が伝説を演出するためにしかたなしに勇者と魔王っぽいことをするわけです
そして、それに美少女型で可愛い仕草のスライムとRPGオタクなのを隠している幼馴染が加わります
何気にドジっ娘、ツンデレ、可愛い生き物が揃っているところがうまいですね
それにしても、マノの参謀に奈尾が付いたらすべてはうまく行ったような気がしないでもないですが・・・
しかし、マノのドジっ娘的な可愛さが最初は爆裂していたのですけど、スライムが登場してからはすべて喰われてしまいましたねぇ
むしろ、そうたは胸がないとダメなんじゃないのだろうかと思うくらい食いつきが違いますよねぇ~
そして、最後は急展開でマノとそうたが激突して、それなりにうまくまとまったと思ったら、よりひどい状況になっちゃいます
これは続編で勇者の仲間や新たな配下の登場とか期待したいところですが・・・
ともかく、魔王っぽいのと勇者の伝説でっち上げ作戦なんですが、第三者に戦いを見せ」ないと伝説が広がらないんじゃないかと思ったのはここだけの話です(笑)

あと、nyanyaさんのイラストが可愛くていいです
でも、ジャージ姿はあずにゃ(略
  1. 2011/10/18(火) 23:51:44|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOSICKs 3

GOSICKsIII―ゴシックエス・秋の花の思い出―GOSICKsIII―ゴシックエス・秋の花の思い出―
(2011/01/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
秋、つかの間の平和なひととき、少年と少女は花を語り、謎をひもとく。
自分たちのごとく歴史のうねりに翻弄されながら、懸命に生きた人々の思い出を。

某小沢という政治家はもう日本の政界から退場するべきではないでしょうか?
むしろ、退場じゃなくて、檻に閉じ込めておく必要があるんじゃないでしょうかねぇ
お金の流れが怪しいということで、今回の起訴に至ったわけですけど、なぜそのお金の出所を説明しないのか?
結局、ちゃんと説明しないということは言えないお金だと言うことになるわけですよ
特に後半までにかなりの時間があって、口裏合わせや辻褄合わせもできたはずなのに、説明できないと言うことは本当に出所を言えないお金だとしか思えないですよねぇ

で、内容ですが
今回は花と男女の別れの話を扱った短編集です
退屈でしようがないヴィクトリカのために一弥が用意するのは本とその内容にあった花です
まぁ そこには市井の人が書いたある男女の別れの話があるわけです
しかし、そこには秘密が隠されていて、それによって話が大きく変わってしまいます
それで悲恋がハッピーエンドになるってことはありませんが、不幸一遍だったものが救いのある話程度にはなりそうです
また、そこにアブリルの家の話が関わってくるわけです
まぁ その謎に至る話はその前にネタバレがあるわけですが、謎の方も簡単ですね
しかし、その出会いにはある秘密が・・・という、嵐の前の静けさを楽しむ一弥たちを描いた感じですね
ともかく、二人の今後を考えさせる短編でしたが、二人はどんな別れを経験するんでしょうか?
  1. 2011/10/15(土) 23:04:06|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

密室殺人ゲームマニアックス

密室殺人ゲーム・マニアックス (講談社ノベルス)密室殺人ゲーム・マニアックス (講談社ノベルス)
(2011/09/07)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
〈頭狂人〉〈044APD〉〈aXe)〈ザンギャ君〉〈伴道全教授〉。
奇妙なハンドルネームを持つ5人がネット上で日夜行う推理バトル。
出題者は自ら殺人を犯しそのトリックを解いてみろ、とチャット上で挑発を繰り返す! 
ゲームに勝つため、凄惨な手段で人を殺しまくる奴らの命運はいつ尽きる!?

技術の進歩によって原理や理論を知らなくても、それらの恩恵を受けることが出来るようになりました
例えば、電気機器なんて原理をすべて知ろうとしたら、大学を出ても間に合わないかもしれません
しかし、その所為で使い方を間違ってしまうことが増えてきました
その最たるものがSNSやツィッターなどでの情報暴露→炎上事件なんじゃないかと思います

で、内容ですが
今回は前2作と出だしこそは同じですが、途中から異なる雰囲気が漂います
大体、章の区切りがかなり歪なんですよね
今までは全員が1問ずつ出題する関係もあり、大体同じような文量だったんですけど、今回は第一問で半分も使ってしまいました
そして、次の問題で残りの大変を使って、まだ2章も残っているのにどうなるの?って感じです
まぁ この密室殺人ゲームは動機が楽しいからという今までの推理小説がタブー化していた動機です
それを成り立たせるための特殊な舞台でしたが、それも一般に流れてしまって前回の模倣犯につながっているわけです
では、今回はどうなんだ?って話ですが、模倣犯には違いありません
しかし、本編で言っているように一歩進んだ模倣犯ではあるんでしょうねぇ
ここまで来てしまうと、次は公然化して、国が管理とかいう未来設定なのかな?
まぁ そんな未来はいらないわけですけどね
ともかく、何気にミステリィの最前線にいるような作品ですが、この次はどうなるのか気になります
  1. 2011/10/14(金) 23:42:05|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラクルJUMP No.05

ミラクルジャンプ (ヤングジャンプ増刊) 2011年 11/20号 [雑誌]ミラクルジャンプ (ヤングジャンプ増刊) 2011年 11/20号 [雑誌]
(2011/10/11)
不明

商品詳細を見る


世田谷での放射線で高く汚染された場所や横浜でのストロンチウム検出などここにきて原発事故の被害の様子が明らかになって来ています
特にストロンチウムは核燃料や核反応でしか自然界に存在しないので、福島原発の核燃料が飛散した可能性がかなり高いでしょう
と言うことは、菅政権の原発対応及びその後の説明はデタラメで、それを隠蔽するために復興政策が遅々と進まなかったのでは?と思います
むしろ、あの訳の分からない首相とその周辺の人間は、某国からの指令で核被害を拡大させたんじゃないかとさえ思えてきます
・・・もう民主党に破防法を適用して、全員を死刑にしてもらえないだろうか

で、内容ですが
当初はまた増刊を作ってどうするの?って思っていたミラクルジャンプです
しかし、既存のコミック誌が硬直化している中で、新しい作品を取り込むには新雑誌を作るしかないのかな?と最近は思います
その中で、このミラクルジャンプはヤマイヌや東京喰種などがヤングジャンプに取られても、補って余りある新掲載作です
特にまったくの新作のはずれが少なく、さらに原作付作品もまずまずの出来です
個人的には「魔王様ちょっとそれとって」はコメディ系のライトノベルをそのままコミック化した感じで面白いです
また、「タケトリオ」「軌道エレベーターガール」、「アロンパトス」「チェスターバレー1930」の読み切りもよく、特に「アロンパトス」はこのまま定期的に短編になってもいいくらい出来がいいですね
その他にもタイバニのコミック化、問題作「TERRA FORMARS」も悪くありません
とにかく、金の卵の検挙率100%というコピーが間違いじゃないくらい新人起用に期待が持てるので、ミラクルジャンプを応援したいと思います

・・・でも、このままヤングジャンプがダメになってきたら、ジャンプSQみたいに増刊から刈り取りまくるんだろうなぁ
  1. 2011/10/13(木) 23:19:24|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電撃文庫Magazine vol.21

電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 11月号 [雑誌]電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/10/11)
不明

商品詳細を見る


今月は電撃文庫の購入予定がなかったので、余裕をこいてゲームをしていたらハマってしまった・・・
しかも、思いのほかボリュームが多く、さらに体調を壊しまくったので復活まで時間が掛かってしまいました
そのため、今日からの復活になると・・思うのです
まぁ その間に読み貯めた本があるので、間を埋めていこうと思います

で、内容ですが
今回は結構読む作品が多かったのですが・・・何気にメディアワークス文庫の作品が多くないですか?
まぁ 今一つうまく行っていないメディアワークス文庫のてこ入れというか、援護射撃は必要ですからいいのですけどね
しかし、川原氏のアクセルワールドとソードアートオンラインとメディアワークス文庫を抜いたら、何ページになるんでしょ?(笑)
読んだ作品の感想としては
「ベストオーダー」 読み切り作品はSF色満載な入間氏ですが、異世界の自分が4人そろって完全犯罪を狙うとか異色作です
しかも、入間作品らしく捻った話の展開ですが、この作品を読む前にメディアワークス文庫の作品を読むことをお勧めします
あの探偵モノっぽいやつです(笑)
「魔王なあの娘と村人A」 もう何か推理物のような桜子の策略です
この風が吹いたら岡谷が儲かるような遠大な計画は、何かの哲学のような気さえするわけですが・・・
それにしても、よく翼はそれを完璧に理解できますよねぇ~
「0能者ミナト」 作品の雰囲気はいつもの通りですが、また沙耶は一回休み状態です
そして、ユウキもそうなるはずだったんだけど、何気にキーマンになっていたりします
しかし、この不死身の殺人鬼を倒すって話は今までの作品を読んでないと付いて来にくいかもしれません
だって、女の子がほとんど出てこないんだもん(笑)
「アンチリテラルの数秘術師」 短編の雪名の可愛さは危険域です
敵と戦わない以上は、ドジでうまくコミュニケーションが取れない可愛い生き物です
それに明津という馬鹿キャラが相まって、完全にコメディかハートウォーミング回なんですよね
しかし、今回は最強の新キャラがここに来て登場しましたねぇ~
うん、金原さんは百合で、ヤオイな変態さんという凶悪仕様です
本編が真相に近づいてきている今、このキャラはもっと前から出しておいて欲しかった・・・
これで完全に雛木さんの影が薄くなってしまった・・・

しかし、集英社の新雑誌はコミック誌じゃなくて、半コミック・半ノベルにしたらよかったのにって思っていますが、実際にはどうなんでしょうかねぇ
  1. 2011/10/12(水) 23:44:09|
  2. 電撃文庫MAGAZINE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッカーノ!

バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
(2003/02)
成田 良悟

商品詳細を見る


あらすじ
1930年NY。その裏社会に生きる人々――裏組織“カモッラ”のフィーロとマイザー、泥棒カップル、警部補、マフィアの三兄弟、錬金術師のセラードと助手のエリス――は互いに関りのない生活を続けていた。
だがセラードが“不死の酒”を蘇らせた事により、彼らの運命は複雑に交錯していく。
全く予測がつかない動きでニューヨーク中を転々とする“不死の酒”。
そして、複雑に絡み合った人間関係の螺旋が収束する時、物語は意外な結末を迎える事になるのだが――。

人間の記憶と言うのは曖昧なものです
特に私は記憶の正確さがかなり低いので、あまり信用していません
その代り、大雑把に記憶する能力はあったりすのですが、日本社会ではあまり評価されない能力ですね
そんな私は記憶力で大抵の学力が決まるような試験はダメだと思いますが、半分は僻みなので話半分でお願いします

で、内容ですが
出てすぐに読んだので、もう読んでから9年近くになるんですよねぇ
いい感じに忘れてきたので、よく群像劇で比較することもあって読み返してみました
・・・で、上の通りです
まぁ 読み始めてすぐに内容を思い出したわけですけどね
とは言っても、今までに読んできた作品の中で群像劇としての出来は間違いなく一番だと思います
特に群像劇部分を作中作として取り扱っているところが斬新かつうまいところです
これによって、群像劇の盛り上がりの部分と締めの部分を分けることが出来るのがうまいですよねぇ
ただ、思ったよりも盛り上がりがなかったのが、記憶の曖昧なところです・・・
とは言っても、アイザックとミリアのコンビがいるだけで個人的に満腹なのでいいのですけどね
ともかく、記憶の中の作品は結構美化されてしまうものだと思うので、古い作品を余裕があれば読み返してみようかな
  1. 2011/10/05(水) 23:33:06|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕の妹は漢字が読める

僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)
(2011/06/30)
かじいたかし

商品詳細を見る


この年末は3DSのキラーソフト連発です
この春から夏にかけての沈黙が嘘のように勢いがありますが、あまりに集まり過ぎて発売日がかぶり過ぎです
それはそうと、なぜか3DSの長所は3D機能と思われていますが、個人的にはすれ違い通信の強化です
3DSになってすれ違いでゲームができるような環境になったので、もっとすれ違い通信を強化して、アピールして欲しいものです

で、内容ですが
かなりの問題作と言うことと2巻が出ると言うことで読んでみました
正直、何が問題なのかと言いたいくらいなのですが、色々と見てみるとライトノベルの定義的な論争が多いですね
私は今のライトノベルはレーベルで別ける以外にないくらいにピンからキリまでありますからね
今更ライトノベルと他に分けるのではなく、色んなジャンルの中にライトノベルというレイヤーがある程度がいいんじゃないかと
それはそうと内容は、序盤のライトノベルと言うか携帯小説と言うか、もはや記号的な様式美を尊ぶような未来の日本文学界
そこでそういう小説家を目指す兄と古典と言われる現在の純文学を目指す妹、それと変態小説家のコメディと思っていました(笑)
まさかこれでSF作品になるとは・・・
しかし、こういったサービス精神旺盛な作品は私は高く評価したいと思います
ともかく、問題作と言われている割に、その問題は枠の外で行われている気がしますが、2巻が出たら読んでみようと思います
  1. 2011/10/04(火) 23:58:53|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

囮物語

囮物語 (講談社BOX)囮物語 (講談社BOX)
(2011/06/29)
西尾 維新

商品詳細を見る


あらすじ
“――嘘つき。神様の癖に”
かつて蛇に巻き憑かれた少女・千石撫子(せんごくなでこ)。
阿良々木暦(あららぎこよみ)に想いを寄せつづける彼女の前に現れた、真っ白な“使者”の正体とは……?

最近は漫画を読むことが少なくなってしまいました
購入しているコミック誌も全部を目に通せなくなってしまったのです
まぁ 本を読むのに忙しくて一度読み飛ばしたら、次に読む余裕がないままで、読まない作品が増えているって言うのが正のですが・・・
というわけで、購入している週刊誌の半分を読まないまま2カ月たってしまったのですが、どうしましょう?

で、内容ですが
撫子ということで、まったりと進むと思っていたら予想を裏切るこの殺伐さ・・・
普段は面倒くささと目立ちたくないという思いで抑えられていた欲望にリミッターが外れたらこうなるのか・・・
しかも、それに神掛かりとか凶悪です
正直なところ、この作品を読んでセカンドシーズンはまよいが語り部じゃなかった傾物語が異様だったことを理解しました
でも、撫子は本当にややこしい娘ですよねぇ
扱いにくいし、絡みにくい、見た目の可愛さですべてを埋めている感じで、可愛いは正義ですよねぇ
ところで、なんで囮なのかと思ったら、化け物は自分の中にいたってことですか・・・
それにしても、この俺たちの戦いはこれからだENDっぽい終わりは、残りの作品で解決するんでしょうか?
  1. 2011/10/03(月) 23:44:21|
  2. 講談社BOX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありすさんと正義くんは無関係ですか? 2

ありすさんと正義くんは無関係ですか? 2 (HJ文庫)ありすさんと正義くんは無関係ですか? 2 (HJ文庫)
(2011/09/30)
わかつきひかる

商品詳細を見る


あらすじ
昔のことを謝りたかった。
ずっと正義くんのことが気になっていた――真面目で融通のきかない生徒会長、柚木篤子さん。
もたもたしているうちに、ありすという天敵(?)に先を越されてしまった彼女は「正義くんに接近しよう!」と一大決心。
でも篤子さん、実はと~っても不器用だったのです!

さて、昨日からBSのチャンネル数が大幅に増えました
しかし、この増えたチャンネルの多くはCSでやっているチャンネルです
そして、BSが見れるのならテレビさえ対応していれば、CSも受信できますよねぇ
・・・BSで登録する必要はあるのかな?
まぁ 完全にCS放送への宣伝と登録窓口を増やすことによって視聴者増加だと思いますけどね

で、内容ですが
・・・明らかに二人の関係は恋人未満友達以上です
むしろ、このタイトルと内容が乖離しすぎてどうしようもないです(笑)
ツンデレにさえなれないくらい不器用な篤子さんのターン!というか、ほぼ一人芝居です
父親の浮気で家族離散に追い込まれたこともあって、男嫌いに人付き合いの不器用さが重なってもう自作自演な感じです
まぁ 浮気の所為で男嫌いの割には父親と仲が良さそうな印象ですが・・・
そんな篤子さんがありすと仲良くしている正義に対してモヤモヤしている中で、自分のために怪我をさせてしまう
そこからありすとの関係に割り込むような感じになります
妹の由芽の陰からの手助けがあるわけなんですけど、この素直になれなさはまったく改善されそうにないです
しかも、この息をするように嘘をつくように自分の思いとは違うことを言うのは委員長体質前回ですよね
傍から見たらしっかりして見える篤子さんですが、それはまったくの逆で不器用だからこそ融通が利かないだけなんですよね
そのため、テンパってくると途端に大混乱するのですが、そこがありすとまったくの逆です
しかし、ここまでデレを見せない篤子さんは正義くんには難易度高すぎです
まぁ 最終的には三角関係でありすとのライバル関係が成立というか、友達になるって話なんですよねぇ
・・・タイトル関係ない(笑)
ともかく、ツンデレさを表に出さない難物の委員長がツンデレになるまでの物語です(えっ
  1. 2011/10/02(日) 23:42:25|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕はやっぱり気づかない 2

僕はやっぱり気づかない2 (HJ文庫)僕はやっぱり気づかない2 (HJ文庫)
(2011/09/30)
望公太

商品詳細を見る


今日も全く押し並べて相変わらず平和な日常を送る籠島諦の前に現れたのは、詐欺師みたいな僧服の男&陰陽師みたいな女子転校生&九尾の狐の娘みたいな金髪少女だった。
神楽井、織野、栗栖の3人に新たなヒロインを迎え、諦の最鈍感っぷりも絶好調。
しかし謎の幼なじみの登場により、諦の気持ちと周囲に微妙な変化が……果たして起こり得るのか?

今年の秋は急に寒くなってきました
・・・暖冬とか言っていなかったっけ?
朝晩の寒暖の差が激しく、日々の気温変化も大きいので、体調を崩しやすいです
しかし、この冬は関西地方では電力不足で暖房機器が使えないとのことですけど・・・大丈夫かな?

で、内容ですが
この作品はライトノベルのセオリーを逆手に取ったややこしい作品です
具体的には主人公が中々ヒロインの秘密や思いに気づかないというのを明らかにわかるだろ?って状況でも気づかないという設定です
えぇ もう540°回転してポジティブとか鈍感とかいう言葉じゃ表せないすごい状態になっています
本当ならその時点で持て余してしまうような設定なんですけど、これに他の異世界ヒロインを追加したうえでうまくまとめる望氏の構成力は化け物か!
それに加えて、今回は陰陽師の少女がヒロインに追加で、どこまで話をややこしくする気だと驚愕です(笑)
まぁ 今回はそちらの話だけで、もにゅ美先輩も栗栖も完全に脇役なんですけどね
それにしても、この主人公は強すぎる!
何?この鋼、いや、金剛石の心はっ!!
目の前で行われている不条理な情景をすべてポジティブに考えられる折れない、砕けない心は驚嘆に値します
まぁ その所為でトンデモナイ結論に至るわけなんですけど、桔梗院さんは刺しちゃってもいいと思います(笑)
本当に放っておくとどこまでもダメな方向に考えが進んで行って、人を振り回しすぎます
それはそれとして、気づかない主人公と訳ありヒロインのすれ違いラブコメだと思っていたら、急に不穏な感じ・・・
まぁ 次も新しいヒロインが現れてすれ違うわけですけど・・・次はロボット乗りか殺し屋でしょうか?
ともかく、ライトノベルのセオリーを判らないと今一つかもしれませんが、ツッコミながら楽しく読める本な気がします
  1. 2011/10/01(土) 23:17:43|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。