上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デストロ246 2

デストロ246 2 (サンデーGXコミックス)デストロ246 2 (サンデーGXコミックス)
(2013/05/17)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る


あらすじ
互いに引き寄せ合うように刃を重ね、銃弾を放ち合う翠、藍、伊万里、苺、蓮華、南天の6人の凶悪女子たち!
翠と藍は主人である透野の妻子を毒殺した人物を捜すため、伊万里に接触する。
伊万里は毒の扱いに長けた苺の存在を仄めかすが……。

GDPが年率換算で3.5%も増加して、勢いづいている安倍政権です
そこで実体経済の回復とTPPへの参加を目指して、成長戦略の具体案が提示されました
大まかなところで手堅く、必要なところに効果が期待できそうな効果がありそうです
しかし、現在は利権まみれの長老の多くが力を落としていますが、再び利権に群がることがないように注視する必要があります

で、内容ですが
デビュー作の「オーディナリー±」の続編+αな作品の2巻です
前作のヨルムンガンドは目的もない武器商人と部下たちが各地を荒らしまわる話で、徐々に目的が明らかになる流れでした
本作は逆に3つの組織共に目的は大まかに分かっています
しかし、それぞれがかち合って三竦みの状態となっている現在、話がどう転ぶかまったくわかりません
また、それにさらに輪をかけて混乱させる鳥をコードネームを使う暗殺者送り出す組織の介入です
・・・伊万里みたいなのが世界中にばら撒かれてるって!
そして、サハリンマフィアの進出で三竦みの状態が崩れて大混乱
しかし、相変わらずのみのりちゃんで一安心です(笑)
何か微妙に三竦みから共闘関係になってたりするのですが・・・
ともかく、まだまだ先が見えない話ですが、男=雑魚ということがわかります

しかし、今回は何か裸率が高いような気がしますが・・・あれ?なぜか色っぽくないのはなぜ?(笑)
サハリンマフィアで姉ちゃんとか南国に住んでそうな人を思い浮かべてしまうのですが・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/05/17(金) 23:18:02|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デストロ246 1

デストロ246 1 (サンデーGXコミックス)デストロ246 1 (サンデーGXコミックス)
(2012/10/19)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る


あらすじ
青年実業家の透野隆一は南米のマフィアから2人の美少女殺し屋を買い付ける。
翠と藍と名付けらた彼女たちは透野の命令で、彼の妻子を殺した人間を狩ることに。
だがその道行きで別の殺し屋女子たちと出会い、事態は思わぬ方向へ加速していくのだった…。

さて、沖縄で再び女性への暴行事件が発生しました
実際どのような状況なのかわかりませんが、事実であるならばあってはならないことです
しかし、この問題の騒ぎ方は一体何なのかとも思ってしまうわけなんですよ
情報が固まっていない段階から各誌で一斉報道、とにかくあってはならないことが起きて、反米論が活況です
正直、最近の沖縄の報道の偏り方はあまりにもおかし過ぎるので信用がまったくできないし、騒いでいるのも県外の訳のわからない団体が多すぎます
せめて、そこらへんをちゃんとした上でどうしたらいいのかを話し合わないといけないのですが、どうにもねぇ・・・
あと、まだ米軍だから処分なり、非難を受けますが、これが他の国ならそんなことをしないどころか、罪にならないから自制しないと思うのですよ
実際にチベットだとか東欧だとか、他の国の支配下に置かれたところではそんな感じですしねぇ
(そんなに米軍が嫌なら自衛隊を軍にして、自衛するって話をすればいいのにそれらの団体はなんでしないのかな?)

で、内容ですが
ヨルムンガンドのアニメの2期が絶賛放映中の高橋氏の新作です
デビュー作の「Ordinary±」を引き継ぐ内容となっています
私は偶然このデビュー作の掲載誌を読んでいて、その頃からずっとファンだったりします
ヨルムンガンドが武器商人と言うことでむさ苦しいおっさんが多かったりしたわけです
本作は作者のコメントにあるように女の子ばかりです
むしろ、女の子以外は基本的にやられ役です
でも、彼女たちはあまりにも不穏すぎます(笑)
殺し屋と感じたら街中でもナイフを抜く翠と藍、麻薬のルートに関係したら先制攻撃も辞さない苺姫グループ、まさにワンマンアーミーな伊万里
誰も数コマで数十人の敵を殲滅するくらいの腕利きです
今のところは彼女たちの強さの誇示と出会いを書いただけですが、それぞれの目的も今後は絡んできて盛り上がりそうです
但し、彼女たちの前には鉛弾と刃と血の海しかなく、コメディな展開って言うのはあまり望めそうにないです
・・・みのりちゃんが一時の清涼剤、の割に一番不穏な状況に陥れたわけですけどね
ともかく、武器と女の子とたくさんの死体が好きな人って、殺人鬼か変態じゃないのって思いましたが、そんな不穏な作品が好きな人にはオススメです

最近は輪郭線が整った絵柄ばかりなので、劇画的な画風なので人を選ぶことがあることを一応付け加えておきます
  1. 2012/10/20(土) 23:36:29|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

℃りけい 4

℃りけい。 4 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)℃りけい。 4 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
(2012/09/19)
不明

商品詳細を見る


あらすじ
地道な活動が評価され、東京の大学へ招待された地学部。
その地学部長の男気溢れる計らいで、物理部5人も東京へ行けることに! 
喜びも束の間、そこは県立高校の低予算…地元を飛び出したテンションも相まって、理系だらけの東京研修旅行は何やら大変なことに?

最近の土日は引きこもっているダメな子です
休みになると遅くまで起きてしまって、昼過ぎまで寝る、そのまま外出もせずに引きこもる
まぁ 用事があれば出ていくのですが、最近は休日にする買い物もなくなってきたもので・・・
そして、あまりに寝すぎて頭痛によって翌日は寝込む・・・ダメやん!

で、内容ですが
今一番熱い理系漫画です!
まぁ SFだとか科学ならまだしも理系漫画って少ないですからねぇ・・・
でも、この理系の心を刺激する部分と女子高生の日常が重なって、マニアックな物も可愛く感じます
今回は地学部!地学部!鮎ちゃん!と聞こえそうな計らいでの東京出張編です
地学部はいつも地道な実地研究で留守であまり絡みがないのです
もっと研究にしか目がない研究馬鹿って感じだと思っていましたが、えらく気配りができたできた人です
でも、噂のイケメン顧問は出てきませんねぇ
地味な理系の中でも最も地味と定評のある地学ですが、今後も絡む出番が増えるといいです
そして、東京出張に行けないピンチを聖ちゃんの策略で回避です
聖ちゃんは色々と判り過ぎて侮れないですねぇ
性格がすごくいいから問題ないのですが、これで性格が歪んでいたら恐ろしいです
そして、彩は相変わらずのマイペース、ゴーイングマイウェイで期待を裏切らない!(笑)
素質を考えたらすごい残念すぎるのですよ・・・
そして、そんな物理部の先輩との出会いとか秋葉原探索とか顧問の暴走とか色々ありました
しかし、その裏の化学部と生物部の東京出張も楽しいです
基本的に真理先輩の独壇場な感じです(笑)
でも、まったくそんな雰囲気はありませんが、国木田お嬢様も何気に驚きますね
しかし、今回で高橋先輩が言っていた科学者は生贄っていうのは含蓄のある言葉です
まぁ 実際には研究者というのが合っていると思いますが、どうなっているのか分からないことを調べるのに一生を費やして、間違っていたや関係なかったという事実にたどり着く
そして、たとえ大発見をしてもそれが実際に役立つのは随分先のことが多いのです
特に理学系の基礎研究なんてそんなものですよねぇ
そんな予算を(略
とは言え、私は研究者をかじった程度の人間なのですけどね・・・
ともかく、理系女子の日常を可愛く、楽しく描いたオススメの作品です

私の経験上、理系は個性の薄い大多数と個性の強い少数からできています(笑)
しかし、こんな生活に耐えられる研究者の人はどこか変な人が多いですよねぇ・・私も含めて(笑)
  1. 2012/09/22(土) 23:12:35|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッツ☆ラグーン 2

レッツ☆ラグーン(2) (ヤンマガKCスペシャル)レッツ☆ラグーン(2) (ヤンマガKCスペシャル)
(2012/07/06)
岡崎 武士

商品詳細を見る


あらすじ
一度は脱出した無人島に、再び時間の壁を超えて戻ってきた山田。
望みはただひとつ、衣舞瀬チカを救(たす)けること――。
チカを救うために何をやるべきか、山田には正解ルートが見えている……はずだったが、そこに“新たな漂着者”が現れて……!!?
無人島脱出計画に、さらなる波乱の予感!

個人的な意見として、犯罪者の人権はもっと制限されていいのではないかと思います
これは過失による事件なのかにもよりますが、明らかに故意で、悪意を持って犯した犯罪者は間違っても被害者よりも人権が保護されてはならないと思うのです
しかし、世界的には犯罪者の人権も守るという活動が盛んで、日本ではそこから一歩踏み出して、被害者の人権は蹂躙されても死んでるから人権がないけど、生きている加害者は人権があるから保護しろと言うのです
それが教師を中心にかなりの根強い意見として広まっている現状では、いじめに対抗するにはいじめた相手を復讐されないように殺すか、反逆できないくらいに力を付ける以外に対抗策はないわけです
しかし、自分の子供がいじめをしていて、逆襲にあって殺されてもじゃれあっていただけって許すのでしょうか?(苦笑)

で、内容ですが、
連載を読んでいない私は、1巻から少し開いてしまって精霊使いを思い起こしましたが、これって月刊誌で11話で1冊だから年1くらいの発刊ペースなんですね
少し安心しました
そして、前回で衣舞瀬を残してきたまま島から脱出してしまった山田が再び島へ戻ることになります
しかし、そこに二つの不測の事態が発生
ひとつは衣舞瀬の姉が柴田先生を追って、一緒に来てしまったこと
もう一つは、山田を思っている神山さんも一緒に来てしまったことです
しかし、お姉さんはいいにしても、神山さんの登場で作品の感じが大きく変わりましたねぇ
元々は不思議な力で無人島に漂着した二人の不思議系サバイバルラブコメって感じだったのが、すごくコメディ色が強くなりました
えぇ 神山さんはすごくキャラが強いです
少し不思議系のドジっ娘っぽいけど、思いっきりのいい体育会系女子で始終テンションが高いのです
正直、はじめの告白の時にちゃんと最後まで告白していたらOK出たんじゃないかな?とか思ったりします
たぶん、神山さんと一緒だったら、少し疲れるけど楽しい毎日なりそうなそんな女の子です
まぁ 全体の印象としては「かWみWやWまWさんWWWWWW」なんですけどね(笑)
肝心の無人島生活は、島の反対側に衣舞瀬さんがいて、会いに行きたい気持ちを押さえつつ、過去をなぞらせようと行動します
そして、過去の自分が戻ったのを機に衣舞瀬さんと再会するところで、次巻に続くです
しかし、ここに神山さんとお姉さんが入ることでどんな人間関係になるのか判りません
まぁ 柴田先生にお姉さんがアタックするにしても、神山さんの存在がすごくイレギュラーですねぇ
ともかく、個人的にもうヒロインは神山さんでよくない?って思うくらい神山さんの魅力の詰まった1冊でした(笑)
  1. 2012/07/07(土) 23:52:40|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨルムンガンド 11

ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)
(2012/04/19)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る


あらすじ
「全世界の空を制圧する」―――恐るべきココのヨルムンガンド計画!
 「たった70万人の犠牲でもたらされる、強制的世界平和だ」とうそぶくココに、ヨナは激昂し、銃を向けるが…!? 
だが、そんなヨナを嘲笑うかのように、世界各地で火の手が上がる。
ココの計画は本当に世界平和をもたらすのか!?
そしてヨナが出した結論は!?
武器商人ココは、本当に悪徳なのか!? 

先日、東京へ出張に行ってきました
春の東京は人が多くて、行き先を判ってない人が多く、さらに道をまったく急いでいない人も多いので移動が面倒です
よくこんな人ごみを我慢できるなぁとか思うわけですが、大阪人のように速さを競うように歩かないからなのかな?
むしろ、大阪は流れを乱す人はさりげなく排除されるので、注意当必要だったりする

で、内容ですが
ついに完結です
ヨルムンガンド計画の真相ははっきりとは明言されませんし、計画によってどうなったかも書かれません
また、今回の初めに計画の実行の話があってから、ヨナはココの元から離れます
そこからヨナは再び戦場を歩くことになるわけですが・・・
しかし、この計画によって起こり得る未来はいくつか呈示されていますが、たぶん戦争はなくならない
でも、やはり移動制限や上空からの無差別攻撃が制限されるために戦争の被害は小さくなるのかな
また、再びココの前に戻ってくるヨナ
そして、ヨナと一緒に計画の始動を待っていたココ
そんな二人のわりとお節介な周りの人たち
あれだけ殺伐としていた武器商人と傭兵たちなんですけどね
あと、現在放映中のアニメですが、中々の出来だと思います
特に作者の癖のある絵柄もそのまま取り入れている点も評価できます
アニメの方は計画後とかも少し描かれるのかな?
ともかく、何気にデビュー作から追いかけていたりするわけですが、アニメのBDも買おうかな・・・
  1. 2012/04/23(月) 23:42:08|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。