上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「神田川」見立て殺人事件

「神田川」見立て殺人―間暮警部の事件簿 (文芸ポストNOVELS)「神田川」見立て殺人―間暮警部の事件簿 (文芸ポストNOVELS)
(2003/02)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
レストラン〈ブルーリップ〉の美人ウェイトレスが全裸死体で発見された。容疑者にはアリバイがあり、被害者には過去があり、目撃者には邪心があった。そこに現れたのが間暮警部。持ち前の美声で昭和の名曲を歌ってから言い放つ―「犯人はこの中にいます」。表題作ほか「別れても好きな人」「四つのお願い」「ざんげの値打ちもない」「さよならをするために」など懐かしいヒット曲の歌詞をなぞるような殺人事件の数々を、間暮警部が鮮やかな推理で解き明かす。

大雑把に色々読んできて、最近は読む本が少なくなってきました
新しいシリーズを開拓しようにも、新書はあらすじとかないので別に調べる必要があります
かといって、本屋で良さそうな本をメモして、家で調べて、さらに買いに行くというのは面倒です
でも、それをしないと開拓って難しい
・・・お金と本を置く場所さえあれば、好きに本を買えるのに

で、内容ですが
大川探偵事務所に勤める小林くんとひかるが主人公です
しかし、美味しいところはすべてマグレ警部が70年代の歌謡曲を歌いながら取っていきます
鯨氏の作品をよく読んでいますが、60~70年代の話題にはすごく造詣が深いですねぇ
たしかにどの曲も名曲なので、大体は知っている曲ですが、作品の内容とはまったく関係ないですね(笑)
確かにマグレ警部が70年代の名曲に見立てた事件として事件をかき回して行きます
しかも、無駄に美男子で美声の持ち主なのが困り物で、さらに助手の谷田貝やひかるも悪乗りします
でも、この作品の探偵役ってどう考えてもひかるですよねぇ?
・・・まぁ 大川先生もひかるも小林君も職業は探偵なんですけど
ともかく、事件解決の後のマグレ警部の真相説明で脱力して、本を投げない人にオススメの本です(笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 23:45:02|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心霊探偵八雲 赤い瞳

心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている心霊探偵・八雲 赤い瞳は知っている
(2004/09/24)
神永 学

商品詳細を見る


あらすじ
大学生の斉藤八雲は生まれつき左眼が赤く、その眼で霊を見たり、会話をすることができる不思議な能力を持っていた。そんな彼に、ある日、同じ大学に通う晴香が「キャンパスのはずれに建つ廃屋を調べてほしい」と相談をもちかける――。
廃屋で起こった幽霊騒動と女子大生の監禁殺人事件を描いた「開かずの間」をはじめ、交通事故が多発するトンネルの謎を追う「トンネルの闇」、そして自殺偽装の殺人事件に晴香が巻き込まれる「死者からの伝言」を収録。

本書を読んで人が死んだら感情だけが残るという作者の話には共感します
しかし、その割には霊と会話が出来たり、自立行動したりしてますよねぇ・・・
個人的には霊なんて存在しないというか、存在しない方がいいと思います
だって、人が死ぬときに幸せだと死んでいける人なんて何人いるんでしょう?
大抵は死にたくないか、意識さえないかじゃないかと思うので、そんなものに取り付かれたものばかりなんて嫌じゃないですか?

で、内容ですが
心霊探偵と言うことで、霊が見れる赤い左目を持つ八雲と女子大生の晴香が霊視を使って事件を解決する話です
まぁ 実際にはトラブルメーカーの晴香と人生にスネているツンデレ八雲の話です
・・・ごめん、これは言い過ぎた(笑)
心霊探偵ってことでミステリィだと思ったら、少しがっかりするかもしれません
でも、ホラーサスペンスなのでそこまではがっかりしないかな?
ともかく、八雲と晴香のキャラクターが気に入ったら、楽しめそうなシリーズです
  1. 2009/10/29(木) 23:13:56|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真庭語

真庭語―初代真庭蝙蝠 初代真庭喰鮫 初代真庭蝶々 初代真庭白鷺 (講談社BOX)真庭語―初代真庭蝙蝠 初代真庭喰鮫 初代真庭蝶々 初代真庭白鷺 (講談社BOX)
(2008/12/02)
西尾 維新

商品詳細を見る


あらすじ
この国が戦国で、この世が乱世であった頃――。
不穏な気配ただよう歴史の暗がりで、静かに命の火花を散らす者達がいた。その名も、真庭忍軍。“しのび”である彼らが、この時代を生き抜くために選ぶ新たな道とは――!?
無欲の無頼派――真庭蝙蝠。
慈愛の夢想家――真庭喰鮫。
不屈の求道人――真庭蝶々。
異端の実力者――真庭白鷺。
人外にして埒外の異能集団・真庭忍軍の伝説はここから始まる!
これぞ豪華絢爛戦国図屏風、真庭忍軍ただいま見参!

西尾維新氏はシリーズの脇役や敵役を取り上げることが多いです
例えば、戯言シリーズの零崎シリーズ、刀語シリーズに対する本作、きみとぼくシリーズはそれ自体が対比になってますねぇ
こういうスピンオフ作品は好きな人にはたまらないものがあります
しかし、世の中にはあまり人気がないシリーズのあまり人気のないキャラのスピンオフ作品が多いような気がする

で、内容ですが
上でも言っている様に刀語のスピンオフ作品です
しかし、真庭忍者のことなんですが・・・何故に初代なんでしょうか?(笑)
まぁ 今更死んだキャラについて魅力を上げるようなことをしてもしょうがないんでしょうけどね
というわけで、今回は蝙蝠、喰鮫、蝶々、白鷺の4人が頭領になる時の話です
シリーズ化された場合は初代から生き残っている鳳凰と狂犬は最後になるか、もっと前の話になると思います
しかし、蝙蝠の話を読んだらミステリィ調で進むのかと思ったら、蝙蝠だけでした
他は普通にキャラクターを前面に出した作品ですねぇ
ともかく、刀語を読んで真庭忍者に魅力を感じたら読んで・・・いや、初代だから関係ないのかな?(笑)
  1. 2009/10/26(月) 23:58:35|
  2. 講談社BOX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

密室殺人ゲーム2.0

密室殺人ゲーム2.0 (講談社ノベルス ウC-)密室殺人ゲーム2.0 (講談社ノベルス ウC-)
(2009/08/07)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
<頭狂人><044APD><aXe><ザンギャ君><伴道全教授>。奇妙すぎるニックネームの5人が、日夜チャット上で「とびきりのトリック」を出題しあう推理合戦!ただし、このゲームが特殊なのは各々の参加者がトリックを披露するため、殺人を実行するということ。究極の推理ゲームが行き着く衝撃の結末とは!?

インターネットによって情報の入手と言う点で非常に便利になりました
しかし、必要な情報を手に入れる方法を知らないといけないようになりました
そして、何より正しい情報か間違った情報かを見分ける目が必要になります
で、最悪の方向に進んだ場合に本作のような展開もあり得るわけです

で、内容ですが
本作は「密室ゲーム王手飛車取り」の続編です
しかし、読んでいったところで非常に違和感があります
前作の最後にあんな展開になった以上は、お互いの素性も知っているし、何より全員が無事で済むわけがない
さらに死んだはずの044APDが生きていたりするわけです
しかし、これは途中で明らかにおかしな出来事が判って、本編が続編であることが判明します
でも、残念なことに本作の山場はそこじゃないかなぁって思ってしまいます
・・・途中で最大の山場があるミステリィってのも珍しいですねぇ
そのため、その後の「三つの閂」は結構面白いトリックだったのに、丸つぶれです
まぁ 今回の流れで行けばまた続編が出そうなので、楽しみです
ともかく、昔は動機がない殺人は人が書けていないと批判されたものですが、こんな時代になって動機が無い殺人事件を書けるようになったんですねぇ・・・
  1. 2009/10/25(日) 23:40:41|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

!(ビックリマーク)!(ビックリマーク)
(2009/04)
二宮 敦人

商品詳細を見る


あらすじ
拾った携帯電話のデータフォルダには、友人の死体映像が残されていた――「クラスメイト」。
ふとしたひょうしで部屋の壁に穴があいた。その穴は殺人鬼の部屋とつながっており――「穴」。
目を覚ますと、全裸で真っ白な部屋に閉じ込められていた女子高生。脱出する方法はあるのか――「全裸部屋」。

これってなんて読むのだろう?
ということで読んでみました
まぁ 調べたらびっくりマークでした・・・
でも、こういう赤染めのページって目立ちますよねぇ

で、内容ですが
あらすじにあるように3つの短編集です
(携帯小説として発表されていた作品かな?)
「クラスメイト」と「穴」は殺人鬼っていう共通点がありますが、「全裸部屋」は少し系統が違うかな?
でも、どれも作風的に死の恐怖をグロテスクかつ無機的に書いたような作品ですねぇ
少し乙一氏にも似ていますが、展開的には割りとストレートですし、GOTHのようにキャラが突き抜けてないです
しかし、この独特の雰囲気は引き込まれますが、「全裸部屋」が最後だったのは読後感として良くなかったです
「クラスメイト」の壊れた感じと「穴」のオチのやるせなさの後では、系統が変わっているのが残念です
もっと大きなオチとかあったら良かったんですが・・・まぁ タイトル勝負では優勝でしたが(笑)
ともかく、乙一氏の黒い作品が好きな人にはかなりオススメできる作品です
  1. 2009/10/24(土) 23:08:30|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円卓生徒会 11

円卓生徒会 11 (集英社スーパーダッシュ文庫 ほ 1-21)円卓生徒会 11 (集英社スーパーダッシュ文庫 ほ 1-21)
(2009/10)
本田 透

商品詳細を見る


あらすじ
ヴァルハラの境界〉の南下は止まらず、ドイッチュラントの〈黒い円卓騎士団〉が各国に戦争を仕掛け、世界は大混乱に陥っていた。そんな中、亜砂は〈黒い王女騎士〉と化したラーンスロットと対峙する。果たして二人の運命は――!? 

電波的な彼女が映像化された今、スーパーダッシュ文庫の虎の子はベン・トーだと思います
特にスーパーダッシュ文庫でBS11のアニメ枠を押さえており、次の作品は今のところ未定です
しかし、ベン・トーは実写でやってほしいとも思ってしまいます
まぁ 佐藤役をできる役者がいないんじゃないかと思いますが・・・売れ筋の若手は断るだろうしねぇ

で、内容ですが
今までの円卓生徒会はなんだったんだ?って言ってしまいそうな内容です
それはもうビックリするくらいシリアス展開です
そして、物語が佳境で題材が「アーサー王の死」なのでしょうがありませんが、登場人物が死にまくりです
コメディに慣れていた身としては、これはすごく痛い展開です
円卓騎士はほぼ全滅で、その他の関係者も死にまくり
それが死亡フラグを立てて死ぬようなものならまだしも、だまし討ちなどで非業の死ですからねぇ
また、今回は最終巻に向けて伏線を回収していっているので、今まで謎に思ってたことが一つ一つ解決していきます
でも、ラグナロクやアサの役割などは次巻になりそうです
ともかく、次で完結するためにすごいシリアスで鬱展開が続きますが、最後はハッピーエンドになるのかなぁ?

それにしても鞠は空気ですが、次回は活躍できるのかな
  1. 2009/10/23(金) 23:51:05|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディーは人型魔装具です。

ディーは人型魔装具です。 (MF文庫 J あ 6-1)ディーは人型魔装具です。 (MF文庫 J あ 6-1)
(2009/10/23)
淺沼 広太

商品詳細を見る


あらすじ
魔法の才能はあるのに、なぜか魔装具との相性が悪すぎて退学になりそうな遊馬は、救済措置として新しい魔装具を預かることに。「って、女の子型なのかよ!」遊馬のミッションは、少女型魔装具・ディーを一人前のレディにすること。将来の夢のため、退学になりたくない遊馬は課題を引き受けるが、クラスメイトのさつきが大反対。「破廉恥よ! 魔力の補給がキスなんて! このロリコン!」「言いがかりだー!!」そんなどたばたをよそに、ディーは遊馬になついてしまう。波瀾万丈な予感のするこの課題を、遊馬は無事にクリアできるのか!? トリプル楽しい少女育成コメディ!

最近の浅沼氏は色々なレーベルに進出しています
ファミ通文庫、一迅社文庫、幻狼ファンタジアノベルスに今回のMF文庫Jです
しかし、こうやって考えると電撃文庫や富士見ファンタジア文庫などの連載雑誌を持っているところには中々進出しにくそうですねぇ
まぁ 色んなレーベルが活性化すると読む本に困らなくて助かる・・・でも、固まって出て地獄になったりもしますが・・・

で、内容ですが
個人的には浅沼氏の作品には妄想キャラや暴走キャラがいるイメージでしたが、この作品にはいませんで・・・いた!
しかし、今回はまだまだ暴走序章なので、今後に期待です
今回の作品は何気にス3人のヒロインのハーレム展開です
しかも、おねえちゃん、ツンデレ、小動物キャラです
こういう場合はおねえちゃんキャラな桂が暴走するわけですが、温かく見守るタイプのおねえちゃんです
そして、ディーは普通に可愛いのですが、無駄に純正ツンデレなさつきがいい感じです
まぁ 無駄に遊馬に構っているので明らかにツンデレなんですが、会話ではほとんどデレないのが素敵です(笑)
しかし、このアホ毛は長すぎる気がします
それにしても、浅沼氏の作品はコメディのはずが裏にシリアス設定が用意されているので困ります
今回はその一端がわかりましたが、レベル8の秘密とか気になるところです
とりあえず、シリーズ化するとは書かれていませんが、シリーズ化して欲しい作品です
  1. 2009/10/22(木) 23:17:55|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笑う怪獣

笑う怪獣―ミステリ劇場笑う怪獣―ミステリ劇場
(2003/06)
西澤 保彦

商品詳細を見る


あらすじ
突如出現する巨大怪獣。地球侵略を企むナゾの宇宙人。そして人々に襲いかかる驚異の改造人間。いい年齢をしてナンパが大好きな、アタル、京介、正太郎の3バカトリオに、次々と恐怖が襲い掛かる! 彼らを救うヒーローは残念ですが現れない! 密室、誘拐、連続殺人。怪物たちは、なぜか解決困難なミステリを引き連れてくるのであった。

今年はオリオン座流星群の当たり年らしい
しかし、ここ最近は本を読んでいる間に寝てしまっています
・・・でも、2時くらいに起きるので、今週は毎日オリオン座を見ているわけですが
それにしても、流星を見るときはレジャーシートなどを敷いて、寝て見た方がいいですねぇ
ずっと上を見ていると目がチカチカしてきて流星か目の錯覚かわかりません
(あと、1時間に50個って意外と少ないので根気が必要です)

で、内容ですが
本作は怪獣や宇宙人、改造人間に幽霊などが不条理に登場する西澤氏の初期のSFミステリィを馬鹿っぽくした感じです
しかし、最初の話が脱力系のオチだったので色眼鏡になりがちですが、それなりにミステリィな内容にはなっているんですよねぇ
特に最後の女子高生幽霊奇譚なんかは結構本格的です
しかしながら、あくまでも馬鹿ミスなのであまり本格的なものを期待してはいけません
  1. 2009/10/21(水) 00:05:51|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼穹のカルマ 3

蒼穹のカルマ3 (富士見ファンタジア文庫)蒼穹のカルマ3 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/10/20)
橘 公司

商品詳細を見る


あらすじ
あ~遅刻、遅刻~! わたし鷹崎駆真。花も恥じらうおしとやかな十七歳の女子高生。今日はうっかり寝坊しちゃって、食べかけのトーストを口にくわえ、通学路を全力疾走中。えッ、いつもと違う? これも在紗のためだ

さて、この冬は映画を見に行かなくてはならなくなりました
えぇ 「OnePiece 0巻」のためです
限定120万部らしく、普通に見に行けば手に入らないということはないと思いますが、今の漫画界でもっとも売れている作品なので予断が許さないです
でも、こういう売れてる作品の重要な話を限定で出すのはやめて欲しいところです

で、内容ですが
学園物です
いえ、蒼穹のカルマ自体は軍人のカルマさんが敵をなぎ倒していく話・・・ではなくて、妹に萌える話です。カルマさんが
しかし、作者の橘氏は変則的な話が好きですねぇ
まぁ コメディ色の強い作品なのでしょうがないのですが、1巻が異世界物、2巻が武闘大会、3巻が学園物ですよ
大元は軍隊物に分類されると思うんですけどね(笑)
むしろ、正確には1巻が参観日、2巻が誕生日、3巻が成長期の悩み事に対してカルマさんが暴れる話だと思います
しかし、あれだけ適当に考えたような1巻の内容がこんな伏線になるとは・・・
ともかく、基本的にはコメディ作品ですが、バトルがなくなって陰謀劇になっているので注意してください

それにしても、これだけ在紗を思ってデレデレしているのにクールなカルマのイメージが崩れないのは蒼穹園のみんなは節穴かっ!(笑)
  1. 2009/10/20(火) 23:30:49|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢見の家

夢見の家夢見の家
(2002/08)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
現実と信じていたものが足元から崩れていく恐怖――。あなたの見る悪夢は、実はあなたの現実ではありませんか? ヒロインたちを次々に襲う恐怖。

最近のお気に入り漫画は「はやて×ブレード」です
そして、この作品は単行本分の話が溜まると即単行本化という作品です
で、今月が単行本の発売日だったわけですが、単行本と連載分を続けて読んで笑った
何?この展開は?何でここでこうなるんだ?
という感想を一言にまとめると「テラカオス」です

まったく話は変わって内容ですが
本作は小説すばるに連載された10の短編集です
それぞれの短編には女性が主人公で、悪夢や白昼夢などの夢から怪奇な物語に引き込まれるという部分が共通しています
詳しくはあとがきにありますが、各短編には掲載時にテーマが当てられていて、それに沿った内容となっています
しかし、それぞれの短編には特に関連は無く、内容的にも怪異に拠るものから愛憎劇、犯罪小説など様々な形態の怪奇小説となっています
はっきり言ってしまうと倉阪氏の本気を見たという感じの力作です
ともかく、怪奇小説が読みたいという人にはオススメできる作品です
  1. 2009/10/19(月) 23:12:45|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔女の戴冠 1

魔女の戴冠〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)魔女の戴冠〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)
(2008/08)
高瀬 美恵

商品詳細を見る


あらすじ
名門女子魔法学校に通うキアラは、マフィアに殺された兄の復讐のため、禁断の黒魔術に手を染めようとするが・・・。

主人公の名前アーダルベルトを見て、略称はベルチ?なんて思ってみました
何のことかと思うかと思いますが、アーデルハイドでハイジなわけです
でも、ペーターがアードレペトルとかじゃないと思います
それはそうと、なんでセバスチャン=執事のイメージになったんだろう?
(セバスチャンは召使いで、アニメではロッテンマイヤーさんが執事です)

それはそうと内容です
魔女の学校が舞台なので魔法が飛び交う異能バトルになるかと思っていました
たしかに前半はそちらへ進みそうな感じです
でも、実は複雑に絡まった陰謀劇だったりするんですよねぇ
そして、ナンバリングがあるということで続巻を考えて作られており、陰謀の核心にはわからないまま終わります
この終わり方は次の町に行くパターンだと思うのです
しかし、あとがきなどから判断するとキアラやリィリィは絡んできますよねぇ
あと、何気に流行の女装とかありますが、イラストがないとはお粗末です(笑)
むしろ、全体的にイラストの配置がライトノベルとズレている感じがして残念です
それにしても、魔法の使い方が地味で魔法物として見ると少しがっかりするかもしれません

しかし、急にこの作品を読んでみようとしたのはこの本が輝いて見えたからです
・・・いや、本当に表紙がメタリックグリーンで輝いているわけなんですよ
  1. 2009/10/17(土) 23:30:06|
  2. 幻狼ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不連続の世界

不連続の世界不連続の世界
(2008/07)
恩田 陸

商品詳細を見る


あらすじ
夜行列車の旅の途中、友人は言った。「俺さ、おまえの奥さんは、もうこの世にいないと思う。おまえが殺したから」――『月の裏側』の塚崎多聞、再登場!

さて、残念な報告があります
本書は「月の裏側」という作品の続編みたいです
そして、自分はあまり作者のことを知りませんでした
・・・「不連続殺人事件」と間違えたなんて言えない

で、内容ですが
作品の内容としては日常の中のちょっとした不思議のミステリィに近いと思います
しかし、殺人事件に関わる血なまぐさい話もあれば、結果として心温まる友情の話もあります
そして、タイトルの不連続の世界というのは人の認識のズレと言ったところでしょうか?
見間違い、認識の違い、勘違いなどのズレから不思議に感じた出来事を突き詰めるという感じです
でも、前作を読んでいないので何か微妙な感じですねぇ
ともかく、ミステリィにしては派手さが少ないので、エンターテイメントを求めているなら合わないかもしれません
  1. 2009/10/15(木) 23:33:35|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンナ 奥州の覇者

カンナ 奥州の覇者 (講談社ノベルス)カンナ 奥州の覇者 (講談社ノベルス)
(2009/07/07)
高田 崇史

商品詳細を見る


あらすじ
失踪していた諒司に助けを請われ、甲斐は岩手・水沢へ向かった。無事の再会を喜ぶ間もなく、甲斐たちは敵の手に落ちた「出賀茂神社社伝」奪還計画を練る。一方、蝦夷の指導者・アテルイの降伏に疑念を抱いた甲斐は、信じがたい歴史的捏造と自らに関わる衝撃的な共通点に気づいた。傷ついた甲斐を救うのは……?

高田氏の作品が好きです
特にQEDシリーズが好きです
それは歴史的な見識が自分と似ているからだと思います
でも、恋愛成分がないと言うか、発展しないんですよねぇ

で、内容ですが
今回の舞台は奥州です
奥州と言うことで藤原氏かと思ったら、アテルイの方でした
今回で急に敵の名前や暗躍していた組織などが明かされて、話も大きく動きそうです
と思ったら、意外と甲斐の周辺は動かないかも?
でも、今回やっと甲斐と会えた婚約者の聡美も何やらきな臭い感じがありますねぇ
それよりも弱点などないくらいに優秀な貴湖の弱点が発覚し、甲斐との関係も変わりそうな・・・
甲斐は変わりそうもないなぁ(笑)
ともかく、最後にあの2人が登場して今月発売されるQEDにつなげるという演出はうまいと思います
  1. 2009/10/14(水) 23:35:32|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てのひらの怪談

てのひら怪談―ビーケーワン怪談大賞傑作選てのひら怪談―ビーケーワン怪談大賞傑作選
(2007/02)
加門 七海、

商品詳細を見る


あらすじ
怖い話、不思議な話、奇妙な話・・・・・・。
800字以内で綴られた、世にも小さな物語100編。
短歌や俳句に続く新たな文芸ムーブメント誕生!

季節が秋に変わってもホラーに凝っています
しかし、あんまり本格的なホラーは苦手だったりするわけですが・・・
まぁ ホラー系はライトノベルでは少ないジャンルなので、バランスは取れているような気がします
さて、そろそろ別ジャンルの開拓を始めようかな?

で、内容ですが
本作の形式は新しいと思います
見開き2ページ内で完結する怪談です
内容的には本格的なもの、伝奇的なもの、風刺的なものなど多岐に渡ります
でも、やはり2ページ分では背景などの説明ができないので、大ネタは難しいです
そのため、背筋が震えるような怪談は少ないですねぇ
その中でカオリちゃんはかなり怖いと思いました
あの童謡風の書き方に恐怖と恨みを込めたような文がかなりキツく感じました
それにしても、2ページでこれだけの怪談が作れることに驚きますが、5編とかを投稿している人がいるのに作風が同じように感じないのも不思議です
  1. 2009/10/13(火) 23:19:36|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕の小規模な奇跡

僕の小規模な奇跡僕の小規模な奇跡
(2009/10)
入間 人間

商品詳細を見る


あらすじ
もしも人生が単なる、運命の気まぐれというドミノ倒しの一枚だとしても。
僕は、彼女の為に生きる。
僕が彼女の為に生きたという結果が、いつの日か、遠い遠い全く別の物語に生まれ変わりますように。
これは、そんな青春物語だ。

正直なところ、本作品は電撃文庫Magazineに掲載された入間氏の実験作の短編集だと思っていた
しかし、実際には掲載された1編をボリュームアップというか追加補填された作品でした
でも、入間氏の作品って登場人物の性格とか感情が特異な人が多いので、イラストとかないと感情移入とかしにくいです
まぁ 感情移入するような作品ではない気もしますけど・・・

で、内容ですが
本作を簡単に説明するとタイトルの通りだと思います
すごく小規模ですが、この結末は奇跡と言ってもいいんじゃないかな?
でも、この作品は入間氏の作品なので、かなり読みにくいです
そして、何気に構成が凝っている上に先月発行されたみーまーの話とかなりつながっています
しかし、そちらを読んでからよりも、こちらを読んでから読んだ方がすべてに納得できるんじゃないかと思います
で、先に読んでいた人間としてはある程度オチがわかってしまうわけですが、蛇足的にあるエピローグが何気に深いです
しょうもない言葉遊びなタイトルですが、すごく深いですよねぇ
それにしても、あれから20年後の世界ということは他の作品とも10年くらいズレているみたいです
今回の犯人が復讐の鬼になったあの人の関係者だったりするのかな?(笑)
登場人物はどの人物もかなり変わり者です
主人公の無駄な前向きさに感心しますが、個人的には後半の「彼女」のツンデレさがお気に入りです
でも、ハンサム丸の正体には驚きました・・・2段変形的な意味で
ともかく、みーまーや電波の方みたいにファンタジー的な要素を抜いても、入間氏は一般書籍で書いても入間氏なんだなぁ~って思う作品です

でも、ここまで読んで作品の中で主要人物の名前って出てきてないんですよねぇ

[僕の小規模な奇跡]の続きを読む
  1. 2009/10/12(月) 17:48:48|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘヴィーオブジェクト

ヘヴィーオブジェクト (電撃文庫 か 12-21)ヘヴィーオブジェクト (電撃文庫 か 12-21)
(2009/10/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る


あらすじ
結局、戦争はなくならなかった。でも、変化はあった。くだらない殺し合いが淡々と続く中にも、変化はあった。
超大型兵器オブジェクト。それが、戦争の全てを変えた。
戦場に派遣留学した学生・クウェンサーは、整備基地で、奇妙な雰囲気を持つ少女と出会う。その少女は『エリート』と呼ばれていた───『オブジェクト』のパイロットとして。
近い将来。このちっぽけな少年は、少女のために、最強の兵器『オブジェクト』に、生身で立ち向かうことになる───。
これは、そのきっかけとなる出会いだった。

戦争はなくならない
いや、多国間の戦争はなくなるかも知れません
しかし、それは国が統合された場合や国と言う概念が消えた場合です
その場合は地域ごとの内乱や内戦といったものに言い換えられるだけでしょう
最終的に戦争をなくすには戦争を起こすのに必要な人間未満まで人口が減るとき
しかし、それでも戦争ではなく、争いは続いていくと思いますが・・・

で、内容ですが
鎌池氏といえば、とある魔術の禁書目録です
それ以外のシリーズは刊行されていませんでした
しかし、まさかスピンオフ作品の「とある科学の超電磁砲」がアニメ化されたこの時期に新シリーズとは思いませんでした
内容も異能バトルからロボット対人という構図になりましたが、大筋はあんまり変わっていないかも?
基本的にはオブジェクトという最強のロボット兵器で勝敗が決まっていた戦場で、人がそのロボット兵器を倒すという英雄譚というよりも痛快活劇です
まぁ こちらは幻想を打ち壊す右腕なんてなくて、あるのは工学知識と人道意識だけ
それで撃破する以上はご都合主義的なところも出てきますが、やはり絶対無敵の巨大ロボットを普通の人が倒すと言う痛快です
また、クウェンサーと「エリート」ことオブジェクト乗りの少女ミリンダとの関わりがいいです
特にオーストラリア編の嫉妬の部分が面白いのですが、クウェンサーはミリンダじゃなくて情報同盟の「エリート」とフラグ立ててない?
ついでに言うと、最後に出て来た「エリート」の少女ともこのまま行けばフラグ立つよねぇ?(笑)
個人的には少しはヘイヴィアさんに分けてあげてくださいと思います
でも、かなりすごいところで終わっていますが、新シリーズというからに続編がでるんですよねぇ?
ここからどう繋いでいくのかかなり気になるところですが、そういえば禁書目録も1巻で完結している内容だったので、うまく次巻につながるように思います
ともかく、禁書目録は機械成分が足りないよ~って言う人にはオススメです

でも、腋の下や鼻の穴はまだしも(まだしもなのか?)、耳の裏を使ってナニをするんですか?
  1. 2009/10/10(土) 23:17:27|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屍船

屍船屍船
(2000/08)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
新婚旅行の穴場として知られる南の島。しかしそこは、愛の囁きの裏側で奇妙な怪談が語られる場でもあった。中尉が髪をつかみ、首だけになった自分をぶら下げている…。混沌の海と恩寵の殺戮を描く表題作他、16編を収録。

倉阪氏といえばホラーとミステリーの合わさったような話です
とは言っても、三津田氏のようなミステリーにホラーというよりもうまく混ざり合ってないような・・・
むしろ、混ぜ合わせる気がないような作品が多いです
でも、本作はホラーというよりも怪奇小説が似合う作品です

で、内容ですが
倉阪氏の作品は最後のオチがとんでもない展開や某神話を絡めたりするものが多いです
しかし、本作品はストレートに怪奇小説です
まぁ 一部はスプラッタ系のホラー作品もありますが、ほんのり漂う不気味さと後味の悪さが怪奇小説です
基本的にはすべてバッドエンドですが、実験的な作品も多く、「おじいさんの失敗」の展開は少し斜め上でした
まぁ それにしても「事件」はうまくしてやられたと思います
ともかく、本を投げ出したくなるような作品が多い倉阪氏ですが、本作は怪奇小説好きには必読の作品だと思います
  1. 2009/10/09(金) 23:01:33|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の中心、針山さん 3

世界の中心、針山さん 3 (電撃文庫 な 9-32)世界の中心、針山さん 3 (電撃文庫 な 9-32)
(2009/10/10)
成田 良悟

商品詳細を見る


あらすじ
 彼の名前は針山真吉。眼鏡をかけて憎めない顔で、他に特徴は──特になし。涙もろいことを必至に隠そうとする姉と疑うことを知らないやんちゃな弟を持つ、ごくごく一般的な四人家族の世帯主である。
 そんないたって普通な針山さんが住む所沢市では、毎度毎度様々な出来事が起きている。竹から生まれたかぐや姫がなぜか忍パンダとショーを繰り広げたり、巨大ロボに乗るという昔からの夢を叶えるために工場長まで上りつめたり、気づけば黒服&サングラスという都市伝説みたいな格好で記憶を失っていたり──。世界の中心は、今日も忙しいのだ。

今週末は珍しく旅行に行く予定です
うん、海っていいですねぇ~
今年5回目の海ですが、泳ぐどころか釣りも水着にもなりません
海っていいですねぇ・・・(涙)

で、内容ですが
今回は1,2巻と違ってすべて短編的な話になっています
雑誌の方に掲載されていた作品も少し追加があるようです
・なよ竹の姫君は伝奇パンダの夢を見るか
珍しく前後編です
SFかと思ったら、御伽噺だった・・・何を言っているのか(略
それはともかく、主人公の雪人が特異な性格の割りに影が薄くて、やっぱりかぐやが主人公なんだ?とか思ったりします
でも、最終的には二人の物語っぽくなっているので、それでいいと思います
まぁ 次はフロイトの逆襲編や不死編で活躍を願うだけです
・・・狭山忍者が某真庭忍者っぽい壮大な話になったりして
・工場長のドリームチェイス
熱い、熱い男たちの話です
何?この熱い男達は?
でも、もう少し巨大ロボットが現実味を帯びてくるとこのような人たちが沢山出てくるかもしれません
・としれじぇ3
今回のとしれじぇは今までと比べて大人しいというか、勢いが少ないかな?
でも、最後のオチはかなり不気味ですし、今後の針山さんシリーズにも登場しそうです
・子供の中心、針山くん
今回はごちゃ混ぜでドタバタしたバッカーノのような作品はなく、ぎゅっとまとめたようなオマケです
まぁ まとめただけで収録短編の後日談や裏話なんですけどね

個人的には工場長のドリームチェイスだけでも読む価値があると思います
でも、何気にカラー口絵が捨て置けなかったりするんですけど・・・このクラスはダメなんじゃないのか?
とりあえず、今回は成田氏色が少し薄めですが、バラエティに富んだ短編集となっています
  1. 2009/10/08(木) 23:36:39|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶望ノート

絶望ノート絶望ノート
(2009/05)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
日々いじめられる中学2年の太刀川照音は苦しみを日記帳に書き連ねた。ある日「神様、是永を殺してください」と書くと、是永は屋上から転落死した。以降、次々に死ぬ級友と教師たち――。

先日読んだトリハダの26話のオチが解りました
まぁ こういうのはたいて解るとがっかりするものですが、これはひどいと思いました
そのまま言うのは問題なので、率直に言うと・・・「出オチじゃないの?」
えぇ 出オチです・・・出てますよねぇ?

で、内容ですが
絶望したー!
絶望ノートに絶望したー!!
と、とりあえず言ってみる
実際の内容はいじめや家庭の不満などを綴った絶望ノートとその内容に振り回される周りの人たちです
正直な話、主人公の照音がキツイです
そして、その感覚が前半と後半で正反対です
また、周囲の人間関係も虚構と現実が入り混じって結局何なのかがわからない
まぁ 最後の展開は自業自得かなって思いますが・・・
でも、来宮先生の展開は少しいい話なので残念です
ともかく、主人公が絶望したと思ったら、主人公に絶望してしまったりするので、絶望中には読まない方がいいかもしれません(笑)
  1. 2009/10/07(水) 23:04:55|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリハダ

トリハダトリハダ
(2009/07/18)
三木 康一郎石田 雅彦

商品詳細を見る


あらすじ
フジテレビ深夜に放送。カルト的な人気を集めた番組、あの「トリハダ」がついに書籍化。幽霊も呪いも流血もなし。誰にでも起こり得る現代の恐怖を、26 のショートストーリーで。

最近はホラー色のあるミステリィからホラーを読むようになりました
とは言え、ホラーって好きじゃないんですよねぇ
個人的にライトノベルやミステリィを読んでいるのは比較的読後感がすっきりするからです
ホラーによくある結局解決していない話やさらなる恐怖、あなたにもっていうのは大嫌いです
・・・じゃ、読まなきゃいいのにねぇ(笑)

で、内容ですが
この本は図書館から借りています
図書館で借りると書庫に溜まらないので助かりますが、いくつかの制限が付きます
それはさておき、本作はあらすじにあるようにテレビドラマのノベル化です
ホラー系のフジテレビの深夜放送といえば、放送禁止もありますが、本作は怖いと言うよりも気味が悪いや気持ち悪いというのが感想です
そして、何回かドラマの方も見ましたが、ドラマを大体そのままノベル化してますねぇ
間に入る挿絵もドラマの映像からキャプチャですしねぇ
でも、このネタ元のドラマは現象のみを描いているので、非常にあっさりしていて生々しさが無くて、人間味の無いところが気持ち悪い
まぁ その気持ち悪さが怖いのですが・・・
ところで、この作品にはドラマで使われていない26話があるわけです
で、その内容にカバーを取らないといけないことがあるわけです
しかし、図書館の本はカバーが取れないようにしてあったりするのです
あぁ~オチがわからないなんて、なんて気持ちが悪いんだ・・・
ともかく、カバーの件は自業自得ですが、表紙からもわかるように怖いよりも気持ち悪い作品なので気をつけてください

・・・でも、一人暮らしし始めた人が読むとそういう話が多いので怖いかも
  1. 2009/10/04(日) 23:30:30|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の危機はめくるめく 4

世界の危機はめくるめく!4世界の危機はめくるめく!4
(2009/09/30)
佐藤 了

商品詳細を見る


あらすじ
真吾のもとにまたしても神様から「世界の危機が来るからお願いね」と電話があり、現れたのは――子猫? と思ったら真吾の目の前でボンッとネコミミ少女に変身した!「き、君は何者?」「うにゃ、ミヤなのですぅ」さらに飼い主の岩坂なる男が現れて「自分は魔神だ」と。でも二人とも無害そうだし、混乱する真吾たち……だが、タロウだけは岩坂を見るなり飛びかかった! そして明らかになる因縁……!

購入するライトノベルのイラストが藤真拓哉氏が多い気がします
気にしているわけではありませんが、なぜか選んでしまっています
特に今月は反逆者、本作で重なっていますしねぇ
でも、漫画の方は買っていないので偶然なんでしょうか

で、内容ですが
遂に自然現象までスカートめくりすることができるようになった真吾です
そして、神をスルーする術も無駄に上達しています
しかし、スカートをめくる超能力を持っているのにハーレム状態とかどういうことでしょう?
巻を重ねるごとに女の子が増えていきますし、これは大変けしからんことです
しかも、起きたてに全裸の女の子が添い寝とか、浴衣に猫ミミの少女達と縁日とかけしからん!
それはそうとして、遂に選ばれた5者の因縁っぽいものが見えてきました
まぁ まだ光夫の因縁がわかっていませんが、次巻でかなりの動きがありそうです
それにしても、スカートめくりで世界の危機を回避という一発ネタからよくここまでひろがったものです

ところで、今回は世界の危機って何かありましたっけ?(笑)
  1. 2009/10/03(土) 21:54:20|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まかでみっくす ふぃふす

まかでみックス ふぃふす ヒキコモリと呼ぶんじゃねえッ! (ファミ通文庫 さ 2-4-5)まかでみックス ふぃふす ヒキコモリと呼ぶんじゃねえッ! (ファミ通文庫 さ 2-4-5)
(2009/09/30)
榊 一郎

商品詳細を見る


あらすじ
ドMのミーティアも加わり千里の周りは姦しヘヴン状態! そんな彼も〈都市〉に来て三週間、それなりに馴染んでしまっているのだが、〈アバロン計画〉自体は順調ではないようで……って、今回は魅惑の新任女性教師が大登場!! 彼女に不登校生徒の様子見を頼まれたのはいいけど、部屋の前は鉄柵&有刺鉄線の要塞仕様!? しかも〈接続同調〉も強制切断されちゃって気付けば孤立無援の大ピンチ!

最近は本を読みすぎているような気がする
積み本はほとんどいないのですが、積みゲームが増えてます
むしろ、ゲームを買わなくなったというのが正しいような・・・
まぁ 今は空いている時間にスローンとマクヘールの謎の物語2をやっていますが、レイトン教授の新作までに終わるかな・・・

で、内容ですが
まず読み始めて何を読んでいるのか悩みました(笑)
まぁ まかでみックス的にこれは夢オチだと思いました
しかし、榊氏はSF物をあまり書いていないのですが、こういうSF物って大好きですよねぇ
スクラッププリンセスでも、裏の物語として組み込まれていましたしねぇ
それはそれとして、ただでさえ暴走するテジャスがいるのにミーティアを加えてどうするんだ?
これはあらゆる口撃を無視して進む矛とあらゆる攻撃を受けて悦ぶ盾ではないか
ついでにもう一人の暴走娘のウーラが組めば、いくらツッコミマシンの千里でも歯が立たないのでしょう
実際、終盤は二人セットにして隔離されてましたし、無理やり隔離を突破してきましたし・・・(笑)
しかし、前半のSF、中盤の学園コメディ、後半の潜入作戦に終盤のちょっといい話ってどんな組み合わせ何ですか?
無駄に反対派の陰謀とかが絡んでいるだけに別物のように話が締められています
ともかく、どんどん混沌に進んでいくまかでみックスの世界ですが、陰謀とか妹の消息とかどうなるんでしょうか?

でも、テジャスとミーティアが組めば、防御は別としても攻撃は無敵な気がします
  1. 2009/10/02(金) 23:04:56|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。