上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イコノクラスト 10

イコノクラスト!〈10〉FIEND 魔神 (MF文庫J)イコノクラスト!〈10〉FIEND 魔神 (MF文庫J)
(2008/11)
榊 一郎

商品詳細を見る


あらすじ
神によって呪われた世界に「救世主」として呼び出された高校生・香芝省吾は、ついに呪いを打ち破ることに成功する。しかしオトルチ家の若き当主・ネロが血族を利用して作った第二のイコノクラストとも言える存在――「アブソリュート」を駆り、新たなる支配者となるべく起こした叛乱により、レネゲイドは崩壊の危機に直面する。エシェンの凶弾に倒れたメリニを、レネゲイドを、ソロンを救うため、省吾はイコノクラストを操り、最後の戦いへと向かう――。

以前、見つからないって言ってた作品です
その後、某電気街の本屋に行ったら、普通に置いていました
内容が神を取り扱って宗教的なものなので何かで規制されたかと思ったけど、そういう訳ではなかったみたいです
榊氏の入院の関係で印刷が遅れて出荷数が少なかったのかな?

で、内容ですが
前回で神との戦いが終わって、ネロの反乱で組織が崩壊、メリニは昏睡、イコノクラスト2がアブソリュートとして起動とどうしようもない状態で始まります
省吾の方は聖遺物が失われて満身創痍のイコノクラストで出撃します
ここで努力と根性で勝つってほど、この世界は都合がよくないですが・・・
それはそうと、本編では表紙がメリニとペルテアになっているようにメリニがいない分、ペルテアががんばっています
でも、優等生的な働きなんで目立ったり、萌えたりすることはない不憫な子です
そして、さらに目立たないハーチェッタは絵師のkyo氏の猛プッシュのおかげで最後に見せ場がもらえました(笑)
あとがきにも書いてありましたが、たしかにこの終章は蛇足ですね
でも、内容的にもかなりハードで暗い話が続いていたので、個人的にこれはよかったと思います
むしろ、こういう手を使わなかったら、どう落とすんだろう?って思ってましたしねぇ
ともかく、短編集みたいなものの計画があるそうなので、この後のハーチェッタの活躍に期待です
全体的に内容が暗く、ハードで宗教的な描画があるのであまりオススメではありませんが、たまにはこんな作品はどうでしょう?
・・・でも、よく考えたら榊氏の作品って割と宗教というか神の概念が強い作品が多いんですけど、本作はギャグ成分がほとんどないからきつく感じるのかなぁ

あと、絶対にセネカは大儲けしてると思います
スポンサーサイト
  1. 2008/12/29(月) 20:08:09|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文学少女と恋する挿話集1

“文学少女”と恋する挿話集 1 (ファミ通文庫 の 2-7-1)“文学少女”と恋する挿話集 1 (ファミ通文庫 の 2-7-1)
(2008/12/26)
野村 美月

商品詳細を見る


あらすじ
柔道一筋、人呼んで「炎の闘牛」。そんな彼が恋をした! 清楚で可憐な大和撫子、その名は……『“文学少女”と恋する牛魔王【ミノタウロス】』、「このことは内密に」待望の入部希望者が漏らした呟きには何やら不穏な気配が!? 『“文学少女”と革命する労働者【プロレタリア】』ほか、遠子のクラスメイトとの交流や、美羽&芥川のその後など、ほろ苦く甘い、極上のエピソードが盛りだくさん! 物語を食べちゃうくらい深く愛する“文学少女”天野遠子と、彼女を取り巻く人々の、恋する挿話集【エピソード】第1弾!!

文学少女シリーズを読むと元ネタの本を読みたくなります
しかし、逆にもう読んだ気になって読まなくていいやってなってしまって結局読んでないですねぇ
まぁ 純文学ってあんまり好きじゃないんですねぇ
山あり谷ありじゃなくてもいいけど、オチが欲しいというか区切りをはっきりして欲しいんですよねぇ
そういうわけでミステリィとかをよく読むわけですが・・・

で、内容ですが
一応完結した文学少女シリーズの間を埋める短編集です
・文学少女と恋する牛魔王・・・題材はツルゲーネフ「はつ恋」
・文学少女と革命する労働者・・・題材は小林多喜二「蟹工船」
・文学少女と病がちの少女・・・題材はロンゴス「ダフニスとクロエー」
・無口な王子と歩き下手な人魚・・・題材は小川未明「赤いろうそくと人魚」
・文学少女と扉のこちらの姫・・・題材はハインライン「夏への扉」
・文学少女と浮気な預言者・・・題材はオスカー・ワイルド「サメロ」
それにFBonlineで連載された作品+特別編の「スノーグース」です
本編と比べると文学少女の推理というか独白が足りなくて、感じがだいぶ変わっています
しかし、本編終盤のシリアスさがない分読みやすいとは思います
とりあえず、御殿山体操ってどんな体操なんだって思ったり
でも、某コラボで影響を受けたのか牛魔王の話では受けとか力説する遠子先輩が熱い(笑)
ともかく、ファンなら購入するべきな作品ですが、核心部分は2巻以降(このまま書かないのかもしれないけど・・・)になりそうです
  1. 2008/12/27(土) 23:37:51|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まかでみックス さーど

まかでみックス さーど 将軍様と呼ぶんじゃねえッ! (ファミ通文庫 さ 2-4-3)まかでみックス さーど 将軍様と呼ぶんじゃねえッ! (ファミ通文庫 さ 2-4-3)
(2008/12/26)
榊 一郎

商品詳細を見る


あらすじ
テジャスとの猥談漫才も定例化する中、〈適合補助者〉2人(?)に義妹ウーラも加わり、千里の熱望した静かな高校生活は入学3日目にして完璧に崩壊してしまった。しかも〈アバロン学園〉では今日も榮太郎が無茶な授業を敢行! 『ネオ・マカデミ・ボール』って何? クフィールと『接続同調』するのはいいけど、何か下腹部に違和感が……ってオマエもしかして――!?

榊氏と言えば無駄に広大な情景、宇宙とか次元とかそんな感じから始まって、小さく収束していくわけで、SFとファンタジーが混濁した世界観が特徴です
それはそうと○○ボールと聞くと某宇宙海賊で出て来たラグボールを思い浮かべるわけですが、わかりにくいですねぇ
まぁ ラグボールを簡単に説明するとアメフトと野球を足して2で割って、さらに格闘技を足したような教義で死人が出まくる競技です

で、内容ですが
今回はアジャスタントとの同調を試してみるために、普通人と魔法使いとでネオ・マカデミ・ボールをすることになります
ネオ・マカデミ・ボールとは簡単に言うと魔法を使ったサバゲー+ボール運びという感じでしょうか
その中で逆崎以外に斯波と遠野の2人のクラスメートと仲良くなりますが、始めこそちょっと変わり者って感じだったのが本性を現すとかなりいい性格です
と、そんな感じでまかでみックスの世界では天然ボケ、確信ボケ、世間知らずなどのどうしようもない人達で構成されて、ツッコミは千里だけというツッコミ冥利に尽きる設定です
そう本作は千里の総ツッコミ作品で、千里がツッコミ王を目指す話だったのです(半分嘘)
でも、千里の発言は半分がツッコミというのは間違いじゃないです
そんな中でアバロン計画に敵対する者の介入がありますが、それを回避する際にまかでみのメンバーも何人か登場します
ここらへんはアニメの最終回のとこらへんとリンクしている感じに作っていますねぇ
それはそうとメタリスが魔法使いクラスいるってことはあの人物も登場するってことでしょうか
とりあえず、本作は今までのSFとファンタジーの融合の世界観に会話の面白さというか、ボケとツッコミの要素かなり強く加えた作品になって、会話が楽しい作品が好きな人向けの作品ですねぇ
まぁ デジャスはかなり下ネタ方向で化物語でいうと神原の役ですねぇ

ところで、敵側のご主人様って千里を狙ってることから生き別れた妹だったりするのかな?
  1. 2008/12/26(金) 22:40:18|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初恋マジカルブリッツ 13

初恋マジカルブリッツ好きになるから女の子! (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 7-13)初恋マジカルブリッhttp://blog40.fc2.com/control.php?mode=editor&process=newツ好きになるから女の子! (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 7-13)
(2008/12)
あすか 正太

商品詳細を見る


あらすじ
初恋市に戻って来た鼓太郎たちを待っていたのは、やっぱり愛と恋がめぐりめぐるメリーゴーランド。
鼓太郎と初デートに、大ハッスルするアルミナ!
鼓太郎の愛に問題が発生し、ブログに走る鈴蘭!
鼓太郎と身体が入れ替わって、ドキドキの霧崎!
鼓太郎に告白するべきか決断するユージェニー!
4人の恋路の運命を握るのは祈梨? それとも!?
恋の夏祭りはこれからがクライマックスですっ!!

さて、始めに言っておこう
これって成人指定しなくていいのですか?
いやらしいとかえっちとかいう話を超えて、行くところまで行ってる気がします
むしろ、これを規制しないで何を規制するんだろう?って思ってしまうくらいです
(まぁ 規制されたら規制されたでなんで規制されたんだ!とか思ってしまうかも)
ともかく、天広氏のイラストだからエロって感じがしないのかなぁ

で、内容ですが
本編はクライマックスへ向けて話が進んでいくところですが、今回は短編集です
アルミナのふわふわデート!・・・アルミナと鼓太郎お金を掛けないデートの内容は?
霧崎のいちゃいちゃ一夜!・霧崎と鼓太郎の映画「転校生」
鈴蘭のぴちぴちラブレッスン!・・・三賢者に相談した鈴蘭が発見する新しい愛の形(笑)
ユージェニーのどきどきエンゲージ!・・・ユージェニーというかフランシスカさぁぁああああんな話
とりあえず、祈梨がアルミナと鈴蘭に汚染されてきて、鼓太郎ももはやあがらうことができない状態になっています
そんな中でアルミナの外付け良心のウルがいなかったり、さらに暴走ブースターの三賢者が加わると碌なことが起きませんねぇ
そして、ツッコミ役というかツンツン役の霧崎もそろそろ鼓太郎の抑止力にはならなくなって、最後の砦であるユージェニーも・・・
ところで、この作品って始めはちょっとエッチな魔術物だったはずなのになんでこんなことになってるんだろう・・・(笑)
とにかく、エッチばっちこい!な人やエロ本は買えないけど・・・な人にはオススメです(邪道)

ところで、来年からは天広氏が作画でウルトラジャンプでコミカライズされます
前回の読みきり分と合わせて単行本化もすると思いますので、ファンの方はお忘れなく
  1. 2008/12/25(木) 23:43:44|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔界ヨメ 2

魔界ヨメ!〈第2巻〉コウモリ娘の血族 (MF文庫J)魔界ヨメ!〈第2巻〉コウモリ娘の血族 (MF文庫J)
(2008/12)
阿智 太郎

商品詳細を見る


あらすじ
「ペチャパイ娘のくせに!!!!」「貴様、な、なぜその名前を……っ!?」新居の扉から現れた悪魔・通称魔界ヨメ(真名:ペーチャ・パイーム・スメノーク・セニィー)の隠された名をうっかり一発当ててしまい、契約として夫になってしまった不運の少年・良夫。本日のヨメは夫婦仲を深めるため、良夫と夫婦漫才がしたいらしい。しかし、良夫のぬるいツッコミに我慢がならないヨメは、最強のツッコミ道具を手に入れると騒ぎ出す。嫌がる良夫がひっぱられていった先には不気味な道具が並ぶ店……魔界押しかけ女房が今日も元気に暴れます! な第2巻登場です!

久しぶりに本だけで八千円も使ってしまった
まぁ イラスト集が半分近くを占めている上に限定版のオマケ付き単行本も買ったりしたからねぇ
それはそうと、本を買うのはいいんだけど、読む時間がないのがツライ
ゲームをやる時間を減らせばいいんだけど、立て続けにゲームを買っているからねぇ

話は変わって内容ですが
内容はよくも悪くも阿智太郎作品です
オチが途中で読めるほどベタな話ですが、逆にそれが安心して読めるのが魅力でしょうか?
でも、お約束とかそういうものがわからない人はあんまり楽しくないかも
今回は新たな嫁が増えるというオチはありませんでしたが、次回からは学園編です
魔界ヨメ、コウモリ娘、花海の大混戦が予想されますが、どうなるんでしょう?
あと、往年の某キン肉男ばりに魔界○○シリーズの悪魔を募集していますので、馬鹿な名前を思いついた人は応募してみてはいかがでしょう(笑)
ともかく、阿智太郎氏らしい作品なので好きな人にはオススメの作品です
  1. 2008/12/22(月) 23:35:23|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電波的な彼女アニメ化

以前から案内されていた電波的な彼女のアニメ化ですが、今月発売されたYJコミックス封入のsuperdash naviの中で詳細が書かれていました
その内容はアキカンのアニメ化じゃなくって、電波的な彼女はテレビアニメではなくてOVAとして発売されるそうです
発売予定日は来年5月1日のコミック「紅」3巻に特典として付属するみたいです
このコミックに特典として付属する方法は講談社が先行し、ネギマなどで一定の効果が出ているみたいですねぇ
まぁ テレビアニメにすると制限がきつくて、内容がぼろぼろになりそうだったんで嬉しいところですが、少年向けコミックの付属なので、それでも制限掛かってそうですが・・・
あれを再現するには18禁にしないとねぇ
ともかく、紅のように原作の反対の結論に達するようなことはなく、完全にとはいいませんが原作に沿って欲しいものです
  1. 2008/12/20(土) 14:20:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人類は衰退しました 4

人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)
(2008/12/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る


あらすじ
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は"妖精さん"のものだったりします。そんな妖精さんと人間との間を取り持つのが、国際公務員の"調停官"であるわたしのお仕事。里の娘さんがたからは、先生と呼ばれたりもしてます(恥ずい)。「妖精社」製の妙な品々が里に出回るのと前後して、走るチキンを目撃してしまったわたしは、祖父と助手さんとともに「妖精社」の工場視察に向かったのですが……。数か月でクスノキの里を、世界一の妖精人口過密地帯にしてしまったわたしの出張報告とともに、クニクニどうぞ。

どうでもいいことですが、ガガガ文庫とGA文庫ってややこしくないですか?
ガガガとGA・・・えぇどうでもいいことですねぇ
まぁ 普段行かない本屋で本作を探してた時にそう思っただけですが・・・
でも、GA文庫とGAMECITY文庫の方がややこしい気もするけどね

で、内容ですが
今回も楽しく読ませて頂きました(完)
と終わらせたい位ですが、個人的には以下の不満があります
・前半は妖精成分が少ない
・後半は助手さん成分が少ない
特に後半の助手さんの活躍がないのが残念です
前半の爆音カメラを特殊部隊張りのアクションで撮りまくる姿は無駄に萌えます
まぁ作中ではそんな風に書かれていませんが、本作で一番の萌えキャラは助手さんで、次が妖精さんだと思っています
しかし、今回は島だったからよかったもののこれが予定通りの場所で展開されていたら、世界は主人公の物ですねぇ
ともかく、こんな風に衰退していく世界なら住んでみたいと思えてきますね
あと、来年には新しい展開があるとのことですが、コミック化かCDドラマ化かなぁと思いますが、来年後半ならアニメ化もあるかもしれません
何はなくとも、衰退したけど、妖精さんがいる世界をゲットした未来の話はいかがでしょうか
  1. 2008/12/18(木) 23:52:36|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

哲学探偵

哲学探偵 (カッパ・ノベルス)哲学探偵 (カッパ・ノベルス)
(2008/09/20)
鯨統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
警視庁の高島警視と久保主任は、難事件を専門に扱う特捜班に所属している。鉄壁のアリバイを持つ容疑者、密室に突然出現した死者、細かく切り刻まれた惨殺死体……。二人がかかわる事件は、解決の糸口すらつかめないようなものばかり。事件に行き詰まった彼らは、たまたま訪れた競馬場で、哲学好きで短歌趣味で馬券師の男と出会う。男が開陳した、驚くべき推理とは!? 変幻自在の鯨ミステリが、三十一文字の中に森羅万象を詠む!

短歌や詩といった分野にはあまり興味はありません
決められた形式の中で様々なことを表現するということはわかりますが、形式を優先することで伝わるのに解釈を考える必要とするのはあまり好きではなかったり
でも、中にはわかりやすい作品もあって、面白いと思うものもありますが、自分もやってみようとは重いませんねぇ

で、内容ですが
すべての美人は名探偵であるに登場した思い込みの激しい高島警視が登場する連作短編集です
話の流れは事件発生、高島警視と久保主任の捜査、競馬場で聞き込み(笑)、謎の哲学探偵が事件を解決、賞金獲得という流れです
鯨氏の作品は、ミステリィ+何かのウンチクという構成が多いのですが、本作は前置きに出て来た短歌が取り扱われています
でも、哲学短歌からの推理は微妙につながっていないような、つながってるような・・・
でも、鯨氏らしい馬鹿らしい設定でありながら、基本のミステリィはしっかりしているのがさすがです
ちなみに高島警視の役柄は探偵役でも、ワトソン役でもなく、ツンデレ役です
まぁまったく可愛げもなく、萌えませんが・・・
本作は鯨氏らしい作品で、鯨氏のファンの方は読むべきです
  1. 2008/12/17(水) 12:54:53|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムスリップ釈迦如来

タイムスリップ釈迦如来 (講談社ノベルス)タイムスリップ釈迦如来 (講談社ノベルス)
(2005/03)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
ブッダはオカマだった!?老子からソクラテスまで世界最高の叡知を巻き込んで、インドの1ローカル宗教だった仏教が、世界宗教となるまでを描いた、人類史上初「哲学的バカミス」遂に誕生! 現代日本から古代インドへ飛んだ女子高生・麓麗(ふもとうらら)の活躍や如何に。

歴史というものは過去のものであり、確定してしまった事実の集まりです
しかし、過去の事実はすべてが正確に記憶されることもなく、正確に記録されるわけでもない
また、一元的に見た事実は偏りが生じるし、多面的に描かれた内容も記述するメンバーによって偏ります
では、何が正しいのかというと時間が過ぎれば過ぎるほど事実から離れていく、事実が歪んでいくのではないでしょうか

といったところで、内容ですが
本書は一応歴史ミステリィなんでしょうか?
歴史を題材に扱ったバカミスっていう区分が正しいような気がします
釈迦の人物設定が「新・世界の七不思議」で書かれた設定をさらにコメディ調にした内容です
しかし、釈迦をこれだけバカ設定で書いてて怒られないのかなぁ
あと、歴史を改変しまくりで、タイムパラドックス起こしまくってて、歴史管理団体に消されるんじゃないのかな?
ともかく、歴史が好きでどんな馬鹿な設定でも受け入れることが出来る人は楽しめる作品ではないでしょうか?
  1. 2008/12/16(火) 22:23:49|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

密室殺人ゲーム王手飛車取り

密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社ノベルス)密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社ノベルス)
(2007/01/12)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
<頭狂人><044APD><aXe><ザンギャ君><伴道全教授>。奇妙なニックネームをもつ5人がインターネット上で殺人推理ゲームの出題をしあっている。密室、アリバイ崩し、ダイイングメッセージ、犯人当てなどなど。ただし、ここで語られる殺人はすべて、現実に発生していた。出題者の手で実行ずみなのである……。茫然自失のラストまでページをめくる手がとまらない、歌野本格の粋を心して噛み締めよ!

最近は凶悪な事件が起こっていますが、それは本当に新しく増えてきたのでしょうか?
本当は情報網が少なくて実際に発生した件数より少なかったり、内容が隠蔽されていた可能性はないのかな?
とは言っても、高度成長期からバブルまでは比較的安定していたんじゃないでしょうか
こういう治安は社会情勢の影響を受けて、不況や政情不安などで将来に不安があれば増えるものです
とは言っても、グローバル化した世界では自国は問題なくても他国に問題があれば影響を受けるわけですが・・・

話は変わって、内容ですが
有志が集まってミステリィ談義なんて内容はいままでにも似たようなものがありました
また、その内容が自分の体験談であることも同じようにあります
しかし、ミステリィ問題を出すために自ら犯罪を起こして、それを他の人が解答するなんて作品はなかったと思う
その中で犯罪と繰り返す5人の参加者が行き着いた事実と驚きの終盤はおもわずなんで?とか思ってしまうものです
それは異常者の心理なのか、事実を知ったことでの絶望なのか、この展開は予想できなかった
で、タイトルは上記の内容で問題を出すとなると、問題の内容は密室トリックかアリバイ崩しの2つで、最後の問題に掛かったものです
まぁ 犯罪者というか異常者のことを描く作品だけにそういった部分が受け付けられない人には厳しい作品かもしれませんが、この先が読めない展開が気になって一気に読んでしまう作品です

  1. 2008/12/15(月) 03:45:55|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムスリップ明治維新

タイムスリップ明治維新 (講談社文庫)タイムスリップ明治維新 (講談社文庫)
(2006/07/12)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
大好評『タイムスリップ森鴎外』に続く、第2弾!
女子高生がタイムスリップした先は、なんと幕末・日本。
明治維新は成るのか!?
躰(からだ)の中心部が熱くなり、今まで味わったことのない感覚が湧きあがる。(ああん)うららは意識を失った。
……大好評を博した、前作『タイムスリップ森鴎外』に続く第2弾! 意識を失った瞬間、1860年にタイムスリップしてしまった女子高生・麓麗(ふもとうらら)は、現代に戻るべく、時代を歴史どおり正しく進めるため、桂小五郎(かつらこごろう)、坂本竜馬ら幕末の志士たちと明治維新を目指すのだが。

こういう歴史を取り扱った作品を読むとふと思うのが、学生時代に読んでいたらよかったです
そうすれば、日本史の点数が少し上がったかなとか思ったり(笑)
しかし、こういう作品は1点集中型だから一部だけ詳しくなっても1問2問程度でしょうが・・・
あと、内容的に少し改変してたりするので、丸覚えすると逆に間違ったりして

で、内容ですが
前作の森鴎外と同じように今度は麗が明治維新へタイムスリップする話です
現代に戻るためには明治維新を成功させないといけない
しかし、歴史を捻じ曲げようとする別のタイムトラベラーのせいで、明治維新がつぶされそうになり、別の2人のタイムトラベラーと共に明治維新を成功させるために暗躍することに
というわけで、明治維新の立役者たちと懇意になって、最終的には現代に戻るわけです
しかし、この作品でも出て来たタイムパラドックスですが、某人物と出会ったってことは必然で、歴史は決まっていたってことでしょうか?
あと、別の作品で鯨氏は今回とは別の人物を黒幕としていましたが、その間の情報で切り替わったのか、色々な解釈があるよっていう提言なのかどっちかな?
とりあえず、一応は歴史ミステリィっぽい感じになっていますが、そんなことは気にせずにエンターテイメント作品として読める作品です
  1. 2008/12/14(日) 16:00:00|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放浪探偵と七つの殺人

放浪探偵と七つの殺人―読者に突きつけられた七つの挑戦状! (講談社ノベルス)放浪探偵と七つの殺人―読者に突きつけられた七つの挑戦状! (講談社ノベルス)
(1999/06)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
七つの短編全てが読者への挑戦!周到極まりない殺人者の犯したたった1つの過ちとは?あるべき場所に死体がなかったのはなぜ?最有力容疑者を潔白であると探偵、信濃譲二はいうが?あらゆる角度から「推理小説」の醍醐味を味わってください。袋綴じの中に入った解答編を読むのは全ての謎を解いてから!!

さて、最近は世界不況の影響でメーカーはラインが止まって暇な状況だという話です
実のところ自分の会社もそんな感じなんですが、なぜか自分だけ忙しい状況です
後ろで暇だ暇だといってる人の隣で一人セカセカしてるのは正直しんどいですねぇ
というわけで、最近は本を読んでる途中で寝てしまうことが多くなってしまいました
でも、まずは握力がなくなって本を落とすので破れたりとかそういうことはなくてよかった

で、内容ですが
本書は歌野氏のデビュー作などの出てくる信濃が放浪探偵として事件を解決する短編集です
とは言っても、あまり関連性はなく、本作品だけでも読めるようになっていると思います
各作品は問題編と解決編の2作構成になっており、問題編で事件の始めから犯人告発前までの必要な情報を与え、解答編でその答えと答えを導き出す論理が説明されます
回答を聞けばな~んだって話ですが、問題編・・・特に文章だけで読むと中々わからないものですねぇ
いや、まったくわからないわけじゃないだけど、正解から見ると少し足りないって感じです
ともかく、ミステリィというか推理ものが好きな人はかなり惹かれる作品だと思います
  1. 2008/12/12(金) 23:13:14|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十三の黒い椅子

十三の黒い椅子 (Mephisto Club)十三の黒い椅子 (Mephisto Club)
(2001/12)
倉阪 鬼一郎

商品詳細を見る


あらすじ
極上の悪夢のための指定席
ホラーミステリー・アンソロジーから魔像(ファンタスマゴリア)が浮かび上がる!
技巧の限りを尽くした鬼才の真骨頂。
アンソロジーに仕掛けられた悪夢に満ちた罠
書き下ろしアンソロジーの筆者が、ひとり、またひとり死んでいく。ネット上の掲示板や日記に綴られる不穏な思いが、身も凍らせる陰謀に昇華する。異形の傑作誕生。
1 「椅子と駱駝の物語」
2 「悦楽の椅子」
3 「密室と嘘のロンド」
4 「目を瞠(みは)れ、鎖はその椅子に」
5 「イスタンブールの椅子」
6 「古池」
7 「密室長い椅子の話」
8 「座椅子の中の小人」
9 「チェアー、あるいは永遠の不在」
10 「椅子には顔」
11 「椅子の麗人」
12 「椅子の中の匣(はこ)」
13 13番目はあなたのために空けてある。――

・・・上のはあらすじじゃないですよねぇ
前に百物語異聞を読んでこれは何だ?とか思ったんだけど、再びこの本に惹かれてしまったわけです
まぁ 前の作品は短編集であり、内容もごちゃまぜだったんでよくわからないことになったと判断したわけです
でも、本作もある意味では非常にごちゃごちゃしていて訳がわからない感じになっていますが・・・

で、内容ですが
このあらすじではアンソロジーみたいに書かれていますが、実際には1作の本です
まぁ ここらへんは読んでみたらわかりますが、作中作中作中作というかなんというか(笑)
各作品の間に入る日記と掲示板などでのやり取りが作品のきな臭さを強くし、結末に興味をむけますねぇ
しかし、ある程度作者の意図がわかっていてもどうなるのかという感じで読み進められる作品です
でも、終盤のやりとりは人によっては嫌がるところが多いんじゃないかと思いますね
とりあえず、この本は後ろの方を先に読んでは行けませんので注意してください
ともかく、なんだか普通のミステリィは飽きたという人は一度読んでみても良いかもしれませんが、面白いかは別の話な作品です
  1. 2008/12/11(木) 23:57:30|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犯罪幻想

犯罪幻想犯罪幻想
(1994/04)
江戸川 乱歩棟方 志功

商品詳細を見る


あらすじ
巨匠の自選短編11編に、棟方志功がオリジナルの版画を作製した豪華本を復刻。

日本でミステリィを読む場合、古典として横溝正史、松本清張とこの江戸川乱歩は外せないでしょう
とか言ってみる
で、実際には江戸川乱歩の少年探偵団ものと横溝正史の金田一耕介ものはいくつか読んだことのある程度で、松本清張はドラマとかでは見たことがあるけど読んだことはないですねぇ

で、収録作品ですが、以下の11作品です
「二銭銅貨」
「二人」
「D坂の殺人事件」
「心理試験」
「赤い部屋」
「屋根裏の散歩者」
「人間椅子」
「鏡地獄」
「芋虫」
「押絵と旅する男」
「柘榴」
まぁ 江戸川乱歩の短編は読まないととは思っていたんですが、なかなか揃った本がなくて読む機会がなかったわけです
でも、ふと本書を見つけたので読んだわけですが、さすがに色々な作品で引用されるだけに乱歩といった作品です
いずれも奇怪な趣味や性癖をもつ人間を扱った小説ですが、読後感は嫌な感じのする作品はないですねぇ
ともかく、復刻本でこの値段ですから購入をオススメはしませんが、図書館などで見かけたら一読する価値はある本だと思います
  1. 2008/12/09(火) 22:37:38|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
伏見 つかさ

商品詳細を見る


あらすじ
冷戦関係にあった妹・桐乃からとんでもない秘密をカミングアウトされ、ガラにもなく相談に乗ってやるという──思い出したくもない出来事からしばらく経つが、俺たち兄妹の冷めた関係は変わりゃしなかった。ところが“人生相談”はまだ続くらしく、「エロゲー速攻クリアしろ」だの「不快にした責任とりなさい」(どうしろと?)だの見下し態度全開で言ってくるからマジで勘弁して欲しい。誰だこんな女を「可愛い」なんて言う奴は? 
 でまあ今回俺に下った指令は「夏の想い出」作り(?)。どうも都内某所で開催される、なんたらとかいう祭りに連れてけってことらしいんだが……。

・・・あれ?
電撃文庫って10日発売じゃなかったのか?
あぁ 今月は9日なのか・・・あれ?今日は8日です
発行数が増えた所為かどんどん前倒しですねぇ
終いには電撃文庫Aと電撃文庫Bに分けて月2回発売するんじゃない?って思ったら、この冬にメディアワークス文庫創刊とのことです
この発売日と内容がどうなるかでライトノベル界が再び動きそうな感じですねぇ
まぁ メディアワークス文庫は図書館戦争とかみたいにライトノベルと一般書の間の作品じゃないかと思いますが・・・

話は変わって、この作品の内容ですが
正直、前半はこのツンツンデレ妹がぁぁぁぁぁと妹属性のない自分としては少しだらけていたわけです
でも、前中盤と後中盤、後半と話が転がる転がる
後中盤のゆったりと進んでいった後に怒涛の後半というか、終盤が待っていたり、前中盤なんて妹関係ねぇ~って思ったりするわけです
で、キャラが揃って来てみると見事のそれ系のキャラ設定になっているわけです
妹はツンツンデレ、黒猫は電波系、新登場のあやせは・・・って感じですねぇ
個人的には佐織氏の普段は清楚なお嬢様ってオチじゃないかと思ったけど、3D酔いの話からそれはないなぁと思った
まぁ 素直じゃないのか本心なのかわかりにくい怪しい趣味の妹とのドタバタ劇が本筋ですが、個人的には主人公と幼馴染の麻奈美との日常がツボです
えぇ 羨ましいですとも!
えぇ 欲しいですとも、こんな幼馴染を!
この作品の一番の萌えキャラは普通に考えて麻奈美だと思います
いや、もしかするとロックの方がその筋の人には萌えるかも知れません(どの筋かはしりませんが・・・)
しかし、この作品の謎な部分は黒猫と沙織氏の二人でしょう
むしろ、何この妹とは違った完璧超人というか、趣味方面で無敵な黒猫さんは
キャラのブレでコマンド入力を理解するより、プレイヤーの動きを見た方が早くねぇ?
中学生で同人活動、コスプレ、廃ゲーマーとかヲタクエリートじゃないか(笑)
まぁ 次回は黒猫さん来襲、佐織氏の正体と出会う、あやせの逆襲、加奈子襲来、麻奈美とまったりのうち3つは絡んでくる気がします
というわけで、妹萌えな作品に見せかけてヲタクの道へ導かれる主人公の顛末を書いた笑えない話(半分嘘)を読めるのはこの作品だけ!

ところで、作中で実際に妹がいる人間は妹に萌えないとの記述がありますが、それは妹によるんじゃないかと思ったりします
  1. 2008/12/08(月) 23:49:02|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。