上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギブあっぷ 2

ギブあっぷ!2? (HJ文庫 う 1-2-2)ギブあっぷ!2? (HJ文庫 う 1-2-2)
(2009/09/01)
上栖綴人

商品詳細を見る


あらすじ
保健室でのキスの相手が判らないまま悶々とした日々を過ごす未祐は考えすぎるあまり熱を出して倒れてしまう。愁一の計らいでやって来た螢のお見舞いに未祐は? そしてあの璃亞までもがお見舞いに現われて……。

民主党の圧勝で選挙が終わって、絶望した
前回の郵政選挙でどうなったのかを覚えていなかったのだろうか?
まぁ それはそうと、今回のマスコミの麻生叩きは酷かったように思うのですが、BPOとかに訴えたら、対処してくれるのかなぁ?
もう放送法で選挙中立よりも立ち位置をはっきりさせて、偏っても問題ないようにした方がいい気がします

で、内容ですが
なんか非常にエロくなっていて、別の作品かと思ってしまいました
前回の終盤の展開が非常に糸を引いているというか、話の方向性が変わってしまった感があります
う~ん、正直なところ人の痛みが鈴の音でわかるとかいらない設定じゃないかと思うほどです
もう女顔の少年が高飛車娘をスイッチオンで調教する作品でいいんじゃないのかなぁ?
でも、何気に愁一は未祐に対して思うところがあるので、それがどっち方向なのかが気になるところ
それにしても、遂に戻ってきたアイツは少し自重したほうがいいと思います
一人称がオラで脇役ってことは、最終的にやっちまうキャラ決定じゃないかと・・・
とりあえず、ツンツン高飛車ナイチンゲールと保健部の話かと思ったら、荒くれ者が調教される話になっていました・・・アレ?
スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 23:04:41|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文学少女と恋する挿話集 2

“文学少女”と恋する挿話集 2 (ファミ通文庫 の 2-7-2)“文学少女”と恋する挿話集 2 (ファミ通文庫 の 2-7-2)
(2009/08/29)
野村 美月

商品詳細を見る


あらすじ
親切だけどお節介で早とちりな、ななせの親友・森ちゃん。そんな彼女に恋する少年・反町の前に、"文学少女"が現れて——!? 『"文学少女"と愛を叫ぶ詩人【ハイネ】』、心葉に恋するななせの切ない胸の裡を描く『ななせの恋日記』ほか、今回はななせ&森ちゃん達をメインに贈る、物語を食べちゃうくらい深く愛する"文学少女"の、恋する挿話集第2弾!! 時に本編で語られなかった秘めた想いまでもが描かれる、甘く切なくほろ苦い、珠玉の恋のエピソード集

本作品は来年に劇場用アニメとして上映されます
個人的には公開されている透子先輩の絵が今ひとつな気がします
でも、竹岡氏の水彩の淡いイラストをアニメで表現するのは難しいですね
まぁ TVアニメじゃなくて劇場版なので、映像としては期待が持てます

で、内容ですが
心葉のクラスメイトでななせの親友の森ちゃんと同じく心葉のクラスメイトの反町くんの話です
本編の裏エピソード風になっているので、あのときに裏ではこういうことがあったのかと思います
そして、その4つ短編はすべて古今東西の詩人の詩集が出てきて、反町君を詩人に変えます(笑)
二人の話の間にななせ視点での話とおやつのエピソードが入っています
ななせ視点ではツンデレというよりもただ単に素直じゃないという感じです
但し、ここで出てくるNANASE NOTEが危険です
何?この可愛らしさと素直さは?これが表に出ていたら、大抵の男は一撃必殺じゃないの?
う~ん、素直なななせ・・・恐ろしい子・・・
それと、おやつのエピソードですが、基本的にギャグパートというか妄想パートです
とにかく、心葉で遊ぼう的な暴走が楽しい
さらに輪をかけて、芥川くんが油を注ぐのが最高です
しかし、学生時代に同性愛疑惑ってのはあるものだけど、ほとんどは明らかに冗談でワー、キャー言われるほどになるものっていじめ以外でない気がするんですけど?
最近は違うのかなぁ?
とりあえず、本編にも出て来た森ちゃんのエピソードなのでオススメですが、それ以上にNANASE NOTEがオススメです
あと、一部の・・・いや、割りと大多数の人には今日のおやつが美味しいのではないかと思います
  1. 2009/08/30(日) 15:04:39|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バカとテストと召喚獣 6,5

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫 い 3-1-8)バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫 い 3-1-8)
(2009/08/29)
井上 堅二

商品詳細を見る


あらすじ
ついに登場! 秀吉の姉・優子がFクラスに!? 『アタシと愚弟とクラス交換』、夏休みはみんなで海にバカンスだ! 衝撃シーン満載の『僕と海辺とお祭り騒ぎ』前後編、神童と呼ばれていた少年と物静かな少女、2人の学校生活で起こった小さな事件『雄二と翔子と幼い思い出』の4本で贈る、青春エクスプロージョンショートストーリー集第2弾! 「……? 何故だか男として扱われた記憶がないのじゃが……!?」(by 比較的胸が小さい方の木下)

この作品は女装がテーマです(半分嘘)
世間一般では、似合っているか笑いが取れるくらい似合わないかのどちらかが求められています
しかし、女装は似合っていたらいいのかと思ったら、本当に似合っていると引かれます
でも、一番ダメなのは中途半端に似合って、「あぁ~こんな女の人いるねぇ」と言われることではないでしょうか?

で、内容ですが
6.5と言うことで短編集です
とは言っても、海への旅行の話を前後編で分けていて、それだけで7割くらいあるので短編集と言えるかは微妙なところですが・・・

・アタシと愚弟のクラス交換
秀吉目線での登場はしていましたが、イラストもほとんどありませんでした
今回は優子の一人称で諸事情によるクラス交換の顛末が書かれます
学校では何気にクールで人当たりよく振舞っていますが、今までの登場シーンを見たらなぜ持てないかも判ります
それに実は腐女子の気もあるので、ダメなんじゃないかと思います
まぁ 秀吉と入れ替わると言うことでオチは大体判ると思います
しかし、今回の短編は4本中3本が女装物と聞いて、一つ足りないと思ったのはここだけの話です
・僕と海辺とお祭り騒ぎ(前編)
この作品は前後編に分ける必要があったのだろうか?
と言ってもつなげろって話ではなく、海辺の話と祭りの話を別タイトルでもよかったような・・・
ともかく、前回に言っていた海への旅行です
何気に工藤さんが準レギュラー化しています
話は海辺での一コマと書くと大体想像できると思います
・僕と海辺とお祭り騒ぎ(後編)
後編はお祭りです
お祭りと言うわけでミスコンです
何故か全員で参加すると言う暴挙にでますが、物がいいのか秀吉の腕がいいのか参加できました
う~ん、秀吉は学力以外は何気に凄いんじゃないかと思うのですが、なんでこの学校に入ったんだろう?
ミスコンはスポンサーの親父のやりたい放題が最強です
あと、何気に優勝は秀吉じゃないのというのはどうなんでしょうか?
とりあえず、この作品の前にある文月新聞をよく読んでから、読むと終盤の惨事の意味がよく判ると思います
・雄二と翔子の幼い思い出
雄二が神童と言われていた時代の話です
しかし、この時よりも勉強面では頭が悪くなっているのはどういうことでしょうか?
一度できた勉強はそこまで出来なくなることは事故とかなけれ・・・あぁ 死線の所為かぁ(笑)
まぁ この出来事で頭の使い方を勉強から実生活に移したってことでしょうか

それにしても瑞希のレシピは材料調達が大変で普通は代用品を用いると思うのですが・・・
それと、王水は正確には塩酸と硝酸を3:1で混ぜた物です
昔、濃硫酸、濃硝酸、濃塩酸を混ぜ合わせた酸を20Lほど使ってたりしましたが、酸は溶けるまでに時間が掛かるので、腐食作用がなければ比較的安全というのはここだけの話
あと、どうでもいいけど、カラーイラストのムッツリーニの写真は何気に写りがいいけど、誰が撮ったんだろう?
とりあえず、今回はついにあの人の女装も公開されるので、女装ファンはお見逃しなく
どうでもいいけど、優子の男装には反応が薄いのはなんでだろう?
  1. 2009/08/29(土) 16:36:15|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神乃崎綾香の魔獣 2

神乃崎綾香の魔獣 2 (集英社スーパーダッシュ文庫 よ 1-4)神乃崎綾香の魔獣 2 (集英社スーパーダッシュ文庫 よ 1-4)
(2009/08)
横山 忠

商品詳細を見る


あらすじ
絶対的な美少女・神乃崎綾香を守らされ続ける魔獣・ガイゼル。小娘にまでなめられ不本意なガイゼルの元に、さらに魔族の名門貴族の少女、姫臣とその愛犬こと魔獣・ズーが現れる。ガイゼルをペットにしたい、と姫臣は言い出す。あらゆる手段を用いてガイゼルに迫る姫臣に心穏やかでない綾香。一方、ガイゼルに圧倒的強さを見せつけていたズーは着々と首都・東京で謀略をすすめていた!!

まだ8月なのに小学生が登校している
あぁ インフルエンザの休校の穴埋めかと思い出す
しかし、世間ではインフルエンザの再流行が言われているときに登校させるのもどうかと思ったり
まぁ 結局はどこかで出席しないとダメだからしょうがないのでしょうが・・・

で、内容ですが
正直な話、チルビィ先生は好きだったんですけど、前作は今ひとつだったんですよねぇ
でも、今回は新キャラの姫臣がいい感じに動いてくれて盛り上がっていました
う~ん、逆に綾香のキャラがすでにデレているのでヒロインとしては今ひとつですねぇ
それにしても、過去の因縁とかが動き始めて、ケセドとガイゼルとの話とかも出てきます
ともかく、話が動き始めたわけなんですが、チルビィ先生の続きが出ないかなぁとか思ってしまいます
  1. 2009/08/28(金) 23:19:46|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぱんつぁのーと 2

ぱんつぁのーと 2 (集英社スーパーダッシュ文庫 つ 2-2)ぱんつぁのーと 2 (集英社スーパーダッシュ文庫 つ 2-2)
(2009/08)
月見里 一

商品詳細を見る


あらすじ
夏休みに入り、友人たちと海へ遊びに来た城介と祭華。だが、パンツが穿けない祭華にとって水着は鬼門であった! 当然のように消える水着のパンツ。城介が祭華の秘密を隠すため四苦八苦する中、新たに現れる難敵、そして恋敵!! さらに初めて明かされる淡い恋心!? 

ライトノベル界きっての「パンツ穿けない(パンツァノート)」小説って何ですか?
これはオンリーワン=ナンバーワンの方式でしょうか
しかし、それを強引に押し切る集英社に感服です
まぁ シリアルギャグアクションとか謎のジャンルを産み出しているからねぇ

で、内容ですが・・・その前に
作者は寺沢武一氏に謝った方がいいと思います(笑)
前回はストーリーの骨子にその影響が見られる程度でしたが、今回はがんがんにあの作品を意識しています
なんだこのビームが効かないクリスタルな男は?
ただの変態じゃないか!
むしろ、カラーのページをよく見たらオチが判るじゃないか!
それにしても、この作品の男の登場人物は変態すぎる
親友の友秋もアーカンサスも変態だし、黄金男も変態だ
何気に変態指数でトップクラスの作品になっていて、もはやパンツ穿けないとかどうでもいい気がする
とりあえず、某コブラを読んだことがある人はこの作者の悪乗りで大爆笑か怒ると思います
  1. 2009/08/27(木) 23:43:35|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕とヤンデレの7つの約束

僕とヤンデレの7つの約束 (集英社スーパーダッシュ文庫 み 3-1)僕とヤンデレの7つの約束 (集英社スーパーダッシュ文庫 み 3-1)
(2009/08)
セツナプロジェクトみかづき 紅月

商品詳細を見る


あらすじ
ツンデレ喫茶のメイドたちへ、正しい接客術を教えることになった高校生・零王。そんな中、刹那という少女だけは他のメイドたちと異なり、零王から積極的に学ぼうとする――。だが、刹那との距離が縮めば縮むほど彼女の愛が暴走しはじめ、ヤンデレ状態になり、ついには彼を……。果たして零王は無事に刹那と結ばれるのか!? 

本作品はCDドラマと同時発売らしい
・・・失敗したかもしれない
前に百物語でも言ったようにCDラジカセがない
しかも、どうやら同人系な感じで一般のCDショップでは売ってなさそうです

で、内容ですが
本来はツンデレを扱ったドラマCDのスピンオフな作品のようです
一応ドラマCDを聴いていなくても問題ない作りになっています
その結果、今回はツンデレではなくてヤンデレがヒロインです
非常に丁寧にヤンデレを書いているなぁ~と思いました(終わり)
・・・いや、これだと感想になっていないけど、普通にヤンデレの話を書いているので、今ひとつ盛り上がりがない
むしろ、途中のデレ期で最高潮を迎えるような感じです
それにしても、ヤンデレと真面目なキャラとの組み合わせは詰まらない
普通はヤンデレ+鬼畜かモテ男なんだけど、真面目なだけに毎回ヤンデレに追われるというお約束が出てこない
しかし、ヤンデレの魅力をストレートに伝える作品として高く評価をします
ともかく、ドラマCDを聴かなくてもいいけど、聴いていないと面白さ半減してそうな作品です
  1. 2009/08/26(水) 23:25:17|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンクライシス 9

ドラゴンクライシス!婚約者は突然に!? (集英社スーパーダッシュ文庫 き 1-13)ドラゴンクライシス!婚約者は突然に!? (集英社スーパーダッシュ文庫 き 1-13)
(2009/08)
城崎 火也

商品詳細を見る


あらすじ
ある朝、竜司のところへ見知らぬ少女・沙織がやって来た。
彼女は日本最高の遺物使いで、超絶お嬢様で、しかも竜司の婚約者!? 沙織はさっそく竜司へと積極的アプローチを開始する! 親公認と言われても、竜司は戸惑ってしまい……
ローズやアイや実咲との大騒ぎに、幼なじみの少年や謎の遺物まで乱入して、互いの思いが大激突! 沙織が隠した秘密と、切ない願いの決着は!?

化物語のED曲の「君の知らない物語」が発売されていました
思わず購入しようかと思って、手に取ってしまいました
まぁ 買わなかったわけなんですけどね
でも、曲じゃなくて、三輪士郎氏のイラストで購入しようとしたのはここだけの話です

で、内容ですが
ただでさえハーレム状態なのにさらに婚約者が追加ですとぉ~
お嬢様キャラは英理子が担っていると思ってたら、違ったみたいです
しかし、この作品はびっくりするくらい読みやすい
まぁ 内容も薄いといえば薄いわけなんですけどね
この作品は作者の愛で溢れてると思います
登場する男キャラは全て女キャラを可愛く見せるためのアクセサリー状態です
どんなけ可愛い女キャラ大好きなんですか?(笑)
それにしてもP.102のアイのイラストが可愛いというか、イラストの亜方氏はアイだけ別格扱いじゃないですか?
まぁ そこは全面的に支持するところなんですけどね(笑)
とにかく、王道ハーレムコメディというか、竜司なんてアクセサリーなんですというような作品です
  1. 2009/08/25(火) 23:13:54|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たったひとつの冴えたやりかた

たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)
(1987/10)
ジェイムズ,ジュニア ティプトリー浅倉 久志

商品詳細を見る


あらすじ
やった、ようやく宇宙に行ける! 十六歳の誕生日のプレゼントに両親からもらったスペースクーペを改造し、そばかす娘コーティーは憧れの銀河へ旅立った。冷凍睡眠からさめ、頭の中に住みついたエイリアンとも意気投合したが……元気少女の愛と勇気と友情を描く感動篇ほか、壮大な宇宙に展開するドラマ全三篇!

宇宙というと21世紀には宇宙旅行ができると思っていました
まぁ 大金を出せば、今でもできないことはありませんが・・・
確かにここ一世紀の技術の進歩は目を見張るものがありますが、20世紀の作家などの想像力にはかなわなかったようです
しかし、具体的に技術が進化してくると思わず笑ってしまう技術や理論が出てきたりするものです
結局、技術は経済的理由で進歩し、戦争などの危機的状況で暴走するかのように進むものです

で、内容ですが
こういうSFは最近でこそ他のジャンルと結びついて読みやすくなっていますが、当時は難しい言葉を並べ、難解な理論を挙げることが高評価になっていた面もありました
また、本書のように訳本の場合も同じく、英語がこんなにも広まっていなかったこともあって、直訳が多くて読みにくい場合が多いです
まぁ 説明部分がややこしい面はありますが、比較的読みやすいとは思いますし、話の要点も技術や理論ではないので問題にはならないでしょう
話としては宇宙に飛び出した人達の出会いが主題となった短編集です
大きくは異星人の図書館での司書と学生の課題を巡るやり取りと言う形を取っていますが、現状の状況になった経緯を学生に伝えたかった司書の策略です
表題作のたったひとつの冴えたやりかたはハードボイルドなタイトルからは想像の付かないような不幸な悲劇です
グッドナイト、スイーツハートは失った過去との偶然の出会いと選択です
最後の衝突は異星人との不幸なファーストコンタクトからの両陣営のすれ違いです
微妙につながっていそうで、場所以外はほとんど関係ないような連作ですねぇ
これがもう少し関連性が強いと面白くなるのですが、元々別の短編を本にするのにまとめたようですからしょうがないのかもしれません
でも、衝突のハラハラした感じや表題作のコーティの決断などが関連してないのは残念です
ともかく、もう20年以上前の作品ですが、SF以外の面でも楽しめる作品です
  1. 2009/08/24(月) 23:22:54|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕は友達が少ない

僕は友達が少ない (MF文庫 J ひ 2-19)僕は友達が少ない (MF文庫 J ひ 2-19)
(2009/08/21)
平坂読

商品詳細を見る


あらすじ
学校で浮いている羽瀬川小鷹は、いつも不機嫌そうな少女・三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「……」小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて――。みんなでギャルゲーをやったりプールに行ったり演劇をやったり色々と迷走気味な彼らは本当に友達を作れるのか? 

さて、自分は友達が少ない
しかし、別に内気だとか性格に問題があるとかそういう訳ではない
むしろ、無駄にコミュニケーション能力を発揮して、いつの間にかコミュニティーに入り込んでいたり出来るくらいだ
では、何が原因かと言うと逆にどこでもやっていけることから、無理に留まる必要がないんですよねぇ
まぁ 面倒くさがりというのが、最も大きい理由じゃないかと思うけどね

で、内容ですが
まさか残念なものを集めると面白くなるとは思わなかった
一応、あらすじで購入しようかと迷っていたわけですが、遠くの本屋に行って購入予定の本がなくて、1冊だけ購入するのも勿体無かったので購入したわけです
まぁ あらすじで判るとおり残念な仲間が集まって、実は意外とリア充な学生生活を過ごす話だと思います
しかし、集まるメンバーが非常に残念な人たちです
ここらへんはプロローグを読んでもらえば・・・P14までの妄想だけでも十分伝わるかと思います
でも、なんたる残念なメンバーだ
特に発起人の夜空がびっくりするほど残念な人です
何?この残念な考え方、お嬢様や天才とかで傲慢なら判るけど、それ以外でこの残念な性格って
もう一人のヒロインの星奈は残念と言えば残念なんだけど、純正のツンデレお嬢様(デレる前)という感じです
それ以上に残念なキャラが主人公の妹です
これはなんたる黒歴史を謳歌中のキャラで、いわゆる中二病です
かなり重度の中二病です
しかし、頭が弱いので重度だけど、レベルの低い中二病です
それにしても、この巻では隣人部のメンバーが揃っておらず、続刊はほぼ決まっていると思うのです
でも、それを確約しているなら、最後の展開はもう少し後に持ってきてもよかったかなぁ・・と残念です
ともかく、生徒会シリーズとハルヒシリーズを足して残念成分を加えて3で割ったような作品ですが、電車などでは読んではいけないレベルの作品です
それにしても、部員の黒髪以外率が異常に高いなぁ

以下駄文 [僕は友達が少ない ]の続きを読む
  1. 2009/08/23(日) 23:29:44|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二人で始める世界征服 4

二人で始める世界征服4 (MF文庫 J お 8-4)二人で始める世界征服4 (MF文庫 J お 8-4)
(2009/08/21)
おかざき登

商品詳細を見る


あらすじ
どこにでもいる高校生の僕・赤尾竜太は、実は悪の秘密結社デーモンテイルで活躍するドラゴン・リンドヴルム。もちろん学校のみんなには秘密……なんだけど、最近、龍造寺八都子さんがリンドヴルムの正体を疑い始めた! リンドヴルムの家族や年齢を訊いてきたりする龍造寺さんに、妙に危機感をつのらせたのは千紗とありす。「大変です。ドラゴン大好きなヤトさんが正体を知ったら、竜太さんを誘惑しちゃうかもしれません!」そこ、心配するとこですか? そんなある日、僕と千紗は前から約束していたデートにでかけることに。

先日、夜に電車に乗っていたわけです
目の前に高校生のカップルが座ってきました
ギターケースとか持っていたので、バンドメンバーかもしれません
で、目の前でいちゃつくわけですよ・・・むしろ、もう一組の片割れが横でもいちゃついています
なんで取り囲んでいちゃつくんだよ!?
まぁ それはそれでいいわけですけど、目の前に座った男の子のズボンが激しく裂けていたわけですが、最近はそういうファッションが流行っているんでしょうか・・・?(笑)

で、内容ですが
前回で敵役が出てきたわけですが、今回は恋愛ターンです
遂にヤトちゃんこと八都子がリンドヴルムの正体に勘付いて、竜太に探りをかけてきた
普段は頭の弱い子なんですが、追随を許さない行動力ととっさの判断でアプローチ
ヤトちゃんの頭の弱い感じの暴走キャラは結構好きです
で、天然、ギャップツンデレ、暴走キャラと揃ってきたわけです
でも、なんか萌えキャラが一周して、一番萌えるのが高槻さんになってきたのは問題でしょうか?(笑)
高槻さんは食いしん坊空手バカキャラから最終的には百合キャラになる予感
それはそれで次巻で完結するとのことですが、最後にああいう展開になるとなんか出て来た全ての秘密結社がデーモンテイルの下に納まるオチかなぁとか
もしくは世界の秘密結社とトーナントで決戦とかいう少年誌の王道かな
それにしても、最終的に白虎じゃなくて、あの娘が全てを裏で操っている予感がするのですけど、どうでしょう?
ともかく、千紗とありすの三角関係に八都子も参戦してどうなることでしょう?

[二人で始める世界征服 4]の続きを読む
  1. 2009/08/22(土) 23:16:45|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

42.195 すべては始めから不可能だった

42.195 (カッパノベルス)42.195 (カッパノベルス)
(2004/07/21)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
無名のマラソン選手・田村健一の長男が誘拐され、奇妙な脅迫状が届いた。金銭の要求はいっさいない。警視庁捜査一課特殊犯罪捜査一係の喜多川警部は推理を重ねるのだが決め手が見つからない。犯人の目的はいったい何なのか?子供の命は!?無情にもレースは進む―。焦る捜査陣をあざ笑うかのように、奇妙な誘拐事件はますます不可解な様相を見せはじめる…。

読んでいる最中に本を投げそうになったことはある
しかし、実際に投げたことは今のところない
でも、もしも実行するとしたら倉阪氏、鯨氏、流水御大の3人のうち誰かじゃないかと思います
まぁ メタもアンチも割りといける方なのでたぶん大丈夫だと思います
と思ったら、紅醜悪祭(下)は投げたな(笑)

で、内容ですが
正直なところ、期待ハズレだった
倉阪氏ならもっととんでも設定で行ってくれると思ったのに・・・って言うのが感想です
とりあえず、普通のミステリィを期待している人は読まないように!
この作品は基本的には犯人というか事件の首謀者を推理する作品です
しかし、タイトルのように相当捻くれて読まないと当てることは不可能です
実は途中で首謀者にたどり着いてはいたわけですが、倉阪氏ならもっととんでもない展開が待っていると思ってしまいました
今回こそクトゥルー神話に帰結してもよかったような気もするんですけどねぇ
ともかく、本作品を読んだあとの徒労感は凄まじいので、倉阪氏の作品に耐性のある上級者にオススメです(笑)
  1. 2009/08/21(金) 23:39:47|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょコワ、いかがでしょう?

ちょコワ、いかがでしょう?  ほんとにあった、ちょいコワ奇譚集 (富士見ファンタジア文庫 み 3-1-1)ちょコワ、いかがでしょう? ほんとにあった、ちょいコワ奇譚集 (富士見ファンタジア文庫 み 3-1-1)
(2009/08/20)
水城 正太郎

商品詳細を見る


あらすじ
小説家水城正太郎のもとには、何やら奇妙な話にまつわる相談事が多い。さて、今回かれのもとにもちこまれた相談は、富士見書房に所属する編集アルバイトの少女からのものだった。現実の向こうに待ち受けるものとは!

どうでもいいことだけど、世界陸上で2週延期になる化物語をBSの方が抜くのではないかと思って、先週見てみました
本来であるなら今週からするがモンキーでしたが、放送されることはありませんでした
では、ナニが放送されたかと言うと地上波では放送されていないたひぎとまよいの総集編でした
しかし、本編では間延びした感じになっていたストーリーが適度に締められていて、DVDに総集編が入るなら買おうかなぁとか思ってしまった
惜しむらくは、するがモンキーだと思って録画しなかったことだ・・・

で、内容ですが
えっと、この作品は勘弁してください
表紙や出版レーベル、あらすじなどからホラーを扱いつつ面白展開や萌えに落とすものと思っていました
何この本気全開は?
ちょいコワ奇譚集・・・まぁ一つ一つはそうかもしれないけど、全体で見たらだいぶ怖いよ
角川ホラー文庫で出してもほとんど問題ないくらいの純正ホラー作品でした
いや、富士見書房は生徒会とかやりすぎでしょう
正直な話、ホラーとか呪いとかダメな人は読まない方がいいですよ
逆にそういうのが好きな人は大当たりだと思います
むしろ、最近はホラー系を読んでいたのですが、その中でも1,2を争う出来です
まぁ 見方を変えると流水物のファンタジー物とも読めるわけですが・・・
しかし、これの続編が出ると少し怖い反面、どうなるんだろうと読んでしまいますねぇ
ともかく、ホラー短編集のような形ですが、この収束する呪術的な何かが非常に怖い作品です

[ちょコワ、いかがでしょう?]の続きを読む
  1. 2009/08/20(木) 23:07:19|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

迷宮 Labyrinth

迷宮Labyrinth (講談社ノベルス)迷宮Labyrinth (講談社ノベルス)
(2000/01)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
うち捨てられた病院で起きた荒唐無稽な不可能犯罪──収容されていた院長の娘が密室で刺殺され、凶器の短剣も“三重の密室”から、持ち出されていた。彼女が遺した奇怪な小説『迷宮Labyrinth』は何を語る?不吉な紅姫の伝説とは?混沌のなか惨劇はエスカレートし、悪魔的終局が現出する。

倉阪鬼一郎氏の作品は他の人にオススメしにくい作品です
大抵の作品は前半は雰囲気もよく傑作のような雰囲気がありますが、終盤に話がメタな感じや某神話に結びついたりで「えぇ~」となってしまいます
特に注意が必要なのは倉阪氏の作品でミステリィに分類されているものです
最終的にはほぼ怪奇小説になっていくだけではなく、あまりの展開に呆然となることが多いです

で、内容ですが
正直なところ、倉阪氏の作品としては非常によく出来た作品だと思います
但し、この作品をミステリィだと思って読むと大失敗します
この作品はミステリィホラー風味の幻想小説として読むべきです
田舎の寂れた病院、近隣の森に伝わる伝説、怪しい宗教での集団自殺とあらすじにある密室の文字からミステリィのように見えます
そして、前半の古川警部などの登場人物の動きが実にミステリィっぽい
しかし、終盤の暴走っぷりがそれらを台無しにするくらい素晴らしい(笑)
もう少しうまくまとまっていたら、幻想小説としてかなりよい出来の作品になったと思われます
でも、倉阪氏は最後が割りと投げっぱなしが多いから、もう少し読者がわかりやすいように書いて欲しいところ
ともかく、トリックに含蓄のある人は決して読んではいけない作品です
[迷宮 Labyrinth]の続きを読む
  1. 2009/08/19(水) 23:13:22|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヤテのごとくSS 超アンソロジー大作戦

ハヤテのごとく!SS 超アンソロジー大作戦!! (ガガガ文庫 つ 1-4)ハヤテのごとく!SS 超アンソロジー大作戦!! (ガガガ文庫 つ 1-4)
(2009/08/18)
水城 正太郎 他築地 俊彦

商品詳細を見る


あらすじ
「唐突ですが、君にはハヤテになってもらいます」綾崎ハヤテは、三千院ナギに仕える執事(兼高校生)である。本書の読者であるキミは、ハヤテとなっていくつもの世界を旅し、自分だけの物語の結末を見つけ出さなくてはなりません! 待ち受けるのは天使 or 悪魔? それとも……!? 『週刊少年サンデー』好評連載中&アニメでも話題の執事コメディーまんがノベライズ最新作は、豪華作家陣競演のおもしろ企画本! ショートストーリー&イラスト、コミックなど、読みかたによって物語のエンドが変わる!! キミも「ハヤテ」の世界を救え!!

彼岸が過ぎて涼しくなりました
すみません、嘘をつきました
何故か平気で室温が35度を越える部屋に住んでいるので、少しの涼しさに敏感です
今年は台風がよく来るなんて予想がありましたが、どうなんでしょう?
適度に雨を降らすくらいならいいのですが、この前みたいな豪雨は勘弁です

で、内容ですが
あれ・・・?
これって、まさか・・・
これは噂の○ームブックでは?
まさか絶滅したと言われているゲー○ブックにこんなところで出会うとは!
というか、この本に関わった人たちはやりすぎでしょう?
ネタもかなり際どいものが多いし、アンソロジー=短編集の概念を打ち砕くし(笑)
遊戯Oネタとかラヒ○ュタネタとかでもやりすぎ感があるのに、某ドクロの人とかちびっ子先生とか本人がノリノリでやってるし
あと、どうでもいいけど、ボーナスポイントがなんで集英社ネタなんだ!
そして、そこではなぜ講談社ネタなんですか?
逆に小学館ネタがほとんどない気がするのですが、小学館的には問題ないのかなぁ
ともかく、この本に関わった人たちの暴走の後が見て取れるアンソロジーという名のゲームブックはある一定の年代以上の人にオススメです
  1. 2009/08/18(火) 23:58:18|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狼と香辛料 10

狼と香辛料〈10〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈10〉 (電撃文庫)
(2009/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


あらすじ
ケルーベでの騒動の後ロレンスたちが向かったのは、海を渡った島国ウィンフィール王国。目的地は、「狼の骨」を持つという聖ブロンデル修道院だ。
王国に着いたロレンスたちは、港町のある商会で、羊毛取引で富裕なはずの修道院が経済的危機に陥っていると聞く。しかも、世界最強と名高い経済同盟ルウィック同盟が、修道院の広大な土地を狙って王国にやってきているという。ロレンスたちは修道院へ近づく足がかりを作るため、同盟の一員である商人ピアスキーに協力を依頼することになるのだが──?

雪といえば、住んでいる場所は本州で1,2を争う積雪の少ない地域です
こういう地域では少し雪が積もると交通が大混乱します
また、雪が積もってもすぐになくなってしまうので、次の日には雪だるまなどもほとんど解けてしまいます
でも、雪が降るとアイスバーン化して滑りやすいので、この年になると積もらないほうが嬉しいです

で、内容ですが
狼の骨を探して海を渡ります
いまでこそ鉄製の船で揺れは大分マシですが、木造船での揺れば海に投げ出されてもしょうがないものだと聞きます
そんな中ではしゃいでいれるホロが微笑ましいというより、さすがに狼の化身だと感心します
エーブの故郷ということで思わぬところからエーブの過去の一端を知ることとなりますが、よくよく考えるとみんなここの国王が悪いんじゃないのかねぇ
こういう話になると大抵は国を食いものにする悪役に商業同盟が出てきますが、この場合は逆ですねぇ
特に今回登場したビアスキーはその取り扱うものから見ても悪意はなく、うまく商業バランスをとっていますしねぇ
そして、修道院で羊飼いをしているハスギンスは非常に怪しいです
これはたぶんアレじゃないかと思いますが・・・
そんなこんなで修道院を巡るドタバタは終わりますが、ここでヨイツに関する情報を得たことでなにやら急展開の予感です
それにしても、これだけの大同盟に貸しを作ったらそれだけで大きな店を持てるんじゃない?なんて思ってしまいます

それはそれとして、いずれニョッヒラで温泉という話が来るんじゃないかと思います
  1. 2009/08/17(月) 23:32:42|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狼と香辛料 9

狼と香辛料 9 (9) (電撃文庫 は 8-9)狼と香辛料 9 (9) (電撃文庫 は 8-9)
(2008/09/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


あらすじ
土地を巡って北と南が対立する町ケルーベに、伝説の海獣イッカクが陸揚げされる。町の力関係をひっくり返しかねない価値を持ったイッカクの登場で、ケルーベは俄かに騒がしくなる。『狼の骨』の情報を集めるロレンスたちも、不穏な空気を感じていた。
そんな中、イッカクの横取りを狙う女商人エーブは、ローエン商業組合を抜けて自分のところへ来るようロレンスを誘う。狼狽するロレンスのもとには、さらにローエン商業組合からも協力要請の手紙が送られてきて……!?

取引と言うのは資本力と情報力で決まる
この二つを握っていればまず損をすることはない
しかし、実はそれよりも損をしない方法があるわけです
それは自分の持っている資産をはるかに越える資金を集めることです
その額が大きくなればなるほど、出資者は逆に資金を引き上げれなくなってしまうのです
う~ん、うまい商売しているなぁ

で、内容ですが
前回のあとがきにロレンスがかっこいいと書いてありましたが、いつにも増してテンパってますねぇ・・・
エーブとキーマンに挟まれてどんどん追い込まれ、逃げ出そうとするところから始まります
で、いつロレンスのかっこいいところが・・・と思っても結局なかったような、あるといえばあるような・・・
まぁ 今回のは商人たちの戦いだったので、ホロは補助役という感じで今回は目立ちません
でも、しっかりとロレンスの手綱を握っているので安心です
それにしても、ロレンスを手玉に取ったエーブがここまでテンパるとは・・・
また、思わぬ伏兵に場をかき回されて、大ピンチ
でも、逆にそのおかげで最終的には丸く収まったという面もありますが・・・
ともかく、ロレンスの活躍というよりはコルのおかげで大勝利な気もします

それにしても、終幕の一件は今ひとつ状況がわかりませんでしたが、次の話を読んでそういうことかと納得しました
  1. 2009/08/16(日) 23:07:11|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狼と香辛料 8

狼と香辛料〈8〉対立の町(上) (電撃文庫)狼と香辛料〈8〉対立の町(上) (電撃文庫)
(2008/05/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


あらすじ
ローム川で耳にした、『狼の足の骨』の噂。教会勢力は、どうやらその骨を自らの権威誇示のために利用しようとしているらしい。自分と同じ類の狼のものかも知れないその骨を、ホロが放っておけるはずもなく……。詳しい情報を得るために、ロレンスたちは港町ケルーベで女商人エーブを待ち伏せることにする。
だがケルーベの町は、貿易の中心である三角洲を挟んで、北と南が対立している訳有りの町だった──!

海へ行こう
なんて言うと海に泳ぎに行こうという意味だと思います
しかし、周りでは「海へ行く=海岸線をツーリング」ということになります
・・・年に何度か海に言ってるんだけど、一度も入ってないよ ハッハッハ(涙)

で、内容ですが
今回はシリーズ初の前後編です
しかし、さっそうと逃げたはずのエーブがあっさりと捕まったのが拍子抜けです
そして、さらに険悪な雰囲気ではなく、普通に会話しているのがおかしな具合です
商人って生き物は・・・なんて思ってしまいますねぇ
また、狼の骨と銅貨の話でジーン商会へ向かいますが、店構えや店主がこれも拍子抜けです
まぁ 前に出て来た銅貨の輸出の解答がでますので、気になる人はどうぞ
とりあえず、今回は商館とエーブに振り回されて終わりですが、次回はロレンスがかっこいいところを見せるそうなので期待です(笑)

それにしてもコルがいい子なので、ホロがいなければ・・・
  1. 2009/08/15(土) 23:47:01|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狼と香辛料 7

狼と香辛料〈7〉Side Colors (電撃文庫)狼と香辛料〈7〉Side Colors (電撃文庫)
(2008/02/07)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


あらすじ
リュビンハイゲンでの騒動が丸く収まったことを祝し、ホロとロレンスはノーラと食事をしていた。しかし、体調を崩したホロは、不覚にも宴会の最中に倒れてしまう。そんなホロを見て、ロレンスは看病をしようとするのだが……? シリーズ初のホロ視点で語られる書き下ろし「狼と琥珀色の憂鬱」ほか、ロレンスと出会う前のホロの旅を描いた「少年と少女と白い花」、港町パッツィオでの二人の買い物風景「林檎の赤、空の青」など、「電撃hp」に掲載され好評を博した2編を収録。

電撃文庫Magazineを全部購入している
しかし、半分以上の作品は途中読みになるので読んでいません
かといって、掲載作品を購入してから未掲載作品意外を読み直すってこともほとんどないんですよねぇ
また、掲載されていて読んだから短編集が出ても買わないなんてこともない
・・・なんで、買ってるんだろう?(笑)

で、内容ですが
本作品は3編の短編集です・・・正確には中篇と短編2作かな?
今回の3編はロレンスと出会う前の話とホロの視点の作品と買い物を理由にいちゃつく話です
この中で「少年と少女と白い花」は非常に意味ありげですねぇ
領主が不老不死の薬を探していたという件とホロが気にかけていたことが後々に関わってきそうな、それでいて裏設定だけで終わりそうな感じです
海を見る前に話が終わっているので、これからケルーべの港に行った後のホロの反応が気になるところです
また、ホロ視点の「狼と琥珀色の憂鬱」では普段口に出す以上に色々と考えていることとこの時期からロレンスに好意を持っていたことがわかります
でも、この時期からこんなに思っているのに気づかないのはロレンスが鈍感ではなく、ホロがうまく隠していたということだと思います
ともかく、今回はホロが主役といっていいほど、ホロの魅力満載の作品です
  1. 2009/08/14(金) 23:22:24|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉
(2002/12)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
見えてはいけないものが見える霊視体質の少女・弓田泉は、嫌な予感に襲われながらも大学のミステリークラブのイベント「百物語(怪談大会)」に参加する。だが、それが全ての惨劇の幕開けだった…!!

休みと言うことで寝て過ごしています(ダメ人間
まぁ 明日は買い物かどこかに出かけようと思っていますが・・
それにしても暑い日が続いて夏らしくなってきましたが、室温が30度を常に越えているわけです
寝過ごすと脱水症状で死んでしまいそうです
このブログの更新が夏の間に止まったら、脱水症状で逝ったと思ってください

で、内容ですが
文学サークルが怪奇クラブと合同で「百物語」を行うことなり、その最中に事件が起こるというホラーによくある内容です
しかし、この作品では「百物語」の前から始まって、それ以前から始まるきな臭い事件から始まっています
別進行で進む、謎の木像を巡る話がどう絡んでくるのかと思っていましたが、中々いい感じで絡んできて納得です
しかし、この作品も倉阪氏の作品らしく激しく蛇足な内容を含んでいます
ちゃんと名前を出していませんが、あの話ですよねぇ?(笑)
これがなければ純正のホラー作品なんだけど・・・でも、こういう部分が好きなんでしょうがない
ともかく、最後の部分がすべてを台無しにしている感がありますが、それ以外はこの夏に読んで欲しいホラーです

でも、基本的に「百物語」とかそういう儀式は霊的なものを除外しても呪術的な作用を持つので、行う際には注意してください
  1. 2009/08/13(木) 22:45:41|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

館という名の楽園で

館という名の楽園で (祥伝社文庫)館という名の楽園で (祥伝社文庫)
(2002/06)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
「奇妙な殺人事件は、奇妙な構造の館で起こるのが定説です」三星館と名づけられた西洋館の主は、四人の招待客にある提案をした。それぞれが殺人者、被害者、探偵役になって行なう“殺人トリック・ゲーム”である。そして今、百数十年前にイギリスで起こった事件が再現される!時空を超えて幽霊のごとく立ち現われる奇怪な現象、謎、さらに最後の惨劇とは。

日本と言うのはおかしな国である
震度6弱の地震がそれなりの人口密集地近くで発生して、死者が0名です
また、(震度6の)地震が起きたときに外にいるよりも家の中にいるほうが安全なのも日本くらいではないしょうか?
まぁ とにかく被害が少なくてよかったです

で、内容ですが
あるミステリィが趣味の人物が夢を叶える話です
なんて書くと偉く陽気な作品に感じますが、館物なので王道として陰鬱な作品です
トリック自体は「E」「W」「M」と見ただけで気が付いてしまう程度のものなんですが、館の建設資金が不足しているという点がおもしろかった
しかし、作品のボリュームが少ないので読みやすいような、物足りないような気がします
ともかく、歌野氏の作品にしてはトリックがいまいちですが、読みやすいのでミステリィ入門にどうでしょう?
  1. 2009/08/12(水) 23:20:59|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電撃文庫Magazine vol.9

電撃文庫MAGAZINE (マガジン) 2009年 09月号 [雑誌]電撃文庫MAGAZINE (マガジン) 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/08/10)
不明

商品詳細を見る


最近の電撃文庫Magazineの入間氏の作品が馬鹿馬鹿しくて感動する
また、久しぶりに成田氏の短編が載って、世界の中心針山さん3発売が決まりました
そして、ホロのフィギュアが特典とは中々の張り切り具合です
それにしても、表紙のホロの裸体はけしからん!(笑)

内容?上で全てですよ

以下ネタバレ
[電撃文庫Magazine vol.9]の続きを読む
  1. 2009/08/12(水) 23:04:10|
  2. 電撃文庫MAGAZINE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物図鑑

植物図鑑植物図鑑
(2009/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る


あらすじ
男の子に美少女が落ちてくるなら女の子にもイケメンが落ちてきて何が悪い!ある日道端に落ちていた好みの男子。「樹木の樹って書いてイツキと読むんだ」。野に育つ草花に託して語られる、最新にして最強の恋愛小説!

本作品のタイトルを見て思ったのが、草食系男子という言葉です
この言葉が嫌いです
なぜなら、女性解放運動などで女性らしいなどという言葉に対して、活動家が性差別ということで反対していた歴史があります
それに対して、この言葉は明らかに男性蔑視で使われているからです
これが使われて、活動家の人が反対しているならいいのですが、あまり反対していないわけで、あんたらは自分がよければ相手はどうでもいいの?なんて思ったりする

で、内容ですが
この本に出てくるイツキは本物の草食系男子です(笑)
これを草食系男子の定義に載せるべきです
まぁ 言ってしまうと本当に草を食べるわけですが、これが実においしそうです
材料調達や調理方法も記述されているので、作ってみたくなりますねぇ
でも、最近はすっかり周囲が開発されて、草がある場所が激減しているので中々探せないですねぇ
また、今回の作品は割に凝った作りになっていて、終盤の出だしから始まって一端過去に戻り、再び辿っていくわけです
これが決まりきった終わりに向かって進んでいくのを忘れるように進展していく二人と最後の構成が秀逸です
最後の午後三時は少し蛇足な感じもしますが、苦悩の様子が解かるのでこれはありです
まぁ ゴゴサンジの後に持ってきたのには作者の悪戯心を感じますが(笑)
とにかく、本書は中盤くらいまでグルメで甘さ控えめかと思ったら、後半は空腹感と一緒に強烈な甘さがあるので注意してください
  1. 2009/08/11(火) 23:59:01|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもの王様

子どもの王様 (ミステリーランド)子どもの王様 (ミステリーランド)
(2003/07/30)
殊能 将之

商品詳細を見る


あらすじ
ショウタの親友トモヤは学校にはほとんど行かず本ばかり読んでいる。そのせいか途方もないつくり話をよくする。この団地の外側には何もない、現に団地の案内図には外側なんて描いてないじゃないかという。今日も学校はあったよとショウタがいうと、昨晩大急ぎで造ったのさ、といった調子だ。他にも団地に住む西の良い魔女と東の悪い魔女の話とか、残虐非道な子どもの王様の話とか……。だがある日、ショウタはトモヤがいうとおりの姿かたちをした男を目撃する。もしかしてあれが子どもを穴蔵に閉じ込め、召し使いとしてこきつかうという子どもの王様?

あと2日で休みだと思って、会社へ向かう足も軽くなりました
しかし、休み前にトラブル発生・・・
なぜ、このタイミングで重なるのでしょうかねぇ?
まぁ 休みを支えにがんばっていきましょう

で、内容ですが
ミステリーランドの作品は基本的に子供向けの作品です
たぶん、そうです
内容的には犯罪臭のするきな臭い作品が多いのですが、ちゃんと感じにふりがなが振られているので間違いないはずです
あと、ミステリーなんて名前ですが、ミステリー風な冒険小説というのが近い気もします
というもの、「ハサミ男」や「鏡の中は日曜日」の殊能氏の作品の割にまったく捻りがないからです
確かに子どもの王様の関連がミステリィにはなっていますが、まったく隠そうとしていないので正体がわかるわけです
その割に最後も今ひとつしまりがなかったりするので、う~んとなるわけです
まぁ あとがきにあるように作者の幼少時の記憶からできた作品なので、しょうがないのでしょう
とにかく、少年の変則的な冒険物として、子どもに戻った気持ちで読んでみてもいいかもしれません
  1. 2009/08/10(月) 23:42:40|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閉じ箱

閉じ箱 (角川ホラー文庫)閉じ箱 (角川ホラー文庫)
(1997/11)
竹本 健治
http://blog40.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new
商品詳細を見る


あらすじ
死人のように青ざめた顔をした、その歴史ある街は、その日、死装束のような濃い霧に包まれていた―表題作の「閉じ箱」をはじめ、プロ作家としてデビュー後、初の短編である「陥穽」、不思議な少年の世界を描いた「けむりは血の色」、代表作の「恐怖」、その他、「実験」、「跫音」、「闇に用いる力学」、「仮面たち、踊れ」など、以前に同人誌に発表されたものから、異色の話題作まで、十五年に及ぶ著者の執筆活動の短編における全仕事を集成した初めてのホラー・ミステリー集。

盆休みは家で読書三昧の予定です
しかし、本はこれから調達という形になるわけですが、この休みに読むに値する作品をうまく入手できるのかがカギです
連休と言うことでページ数の多い作品を読むという手も、シリーズ物を一気読みという手もある
逆に普段読まない純文学系を読むって言うのもありかもしれませんが、たぶん読まないでしょう

で、内容ですが
竹本氏の短編集です
ショートショートように短い作品から中篇のようなものまで20編を収められています
その20編を通常のミステリィ、論理系アンチミステリィ、ファンタジーホラー、ホラーミステリィといった感じで4つにまとめられています(上の分類は割りに適当で、詳しくは解説を参照)
竹本氏と言うと「函の中の失楽」しか読んでいないのですが、アンチミステリィな人って印象でした
しかし、本作を読むと様々な作品を書く作家という印象に変わりました
でも、これだけ短編が集まってどの作品もハッピーエンドじゃないのは珍しい
まぁ 作品の傾向上、事件が起きて、恐怖を感じて、急展開で結末を迎えるという流れなので、あまりいい終わり方にはなりませんねぇ
ともかく、様々な短編がぎっしりと詰まった短編集なので、竹本氏の作品を読んでみる前に読んでみては?
  1. 2009/08/09(日) 23:18:39|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)
(2009/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


あとがき
「人生相談、次で最後だから──」
妹・桐乃から突然の最後通告をされたものの、あの野郎、肝心の相談内容については何も言ってきやしねえ。
一方俺は、あやせの相談にのってやってコスプレ大会に同伴したり、久しぶりに麻奈実を家に呼んだらとんでもねーことになったり、沙織が開いた「ケータイ小説発売記念パーティ」に呼ばれて行ったら、何故か桐乃や黒猫やらがメイドのカッコして出迎えてきたりと騒々しい日々を送っていた。
そのうち段々と俺も、あれは聞き間違いだったのかもなぁなんて思い始めていたんだが……。

エンドレスな話が終わったみたいです
しかし、野球中継の延長で録画ミスです
・・・でも、録画時間を修正して撮れてはいたんですよねぇ
なんで終盤10分が撮れてないんだよぉぉおおおおお

で、内容ですが
今回は企画前振りのための短編集ですねぇ
詳しくはあとがきに書いていますが、ネタバレなので先読み注意
途中で黒猫の意味深な発言から最後のドッキリになるわけです
また、桐乃フラグを折ってしまったことから超展開発動となるわけですが、う~ん話のかき回し役としてはいるけど、今となってはいらない子感があるからねぇ
あと、いつもの田村さん家では遂に麻奈美が自宅へ訪れます
桐乃の攻撃を麻奈美がすべて受け流すので、とばっちりを受けた京介が死亡(笑)
しかし、これはひどい
けれども、これって最終的には田村さん家に婿入りしか用意されていないと思うのですが・・・
あと、後半の深夜販売で出て来たBLゲームはみんなMF文庫Jの作品名を捩っている訳なんですがいいのでしょうか?
ハードボイルドな作品やホモゲームな作品はまだいいとして(いいのか?)、BLでマゾはきついんじゃないのかなぁ・・・どれもきついか
でも、この前振りは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」外伝として赤城家バージョンが出るんじゃないかとか思ったり・・・
また、次回の展開から読者アンケートの結果で決まるようです
ここで桐乃ルートと黒猫ルートが一応用意されています・・・あれ?黒猫って妹だっけ?(笑)
(黒猫ルートだと田村さん家の壁でバッドエンド確定なんじゃないかと・・・)
でも、それ以外にも一応選択できるようになっていますので、読者層によっては赤城ルートでガチホモルートがあるんじゃないかと思ったりします
ともかく、読者アンケートで展開を決めるのはかなり無謀な点があるので、そういう意味で次の展開が気になる作品です

個人的には沙織氏の本性が明らかになればそれでいいような気がします
あと、田村さんルートが選択されたら自然だけど、起伏がなさそうだねぇ・・・
  1. 2009/08/08(土) 23:44:21|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリジナルドラマCD 佰物語

オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)
(2009/08/04)
西尾 維新渡辺 明夫

商品詳細を見る


あらすじ
青春に、まつわる佰の物語。
西尾維新完全書き下ろし脚本による、全佰篇の学園ショートショート!

化物語はするがモンキーからが本番だと思います
アニメ版は今週からのするがモンキーからですべての評価を決めてしまってもいいと思っています
しかし、他のキャラはぽつぽつ出てきていますが、するがの露出が少ないねぇ
あと、どうでもいいけど、忍はいらないんじゃないのかなぁ?(笑)
と思ったら、ナレーターだったのか・・・

で、内容ですが
本当に100話ありました
それはそうと、偽物語を読んでいないので妹の月火と火燐のキャラがわかりません
あと、手ごろなCDプレイヤーがないので、脚本を読むだけです(オイッ
しかし、もっと色んなコラボがあると思ったら、基本的に阿良々木と他のキャラが絡むという流れです
悪いわけじゃないけど、駿河と他のキャラの絡みが聞きたかった・・・
組み合わせによるとかなり危険な感じがして、楽しそうです
ともかく、時間を見つけてテレビで聞きたいものです
(DVDプレイヤーに入れて、テレビのスピーカーで聞くのがエロ=オレ流)
  1. 2009/08/07(金) 23:54:03|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コズミック・ゼロ

コズミック・ゼロコズミック・ゼロ
(2009/05/27)
清涼院 流水

商品詳細を見る


あらすじ
元日の午前零時、初詣客が消えた。それが謎の集団“セブンス”が仕掛けた日本絶滅計画の始まりだった。一体どうやって、何のため!?

流水氏のデビュー作が「コズミック 世紀末探偵神話」でした
そして、本作はJDCシリーズだと思っていたわけですが、まったく関係ありませんでした(笑)
あぁ 「ダブルダウン勘繰朗」と「トリプルプレイ助悪朗」を読んだのに・・・

で、内容ですが
正直な話、本当にJDCシリーズだと思っていたので、探偵がまったく出てなくて混乱しました
しかし、名前がつながってるだけに、視点が次々と変わっていく点は共通しているようです
但し、「コズミック 世紀末探偵神話」の方は次々と視点が移っていくのに対し、本作は次々と視点が切り替わって行きます
それにしても、本作を読むと流水氏も丸くなったものだと思います
まぁ 最近の作品は続き物が多くてあまり読んでいませんが、以前は執拗なまでの言葉遊びと関連付けでお腹いっぱいになったものです
でも、次々と人々が死んでいくところは変わりませんが・・・
それにしても、本作の終わり方は少し意外で驚きましたが、流水氏らしいと言えばらしい終わり方ですねぇ
とりあえず、流水氏の作品を人に勧めるときにいい作品じゃないかと思ったりなんかします

以下ネタバレ [コズミック・ゼロ]の続きを読む
  1. 2009/08/06(木) 23:20:47|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハッピーエンドにさよならを

ハッピーエンドにさよならをハッピーエンドにさよならを
(2007/09)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
事件の裏には多種多様な殺意が存在する――。
一風変わった殺人の動機に焦点を当てる著者初の短編作品集。

もう来週にはお盆休みです
しかし、無駄に忙しい
これが順調に行っていて忙しいならいいのですが、問題発生の連続です
あぁ~休みは家で読書して、寝よう

で、内容ですが
3ページの作品やショートショートを含む全11編の短編集です
タイトルから見てバッドエンドな内容かと思っていました
確かにハッピーエンドではありませんが、そこに至る流れからバッドエンドではないようです
どちらかと言えば、すれ違いなどから起こる不幸な結果という感じでしょうか?
でも、読んだ後に嫌な感じが残らず、歌野氏の文章力を感じます
作品の中では「尊厳、死」のオチにしてやられたので、一番印象に残りました
まぁ 最後だからってものありますが・・・
ともかく、「現実は小説よりも奇なり」という言葉がありますが、現実的な物語を書いても小説になるんだなぁって思う作品です
  1. 2009/08/05(水) 23:05:52|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリプルプレイ助悪朗

トリプルプレイ助悪郎 (講談社ノベルス)トリプルプレイ助悪郎 (講談社ノベルス)
(2007/08)
西尾 維新

商品詳細を見る


あらすじ
岐阜県の山奥――裏腹亭。偉大な作家・髑髏畑百足が生活していた建物に、その娘であり小説家である髑髏畑一葉はやってきた。三重殺(トリプルプレイ)の案山子――刑部山茶花――が送りつけた予告状から事件は始まる――。

通勤の途中で猫を見ることがある
そして、その猫が黒猫であることがあり、前を横切ることがある
う~ん、不吉だ・・・
そして、今日は黒猫を轢きかけた
子猫だったので思いのほか動きが遅かったようです
不吉に不吉が重なっていいのだろうか?それとも、倍化するのだろうか?

で、内容ですが
前回の勘繰朗とはまったく違う切り口なので、前作に対して何か思っている人は改めたほうがいい
今回は舞台も館となり、怪盗からの予告状が届いたことから始まります
しかし、ただの怪盗物ではなくて、この怪盗は盗む際には3人を殺すというはた迷惑な怪盗です
そんな館の開かずの間で館の主である次女の双葉が死んでいるのが発見されて、ミステリィな様相を呈してきます
まぁ この作品の最大のトリックは非常に単純なネタで、伏線もわかりやすかったです
しかし、今回の事件の真犯人にはかなりやられてしまいました
う~ん、ここで真犯人=西尾氏と置いていいものだろうか?
この執拗な感じはトリビュートって感じですが、肝心のJDCは名前を借りただけといったところですねぇ
それにしても、このトリビュート2作は結構魅力的なキャラがいるのに、使い捨てってのは少しもったいない気がしますねぇ
  1. 2009/08/04(火) 23:27:15|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダブルダウン堪繰郎

ダブルダウン勘繰郎 (講談社ノベルス)ダブルダウン勘繰郎 (講談社ノベルス)
(2003/03)
西尾 維新

商品詳細を見る


あらすじ
京都――河原町御池交差点。
蘿蔔(すずしろ)むつみはそびえ立つJDC(日本探偵倶楽部)ビルディングを双眼鏡で一心不乱にみつめる奇妙な探偵志望者・虚野勘繰郎(むなしのかんぐろう)とめぐりあう。
――それが過去に66人の名探偵の命を奪った『連続名探偵殺戮事件』の再起動(リブート)と同調する瞬間だとは思いもよらずに……!?

うぅ・・・仕事が忙しい
仕事中にネットサーフィンする余裕を下さい(マテ
まぁ それは冗談としても、仕事の内容が多岐に渡るので忙しいと締め切りの管理ができなくなる
とは言っても、残業で午前様とかないのでそこまでではないわけですけどね

で、内容ですが
仕事に疲れたOLの蘿蔔むつみと探偵を夢見る虚野勘繰郎が「殺眼」の逆島あやめと「静」の椎塚鳥籠のA級の指名手配犯との戦いです
・・・あれ?そんな話だっけ?
いや、始めはそんな感じで読んでいたはずが途中でゲームな感じになって言って、今回のトリック説明あたりで出来レース感が・・・
そして、もう一つのトリックが今ひとつ判らない・・・Google先生に聞いても判らない
まぁ これは作者が使ってみたかっただけなんじゃないだろうか?
しかし、JDCの探偵と言えば、出鱈目な推理方法で強引に事件に幕引きする印象ですが、本作ではそれがまったくなくて、本当に舞台だけを借りている感じです
ともかく、流水氏の本家の探偵が好きな人はほとんど関係ないのであまり期待しない方がいいかもしれません

しかし、表紙の絵は作品を読んだ後に見ると違った印象になるので、よく見ておきましょう
  1. 2009/08/03(月) 23:56:22|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。