上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤い額縁

赤い額縁赤い額縁
(1998/09)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
翻訳家が失踪、古本屋が売り渋り、読む者みな戦慄き、読了した者がいないという一冊の洋古書を巡る怪奇と倒錯の大迷宮。

この前までは暖かかったのに、急に冷え込んできました
う~ん、本当に温暖化してるのかな?
世界では段々と温暖化懐疑派が増えているようですが、温暖化自体は進んでいると思います
しかし、温暖化と二酸化炭素の直接的繋がりはあんまりないんじゃないと思うのですが・・・
まぁ エネルギー使用の副産物として、指標の一つに使うのはいいのですけどね

で、内容ですが
倉阪氏の初の長編作品にして、最高傑作とも言われている作品です
内容的には呪いの本なんだと思います
しかし、ジャンルで考えるとホラーであり、ミステリーであり、サスペンスであり、コメディでもあります
・・・ホラーからミステリー、ミステリーにコメディが混じり、さらにホラーも合わさって、最終的には後味のいい感じになっています
でも、明らかに作中の赤い額縁とこの本が同一化していて、読んだら変事にあうという暗示があるわけなんですけどね
それにしても、ゴーストハンターと黒川の二人のおかげで暗い感じの作品がコメディタッチになっていて読みやすいです
しかし、作中作と作中作の扱いなどがうまく、アナグラムなどが通好みです
まぁ アナグラムはあんまり得意じゃないので、なかなか気付かないわけなんですけどね
とにかく、倉阪氏の作品が好きな人は絶版になっていますが、探して読む価値があるかもしれない
しかし、保証はしません(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/03/07(日) 23:16:00|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。