上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

王子降臨 2

王子降臨 (ガガガ文庫)王子降臨 (ガガガ文庫)
(2013/07/18)
手代木 正太郎

商品詳細を見る


あらすじ
ときは戦国。
かつてその世には王子がいた。
地獄の如き末世を、美の輝きで導いた、高貴にして麗しき青年が。
彼は再び舞い降りる。
民らに仇なす城主のもとに! だが見よ! 
王子の美貌に惑うべからず。王子の美貌は悪鬼のささやき。麗しき王子の輝きは、時に人心を惑わす。
今宵、王子の美貌は光となって、民らの希望を焼き尽くす! 
しかし、希望は決して絶えぬ。胸に光を湛える限り。
民らのもとに舞い降りた、武士の誓いと聖女の愛が、王子の本性を暴き出す。
美しすぎる時代劇、ここに再臨!!

現在まったり更新期間中
とりあえず、今期のアニメで一番可愛いのは俺しぶのフィノで間違いない!
異論は認めない
しかし、作品がオリジナル展開で、フィノの成長記になっているのですけどね
現在、島風ちゃんを艦隊に招き入れるために奮闘中

で、内容ですが
あの王子が悪に染まって再臨です
この作品はある意味ですごく面白いのです
割ときちんとした時代劇の世界に王子という異分子が真面目に暴走するわけです
この悪ふざけのようで、まじめに書かれるギャップが面白いのですが、王子が何でもアリで面白くないという人もいるかと思います
また、王子の敵である魔女というか、王子たちの設定があまりにも超展開SF過ぎてついていけないかもしれません
う~ん、そこらへんはあまり深く考えてはいけない作品なんですね(笑)
冒頭の恐怖の王子の言い伝えから始まって、なにやらおかしい王子
そして、王子に対抗するランガ
城主の鷹久に仕える弥吾郎を中心にこの騒乱が書かれるわけです
しかし、この終盤の驚くべき展開とタイトルの再臨の意味がそう掛かってくるのかと妙に納得です
ともかく、まじめに不真面目を楽しめる人にはとても面白い作品なんですが、少し人を選ぶかもしれません

しかし、この作品の下敷きはウルトラマンだったりすると思うのですが・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/10/23(水) 23:18:46|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱衣伝 2

脱衣伝 2 (ガガガ文庫)脱衣伝 2 (ガガガ文庫)
(2013/08/20)
大谷 久

商品詳細を見る


あらすじ
<脱衣の儀>本戦始まる! 
予選大会を勝ち抜いた強豪18チームが、決戦の地・日本武道館に集まった。
脱衣士・古織木綿とお針子巫女・天縫ミシンのコンビは、その中にミシンの姉・天縫マチの姿を発見する。
彼女のパートナーは、日本刀を使う女子高生脱衣士・妹ヶ原美杏。
尋常でない脱衣力を秘めたその少女は、強敵となること必至だ。
――厳かに執り行われる開幕式の中、全日本脱衣連盟会長である織姫真幌より出場選手たちに言い渡されたのは、<恋愛禁止令>なるものだった……。
脱衣の頂点を極め、聖人となるのは果たして誰か!?

さて、この時期になるとブログタイトルの感想文から小学生と思わしきアクセスが増えるのですが、最近はライトノベルの感想文もいいのかな?
基本的にはドラマや映画などで話題になっている作品のタイトルのアクセスが多いみたいですね
しかし、ここで断言しておくと、このブログの内容は割と一般的な感想と離れているうえに、ネタバレを避けているので、宿題の感想文の参考にはならないです
まぁ 読書感想文の奥義としては、タイトルとあらすじだけで話を膨らませて、まったく内容を読まずに書き上げる方法があったりするのですが・・・(笑)

で、内容ですが
タイトルと内容からはエロい方向しか見えませんが、どちらかと言うと馬鹿らしいことを真面目にする熱血作品です
神聖な儀式としての脱衣、その決勝大会へ進出したわけなんですけど、男は全員で4人
そのうち1人は男のお針子巫女・・・盛大なる矛盾です
さらに38歳の赤城さん・・・一つ間違えるとこの大会って、おっさんおばさんの集まりとかになったりしていたと思うと恐ろしいです
何気に女性ばかりでハーレム状態ですが、血筋による継承を進めてきただけにこの大会が盛大な見合いの場になるのは仕様がない
・・・見合いで済めば御の字ですらあります
そんなことから大会中は恋愛禁止で、ミシンへの思いを伝えることができません
また、木綿の最大の弱点である対男脱衣士は恋のライバルで乗り切ります
しかし、このタイトルと馬鹿馬鹿しい戦い内容からここまで熱く、かっこいい話になるとは思いませんでした
そして、決勝前に明かされる最大の試練ですが、相手の方のオチはわかりましたが、そういう終わり方をするとは・・・
やだ、木綿かっこいい・・・そんな恰好じゃなかったら(笑)
それにしても、こんなばかばかしい設定でここまでうまくまとめてくると思いませんでした
ともかく、脱衣を正当化する設定なのですが、意外なほど熱血でうまくまとまっているので、意外とオススメ作品です

そして、対戦相手たちもそれなりにいい感じでまとまってたりしますね
赤城さん、お相手が見つかってよかったです
  1. 2013/08/27(火) 23:13:57|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 4

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 4 (ガガガ文庫 あ 11-4)下ネタという概念が存在しない退屈な世界 4 (ガガガ文庫 あ 11-4)
(2013/08/20)
赤城 大空

商品詳細を見る


あらすじ
「〝円〟って漢字、女の子のお尻に見えない!? これはエロい!」
「その素晴らしい発想はこの状況を打破するために使ってください!」
鬼頭グループ総帥・鬼頭慶介に、エロイラストをゼロから生み出せる唯一無二の存在、早乙女乙女を引き抜かれてしまった《SOX》は、彼女を連れ戻すため、四大下ネタテロ組織との五本勝負に臨むことに。
勝算は五分五分か――と思われたそのとき! 
狸吉と引き離され一触暴発状態となった生徒会長・アンナが現れる。
この勝負……負ける!? 
この夏読みたい下ネタ台詞、夏の100発。
下ネタ言いすぎ、すまんこ!

昨日の続きですが、女性の方が変わらないといけないわけですが、だからどうこうって話でもないわけです
現在って女性はかなり自由にできて、それが権利として行使できるようになりつつあるのですね
しかし、いくら権利があろうと周りに批判されるような使い方をされたら困るわけですよ
具体的にいうと、出産後に復職するや結婚しても働くって言っていたのに、突然辞められたら企業は困るわけですね
まぁ 現在は環境が整っていない面もあるのでしようがない場合もありますが、何の悪びれもなく勝手をする人もいるわけです
そうなると一番割を食うのはちゃんとしている女性なわけで・・・というか、女性の敵は逆の立場の女性なんですね
だから、ある程度ガイドラインやルールを決めて、周りに迷惑をかけすぎないようにすることが女性が社会進出する一番の近道じゃないかなぁって思うのですよ

で、内容ですが
・・・もう受けとか攻めとか、それが10周くらい回って面白くなる面白さです(意味不明)
何を言っているのかよくわからないと思いますが、大体そんな感想じゃないかと思います
早乙女先輩を再び取り戻すために下ネタ5本勝負をすることになるわけですが、これが色々と酷い
SOX側に不利なように仕組まれてる上、多勢に無勢です
その上で審判を務める早乙女先輩が相手側に靡きつつあるのだから、絶望に近い状態です
それでも、その勝負を受けないと早乙女先輩を失い、下ネタテロ組織からも愛想を尽かされることになるわけです
しかし、ここで明らかになるのはゆとりが共同代表を務める哺乳類と絶対領域の散々な現状です
そんなゆとりの心境に狸吉はまったく気づかず・・・
また、敵のベーコンレタス母の会の代表の羅武マシーンという強大な実力差に先輩も心が折れそうになります
さらに転校を勝手に決められたアンナの家出という来襲で、場は大混乱です
・・・もうアンナ先輩はラストクリーチャークラスの化け物になってるのですが?
しかし、羅武マシーンの妄想力は訳が分からないのが何周もまわって面白くなる・・・これは何の呪いですか?
最後はどうにか早乙女先輩を引き留めることができましたが、新たなる問題が発生です
ともかく、何かこの作品を読んでいると驚くほど頭が悪くなっている気がするのですが、気のせいですよね?(笑)

本気を出した鬼頭慶介は危険すぎる!(主にビジュアル的に)
あと、いいえ、ケ●ィアですって言いたいだけでしょ!
  1. 2013/08/22(木) 23:56:43|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺が生きる意味 3

俺が生きる意味 3 水迷宮のデモニアック (ガガガ文庫 あ 9-4)俺が生きる意味 3 水迷宮のデモニアック (ガガガ文庫 あ 9-4)
(2013/08/20)
赤月 カケヤ

商品詳細を見る


あらすじ
そして悪夢は、再び襲い来る――。
葦原第二高校の惨劇から二週間。
自責の念とトラウマに苦しむ斗和は、彼を元気づけようとする妹の一花と中学時代からの友人・天音川銀河によって、半ば強引に水族館に行くことになる。
そしてアインズヴァッハの門をくぐった殺人鬼が、正体を隠して一花の命を脅かすことに……。
果たして誰が殺人鬼なのか!? 
人喰いの化け物が徘徊するなか、妹を救うための「鬼ごっこ」が開演する。

何やら女性の活用という政策を進めるようなのですが、なぜか企業や男性が変わらないといけないって論調です
もしも女性の企業などの社会活動へ推進しようとするのなら、変わらなくてはいけないのは女性のほうです
たしかに女性は仕事、家事、出産、子育てなど多忙ではあります
しかし、逆に女性は選択肢が基本的に多くて、もしも社会進出を進めていけば、女性の非常に自由に行動できる反面、企業や男性は選択肢を奪われます
だから、より自由に動ける女性の方が動けない企業や男性がやりやすいように動かないといけないと思うのですよ

で、内容ですが
・・・ついにアインズヴァッハの門が登場です
って言っても、このシリーズだけ読んでいると訳が分からないと思います
この概念はデビュー作の「キミとは致命的なズレがある」に関わってくる概念なんですが、この門を超えた人は超人的な力と殺人鬼としての特性を受けてしまうわけです
そんな殺人鬼がヒョンなことから斗和に狙いを定めます
そのことから、立ち直るために訪れた水族館が大パニックです
さらに例の化け物の襲来が加わったから地獄絵図
ついでに言えば、前回の事件で打ちひしがれて消極的になっている斗和で、どうやっても生き残ってやるっていう気概にかけます
今回の化け物はでかい包丁婆、人面ムカデ、デカイクリオネ、角がある巨大タコ、水を操る敵とあまり開けた場所がない水族館では多いですね
しかし、前回の猫バスのような凶悪な大量殺傷能力はありませんが、閉鎖された土地勘のない場所では圧倒的に不利です
それに事態の始まりは一緒に水族館に入ることになったメンバーの一人で、混乱から妹達とはぐれることになるわけです
そこからは前回よりもむごい状態ですねぇ
名前を知っている人たちがあっさりと死んでいくというよりも、名前を知っていた人が死んで登場ですからね
その上で一緒に行動している銀河が驚くべき凶悪な異能力を持っていて、その割にあっさりと化け物に囚われてしまうのですから・・・
さらにその裏で殺人鬼と妹とどちらが早く合流できるかの競争があるわけです
・・・もう絶望しかない状況です
そして、行き着いた先は本当に絶望です
ともかく、もう何か救いがない状態なんですが、ここからどう戦っていくのでしょう?

青葉そっくりの少女の登場が何やらさらに大きな展開を思い起こさせるのですが、これってどれだけのスケールになるのでしょうか?
あと、この世界は髪の色とかで属性が決まっているみたいですが・・・
  1. 2013/08/21(水) 23:23:28|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王子降臨

王子降臨 (ガガガ文庫)王子降臨 (ガガガ文庫)
(2013/07/18)
手代木 正太郎

商品詳細を見る


あらすじ
ときは戦国。空は哭き、地は痩せ、人心は乱れていた。
この世は、まさに地獄であった。
だから、民らは、まだ知らぬ。
流星と共に舞いおりし、美しき「王子」の存在を。
母星の姫を捜すため、この星にきた王子のことを! 
光の国からやってきた、麗しき王子の輝きを!! 
そして、王子と少年・鳶丸の出会いが戦乱の世を変えて行く……。
究極の美は、人々の心の光となって、この世を愛で埋め尽くす。
美しすぎる時代劇、ここに降臨!!

さて、参議院選挙戦の終盤で野党によるアベノミクスへの批判が今回の主題のひとつとなっています
確かにアベノミクスを中心とした政府の経済政策は危ない点や留意点はありますが、実際に確実な効果はあります
では、なぜ中小企業にまで波及しないかと言うと、長い円高が続いて好機を得たはずの輸出企業の多くは体力を失って攻めることができないのです
一度取られた顧客を円安で安くなったからって取り返すには時間がかかり、その前に利益を削って低価格化を進めているので、多少のシェア回復では業績改善しないわけです
で、この状況を生み出したのは間違いなく円高を放置し続け、経済対策を碌にしてこなかった民主党政権時代に問題があったわけですが、マスコミもそんな話をいいませんよね?
馬鹿なの?死ねば?

で、内容ですが
もっと馬鹿馬鹿しい話かと思っていたので、かなりイメージとの違和感がありました
まぁ 私の思い込みの所為なので作品が悪いわけではありません
基本的な話は、絵本の話をSFを交えてライトノベル化した感じの作品です
その内容的に馬鹿らしいところもありますが、基本的にシリアスに話が進みます
また、題材があらすじにあるように時代劇なんですが、勧善懲悪モノにしては人が死にまくります
う~ん、もう少しあの人たちって活躍するのかと思ったのですが・・・
そして、なんとこの作品のヒロインは姫・・・だと思っていた時期がありました
でも、そんなところに自分の思いを込めなくても・・・(笑)
個人的には宇宙じゃなくて、異世界的に組み上げてたら、ライトノベルじゃなくて普通に時代小説でもいけそうな感じだと思いました
ともかく、個人的に思っていたのとは違いましたが、荒唐無稽な舞台設定を真面目に組み立てた面白い作品です

読んでいてそんな感じはまったくないのですが、実はBL注意です
この作品はあとがきから読んだほうが面白いかもしれません
  1. 2013/07/18(木) 23:36:33|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。