上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギブあっぷ! 3

ギブあっぷ3! (HJ文庫)ギブあっぷ3! (HJ文庫)
(2010/02/01)
上栖綴人

商品詳細を見る


あらすじ
自らの思いを封印したまま、悶々とした気持ちで未祐との保健部活動を続ける璃亞。そんな璃亞の思いを知ってか知らずか、未祐の気持ちを確かめるために第2保健室を訪れた螢が未祐をデートに誘う。錯綜する3人の思いの行方は? そして、楽しいはずのデートの最中に未祐が見た衝撃的な光景とは?

飲み会が3連続です
お酒はあまり強い方じゃないので、あまり飲まないのですが、飲み会自体は結構好きです
まぁ 飲み会よりもそういう酒の席での論争の方が好きだったりするわけですけどね
でも、喧嘩にならないように論争するのは難しかったりするので、相手には気をつけてください

で、内容ですが
感想を一言で言えば、エロいです
さらに付け加えるなら、物足りません
・・・こう書くとエロさが足りないって言っているようですねぇ
正しく言うと、描写や表紙や展開や表紙がエロいのです
この表紙はそういう意味でツッコミどころ満載です(笑)
また、普段はサドっけのある璃亞が未祐に攻められて、マゾ化するのがエロいです
そんな璃亞が未祐への思い出モヤモヤしている様は思わずニヤニヤしてしまいます
そして、未祐の想い人である蛍や親友の愁一との青春な部分、特に愁一との喧嘩は熱いです
それにしても、最後の愁一の爆弾投下は予想はしていたわけですが、驚きました
でも、折角璃亞を落として、蛍と三角関係がってところで終わりは少しモッタイナイと思ってしまいます
まぁ あの流れでは蛍と付き合って、璃亞は下僕として侍らすように思います(嘘)
ともかく、暴力的な保健委員と他人の痛みを判る少年との青春劇はこれで終わりますが、もう少し続きが見たかったかなぁ~って思います

・・・でも、新たなる3巻完結作家になる予感がするのですが、どうなんでしょう?
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 23:53:39|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15×24 link four

15×24 link four Riders of the Mark City (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-4)15×24 link four Riders of the Mark City (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-4)
(2009/11)
新城 カズマ

商品詳細を見る


あらすじ
徳永を巡って抗争状態となり、捜索隊を襲い始める五大自警団。明らかになるトウコの秘密。笹浦たちは自警団のひとつ〈遊動〉と人生を賭けた勝負をする。 伊隅とホノカはそれぞれの目的のために、ファブリと連絡を取り始めて――

ポジティブシンキングという言葉がありますが、あまりネガティブシンキングっていうのは聞きません
でも、私の思考形式はネガティブシンキングなのだと思います
何かを考えるときに目標への道を考えるよりも先に失敗しないように準備することを考えてしまいます
と、細かく説明してもこういう思考形式をポジティブな人には解ってもらいにくいわけです
まぁ ネガティブシンキングな人は一人いるといざと言うときに助かることがありますが、みんながそんな思考形式だと困ります

で、内容ですが
前回はリストのことが明らかになりましたが、それに付随した東京近郊の抗争劇が勃発しました
それまでは藤堂の所属す自警団やλなどの組織は出ていましたが、5大ネットワーク残りの2つも出てきました
池袋の自警団には首なしライ・・・(自主規制)
それにしても、こちらもネットワークというのが気になります
また、前回はお休みしていたおっとりお嬢様風な妊婦の私市さんが登場しましたが・・・あれ?
これはもしかしてヤンデレ設定でしょうか?
さらに在所の叔父に私市さんだけではなく、しのぶさんもなぜが合流して、こちらのグループにも何かきな臭さを感じます
裏では歩乃果と伊隅が徳永の自殺にむけて暗躍していたり、ミツハシは仇敵にであったりと次回は大きく話が動きそうです
ともかく、登場人物の一人一人に特殊な事情が明らかになってきて、それが終盤でどのように絡まるのか気になります
  1. 2010/01/30(土) 23:25:40|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15×24 link three

15×24 link three 裏切者! (集英社スーパーダッシュ文庫)15×24 link three 裏切者! (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2009/10/23)
新城 カズマ

商品詳細を見る


あらすじ
〈17〉とネット心中を図るため、徳永準は〈捜索隊〉の包囲網から再び脱出に成功。彼の噂は真実とデマが入り混じった巨大な都市伝説へと化してゆく。一方、謎の男・ファブリも《名簿》の入った携 帯電話を奪回すべく暗躍を開始する――。

最近は漫画雑誌が多すぎる!
漫画はかなり好きな方なんですけど、もはや2~3冊購入していたらあとは単行本を数冊買えばOKなんでことはありません
しかも、基本的に作者買いなのですが、作者がどの雑誌に連載を持っているかもわからないくらいに増えています
う~ん、多様化という面ではいいのですが、こんなにも多様化する必要があるのかなぁ・・・

で、内容ですが
・・・あれ?そんな簡単に?って感じです
でも、なぜかそのまま登場し続けているので、何かトリックがあるのかもしれません
そして、この作品の中核にある問題が明らかになりますが・・・まだ何かありそうです
この問題が事実ならめちゃくちゃ大きな話になるわけなんですけど、最後は綺麗にまとまるのかなぁ?
また、飄々と生きている感じの笹浦に裏の事実が判明したところで今回は終わります
・・・もしかすると、登場人物全員にこういう裏設定があるのかな?
とりあえず、物語も中盤に突入して心中事件自体は収束しつつありますが、新たな問題がたくさん噴出してどうなるのかがわかりません
  1. 2010/01/29(金) 23:57:01|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15×24 link two

15×24link two―大人はわかっちゃくれない (集英社スーパーダッシュ文庫)15×24link two―大人はわかっちゃくれない (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2009/09)
新城 カズマ

商品詳細を見る


あらすじ
徳永準は自殺サイトで知り合った〈17〉と出逢うために必死で連絡をとりつつ東京をさまよう。一方、捜索隊のトウコとミツハシは謎の男・ファブリに拉致され、「持っている携帯電話を渡してくれるかな?」と脅されていた……。

この作品にはカラーイラストの裏に東京の地図があるので、東京都内を動き回りそうです
・・・東京の場所は中途半端に知っているので、逆に場所がイメージできなかったりします
東京の駅は無駄に入り組んでいて、都営地下鉄以外にも私鉄の地下鉄があったりして区分がよくわかりません
まぁ 路線図さえあればたどり着けるわけですが、実は路線がさらにわかり難かったりします
大阪みたいに碁盤の目状に地下鉄を引いたらいいのに・・・

で、内容ですが
前巻で人物紹介が終わったので、今回は事件が進展するかと思ったら前半はあまり進展しませんでした
まぁ 前の段階で捜索隊が全然合流できていないので、前半は合流に向けた動きが主流です
そして、後半は急にキナ臭い流れになって、徳永の自殺が主題じゃなくなって来ました
さらに終盤は自警団同士の争いや在所の拉致など一気に問題発生で、徳永の確保がどうでも良くなってきました
ところで、17ってあの娘ですよねぇ?
う~ん、声が出ないから自殺?
とにかく、人数が多いので話が複雑で、流れが重いのですが、急に物語が動き始めてどういう展開になるのか気になります
  1. 2010/01/28(木) 23:35:17|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15×24 1

15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)
(2009/09)
新城 カズマ

商品詳細を見る


あらすじ
高校生・徳永準が書きかけた自殺予告メールがネットに流出。友人・笹浦は東京のどこかにいる彼を見つけ出し、自殺を止めるために捜索隊を結成。チェーンメールのようにどんどん広まっていく徳永のメールを読んだ彼を見知らぬ少年少女たちが、携帯電話で連絡しあいながら大晦日の街を駆け回る! 

それはさておき、本作は4ヶ月連続刊行作品です
その上、4ヶ月連続自体でも珍しいのに月に2冊同時刊行を2回行っています
う~ん、やろうと思えばやれなくもないのでしょうけど、よく編集部がOK出しましたよねぇ
今ひとつ売れなくても、途中で止めることが難しく大きな損失を出す可能性がありますからね

で、内容ですが
このタイトルは15人VS24人でしょうか?
それとも、15時間×24人でしょうか?
う~ん、最近はこういう群像劇モノが流行ってますよねぇ
正直なところ群像劇は好きなんですけど、これは人数が多すぎです
また、登場人物や話し方が17才の少年少女ばかりで何か合いません
・・・年を取ったと打ちひしがれました orz
あと、今回は人物紹介が主なのであまり動きがありませんでした
これから事件がどのように進んでいくのか、まだまだ見えません
このままのペースで6巻続いたら、途中で折れそうです
とりあえず、私には合いませんでしたが、14人の少年少女の群像劇は圧巻です
  1. 2010/01/27(水) 23:07:11|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある飛空士への追憶

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
(2008/02/20)
犬村 小六

商品詳細を見る


あらすじ
「美姫を守って単機敵中翔破、1万2千キロ。やれるかね?」レヴァーム皇国の傭兵飛空士シャルルは、そのあまりに荒唐無稽な指令に我が耳を疑う。次期皇妃ファナは「光芒五里に及ぶ」美しさの少女。そのファナと自分のごとき流れ者が、ふたりきりで海上翔破の旅に出る!? 圧倒的攻撃力の敵国戦闘機群がシャルルとファナのちいさな複座式水上偵察機サンタ・クルスに襲いかかる!  蒼天に積乱雲がたちのぼる夏の洋上にきらめいた、恋と空戦の物語。

自転車を買ってみました
速そうなものを買ってみたのですが、やけにふら付きます
う~ん、どうやらこれはこういうモノらしい(涙)
ちょっと思っていたのとは違いますが、どうにかやっていきます

で、内容ですが
感想系ブログで絶賛されることが多かったので、読んでみました
確かに綺麗にまとまっていて面白く、オススメできる作品です
でも、スカイ・クロラを読んだときにも思ったのですが、戦闘機でのドックファイトのイメージが出来ません
う~ん、飛行機に乗ったことはありますし、飛行機の窓から外を見たこともあります
しかし、単座や複座の飛行機でのイメージが湧かないのですよ
・・・このイメージが湧く人はどうしてイメージできるんでしょう?
フライト系のゲームかな?
というわけで、ドックファイトがイメージできないと話の面白さが半減してしまいます
でも、身分の違う二人の出会いと再会
そして、偵察機での無謀な逃避行とその顛末は賞賛の通りだと思います
この話の流れだと、二人で見知らぬ大地へ逃避行や連れ去ってしまう終わりを望んでしまいます
しかし、敢えて厳しい終わりにすることは難しく、それを選んだところがこの作品の評価を上げているのだと思います
ともかく、私には飛行機系はいまいち合いませんでしたが、悲恋物でありながらも暗い感じにならない綺麗な作品だと思います

シャルルのその後が明るく、ファナと再会することができるように
  1. 2010/01/26(火) 23:36:05|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぱんつぁのーと 3

ぱんつぁのーと 3 (集英社スーパーダッシュ文庫 つ 2-3)ぱんつぁのーと 3 (集英社スーパーダッシュ文庫 つ 2-3)
(2010/01/22)
月見里 一

商品詳細を見る


あらすじ
夏休みの最終日。宿題を口実に祭華と二人っきりの勉強会を開くことになった城介。そこへ城介によく似た小学生がやってきて、祭華が「パンツ穿けない」ことがバレてしまう。だが、この男の子こそが城介の『不死身』たるきっかけを作った原因だったのだ――。

某左腕に銃を持つ男が再びアニメ化しました
とは言っても、BSなんですけどね
でも、もう30年も前の作品なのにその発想は現代でも通用するのがすごいです
そういえば、本家の方もタイムトラベルって何度か使われてましたねぇ

で、内容ですが
・・・あれ?何でこんなことに?
というのも、前半はノーパンだの、子作りだのと何をしているんだと思っていたら
スカートめくりで絶望したぁ~な感じになって、黄金の変態仮面(下半身丸出し)ことアーカンサスが大暴れで収拾が付かない状態になってました
そう、なっていたんですよ
そうしたら、因果破壊者の秘密が明かされて、絶体絶命になってたはずが、なぜかその後で綺麗に話が収束して言って、なんだかいい話で終わっていたわけです
あれ?下半身丸出しの男に追いかけられたり、ノーパンがばれたりしてた馬鹿話のはずなのにねぇ~
でも、この話は最近良く使われるタイムバラドックス方式のタイムトラベルネタじゃなくて、運命論的なタイムトラベルを使っています
・・・ってネタバレ過ぎるから、後ろにこそっと書いておきます
とりあえず、変態チックな馬鹿話が綺麗にまとまるのも何か釈然としませんが(笑)、最後がよければ何か全てが良かった気がします

でも、シンジケートの壊滅に関する話がまったく出てきていないので、外伝か何かで書いて欲しいです

タイムトラベルのうんちくっぽい別の何か
[ぱんつぁのーと 3]の続きを読む
  1. 2010/01/26(火) 00:24:23|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インポッシブル・ハイスクール 2

インポッシブル・ハイスクール〈2〉 (MF文庫J)インポッシブル・ハイスクール〈2〉 (MF文庫J)
(2010/01/31)
葛西 伸哉

商品詳細を見る


あらすじ
高校生エージェント・秋月凱と、そのパートナー・春日部弐華。二人の新たな赴任地は、はるか孤島にて戦争を教える高校・ミリタリオ学園だった。目的は、生徒会に監禁されているという“囚われの女神”の救出。硝煙の匂いと陰謀うずまく敵地で、二人は初めての単独行動を強いられる。そこで試されるのは、お互いへの信頼。そんななか、二人の関係に徐々に変化が現れて――。そして、最後に明かされる衝撃の事実。はたして“囚われの女神”の正体とは!?

さて、なぜか行きつけの図書館がライトノベルの品揃えを強化しはじめました
確かに今までもライトノベルを導入していましたが、今回ほど一気に始めたのは初めてです
まぁ 大半は既読だったのですが・・・
しかし、図書館でライトノベルを借りるのは微妙に恥ずかしい気もしますが、そこは堂々と借りるべきでしょう

で、内容ですが
前回で名(迷)コンビぶりを発揮した凱と弐華です
まぁ その名コンビは主に夫婦漫才な掛け合いに発揮されているわけなんですけどね
そして、今回の任務地は時計ヶ丘高校・・・は導入でちょっと出て来ただけで、南の島です
しかし、南の島に行ったら家族ネタが使えないわけなんですけど?
まさかあんなに凶悪な個性を持った家族を温存するだとぉ~
まぁ 登場場面は少なかったけど、なぜかカラーイラストの水着で登場です
・・・本当になぜかです(笑)
南の島のミリタリーな学園ですけど、これが士官学校という感じではなくて、なんたるヤン提督養成所
これで実力もあれば話は別ですけど、仕事の出来ないヤン提督ほどダメ軍人はいないですから・・・
それにしても、話のオチはそんな理由で?ってことだったんですけど、社会人になったらそう思います
でも、次回は実家メインで家族ネタ中心でお願いします
ともかく、派手なネタや突飛なキャラはあんまりいませんが、安定して読める作品だと思います

とろこで、弐華のことわざネタは段々苦しいのような、微妙に出来がいいような気がします
  1. 2010/01/24(日) 23:23:38|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦う司書と世界の力

戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)
(2010/01/22)
山形 石雄

商品詳細を見る


あらすじ
世界の滅亡間近、仮想臓腑内のルルタの目の前に現われた、かつての人間爆弾コリオ。密かにルルタを狙うのは、「死」によって本来の能力が発動したハミュッツ。世界の命運は、彼ら二人に託された。コリオの言葉は届くのか? ハミュッツの逆転はあるのか? そしてルルタの愛は何をもたらすのか? 人々が受け継いできた『本』たちが最後に示す答えは、希望か絶望か? 激闘につぐ激闘、武装司書たちのフィナーレに待つものとは

う~ん、スーパーダッシュ文庫のアニメ化は終了フラグな気がします
まぁ どちらかと言えば、ライトノベル作品は終盤くらいでアニメ化することが多いわけなんですけどね
でも、最近はライトノベル原作のアニメが増えているので、状況が変わってくるかもしません
それにしても、シリアス全開なこの作品はライトノベルでは珍しいですよねぇ

で、内容ですが
とりあえず、イレイアさんに茶を吹いた
まさか、私の中のメイドのイメージ改革を行ったイレイアさんがあんなことになるとは・・・
噂には聞いていたけど、ここまですごいとは思いませんでした
ルルタとハミュッツとコニオの戦いは、まさかここまで来て二転三転の大乱戦になるとは思いませんでした
圧倒的な力を持ったルルタにハミュッツの特殊攻撃、ルルタの意思の強さ、取り込まれた戦士達・・・
そして、復活したニーニウとの滅亡回避への戦いが熱い
絶望的な状況から様々な力を借りて、辛うじてつなげていく希望
それにまた絶望的な状況を重ねられながらも少しずつ進んでいく
まぁ 最後は大体予想した感じになりますけど、ここまで来たらそれしか考えられないしねぇ
それにしても、最後はマットアラストに美味しいところを全て持っていかれた気がします(笑)
この作品で一番おいしいキャラですよねぇ
ともかく、ギャグや萌えといったジャンルが大半を占めるライトノベルで、シリアスながらここまで読ませる作品は最近ではないように思います

山形氏の次回作がとても楽しみですが、急に萌え萌えギャグ作品とかだったらどうしよう?(笑)
  1. 2010/01/23(土) 23:58:32|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベン・トー 5

ベン・トー 5 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-7)ベン・トー 5 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-7)
(2010/01/22)
アサウラ

商品詳細を見る


あらすじ
半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤洋たちHP同好会は合宿を終え、地元に戻って日常の争奪戦に精進していた。そんなある日、佐藤のかつての憧れのクラスメイト、現在芸能アイドルとして活躍する広部さんが転校生として現れる。傍若無人の振る舞いをする彼女に、案の定巻き込まれる佐藤は、徐々に弁当争奪戦から遠ざかってしまう。さらに、しばしの沈黙を破り、再び立ちはだかる猟犬群たちの乱入で戦闘は激化していき…! 佐藤は「狼」としての誇りを失ってしまうのか!? それとも秋鮭のごとくスーパーに戻ることはできるのかーーー!? 

「このライトノベルがすごい!」ことこのラノの作品部門8位です
スーパーダッシュ文庫では2作品目のランクインなんですが、このランキングは作品が刊行されていれば出続けれるんですよねぇ
だから、上位はずっと出続けているし、中々ランク外にならないのです
でも、他の読書ブログ系を見てみても、ベン・トーについては佐藤についての罵詈雑言以外で批判的な意見をまったく見ないのがすごいと思います

で、内容ですが
一応3章に別れていますが、実質は2部構成です
始めは合宿から帰ってきて、実家に帰ってきた佐藤と著莪が地元のスーパーで出会った狼「ホブヤー」との戦い
と言うのがあらすじ上は正しいのですが、戦ったのは牧さんです(笑)
この話は幼馴染パラダイスな話なので、幼馴染が全員引っ越して近くにいなくてすっごく羨ましいです
まして、牧さんはかなりいい娘なので、もっと早く気付けばよかったのにね
そして、佐藤も羨ましいです
でも、佐藤の状況は羨ましいと思っても、佐藤と変わりたいと思わないのはなぜでしょう?
馬鹿だからか、父親がダメな人だからか、母親、親友・・・白粉さん?
でも、よく考えたら自衛官で転勤がないってことは佐藤の父親って結構高官じゃないのかな?
残りの話はダンドーと猟犬群と山原と広部さんです
章的には真・ダンドーと猟犬群、鬼灯ランで別れていますが、前半が広部さん登場とダンドーと猟犬群です
後半は広部さんに振り回される佐藤と山原です
ついにダンドーが登場ということですが、ダンドー自体は年齢もあってそこまでは強くないわけです
う~ん、ガブリエル・ラチェットと同じで勝つためのシステムなんでしょうねぇ
まぁ ダンドーは置いておいて(笑)
オルトロスの二人がすごくいい感じです
シリアスにもギャグにも対応できるし、頭がいいはずなのに頭が悪いこのギャップがいい
理想の相手に求める3つ要素が経済力、包容力、総理大臣(諸事情により)とか普通に考えている梗姉さんは槍水先輩に並ぶナチュラルエロリストです
そして、白粉さんはもはや人間をやめた感があるのですが、大丈夫でしょうか?(笑)
何気にラノ研や執筆にがんばっているので、次回は文化祭で新作の発表があるのかもしれません
でも、もはやBL好きの女の子じゃなくて、佐藤を越える変態だと思うのですよ
最後に広部さんですが、山原と重なる部分が多くて、二人の成長が連動するように書かれています
でも、広部さんは自分の魅力をわかってくれる人がいながら、それに気付かないところが残念でした
まぁ それに気付いていたら佐藤と付き合っちゃった訳ですけどね
・・・なんだか最近佐藤がモテモテですよ
変態の癖にナマイキだぁ~(笑)
この作品はかなり色んな内容、ジェンルやネタが押し込まれています
あとがきにありますが、かなりページ数を超過しているところを削っていってこの内容になっているみたいですねぇ
たぶん、この書き方だから何でもありな感じを持ちながら、まとまった作品になっている気がします
それにしても、そろそろベン・トーもメディアミックスの話が来てもおかしくないのですが、紅の失敗を繰り返さないように大事にして欲しいものです
個人的には集英社には他社を大きく突き放す絶好のメディアミックス手段があるわけです
・・・少年ジャンプでの連載
内容的には熱血モノなので、内容的に少年ジャンプで対応できるはずです
問題は週刊ペースで誰が書くのかってことですけどね
まぁ 隔週や集中連載でもいいと思うのですけど・・・
でも、実際に連載された作品は「筋肉刑事」だったらどうしよう・・・
ともかく、学園モノと熱血バトルとグルメを合わせたジャンル、シリアスギャグアクション(笑)の旗手としてこのままガンガンいって欲しいところです

なんとなく、ラスボスは魔術師ではなくて石岡君のような気がします
追伸 三沢の乱はいつか語られるのでしょうか?(笑)
  1. 2010/01/22(金) 23:15:47|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはゾンビですか? 4

これはゾンビですか?4  うん、先生が最強だよ! (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?4 うん、先生が最強だよ! (富士見ファンタジア文庫)
(2010/01/20)
木村 心一

商品詳細を見る


あらすじ
「夜にやってくれれば良いのに」ゾンビで夜行性な俺の一言が意外な反響を呼び、今年の学園祭は夜祭に! 妖怪喫茶の準備に勤しむ俺の周りでハルナが大ハリキリ。そんな中、ユーがカラオケ大会に出たいと言い出した!?

先日、東京に行って来ました
しかし、東京はびっくりするほど人身事故が多いのですが、仕様ですか?
大阪でもそこそこ人身事故はありますが、東京のようにほぼ毎日とかいうレベルではありません
う~ん、噂の東京結界への生贄なんでしょうか?

で、内容ですが
ユーを巡る騒動も解決して、比較的平穏な平日に戻った歩・・・いや、平穏じゃないねぇ
まぁ とりあえず文化祭を目指して、学生でもないハルナと一緒に妖怪喫茶の準備に励・・・もうとするけど、メガロ退治に邪魔されるわけです
しかし、ハルナが力を取り戻すために作ったアイテムが悲劇を巻き起こします
それにしても、何気に歩がハーレムを形成して行ってる気がするわけなんですけど
真面目なクラスメイトの平松さん、ネットアイドルのきららたん
でも、あんな理由で好きになられても困るわけですよ・・・それも男に向かってだからねぇ
この作品はこういう馬鹿っぽい話でまとめてくれたら丁度いい気がするんですけど、
恐らくレーベルの方針でドラマガ連載の短編集以外はギャグオンリーはダメみたいです
今回は噂の重要人物である悪魔男爵とラスボスっぽい少女が登場し、新たな展開へと進みます
とにかく、魔装少女化のイラストでインパクトを与えたこの作品ですが、コメディ作品としてかなり安定してきたように思います
 
しかし、この作品は馬鹿ばっかりですか?
・・・あぁ 最近流行の変態さんもいましたねぇ(笑)
  1. 2010/01/20(水) 23:46:13|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人類は衰退しました 5

人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫 た 1-6)人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫 た 1-6)
(2010/01/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る


あらすじ
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は"妖精さん"のものだったりします。そんな妖精さんと人間との間を取り持つのが、国際公務員の"調停官"であるわたしのお仕事。そしてこの仕事に就く前、多くの時間を過ごしたのが《学舎》と呼ばれる人類最後の教育機関です。寄宿舎で出会った友人たち。RYOBO230r。秘密の倶楽部・のばら会。妖精のお茶会。感傷に浸るにはまだ早いのに、なぜ思い出すの……? 里に現れた侵略者! 奪還チームを組んで地下に潜ったわたしたち――死亡!? ピロリロリン♪でCONTINUE?

前巻から1年以上空いて、このまま消えていくのかと思っていたら発売されて良かったです
漫画だと1話で一気に終わりまで進めることが出来たりするわけです
でも、ライトノベルなどの小説では一気に終わらせれるくらいなら普通に書けるわけですよ
つまり打ち切り=そのまま発売されないという状況で、すごく物悲しいです

で、内容ですが
やはり田中ロミオ氏は期待を裏切りません
でも、個人的には助手さんが一番期待を裏切りません
基本的に喋らないので、場面にいても行動しないと存在がわからないわけです
しかし、その行動の一つ一つがかなりツボにはまります
とりあえず、無邪気にCLEAR!とか言える助手さんに惚れます
ちなみに、本書は学生時代の回想話の「妖精さんの、ひみつのおちゃかい」と何か変な状況に陥った「妖精さんたちの、いちにちいちじかん」です
前者は主人公がある意味すごくひねていた頃の話で、当初はまったく馴染めない状況で陰鬱な始まりです
でも、段々と今の主人公になっていく家庭がなかなかシリアスです
しかし、のばら会とYとの共闘くらいから段々と今の主人公になっていく感じがいいです
そして、何気に同人誌版のドラえもんみたいな感じで感動作品になってたりするのが困りもの(笑)
妖精さんは中々粋なことをするからね
今回はYが出てきたので、次は巻き毛ちゃんが主人公に襲い掛かる話ですね
後者の何か変な状況は、簡単に言うとゲームの世界と混線した感じになってます
・・・でも、これってかなり際どいような気もするんですけど、大丈夫なんでしょうか?(笑)
そして、前の話が妖精さんがあまり出てこなかったので、こちらの後半は大活躍!
妖精さんはレベルたけぇ~ てじなすげぇ~
そして、描画レベルを上げないでぇ~ そんな妖精さんは要りませんよぉ~(泣)
でも、これで不条理を低くすると主人公が食われるような気がします
まぁ 個人的には最後のオチが何気に好きなんですけどね
とにかく、ゲームシナリオライターの作者が本領を発揮したゲームネタ炸裂な作品ですが、主人公の回想の方がオススメだったりします
 
ところで、Yの本名は・・・まさかやお・・・
  1. 2010/01/19(火) 00:03:52|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緋色の囁き

緋色の囁き (ノン・ポシェット)緋色の囁き (ノン・ポシェット)
(1993/07)
綾辻 行人

商品詳細を見る


あらすじ
「私は魔女なの」謎の言葉を残したまま1人の女生徒が寮の「開かずの間」で焼死した。その夜から次々と起こる級友たちの惨殺事件に名門女学園は恐怖と狂乱に包まれる。創立者の血をひく転校生冴子は心の奥底から湧き起こってくる“囁き”に自分が殺人鬼ではないかと恐怖におののく。

今月は人類は衰退しました、ベン・トー、武装司書と楽しみな作品が続けて出ます
こういうときは分散して出て欲しいなんて贅沢なことを思ったりします
しかし、ライトノベルは色んなジャンルを取り込みつつ拡大してますが、意外とホラー作品って少ない気がします
たしかに幽霊や怪異を扱う作品もありますが、ホラーというよりもファンタジーよりですしねぇ
まぁ あんまりホラー色の強い作品はあんまり続けにくような気もします
 
で、内容ですが
緋色の囁きということでホラー作品かと思ったらミステリィでした
たしかに魔女や封印された過去などのホラー要素もありますが、怪異的なものは含まれていませんでした
最初はホラーで緋色で血がイメージによく出てくるので、吸血鬼物かとも思ったのですけどね
殺人の理由などはそんなに捻りはないわけですが、犯人が意外な人物なのでやられました
また、それぞれのお嬢様が家庭の事情を抱えているのも異様な感じがします
ともかく、フーダニット系のミステリィが好きな人は挑戦して欲しい作品です
  1. 2010/01/17(日) 23:25:15|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーニバル・デイ

カーニバル・デイ―新人類の記念日 (講談社ノベルス)カーニバル・デイ―新人類の記念日 (講談社ノベルス)
(1999/09)
清涼院 流水

商品詳細を見る


あらすじ
世紀末ミステリの大怪作、『コズミック』『ジョーカー』を2乗するスケールで迫る大傑作。炸裂する事件&うなる流水節。

どうやら私は強いバカミス耐性を持っているようです
どんな馬鹿ミスでもエンターテイメント性があるなら読めます
最後のオチが脱力系でも、納得できたら面白いと感じます
でも、オチが弱いのは苦手です

で、内容ですが
前巻のカーニバルでは毎週起こる事件ごとに章別けされていました
しかし、本巻ではカーニバル開始からの犬神夜叉の動き
次にRISEに囚われた天城漂馬、九十九音夢、竜宮乙姫の目線でRISEの内情が明かされます
さらに、刃仙人、クリスマス・水野、半斗母娘、ダイアナ・ホーセイが加わり、RISEの目的が明らかにされます
・・・悪党666連合って
そして、ここからは勢いをつけてRISEと九十九邪鬼との対決・・・かと思ったら、あれ?天国ですか?
さらに悪連の一軍対決とかでどうなることかと思っていたのに、最後はそんなことで人類は助かるのか?
でも、ちょっとしたオチャメで10億殺すとかもう悪連の一軍入りじゃないかと思います
う~ん、獣人と神人の話っていらない気がするけど、嫌がらせなんでしょうか?(笑)
ともかく、かなりの忍耐を持って読みきった猛者ももう笑うしかない状態になるという流水氏渾身の一撃な作品です
  1. 2010/01/16(土) 23:23:02|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーニバル 人類最後の事件

カーニバル―人類最後の事件 (講談社ノベルス)カーニバル―人類最後の事件 (講談社ノベルス)
(1999/04)
清涼院 流水

商品詳細を見る


あらすじ
人類最後の事件、「犯罪オリンピック」現象は遂に佳境に。九十九十九、龍宮城之介らJDCの名探偵は世界滅亡の危機を救えるのか?ミステリバブル崩壊必至の書。

さて、これから苦行を始めます
この厚さは凶器であり、狂気です
とは言っても、この時点で読み終えているわけですけど
まぁ この本を3日で読みきった自分を褒めてあげたいです

で、内容ですが
前巻のイブがビルの爆発で始まりましたが、意味深な漫画チックなイラストから始まります
・・・何ですか?これは(笑)
とりあえず、読者式で読みました
読者式では時系列がバラバラで事件の顛末だけが示唆されて放置されていたりするわけです
その中でかなりの探偵がすでに死亡しているなど、いきなり過ぎる展開でここら辺は作者の思惑通りだと思います
しかし、そんなことを考えている余裕もないくらいページ数があるので、もう後半は好きにしてって感じです
まぁ 下手な作者がこれだけの文量を書けば、読み終える前に諦めてしまいますが、読み終えれたと言うことは読みやすいのでしょうか?
最後は預言が完遂されて、再び意味深な漫画チックなイラストで次巻に続きます
・・・これはちゃんとオチるのでしょうか?(笑)
ともかく、JDCシリーズの3作目で3冊に渡る大作なので、流水氏が好きな人は読んでもいいかも?
  1. 2010/01/15(金) 23:20:43|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生まれ来る子供たちのために

生まれ来る子供たちのために (講談社ノベルス)生まれ来る子供たちのために (講談社ノベルス)
(2008/11/07)
浦賀 和宏

商品詳細を見る


あらすじ
世界で1番醜く、孤独な男――八木剛士。剛士を唯一支えてきた少女――松浦純菜。だが、剛士の非道な行いにより2人の関係は崩壊し、彼の最後の拠り所であった、最愛の妹にまで悲劇が!!運命に翻弄される剛士は、最後の復讐を開始する……。すべての絶望が向かう先には一体何が――!?ついに明かされる、剛士の出生の秘密!

本を一気読みする
これは面白い作品だった場合はすごい贅沢です
えぇ 食事もなしに3日ぶっ続けで10冊を読んだこともあったり、なかったり・・・
これが噂の読書ダイエットですね(そんなものはありません)

で、内容ですが
・・・偉くぶっとんだことになっていますねぇ
当初はミステリィだと思ってたら、SF要素が強くなっていって、ファンタジーな感じになった上に復讐劇・・・
今回はいきなり復讐劇から剛士と南部が大激突
のはずが、今まで出てきたことのないある姉弟の話が・・・
この登場人物は不幸な人しかいないのか?と思ってしまう話から復讐劇に入ります
で、なぜか復讐劇からファンタジーな新人類創出な話になったと思ったら、再び復讐劇の続きで何だかんだ全滅?
その間に剛士たち兄妹の真相がわかったりするわけですが、割とどうでも良かったりします(笑)
そして、最後に剛士の謎が解明されます
しかし、う~ん 今更説明されても不自然だったからわかることだと思います
ともかく、ミステリィな感じから青春物やSF、ファンタジー、復讐劇とジャンルもなにも飛び越えた浦賀氏らしい作品です
  1. 2010/01/14(木) 23:19:30|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーニバル・イブ

カーニバル・イヴ―人類最大の事件 (講談社ノベルス)カーニバル・イヴ―人類最大の事件 (講談社ノベルス)
(1997/12)
清涼院 流水

商品詳細を見る


あらすじ
人類絶滅──空前絶後の大犯罪計画、発覚!!
犯人の名は「ビリオン・キラー」。全世界を巻き込む超弩級犯罪



で、内容ですが
コズミック、ジョーカー、彩紋家殺人事件はすでに読んでいます
しかし、カーニバルは文量が多くて躊躇していたわけですが、読んでみることにしました
う~ん、イヴの時点で結構読む時間が掛かったわけなんですけど、カーニバル、カーニバル・デイと倍以上のページ数がありますよねぇ・・・(笑)
本書はカーニバルが始まることを匂わせることとJDC所属の探偵の紹介が主です
でも、この書き方って探偵同士の内乱というか痴情のもつれっぽい気がするんですけど、どうなんでしょうか?
本書はカーニバルの合図と共に終わるわけですけど、本編はどうなるんでしょうか?
  1. 2010/01/13(水) 23:40:34|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地球人類最後の事件

地球人類最後の事件 (講談社ノベルス)地球人類最後の事件 (講談社ノベルス)
(2008/07/08)
浦賀 和宏

商品詳細を見る


あらすじ
世界中から見捨てられ、愛してくれる人などいない。孤独な高校生・八木剛士が持つ唯一の武器――それは敵弾にも倒れない不死身の力だった。この力をきっかけに出会った謎の美少女・松浦純菜へ抱いた初めての恋心。しかし彼の激しい被害妄想によって2人の絆は修復不可能に……。不幸のどん底に落とされた剛士を襲う、さらなる事件とは!?

さて、そろそろ大掃除をしないと(笑)
収集癖があるというか、あまり物が捨てられない人間なので部屋が散らかりまくってますねぇ
でも、仕分け自体は出来ているので散らかり具合よりはるかに片付いていたりするわけですが・・・
それに片付ける方針自体は決まっているので、やりは始めたら早いわけです
えぇ 本当ですよ (^^;

で、内容ですが
遂に例のスナイパーとの決着をつけます
正直、スナイパーは戦う相手が悪かったとしか言いようがないですねぇ
しかし、今回の渚の独白は少し「おいっ」って思ってしまいます
まぁ いじめに関するスタンスだけは自分と似ています
それにしても、スナイパーとの対決はサスペンス仕立てですが、始めにエピローグがあってオチがわかりますねぇ
しかし、問題はそれよりもエル・ビアンノことマリアもやはり向こう側だったんですねぇ
人質になっていた時からおかしく感じていたんですけどね
それにしても、最後に逃亡したハルと次の「生まれ来る子供たちのために」という内容を考えると、裏の主人公はハルなんじゃないかな?って思ってしまいます
というわけで次で最終巻ですが、どのような結末になるのかすごく気になる作品です

それはそれとして、おいっ!南部っ!!って思ってしまいますが、これも出生の秘密に関係してるのかな?
  1. 2010/01/11(月) 23:20:46|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堕ちた天使と金色の悪魔

堕ちた天使と金色の悪魔 (講談社ノベルス)堕ちた天使と金色の悪魔 (講談社ノベルス)
(2007/09)
浦賀 和宏

商品詳細を見る


あらすじ
銃撃されても死なない、怪我もしない、傷つかない。この不死身の力を武器に、自分を虐めてきた人間への復讐を果たした“奇跡の男”八木剛士に訪れる、これまでと一変した日常。彼はもう、昔の姿には戻れない……。自分に好意を寄せる、金髪の美少女・マリアと唯一の理解者である松浦純菜の間で揺れ動く剛士。彼が選んだ道は、新たなる悪夢へと繋がっていた!

さて、以前にこの作品はシリーズの前後関係が強いって話を書きました
講談社もそう思っていたのか、「さよなら純菜 そして、不死の怪物」から末尾に今までのあらすじが載るようになりました
これで一番最後の「生まれ来る子供たちのために」から読んでも大丈夫ですね(笑)
まぁ そんなわけはありませんけどね

で、内容ですが
前奏部分では前巻の舞台裏である剛士パートです
そこで例の写真が剛士の目に触れるわけです
でも、ぎこちないながらも例の事件でどうにか純菜との復縁できたわけです
しかし、遅かったみたいですねぇ
あと、何気に剛士と純菜と南部の秘密の繋がりが暴露されたり、MCA側でもゴタゴタが始まってしまいました
う~ん、あの二人はどうする気なんでしょうか?
とりあえず、最後は驚きの展開ですが、このシリーズは剛士と純菜のすれ違いの物語でいいのかな?
  1. 2010/01/10(日) 23:06:58|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈5〉 (電撃文庫)
(2010/01/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


あらすじ
「じゃあね、兄貴」──別れの言葉を告げ、俺のもとから旅立った桐乃。……別に寂しくなんかないけどな。 
新学期。平穏な高校生活を謳歌する俺のもとに、奇妙な後輩が現れる。「おはようございます、先輩」 
俺は、黒猫(クロ)の人間としての真名を知り、より深い“絆”を築いていくことになる。“妹”と“親友”。ともに大きなものを失った二人は、数多の思想が渦巻く校内で、“魔眼(マガン)遣い”の少女と対峙する。 
“稀少能力(レア・アビリティ)”を持つ少女に、俺と黒猫は圧倒され、異空間へと誘(いざな)われ……!! 
“日常”と“非日常”が交差するとき、物語は始まる──!!

ぬいぐるみが好きです
とは言っても、置き場所がないのであんまり持っていませんが・・・
でも、何故か知らないけれど、ぬいぐるみが欲しくなってたりするわけです
というわけで、臓物アニマルを商品化してください(笑)

で、内容ですが
・・・しかし、今回のあらすじはやりすぎ感がありますよねぇ(笑)
読者に今後の展開を選択してもらうという企画がありました
で、今回はその結果じゃらの内容なんですけども・・・玉虫色ですねぇ
まぁ ああいう企画を立ち上げたからには、ある程度の場合には対応できるように考えていたんでしょうけど
でも、桐乃がいなくなって、主要な登場キャラの半分が出てきにくい状態になってしまいました
そのために新キャラが3人登場です
一人はあのときのあの人です(笑)
もう一人は話に出て来たかなりのツワモノのあの娘です
最後はこの作品で一番常識的なで、ゲー研の良心である真壁くんです
今回は黒猫と京介が中心の話です
学校に馴染めない黒猫へのお節介大作戦です
途中で黒猫さんの攻撃とかもあるんですけど、麻奈美ガードと妹を理解できていない回避で効果なしです
まぁ 今更京介と麻奈美の間に割り込めないし、割り込んだら修羅場な話になりそうです
で、留学したはずの桐乃がなんで表紙?って思ってたら、終盤は急展開です
落ち着くところに落としたって感じですね
しかし、今回でもっとも注目するのは明らかに瀬菜さんです
何?この強者は?よりにもよってガチの方なんですか・・・
ゲームの企画対決のオチはむせび泣いてしまいましたよ(笑)
どうでもいいけど、お兄さんの設定イラストに何か鼻が凶器っぽい顔があるのですが・・・
とりあえず、学園編になるのかな?って思っていたら、今後はまた戻ってツンデレ妹編っぽいです(笑)
  1. 2010/01/09(土) 23:13:38|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオカミさんとおかしな家の住人たち

オオカミさんとおかしな家の住人たち (電撃文庫)オオカミさんとおかしな家の住人たち (電撃文庫)
(2010/01/10)
沖田 雅

商品詳細を見る


あらすじ
地味ぃ~な女の子、白鳥さんは実は超美少女さん。過去のトラウマが理由で男嫌いになり、本当の自分を隠しているとか。これまた御伽銀行が彼女のために暗躍するのだが……。
一途な男もいるのだと知れば、彼女の考えも変わるはず。そのりんごさんの安直な発想から、犠牲になるのはやはり亮士くん。「本能丸出しのときにこそ、本当の男が試されるんですの~」とばかりに、亮士くんは徹底した禁欲生活を強いられて……。そんなギラギラな亮士くんが選ぶのは白鳥さん? おおかみさん? 結果はいかに!?

えっと、オオカミさんがアニメ化です
最近はライトノベル原作のアニメが増えて、そろそろ漫画原作を越えそうですね
それはそうとして、この作品はかなりアレな内容が多いような気がするのですが、大丈夫でしょうか?
でも、公園でおっぱいおっぱい叫びながら、空気を揉む馬鹿たちの図は映像にして欲しいです(笑)

で、内容ですが・・・・
えっと、この作品はオオカミさんがヒロインで、亮士が主人公ですよねぇ?
どうみてもりんごさんが大暴れする無双活劇にしか見えなくなってきたんですが・・・(笑)
なにこのりんごさんのやりたい放題さ
下品トークから暗躍まですべてをこなていくこの痛快さ・・・これをアニメにするんですか!?
それはそうと、今回は亮士が住んでいる雪女さんのアパートのおかし荘の住人達をメインにした短編集です
まずはあらすじにある白鳥さんの話なんですけど、予想していた通りそっちの世界へ行っちゃいましたか・・・
でも、それだけならよくある話なんですけど、後日談がエグイです
人と関わるもの嫌がってたのに、あんなことを言うようになるなんてねぇ
そして、御伽学園の生徒会長と書記のヘンゼルさんとグレーテルさん兄妹です
激しくブラコンでシスコンで二人で完結している世界の二人ですけど、問題が問題なのでいつも他人に無関心なグレーテルさんが大暴れです
でも、それをさらっと避けつつおちょくる余裕がある魔女さんかっけぇぇぇ(笑)
もう魔女さんの一日を淡々と綴る魔女さんの一日を書いて欲しいな
で、後日談のヘンゼルさんの告白が奥深いのですが、それよりも魔女さんのお姉さんモードがびっくりです
あぁ おつうさんとのカラーイラストがお姉さんモードだったのか
でも、お姉さんモードはどうでもいいけど、この二つの性格が同居してるのが魔女さんの天才の所以じゃないでしょうか?
まぁ 馬鹿モードの魔女さんが大好きです
そして、今回は雪女さんとりんごさんの所為で大変なオオカミさんと亮士くんですが、二人の鬼の作戦で一気に・・・
あぁ おおかみさんはなんて可愛い生き物なんでしょうか?
亮士に獣の目で見られて悶えるおおかみさんもですけど、毛皮を脱いでしまったおおかみさんは危険なくらい可愛い生き物です
・・・それだけにりんごさんが鬼畜にしか見えませんが・・・
ともかく、最後のうなじ氏の絵を見たら、アレっ終わったのかな?なんて思っちゃいますが、あと少しだけ続くんじゃ!

でも、これで羊飼を放置して終わったら・・・それもありかもしれない(笑)
  1. 2010/01/09(土) 00:06:13|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 9

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり (電撃文庫)
(2010/01/10)
入間 人間

商品詳細を見る


あらすじ
長瀬透が殺された。
そのあと、変な奴から殺人声明の電話が掛かってきた。 
でも、僕の人生に一片の起伏もない。僕とまーちゃんの毎日は、それでも何も変化しなかった。
僕は長瀬の死を知らされても、涙も流さなかった。
教室にある長瀬の机の引き出しには、教科書が残っていた。置きっぱなしは教師から注意されているのに。長瀬なりの反抗期かな、これ。 ……ははっ。ああ、良かった。僕はまだ、笑えたぞ。

最近の入間氏のがんばりは異常だと思います
ここ半年くらい毎月本出してないですか?
ついでに電撃文庫Magazineの方も最近はずっと書いてますしねぇ
・・・電撃掲載分の短編集をお願いします

で、内容ですが
・・・あれ?
普通に・・・いえ、普通じゃない死に方だけど、長瀬が死んでどうするのかと思った
でも、何か本当に壊れたような文章が続いて、ループして・・・
ちゃんとは説明はないけど、犯人はあいつですよねぇ?
警察は何をしてるでしょうか?
それとも、脱走かな?
あぁ それで奈月さんが会いに来たのか
でも、それならなんで警察の監視がないんだろう?
それとも、あいつじゃないのかな?
それはそれとして、途中の柚々への不届き千万な行いは許せません!
家の前でそんな破廉恥なことを・・・それも人前でなんて!
にもうととニー日先生をあげるので、柚々はうちに下さい
で、みーまーは次巻で完結ということで、今回は俺たちの反撃はこれからだ!という感じで終わりました
まぁ 意気込み半分くらいで次は始まるんじゃないかな?
ともかく、今回は混乱したあっきゅんが暴れまくって復活して、犯人とはいったいどんな対決でどんな結末になるのか気になります

どうでもいいけど、奈月さんってあんな見た目であんな応対してたのか・・・
あと、今回の犯人があの木曽川さんだったら感動します(笑)
  1. 2010/01/08(金) 00:17:09|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界でいちばん醜い子供

世界でいちばん醜い子供 (講談社ノベルス)世界でいちばん醜い子供 (講談社ノベルス)
(2007/04/06)
浦賀 和宏

商品詳細を見る


あらすじ
幸せだった純菜を、孤独な日々へと突き落とした“彼”との別れ。繋がりを失い、塞ぎ込んでいた彼女のもとへ一通の手紙が届けられる。その差出人こそ、2年前に巻き込まれた呪わしき轢き逃げ事件の関係者だった!恨み続けた犯人への手掛かりを掴んだ純菜は復讐をを誓うが、同時に彼女の命は何者かの存在によって脅かされる。松浦純菜、絶体絶命の大ピンチ!

さて、本作品はいじめを作品の中に取り入れています
しかし、いじめかっこ悪いとか言われたところでいじめが終わるわけはありません
いじめを回避するためには、いじめられないように強くなる、コミュニケーション能力を高める、強い人の庇護に入る、頭脳戦で勝つ、その他で一目置かれるようになる、いじめられるような場所にいないといったことでしょうか?
でも、回避したところで絶対的に避けることが出来ない以上は、いじめられる方に手を入れた方がよさそうです
あとは、度を越えたいじめをする人間を排除し、徐々にいじめの回避方法を学ばせるくらいしかないんじゃないでしょうか?

で、内容ですが
前巻は剛士視点でしたが、今回は純菜視点です
剛士との決別で悩んでいる純菜が痛々しい
そんなに悩むなら拒絶しなければいいのにってどうしても思ってしまいます
そして、そんな中で両腕を轢いた犯人の女性から手紙が届きます
それと前後して大ファンのメグローズのコンサートチケットをゲットして、ボーカルの森川克彦と仲良くなります
でも、これってどう考えても罠っぽいですよねぇ
冷静な純菜だったら先に真相を看過したかもしれませんが、剛士と別れて大ファンのカツヒコからだったからでしょうか?
最後はどうにか丸く収まりそうですが、純菜の軽率な行動は後々問題になりそうです
ともかく、このシリーズは剛士が肉体労働で、純菜が頭脳労働だということがよくわかる作品です
  1. 2010/01/06(水) 23:48:47|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよなら純菜 そして、不死の怪物

さよなら純菜 そして、不死の怪物 (講談社ノベルス)さよなら純菜 そして、不死の怪物 (講談社ノベルス)
(2006/11/08)
浦賀 和宏

商品詳細を見る


あらすじ
思い出せ、あの日の屈辱を。不登校になるまでに受けたはずかしめの数々を。唯一の心の支えだった愛する純菜。彼女と結ばれることがもはや不可能なら、俺にはこれ以上失うものはないのだ。『この恨みはらさでおくべきかリスト』に載ったすべての連中に復讐の鉄槌をくだすときがきた!

さて、冬ですが雪が降ることはこちらでは雪はほとんど降りません
沖縄や南部の地域を除くと一番雪が降らない地域じゃないでしょうか?
でも、雪が降ると移動が大変になるので平日にはあまり降って欲しくないですねぇ
そういう面ではいい土地かもしれません

で、内容ですが
前巻ですべてを失ってしまった剛士が復讐に到るまでの物語です
まぁ 自分が不死身であるなら復讐なんてすごく簡単にできるんですよねぇ
最悪、爆発物や毒物を持ち込んでしまえば全員を殺すことも可能ですしねぇ
直接攻撃に絞ったのは剛士の良心だと思います
さて、前巻から章の始めに独白がありますが、これは高橋ハルですよねぇ?
この巻から剛士の知り合いになりますが、最終的に爆弾になりそうな予感です
とりあえず、ミステリィはスナイパーがどうやって脱出したかだけで、あとは純菜を失った剛士の暴走劇です
  1. 2010/01/05(火) 23:35:38|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八木剛士、史上最大の事件

八木剛士史上最大の事件 (講談社ノベルス)八木剛士史上最大の事件 (講談社ノベルス)
(2006/08/08)
浦賀 和宏

商品詳細を見る


あらすじ
不死身の≪力≫を宿す奇跡の男――八木剛士の心にくすぶり続けるのは、デタラメな世界への激しい呪詛。学校では凄まじい虐(いじ)めを受け、謎のスナイパーには命を狙われるという生き地獄の中で、初めて手に入れた“恋”という名の青春! 唯一の救済者・松浦純菜への想いを募らせすぎた妄想は、ついに脳外へ……。そして事態は急展開! 急旋回! 急降下!? 八木剛士に訪れた史上最大の事件とは!!

さて、ここに来て大失敗に気がつきました
この松浦純菜シリーズって連続性がすごく強いんですよねぇ
そして、各巻の独立性が低いので他のミステリィのシリーズみたいに間を飛ばすと結構つらいものがあります
というわけで、今の時点で一気に読み終えてしまいました・・・

で、内容ですが
八木兄妹を襲ったスナイパーが再び登場して、八木剛士の史上最大の事件が始まります
そして、一週間前からのカウントダウンが始まります
その間に微妙にすれ違っていた純菜との関係が進んで行きます
しかし、学校での剛士へのいじめは今回の襲撃でエスカレートし、決定的なものとなってしまいます
そして、剛士の支えは純菜だけとなってしまうのですが・・・事件のカウントダウンが1時間を切ったところから雲行きが怪しくなります
・・・まぁ 確かに史上最大の事件ですが、これは思わぬ肩透かしですねぇ
ともかく、スナイパーが登場していよいよ復讐が・・・と期待するとがっかりするので控えめに(笑)
  1. 2010/01/04(月) 23:19:40|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムスリップ忠臣蔵

タイムスリップ忠臣蔵 (講談社ノベルス)タイムスリップ忠臣蔵 (講談社ノベルス)
(2009/11/06)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
22世紀――イヌが世界の頂点に立ち、ハンドと呼ばれるヒトは、お犬様の手としてお仕えする身分に!昔々、徳川綱吉により発せられた「生類憐みの令」。推進派の吉良上野介が仇討ちされずに天寿を全うしたため、悪法が400年以上続き正史を歪めてしまっていたのだ。これを知った人類の有志は、戦意を喪失した赤穂浪士に殿の仇を討たせるべく、江戸時代へと向かう!

日本の年末と言えば、忠臣蔵です
えぇ 紅白でもレコ大でもなく忠臣蔵です・・・いや、でした
いつからでしょうか・・・年末に時代劇特番をしなくなったのは?
最近はNHKを合わせても週に3本も時代劇がなくなっているので、少し寂しいですねぇ

で、内容ですが
鯨氏のタイムスリップシリーズは馬鹿歴史ミステリィです
それも鯨氏がやりたいことをやっている感があります
しかし、今回は少しSF寄りかもしれません
また、今回は今までのタイムスリップシリーズの平行世界みたいです
登場人物は同じですが、関係や立場や時代が変わっています
特に他の作品では主人公だったうららが今回は脇役で、七海の方が主人公っぽいですねぇ
あと、今回はあまりミステリィ要素がなく、人VS犬の部分が大きく、歴史SFって言うのが正しいかもしれません
とりあえず、鯨氏の作品が好きで忠臣蔵に興味がある人は楽しめそうな作品です
  1. 2010/01/03(日) 23:06:01|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こわれもの

こわれもの (トクマ・ノベルズ)こわれもの (トクマ・ノベルズ)
(2002/04)
浦賀 和宏

商品詳細を見る


あらすじ
売れっ子マンガ家、陣内龍二の婚約者・里美が交通事故で死んだ。ショックのあまり、陣内は、自作のヒロインを作中で殺してしまう。たちまちファンからの抗議が殺到。その中に里美の死を予知した手紙があった。日付は事故の数日前。陣内が手紙の差出し人を訪ねると、神崎美佐という48歳の落着いた女性だった。部屋には作中のキャラクターが飾られ、熱心なファンであることを示している。何故、神崎は里美の死を予知できたのか?そして、予知された死は防げないのか?

最近の大型連休は本を一気読みする日と決めています
でも、今年は意外と年末年始に出回ることになってしまいました
まぁ 予定までに読み終えるわけなんですけどね
・・・さて、大掃除はどうしましょう?

で、内容ですが
まずはっきり行ってしまうと本筋的にはすごくわかりやすいミステリィです
しかし、それに三橋、細野、神崎の思惑が合わさってややこしくなっています
そんな点でも浦賀氏らしい作品なんですが、さらに最後のトリックというかオチがあります
むしろ、そちらの方がやられた~って思ってしまいました
さて、作中では人気作品のヒロインを作品中で殺したことから殺人にまで達してしまいました
しかし、それで作者を殺したところで生き返るわけでもないので、作品が面白くなくなったら見限るだけだと思うのですが・・・最近はそういう人もいるかも知れないですねぇ
ともかく、ミステリィとオカルトをうまく組み合わせた作品で、浦賀氏の作品を読むならこの作品からがオススメです
  1. 2010/01/02(土) 23:50:25|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浦賀和宏殺人事件

浦賀和宏殺人事件 (講談社ノベルス)浦賀和宏殺人事件 (講談社ノベルス)
(2002/05)
浦賀 和宏

商品詳細を見る


あらすじ
ミステリ作家浦賀和宏は悩んでいた。次作のテーマは「密室」。執筆が難航するなか、浦賀ファンの女子大生が全裸惨殺死体で発見される。彼女が最後に会っていたのは浦賀和宏!?そして……その裏にはもうひとつの事件が?愕然の結末!

新年、明けたところでお目出度いのだろうか?(えっ
昔は新年に全員一斉に年を取ったので目出度かったようです
でも、数え年で年齢を考えなくなった今、なぜ祝わなければならないのでしょうか?
・・・まぁ クリスマスもそんなものなので、どうでもいいんですけどねぇ

で、内容ですが
講談社ノベルス20周年記念の密室本です
でも、本書はYMO好きに捧げる本じゃないかと思ったりします
まぁ タイトルが浦賀和宏殺人事件なのに浦賀和宏が犯人って何ですか?って思ったら作者の勝ちです
というか、そう思わないと話しにならなかったりするわけなんですけどね
作品は浦賀氏と知人の柳沢氏との会合と浦賀氏と編集者の本城氏との会話になります
そこにYMOを聴いた男達の短編が入るわけです
しかし、このページ数でこの短編を入れて、このトリックを入れるのは結構な荒業です
でも、そう感じさせない程度にまとまっていますねぇ
とりあえず、浦賀氏らしいミステリィの裏をかくような作品ですが、YMOファン以外は読み流す以外にどうしようもない部分があるので注意
  1. 2010/01/01(金) 01:05:56|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。