上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギブあっぷ

ギブあっぷ! (HJ文庫 う 1-2-1)ギブあっぷ! (HJ文庫 う 1-2-1)
(2009/06/30)
上栖綴人

商品詳細を見る


あらすじ
高校の入学式の日、結槻未祐は保健室で斗神璃亞の着替えを覗いてしまう。とびきりの美しさと、とんでもない毒舌を誇る璃亞に脅されて未祐は保健部の活動を手伝う羽目に。中学のときから好きだった六堂蛍と同じクラスで浮かれるのも束の間、未祐の高校生活に暗雲が立ち込める!?

眼鏡の後は保健室です
保健室と言えば、美人の校医さんがいるなんていう設定があります
しかし、今まで過ごしてきた学校では美人の校医さんを見たことがありません
むしろ、保健室との係わり合いってのもまったくなかったわけです
・・・怪我や病気をしなかったというよりは怪我をしたらすぐに病院送りだっただけですけどね

で、内容ですが
委員会以外に保健部がある学校で、保健部員の荒くれナイチンゲールの着替えを見てしまったことから始まる物語です
しかし、今ひとつ保健部である必要性が薄いような気がします
また、保健委員と保健部の対立もまったく出てきていないので、残念です
もっと対立による競争とか策略とかがあるのかと思っていたのですが・・・
それはそうと、問題の荒くれナイチンゲールの璃亞はキャラが立ってる
でも、主人公の未祐が普段キャラが弱いのはまだしも、親友の愁一が空気っぽいキャラなのが残念
まぁ ここらへんはベン・トーやバカテスなどと比較するからなんでしょうけど
それにしても、終盤の璃亞の心境の変化が少し残念
このキャラは最後の1行まではツンツンしていて欲しいものです
今回の終わり方だと続巻するようですが、折角キャラが強い璃亞がいるんだから周りにも個性を出させて欲しいものです
でも、覚醒した未祐はあのままで行ってください
とりあえず、覚醒したらドSに変身して、ツンツン娘を調教する話が好きな人は変態だと思いますが、気になる人はどうぞ読んでください
 
しかし、この作者は亞って漢字を使うのが好きですなぁ
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 18:22:43|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山魔の如き嗤うもの

山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)
(2008/04/21)
三津田 信三

商品詳細を見る


あらすじ
山魔に嗤われたら
……終わり
忌み山で人目を避けるように暮らしていた一家が忽然と消えた。惨劇はそこから始まる。
あたかもそれは六地蔵様の童唄のようだった。
「しろじぞうさま、のーぼる」
一人目の犠牲者が出た。
「くろうじぞうさま、さーぐる」
二人目の犠牲者──。
「あかじぞうさま、こーもる」
そして……
消失と惨劇の忌み山で
刀城言耶が「見た」ものとは……

刀城言耶シリーズは前作の「首無の如き祟るもの」から入って、「厭魅の如き憑くもの」を未読です
そのため、本シリーズは同じような形式で行くのかと思っていました
まぁ 他者の手記から事件の真相に至るという面は同じですが、前回はすべてが他者の手記で解決部にだけ主人公の刀城言耶が出てきました
今回は刀城言耶の元に届いた手記から事件に巻き込まれるという形式が本筋っぽいですねぇ

で、内容ですが
ある旧家で成人の儀として山篭りをすることとなった郷木靖美は迷ったことから忌み山に入り込む
そこで行方不明であった隣町の鍛炭家の立一とその家族の仮住まいに泊まることとなったが、翌朝起きると朝食中に忽然と消えたようにいなくなっていた
これらの内容を手記にまとめた「忌み山の一夜」を主人公の刀城言耶が目にしたことから事件に巻き込まれます
トリック的には前作の「首無の如き祟るもの」よりも劣る感じはしますが、後半の解決が二転三転し、解決に至る部分は非常に面白い
でも、逆に終盤までは大した推理もないことから、そういった面ではあくまで傍観者としての探偵だと思ってしまいます
まぁ 問題点を取り上げて読者に提示していることから、基本的には読者への挑戦を意識しているからだと思います
そのため、「よし!正解だった!」なんて思ってたら、解決がひっくり返ってしまったりするわけですが・・・
とりあえず、童歌殺人が好きな人は楽しめる作品で、その上にホラー好きなら必読ではないでしょうか?
  1. 2009/05/30(土) 23:39:47|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首無の如き祟るもの

首無の如き祟るもの (ミステリー・リーグ)首無の如き祟るもの (ミステリー・リーグ)
(2007/04)
三津田 信三

商品詳細を見る



あらすじ
奥多摩に代々続く秘守家の「婚舎の集い」。二十三歳になった当主の長男・長寿郎が、三人の花嫁候補のなかからひとりを選ぶ儀式である。その儀式の最中、候補のひとりが首無し死体で発見された。犯人は現場から消えた長寿郎なのか?しかし逃げた形跡はどこにも見つからない。一族の跡目争いもからんで混乱が続くなか、そこへ第二、第三の犠牲者が、いずれも首無し死体で見つかる。古く伝わる淡首様の祟りなのか、それとも十年前に井戸に打ち棄てられて死んでいた長寿郎の双子の妹の怨念なのか―。

ホラー作品は読んでみたくなる反面、読んだ後の厭な感じが好きじゃなかったりするわけです
で、三津田氏の作品は自分が主人公となって現実と幻想との間を取り壊していく感じの作品で、非常に読了感が悪かった
でも、再び手に取ったのは何か惹かれるものがあったんでしょう
あっ でも、憑かれるものが・・・ないですよねぇ

で、内容ですが
昔に田舎の巡査の妻であり、今はミステリィ作家をしている媛乃森妙元が書いた小説という感じで夫の高屋敷元と斧高の二人の視点で2つの事件が書かれています
一つは秘守家の双子の妹が十三参りという成長祈願中に井戸に落とされて殺害された事件
もう一つはあらすじに書かれている事件です
正直な話で言えば、男女の双子の時点でなんとなく筋が判るわけです
しかし、本作の面白さはミステリィとしての十分な体裁が取れている上でホラーとしての怪異を残している点でしょう
とは言っても、大筋で言えば「百蛇堂」と同じような内容ではあるわけです
でも、それが第三者としている点で気味の悪さを残しつつ、すっきりとした解決に至っている感じです
とりあえず、ホラーとミステリィの両方が好きな人はけっこういけると思う作品です
  1. 2009/05/27(水) 23:25:28|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百器徒然袋 雨

百器徒然袋―雨 (講談社ノベルス)百器徒然袋―雨 (講談社ノベルス)
(1999/11)
京極 夏彦

商品詳細を見る


あらすじ
救いようの無い八方塞がりの状況も、国際的(ワールド・ワイド)な無理難題も、判断不能な怪現象も、全てを完全粉砕する男。ご存知、探偵・榎木津礼二郎!「下僕」の関口、益田、今川、伊佐間を引き連れて、さらには京極堂・中禅寺秋彦さえ引きずり出して、快刀乱麻の大暴れ!不可能状況を打開する力技が炸裂する3本の中編。

さて、今月から来月にかけては購入予定の本が少ない
そのため、既刊や新規開拓をしたいところだけど、本の山ができているので難しい
う~ん、本好きの最大の課題は購入した本を所蔵する場所だと思います
そして、本を置く場所を借りるくらいなら本を買う・・・なんていうジレンマに陥るわけです

で、内容ですが
通常の京極堂シリーズではなく、タイトルに探偵小説と明記されている以上は探偵榎木津の話です
中篇で3篇ありますが、始めの事件で薔薇十字探偵事務所に依頼しに来た本島の視点で書かれています
今回は探偵小説ということで本編の方とは違って京極堂も出てきますが、榎木津が大暴れするだけの話だったりします
また、本編と同じように妖怪が割り当てられていますが、雰囲気と筋だけであまり関連はしていないように感じます
ともかく、ボーナストラックのような話なので、本編を読み終えた後で読む必要がありますが、それさえ満たしていれば非常に楽しめると思います
あと、本編ではまったく出てこない各建物などのイラストがあるので、それはそれで嬉しいものです
とりあえず、今回は榎木津のむちゃくちゃな対決の顛末とそんな無茶苦茶な探偵になぜか引かれていく仲間達を直撃して書かれていて、痛快な作品となっています
  1. 2009/05/25(月) 23:03:07|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円卓生徒会 touch

円卓生徒会touch (集英社スーパーダッシュ文庫 ほ 1-19)円卓生徒会touch (集英社スーパーダッシュ文庫 ほ 1-19)
(2009/05)
本田 透

商品詳細を見る


あらすじ
短編集第2弾。マリー女王が亜砂のことを気にかける理由とは? 新米騎士・ベディベアの驚きの秘密とは? ガーウェインたち5姉妹が勢揃いしたときの団らん風景は? 『円卓生徒会』本編では語りきれなかった裏話を一挙公開。

本作品はアーサー王の物語を題材に使っているわけですが、何気にクトゥルーも合わされています
アーサー王と言うことで円卓騎士の崩壊前にアーサー王が死んだり、裏で愛憎劇があるわけですが・・・
まぁ 現時点ではそういった展開にはなりそうもないようですが、最終的にはどっちにころぶかな・・・
と思いつつ、買い続けたらもう12冊目でした

で、内容ですが
短編集です
表紙が○の子でも気にしな~い
内容的には本当にサイドストーリーであんまり関係ないわけですが、
最近はランスロットの暴走に振り回されっぱなしだったので、すっきりしています
でも、ほぼアーサー王関係ないですよねぇ
というわけで、円卓生徒会を読んでいる人は必読の作品です
  1. 2009/05/23(土) 23:39:57|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二人で始める世界征服 3

二人で始める世界征服 3 (MF文庫 J お 8-3)二人で始める世界征服 3 (MF文庫 J お 8-3)
(2009/05)
おかざき 登

商品詳細を見る


あらすじ
千紗と、キスしてしまった……! わけを話せば長いんだけど、デーモンテイルとしてご町内の統治をまかされ(実質ただのなんでも屋だけど)、千紗的には順調に世界征服が進んでいたある日のこと。ちょっとした事故で、唇と唇がぶつかってしまったのだ。それ以来千紗とはなんとなくぎくしゃくしてしまっている。デーモンテイルの活動もあるのに、なんだか微妙に避けられてるし……どうする、僕! おまけに依頼のあった組織を調べているうちに、意外な事実が明らかになり……。

この作品はもしもクラスメイトが秘密結社の総統だったらという話だと思ってた
でも、実は世界が秘密結社で溢れてたらって話じゃないかと思ったり・・・
しかし、デーモンテイルみたいな秘密結社があるのなら、入ってみたいものです
まぁ レッドキャップ隊の人みたいに特殊技能はありませんが・・・

で、内容ですが
地道な活動の結果、町内の統治に成功することとなりました
というわけで、町内の統治活動(要望聞き)を行っていたところ、クラスメイトが謎の集会に出入りしているとの情報が入り潜入することになるわけです
しかし、本筋は偶然千紗とキスしてしまったことから千紗とありすによる竜太争奪戦がメインです
とはいっても、竜太がまったく気づいていないため、敗者は竜太になるわけです
でも、そうやって二人を煽りつつ、自分も楽しんでいる高槻さんが一人勝ちな気がする
とりあえず、「文句があるなら、果たし状をもってこい」は名言だと思います
そして、前巻では敵役として大暴れしたヤトちゃんは、なんだか頭弱い子なイメージが定着
せっかくの美貌を無駄に消費する馬鹿さが何気に好きなんですがねぇ
で、今回の敵は今までに出て来たキャラの関係者ですが、違う方向に特化した危険人物です
むしろ、秘密結社のボスはこんなのばかりなのかと
それはそうと、この作品の魅力はほのぼのとした世界征服なので、ラプンツェルやありす、レッドキャップ隊の面々に活躍して欲しいものです
とりあえず、何気にハーレム設定で竜太争奪戦が加熱してきましたが、ほのぼの世界征服の方は
ラスボスっぽい敵が出てきたことでどうなることやら・・・
 
しかし、女装するならちゃんとイラストつけないといけないらしいですよ
  1. 2009/05/22(金) 23:18:53|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはゾンビですか? 2

これはゾンビですか?2  そう、私は死を呼ぶもの (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?2 そう、私は死を呼ぶもの (富士見ファンタジア文庫)
(2009/05/20)
木村 心一

商品詳細を見る


あらすじ
「アユム! メガロが出た、行くぞ」魔装少女ハルナに魔物狩りへ連れ出される俺。そこへセラと敵対する吸血忍者の少女が現れ、まったくの事故でキスしてしまう。その子、友紀は同じ学校の生徒で俺の嫁になるってー!?

正直、この作品はタイトルとイラストと一発ネタでできていました
作品の筋も馬鹿設定がシリアスっぽくなって非常に中途半端になってたりします
で、今回の購入を見送ろうかと思ってたわけですが、あまりに購入予定がなかったので購入
う~ん、がんばった

で、内容ですが
馬鹿なネタ設定で物語を進めたら、ギャグでもないような中途半端感じになっていました
しかし、今回はなぜかラブコメになってた・・・何を言ってるのか(略
でも、ハルナが急にデレてたり、トモノリが嫁になったり、これは大先生の言う魔法使いだったんですね
でも、これは文句を言いたい!
トモノリが少年みたいと書いてあるけど、イラストを見るとどう見ても女の子です
本当にありがとうございました
というくらいにトモノリ大活躍なのにトモノリのまともなイラストがありません
まぁ ハルナとトモノリがデレたところで、次はセラなのか大先生なのかが気になるところ
ともかく、いつの間にかハーレムものになってたギャグマンガな作品ですが、期待がもてそうな感じになってきたので。次巻に期待です
  1. 2009/05/20(水) 23:04:04|
  2. 富士見ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百蛇堂

百蛇堂―怪談作家の語る話 (講談社ノベルス)百蛇堂―怪談作家の語る話 (講談社ノベルス)
(2003/12)
三津田 信三

商品詳細を見る


あらすじ
この世には、絶対人目に触れてはいけないものがある…
作家・三津田信三に託された実話怪談の原稿。読んだ者には忌わしいあれが現れて…忽然と姿を消す。不可能状況で頻発する児童連続失踪事件と「あの原稿は世に出してはいけない」という龍巳の言葉は何を意味するのか?葬り去られるべきものが世に出たことで謎と怪異が続発!そしてラストに待つ衝撃の結末!

ホラーには2つある
一つは後味の悪いホラー
もう一つは後味の良いホラー
でも、大半のホラーは後味が悪いわけですが、呪い系のホラーの後味の悪さは嫌いです

というわけで内容ですが
上で呪い系のホラーは嫌いといいながら、本作は呪い系のホラーです
前作の蛇棺葬を引き継いだ作品で、一応の回答を与える作品です
蛇棺葬の主人公の龍巳氏と出会った所から始まり、龍巳氏と百蛇堂の秘密を解くていくことになります
しかし、三津田氏の作品は著者が主人公と言う形式で、作者が怪異に取込まれていくことで現実と幻想の垣根を崩れていく感じです
また、最後は主人公が怪異に飲み込まれてしまうため、次の作品でどのようになっているのかが気になったりします
とりあえず、ページ数も多く、読んだ後にどっと疲労感が残りますが、その後味の悪い終わり方はホラー好きにはどうなんでしょう?
  1. 2009/05/17(日) 23:52:21|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百鬼夜行 陰

百鬼夜行―陰 (講談社ノベルス)百鬼夜行―陰 (講談社ノベルス)
(1999/07)
京極 夏彦

商品詳細を見る


近頃は新型インフルエンザが周りで騒がれています
そして、インフルエンザに罹ったときのために本を用意しているわけです
しかし、今までの経験では風邪等の時はひたすら寝て過ごすので、本は読まないですねぇ

で、内容ですが
京極堂シリーズは説明が丁寧で、その分文量が多いのです
しかし、この作品は本編を補足する10編の短編集です
この短編の中で重要な話は木下刑事が主人公の毛倡妓ではないでしょうか?
木下刑事のよく出てくる設定の原因が本作品で明らかになります
また、小袖の手、目目連、火間虫入道などの大まかなことは語られていたが、詳細は不明だった話の補足もあります
ともかく、本作品は本編を読んでから読むべき作品で、本編を楽しめた人は必読の作品です
  1. 2009/05/15(金) 23:13:21|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残酷号事件

残酷号事件 the cruel tale of ZANKOKU-GO (講談社ノベルス)残酷号事件 the cruel tale of ZANKOKU-GO (講談社ノベルス)
(2009/03/06)
上遠野 浩平

商品詳細を見る


あらすじ
残酷。―それは人生そのものか。酷薄なる運命のことか。積み重なりし理不尽に対し、怒りと共に選ぶ道のことか…残酷号と呼ばれる謎の怪人が戦火の絶えぬ世界に降り立つ。
無敵の力をふるい暴虐の軍と闘うその正体は、心を喪失したひとりの少年、義賊ロザンは少年を救おうとするが、その前に立ちはだかるのは、怪人を生み出した元凶―邪の極ともいえる敵だった。
歪んだ世が悪を生むのか、人の性が悪ゆえに世が歪むのか。なくした心を探し求める残酷号に未来はあるか。

う~ん、前巻からだいぶ経って発売されたので、人物設定とかよく覚えてないよ
とは言っても、主要人物はほとんど新キャラなので問題がないと言えばないんですけどね
あと、今回からイラストが金子一馬氏じゃなくなったんですねぇ
その所為でさらに誰が誰だかわからなかったりするわけですが・・・

で、内容ですが
このシリーズの始めは竜でしたが、その後は場所が続いたので残酷号って船か何かの乗り物だと思ってた
でも、残酷号は乗り物ではなく、人物というヒーローというかある存在というのが正しいのかな?
未知の強大な力を持った残酷号が難民に絡む陰謀に介入したことから各国に緊張が走り、戦地調停士EDが登場して調停に乗り出すという流れです
誰かの助けを呼ぶ声があれば、自動的に変身して助けに向かう・・・まぁ 残酷号は言ってしまえばブギーポップです
そして、残酷号を助ける義賊ロザンのなんだかんだと言いながらも人助けを行う、まさに偽善者ですねぇ
そんな残酷号達に各国を操って、残酷号の力を解放しようと暗躍する人物と千兆帝ロードマンと騎士が干渉してきます
正直、暗躍する人は非常にできた悪役ですねぇ
知略に実力行使にただただ悪の道を驀進するので、珍しく後腐れないですね
でも、この事件の黒幕はもっと自己主張していた方がよかった
いきなり貴方が黒幕ですね?なんて言われても、「はぁ?」という印象しかないですし
とは言え、EDが目指す世界の味方に心強い2つの組織が現れて、徐々に世界の調停に向かっているような感じです
ともかく、ブギーポップシリーズは今から読み集める気がしない人はこちらのシリーズを読んでみてはいかがでしょうか?
  1. 2009/05/13(水) 23:36:00|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電波女と青春男 2

電波女と青春男〈2〉 (電撃文庫)電波女と青春男〈2〉 (電撃文庫)
(2009/05/10)
入間 人間

商品詳細を見る


あらすじ
E.T.ごっこして自転車で宙を駆け抜けた夜を経て。布団ぐるぐる電波女の藤和エリオが、ついに布団を脱ぐ決意をした……のはいいんだが。
 なぜ俺の傍を離れないんだ? え? バイトの面接に付きあえって? そしてなんでお前は、生まれたての雛が親鳥を見るような目をしてるんだ? うーむ、こつこつ貯めた俺の大切な青春ポイントが、エリオの社会復帰ポイントに変換されている気がする……。
 しかもそのエリオの脱電波系少女ミッションが一人歩きして。天然健康少女のリュウシさんとコスプレ長身美人の前川さんが俺の家に遊びに来たり(しゅ、しゅらーば)、みんなでロケット遊びしてる最中、女々さんの秘密と遭遇したり。

この作品は今から1年以上未来の話です
なぜなら女々さんが12歳の時にはペットボトルは飲料用に使用することが出来なかったのです
そして、もちろんそんな時代にペットボトルロケットなんて存在し得ない訳です
・・・ふっ コーラは瓶で売っていた時代があったんですよ
ついでに自販機でも瓶売りでしたのよ
むしろ、PETとかのプラスチックが一般的に使われるようになったのがそのくらいじゃないでしょうか?

というわけで、内容ですが
今回はほぼずっと女々さんのターン!でした
始めに真の独白を乗っ取ったり、傍若無人に暴れたと思ったら、裏で暗躍して最後においしいところを掻っ攫う
もう四十路のための四十路のライトノベルです
それにしても、みーまーの作者が書いたのは間違いない文章ですが、作品の方向性は逆方向を向いています
何気に心温まるハートウォーミングストーリーで、血で血を洗うみーまーとのギャップで女々さんに萌えそうです
そして、今回は真以外の視点の章があります
リョウシさんのターンでは恋心に気づいていないけど、ヤキモチを焼いたりしますが、何気にボケボケなところが萌えポイントです
次に前川さんのターンでは謎に充ちた前川さんの生態が明らかになります(笑)
最後に女々さんのターンはもうやりたい放題です
藤和家の秘密が色々と明らかになりますが、それ以上にやりたい放題です
また、布団人間から脱したエリオですが、未だに社会復帰ができなくて女々さんの紹介で駄菓子屋で働くことになりますが、ダメダメですねぇ
でも、リョウシさんと前川さんが家に来たときは人見知りがちの子供のような態度で可愛いです
布団生活がなければりっぱな萌えキャラになっていたのに残念です
ともかく、前回と同様に青春物なんですが、あれ?そっちの青春ですか!?ってな感じの青春物です
しかし、これが中々いい話なので一度読んで欲しいものです

[電波女と青春男 2]の続きを読む
  1. 2009/05/12(火) 23:55:42|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラプンツェルの翼 2

ラプンツェルの翼 2 (2) (電撃文庫 と 8-8)ラプンツェルの翼 2 (2) (電撃文庫 と 8-8)
(2009/05/10)
土橋 真二郎

商品詳細を見る


あらすじ
平穏な生活は唐突に終わりを告げる。奈々が目を覚ました時、見知らぬ場所で一人、全裸で鎖に繋がれていた。喧嘩しながらもいつも隣で見守っていた遼一から無理やり引き離され、自分と似たような四人の少女と対峙する奈々。彼女たちは奈々と同じく、プログラムに落第した面々だった。五人の少女と四つしかない出口。そして、生き残りをかけた密室ゲームが始まりを告げる。

土橋氏の作品と言えば、ゲームです
これは飽きると言うよりも安心できるくらいにゲームな内容です
しかし、注目は作者あとがきです
これって本当?って思うけど、本当くさいですねぇ

で、内容ですが
前回は天使になることを拒否して、遼一とそのまま暮らすことになったわけですが、冒頭でさらわれます
そこで再び天使になるための試験が続けられるわけです
他方で遼一は奈々を探して天使側に介入しますが、居場所はわかりません
しかし、天使の試験で戻ってきた奈々の補助をすることに・・・という感じです
でも、リサやジェシカの生活を見ると天使になってもあまりいいことはないようですねぇ
それにリサはもっとこの天使とバグのシステムについて知っている感じで何かしら憤りを感じているようですが、帰るまでに行かないようです
また、ジェシカの行動も・・・すべてがそうじゃないですよねぇ
それにしても、少しゲームのネタが切れてきたのかな?
今回は割りと先に読める内容でした
あと、いつも3冊で他のシリーズに変わるわけですが、あと1冊出るのかな?
そんなこんなで、いつもの土橋氏作品でしたが、今回はゲーム要素が少し弱かったかもしれません
その分、登場人物の感情面の動きが描かれていたような気がします
  1. 2009/05/10(日) 16:57:56|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオカミさんととっても乙女な分福茶釜

オオカミさんととっても乙女な分福茶釜 (電撃文庫 お 8-14)オオカミさんととっても乙女な分福茶釜 (電撃文庫 お 8-14)
(2009/05/10)
沖田 雅

商品詳細を見る


あらすじ
訳あり美人の田貫さんが恋したのは普通の少年和尚さん。貸しを作れるならなんでも受けますのよ~とばかりに、いつもの面々は二人をくっつける依頼を受けてしまうのだが……。果たして、その結果は!?
なんか、どっかで見たことあるなーてな感じに、ペアで障害物アトラクションに参加するおおかみさんと亮士くんの話も収録。生着替え競争やらなんやら、まるでバラエティ番組のようにサービス満点でお届けします!

電撃文庫の発売日が前倒ししてるってたら、通常発売に戻ったよ
今週は読む本がなかったので、早く出て欲しかったりしたわけですが、残念
それはそうと、電撃文庫1年分は欲しいような、不良在庫になりそうな・・・
だって、もう十冊以上出てる作品の最新刊だけ送られてきても作品を揃えて読もうとは思えないわけです
でもまぁ 申し込んだりするわけですけどね

で、内容ですが
もう内容的にはツンデレなオオカミさんをかわいい生き物として生暖かく見守る作品です
このまま羊飼が出てこなければ、この少し離れて見守りたいかわいい生き物として扱われるんでしょうねぇ
今回の作品でもあちこちにかわいい生き物化したオオカミさんが見られますが、あの人は今のおまけのオオカミさんが赤面物にかわいい生き物としてニヤニヤできました
でも、今回の作品を読む前に先月発売された電撃文庫マガジンの読みきりを読んだ方がいいですね
別に読まなくてもこの作品は読めるわけですが、先に読むとネタバレに・・・いや、あらすじ読んでる時点でそこそこネタバレだったりするわけです
それとリンゴさんのライバルでよくわかってる敵役の宇佐見さんが黒いんですが、いい奴です
キャラクターを全部作り変えて、そこからの復活も進んでいるようですしねぇ
しかし、最近の亮士はどこを目指しているんだろう?
マゾに女装にスケベ・・・あれ?どこにヒロインを守る要素が・・・
まぁ 今回は渋い方の亮士も出てきたりしたけどね・・・女装だけど(笑)
そんなわけで最近は亮士の交友関係がメインでしたが、今回はかわいい生き物なオオカミさん中心にニヤニヤして読む作品に仕上がっています

ところで、背表紙に魔女さんがいたから期待したのにまったく出番がありませんでした
魔女さん大活躍の話は次回はあるのでしょうか?
  1. 2009/05/09(土) 23:56:17|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“文学少女”見習いの、初戀。

“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)
(2009/04/30)
野村 美月

商品詳細を見る


あらすじ
聖条学園に入学した日坂菜乃は、ひとりの上級生と出会う。文芸部部長、井上心葉。彼に惹かれ、勢いで文芸部に入部してしまった菜乃だったが、心葉の胸には既にひとりの"文学少女"が宿っていた。まるで相手にされず、落ち込む菜乃。けれど、彼女がある事件に巻き込まれ、追い詰められたとき、心葉は告げる。「気づかないふりも、目をそらすことも、もうしないって誓ったんだ」

文学少女シリーズは好きなんだけど、苦手なんですよねぇ
野村氏のマイルドな文章だから読めるけど、内容は激しい愛憎劇でしょ?
個人的にはBad!Daddyみたいな感じが好きなんですけどね・・・もっとコメディタッチの作品も書いて欲しいです
あと、イラストの竹岡氏の描く絵が可愛いってのもあります、取って付けたみたいで申し訳ないけど

で、内容ですが
とりあえず、今回は曽根崎心中がテーマです
心葉が遠子先輩と別れた時に新たな物語が始まっていた・・・とか書くと恋愛巨編っぽい?
心葉一人となった文芸部に上の場面で心葉を気になってしまった菜乃が入部してきます
最初はできた先輩面していた心葉も暴走奈乃によって、本性発揮!
それにしても、菜乃は打たれ強いですよねぇ
そんな中で曽根崎心中を読んでいた奈乃に時代背景を調べて来いって命令で図書館に行くことになり、そこで和(なごむ)という美人と仲良くなるところから事件に巻き込まれます
そんな中で琴吹さんとか麻貴先輩などが登場したりしますが、ちょい役です
菜乃の友人の冬柴さんは要所で出てきますが顔見世程度ですねぇ・・・
でも、今後は事件のメインで出てきそうなキャラクターです
それにしても、本作もラストをまとめたからよかったもののあまり救いのない話です
とにかく、貝殻がなかったら、どうやってもかなり後味の悪い終結になっていたことでしょう
それにしても、貝殻のネタを考えた少年に彫れちゃいそうでした
あと、本作のおまけの人ですが、ナニこの全方位ツンデレ娘!
もう菜乃との直接対決にオラ、ワクワクするぞ!
とりあえず、文学少女シリーズは想いが届く話だったと思いますが、本作はプロローグにあるように想いが実らない話だと思います
しかし、心葉と遠子先輩とは違う文芸部コンビに期待の持てるシリーズです
  1. 2009/05/05(火) 16:14:53|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陰摩羅鬼の瑕

陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず) (講談社ノベルス)陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず) (講談社ノベルス)
(2003/08/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る


あらすじ
白樺湖畔に聳える洋館「鳥の城」は、主の5度目の婚礼を控えていた。過去の花嫁は何者かの手によって悉く初夜に命を奪われているという。花嫁を守るよう依頼された探偵・榎木津礼二郎は、小説家・関口巽と館を訪れる。ただ困惑する小説家をよそに、館の住人達の前で探偵は叫んだ。――おお、そこに人殺しがいる。

さて、黄金週間突入です
しかし、読書三昧で過ごす予定が休みがだいぶ削られています
まぁ このご時世なのでありがたいことではあるんでしょうが、読書計画が丸つぶれです
また、購入予定の本が休み明けに出るので、色々とタイミングが悪いですねぇ

で、内容ですが
前回は投獄されて出番がほとんどなかった関口ですが、今回はメインです
そして、今までは引っ掻き回すだけだったのに、今回はかなり役立っています
とは言え、事件自体は京極堂が解決するわけです
まぁここらへんは説明のやり方が難しいところなので、京極堂じゃなければダメですね
あと、今回も犠牲者が出ては言うわけですが、京極堂が出て来たのに問題が拡大しなかった
これは京極堂もレベルアップしたということか、運がよかっただけなのか・・・
しかし、今回は死と儒教が主テーマだったわけですが、犯人とその問題などはかなり判りやすく書いていますねぇ
そのため、中盤あたりのやり取りが冗長に感じましたが、それはそれで必要だったりもするんですよねぇ
あと、百鬼シリーズを読み飛ばしているわけですが、普通に読めたので飛ばしてもよかったのかな?
というわけで、長い休暇や購入予定がないときに京極氏の作品は如何でしょうか?
  1. 2009/05/04(月) 23:24:04|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅 3 OVA 電波的な彼女付き

紅 kure-nai3巻アニメDVD電波的な彼女付予約限定版(DVD付) (ジャンプコミックス)紅 kure-nai3巻アニメDVD電波的な彼女付予約限定版(DVD付) (ジャンプコミックス)
(2009/05/01)
原作/片山憲太郎・漫画/山本ヤマト

商品詳細を見る


えっと、まだOVAを見ていないのですが、取り急ぎ連絡
まず、コミック4巻は2009年12月予定です
そして、OVA電波的な彼女2巻はこの秋発売予定です
・・・・あれ?
ということは、この秋に文庫の方が発売されると考えていいのでしょうか?
う~ん、あとはどちらが発売されるかだねぇ
個人的には電波的な彼女4巻を希望するわけですが、現在の流れでは紅かなぁ?
でも、OVA付きライトノベルって他であったっけ? [紅 3 OVA 電波的な彼女付き]の続きを読む
  1. 2009/05/02(土) 22:00:38|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まかでみックスふぉーす

まかでみックス ふぉーす 自分探しと言うんじゃねえッ! (ファミ通文庫)まかでみックス ふぉーす 自分探しと言うんじゃねえッ! (ファミ通文庫)
(2009/04/30)
榊 一郎

商品詳細を見る

 
あらすじ
『ネオ・マカデミ・ボール』に乗じて現れた須美をテジャスとの〈接続同調〉で撃退した千里。今後のことも考えて、もっと〈接続同調〉に慣れておこう、と考えたのが間違いでした……ってなんで俺がクフィールになってるんだ! しかもテジャス本体の中にはクフィールがいるし! 俺がアイツでアイツらがアイツで!? あれ? じゃあ俺の中にいらっしゃるのは何方? そして何処へ行っちゃったの――!? 
 
この巻を読んで今更ながらこの作品が実験的試行作品だっていう意味が解りました
いや、前から十二席の人の二つ名がどこかで見たような気がしていました
しかし、今回はかなり直接的な会話がありましたので、はっきりした感じです
とにかく、榊氏の作品を読んでいたらこのシリーズはより楽しめそうだということです
 
というわけで、内容ですが・・・・
デジャス!恐ろしい娘・・・
むしろ、千里の周りの少女がクフィール以外はえっちなことばかりしか言えないとか、榊氏はどこを目指しているんだ?(笑)
このまま進んだら、どう考えてもデジャスとミーティアとウーラに千里が襲われて終わりじゃないのぉ?
でも、この状況だとクフィールの分が悪すぎるので、次回あたりはクフィールメインで来るのかな?
それはそうと、今回から拓人が本格的に絡んできます
しかし、千里が主人公なので一歩引いているのか、全然活躍できませんでした
まぁ これからかな?
あと、今まで明確には出てこなかった千里と妹の話やクフィールの出生の秘密、ウーラの奥義とか出てきて、千里が狙われる理由につながってきそうです
ともかく、デジャスの凶悪なボケにすべてツッコめる千里もそうとうませてるんじゃないの?とか思ってしまう作品ですが、個人的にデジャスがいれば楽しめたりする作品です
 
裏の伏線を考えると、ものすごくシリアスな展開になるかものすごく馬鹿な話になるかのどちらかですよねぇ・・・
  1. 2009/05/01(金) 23:43:40|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。