上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

隕石誘拐

隕石誘拐―宮沢賢治の迷宮 (カッパ・ノベルス)隕石誘拐―宮沢賢治の迷宮 (カッパ・ノベルス)
(1999/06)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
名作『銀河鉄道の夜』の幻の第五次稿には、ダイアモンドの隠し場所を示す暗号があった……!
妻と息子が誘拐された! 童話作家修行中の中瀬研二は、誘拐犯の思惑を探る。狙いは、妻・稔美が、亡き父から在りかを知らされていたらしいダイアモンド!?
誘拐犯たちに先回りして家族を救出するため、研二は賢治童話の謎を探り始める。

「邪馬台国はどこにある?」を読んでから、他の作品を読んでみたくなって第2作目を読んでみた次第
でも、前の作品は歴史ミステリィを中心とした短編集という感じでしたが、今回は長編ミステリィに歴史ミステリィ的な題材を加えたという感じでした
う~ん、前作と大分作風が違っていて少し戸惑いますねぇ

で、内容ですが
読んだ感じは宮沢賢治の作品や逸話を題材に誘拐された妻の居場所と犯人を探すという内容です
そして、妻の行方を捜すために宮沢賢治の作品を調査する研二のパートと誘拐された妻が再び子供と夫に会うために犯人の手に掛からないように暴力や薬物に耐えるパートがあります
調査パートは普通のミステリィでしたが、妻のパートはやけにドロドロしていて前のさっぱりした感じとはかなり違っていました
そして、ユーモアとかそういうお笑い要素がかなり少ないですねぇ
正直、「邪馬台国はどこにある?」と同じような作品を読みたい人にはあまりオススメできません
スポンサーサイト
  1. 2008/06/12(木) 21:02:59|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。