上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レインツリーの国

レインツリーの国レインツリーの国
(2006/09/28)
有川 浩

商品詳細を見る


あらすじ
あなたを想う気持ちに嘘はない。でも、会うことはできません。ごめんなさい。
きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。俺はあっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、意を決して出したメールの返事はつれないもの。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった――。青春恋愛小説に、新たなスタンダードが誕生!

思わずブログのタイトルを「レインツリーの国」にしようかと思ったりしたのは内緒です
有川氏ということで、途中の苦かったり、辛かったりする部分を過ぎて、激甘な展開を経てその余韻をうっすらと残してさっぱりと終るという美食のようなラブストーリーでした
自分は甘すぎるのはダメだと思っていたんですが、意外とこの甘さはいけますねぇ
あと、今回は軍関係は出てきませんので、注意(笑)

まぁ 内容は図書館内乱を読んでいる人ばかりだと思うので書きますが、難聴者との恋愛モノです
と書くとなんか難しかったり、主張が強かったりするんじゃないかと思いますが、好き(気になった?)になった人がたまたまそうだったという感じでしょうか?
しかし、難聴者の現状とかそういう内容が含まれており、物語として読んでいくだけで簡単な難聴者に対する知識を吸収するような感じですね
でも、実質的にはそういう障害の話じゃなくて、誰だって何かしらの傷っていうのがあって、こっちの障害についての話ではないでしょうか

しかし、有川氏の恋愛モノは途中の辛苦が後半の甘味を際立たせて、それでいて甘いだけで終らずに現実的な終わり方で後味が程よい甘さに変わるところが絶妙ですねぇ
とりあえず、図書館シリーズを読んだ(読んでる)人はこちらもぜひ読んで欲しいところです
スポンサーサイト
  1. 2008/03/18(火) 01:22:21|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。