上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新世界崩壊

新世界崩壊 (講談社ノベルス)新世界崩壊 (講談社ノベルス)
(2010/09/07)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
美女・シンディはある組織に属し、ニューヨークを拠点として特殊な任務を遂行している。
あるとき彼女は組織の命でターゲットである男をニューヨークの密室で殺害後、瞬時にロンドンに移動。
またあるときはアメリカの東海岸から西海岸へ瞬間移動し殺人を繰り返す! 彼女は何者!? 
そして世界崩壊を企む謎の組織の実態とは!?

実はこの本をもっと前に読んでいたわけですが、タイトルがタイトルなんでどうしようか迷っていました
う~ん、タイミングが悪い
でも、内容があくまでも馬鹿ミスなので、許してもらおうかと思います
えぇ 本当にどうしようもない馬鹿ミスなのですよ

で、内容ですが
倉阪氏は最近は時代小説も書いていますが、秀逸なホラーかどうしようもない馬鹿ミスを書く作家と言うイメージです
そして、今作は馬鹿ミスの方です
しかし、倉坂氏は普通の人は思いついても馬鹿馬鹿しくて諦めてしまう内容を全力を出して書くところに感動します
最近では三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人事件の出来がすごく、あの設定の馬鹿馬鹿しさとそれを秀逸なまでに高める執念のこもった文章が感動ものです
あちらを読んだ後では、本作はやはり劣ってしまいますねぇ
しかし、二つの世界を段組みで表現し、その移動にも趣向を凝らしている点が倉阪氏らしいです
そして、そうして盛り上げたところを馬鹿馬鹿しいまでのネタバレで崩す・・・これが新世界崩壊ですよね(笑)
まぁ 今回のオチはわかりやすくて、結構早く判ってしまったのが残念かもしれません
ともかく、書いたものが馬鹿ミスだったのではなく、始めから馬鹿ミスを狙ってくる作家は結構少ないですよね
スポンサーサイト
  1. 2011/03/13(日) 23:42:44|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。