上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球儀のスライス

地球儀のスライス (講談社ノベルス)地球儀のスライス (講談社ノベルス)
(1999/01)
森 博嗣

商品詳細を見る


あらすじ
「黒窓の会」――それは、那古野市きっての資産家の令嬢、西之園萌絵を囲んで開催される秘密の勉強会である。ゲストとして招待されたN大学工学部助教授、犀川創平は、1枚の写真にまつわるミステリィを披露する。それは、インドの石塔の遺跡に関する奇妙な謎であった。(「石塔の屋根飾り」)
森ミステリィのあらゆる魅力が、一杯につまった珠玉集。

とりあえず、収録作品は以下の10篇です
・小鳥の恩返し
・片方のピアス
・素敵な日記
・僕に似た人
・石塔の屋根飾り
・マン島の蒸気鉄道
・有限要素魔術
・河童
・気さくな人形、19歳
・僕は秋子に借りがある

さて、森博嗣氏の短編は苦手です
なぜなら非常に詩的な表現の強い作品(今回だと有限要素魔術かな?)があって、何度も読み込まないとダメだったりするからです
結局、分かりやすい話が好きなんですねぇ
でも、何度読み返してもいくつかの解釈が取れるような内容は仲間がいて、ああじゃない?こうじゃない?っていうことで価値が出てくる
まぁ 一人で悩んでふと、こういうことかと分かったときの感動もいいんですが、それまでのモヤモヤが苦手なんですよ

いくつかの感想
小鳥の恩返し:割とオーソドックスなミステリィですが、鶴の恩返しを掛けている点が印象深い
素敵な日記:SFホラーというかSFミステリィというかそういう感じで、逆デスノートって感じですかねぇ
石塔の屋根飾り:背表紙に取り上げられているだけにオチを聞くと納得する話です。でも、世界にはこういった謎と回答が溢れてたりするわけなんです。だから、考古学って人気があるんですが、自分で全ての情報を集めて取捨し、理論を導き出すのは大変なんですよねぇ それはそうと諏訪野自重(笑)
僕は秋子に借りがある:独特の作品で唐突に始まって、急展開で終るという感じです。なんかハッピーエンドっぽい方向へ言って欲しかったんですが・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/03/25(火) 01:18:18|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。