上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RANK

RANKRANK
(2009/05)
真藤 順丈

商品詳細を見る


あらすじ
行動のすべてが監視され、数値化され、評価される社会に抗うふたりの青年。
暴力と熱情が滾る、ディストピア・アクション。

さて、年内最後の更新です
と言っても、特に何か変わったことはないんですけどね
しかし、年内はずっと引きこもっていましたが、今回は1月1日から初売りをしているところが多いみたいなので、買い物に出かけようかと思います
ついでなので、本を買い込んできて一気読みして引きこもってみます(笑)

で、内容ですが
東京バンパイアファイナンスと地図男を読んだわけですが、新人賞を4冠した割にパッとして感じなかったわけです
そして、この作品を読んでみようと思ったわけですけど、作風は流水氏と似ていますよね
物語を展開して、多方面から書いてさらに広げて、収束させるときに今一つに感じましたが、この作品はなかなかいい感じにまとまっていますね
特にランクというタイトルと作品との関わりや明らかな敵の登場から、終盤の最下位の男の正体までが非常に緊迫しています
また、同じ特別執行官の佐伯と春日を中心に書かれていますが、その両者が両極ですよね
その二人が最終的に真相に導かれたのが面白いけど、社会は無常ですね
世界観はリアル鬼ごっこのような感じですが、最近の日本を見ていると本当にやられそうな制度ですね
こういった制度は下の方が注目されますが、一番大切なのは上の方の人間がどうなっているかじゃないかと思います
結局は先日の都条例のようにちゃんとした基準を設定して、多面的に判断できるような人達で判断するようにしないとダメなんですが・・・まぁ 多くの場合でこうなりますね
特に日本の場合は途中でルールを変えることをほとんどしないので、こういった曖昧な制度ができると問題が発生するはずです
ともかく、近未来の管理社会とその問題点を二人の特別執行官の目で見た作品で、真藤氏の狙い通りの作品じゃないかと思います
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 23:22:29|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出口のない部屋

出口のない部屋 (ミステリ・フロンティア)出口のない部屋 (ミステリ・フロンティア)
(2006/04/22)
岸田 るり子

商品詳細を見る


あらすじ
それは、1つの部屋に閉じ込められた2人の女と1人の男の物語だった。
なぜ、見ず知らずの3人はこの部屋に閉じ込められたのか? 
免疫学者、開業医の妻、そして売れっ子作家。いったい3人の接点はなんなのか? 
3人とも、気がつくと赤い扉の前にいて、その扉に誘われるようにしてこ屋に入ったのだった。
そして閉じ込められた……。

オールザッツ漫才を見て、スリムクラブは夜中に見たらびっくりするほど面白かったです
でも、スリムクラブのネタは10分くらいの長いネタで見たいですね
しかし、個人的には昨年からずっと2700のファンで、夜中に見たら最高に面白いのです
まぁ 2700のネタは長時間はつらいので、FootCutバトル向けってこともありますけどね

で、内容ですが
なんとなく手に取ってみました
始めは原稿を取りに行く編集者の話だったのに思いもよらない展開が続いて行きます
作中作のさらに回想劇という少し変わった趣向ですが、これがうまく使われています
でも、2人目の回想を読み終えたくらいで大体の全体像は分かると思います
しかし、登場人物の呼び名がややこしくて混乱させられますよね
むしろ、それがなければすぐに全体像が判ってしまうわけなんですけどね
ともかく、読後感がいい作品ではありませんが、ややこしくこじれた内容が整理された時の感じが心地よいです
  1. 2010/12/30(木) 23:59:37|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gosick 5

GOSICKV-ゴシック・ベルゼブブの頭蓋- (角川文庫)GOSICKV-ゴシック・ベルゼブブの頭蓋- (角川文庫)
(2010/07/24)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
智恵の泉の少女・ヴィクトリカが父の思惑により突如連れ去られ、修道院“ベルゼブブの頭蓋”に幽閉された。
無言でゆっくりと衰弱してゆくヴィクトリカと、彼女を助けようと向かう一弥。呼び合うふたりの運命は…!?

さて、今日から冬休みです
今年は土日の位置が悪いので、年末の挨拶回りの人が困っていました
しかし、最近は業種によって休みの期間が決まらなくて、かなり業績に依存しているみたいです
先日の土日で休みに入ったところもあれば、年内無休のところもあるみたいですねぇ

で、内容ですが
本作品は元々は富士見ミステリィ文庫で発行されていたのですが、そのレーベルがなくなったために角川文庫でリニューアルされました
その際にイラスト入りだったのが、イラストや挿絵がなくなってシルエットの表紙になりました
そのため、この作品のイラストってあんまり見てないんですよねぇ
だから、今度アニメ化するのに当たって結構違和感があったりします
それはそれとして、一弥は急に連れ出されたヴィクトリカを連れ戻すために怪しげな儀式を実行している修道院へ赴きます
今までも陰謀色が強くありましたが、今回からは決定的ですね
今後はオカルト省と科学アカデミーの争いにブライアン・コルデリアとヴィクトリカが振り回されるという感じになりそうです
また、いままでは名前だけが出て来ていた各陣営のトップが登場し、一弥と接触してきました
まぁ 一弥はヴィクトリカの付属品以下の認識みたいですが、今後は一弥も狙われてくるかもしれません
今回の犯人は・・・まぁ 普通に考えたらわかりますが、あの人たちはまた再登場してきそうですね
そして、何だかんだでお互いの気持ちをいい合ったわけですけど、まだ恋というよりも友情的な感じですね
そのまま友情で終わってしまう可能性もありそうですが・・・
そして、今回はそのまま次の話へつながっていて、非常にきになります
ともかく、お互いの信頼関係を決定づけて、これから始まるオカルト省と科学アカデミーの争いにどう乗り切るのかきになります
  1. 2010/12/29(水) 00:33:00|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“文学少女”と恋する挿話集 4

“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)
(2010/12/25)
野村 美月

商品詳細を見る


あらすじ
「心葉先輩、大発見です~~!」文芸部に飛び込んできた菜乃の"発見"とは?
『"文学少女"見習いの、発見。』、部室にいつの間にか置かれていた薔薇の模様の指輪。
これは誰かから遠子へのプロポーズ!? 謎を探る遠子とそれに振り回される心葉だったが……『"文学少女"と騒がしい恋人たち【ラヴァーズ】』ほか、甘くほろ苦いエピソードが満載!
美羽、ななせ、遠子の"その後"を描いた書き下ろしも収録の、物語を食べちゃうくらい愛する"文学少女"の恋する挿話集第4弾!!

さて、年末のテレビ番組と言えば、オールザッツ漫才と楽屋ニュースです
・・・えぇ 関西ローカルです
でも、関西のお笑い好きなら徹夜で寝不足になっても見た方がいいですよ
まぁ ビデオに撮って翌日見るんですけどね

で、内容ですが
次の最終巻とDVD特典等以外をすべて詰め込んだ短編集です
・・・引用書籍がすごいことになっています(笑)
う~ん、全部の作品に感想を書くのはなんなので、人物でまとめてみます
まずは菜乃ちゃんですが、この娘は心葉の痛いところを的確についてきますねぇ
悪意もなしに一刺しされたら、心葉も動揺しますよね
でも、菜乃ちゃんは今のところ先輩が戻ってきた以降の登場がないので、次の作品でさらっと出てきそうですね
・・・何気に作家になっていたりして(笑)
美羽と芥川君は・・・なんというツンデレ馬鹿ップル!
美羽は当初はヤンデレっぽい感じでしたが、どうみても暴力的なツンデレです
芥川君は微妙にマゾっぽいので、これは何気にご褒美なんじゃないかと思ったり・・・
でも、このまま何だかんだで最終的にデレデレになりそうですね
琴吹さんはやっと心葉について整理がついた感じでよかったです
しかし、天使の人はなぜかえらいことになっていて、また苦労しそうですね
麻紀先輩は・・・テラ漢前です
年を重ねるたびに漢前になってるので、孫ができる頃には日本を牛耳ってるんじゃないかと思います
でも、もう一度結婚する相手って・・・?
あと、娘に蛍はないと思うのですが・・・まぁ 色々な思い入れもあるんですね
流は・・・相変わらずですが、親子で仲がいいですね
まぁ この人は絶対に変わらないですよねぇ(笑)
そして、ここでダークホースの妹 舞花が登場です
無邪気な好き好きオーラがそのままおっきくなってしまった感じです
感じでは菜乃に似てる感じなんですけど、妹特権ですよねぇ
まぁ この話は次巻と同じかそれ以降の話なので、また登場しそうです
そして、この巻では心葉への思いを隠さずに心葉以外にふりまいている先輩が目立ちます
もうどの短編の先輩も心葉大好きオーラをまとい過ぎです
特に最後のおやつ2編の恋する乙女オーラは危険です
そして、肝心の心葉ですが・・・いつの間にか先輩にヤキモチ焼きまくりです
文学少女シリーズにはツンデレさんが何人か登場しますが、最強のツンデレはやはり心葉じゃないかと思います
しかし、舞花に接するときの大人の心葉さんテラ男前
これは舞花が好きになってもしょうがないですよねぇ
ともかく、短編は終わって、あとは最終巻を待つだけですが・・・最終巻でどんな問題が起きるのかな?

これで新米編集者のドジっ娘のドタバタ劇だったら面白いけど・・・やっぱり人の生き死にが絡んでくるんですよね
  1. 2010/12/28(火) 00:57:57|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムスリップ紫式部

タイムスリップ紫式部 (講談社ノベルス)タイムスリップ紫式部 (講談社ノベルス)
(2010/11/03)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
女子高生・本間香葉子は授業中、教師に鞭で打たれたショックで気を失い、なぜか平安時代にタイムスリップしてしまう! 
「堪忍してください……」
紫式部の身体に宿った文学少女は、その日から毎晩婬夢にうなされ、不倫相手とキスを体験! 
さらに時の最高権力者の衝撃の末路を目撃することに! 
彼女は無事、現代へ戻れるのか?!

さて、本の話題と言えばポプラ社と水嶋ヒロです
ポプラ社は否定していますが、発表されている内容の多くは事実なんじゃないかな?と思われてる時点でダメだと思います
まぁ 話題性作りのために詐欺のようなことをしても、作品が面白ければいいと思います
しかし、書評をいろいろ見ると言いたいことがブレていないことを大変評価されている反面、それ以外の評価するところを必死で探してる感じがするのです
ポプラ社の言い分が正しいなら、このまま作品を書くに従って消えて行かないことを祈ります

で、内容ですが
タイムスリップシリーズは馬鹿ミス確定なんですが、今回は少し毛色が違います
タイムスリップも精神だけで、石松とかの未来人も基本的に絡んできません
そして、現代に戻るために走り回るのはおんなじですが、今回は歴史上なかったはずの殺人事件が発生します
まぁ 結局のところ殺人事件の解決はあくまでもその時代背景を説明するためのおまけみたいですね
本筋は紫式部はどんな人間だったのか?というところだと思います
あと、今回はうららと七海以外の香奈子がタイムスリップします
ということは、今後は彼がタイムスリップするのかな?
でも、現代の男はいらないね(笑)
ともかく、よく知っているはずの紫式部や清少納言などの人物を勉強してみようじゃないですか?
(たぶん、あんまり役立つ勉強にはなりません)
  1. 2010/12/27(月) 23:29:27|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

19

19―ナインティーン (メディアワークス文庫)19―ナインティーン (メディアワークス文庫)
(2010/12/25)
綾崎 隼、紅玉 いづき 他

商品詳細を見る


成人すると同時に下方面の大人も迎えようという、最高に下らない決意と熱意を秘めて、ここまで戦ってきた。
地上には人々の想いが溢れているのだ。それってすごいことだよね。ああ。胸糞悪い。
「ふーん。じゃあ、お金を借りたお礼に、あたしがあんたを変えてあげよっか?」
頑張れば、出来るって思ったのは一体誰だろう?
好きな人と手を繋いで、キスをして、抱き合って、求め合う。ぬくもりを感じる。それのどこがいけないのだろう。
19歳をテーマに、5人の人気作家が描く、彼女彼らの物語。

M-1グランプリの結果ですが・・・予想通りです
個人的には銀シャリのオーソドックススタイルが好きなんです・・・そして、ジャルジャルは深夜にネタを見ると面白いのです
まぁ このM-1グランプリはオートバックスのCM出演料としての賞金1000万円に近いわけです
そのため、無名や人気のない芸人を優勝させる意味が少ない以上は決勝メンバーは決まってきますよねぇ

で、内容ですが
メディアワークス文庫作家の5編の短編集です
まずは入間氏の「19歳だった」
・・・まさかのSF小説です
でも、こういうSF作品って以前に短編で書いていましたねぇ
そして、前回の電波のヤシロエンドでも思ったけど、意外とSFとの相性もいいですよね
というより、SF小説の主人公はこういう性格のキャラが多いので、合うのかな?
さらにこの作品は文体で遊び過ぎです
そして、他の作品が50ページなのにこの作品だけ100ページとか、どれだけ書く気マンマンなんですか?

次が柴村氏の「×××さんの場合」です
多数の視点で×××さんを見る多人称視点です
とは言っても、AAA先輩、BBBくん、CCCさんという仮名の3人なんですけどね
それに神話の一説をちょっと改編したものと最後に×××さん視点があります
まぁ ある意味で予想通りですが、あまりにも救いのない感じで読後感が悪いです
また、最後の×××の視点の意図はわかるのですが、もっと対比が分かりやすい方がいいかなぁ

その次は綾崎氏の「向日葵ラプソティ」です
この作品はなんたる不条理な展開なんでしょう
カツアゲされて、家に侵入されて、拉致されて、お家騒動に巻き込まれる
その間に好意っぽいものはほどんど見せなくて、本当に最後まで読まないと彼女の真意がまったくわからない
しかし、これはいいツンデレです
まぁ どこで好意を抱くようになったのかまたくわかりませんが・・・あそこかな?

そして、紅玉氏の「2Bの黒髪」です
紅玉氏の作品は気になっているんですけど、読んだことがないんですよねぇ
しかし、噂にたがわず綺麗な作品です
漫画を描く浪人中の主人公と作中のハルカがうまく対比されています
そして、片手間に書いていた漫画を逃避先とした須和子のどうしようもない諦めの終わりが良かったのかはわかりません
しかし、現実の対比として書かれていた作品の最終回は圧巻です
もうこの漫画のノベルス版だけで泣いてしまいそうですよ
すごく綺麗にまとまって、19歳と言う微妙な時期を表したいい作品だと思います

最後は橋本氏の「十九になるわたしたちへ」です
大学受験に向けて不安を抱える男女とその進路指導の先生の進路相談です
場面としてはそれだけなんですけど、視点を変えて語られる内容が奥深い
でも、男子高校生にはうまく伝わっていないのがもどかしい
まぁ 女子高生の思いは真意は別としても伝わっているのですが、それも切ないですね

という5編の短編です
しかし、19歳をテーマとしていますが、これから19歳になるのとこれから20歳になるのと2つの考え方があるのは面白いです
特にこの18~20歳というのは日本人にとって色々な境目になる年齢なんですよね
18から19では高校卒業、19から20が成人と未成年との境目です
でも、実際には大学生はモラトリアムであり、大人ではなかったりするわけですけどね
ともかく、人気作家を集めただけにどの作品もいい作品なんですが、コメディ要素がすくないので面白さを求める人には向いていないかもしれません
  1. 2010/12/26(日) 23:14:57|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生贄のジレンマ 下

生贄のジレンマ〈下〉 (メディアワークス文庫)生贄のジレンマ〈下〉 (メディアワークス文庫)
(2010/12/25)
土橋 真二郎

商品詳細を見る


あらすじ
他人を生贄にして自らの生を得る――
そんな冷酷な選択を繰り返しがらも、生徒たちは課せられたルールに従うことで精神状態をなんとか繋ぎ止めていた。
だがゲームは、生徒たち自らの“裏切り”によって、クラス間での騙し合いへと発展する。
友人、恋人、血縁――人との“より深い絆”が生き残りの鍵となる中で、鈴木理香という恋人を得た篠原純一だったが……。
そして始まる最後のゲーム! 果たしてその内容とは?

クリスマスと言うとサンタクロースです
しかし、世間で何歳までサンタクロースを信じていた?という質問がありますが、さっぱり理解できませんでした
というのも、我が家では親が不定期に休むことが多かったので、サンタの偽装などせずにプレゼントを一緒に買いに行っていました
そのため、サンタクロースがプレゼントをくれるって言うよりも親が何かを買ってくれる日という認識でした

で、内容ですが
生贄ゲームも遂に完結です
前回で裏切りゲームを開始してしまった生徒たちです
みんなが疑心暗鬼に陥って殺伐とした雰囲気となります
しかし、ここで主人公の篠原が行方不明です・・・(ぇ
そして、篠原を放っておいて生贄ゲームは続き、セカンドステージへランクアップします
う~ん、やはりこれだけ人数が出てくると色々な人に焦点を当てないとしょうがないですね
それにしても、人が死に過ぎですよねぇ
結局は中心メンバーも次々死んでいきますしね
でも、途中で自分の信念に基づいて死んだ人間は幸せかもしれない
ゲームの中でただ生き残ろうとして他者を蹴落としていった人間の末路は無残ですね
まぁ ゲームの勝利条件とかセカンドゲームの内容とかはわりと予想通りでした
そうなると、二人で死んでいったあの二人が一番幸せな終わり方だったんでしょうね
しかし、天使と悪魔に分かれてしまった二人ですが、これは何かほかの話につながりそうな終わりですね
ともかく、土橋氏の作風はあまり救いがない展開が多いので、メディアワークス文庫と相性がいいですね

まぁ 続編は微妙につながっているようで続編ってわけじゃないいつもの感じになっているじゃないかと思います
  1. 2010/12/25(土) 23:33:15|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7秒後の酒多さんと、俺。

7秒後の酒多さんと、俺。 (ファミ通文庫)7秒後の酒多さんと、俺。 (ファミ通文庫)
(2010/12/25)
淺沼 広太

商品詳細を見る


あらすじ
面堂朗は未来の音が聞こえる。ただし、7秒後までの。
そんなビミョーな力でも異能は異能。朗は好奇の目を恐れ、世間に対し心を閉ざすようになっていた。
だが、転校先の高校で出会ったのは壊滅的な運動神経をもつ美少女・酒多さん。
彼女がアクシデントに見舞われるたび、7秒後の悲鳴が聞こえてきて……。
彼女を事前にフォローできるのは俺だけだ! と酒多さんから耳の離せない日々が始まる──!

さて、警視庁の機密情報流出事件です
2カ月も掛けて自分のところから漏洩したことを認めましたが、その間に個人情報が流出した人達はほぼ放置状態です
むしろ、個人情報の話が出た時に政府は信用できないので、公務員の情報漏えいについて罰則の強化の話を潰したからこうなった気がします
正直、公務員こそは自己利益のための職務違反は厳しく罰せないといけないのですがねぇ・・・

で、内容ですが
浅沼氏でドジっ娘というと間違いないと思って買いました
しかし、主人公が事前に処理してしまうため、ドジっ娘が暴走しまくる感じではないのが残念です
う~ん、設定的には見事なドジっ娘殺しですからねぇ
本来はドジっ娘として輝かしい未来か、疫病神的な存在があったはずの酒多さんの魅力が半減です
まぁ 酒多さんは普通にいい子なんで、失敗してえらいことにならなくてよかったという気持ちが強いのですけどね
そして、主人公の朗は前の学校での問題で心を閉ざし気味なので、基本的には話は盛り上がりません
そのため、脇を固める縁と川原が盛り上げるわけなんですけど・・・
ツンツンデレ少女の縁は主人公じゃなくて、酒多さんにデレているという凶悪設定です
そして、手癖と口癖が悪く、すぐに死ねって言うのですよ
でも、その死ねのバリエーションが多すぎる(笑)
まるで浅沼氏版の手乗りタイガーです
さらに思わぬ伏兵の川原です
イラストを見たときは主人公のライバルキャラ?とか思ったら、とんだ残念キャラです
簡単に言うと夜空の男版をすべての点で残念にした感じの残念さです
正直、主人公のことを好きで、女の子だったとかいう展開を考えたくらいに隣人部送りになる人間です
しかし、ポイズンでの川原△~!
何っこの完璧マシーンは?
普段の空気読めない無粋すぎる川原から思いも及ばない変身具合
・・・こいつはずっとポイズンで生活したらいいんじゃね?(笑)
そういえば、ポイズンをやめた大学生は何がそんなに嫌だったのかな?
碧さんの作った衣装なら多少は恥ずかしくても、絶対に似合うものになると思うのですけどね
ともかく、色々と有耶無耶になってしまったわけですけど、続きは出るのかな?
  1. 2010/12/24(金) 23:19:15|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

精霊使いの剣舞

精霊使いの剣舞 (剣と学院と火猫少女)精霊使いの剣舞 (剣と学院と火猫少女)
(2010/12/21)
志瑞祐

商品詳細を見る


あらすじ
清らかな乙女にのみ許された特権――精霊契約。
ここアレイシア精霊学院では、精霊使いとして訓練を積んできた貴族の令嬢たちが集められ、エリート教育を受けていた。
少年カミトは、ふとした事故から学院生の少女・クレアの水浴びを覗き、さらに彼女が求めていた精霊と代わりに契約してしまう。
そう、カミトはこの世界ではありえない、男の精霊使いだったのだ!
「あ、あんた……あたしの精霊、奪った責任とりなさいよね!」「は?」「あんたがあたしの契約精霊になりなさいっ!」
箱入りお嬢様たちの学園に放り込まれたカミトの運命は!?

ついに尖閣ビデオの流出事件で保安官の処分が決まりました
保安官が1年の停職で、その他にも海上保安庁の人間が多数処分されています
はっきり言って玉虫色の処分で、責任がはっきりしないままで幕引きしようとしているわけですね
まぁ 責任を取らないといけない側が責任をうやむやにするために下した処分なので、今後の政局でまた爆弾をセットしたわけなんですけどね

で、内容ですが
詳しくはあとがきを読んで下さい(終了)
大体はあとがきとその前のイラストに表れていると思います
とは言え、この学園の生徒は確かに貴族令嬢ばかりなんですけど、なんでこうコミュニケーション下手ばかりなんでしょうか?
逆賊の汚名を受けた幼馴染を気遣っているのにいつも高飛車に絡むリンスレットとか、力を手に入れることに必死で周りが見えていないクレアとかね
そして、乙女心満載なのにお堅い性格で損しているエリスとか
正直、決闘に関してはエリスの取り巻きが煽ったことが原因なんで、あの二人を処分すべきだと思ったりするわけですが・・
まぁ エリス自体もクレア達を見下しているのでしょうがないか
しかし、このまま精霊剣舞祭に参加するためには、5人集める必要がありますが・・・
あと、1人足りないですよね
・・・むしろ、前回はどうやって参加したのか気になるのですが?
ともかく、素直じゃないお嬢様たちと幼女妖精に囲まれて、カミトの明日はどっちだ?

カミトが選んだ望みが何なのか気になるところですが、埴やんみたいな土属性の新キャラはイヤだ(笑)
  1. 2010/12/23(木) 23:40:15|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ (MF文庫J)
(2010/12/21)
鈴木大輔

商品詳細を見る


あらすじ
この小説は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』だ。
たぶんそんなに面白くはならない。
なぜなら兄妹の日常なんて所詮は平凡な――「さあお兄ちゃん、お布団の用意はとっくにできています。
さっそく記念すべき初夜を過ごすとしましょう!」「秋子。お前はちょっと黙ってなさい」……失礼、もう一度紹介し直そう。
これは主人公である僕が、超ブラコンの妹を初めとする色んな女性たちと――
「あ。ひょっとしてお布団じゃなくて、お外でする方が良かったですか?」「いーから黙ってなさい」
……えーとすいません、要するにラブコメです! 
詳しくはページをめくってみて!

東京国際アニメフェアの開催が危ぶまれてるそうですが、それはそうですよね
あれだけ漫画やアニメだけを攻撃しておいて、来てくださいって言うのはこの口かっ!って話です
それよりも、あの規制って言うのは本来は法案を通すんじゃなくて、通すことを交渉の材料にして出版業界の自主規制を強化させるための規制だと思うのですよ
その上で、過激な描写をしているものを指摘すればいいのに、一方的にちゃんとした基準もなく規制を実施したらこうなりますよね
こういう反発を無駄に煽って、決定的な決裂に導いた都知事や都議会は政治家の能力がないと思うのですよ

で、内容ですが
えっと、タイトル通りです(終わり)
・・・
・・・・・
・・・・・・・えぇ それで説明できそうな内容ですよ(笑)
むしろ、それ以外の点と言えば、赤毛で眼帯の色っぽい捕食者と芸術作品のような金髪美少女と銀髪の親友が出てきます(むしろそれ以外は出てきません)
えぇ そっちが気になりますね(笑)
赤毛で眼帯で刀を帯刀しているツッコミどころ満載でありながら、男気マンマンな生徒会長です
個人的には言動や行動よりもカラーイラストの紹介にある性欲の強い人という一文が一番惨いような気がします
そして、アナスタシアは・・・結局どういう性格かさっぱりわかりませんでした
秋人と過去になにかあったのか、それとも秋子に対抗するためなのか・・・どうしてこうなったんでしょう?
そして、電話の親友の銀兵衛は・・・すべて予想通りでしたが、もっと大人っぽいかと思っていたら・・・
それはそれとして、兄妹の関係の方はある意味で非常にテンプレートに忠実です
行動は予想通りですが、マンネリというよりも安心感がいい感じに作用しています
そして、秋人は何気にこんな難儀な妹を72ページ頃には完全に見切って来ていますよね(笑)
しかし、終盤は妹を除く女たちの戦いになるのか?と思ったら、最後に爆弾をセットしていくとは・・・
ともかく、来年の3月には続きが出ることが決まっているので、出たら買うと思います

秋人の仕事や連れ出した方法とか、銀兵衛とのなれ初めとかが気になります
  1. 2010/12/22(水) 23:45:36|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記録の中の殺人

記録の中の殺人 (講談社ノベルス)記録の中の殺人 (講談社ノベルス)
(2010/11/03)
石崎 幸二

商品詳細を見る


あらすじ
「女子高生連続殺人事件」――201X年9月、5人の女子高生の遺体が埼玉県山中、産業廃棄物の投棄現場で発見された。
被害者の共通点は、生年月日が全員同じだということ。
それから4ヵ月後、またも女子高生の遺体が東京と埼玉の県境にある産廃の現場で見つかる。
被害者は同じく5人。全裸の上、手足を切断されていた……。
凶悪な犯行に世間は大パニック! 
犯人の次なる狙いは!?

すでに年末ですが、なぜかあまり年末な感じではありません
もちろん、クリスマスなんて・・・ つ.T)
それはそれとして、年末年始と言うことで今週末は本の出版ラッシュです
休みの間は本を読んで過ごすことが最近の行事となっています

さて、内容ですが
タイトルからは明らかに某シリーズの作品名をパクっています
しかし、あやふやな記憶ともう定めらている記録では違っています
・・・あらすじを見て分かるようにまったく違うのです
まぁ このあらすじ自体もある意味で詐欺なんですけどね(笑)
連続殺人鬼ミキサーによって10人の女子高生のバラバラ死体が発見されたことから戒厳令が敷かれます
その裏で石崎が警察に連行されたり、斎藤刑事が武勇伝や都市伝説を作っていたり、よしこちゃんも伝説を作っています・・・
石崎の周りの女性はなんでこんなに武闘派ばっかりなんでしょう?(笑)
そんなことで、みんなで離島へ出かけます・・・いや、それは事件に巻き込まれるフラグだからね!
日本海だと大丈夫とかないからっ!
というわけで、事件に巻き込まれて二つの事件が絡み合って、記録の中の殺人が明るみ出るわけです
そう、このタイトルの記録の中の殺人ってパクったように見えて、すごくうまくつけられていますよねぇ
そして、少しずつ明らかになるミリアとユリの家庭環境ですが・・・さすがお嬢様学校です
ともかく、世紀末覇王伝のように悪漢を屠ってきた斎藤さんの攻撃にさらされて、比較的平気な石崎ってかなり打たれ強いんじゃないかと思います
  1. 2010/12/21(火) 23:10:47|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神話の島

神話の島 (ミステリ・フロンティア)神話の島 (ミステリ・フロンティア)
(2007/06)
久綱 さざれ

商品詳細を見る


あらすじ
高校生の布津美涼は幼い頃、新興宗教に入信した両親と引き離された。
その両親の死後、涼は、自分に妹がいたことを知らされる。
早速涼は両親の終焉の地であり、妹が暮らす御乃呂島へ向かうが、そこで彼を待っていたのは疫病の恐怖と連続怪死事件だった! 
記紀神話が濃密な影を落とす島で進行する、焦燥と戦慄の 6日間。涼と奇談収集の趣味を持つ大学院生・笹礼懐が辿り着いた結末とは──。

神話が好きです
神話と言うのは、当時の人間の信仰と想像と事実が集まったもので、当時のことを思える資料でもあります
しかし、それだけ混ざっていると読み解くのが難しいのが難点です
しかも、文書で神話が残っている日本でさえそんな状態なので、口伝でしか伝わっていない神話は口伝中の改編や劣化などがあって元の意味が失われているものも多いですね

で、内容ですが
神話の島ということで、日本神話の国生み当たりを題材にしています
しかし、これに新興宗教、日本軍の毒ガス工場、マラリア、財宝伝説などが組み合わされています
う~ん、これがうまく組み合わされているんですよ
しかし、非常に残念ながら色々合わせすぎて、中盤が少し間延びした感じになってしまった感じがします
終盤にきれいにまとめられているので、特にそう思います
基本的には家族を失った人間が家族と繋がりを取ろうとする話なんですけど、うまく行かないものです
あと、始めに日本神話が題材とは書いていますが、作中ではそこまで記述が出てきませんので、神話ファンにとっては今ひとつに感じるかもしれません
個人的にはもっとファンタジー風のミステリーかと思ってたんですが、本格に近いですね
ここまでファンタジー要素があったなら、どれか一つくらいはそのまま使った方がよかったかな?
ともかく、ミステリィと神話と家族愛をうまく絡めた作品で、他の作品も読んでみようと思いました
  1. 2010/12/20(月) 23:26:12|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

棺姫のチャイカ 1

棺姫のチャイカI (富士見ファンタジア文庫)棺姫のチャイカI (富士見ファンタジア文庫)
(2010/12/18)
榊 一郎

商品詳細を見る


あらすじ
「働いたら負け」とうそぶくトールは生きる目的を失っていた。
目下フェルビスト大陸を義妹アカリと放浪中だが、食い詰めてアカリに罵られ山中で食料を探すことに。
そこでトールは棺を担ぐ不思議な少女と出遭う――。

ライトノベルと言えば、SFやファンタジーですね
まぁ 最近は設定がSF(少し不思議)な日常系が主流に迫りつつあります
でも、やはりファンタジーが王道であることは否めません
そして、ファンタジー系のライトノベルと言えば、やはり富士見ファンタジア文庫だと思いますねぇ

というわけで、内容ですが
久々の榊氏の純粋なファンタジーモノです
原点回帰ということで、全体の雰囲気としてはスクラップド・プリンセスに近いですね
でも、途中でSF要素が入ってくるのかなぁ~と思ったりします
あらすじでは兄妹モノというか、兄ラブモノっぽい感じですが、微妙に間違っていないと思います(笑)
むしろ、基本的にシリアスな作品の中でアカリのとぼけた態度がコメディ色を出しています
しかし、出だしがある魔法王国の崩壊から始まるので、兄妹でイチャイチャするだけの作品と思ったら・・・間違いでもないか
キャラクター設定も微妙に捨てプリを踏襲している感じもしますが、ある意味で正反対です
まぁ 今後も各地を回って世界と戦うという点はおんなじですね
この巻である程度のストーリーと世界観が決まってしまいましたが、やはり途中で新たな設定が出てくるんでしょうねぇ
あと、今回はキャラクター紹介に近い状態なのでチャイカを追いかけるクリーマンの人達の紹介は少ないですね
ジレットは真面目だけど、恐らく面白人間だと思うんだけど・・・どうでしょうか?
ともかく、濃厚な王道ファンタジーを読みたいならオススメですが、途中でSF要素が満載になるかもしれないのでそちらがダメな人は様子を見た方がいいかもしれません
  1. 2010/12/19(日) 23:33:52|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら

名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら (一迅社文庫)名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら (一迅社文庫)
(2010/12/18)
早矢塚 かつや

商品詳細を見る


あらすじ
名門校「九頭竜学園」の生徒会長、久東亜依。成績優秀・スポーツ万能で容姿も可憐と非の打ちどころのない美少女だが、ある秘密がありました。
なんと彼女は、史上最悪の魔道書「ネクロノミコン」を所持していたのです!
ひょんなことから生徒会長の秘密を知り、生徒会に無理やり引きこまれた敏史の運命はいかに!
そして生徒会に立ちふさがる敵の正体とは?!

寒くてテンションが上がることがあったりします
むしろ、寒くてテンション上げないとやってられないだけなんですけどね
寒いのは苦手なので、冬は家に帰ったら二度と家を出たくないのです
それはそうと、パソコンを省電力に変えたら部屋が暖かくならなくなって困りものです

で、内容ですが
えぇ 名前だけで買いました・・・はじめはもしもって付いていて今年一番売れた某本のパクリっぽさ爆発です
しかし、題材がネクロノミコンですよ
もうハズレでも構わないと思いました(馬鹿)
でも、内容にネクロノミコンは便利なアイテムってだけであんまり関わってないんですよねぇ
まぁ それはそれでありなんですけど・・・話があちこち飛んでバランスが悪いところが残念です
キャラクターは悪くないし、飛び道具も持ってるのに結局使ってない感じですしね
特に小文吾ってアレだと思うけど、種明かししていないと思うし、一二三も百合属性を発揮していないしねぇ・・・
しかし、このタイトルでこんな展開になるとは思っていませんでした
カオスな展開になるとは思っていたけど、もっとコメディ要素が強いんじゃないかと思っていたのですが・・・
う~ん、もっと会長とイチャイチャする話にしてた方がよかったかも
ともかく、何かが色々と残念な感じになっていて、悪くはないんですけどオススメできない作品ですね・・・

とりあえず、イラストの下弦氏は挿絵が亜依の裸が多いので、イエローカードです(笑)
  1. 2010/12/18(土) 23:42:03|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ささみさん@がんばらない 4

ささみさん@がんばらない 4 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 4 (ガガガ文庫)
(2010/12/17)
日日日

商品詳細を見る


あらすじ
二年生に進級したものの、相変わらず友達の作り方がわからないささみさん。
クラスメイトのかがみに甘える日々……でも、最近気になるのは学級委員の情雨ちゃん。
だって、可愛いし、人気者だし、あんなモノを見ちゃったし……。彼女とお友達になれるかな?
そんな中、クラスをあげての二泊三日の懇親旅行が始まって!?
ささみさんにワナを仕掛けるべく暗躍する情雨、相変わらず危険なセクハラ連発のつるぎ、どうも様子がおかしいかがみを乗せて、バスは『異界』に突入する!
高校二年生編は乱痴気騒ぎ!?

さて、ここからラノベ読書週間が始まります
まぁ それは置いておいて・・・(ぇ
人類は衰退しましたが2月に発売予定です
・・・年1冊ペースで安定してきていますね

で、内容ですが
新登場した敵であり、クラスメイトでもある情雨さんの残念な人オーラがすごい(笑)
ある意味で今回は情雨さん無双です
この間違えたツンデレみたいな高飛車で、打たれ弱いところがいいキャラです
かなり非道なキャラなはずなのに憎めないのが末恐ろしく、今後の展開ではドジっ娘として覚醒する可能性も・・・
そして、かがみさんのクールさを気取っていてもすっかりささみさんにデレているところがいいです
クラスメイトと一緒に少し距離を開けて見守っておきましょう(笑)
そして、今回の話はささみさんの器の大きさを読み間違えたことにありますよねぇ
ささみさんは頑張らないためには必死で頑張り過ぎで、無駄に頭も回ります
・・・何か叙述トリックみたいになってますけどね
で、ひと段落してからがなぜか怒涛の展開です
まさかの八岐大蛇SNSの逆襲って、何気にミッちゃんが重要キャラにレベルアップしていますが・・・次回の展開が気になります
ともかく、ささみさんの友達作りはベリーハードモードを選択しているとしか思えませんが、生暖かく見守っていきたいと思います

あと、左さん@がんばりすぎ(特に表紙の小学生とか)
[ささみさん@がんばらない 4]の続きを読む
  1. 2010/12/17(金) 23:39:35|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

告白

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


あらすじ
我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。
ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。

実は半年間、所用であまり本が読めませんでした
しかし、やっとひと段落して本を読めるようになったわけですが・・・一気に読みすぎました
本を読むときは大体一気に最後まで読むわけですが・・・えぇ寝不足です
特に急に冷え込んできたこともあって、朝が起きれ・・な・・・い・・・

で、内容ですが
映画化されて、そのCMが特徴的だったので気になっていたので読みました
娘を殺された母親の復讐劇だとは聞いていたのですが、なんかあっさりと許してますねぇ
そして、犯人のクラスメイト、犯人の家族、犯人と視点が移って事件の背景を補強していきます
・・・回りくどいですねぇ(笑)
いや、始めの告白部分だけでも非常に回りくどいんですけど、それが回りまわってですよ
でも、それが終盤に非常に利いてきます
まさか最後はそんな風になるとは思いませんでした
う~ん、これをあの映画でどういう風に演出したのか気にはなりますが・・・たぶん、テレビでやりますよね
ともかく、さりげなく現代の社会問題を絡めた見事な復讐劇はある意味痛快で、作者の他の作品も読んでみようと思います
  1. 2010/12/16(木) 23:19:20|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い蟷螂

赤い蟷螂 (講談社ノベルス)赤い蟷螂 (講談社ノベルス)
(2010/01/08)
赤星 香一郎

商品詳細を見る


あらすじ
赤い蟷螂を見た者には必ず災いが降りかかる――。大学生・赤井雅彦の周りで飛び交う噂。
あくまで噂だとたかをくくっていたなか、それに関わった友人たちが不可解な死を遂げる。
次は自分ではないかと恐怖におののきつつも時は経ち、そのことを忘れかけていた頃、再び赤井の周りで不審な出来事が起こり始める……。

Wikileaks騒ぎがあちこちで波紋を起こしているようです
まぁ 先にサイバーアタックを受けたのでしょうがない面もありますが、反撃はあんまり頂けなかった
しかし、Wikileaksも機密文書開示制度があるアメリカを標的にするよりも、そういった制度がない日本とかを標的にすればいいと思います
・・・日本の機密文書を公開されたら何人の政治家と役人が家を焼き払われるのでしょうかねぇ

で、内容ですが
怪談とサスペンスを合わせたような作品です
サスペンスホラーじゃなくて、あくまで怪談とサスペンスです
学生時代に聞いた赤い蟷螂の怪談から、恋人と一緒に怪現象に合って、殺された人間の関連性が明らかになるというホラーな展開とその裏で暗躍する人物達によるサスペンスです
しかし、何気に救われない話のような気がします
しかも主人公自体は特に悪いことをしてないんですよねぇ・・・講義をサボって賭け麻雀くらいしか(笑)
この二転三転して、展開がカオス化していきますが、この話は無駄に人が死んでいきますね
最後は主人公があの生き残った人物に殺されるのかと思ったけど、なんか微妙な終わり方ですね
でも、この作品は微妙に続編みたいですが、前作とはあんまり関係ないといいなぁ
ともかく、様々な思惑が絡み合い過ぎて、ホラーでもサスペンスでもないような感じになっていますが、作品の中だけの呪いの恐怖があります
  1. 2010/12/14(火) 23:33:46|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新・新本格もどき

新・新本格もどき (カッパ・ノベルス)新・新本格もどき (カッパ・ノベルス)
(2010/10/20)
霧舎 巧

商品詳細を見る


あらすじ
記憶喪失が治ったはずの探偵・吉田さん。
しかし、かわりに失ってしまった仲間との思い出を呼び覚まさんと、看護師・上岡エリがなりきり名探偵となって、吉田さんを彼女の相棒に指名する! 
ミステリマニアの天ぷら屋の大将、コスプレマニアのエリの姉・姿子。
まとまりのないメンバーとともに、探偵コンビが怪しげな組織の陰謀を華麗な推理でサックリ解決!?

東京都の青少年健全育成条例の改正案が成立しそうです
正直、一部の雑誌の表現がひどいと思っているので、ちゃんと自主規制で対応しなかった出版社側にも問題があったと思います
しかし、この問題で何が問題かと言うと、ちゃんとした反対意見をわけのわからない返答で流して決めてしまったことだと思います
つまり、今後の拡大解釈などについても相手の話を聞かないで決める気マンマンであることだと思います
・・・出版社は全部東京から出て行ったら東京都はどうする気なんだろうか?

で、内容ですが
だいぶ間が空いたので、すっかり設定を忘れていました
本作は前作「新本格もどき」の正当な続編ですね
しかし、前作がああいう終わり方をしたので、本作はは変則と言うか逆転といった感じですね
また、今回は例の宗教団体との対決ムードが強くなっており、すべてはそこへ収束していきます
それはそれとして、収められている短編は元ネタを半分くらいしか読んでいないので、すごく勿体ないことした感じです
各作家の作品のパロディに新しいトリックを組み合わせた感じの短編だけに、元ネタが分かっていないと今一つです
これから読む人は収録作品の元ネタの作品だけでも読んでから・・・人狼城の恐怖とかさすがに読めないか(笑)
最後は急展開しすぎな気もしましたが、これで大団円
と思ったら、次はあの人と教団との戦いですか?
ともかく、元ネタを知っていたら色々と楽しさが広がると思いますので、元ネタ、最低でも各作者のシリーズものは読んだあとで読んだ方がいいと思います
  1. 2010/12/13(月) 23:58:06|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電撃文庫Magazine Vol.17

電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 01月号 [雑誌]電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/10)
不明

商品詳細を見る


まぁ 今住んでいるところは橋下知事なんですが、なぜか独断で適当にやってるかのように報道されます
しかし、この政治手法は初めに問題提起と合わせて方針を全面に発表し、それに対して対案や修正案などの意見を集め、議論をするという手法です
世界的にはこの手法は一般的じゃないかと思いますが、日本では総叩きですね
それは今まではそんなことをいう人は他の意見を聞かなかったけど、知事は最低でも理由もない反対意見以外は聞き入れていますよねぇ
まぁ そのせいで意見がころころ変わるように見えてしまうのもなんですが、もっと政治家が議論できるレベルにならないと話にならないってことですね

で、今回の電撃文庫Magazineは
単行本が出たばかりの電波女と青春男外伝ですが、元神様と宇宙人の話なんですけど・・・
女々たんマジ妖怪(笑)
内容はいつもの入間節なんですけど、最後のオチがまた入間氏らしい
あと、9Sの続きは?と思ってしまう葉山氏の新作です
怪異ハンターの話なんですけど、なんか色々と変わっていますね
術も使えないけど、強力な怪異を連れたハンターだけど、何気に頭脳戦です
キャラクターに魅力があるので、単行本化とかしそうです
あと、電撃小説大賞作品では銀賞の2つが気になります
・・・と、まぁ 全然読んでいないですね
  1. 2010/12/12(日) 23:41:04|
  2. 電撃文庫MAGAZINE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雷星伝ジュピターO.A. 8

雷星伝ジュピターO.A.(8) (月刊マガジンコミックス)雷星伝ジュピターO.A.(8) (月刊マガジンコミックス)
(2010/11/17)
なかざき 冬

商品詳細を見る


あらすじ
ボーダーブレイクにかわる新たな陰謀の胎動……謎の力はシルフ、ミネルバ、タイタン、そしてマーキュリーまでをも戦線から退ける。
残ったジュピターとヴァルカンは真実を求めコードースタジオへと向かう。
そこで交戦したテュポーンは、新たな、そして最終的な計画「イクスチェンジ」の実現に向けコマを大きく進めていた。
次世代放送用高層施設「ユグドラシル」、テュポーンの背後に見え隠れする謎のハイマイスター・クロノス……すべての謎がここに収束する!

この本は購入予定に入っていながら1カ月近く購入できなかった
近所の結構品ぞろえがいい本屋とか某同人誌ショップとかを回ったけど見つかりませんでした
で、やっと時間ができて本屋を探して購入したわけです
始めは発売延期になってたのかと思っていたら、公式HPには載っている
・・・内容が映像を扱ってるから、尖閣問題でも引っかかって出版停止になったのかと思いました(笑)
内容的には現実とテレビ番組がリンクして、その番組のヒーローになった話なんですけど、う~ん大団円ですね
でも、絵柄に癖があるので、万人に受け入れられる作品じゃないかもしれません
しかし、本作にはあまり登場しませんでしたが、子供のキャラクターが可愛いのですよ
この作品はこの巻で完結ですが、次回作に期待しています
  1. 2010/12/11(土) 23:19:11|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電波女と青春男 7

電波女と青春男(7) (電撃文庫)電波女と青春男(7) (電撃文庫)
(2010/12/10)
入間 人間

商品詳細を見る


あらすじ
どうも丹羽真です。近況としては、ちょっとした事情で貯めていた青春ポイントを使い切ってしまったので、最近干からびそう……という感じ。
突然ですが、どうやら今回は、その青春ポイントにまつわるお話じゃなくて、『妄想ポイント』が主軸となるみたいだ。
宇宙って途方もなく広いわけだし、俺たちが辿り着けないほど遠くにもう一つぐらい地球があって、そこではやっぱり俺やエリオたちがいて、似たような毎日を送っていて……とか妄想することがあるんだけど。今回はそんなお話。
でもどうせ空想奇譚なら。夢がある方がいい。
そう、例えば。
もしリュウシさんや前川さんやエリオと、人生を共に歩むことになったら、とか。……うへへ。
あ、ところで俺たちアニメ化みたいです。これは妄想じゃない。

先日、爆発的にアクセス数が増えていて、アクセス解析を見てみました
どうやら某サイトで取り上げられていたようです
しかし、その他のアクセス元を見てみると、「作品名 エロ」というのが散見されます
・・・内容は欠片もエロくなくてすみません

で、内容ですが
・・・あれ?いつの間にかマコ君が妄想属性を開花させていたでござるの巻
エリオがもらってきた怪しげなゲームが関係してるかと思ったら、まさかのセルフ妄想でした(笑)
しかし、マコ君の妄想はあまりにリアルでレベルが高すぎです
始めの前川さんルートはライトノベル的なバカップルで、すごく全身がむず痒いです
何よりも嫉妬する前川さんも、狼狽える前川さんも、ラブラブな前川さんも可愛すぎるのですよ
特にこのルートでは変な着ぐるみは登場しなかったですしね(笑)
でも、最後のオチはお約束です
次のリュウシさんルートは同じくバカップルなんだけど、リア充というかドラマ的と言うかなんとなく趣が違いますねぇ
リュウシさんと一緒のはずなのになんとなくハッピーさが薄い感じです
でも、マコ君は妄想の中で妄想とかどれだけレベル高いんですか?
さらにエリオルートはまさかの展開です
時間軸適当ですね(笑)
しかし、なんだかんだ言って一番幸せそうなルートでもあるんですよねぇ
このルートは特に言及はされてないけど、二人は結婚したわけだけど、子供には一切触れられていません
まぁ あんまりリアルに想像するのをマコ君が拒んだだけのような気がしますが、何か今後に関係あったりして・・・
そして、一休みでマコトエンドは宇宙人の投げやりな事実がしょうがないのひとことです
さらにエリオの後を追いかけるような終盤がすごい皮肉です
また、ヤシロルートではまさかのSFです
出だしでなんとなく理解してしまったけど、時間軸適当ですねぇ(汗
でも、何気に出来が良すぎて困ります・・・本当にこのシリーズはこのエンドでいいんじゃない?(笑)
こんな妄想ができるマコ君を尊敬してしまいます
まぁ こんな妄想も真打の女々さんの登場で破たんします
・・・人の妄想でなんでこんなに自由なんですか?(笑)
そろそろ女々さんが何をやってもおかしく感じない自分がいます
しかも、最近のマコ君では微妙にありそうなルートだったりする・・・って、叔母と結婚できないか
せーしゅん女として踏み出したエリオと携帯購入やカラオケのイベント発生
青春ポイントがなくなったといいながら、このリア充具合は何なんでしょう
もう女々さんルートに行ってしまえばいいのに(笑)
そんなこんなで、マコ君の恐るべき妄想力に圧倒される今回ですが、結局ゲームは何だったんでしょうか?
そして、具現化した妄想はどうなるのか気になるところです

ところで、入間氏の文体は青春と少し変わった人間との組み合わせがすごく活きます
う~ん、シニカルって入間氏にぴったりな言葉ですよねぇ
  1. 2010/12/09(木) 23:45:24|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。