上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

剣と拳の闘婚儀 黙って俺のヨメになれ!

剣と拳の闘婚儀 黙って俺のヨメになれ!  (一迅社文庫)剣と拳の闘婚儀 黙って俺のヨメになれ! (一迅社文庫)
(2013/07/20)
葉原 鉄

商品詳細を見る


あらすじ
「わたしがあなたの腕になるから……」
戦後、剣術・武術・気功が一般に広まったもうひとつの日本。
武術の達人「宇上嵐太」はひょんな勘違いから剣術の達人にして学園一、二を争う美少女「岬白葉」と試合になり、彼女が持つ妖刀の特殊能力で気脈を損傷し、両腕が動かなくなってしまう。
責任を感じた白葉は嵐太の腕がわりになると甲斐甲斐しくも日常の世話をすることになるのだが、様々なハプニングが起きて……

日本のマスコミって謝罪はしますが、まったく悪いと思ってないですよね
ペンは剣より強しとか言いながら、そのペンの力で誤って人を虐殺することを考えないのですね
例えば、朝日新聞の誤報が発端となった従軍慰安婦問題では何人が被害にあったのでしょうか?
そして、最近では麻生副総理の演説を曲解して、ネチス賛歌と捏造した上で世界に配信です
それでどれだけの被害がでるのかわかっててやっているのか・・・と言うか解る頭があればしないはずだけど、本当に狂っているだけかもしれない

で、内容ですが
死にたくなければシリーズかと思ったら、新シリーズでした
しかし、このあらすじは誤植に近い間違いなんじゃないかと?
初めのカラーイラストを見たらあらすじと合わないんですね
なぜかと言うと、このあらすじだと嵐太が格闘技の達人でムキムキの朴念仁みたいな感じに思うのです
しかし、この主人公は女顔で、諸事情で闘うことを禁止されているわけです
そう、元から闘うことができなかったけど、その原因が白葉の妖刀が原因で再び暴発して、あらすじのように腕の代わりになるわけです
う~ん、合ってそうで何か大きくズレた感じですね
それはそれと、今回も学園ものですが、この雰囲気は名作「土属性はダテじゃない!」を髣髴させる感じです
闘戯という格闘勝負によって争い事は白黒をつけ、ランキングや大打ちなんかもあるのです
特に名前とコメントだけでてきた四天王が嵐太達に絡んできたときが絶対に面白いことになると思います
そして、個人的に葉原氏の作品には必ず出てくる印象の古い口語調の合法ロリさんは今回も登場です
今回は売り言葉に買い言葉で嵐太が所属する体操術研究会が陶芸愛好会との全面戦争になるわけですけど、肝心の主人公が戦えないわけですからストレスが溜まります
そして、大切な戦力の部長の瀬田がアホなんですよ
ただでさえキノコなのに、その上できのこだとか・・・(ネタバレ防止)
まぁ 今回は戦うことができなかった嵐太が闘えるようになる話と、使命のために少女らしい機微がなかった白葉がそんな嵐太と出会って変わるまでの話です
でも、基本的なストーリーは嵐太に嫉妬する生徒たちによる逆襲だったりするわけですけどね(笑)
ともかく、今回は大口を叩く割に闘えない嵐太にストレスがたまりますが、戦えるようになった嵐太がどうなるのか続きに期待です

でも、いきなりヨメになれ!なので、次って一体何なんでしょう?
あと、さらっと出てきた気骨ってすっごく大事なファクターですよねぇ
スポンサーサイト
  1. 2013/08/04(日) 23:11:16|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可愛い女子が勉強を教えてくれると思った俺がバカでした

可愛い女子が勉強を教えてくれると思った俺がバカでした (一迅社文庫)可愛い女子が勉強を教えてくれると思った俺がバカでした (一迅社文庫)
(2013/01/19)
熊谷 雅人

商品詳細を見る


あらすじ
「それじゃ、始めよっか」勉強の成績がいまひとつで底辺を彷徨う武蔵愁のもとへ、美少女転校生の桜見和紗が家庭教師としてやってくるが、彼女には隠された本性が――。
そう、可愛い転校生はちょっぴりドSな家庭教師だったのです。

桜ノ宮高校の入試中止は当然ですが、橋下市長は出しゃばり過ぎです
本来、大阪市の教育には市長がでしゃばるな!責任を持ってちゃんとできるわ!って言い切って市の介入を拒絶した教育委員会と教員にあるはずです
むしろ、ここで責任を持って体制を作ってやるから、市長が出しゃばるな!と言い放てばよかったのです
それが橋下市長が指摘した内容に回答できないと言うか、時間があったのにまったく考えていなくて、本来責任のないはずの市長に責任転嫁までしているわけです
しかし、これで入試を実行していても偏差値は急落の上、体罰を肯定する危険分子として体育指導者につけないんじゃないかと思うのですが・・・?
むしろ、在学生や卒業生の時点で、今後の体育指導者への道は茨なのにその道連れにしたいの?

で、内容ですが
ドSな美女子が家庭教師になってドギマギラブコメかと思ったら、オタクで素直じゃない母親の親友の娘が家庭教師になる話です
・・・あんまり変わらないね(笑)
しかし、こういう作品ですごく疑問なのが、全国トップクラスの生徒と平凡以下の生徒が同じクラスになる状況ってどういう状況なんだろう?
僻地だからそこにしか学校がないとか、家から離れられないからとか、主人公に会いたいから来たとか言うのならともかく
ついでに、これだけダメダメな主人公が最下位でないという状況も(略
他の学校の話が出てこないから、近くに他にはレベルのだいぶ低い学校しかないってことでしょうか
まぁ 府内で中の上くらいの高校だったけど、同級生にマークシートなら全国1桁とかいう化け物がいましたけどね(笑)
それはそれとして、最近はブレないブラコン妹のブームが来ているのでしょうか?
本作の妹の詠も実の兄妹上等で迫ってくるのです
さらに幼馴染でおっとり系で無駄にスペックの高い千景が絡んで来るわけですけど、肝心の和紗は主人公のことを何とも思ってなかったりします
むしろ、母親の親友の息子というそのままの関係でしかなく、いいバイト先の馬鹿な教え子程度です
しかし、和紗の秘密であるイラストを描くことがバレタので、さらにスパルタ式に教育されることになるのですが・・・
でも、和紗はちょっとイラストを嗜む程度っぽいことを言いながら・・・ガチオタじゃないですか?
まぁ あくまでも好きな漫画を追いかけていたら、その延長で絵を描き始めたってことなんだけどね
しかし、これで同人誌に考えが至っていないところは、あくまでも勉強が中心です
でも、このまま行くと同人誌作るところまで行きますよねぇ
ともかく、どうにか和紗とも打ち解けたわけですが、これから始まる千景と詠の争奪戦に和紗も加わるのかな?

結局、愁の学力アップはドーピングだったわけで、学力アップの壁はまだまだ高いのです
あと、このプロローグとエピローグのつなげ方はうまいですね
  1. 2013/01/22(火) 23:27:47|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猫は勘定にいれません、もちろん家にもあげません

猫は勘定にいれません、もちろん家にもあげません (一迅社文庫)猫は勘定にいれません、もちろん家にもあげません (一迅社文庫)
(2012/12/20)
水口 敬文

商品詳細を見る


あらすじ
動物の世話をするため高校に早朝登校した遼平は、ウサギ小屋の中で猫のように丸まっている同級生の少女「ヒナリ」を見つける。
理由あって家出中というというヒナリは、動物好きなあなたのネコになってあげるから遼平の家に泊めてほしいと言いだすのだが、遼平の家には同級生だけど義姉でもある「紗月」(弟くん大好き♪)が住んでいて……。
ネコのようなクール少女vs弟大好きベタ甘お姉ちゃん 病みまくった二人の少女がいま激突する!

この年末に出張が多いです
えぇ 私が年末に掛け込みで出張を入れたことと、急遽出張が入ったことで会社の大掃除を逃走完了です!
しかし、自分の机の掃除と書類仕事が年越ししそうです
そして、来年にも出張に行くことが決まりました
私の旅はこれからだ!

で、内容ですが
タイトル詐欺です(笑)
猫っぽい家出少女と飼育室で出会って、弟大好きの血のつながらない姉に転がりこまれるという話です
えぇ 猫が家に入り込んでいるのです
まぁ それは本作の大事なとことではないです
まず主人公の遼平は太りやすく、痩せやすいのです
それは少し運動するとぽっちゃりから標準体形に変わるくらいです
そして、それにまつわる変態性を持ってしまった少女達に絡まれるのですよ
二人の狭間で引っ張り合われて大変な遼平と言った感じで、割とオーソドックスなラブコメです
しかし、二人の性癖がすごく残念で・・・
それはそれとして、今回の件は割と始めの段階で紗月に相談してたらすぐに話が付いていたのではないかと思ったりするのです
特にイベリコを生贄に出せば素直に聞いてくれたんじゃ・・・
ともかく、寂しい家出少女に特異体質の少年、その姉が合わさったドタバタ残念ラブコメです

ちなみに紗月の面倒見のいい姉は間違いで、飼育熱心な姉じゃないかと・・・
  1. 2012/12/27(木) 23:01:35|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死にたくなければ××! 2

死にたくなければ××!2 ヌルヌルは堪忍して (一迅社文庫)死にたくなければ××!2 ヌルヌルは堪忍して (一迅社文庫)
(2012/08/18)
葉原 鉄

商品詳細を見る


あらすじ
魔獣を追い詰めるカムトの前に、プテロポリス《紫雲》からやってきた爆炎を操るロゼッタとチーム《バーミリオンズ》が現れる。
その圧倒的な実力でカムトたちの苦戦する魔物を難なく葬り去った彼女が告げた目的は、シズを自分のチームに勧誘することだった。
姉のホトリと別れて移籍するつもりはないと告げるシズだったが、代わりにと勧誘されたカムトは目先の金とゴージャスなロゼッタのきっぷの良さについフラフラと《バーミリオンズ》ーの移籍を決めてしまう。
カムトがいなくなったことでギクシャクするシズとホトリ。
一方、カムトはロゼッタたちの策略にはまり、意外な危機に陥ってしまう。
カムト、シズ、ホトリの三人は絆を取り戻せるのか。

人に物事を説明するのは難しい
私は人に説明するのに12くらい説明するために逆にこんがらがってしまったりするので、抑え気味にするとなぜか勘違いされたりするわけです
では、どうしたらいいのか?
はっきり言って、相手を考えて、説明しながら相手の理解状況に合わせて説明するしかないわけですが、今日もまた早とちりの人との戦いが始まる・・・

で、内容ですが
しばらく期間が開いたので心配していましたが、発刊してよかったです
この作品は長らく離れ離れの姉妹と、その姉を姉貴分と慕う主人公がチームを組んで、絆を育てる話です(半分本当)
チームで行うのは狩系ゲームやMMORPGみたいなクエストで、モンスターから素材を採取したりして、売ったり強化です
と言うと、割と在り来たりな感じもしますが、葉原氏は本筋以外のネタが熱い(笑)
ファッションというかゴージャス対決、料理対決と馬鹿馬鹿しい対決です
また、この作品の特徴として主人公が下種いです(笑)
不法侵入、盗み、破壊工作など当たり前、能力的に劣ることもあって行動が悪の下っ端です
それでいながらラッキーな場面に巡り合うのですけど、その後でホトリの鉄拳です(笑)
また、当初はクールな美女だったシズは何か意地っ張りで感情豊かになってますねぇ
そして、今回はライバルチームとしてロゼッタ率いるバーミリオンズの3人です
ゴージャスなチームになることを目指さして、シズの編入を狙うわけですが・・・非常に癖が強いですねぇ
でも、このチームの最大の敵は自らのうちにあると思うんですよ(笑)
どうにかバーミリオンズを退けて、カムトの能力が覚醒し、次はどんな展開になるのでしょうか?
それにしても、葉原氏の作品が好きなんですが、今一つ一迅社文庫の知名度が弱いですねぇ・・・

あと、イラストの八坂氏のイラストは段々とレベルアップしてますねぇ
特にカラーイラストの最後のページは違った方向にパワーアップしていて絶品だと思います(笑)
  1. 2012/08/18(土) 23:27:04|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンツブレイカーG

パンツブレイカーG (一迅社文庫)パンツブレイカーG (一迅社文庫)
(2012/05/19)
神尾 丈治

商品詳細を見る


あらすじ
影那を狙った敵対組織の襲撃を“パンツブレイカ―”の秘められた力を解放し阻止した正幸。
学園に平穏を取り戻したかに思えたが、正幸に敵意を剥き出しにする少女・野田雨音が現れる。
そんなおり、“パンツブレイカ―”の研究のため、影那が南の島での実験を兼ねた旅行に誘ってきて……。

本日は金環日蝕でした
朝早くから出かけた結果、ブログの更新もできなかったのはここだけの話です
しかし、会社の前で一人でデジ一眼で撮影している変な人状態でしたが、通報されてないですよねぇ~?(笑)
どうにか大阪は金環日蝕前後では雲がほとんどかからなかったのでよかったです
今度ここにアップするのです

で、内容ですが
まさかの続刊です
しかし、このタイトルからはどうしようもないコメディ臭がするのですが、何気にまともです
特に主人公が中二病を患ってはいますが、数々の偏見と迫害を受けても腐らない
その根底は受けた信頼に対しえ裏切らないという信念です
この能力が能力なのでどうしようもありませんが、何気にこの主人公かっこいいのである(笑)
そして、この作品は他にあるシスコン、ブラコンモノが見劣りするくらいの真の意味でのシスコン・ブラコン作品です
もうこの兄妹よりも信頼し合っている兄妹はないくらいに堅い絆が出来ています
この普通なら躊躇する場面でもまったくの躊躇もない美幸さんは無敵です
この妹に勝てるできた妹は誰がいるんでしょうか?
また、新キャラとしてサンダーの飼主と言うか保護者の香奈子さんです
聞いただけではすごく微妙な能力ですが、使い方によっては凄まじい汎用性をもつ能力です
また、正幸を恨んでいる少女が登場ですが、正幸があまりに説明不足だからややこしいですね
でも、ここでもできた妹の暗躍によって、味方にしてしまうのです
恐るべき汐兄妹!
また、正幸の能力の調査によってその恐るべき能力が解るわけですが・・・解っても正幸が馬鹿だから(笑)
ともかく、こんな馬鹿な能力なのに、こんなにまともな作品ができるのは神尾氏がうまいんだと思います

つぎはパンツブレイカーHでしょうか?(そう増えるの
  1. 2012/05/21(月) 23:06:53|
  2. 一迅社文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。