上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

複製症候群

複製症候群 (講談社文庫)複製症候群 (講談社文庫)
(2002/06)
西澤 保彦

商品詳細を見る


あらすじ
密閉空間で起こる酸鼻な殺人事件!
兄へのコンプレックス、大学受験、恋愛。進学校に通う下石貴樹(おろしたかき)にとって、人生の大問題とは、そういうことだった。突如、空から降りてきた七色に輝く光の幕が人生を一変させるまでは……。
触れた者を複製してしまう、七色の幕に密閉された空間で起こる連続殺人。
極限状態で少年達が経験する、身も凍る悪夢とは。

西澤氏と言うと殺人ではない事件から連続殺人、そして、死者が出ないように奮闘する話まで取り扱う事件も様々です
今回の作品は大量殺人です
作品の登場人物が次々と死んでいきます・・・まぁ タイトルから分かるように登場人物が複製されるのですが・・・

で、内容ですが
風邪で寝込んだ先生の元へお見舞いに行くことになった5人の同級生たちと先生を含む3人の人物がそれぞれのコンプレックスや愛憎が複製されることで増幅されます
その中で起こる連続殺人劇場、この次々殺されていく様は流水氏のようです
でも、あちらはどちらかと言うと機械的に見立てるのに対して、この作品では深く愛憎やコンプレックスに起因しています
あとがきで柏崎氏も挙げているように西澤氏の「人の妄執を描かなくて、何を描けばいいのか」というのを今作品では強く意識しているように意識しているように思います
それはこの作品の最後の部分を読んでもらえばわかると思うのと同時に、複製という現実にはない事象で人間の両面性といったことも描かれています
スポンサーサイト
  1. 2008/04/26(土) 13:42:17|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。