上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

就職活動について

このブログの時事ネタでよく就職活動を取り上げています
それはなぜかと言うと、色々と残念で勿体ないと思うからです

日本の就職活動は、実力のある真面目な人か、応用や発想力がある人が有利になるようになっています
しかし、学校や世間では一緒であることを重要視されます
就職試験で他人と同じであることは村人Aか村人Bかを争っているようなものです
企業としては勇者や戦士、いずれ何かで化けるかもしれない遊び人を選ぶのは普通のことじゃないでしょうか?

就職氷河期が始まって、就職活動の形式化と対策がたくさん出てきて、色々な場所で見聞きすることができるようになりました
でも、その対策をそのまま使っても何の評価にもなりません
面接の受け答え上は正解でも、なんの評価にもならなければ無意味どころかマイナスです(ここが大事)

例えば、学生時代に頑張ったことは?の回答して一般化しすぎているサークルリーダーやバイトリーダー、○○副リーダーなどです
実際にそういう活動をしていたのかもしれませんが、今の時代にそんな回答をしたら、こいつは聞きかじった情報をそのまま使うマニュアル人間だなぁって思われて興味を失います
逆に素直に何も打ち込んで来なかったと言ったほうがいい場合もあったりするのかもしれません(つまり余り素直に言っても良くないってことです)
基本的には他人と被らないことが重要であり、その中にどれだけオリジナリティと言うか個性を出すかということが大事になります

私が使ったのは大学の講義を多く履修することをがんばったです
これは成績表の提出などで裏付けが取れるわけですし、あまりほかの人ががんばっていないことなのでなかなか被りません
そして、自分の真面目さと自発的に知識を高めようと言う意気込みも売り込めます
さらに他学科の講義も受けに行っておけば、自分の分野以外にも興味の範囲を広げていることを裏付けてアピールできるのです
ちなみに他学科の講義は落としまくりましたが、そこらへんは評価外です

ここで本当に何もがんばったことが思い浮かばない人のための技として、卒業することをがんばった(ている)という技もあります
特に進学校じゃない高校の出身者やかなりレベルの上の大学に入って、留年なしに4年になった人は使えるのではないでしょうか?
使い方は、自分の実力よりも上の大学に入れたのですが、ついて行くだけで精一杯だったことを説明し、その中で留年しないようにここまで頑張ってきましたとアピールするのです

あと、就職面接は言ったもの勝ちなところがありますが、あまりに大嘘や調子のいいことを言うと入社してから地獄を見ることもあります
たとえば、どんな部署でもがんばりますや海外ドント来いとか言うと、忘れたころに言質を取られることになるので、言い過ぎには注意が必要です

でも、一番大切なのはその会社の業務内容を調べて、そこに行きたいと思えることが一番大切じゃないかと思います
行きたいと思えれば、頑張れるし、考えられるし、受け答えもうまくできるようになるのではないでしょうか?

最後にブラック企業ってよく言われますが、ホワイト企業を探すのが難しいくらいじゃないかと思います
でも、実際には企業全部がブラックなところはそんなに多くはなくて、部署や上司の問題が大きいと言うのが本当のところじゃないでしょうか?
むしろ、ホワイト企業って一時的には存在できても、長続きしないのですよ
だって、誰も頑張らずに稼げる企業ってどこにありますか? 
あえて言うなら公務員やそれに類する企業じゃないかと思いますが、それだって誰も頑張っていないなら成り立たないと思いますよ
結局のところ、ホワイト企業なんて言っても誰かが無理して頑張っているわけで、その人が無理していると思っていないだけなのじゃないかと思います
ブラック企業という言葉だけ独り歩きして、忌避するのもあまりよくないようにも思いますが、実際に真っ黒なブラック企業もあるので注意が必要です
(親族企業で離職率が高く、年齢層の偏りが大きい企業がやはり注意が必要です)

まぁ 言いたいことは、就職活動において「真面目なだけで、目立った実力がなく、他人と同じ行動や発想しかできない人間は採用担当が興味を持つことはない」ってことです
他人よりも自分を採用したくなるように、ほかの人と違うことをアピールして、好印象を得るようにどう工夫したかが評価されるのです
間違っても、面接の受け答えの正解を目指してはいけません
(但し、不正解はもろ刃の剣なので、不正解と言われている行動は避けた方がいいです)


と、長文でしたが就職活動の参考になればと思います
スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 23:44:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い

体調が非常に悪いのですが、青っ洟から赤っ洟に変わったよ
頭が痛いのはこの所為だろうか
もしも、更新が止まったら、赤っ洟が出たからと思って下さい
そして、伝説へ・・・
  1. 2013/01/13(日) 23:47:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JコミFANディング

10月から違法ダウンロードの刑事罰化となりますが、漫画家の赤松建氏のJコミの「JコミFANディング」を見て、著作権について考えさせられます

なぜかと言うと、著作権は作者の死後50年が保護対象ですが、実際に50年も出版され続ける作品は漫画だけでも月に百冊を超えて発行される中でほんの一握りです
むしろ、ないに等しいくらいです
ほとんどの作品は数年で絶版になり、一部は愛蔵版や文庫版で再販される物もあります
しかし、仮に絶版後に欲しくなった場合には古書店で探し出さなければなりません
でも、この古書店での購入は著者に何の利益もないわけですし、マイナーな作品は古書店にすらないかもしれません

そんな中で保護期間を超えた作品をどうするのか?という問題がありますが、これについてはまったく放置されています
著作権保護の権利があるのならば、期限を切れるまでの著作物保護の義務も生じるわけです
たとえば、私は雑誌に掲載された読み切り作品などで気に入ったものは切り抜いて保管していますが、これが単行本化されずに保護期間を切れた場合にどう扱っていいのかも決まっていません

逆に言えば、保護期間を切れた作品は好きに2次利用されていいのでしょうか?
特に最初期のライトノベルは発行部数も少なく、残存数が少ないわけで、それが50年の月日で消えてなくなる方が文化の保護にならないのではないかと思います

その中で今回の絶版作品の扱いと言う面でJコミの取り組みはとても気になるところです
絶版となって、再発行の見込みがない作品は何かに著者が利益を得る形で解放されたらいいのですが、この著作権保護って映像や音楽を中心に考えているのですねぇ
音楽なんて決まった形式の組み合わせの問題なので、著作権は将来的に破綻しそうなんですけどどう考えているのかなぁ
まぁ そういってしまうと他の著作物も安定期に入ってしまえば、同じことなんですけどね

ともかく、今回のダウンロードの刑事罰化で果たして著作権は守られるのでしょうか?
(海外に対する処置がまったくできてない以上は、まったく変わらないか、他国はコピーし放題ということで日本の文化が衰退するのではないかと危惧するところでありますが・・・)
  1. 2012/09/15(土) 23:21:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QUMARIONで動画を作ってみた

[広告] VPS


・・・作ってみただけ

恥ずかしいので、荒くしてみたら何かわからないことに(笑)
  1. 2012/08/02(木) 23:26:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QUMARION



さて、買ってみました、QUMARIONっ!

使う明確な目標がないのに7万円もつぎ込んでしまった・・・ orz
基本的には3Dモデルを連動して、ポーズを入力できる装置です
しかし、3Dはもちろん、MMDも触っていないのです

で、取り出してみた写真です
DSCF2048.jpg

DSCF2049.jpg

DSCF2050.jpg

サイズはキュ~ジュツカと比較してみると、結構大きいです
DSCF2046.jpg

ジョジョ立ちって角度設定が難しい
DSCF2047.jpg


えぇ 言いたいことは判ります
DSCF2051.jpg

本体の写真じゃなくて、3Dモデルを紹介しろってことですよねぇ?

ふっ まったく触ったことがない人にそんな簡単にできるわけないじゃないですか?(笑)

いえ、3Dモデルとの連動はすぐにできるのです
特にリアルタイムで連動するのはかなり感動ものです

しかし、中々綺麗に接地させるのが難しいのですよ!

えぇ ソフトに接地ボタンがありますが、これは一番下の位置を地面に接地させるだけで、中々綺麗にバランスが取れない
一応、土下座とか走るモーションを作ってみたのですが、非常にバランスが悪い
もう少し修業が必要と言うか、QUMARIONだけで作るのはちょっと難しいかもしれません

あと、全体に使った印象ですが、空間把握能力がなくて、3Dがまったくうまく行かないって人向けのデバイスじゃないかと思います
しかし、ある程度自分がイメージしたポーズを3Dモデルがどうやったら取れるかを理解したら、手入力できるかもしれません
むしろ、綺麗にポーズを決めようと思ったら、QUMARIONだけでは難しいですねぇ

その他に注文があるとすれば、ニュートラルの位置が判りにくいところでしょうか?
特にキャリブレーションの形状に各可動部に印などあるといいかもしれません
もっと言えば、目盛りとかでどれだけ動かしているか判るとQUMARIONだけで入力できそうですが、そうなると外観が悪くなりますねぇ
結構このまま置いておいてもいい感じなので、無粋なことはしたくないですよね

まぁ 3Dモデルの入力デバイスとして革新的な装置で、何か面白い使い方ができそうですが、そこまで使いこなせるかなぁ?


しかし、ここまでできたら、逆に3Dモデルの動きをトレースする人型ロボとかの開発が待たれます
そして、プラレスの時代ですね!(年齢がバレソウデス・・
  1. 2012/08/01(水) 23:45:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。