上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ここ10年分のヒロシ。

ここ10年分のヒロシ。 (ドラゴンコミックス 56-8)ここ10年分のヒロシ。 (ドラゴンコミックス 56-8)
(2010/08/26)
田丸 浩史

商品詳細を見る


あらすじ
漫画家・田丸浩史が自らをキャラクターとして切り売りし、あらゆる媒体に出現し続けた絵日記マンガ『最近のヒロシ。』が大幅増量1.8倍超の大ボリューム完全版としてよみがえる!

私は記憶力が悪い方だと思いますが、ある意味では記憶力がいいみたいです
というのも、一般的に記憶力で言われる数字や記号などの暗記能力は数字を3桁までしか正確に記憶できないくらい記憶力がありません
でも、何年前にこういうことがあったとか、あれはあそこらへんにあるとか言う大雑把な記憶力は無駄に高いみたいです
まぁ 正確な記憶でないのでテストなどにまったく向いていないので、得することはあまりない能力値なんですけどね orz

で、内容ですが
以前に発売された『最近のヒロシ。』にその後の掲載分を加えた漫画家・田丸浩史とその仲間たちの日常を赤裸々に描いた作品です
えぇ あまりにも赤裸々です(笑)
犯罪こそしていませんが、犯罪的な何かを平気でやっているフリーダムな人たちです
・・・あまりにも楽しそうに生きているダメ人間達がなぜか・・・う、羨ましくなんかないんだもん!
でも、こんな日常が大阪の京都寄りで実際に行われているんだぜ
ともかく、一般の人にこの作品をオススメすることはまったくできませんが、枚方の方にお住まいの方に・・・もオススメできないですよねぇ~
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 23:17:35|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バカとテストと召喚獣 8

バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣8 (ファミ通文庫)
(2010/08/30)
井上 堅二

商品詳細を見る


あらすじ
玲の提案で瑞希が吉井家で暮らすことに。今まさに明久の眼前に広がるのは魅惑の同棲生活!?
だがしかし! それは同時に異端者の終わりなき逃避行の始まりでもあり……
「おい明久! お前──」もう万事休す!? と、明久の生命が危機に晒される中、再び幕を開けた試召戦争がFクラスを未曾有の大混乱へと突き落とす!
昨日の友は今日の敵、あれ? あなたはどちら様??
「ズボンだけは残しておいて下さい!」(by明子ちゃん)

旅から帰ってきたら仕事が溜まっていた
まぁ 当然と言えば当然なんだけど、その溜まり方が半端ではない
なんでいない1日の間に問題が連続発生しているんですか?
そんなこんなで珍しく毎日残業三昧です・・・

で、内容ですが
短編からの流れで吉井家に泊まることとなった姫路さんはそのまま擬似同棲へ
・・・なんでこんなときに雄二はそんな約束をするんですかねぇ(笑)
でも、なぜか試召戦争再開なのに敵はFクラスというか異端審問会って暴走しすぎです
あまりにバカらしくて困ります
そして、問題の新キャラの玉野さん登場!
明久に目もくれず、アキちゃん一筋の恋に盲進娘で、ある意味最強のトラブルメーカーです
そんなこんなで大騒ぎなFクラスですが、そんな中で一人だけ沈黙を守る秀吉です
しかし、終盤で秀吉大活躍っていうか、秀吉がいたら試召戦争をかなり有利に戦えるんじゃないですか?
まぁ 明久が秀吉にかなり危険なレベルの好意を持ちつつある中で、秀吉にも変化が・・・どこへ向かっているんですか?(笑)
そして、今回は同棲で有利にアタックを掛ける姫路さんのターンです
・・・姫路さんは普通に告白した方が話が早いような気がする
でも、ここに来て姫路さんの猛攻で美波や秀吉、久保君の逆転はあるんでしょうか?(笑)
ともかく、今回は異端審問会が暴走しすぎてあまり話は進んでいませんが、井上氏はこのままバレずに書き上げることができるんでしょうか?
  1. 2010/08/30(月) 23:34:19|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねがいプラス

ねがいプラス! (集英社スーパーダッシュ文庫)ねがいプラス! (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/08/25)
横山 忠

商品詳細を見る


あらすじ
『こういうのが好きなの?』 深夜、美少女ゲームに勤しむ武儀空人の前に、突如現れたボンデージ姿の美少女。
悪魔ラプラスと名乗るその美少女は、空人の願いを叶えると言いだす。
ゲームに夢中の空人を見て、ゲーム通りの恋愛をさせてあげるというのだ。
高校生的欲求のままに従った空人はその話に乗り、生徒会長の紅葉や、朱王寺財閥の娘・皇華にアタックすることになるのだが、そもそもゲーム的展開を実現するにはかなりの強引な手段が必要で――!?
すべての男子の夢をのせて、空人は女子へと猛烈なアタックを繰り返す!

今日、旅から帰ってきたわけです
しかし、某新幹線のとある駅で会社への土産を買おうと思ったら、土産の売店が3つありました
・・・なんで3つとも焼酎だけしか置いてないんですか?(笑)
というわけで、お土産は地元の駅付近で買うのがいいと思いました

で、内容ですが
正直、このあらすじを読んだところからあまり期待していなかったわけですよ
最近、結構こういう美少女ゲームやエロゲーの設定をリアルに持ち込んで現実の少女を攻略するって話が流行っていて、その一種だと思ったわけです
でも、感じ的にはそんな内容なんですが、本作はそういう美少女ゲーム設定よりも陰謀劇的な面が強いです
また、攻略に失敗した少女はバッドエンドになるという設定も通常とは逆なんですよねぇ
そういう面では同じような設定を使っていても、ご都合主義に攻略できるものではなく、ご都合主義になるように選択していく本作はまったく違う印象です
・・・似ているというと生徒会の鍵に近い感じなんですけどね
しかし、超セレブ高校でいじめや暗殺劇に陰謀劇が渦巻く中でハーレムエンドを目指すとかどうなるんでしょう?
それよりもお嬢様のボディガードや殺し屋を攻略して、何と戦う気なんでしょうか?
ともかく、予想に反して面白かったので、次の巻が出るのが楽しみです
  1. 2010/08/29(日) 23:45:18|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バカが全裸でやってくる

バカが全裸でやってくる (メディアワークス文庫)バカが全裸でやってくる (メディアワークス文庫)
(2010/08/25)
入間 人間

商品詳細を見る


あらすじ
バカが全裸でやってくる。僕の夢は小説家だ。そのための努力もしてるし、誰よりもその思いは強い。
しかし努力と環境では、才能は覆せない日々が続いていた。お話をつくることを覚えた子供の頃のあの日から、僕には小説しかなかった。
けれど僕は天才じゃなかった。小説家になりたくて、でも夢が迷子になりそうで。苦悩する僕のもとにやってきたのは、全裸のバカだった――。
大学の新歓コンパ。そこにバカが全裸でやってきた。そして、これが僕の夢を叶えるきっかけになった。
こんなこと、誰が想像できた? 現実は、僕の夢である『小説家』が描く物語よりも、奇妙だった。

入間氏は頑張りすぎだと思います・・というか、もはやマグロのように止まるの死ぬんじゃないかと思ったりします
でも、その割りにみーまーの最終巻が出ませんが、恐らく映画が公開されたあとで発行されそうです
そして、小出しで読みきりで出してくるメディアワークス文庫も好きなんですけど、読んでみるまでどんな内容か読めない作品ばかりです
たしかにあらすじで書いてあるのと同じなんですが、これは入間氏は必殺の「嘘だけど」があるからねぇ

で、内容です
飲み会に全裸のバカが乱入したことから、同じ大学でプロ作家として活躍している甲斐笙子に弟子入りして作家になるべく小説を書く話
だと思っていた時期がありました
そんな割と普通な話を入間氏が書くはずがなく、話は新人賞の審査をすることになった作品を掛けなくなった作家
死んでも作品を書き続ける女性作家、指示された作品を書くことに疲れてきた若手作家
そして、作家になることを目指して作品を投稿する男の話へと続きます
正直、飛んだ肩透かしを食らった感じもしますが、この話の流れが流石です
まぁ この作品は入間氏の自伝小説っぽい体裁で、作家家業について愚痴を言ってるような気もします
しかし、この作品のバカはバカはバカでも小説バカで、全裸は全裸でも精神的な全裸・・・じゃないのかな?(笑)
とりあえず、一章をもう一度読み返したくなる作品なんですが、笙子師匠の「あなたってー、ひょっとしてー、」の後が非常に気になります

それにしても、入間氏の作品なので出てくる登場人物は変な人ばかりですが、笙子師匠は実はかなり可愛い性格なんじゃないかと思うのですよ
  1. 2010/08/28(土) 23:51:19|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王ディション 2

王ディション! 2 裏切る場合もございますが使用上問題ありません。 (集英社スーパーダッシュ文庫)王ディション! 2 裏切る場合もございますが使用上問題ありません。 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/08/25)
淺沼 広太

商品詳細を見る


あらすじ
王位継承レースの緒戦に勝利した天斗たち。
大神家にアンジェラが転がり込んできて、さらに騒がしい日々を送っている中、燐が次なる戦いに備えるために人材補強の提案をする。
同意した天斗が早速裏世界に求人広告を出すと、ネイというAクラスの実力を持つ女の子がエントリーしてきた。
しかもネイは裏世界にその名が轟くゲーン一派の息女だという。
天斗は参謀として採用しようと決めるのだが、その優秀さに頼奈たちは嫉妬しはじめ…!?

さて、今月は25日に5冊、28日頃に3冊と消化不良なくらいに固まって発刊されます
あとは読む順番に悩むわけですが、これが難しい
基本的に掲示板や他の感想ブログとかは読むまで読まないのでいいのですが、好きな作品は先に読みたい
でも、積み本が多いと早く読める作品から読む傾向が強い気がしますが、バカ話から読む傾向が多いっぽい
というわけで、今回はベン・トー、冥王星O、王ディション、バカ、ねがいプラスの順です
・・・あれ?バカ話関係なくね?(笑)

で、内容ですが
とりあえず、裏切るのはそっちかよ!って突っ込んでおきます(笑)
本作は裏世界の巨大組織「王国」の国王を決めるトーナメント戦なんですが、浅沼氏でハーレム設定の時点でバカ話決定です
前回はアンジェラを倒して、なぜかアンジェラを配下に加えて2回戦です
作戦立案担当を募集したら結構大物が掛かったよ!って感じで喜んでいますが、明らかに後ろに何かありますよね
でも、これでツンデレ、ドジっ娘、かませ犬に天然少女が加わって布陣は鉄壁です(何の?)
まぁ 浅沼氏の作品でライバルキャラが仲間になったら120%かませ犬なんですけどね
しかし、当初はツンデレキャラだった正ヒロインの瀬奈は浅沼氏の作品らしく、暴走妄想キャラになっていました
通常は後からキャラクターが増えるとヒロインの影が薄くなるんですが・・・と思っていた時期が私にもありました(燐と固く握手)
アンジェラが天斗に絡んで、NGワードに瀬奈が反応、燐が仲裁という黄金の流れが2巻で出来上がっていました
しかし、なんで瀬奈はアンジェラに強く反応するんでしょうか?
もしかして、百合なのかな・・・って、多分一番背徳感がある相手だからなんでしょうねぇ
2回戦の相手は熱血バカのジョシュアです
仮面のエージェントがきな臭いです・・・まぁ・・・
大会の裏で何やら暗躍する国教会・・・って、そんな名前だったのか orz
もう何で狙われているのか解ったようなもんなんじゃないかと思うのですけどね
とりあえず、色々ときな臭くなっていますが、話を無視した暴走ヒロインが最終的にどうヒロインになるのかなぁ?

それにしても、前回は男装していたアンジェラの絵が可愛くなっているのですが、絵師補正強くないですか?(笑)
  1. 2010/08/27(金) 23:19:47|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冥王星O トイボックスのT

魔界探偵冥王星O―トイボックスのT (メディアワークス文庫)魔界探偵冥王星O―トイボックスのT (メディアワークス文庫)
(2010/08/25)
越前 魔太郎

商品詳細を見る


あらすじ
目を覚ました。巨大な篭の中で。扉には、大きな南京錠が二つ。
わたし、閉じこめられてるのか。赤ちゃん用のおもちゃに囲まれて、篭の隅には、仮面をかぶった大男がいた。
……これなに?
それと、今更だけど、わたし、誰? ……そうか。わたし、記憶喪失か。いや、分かってたけどね、本当は。
さて。またあの気持ちいい夢に耽溺しよう。
さあ、早くわたしに、狂った男の記憶を注入して。

本が沢山出るときに限って忙しくなるのは仕様です
今回はちょっと旅に出ないといけないことになりました
出先でブログ更新できるようになればいいんですけど・・・あぁ LibrettoW1100買おうかな
でも、あの拡張性のなさは購入意欲が下がりますし、あとで拡張性とかが改善されたものがでそうです・・

で、内容ですが
どうやら講談社ノベルスが本筋で、他はサイドストーリーということで決まったみたいですね
今回はメディアワークス文庫なので番外編です
しかし、メディワークス文庫の方はヴァイオリンの流れを汲んでいて、人体改造系が続いていますよね
部屋の密室と記憶の密室の二つからの脱出を目指すような話に見えて、どんどん泥沼にはまっていく感じがする内容です
狂った男と囚われた女、大男と包帯の女の子が織り成す狂った密室劇
二転三転し、どんどんと狂っていく先には・・・
でも、Pは彼らが倒せる存在として描かれていて、今回のTは彼らも愛を持っている設定で・・やっぱり本筋とズレているんですよねぇ
まぁ 雰囲気的には本筋に沿っている気がするので悪くはないと思います
ともかく、密室劇かと思ったら陰謀劇や愛憎劇につながって誕生の物語になっていたとか言ったら信じますか?(笑)

しかし、この越前魔太郎は講談社HPの方で答えが大体出ていますが、大物を出して売り上げを狙うのか、新人の顔見世に使うのかどっちつかずになって非常に勿体無い気がします
  1. 2010/08/26(木) 23:11:23|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベン・トー 6

ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/08/25)
アサウラ

商品詳細を見る


あらすじ
半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤洋は、新たに開拓したスーパーで、存在感溢れる半額神・ビッグ・マムと、そこを主戦場とする厄介な「狼」山木柚子と出逢う。
ある目的のために佐藤の苦難の食生活が始まる一方、槍水は彼女が溺愛する妹・茉莉花が文化祭に見学に来るため、心配で落ち着かない日々。
そしていよいよ文化祭当日、友人のイベントに借り出された槍水の代わりに佐藤が茉莉花の面倒をみることになるのだが――。
甘美な罠を退け、誇り高くあれ! 「狼」としての底力がいま試される!

ベン・トーの沈黙が怖い
スーパーダッシュ文庫待望の人気作なのにまったくメディアミックスの話がない
メディアミックスしやすそうな作品だと思いますが、この沈黙はなんなんでしょうかねぇ
次の刊行の頃にはドーンと爆弾を落としてきそうですが、何のメディアでしてくるのかな?

で、内容ですが
今回は何気にお題が4つで佐藤の新しい店への挑戦、烏田高校文化祭、白粉の舞台劇、先輩の嫉妬です
佐藤の新しい店への挑戦は佐藤の3大欲求増大でダメダメです・・・まぁ 美味しい思いをしたので罰ですね
でも、白粉はこれに付いて来ていないのが残念ですね(笑)
烏田高校文化祭は「安西先生・・・烏田高校に入りたいです orz」って感じです
こんな楽しい文化祭ならドラゴンボール屋台をやりたいです(笑)
まぁ あの逸材には適わないので、冗談なんですけどね
でも、お好みホストクラブはありだと思いました・・・今年はどこかの文化祭で真似されると思います
白粉の舞台は・・・いずれ正式版が公式HPか短編集ででるんじゃないですかねぇ
これで白粉のトラウマが治るといいんですけど、そうなると梅様が暴れちゃいそうです
でも、今までの佐藤が悪かったのか、白梅様の感情の変化か、佐藤への対応がマイルドになってますよねぇ
・・・最後は記憶が飛ぶほどぶっ飛ばされるわけですけど(笑)
そして、全編に散りばめられた先輩の可愛らしさが危険です
表では取り繕っていても、嫉妬や寂しくて出てくる感情や仕草が可愛いのです!
正直、先輩の隣で修行している茉莉花は氷結ではなく、将来確実に男心を操る魔女になるんじゃないかと思います
そして、今回の強敵(友と読む)の山木柚子ですが、何気に強すぎます
熱くなった佐藤でも勝てないとかこの店では魔術師と同レベルじゃないかと思います
でも、そんな人にサマードレスを送るのはどうかと思いますが、オチが酷い
さらにそこで綺麗に納まるかと思ったら・・・ここら辺はアサウラ氏らしい終わり方ですね
ともかく、ギャグと熱血とシリアスと可愛さの絶妙なバランスで、誰にでもオススメできそうな作品ですよね

個人的にはオルトロスの沢桔姉が個人的にダメすぎて大好きですが、先輩の可愛さは反則だと思います
  1. 2010/08/25(水) 23:28:03|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gosick 4

GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)
(2010/05/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
伝説の魔術師「リヴァイアサン」が、過去からおくった挑戦状--
謎に挑むヴィクトリカと一弥は、またもや不可解な殺人事件に遭遇する。

最近は忙しい・・仕事でやることが溜まりまくっている上に予定が埋まっています
後輩にいくつか丸投げしてるんだけどねぇ
そんな中でさらに予定が追加されてしまいました
これでは本を読む時間が・・・

で、内容ですが
前回は一弥が学園を飛び出して事件に巻き込まれましたが、今回も学園の外に出たために事件に巻き込まれました
・・・まぁ 学園内だけど
しかし、今回は事件よりもアブリルとヴィクトリカのヤキモチ焼き合戦が楽しい
特にヴィクトリカの教室乱入のところは周囲の反応と普段通り過ぎる一弥の対比が酷い
クールに気取ったツンデレ姫と元気っ娘の間に挟まれて気付かない一弥はダメダメです
事件の核心の部分は墓守の話を聞けば大体予想できますが、錬金術の秘密までは気付かなかった
また、以前からちょくちょく名前の出ていたブライアン・ロスコーと遂に接触です
同じ灰色狼の仲間であるヴィクトリカの母とブロワ侯爵の因縁少し明らかになります
どうやら現状の欧州での問題に関わっているらしく、ヴィクトリカの周辺がきな臭くなっていますねぇ
ともかく、なんとなくミステリィから学園恋愛モノになって、最終的には陰謀劇や冒険譚になりそうな気配です
  1. 2010/08/24(火) 23:27:32|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土属性はダテじゃない 3

土属性はダテじゃない!3 (一迅社文庫)土属性はダテじゃない!3 (一迅社文庫)
(2010/08/20)
葉原 鉄

商品詳細を見る


あらすじ
二学期を迎えた四方平精霊学園。
麒一郎は学園行事「礼霊会」の特例を使い、朋霊を横取りしようとする他の生徒たちから、のづちを守ろうと大わらわ。
そんなとき、かつての姉弟子が特別監視員として現れ……!?

漫画雑誌が人気が出てくると別冊誌が発売されることが多くあります
むしろ、一昔前までは漫画雑誌はマガジン、サンデー、ジャンプなどの別冊誌で増えていったと言っても過言ではありません
でも、その中でも特異なのが集英社のジャンプ系で、さらにその中でもヤングジャンプが無駄に別冊が多いです
正確に言うと別冊誌の名前が多いというのが正解なんでしょうけど・・・
まぁ 別冊ヤングジャンプがリニューアルするって話だったんですけどね

で、内容ですが
1巻では精霊レースで地味ながら熱く土属性が活躍する話でした
そして、2巻では場所を浜辺に変えて、えびす祭でのバトルです
当初は精霊を操って戦うという流れだったように思いますが、精霊の力を借りて術者が戦うようになってますね
まぁ 精霊を使った戦いの最高峰は同調しての肉弾戦ですしね
そんなこんなで他人の朋霊に直接交渉できる「礼霊会」が開催された挙句、気まぐれな姉弟子の襲来でさらに混沌な状況に・・・
でも、この作品の術者は属性の影響を強く受けていますよねぇ
各属性によって火属性は熱く、風属性は気まぐれ、水属性はおだやか(?)、土属性は頑固と大体当てはまってます
まぁ その中で各人の個性があるわけですけどね
・・・とりあえず、風属性を頭にして物事を進めるとダメだと思いました(笑)
また、話の筋としては麒一郎は岩右衛門も開放と教霊士になること、雪乃は精霊ブローカーのヒャクメの打倒です
でも、ヒャクメに関しては作り上げた組織ディノレクスが本格的に関わってきたことと今回の最後の会話で少し話が変わってきそうです
そして、前回から始まった番外編ですが、本編が熱くて比較的シリアスな展開であるため、このバカ加減が引き立ちます
股間の竜は頭が悪すぎると思いますので、もっとやって行って下さい(笑)
でも、そうすると生徒会長というか生徒会の本編での出番が少なくなってしまうわけなんですけど
ともかく、土属性なのに熱く、不器用な戦いと番外編のバランスが秀逸で、番外編だけでも買う価値がある気がします

個人的に友達思いの割りに損な役割の蛍蔵がお気に入りですが、火属性が解禁で活躍する日がくるのでしょうか?
  1. 2010/08/21(土) 23:48:10|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塩の街

塩の街 (角川文庫)塩の街 (角川文庫)
(2010/01/23)
有川 浩

商品詳細を見る


あらすじ
「世界とか、救ってみたいと思わない?」。塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。
崩壊寸前の東京で暮らす男と少女に、そそのかすように囁く男が運命をもたらす。

よく愛は世界を救うだとか愛と平和なんてことが言われています
しかし、戦争は宗教、人種、領土が原因で起きますが、戦争が長引くのは愛があるからです
戦争状態になったときに自分が死ぬのは怖くない人は多いけど、自分の大切な人が無残に殺されるのは見たくないわけです
そのため、特攻などの行為を行ってでも戦うので、愛がもっとも人を殺しているんじゃないかと思います
(まぁ 愛で空が落ちてくると言いますし・・・)

で、内容ですが
電撃文庫版は読んでいたのですが、番外編の方は読んでいなかったので再読です
体が塩になる奇病に冒されて社会基盤がほぼ崩壊した世界で、世界を救った英雄譚です
なんて言うと冒険活劇みたいですが、これは有川氏の作品らしくラブストーリーです
世界の危機をラブストーリーとして書くのは有川氏らしいですね
本編はお互いの思いを確認して、決戦へと赴くところで終わっています
そして、番外編は世界が変わった後ですが、平和が訪れても物語は完結しないというところでしょうか?
ここらへんは「くじらの彼」とかにつながっているんじゃないかと思います
一度終わった物語の続編は賛否があるところですが、入江の短編はあの飄々とした性格の奥にある熱い部分がうかがい知れる内容となっていています
ともかく、有川氏の原点というか原典とも言える作品なので、ファンなら読んでおいた方がいいと思います
  1. 2010/08/19(木) 23:36:08|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ささみさん@がんばらない 3

ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)
(2010/08/18)
日日日

商品詳細を見る


あらすじ
「これは引きこもりではない、立てこもりである」。現実の世界がつらすぎて、引きこもりをこじらせてしまったささみさん。
心配したお兄ちゃんと邪神三姉妹がささみさんの部屋への侵入を試みるも、「天岩戸」の結界と謎のゲームで徹底抗戦!
ささみさんの「デレの部分」を攻略し、『ささみポイント』を貯めろ!? 相変わらず弱く、迷って、がんばれないささみさん。そしてその混乱に乗じて現れる「敵」。
「ねぇあなた──過去を変えたい、って思ったことありません?」誘惑と後悔、決断と絆──。

パソコンが壊れました
まぁ OSが壊れただけなので、再インストールすれば直ると思っていました
・・・あれ?HDDを認識していない
そういえば、かなりの裏ワザを使ってインストールをしたのを忘れてたようです・・・

で、内容ですが
1巻のときの頭の悪いノリが好きだったんですが、段々とシリアスな話に流れていってますねぇ
前回で母親との因縁に片をつけたことで頑張りすぎたささみさんがお疲れ休みを取ったわけです
しかし、お疲れ休みで篭城かと思ったら、実は・・・
ここでかかみさんのツンデレ友情パワーが熱いです
口ではつれない感じなのに、難易度無限大の無理ゲーでもクリアを目指すほどのかがみ△!
そして、やっとささみさんの元にたどり着いたら、まさかのタイムスリップです(笑)
そこでささみさんや邪神三姉妹たちの敵が登場です
何だかんだで敵を退けて、最高神のちからをレンタルすることになりますが・・・
しかし、なんだこのダメ親父は?
そして、ミッちゃんは変な方向に甘やかしてはいけないと思います
さらに敵の「アラハバキ」ボスまで登場して、次からどうなるのかな?
あと、番外編としてたまとクラスメイトの希美との話もあります
・・・ささみさんは何やってるんですか?
ともかく、本編はシリアス路線でしたが、次からは学園編となって再びギャグ増量になるんでしょうか?
  1. 2010/08/18(水) 23:10:34|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復讐者の棺

復讐者の棺 (講談社ノベルス)復讐者の棺 (講談社ノベルス)
(2008/08/07)
石崎 幸二

商品詳細を見る


あらすじ
大手スーパーKONO(コーノ)堂は、伊豆沖の孤島にある、経営破綻したテーマパークを買収。
その再建のため、本社から島に派遣されたスタッフが惨殺された!死体は棺に入れられ、そこには1通の封筒が。
手紙の主は、10年前にKONO堂で起きた殺人事件の復讐者を名乗る。孤島を舞台に巻き起こる連続不可能殺人!
事件の背後にある深い闇とは!?

お盆休みでした
今年は珍しく家からよく出ていましたが、買い物ばっかりですね
そして、今年も本を読んで過ごしたということです
う~ん、お盆明けに本が連続して出るのですが、もっと休み前に出ていて欲しかった・・・

で、内容ですが
間が飛んでいるのですが、飛んでいる2冊の繋がりはあまり強くないみたいです
しかし、袋綴じ事件、復讐者の棺、≠の殺人とつながりがあるので、この順番で読んだほうが楽しめそうです
・・・この本で「≠の殺人」へのネタ振りがいくつかありますしねぇ
今まで読んでいる作品では殺人が起きなかったのですが、今回は人が死にまくりですね
まぁ 真犯人やトリックについてはわかりやすいわけなんですけど、真相があっさりしすぎてます
あと、このシリーズの犯人って素直すぎますよねぇ・・・読んでいない2作は解りませんが
でも、このシリーズの魅力はそういったミステリィなところではなく(なんですと~)
ミリアとユリの暴走気味のボケとそれを処理する石崎と仁美の掛け合いじゃないかと思います
しかし、ミリアとユリってどこでそんな古いネタを仕入れてくるんだろう?(笑)
それにしても、石崎の扱い酷いような気がするのですが、それがこの作品の大事なところなんでしょうがないですね
  1. 2010/08/17(火) 23:49:32|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

袋綴じ事件

袋綴じ事件 (講談社ノベルス)袋綴じ事件 (講談社ノベルス)
(2002/06)
石崎 幸二

商品詳細を見る


あらすじ
孤島に隠棲する才能ある研究者が、自慢の施錠システムの中で襲われた。
「嵐の山荘」状態で人間の出入りはなし。荒らされた室内で何が起こったか。
事件の鍵は石崎が持ち込んだ袋綴じのミステリィ本に。封印が破られた瞬間、啓示は訪れた!?

お盆休みと言えば渋滞です
もはや渋滞を楽しみに行っているとしか思えない状況だったりします
正直なところ、土曜日からUターンラッシュとか行っていましたが、Uターンの人と行楽の人が被っただけだと思います
・・・高速道路を1000円にする意味はあるんでしょうかねぇ

で、内容ですが
ミリアとユリの友人である仁美が研究者の父親と会うために八丈島の孤島へ行くこととなります
・・・石崎は拉致同然なんで着替えとかないわけなんですけど
予定通り嵐に巻き込まれて、びしょ濡れになったらどうするんでしょう?
それはそうと、嵐の孤島で研究所なんていえば確実に事件が起きます
まぁ 殺人事件が起きなかったのがよかったと思います
それにしても、犯人は普通に考えてあの人で間違いないわけなんですけど、人間関係がややこしいですね
あと、化学的なウンチクは理系の人以外には判りにくいです
しかし、結局この作品では袋綴じって意味があったのかなぁ?(笑)
ともかく、最後まで読むと事件よりも親娘の関係の話に近かった気がするのですが・・・石崎はがんばって欲しい
  1. 2010/08/16(月) 23:49:27|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日の沈黙

日曜日の沈黙 (講談社ノベルス)日曜日の沈黙 (講談社ノベルス)
(2000/12)
石崎 幸二

商品詳細を見る


あらすじ
「ミステリィの館」へようこそ。もともと当ホテルは密室で死んだ作家・来木来人(らいきらいと)の館。
これから行われるイベントでは、彼が遺したという「お金では買えない究極のトリック」を探っていただきます。
まずは趣向をこらした連続殺人劇をどうぞ。そして興奮の推理合戦、メフィスト賞ならではの醍醐味をご堪能下さい。

今日は終戦記念日です
政府は他国に迷惑を掛けたのは事実なので、それについて改めて謝罪するのは間違いではないと思います
しかし、日本の国政を担当するなら戦没者への謝罪が重要なんじゃないかと思います
そして、戦争を起こさないのは大事ですが、戦争に巻き込まれないように考えることが最も大事だと思いますが・・・考えてなさそうですね

で、内容ですが
ミリアとユリシリーズの第一作です
・・・二人はあんまり探偵していませんが、いいのでしょうか?(笑)
作家の来木来人が発見した究極のトリックに関する資料を見る権利が得られる「ミステリィの館」でのイベント
これに偶然参加することとなったお嬢様女子高生のミリアとユリと著者と同名の石崎幸二
その他に友人の作家那賀、ファンのOL、出身大学のミステリィ研究会などが参加です
その中で擬似的に起こる事件とその事件が表す事実、そして、その真相がイベントでの本題です
しかし、そこから一歩進んで究極のトリックまで到るわけです
このシリーズの特徴は探偵役があまり捜査しないんですよねぇ
それでいながら終盤に問題点を挙げて、解決編に挑むところが本格でしょうか?
まぁ この作品のトリックは終盤まで読まないとちゃんとわからないのが若干フェアじゃない気もします
でも、ミステリィなら無駄に連続で死んでいくものが一人だけというのは結構うまいなぁと思います
ともかく、ミリアとユリのボケと石崎のツッコミを楽しむ作品ですが、石崎の扱いが酷いと思ったりします
  1. 2010/08/15(日) 23:04:30|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怖い絵

怖い絵怖い絵
(2007/07/18)
中野 京子

商品詳細を見る


あらすじ
だれもが知っている西洋名画の数々。見慣れた名画には、驚くべき怨念や冷酷や非情や無惨が込められている。
一読すれば、以後、平然と絵の前を通り過ぎることができなくなること請け合い。
親切でやさしく「怖いもの見たさ」の感情に強く訴える美術エッセイ。

私は絵が好きです
でも、こういう絵画よりもイラストの方が好きですね
なぜなら絵画は技法や時代背景などを込みで評価されるもので、そこらへんの知識がないとよくわからないものもあります
例えば、ピカソの作品などはあの絵になった経緯があってこその評価だと思うのですが、どうでしょうか?

で、内容ですが
ホラー的な怖さを求めて読んでみたわけですが、そういう意味では期待はずれでした
本書にあるのは絵だけではわからない時代背景的な怖さや不穏さであって、見も凍えるような怖さではありません
しかし、時代や経緯的な問題を知ることで表面的なものではなく、すべてを含めた評価で薄ら寒い怖さがあります
まぁ ここらへんの怖さは中世のヨーロッパにおける封建制度や貴族主義、キリスト教が大きく関わっています
これは平安時代などの日本の状況にも似ています
それにしても、怪物や霊などがあって何が怖いかと言うと人間が一番怖いということなんでしょうねぇ
  1. 2010/08/14(土) 23:47:29|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

≠の殺人

≠の殺人 (講談社ノベルス)≠の殺人 (講談社ノベルス)
(2009/12/08)
石崎 幸二

商品詳細を見る


あらすじ
沖縄本島沖の孤島――水波照島にあるヒラモリ電器の保養所で開かれたクリスマスパーティー。
大手企業の御曹司・平森英一が主催するとあって、会には有名スポーツ選手や俳優などの豪華な招待客が名を連ねていた。
そんな宴の夜、惨劇が!人気プロ野球選手、井沢健司が無残な死体となり発見されたのだ。
その後、連鎖し起こる不可能殺人!!事件の背後にある深い闇に迫る!

お盆休みです
せっかくの連休ですが、どこにも行く予定はありません
さすがに熱いので、寝て過ごすわけには行きませんが、出て行くのは近所で買い物くらいです
・・・勿体無いですねぇ

で、内容ですが
えっと、気になって読んでみたわけなんですけど、思いっきり途中ですね
まぁ ミステリィのいいところは途中から読んでもそれほど影響がないので、助かります
でも、読んでいないと人間関係とかがわからないので、面白さが半減です
話の内容は孤島に行くと事件に巻き込まれる女子高のミステリィ研究会です
・・・まぁ 毎回殺人事件に巻き込まれたら死神だとかなんとか言われますよねぇ
今回は顧問の作者と同名の石崎幸二の高校時代の友人が経営する会社の研修施設へ行くこととなります
そんな状況なので、事件は嫌な展開になるわけなんですが、事件自体はあっさりしていますね
しかし、途中から読んでいるので石崎とミリアとルリ達の関係がよくわからなくて困ります
ともかく、この作品だけを読むと後味が悪いだけなので、これよりも前の作品も読んでみようと思います
  1. 2010/08/13(金) 23:18:11|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神様のパラドックス

神様のパラドックス神様のパラドックス
(2008/07)
機本 伸司

商品詳細を見る


あらすじ
大学の文学部に通う1年生の井沢直美は、大学生活に慣れたものの、満たされない日々を送っていた。
自分の運命を変えたいと、スーパーコンピューターを製造するメーカーのアルバイトに応募した直美だったが、アルバイトの内容は驚くべきものだった!
航空機に搭載されている最先端の量子コンピューターを用いて占い事業を展開しようというのだ。
航空機どころか、会社すら墜落しかけない計画。直美達の不安は的中し、占い事業は頓挫したかに見えたが・・・・・・量子コンピューターを使って、人間に神を作り出すことはできるのか!?

SFは普通の人にはハードルが高いみたいです
理由は理論や科学技術、それらの用語が乱立しているからだと思います
しかし、実際にはSF小説をよく読む人でもそういったものを全部わかって読んでいる人は極一部で、大体はそういうものなのかと思いながら読んでいると思います
まぁ そうじゃなければ粗探しするだけで、物語を楽しませんからね

で、内容ですが
神様のパズルと世界観を共有する別の作品と言ったところでしょうか?
正確には世界観にも矛盾があるので、平行世界の話というところみたいです
ここらへんは他の作品を読んだらちゃんとした繋がりがあるのかな?
話を要約すると量子コンピューターで神様を作って、癒しに使おうと孤軍奮闘する話です
前半の部分はSFではあるんですが、理論や神の定義などで少し冗長の感じを受けるかもしれません
しかし、終盤は急にクライムサスペンスな感じになって緊張感が増します
まぁ ライトノベルを読んでいるともっとご都合主義でも良かったんじゃないかと思ったりするわけですけどね
でも、量子コンピューター対量子コンピューターの戦いが操作や処理能力じゃないというところがうまいと思います
そして、この話の中で暗躍する某人物はたぶんアノ人だと思います
とりあえず、神様を作ると言うことで宗教色があって人を選ぶと思いますが、終盤がなかなか綺麗にまとまっていてSF作品としてオススメです
  1. 2010/08/12(木) 23:01:25|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神様のパズル

神様のパズル (ハルキ文庫)神様のパズル (ハルキ文庫)
(2006/05)
機本 伸司

商品詳細を見る


あらすじ
留年寸前の僕が担当教授から命じられたのは、不登校の女子学生穂瑞沙羅華(ふみずさらか)をゼミに参加させるようにとの無理難題だった。
天才さゆえに大学側も持て余し気味という穂瑞。だが、究極の疑問「宇宙を作ることはできるのか?」をぶつけてみたところ、なんと彼女は、ゼミに現れたのだ。
僕は穂瑞と同じチームで、宇宙が作れることを立証しなければならないことになるのだが……。

夏休みの宿題必勝法
まずは宿題をやらないで済む言い訳を考えて、実践する
そして、その言い訳に対する先生との対決をシュミレートしてすべてに打ち勝つまで続ける
あとは根性を据えて、当日を待つだけ・・・
まぁ この方法では宿題の量を少し減らすことと提出期限を少し延ばせるだけだったりしますので、頑張ってください(笑)

で、内容ですが
なぜかSFが読みたくなってしまいました
そのときに目に付いたので読んでみたという話です
しかし、たしかにSFなんですが、どちらかと言うと物理ロジックというか試行実験的な感じで思っていたのとは違いました
個人的には実際の物理法則にはあまり触れずにどんどんと論理を展開していくのが残念でしたが、あんまり公式ばっかりが並んでいても読み飛ばしていたと思います
それよりも少し残念だったのは恋愛要素があるんだけど、主人公の綿さんは蚊帳の外なんですよねぇ
これだけバタバタと苦労したのだったら、少しはいい目があってもいいかなぁ~とか思ってしまいます
でも、最後まで読んでみるとSFというよりも青春小説に近い印象です
それにしても、物理とかさっぱり解らない主人公がなぜ物理学科にいるのかがわからない
そして、なぜか留年せずに卒業できているのがよくわからない
前者は理系ではよくあることで高校の成績で点が良かったから理系に進学したけど、興味がないからリタイアするパターンです
これを回避するにはサークルとかで過去問入手とかできないと厳しいのですが・・・佐倉とか須藤がいるからかな?
ともかく、SFというよりは青春モノにSF要素を足した感じですが、比較的読みやすいSFだと思います
まぁ SFというか物理にアレルギーがある人は厳しいと思いますが・・・

ところで、これって続編が出てるんですね
  1. 2010/08/09(月) 23:59:33|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご主人さんとメイドさま 2

ご主人さん&メイドさま 2 (電撃文庫 え 2-2)ご主人さん&メイドさま 2 (電撃文庫 え 2-2)
(2010/08/10)
榎木津 無代

商品詳細を見る


あらすじ
「五秋さん、宅配便でーす」「ぬ? 貴様何奴か。高々と名乗りを上げよ!!」「え、メ、メイド? あの、宅配便をお届けに……」
「おお、飛脚の者か。大儀。そこな供物を我が膝元に置いてゆくことを許可する」「ひ、飛脚?供物? と、とりあえずここにサインを…」
「何、サインをしろ? 余ほどの偉人にサインを求めたい気持ちは判るが、勤勉な飛脚にあるまじき不躾。さては貴様、飛脚の名を騙る曲者か!!」
「ちょッなんで刀抜いて!? あ、じゃあ朱印とかでも構わな」「手淫だと!? 飛脚の分際で淫行を迫ろうとは、頭が高いッ!!」(回し蹴り炸裂)「おべぶぅぅっ!?」(キラーン☆)
――ってなやりとりがあったかどうかはさておいて、ある日五秋家に届いた大きな荷物には……しまぱんのロリッ娘メイドが体育座りで入ってた!? 

メイドロボと言うと日本のオタクの悲願です
しかし、21世紀には出来ていたはずのに、意外とロボット開発の進展が遅くてまだ実物が市場には出ていません
そろそろ試作機くらいは出てきてもいいと思うのですが・・・
まぁ 冗談はこれくらいにして、そろそろロボットプロレスとか○ンダムファイトが出来てもいい頃だと思うのですけどね(笑)

で、内容ですが
・・・この作者はかなり頭の悪い人です(褒め言葉)
正直、この作品の評価はものすごく難しいと思うのですよ
熱血モノのマンガ、アニメ、ライトノベルなどなどの熱い部分を取り集めた非常に熱い作品なんですが、
それにメイド、パンツ、全裸、エロ、オタク、うまい棒という要素を組み込んだら・・・こんな作品になりました
・・・なに!このバカ話!
無駄に熱い内容だけにバカさが際立ちます
たぶん、普通の人はここまで来るとついて来れないような気がするんですが・・・
でも、ここについて行ける人がいたわけです
本当に主人公がパンツ一丁でメイド萌えぇぇぇって叫ばなければ、熱血モノなんだけどね
何をどうしたらこんなぶっ飛んだ作品になるのかな?
まぁ 個人的には大好物なんですが・・・(笑)
ともかく、読者をぶっちぎって激しく評価の分かれる作品で、あまりオススメできませんが、個人的にはこの頭の悪さが大好きです
  1. 2010/08/07(土) 23:21:38|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある魔術の禁書目録 21

とある魔術の禁書目録 21 (電撃文庫 か 12-25)とある魔術の禁書目録 21 (電撃文庫 か 12-25)
(2010/08/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


あらすじ
一〇月三〇日。
第三次世界大戦が開戦して、──日が経った。三人の少年たちは、それぞれの想いを秘め、炎上するロシアを駆けていた。
元『アイテム』小間使い・浜面仕上は、滝壺理后の治療に奔走するも、糸口は見つからない。キーとなるのは、元『神の右席』の聖人アックアとの出会い。
最強の超能力者・一方通行(アクセラレータ)は、最弱の好敵手との交戦を経て、エリザリーナ独立国同盟に移送された。未だ打ち止め(ラストオーダー)を救う手だては見えない。キーとなるのは、魔術が記述された謎の羊皮紙。
そして上条当麻は、ついにフィアンマと邂逅するも、手加減された上に逃亡を許してしまう。インデックスを元に戻すことは、未だ叶わない。キーとなるのは、“天使”と呼ばれる別次元の住人。
三者三様の想いを秘め、科学と魔術が交差するとき、物語は始まる──!

現在の禁書目録は3人主人公体制です
幻想殺しを持つ上条さん、学園都市最強の一方通行、本主人公よりも主人公っぽい浜面の3人です
これにローマ教皇と御琴さんも加わりそうな勢いなんですが・・・
しかし、この表紙を見たら作中で主人公している浜面はやっぱり主人公属性じゃないな・・と思ってしまいます(笑い)

で、内容ですが
ロシア編中盤戦です・・・たぶん
でも、ロシア編といながらイギリスやローマなども舞台になっていて、まさに第三次世界大戦です
おおまかなことを言うと、学園都市最強!だった前巻からロシアというよりフィアンマの逆襲ターンです
ここから上条さんのターンにつながるのかは、フィアンマが奥の手をまだ持っていそうで微妙な感じですねぇ
そして、前回で上条さんに負けて吹っ切れた一方通行は動きまくります
実は肉体派じゃなくて、頭脳派の一方通行なので、魔術の基礎がわかればエイワスにたどり着きそうです
それにしても、番外個体は何だかんだと言って一方通行に懐いていて、ツンツンで病んだ感じでありながら仄かなデレを感じる・・・ツンヤレという新しい属性ですか?
また、浜面は後方のアックアと出会って窮地を脱して、滝壺の危機もとりあえず回避できました
本当に浜面はこの作品の中で一番主人公っぽいんですけど、顔がねぇ・・・(笑)
でも、最後には再びピンチが訪れるわけですが、次回はまた一人オブジェクトですね、わかります
そして、御琴は結局何もしないままに今回は終わってしまって、活躍の機会はあるのかな?(笑)
コミック版の方の因縁を考えると、御琴がアレと戦う展開もありそうです
さらにイギリスでの禁書目録の防衛術式とステイル戦も始まりましたが、こちらは時間稼ぎなんでしょうね
そして、ローマ教皇が熱い!
目覚めたローマ教皇・・・マタイ=リース△!
ちょっと前まで魔術側の悪役とかヘタレな感じだったのに、まさに世界最大の宗教宗主になっています
しかし、これからやろうとしていることはかなり危険なことなのでどうなるんでしょうか・・・
ともかく、魔術方面のオールスター状態になっていますが、あとは誰が出てくるのかなぁ

天空の城まで出てきたので、大きな石か滅びの呪文か超合金ロボのいずれかが出てくるんじゃないかと思います(嘘)
  1. 2010/08/06(金) 23:08:04|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔界探偵冥王星O ジャンクションのJ

魔界探偵 冥王星O ジャンクションのJ (講談社ノベルス)魔界探偵 冥王星O ジャンクションのJ (講談社ノベルス)
(2010/08/05)
越前 魔太郎

商品詳細を見る


あらすじ
俺は今、無意味な物語を拾い、読みながら歩いている。存在理由としての食餌。
消える記憶と、脳内に潜む探偵。逢うたびに顔の変わる恋人。交錯する複数の【冥王星O】。
……【冥王星O】? それは――俺の名だ。物語を紡ぎ続ける【越前魔太郎】とは一体何者なのか。
知らぬうちに裏返る世界は、まるでメビウスの輪。重なり合う運命の交差点で、謎は解かれ、現実は崩壊する!

冥王星Oの公式ページを見たら越前魔太郎の正体が載っていました
う~ん、全然解らなかった・・・
まぁ 入間氏だけはさすがにわかりましたが(笑)
これからどういう展開になるのかわかりませんが、結構長いシリーズになりそうです

で、内容ですが
今回の冥王星OはVの主人公ではないようです
むしろ、主人公は【ジャンクション】の能力者・・・なのかな?
それとも、あの少女なんでしょうか?
大きく4つの章と大筋の流れで出来ています
ある美と脂を求める村の話、冥王星Oと正常なる男の迷惑な戦い、顔の変わる恋人とらくがお殺人事件なんですが、第4章は4つの短編と大筋の流れと言うある意味で同じ形態の話が入れ子になっています
また、大筋が冥王星Oの物語であれば、第4章は初代冥王星Oこと【窓をつくる男】の話でしょうか?
それぞれ独立しているようで、関連していて、それでいてあまり関係がないという不思議な作品です
SF、ファンタジー、サイコ、コメディなど色んなジャンルを巻き込んで、まさに【ジャンクション】な作品になっています
しかし、この作品の各物語を誰かが引き継ぐかで大きく冥王星Oシリーズに影響を与えそうですねぇ
これだけ冥王星Oに多様性を与えてしまったので、今までの作品の流れを考えると広げすぎると収拾がつかなさそうです
とりあえず、冥王星Oシリーズのアンソロジー短編集みたいな作品なので、初読の人にはかなりハードルが高そうです

しかし、講談社ノベルス版は表紙のネタバレ感が強いですねぇ~
直接的ではないので大きな被害はないんですけどね
  1. 2010/08/05(木) 23:35:01|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死なない男に恋した少女 7

死なない男に恋した少女 7 (HJ文庫 そ)死なない男に恋した少女 7 (HJ文庫 そ)
(2010/08/31)
空埜 一樹

商品詳細を見る


あらすじ
名栗と早苗が引き起こした事件の後、何やら恭子の様子がおかしいことに言い知れぬ不安を覚える狗斗。
そんな中、二人は【組織】から最後の任務を言い渡される。
その任務とは、国家を揺るがすほどの力を持った、最強にして最凶にして最狂の無差別大量殺人鬼の討伐だった……!

熱いのです
部屋が南の角部屋なので、日が入りまくります
冬の昼間は暖房なしでも暑いくらいなのでいいのですが、夏は地獄です
特に今年は熱過ぎるので、パソコンを使うためにエアコンを付ける毎日です

で、内容ですが
サシデレという言葉を使ったこのシリーズもこの巻で完結です
しかし、ここまで読んでみるとサシデレというか刺されツンデレだったんじゃないかと思ったわけです
まぁ 刺されて喜ばれるとマゾ以外の何物でもありませんが、刺されるもの悪くないっぽい感じはまさにツンデレです
死なない男じゃないと死にますけどね
この作品のヒロインである恭子についてはかなり賛否両論ありますが、物語の上においてはアリだと思っています
ここまでぶっ飛んだ設定なので現実に合わせて賛否を考えてもしょうがないという感じですね
むしろ、個人的にはりん派だったりするわけなんですが・・・(笑)
そして、ラスボスの緋央刹なんですが・・・何この無敵人は?
はっきりいって、居場所がわかってるなら爆弾でやっちゃえよって思うのですが、これは言ってはいけなかったんでしょうか?
しかし、普通にラスボスを倒して終わりって感じで終わっててもいいところが、まさかあの2人がいなくなるとはねぇ
組織の目的を達成して、この後の組織がどうなったのかが気になるところですが、それはまた別の話ってことで
ともかく、この終わり方は結構賛否の分かれるところだと思いますが、続編の「帰ってきた~」とか「真・~」とかを微妙に読みたいです

しかし、HJ文庫の作品はかなり偏ったラブコメが多い気がするのですが、これは個人的に読んでいる作品が偏っているからなんでしょうか?(笑)
  1. 2010/08/02(月) 23:38:22|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。