上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 4

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件4 (ファミ通文庫)ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件4 (ファミ通文庫)
(2013/09/30)
野村美月

商品詳細を見る


あらすじ
女装しての替え玉家庭教師生活にも慣れてきた僕、シャール。
そんな僕を男と知らず慕ってくる竜樹【リュウジュ】王子に隣国から縁談が!? 
是非これを機会に、真っ当に女の子と恋愛して欲しい。
応援する気満々だったけど、やってきた姫が――うわぁ、アレ、何!? 
竜樹王子は真っ青だし、双子達は僕を巻き込んで撃退作戦を練り始めるし、ど、どうしよう!?

体操で1大会で2つの新技が認められるそうです
それも日本人選手で、さらに高校生の白井選手なんですね
過去には今回と同じく1大会で2つの新技が出ることがあったそうですが、最近では簡単な技はやりつくされていて、新技の難易度が極端に上がっている中の快挙です
そして、17歳という年齢は十分に7年後の東京五輪で主力となりうる期待の新星であり、まだまだ新技を送り出してくれそうです

で、内容ですが
・・・シャール先生はモテ過ぎです
なんですか、この全方位モテモテ先生は!
今まで持てなかったのはグリンダがシャールがモテないように画策していたとしか思えないくらいです
まぁ 実際にはグリンダが近くにいたので、甘えと畏れで縮こまっていただけなんでしょうけど・・・
しかし、これでは聖羅が嫉妬で死んでしまいます
今回は竜樹王子とギルマーにそれぞれオーランドから縁談が来るわけですけど・・・ギルマーの方はまだしも、竜樹王子は酷すぎる!
鮫殺しはいいにしても、イラストに入らない巨漢に無理やりとってつけた金髪って
えぇ そんな姫様はいないのです
しかし、この護衛の人は大変お疲れ様です
そんなお姫様にも誠実であろうとする竜樹王子は真面目すぎです
目の前に筋肉隆々の巨漢な鮫殺しの女?を相手に新しいことに挑戦です・・・シャールは罪作りです
そんな竜樹王子は城内で小さな女の子が困っているので声をかけるわけですが・・・
う~ん、今回はすごくすれ違っていますねぇ
えぇ 特にギルマーのすれ違いがすごくかわいそうなんですけど
そして、番外編はシャール先生と聖羅の秘密の新婚生活なんです
その後の聖羅の日記で語られるのですが、その裏事情はすごく子供っぽくて可愛いのです
しかし、次の番外編にもつながってくるのですが・・・全部あなたが悪い!(笑)
さらにアニスとグリンダに化けたシャールの間で葛藤するのを横やり入れて、無理やりアニスの兄コリンに連れられて始めった町内イベント
・・・この国の偉い男は人の話を聞かないのか?(笑)
そして、そんな話をすべてぶっ飛ばしてしまう王妃がエーレンへ来る前の話です
えっと、何それぇぇぇぇええええええええええええええええ!!!!
謎の男社長って本当に何者!
社長の家の扉って・・・まさかドラえ(ぁ
むやみに強い少年剣士って、話に出てくる噂のあの人じゃ?
何かものすごくこの世界の裏の部分が見えてしまったわけですが、この不意打ちは卑怯すぎます
そして、さらっと出てきたグリンダは・・・そんなことになっていましたかぁ
しかし、ファミ通文庫でしか書いていないにしても、野村氏の筆は早いですねぇ
ヒカルの方もほとんど書き終えているようですし、こちらも連載分があるにしても2巻分前倒しです
本当に物語を書くのが好きなんですねぇ
ともかく、もはやタイトルが「うちの弟が女装したらモテモテになった件について」って感じなのですが、次は誰が落とされてしまうのでしょうか?

兎にも角にも聖羅の前途は多難すぎますね
そして、グリンダはどこへ向かっているのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2013/10/01(火) 23:20:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼくのゆうしゃ

ぼくのゆうしゃ (富士見ファンタジア文庫)ぼくのゆうしゃ (富士見ファンタジア文庫)
(2013/07/20)
葵 せきな

商品詳細を見る


あらすじ
兄さんの危篤を知り病院へ急ぐ途中、ぼくはトラックに撥ねられてしまった。
目を覚ましたぼくがいたのはファンタジーな異世界で、目の前には謎の浮遊型毛玉生物・ルウがいて……。
「ルウはご主人の下僕です! そしてご主人は勇者ですぞ!」
「……ゆ、勇者?(声に出すと意外と恥ずかしかった!)」
勇者の役目――女神さまを眠りから覚ますため、ルウや道中で出会った"自称"大魔導師など、
愉快な仲間を引き連れたぼくの旅路に待ち受けているものは――!?
想う強さが願いを叶える、超王道ライトファンタジー開幕!!
「おい勇者、俺の荷物持てや」
「斬新な勇者の扱いだね!」

・・・あれ?7月のライトノベル購入数がおかしい
1冊読んで残り6冊積んだ状態で、25日頃に9冊追加、月末~来月頭に掛けて4冊追加の予定です
1日2冊くらいで読まないと間に合わないですよ
まぁ 特に期限とかはないので問題ないのですが、積んでしまうとそのまま読まなくなってしまいそうなんですよね

で、内容ですが
生徒会シリーズの葵氏の新シリーズです
主人公の少年が異世界で勇者として活躍するファンタジーです
内容的には軽い感じのファンタジー設定で、登場人物も基本的にとぼけた人たちです
その中ですべての業を背負ったかのような主人公のトオルです
何?この不幸の中の不幸に現在進行中でも巻き込まれているゴール一歩前の状況は!
そんな状況でありながら前向きで、真面目に率直に生きている
そんなトオルの異世界の案内を行う魔物のルウなんですが・・・あれ?何この役立たず(笑)
いや、まったく役に立たないわけじゃないのですが、コストが高すぎるのです!
その割になぜか現実社会について無駄に知識を持っていて、こいつは現実社会で暮らしてたのかって感じです
そして、異世界に投げ出されて迷子のトオルの道案内を買ってでた自称大魔導師のファルディオ
実際に強大な禁忌魔法を使いこなすわけなんですけど・・・使いこなすだけなんですよねぇ
その上で人間性がダメ人間です
まぁ 腐った人間なんですけども悪い人ではないんですけどね・・・
そして、表紙を飾るパーティー最後の一人で紅一点のセシリアさんですが・・・あれ?出てこないよ!(笑)
どうやらまともな登場は来月発売の次巻からとなりそうです
今回は偶然立ち寄った村の危機をみんなの協力で乗り越える話なんですけども、この村人は色々と面白村人です
村の一大産業であるゴムテックス
現実世界のスニーカーを履いているトオルが履いても驚く履き心地、そして何より驚くその機能です
う~ん、モルジ爺のツンデレさが熱い(笑)
そして、魔法商品の店もないこんな辺境にある魔法武器店・・・なんで商売が成り立つのか気になる
その店の武器もすごく癖のあるものなんですが、それ以上に癖のある店主のエイリさんです
無駄に技術はあるのに使い方がとても残念です
今回でトオルが使う普通の武器を作ることになりましたが・・・まともな武器ができる予感がしない(笑)
しかし、聞けば聞くほどトオルの境遇が不幸すぎて、その願いも悲しいのですが、これでハッピーエンドってあるのかな?
ともかく、トオルと残念な仲間たちの珍道中はまだ始まってもいませんが、がんばってるトオルを応援したいと思います

あとがきにあるセシリアさんの残念さを早く知りたい!
そして、来月発売の2巻でのあとがきのページ数が気になります(笑)
  1. 2013/07/20(土) 23:17:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 3

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件3 (ファミ通文庫)ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件3 (ファミ通文庫)
(2013/03/30)
野村 美月

商品詳細を見る


あらすじ
天才の姉・グリンダの替え玉として、女装して同盟国エーレン王室の家庭教師を務めている僕、シャール(♂)。
濡れ衣を着せられたアニスのため、密室事件の謎を解くハメになったり(僕に名探偵役は無理!)、
子供たちを引率してお祭りに行くことになったり(何故か僕を巡って竜樹【リュウジュ】王子と聖羅【セイラ】が張り合ってる!?)、
今日もトラブルの種は盛りだくさん! 
けれどそのお祭りには、本物のグリンダが現れるという情報があって――。

本日は4月1日ということで、ライトノベルの日です
これは25年前にスニーカー文庫がライトノベルとして初めて発売された日であることから決まったみたいですね
ライトノベルが発行されてもう25年もなるのですか・・・私は生まれていませんでしたが、そんなになるのですねぇ
と、嘘話はこれくらいにしておきましょう(笑)

で、内容ですが
野村氏の作品は裏にダークな何かがあるので、読むときに覚悟が要るのですが、本シリーズは割と気楽に読めます
そのため、野村氏の作品の中で一番気に入っていると言っても過言ではありません
しかし、この主人公はモテモテである
老人にはモテないけれど、それ以外には驚くほどモテモテです
既婚者以外はモテる魔法か何かが掛かってるんじゃないかと疑うくらいです
・・・でも、これって女装してるんだぜ?(笑)
でも、モテるとは言ってもどの相手もシャール的に問題がある人ばかり・・・
ギルマーや竜樹王子は男同士だし、聖羅王女は少し若い
アニスは腐女子、それもかなりディープな腐女子じゃなければいいのですが・・・
そのアニスが銅像泥棒として捕まりますが、疑われる理由は銅像に深い興味を持っていたこと
・・・その銅像がムキムキの勇者像だったからというからねぇ
そして、アニスを解放したら、次は星祭りです
この祭りにグリンダが来ると言うことで、参加することになりますが・・・ヘルムートさんはノリノリである(笑)
その前の番外編や旅情編であんな感じだったのにです
しかし、この流れで考えるとグリンダはシャールを・・・
最後は今回はヤキモチを焼き通しだった聖羅王女がやらかしてしまいます
・・・いや、そんなことできたら世界を変えれるんじゃないの?(笑)
でも、初々しさと神々しい美しさを併せ持つ美女が恥ずかしげに慕ってくれるとか、もはや罰ゲームなくらい・・・いや、やっぱりご褒美です
しかし、シャールも聖羅王女とアニス、そして彼女と一体誰を選ぶのでしょうか?
秋頃発売の次巻では、ギルマーと竜樹王子に婚約話が持ち上がります
でも、紹介する相手がそれぞれ逆じゃ・・・?
ともかく、王家の変わった子供達の家庭教師として女装して奮闘するシャールのモテモテ生活はどうなるのでしょうか?

オーランドはエーレンと同盟を結びたいのか、嫌がらせしたいのかどっちなんだろう?
そして、王妃さまの過去ってどうしてこうなったのか分かりません
  1. 2013/04/01(月) 23:44:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大空のドロテ Ⅲ

大空のドロテIII大空のドロテIII
(2012/12/19)
瀬名 秀明

商品詳細を見る


あらすじ
あの日、サーカスは空からやってきた!
ルブランが生んだ怪盗ルパンの数々の冒険譚を下敷きに、著者が長年の取材を重ねて遂に完成させたもうひとつのルパン!
黄金のメダルを持つサーカスの少女ドロテはそのメダルのために何者かに追われる。
メダルはルパンも狙っていた。
謎と冒険に満ちた大活劇がいよいよ終幕。

・・・鳩山の国籍をはく奪せよ!
もしくは暗殺部隊を投入して、あの口を塞いで!
ついでに全財産も没収して、尖閣諸島の軍備強化の足しにしたらいい
むしろ、これから続く馬鹿が出ないように、国家反逆罪か何かで捕まえなければ・・・それなら福島も

で、内容ですが
改めて言いますが、本作はかなり怪盗ルパンの多くの作品を網羅している感じなので、元ネタを読んでからじゃないと楽しめないです
さらに言えば、チェスタトンや007シリーズなども読んでいるといいと思います
う~ん、あとは大空への憧れがあれば・・・
敵に古代兵器の知識を奪われて、舞台は決戦の地アフリカはモーリタニア
そこに結集するルパンの部下たちとそれを乗っ取った偽ルパン
・・・偽ルパンが多いのか、ルパンの代役が多いのかよくわからない(笑)
そして、攪乱される中で、もうどっちでもいいと思ってしまう私がいます
また、引き離されたジャンとドロテはそれぞれに再会したかった人物に出会い
どうにかドロテと合流し、決戦を乗り切るわけですが・・・あれ?
結構長いエピローグが続くわけですが、そこに二人はいないのです
う~ん、これは怪盗ルパンシリーズを読まないといけないのでしょうか?
ともかく、少年と少女の冒険と強大な陰謀劇と様々な要素を交えつつ、怪盗ルパンを大きく下地にしているので、やはり元ネタを読んでから読んで欲しい作品です

しかし、こういう作品のイメージはなぜか宮崎映画なんですよねぇ
  1. 2013/01/17(木) 23:58:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 上

新生徒会の一存  碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫)新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/11/20)
葵 せきな

商品詳細を見る


あらすじ
私立碧陽学園生徒会室――そこは選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園……だった。
少なくとも去年までは。
前生徒会メンバー桜野くりむ、紅葉知弦が卒業し、椎名姉妹が転校した碧陽学園。
三年生となった杉崎鍵は、新生徒会の活動初日、誰ひとり生徒会室に来ない中で美少女新役員四人に向けて、満面の笑みで叫ぶ。
「全面戦争と行こうかぁっ、新生徒会ぃぃぃぃいいいいいい!」
これは碧陽学園新生徒会メンバーの、愛すべき日常が始まるまでの記録の一端であり、ひとりの少年の奮闘記でもある。

どこか破たんした自治体の図書館を買い取って家にしたい
そんなことを想ってしまうくらい本が溢れて困っています
東大と大日本印刷が協力して作った本を斬らずに1分間250ページ取り込む装置が市販されないかなぁと思っています
国産高級車くらいの値段なら買ってしまいそうです(笑)
まぁ 本を読む時間が惜しくて、取り込む暇がなかったりするわけですけどね

で、内容ですが
新たな生徒会として、再び副会長となった鍵の奮闘を描く続編です
新たなメンバーは何れも癖のある女生徒で、生徒会にも現れないくらいです
そこで彼女らを生徒会活動に参加させるために鍵の戦いが火蓋をおとした!というわけです
しかし、転校した直後に生徒会長を奪取する神につかれた娘、姿を見せぬ隠れた美少女、馴れ馴れしいが生徒会に来ないリア充少女、そしてあの水無瀬瑠南さん
これらのメンバーが生徒会活動に非協力な中で、どうしろと?という感じです
まぁ 基本的には非協力なら初めから生徒会役員を受けるなよって話なんですけどね
ちなみに、この上巻の時点でちゃんとした生徒会活動は行われていません
(視察などは行っていますが、肝心の議事がないのです)
しかし、冒頭の生徒会開始のカオスすぎる展開を見たら、メンバーが集まっても同じじゃないかと思ったり・・・
そして、今度の生徒会長もかなりの曲者じゃないかと思うのです
まぁ 鍵ならやってくれる!とても酷いマゾプレイを!って感じで、鍵の苦行を見て楽しんじゃえばいいと思うよ!
あと、前生徒会役員も登場しますが、最後に会長が〆に来て、リリシアさんが最後を締めると思うのです
ともかく、前シリーズでリア充となった鍵が送る美少女達とのマゾプレイ・・・あれ?前と変わらない?

P.239の瑠南さんマジ天使!
  1. 2012/11/22(木) 23:53:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。